スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンズ校 マンガ感想

(2007-01-30)
メンズ校 1 和泉かねよし。



ダウト、そんなんじゃんねえよと私担当でしたので、とりあえず買ってみました。和泉かねよし第3弾^^



ダウトはもう売っちゃったけどねー^^はっはっは。

この人は下品さが紙一重。いっつもギリギリやなあと思いつつ、それでも面白いのは面白いので買ってしまう。
今回もそういう面はありましたが、でもやっぱり面白いのです^^

僻地も僻地、最寄り駅から車で50分、更に一日2回のフェリーにてやっとたどり着ける、徒歩での脱出はまず不可能!アルカトラズ日本支店と呼ばれる全寮制男子校が舞台。

・・・まず思ったのが、「何でそんな高校行こうと思ったんだろう・・・?」
めちゃめちゃレベル高いんですかね?そうでもなきゃ行かないですよね^^?受験していくんだから。
・・・ああ、逆のパターンもあるのか。ここしか行くとこがないから仕方なくって場合も。
ま、1巻みる限り真相は分かりませんが(あんまりおばかさんぽくはないかな?)、そのうちこの謎も明らかになるんでしょうか。

ま、内容は彼らの日々の暮らしを赤裸々にって感じ。この人らしーくね。1巻は結構面白いです。

まず、乙女系男子花ちゃん(オトメンではない。おねえ言葉だから^^乙女系男子:おねえ言葉で女らしいしぐさ、且つ心が乙女。オトメン:心は乙女だが、おねえ言葉ではない。)が、中学時代に付き合ってた彼女がはるばるやってくる。中学時代は乙女系だとカミングアウトしてなかったので、隠してて欲しい!・・・って話。

男前な花ちゃんかっこいい^^そして彼女ミキちゃんも非常にかわいかったです。
結局そうなっちゃうんだけどね。
でも必死で追っかける花ちゃん◎。
何だか非常に愛らしいお話でした。
・・・それにしても、牧に大事な子・・・ってこの段階で居るのか・・・?伏線なのか?単なる勘違いなのか?うーん。

お次はインテリな外見で下品な野上。下品だという自覚もないかもしれないが・・・。そんな彼といけてないが巨乳の保健の先生の話。

先生、変身したあと眼の大きさまで違うんですけど、何か入れてるんですか・・・?
しかし男子校でその胸元はヤバイと思います。
いーい感じにまとまった・・・と、思ったオチがあまりに野上らしくて、これまた面白い!

最後、フェロモンバリバリいい男神木と、義理のお姉ちゃんの話。私としてはくっついて欲しかったけどね・・・。でもまあそういう事で。
非常に切なくて、これまたいい話でした。
神木の彼女になるってどんな人でしょうねえ。

そして、同時収録にそんなんじゃねえよ番外編。どこにも入れる場所がなかったと「そんなんじゃねえよ」の最終巻か何かに書いてありましたよね?それが無事収録されておりました。

本編で哲が烈に「童○切ったの俺より早かったくせに」とか何とか言われてた、そのエピソードでございます。
ナナは嫌いだけどねー。哲を便利に使って更に八つ当たりしまくって。いたいけな少年を・・・!
しかしそんな扱いを受けてもやっぱり哲は大人の対応だったよ。哲は哲。←かもめはかもめみたいやな・・・^^。
そしてそんな経験もあって今の哲があるって事やね。経験は必要だからね。

しかしこの巻で一番笑ったのはこの番外の前の穴埋めマンガでした。
「1巻の終わりにシスコンマンガ2連荘と言う負のダブルパンチ」・・・思わずぶふ!と笑ってしまいました。

とあえず私担当と言うことで買わせていただくマンガに決定です。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。