スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てるてる少年 マンガ感想

(2007-01-20)
てるてる少年 全11巻。高尾 滋。



最初1巻から5巻まで買って帰ってきました。店には11巻まで揃ってたんですが、以前「闇の末裔」と言う漫画を、どーせならと一気買いして辛苦をなめた経験があったからです・・・^^
お好きな方はごめんなさいね?でも私には全く受け入れがたい漫画でした・・・。


こんなん。絵は非常にキレイでした。好みでした。でも話が・・・(涙)

なのでとりあえず、ダメなら諦められる巻数にしようと^^、5巻まで。
結果的には翌日、残りの6冊を買いに走る羽目になり、いい意味で失敗したー!と。
えーえ、非常に面白かったです。

話は忍者もの・・・か?
信州のある所に400年(だっけ??)続く御城家が支配する村があった。そこではその家を守るため、代々忍びとして仕える家系も脈々と続いていて、現代にそのままの主従関係も続いていた。
御城家の現在の当主は松子様。松子様の一人娘がしのぶ。そしてそのしのぶの護衛役として仕える才蔵は、どんな状況でもただただしのぶの為だけを思って生きている。
そしてしのぶには命を狙われるほどの秘密があった。

暗そうですが、うーん暗くはない・・かな?シリアスはシリアスです。でも非常にキャラがいい感じの明るさを持っているので、結構楽しく読めます。

紫信(しのぶ)がただのええとこのお嬢さんじゃない所がいいです。めちゃめちゃ気が強い。そんでもって決して「いい子ちゃん」じゃない。
1巻の登場シーンはインパクトありましたよ。すんごいお嬢だ!・・・と^^。
乱暴ものだし、すんごい突っ走るけど、でも彼女なりの筋の通し方があって、更にただの恵まれたお嬢さんじゃなく、自分の存在価値に関わるような秘密と責任を背負ってる。
もろいところもあり、寂しがりなところもあり、そういういろんな面が彼女を非常に魅力的にしてます。
いやー、非常に好きですね。しのぶさん。

そして才蔵さん。この人は登場シーン、この子がこの漫画の主人公の片割れでいいの!?え!?まぢで?と思うような、なんというか・・・。
かわいらしーい、おぼっちゃん。忍玉らん太郎みたいな^^
でも、しのぶを守る瞬間、顔つきまで変わる。この一瞬で惚れました。ええ、ほんまにどうしたもんでしょう(大笑)??

5巻くらいまでは、しのぶと才蔵の少しずつ近づいていって、ほんわり甘い感じになっていくのがメイン。
もーね。主従でしょ(私担当の^^)。タブーがあるわけですよ!そのタブーを百も承知でいながら、心を殺せなくなっていく過程がもう、ツボでツボで。←変な人ですみません・・・。

この2人がちゅーするシーン、これが本当に色っぽいんですよ。2人ともどちらかと言えば幼いビュジュアルなんだけど、それでもこの色っぽさは何だ!みたいな。
この人はこういうシーンを書かせたら絶品ですよね。
見ていてドキドキします。そん所そこらの、それ以上の行為なんて「けっ」と鼻で笑ってしまうような。色気って行為の濃度じゃないのよ!シチュエーションなのよー!と、力説してしまいたくなるような、よい雰囲気なんです。

そして6巻以降は、結構重いです。いろんな事が。
才蔵が!っていうのは心底びっくりしてしまいましたもん^^
で、秘密か明らかになって、松子さんが・・・のシーンは泣きました。うう・・・。
殿との関わりもよかった。本当に松子さんが救われて良かった。

もちろんしのぶさんもね。
最後の辺りはちょーっと駆け足・・・と言うか、顛末はいいんだけど、「その後」がもう少し欲しかったかなと思いつつ、でも本当に面白い漫画でした。

最初、ゴールデン・デイズを花ゆめ本誌で見た時、「絵が苦手」と読みすらしなかった私が、この作者さんの11巻もの漫画を買うことになるなんて(笑)
人生食わず嫌いはいけませんね。お試ししてから決めましょう。何事も。

と言うわけで、結構HITでございました。よかったです^^




コメントの投稿

非公開コメント

うっきゃ~

めちゃ楽しみ♪
私、ゴールデンデイズも好きなんだよね。
登場人物に色気あるもん、可愛げもあるもん。
タイムスリップもの担当(爆)なので、買ったけど、
思いのほか良かったよ~ん。
重い主題があるとこも共通してるんだね!

そうそう

まみさんが「ゴールデン」を買ってなかったら、私も「てるてる」は買ってないわ。これは真剣、そう。

ゴールデンの雰囲気が大好きだから、買ってみようと思ったの。本当に雰囲気作りが上手い!読んで「ああ、このシーンいいなあ」「この空気がいいなあ」と思う部分がたくさんあるよねー。
私はやっぱり百合子さんのオルゴールの話が一番好きだわ^^

そう、私はじゃあ「主従」「先生生徒(年の差?)」「義兄弟もの」の禁断カップル担当でよろしく(大笑)。
まみさんはもちろんタイムスリップものね^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。