スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブ・コン 15 500マイル マンガ感想

(2007-01-15)
ラブ・コン 15 中原アヤ。


<むーはん蔵>

次が最終巻かなー。もう本誌は終わってますよね?
全16巻だとするならいいペースか。

大谷とくっつくまでのあの面白さが、くっついてからはテンションダウンした気はしますが、でもやっぱり読んだら面白い^^

今回は聖子ちゃんの恋物語と、マイティの結婚騒動。
マイティ、ますますおかしな人に・・・(笑涙)

予期せず大谷と同室になっちゃったリサはすんごい挙動不審。あまりのキョドさに大谷が不憫になるほど・・。
でもそうなるだろうよ!?ねえ^^?

面白くはないだろうに、それでも懐の深い大谷はやっぱりチビだけど男前。いいわあー^^

「でへへへっ、おやすみ」なリサ。真っ赤になりながらも「でへへへって・・・」な突っ込みの大谷。この2人はやっぱりこのノリですよ!

さーてお話は本当に大団円の方向へ。ちょっと寂しい感じもしますが、キレイに終わってくっるなら、ダラダラ続くよりは100倍いいので、次巻が楽しみです。

500マイル 河原和音。



コメントを書いてくださってるひらめさんのお勧めで買ってみました。
私のツボをよく心得てらっしゃる(笑)!
そうです、そうなんです。こういう話が大好きなんです。

電車が舞台のオムニバス3話。
今は高校デビューを連載中の作者さんですが、これは大分古くて、先生!の前かな?初版は1996年と言うことで・・・おお!娘Aの産まれた年だよ^^

おひさま編:

通学電車で偶然一緒になった、他校生の男の子に恋する話。
学校も違うし、それ以外でも会う機会がないし、本当に、電車の中だけで相手を知るしかない。
友達との会話を聞いたり、膝に座られたり(笑)←不可抗力ですよー。

自分はずっと相手の事を見てるから、ある程度近しい気持ちになっちゃって、勇気を出して告白しますが、「あんたのこと知らないから」と振られてしまい。

そうだよ!そうだよねー!もう自分、穴があったら・・って気持ちになるよねー!と、遠い昔の乙女の日を思い出したりしました。・・・いや、同じ事をしたわけじゃないけどね^^

非常にかわいらしいお話です。

さよなら編:

大学で知り合い、ずけずけモノを言う矢沢を苦手だと思ってたけど、ある時同じ電車に2人で乗る事になり、喋ってるうちに「いい人だなあ」と。
そして付き合うことになるけど・・・。

矢沢を見た娘A、「これって浩介?」と・・・。
ああ、そうそう!似てる似てる^^「先生!」に出てくる浩介そっくり。あの頃はやった江口洋介ヘアですよ。ああ、懐かしい・・・。こういう所に時代を感じるよねー。

この話も主人公のマイナス思考加減がすごいなあと思いつつ、でも非常に気持ちとしては分かる!って感じ。
でも最後にちゃんと口に出して言えたので、これからは言える人になるんじゃないかな?矢沢には。それでいいんですよねー。

しあわせ編:

実はこれが一番好き(笑)
偶然優しくしてくれた駅員さんに一目ぼれする高校生の話。
もちろん駅員さんは、彼女だからと言う認識全くなし。お客さんの一人として優しくしてくれただけで。

手紙を書く!駅員室に乗り込む!もう強引極まれりな猛アピール具合がかわいいのなんの。ま、こんな事が許されるのも女子高生だからだと思いますが^^
えーえ、若い女の子に世間は甘いです。女性なら皆さん一時期はこういう経験があるのでは(笑)?
うちの娘たちも数年後には身を持って知るでしょう!そして一瞬で「あんなー時代もーああーったねとー♪」と言うことを思い知るでしょう!はっはっは!

迷惑な!と思うような事をしてもやっぱりかわいいこの主人公がご贔屓です。
押されっぱなしの駅員さん。でもね。
年の差カップルマンガにうるさい(大笑)わたくし、このお話の駅員さんのような姿が「かくあるべき!」だと思うんですよ。
対応が大人だよ。んな、自分が社会人で、相手は16かそこらのお子様に、なんの躊躇もなく手を出す奴は、いかーーーーーん!と、叫んで、私の挨拶に変えたいと思います・・・。←なんじゃそら。

と、まあ、かなりお気に入り度の高いこのマンガ、勧めてくれたひらめさんに感謝しつつ、まんが友の会でも巡業させますねー^^


コメントの投稿

非公開コメント

嬉しいです!

楽しんでいただけて嬉しいです。
そうですよね。やっぱり、一番はしあわせ編ですよね。
私もそう思います。前編通していいと思いますが、しあわせ、おひさま、さよならって順でしょうか・・・。
この方のは昔の短編もほんとにいいですので(絵はまだやはり若いって感じですが)どこかでお安く見つけたら是非読んでみてください。
感想をかいていただけてすごく嬉かったです。
そうか、1996年、うちも長女産まれた日ですわ。

私も

順序同じですね。しあわせ>おひさま>さよなら。
絵もこのくらいならオッケーです。これより前のものになるときつくなるのかな・・・?でもまた探して見ますね。

この方の短編モノと言えば、もう少し新しいので「愛のために」って言うのご存知ですか?「見合いばばあ」のお話。
これもめっちゃ好きです!娘も何回も読んでますよ^^

そして娘さん!アラ同い年だ。・・でもうちは早生まれなので学年はひとつ上かも知れませんね。4月から小学校の最年長学年になりますが、身長がまだ今は3年生平均くらいしかないおちびさんなので、どうなることやら(笑)

こんな感想でも喜んでいただけてよかったです^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。