スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鋼の錬金術師 15 ワンピース 44 マンガ感想

(2006-12-11)
鋼の錬金術師 15 牛の人・・・違った!荒川 弘。


<ねこっち蔵>

もう15ですか。ひとんちのマンガは早いねえ・・・。

ずっと「あのひどい」と表現されてはいたけれど、実像が分からないままだった「イシュバール殲滅戦」の真実が明らかにされてる巻、ですね。

いやもうただただ痛い内容でした。読むのが辛くなるほどにね。この人、丸こい絵柄と「ぶふ!」と笑えるコネタが効いてるのでごまかされてはしまいますが、、かなり内容ダークだもんねー。多分そのギャップも魅力の大きなものだと思いますが。

久しぶりに役に立ってるマスタングさんを拝見しました^^。奇麗事の人じゃないから好きです。
背負ってるものがあるからこその行動。本当に久しぶりに(笑)かっこいいと思いました。

これも先は長そうっすね。何処までダークになって行くのか。お付き合いしていきましょう!←私が買ってんじゃないけど^^

それにしても、本文ラストページ。素敵な見開きに拍手。
「復讐だ!」と「宴会芸」・・・このギャップがこの漫画の魅力^^

ワンピース 44 尾田栄一郎。



ひとんちの漫画は・・・って、これはうちか!!

この巻でやっと一区切り。CP9編・・・なのか?何編と言えばいいのか分かりませんが。
空島編が、私にはダラダラダラダラやたら長かったようにしか思えませんでしたが、この話はそこそこの長さで、内容が結構面白かったので良かったです。
戦いも面白かったしねー。カリファさんなんてかなり好きです。

ロビンがもう延々痛々しくて、見ているのが辛い流れでしたが、この巻でやっと本領発揮。ああ、よかった。
そして前巻までの影の主役(笑)そげキング。あんたほんまにいい奴だ・・・。唯一の常識人だもんねえ。

この巻の(私が決めた)主役はもちろんココロさん。
「じゅごん・・・!」のシーンはもう・・・・喘息持ちの私には辛いほど大爆笑。ああもう、本当に。こういう笑いが好きなんだよ!たまらんね^^。

でもバスターコールから逃げられた、最大の功労者はココロさんではございませんでした。
・・・これが泣かずにおれようか。
いやー・・・読んでてねー、笑えてねー、ロビンがやっと開放されて爽快でねー、こんなラストにこんなシーンが用意されてるとは、本当に全く思ってなくて。
爆笑の後での号泣。

ああ何か、これぞ少年漫画の王道、かくあるべき、と勝手に思ってしまいました。

よかったですよ!!ワンピ。

でもこれまた先はながそうですね・・・。何処まで続くやら^^
空恐ろしい限りでございます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。