スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデン・デイズ 4 マンガ感想

(2006-12-24)
ゴールデン・デイズ 4 高尾滋。


<まみさん蔵>

最初花ゆめ本誌で見た時は「絵が苦手系・・・」と思って読むことすらしませんでした。
次に本誌で見た時、1回目はスルーしたものの、2回目に何となく読んでみたら、結構いいじゃん!と思いました。
そしてまみさんがコミックを買ってくれたので、まとめて見たら、かなり面白いです。このマンガ、ボディーブローのように効いてきます。
するめのような味わいがあります。

この巻の最初の2話が、非常に好きですね。
亜伊子さんが外に出る話。その外見から周りの子ども達に奇異の目で見られて、仲間になど入れてまらえない。で、どうするか。
光也の体当たり攻撃にはもう、微笑ましいと同時に何だかほんわり胸が熱くなりました。いいよねー、何だかねー。
「またつまらぬものを・・・」「こりゃ通じないか」に笑い^^

で、百合子さんの話。これを本誌で見たんですが、もうこれは大好き^^前後関係まるで知らずに見ても、この話は面白い、いい、と思いました。
「一等大事なのよ」という百合子さんの何と愛らしいことか!そして送ってきたオルゴールと・・・すずめ・・・?
もうこれは私も笑った!いやー大好きだと思ったよ。隼人にい様。

この話ではかっこいいと思った隼人さん、本誌は毎号買っているわけではないので(年3回の帰省時のみ購入)、ここから先を知らなかったんですが、次の話で、隼人株、急降下!ボケにも程がある(笑)!!
「出てお行き」「全部捨てて頂戴」な百合子さんが愛しいです^^

そしてここからはおじい様探し、ですね。いるの?この時代に。見たって事はいるんですよね。
見つけたらどうなるんだろう、と思ってしまいます。
仁と慶光の濃い関係が垣間見える話でした。
でも助けられなかった仁を助けてしまったら歴史変わっちゃうって事・・・だよね?ううーむ。

今後が楽しみなマンガです。
まみさんよろしくー。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。