スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぁ愛しの番長さま マンガ感想

(2006-11-25)


メイドの次は番長です。どうしてこういうものに惹かれてしまうのか・・・。きっとDNAに何かが組み込まれているに違いない。と、言う訳で、

これからイロモノ担当ということで・・・・^^
マンガ友の会の皆さんへ。業務連絡でした。

「そうか」は、母の離婚を機に私立校から公立の工業高校へ編入する。←なるべくすぐに職に付くため。
ところが登校した工業高校の女子生徒は何とびっくりそうかただ一人。その上古式ゆかしき「番長制度」まであるという。
ビビりながらも何とか学校に溶け込んでいくそうか。クラスの男子達も見た目ほどは恐ろしくなく、いい人ばかり。
ところがそうかが転校する以前から勃発していた3年対1年の争いに巻き込まれ、ついうっかり偶然に3年の番長をのしてしまう。
この学校の掟は、「番長を倒した人間が次の番長」だった!

絵がねー、買うのを躊躇してた一番の要素です。最初の1話目を読んだ時も「う!しまった・・・・?」と思ってしまいました。
私のマンガに求める比重で、「好みの絵」であるかどうかの比重が結構高いので、絵が苦手だと、面白いと言われているものでも、受け付けないものがたくさんあるんです。

とりあえず1巻読みました。何とかいけそうです^^。2巻も買おうと思うくらいには。

内容に関しては、作者の弟さんが工業高校卒という事で、ありえないだろこんな事!と思うようなことが実話だったりして、そういう面でも面白かったです。
話はまあ、言ってみればアラクレとか、こないだの「会長はメイド様」とかに通じるものがあります。逆ハーという奴ですね。
ありきたりと言ってしまえばそれまでなんですが、でも意外に意外とキャラが立っていて、結構楽しく拝見しました。
主人公も喋り方以外は苦手じゃないし^^

私はS・Aの光とか、メイド様の美咲とかの話し方は特にどうとも思わないのですが(これが嫌いという方は結構何度か聞きました。)、どちらかというと、こういうフルバの透系の喋り方が苦手・・。鼻につくというか(笑)まあこれは非常に個人的な好みの問題で。

一番不良(死語?でもこのマンガにはこういう死語がいっぱい)の親玉かと思われた加藤が、実は非常に世話焼きなにーちゃん(と言うより、むしろ「おかーさん」)タイプなところとか結構好きです。

かわいらしいお話ですよ。まだ続いてるみたいなので、次巻以降も楽しみにしたいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。