スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花の名前 3 パフェちっく! 19 マンガ感想

(2007-01-13)
花の名前 3 斎藤けん。


<まみさん蔵>

京さん壊れちゃって・・・。とほほ。
京さんはとことん「陰」因子を持つ人。そして蝶子さんもやっぱり「陰」の因子をもつ人。
だからまあこの2人がいると陰隠滅滅になりそうな気もするんですが、以外とそうならないところが魅力。
「マイナス×マイナス=プラス」になる、算数カップルの典型ではなかろうかと。

プラスって言ってもぱーーーっ!と明るいプラスじゃないけどね。
二人寄り添って、支えあって、やっと社会生活が送れると言う・・・。何かこの2人って、バラに放っておいたら死んじゃいそうだよ・・・。
差さえあってと言うより、「傷をなめあって」とか「依存しあって」の方が近いのか・・・?どっちにしろ、暗い(笑)

でもまあこの二人が出会えて一緒に居られる事は、この二人にとって僥倖なんでしょう。

秋山さんがこの巻ではえらくかっこよかったです。男前。
伊織さんは、うーんいまいち、何がしたかったのかよー分かりませんでした。京さんは伊織さんが好きで?(好きだった?)伊織さんは秋山さんが好きなの???読解力不足ですみません。

・・・と、まあ、内容は非常に暗く重いものなんですけれども、でも蝶子さんのお父さんの話がうまい具合に盛り込まれてたり、唐澤さんのエピソードがうまい具合に息抜きさせてくれたりするので、読んでてそうそう重い感じはしません。

ラストはようやく、と言った感じで。何かもうこのまま終わってしまいそうなほのぼのさでございました。
でもまだ続いてるんですよね?どういう風に続いていくんでしょうか。それもまた楽しみに、次巻を待ちたいと思います。


パフェちっく 19 ななじ眺。


<まみさん蔵>

19ですよ!何かもうあっちゅー間に20巻じゃないですか!
それにしても・・・・あうち!
どうなん?何かほんとにもう、どうなん?って感じ。←なんじゃそら。

壱はもう意地になってるようにしか見えない。
でもさ、これでもしふ-ちゃんと大也がダメになったとして、そんでもって壱と付き合い出したとしても、壱もまた今の大也と同じ状況になるんではないでしょうか??結局悩む所は一緒で、結局ダメになるんと違うの?

ふーちゃんは頑張ってると思うよ。少なくともこの巻では。
でもその分大也がやな奴に見えました。
この漫画の最初の方は、壱も大也も結構好きだったのに、どんどん巻が進むごとに、両方嫌いになっていってしまうわ・・・。
その辺があうち!な、ところですね。だって少女漫画で主人公の相手役の男の子嫌いだったら何を楽しみに話を読み進めていけばいいのか・・・(大笑)!

前巻の感想で、早くこのふらふらに決着を!と書いたような気もしますが、ますますドツボにはまるだけで、決着はつきませんでした。
次巻こそ決着を!!

でも決着つくって言うのはこのマンガが終わるって事かも^^

とか言いながら、影近さんが非常に好きなので、彼女見るだけでも読み続けられるかもしれないとはちょっと思ってます^^
いやー!かわいいですよ。彼女。彼女は巻を追うごとにいい感じ。隠れてるつもりで乳だけ見えてるコマには思わず噴出してしまいました。
GJ!この漫画のオアシスだ!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。