スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サルヤマっ! 4 たんぽぽの綿毛 1 蝶々雲 マンガ感想

(2006-12-07)
サルヤマっ! 4 彬 聖子。


<まみさん蔵>

何かあっちゅー間に4ですよ!
ひとんちの漫画は早いねえ・・・。←親戚のおばちゃんじゃないんだから^^。

まちゃるが男の子になってきて、分かってたはずなのにちょっとギャップにあたふたしてしまう、そんな巻。私もあたふた。←おまへがか!
ちょっとむずかゆいようなねー。

あっちゃんがこれからどう関わってくるのか。あっちゃんも好きなんだよねー。私、どっちとくっついてもいいなあと思っちゃうんだよねー^^・・・・ならないのは分かってるけどさー。言うだけ言ってみました。

「相沢っちの彼氏は、もっと意外なタイプだ!」
「思ってた以上に意外なタイプだったよ」

この台詞に爆笑。やっぱまちゃるの位置はこうでなくっちゃね。

たんぽぽの綿毛 1 小沢真理


<まみさん蔵>

何だか非常にほのぼのほのぼの。
この人の書く子どもは本当に愛らしいです。
バランスが非常によろしいですよね。子どもの話しありーの。妙齢の^^トーマ君の学園生活ありーの、とうちゃんとかーちゃんのラブロマンスありーの。
一つの漫画で3度美味しいというか。とてもいいバランスの漫画だと思います。
さらりとしていてたまにほろり。幸せな雰囲気の漫画です。好き。

蝶々雲 芦原 妃名子


<まみさん蔵>

ああ、この人の漫画だなあと。
痛いです。読んでて。耐えられる部分と耐えられない部分とあるかな。

蝶々雲は痛かった。
清の気持ちは理解できるし、そう思うだろうなあと共感する部分ももちろんあるけど、でも客観的に見たら、行為が痛い。痛々しい。
最後、六花と完太がくっついてくれたのは、読んでる人が望んでた形だと思うし、そうなって本当に良かった、救われた、と思いました。そして清もね。
でも痛みが綺麗に消えたわけでないので、何となく、読んですっきり、とはいかなかったです。

中学生の話は、ブログなどで感想見ましたらば、結構中学1年生の話が好評なよう。
でも私は中学2年生の話が一番好きです。はっはっは。

こんな事慣れてる、と強がる阿部ちゃん。でも鳥井の「ムラっときて」に、傷つく阿部ちゃん。
もーめっちゃかわいい。この2人ともがかわいくて仕方ないです。

面白かったです。ありがとうまみさん^^!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。