スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日米対抗フィギュアスケート 06 キャンベル国際競技会

(2006-10-17)
あああー!見逃しかけたー^^!いやもうまぢで、

つうこんのいちげき

子どものお稽古のお迎えから帰ってきたのが9時20分くらい。ネットチェックしたら、YAHOO!のトピックに「日米対抗フィギュア」の文字が!!
しまったー!今日かーーー!!

慌ててパソコンのテレビを立ち上げ、HDD録画開始!織田君のラスト1分くらいでした。
後で名前見たら、大好きなジョニー・ウィアーと高橋君が既に演技を終えている事が判明。

ぬけがらですよ・・・。とほほ。

でも!拾う神はいた!まみさんにメールで「撮ってない?」と聞いてみたら、のだめを見てるから撮ってる、とのお返事!
ああ、まみさん、(笑)!←はた迷惑な!

今度見せてもらいに行きます^^

と、言う訳で、途中からの感想。

開幕戦、なんですね。
言ってるだけ?公式戦でなくお楽しみモノみたいなもの?
ここ1、2年じゃない?こんな対抗モノなんて。

でもアメリカと日本だけでこんなに美味しいものなんですね!
面子の何と豪華な事か!・・・充実。

男子はライサチェックしかまともに見れませんでした。
一回転んじゃったけど、でも文句なし!なすべりでしたね。長ーい手足で。大きな演技。
織田君のジャンプ降りた姿はもう本当に流れるようでうっとりなのですが、もうひとつが欲しい今日この頃。
高橋くんは今回見てませんけれども、彼は彼独特の色気があると思うんですよ。それが彼の魅力だから、それをどんどん磨いていけばいいと思うんだけど、織田君、綺麗以外のもうひとつ何かが欲しいな・・・と思ってしまうのです。
これからに、本当に期待。

続く女子見てても思ったけど、本当にこれは個人的な趣味の問題で、私はいろんな意味で「クセのある」演技をする人が好きなんだなあと^^

浅田舞さん。
この人は本当に、この年でなんて優雅な事か!本当に綺麗だと思います。
でも、私の好みとしたら「もう一声!」なんですよ^^
こう、心にときめくものが欲しいと言うか、ドキドキさせて欲しい・・。
それをくれるのは、安藤美姫ちゃんであり、浅田真央ちゃんであり。
その差がどこにあるのかちょっと口で言うのは難しいんですけれども。
・・・やっぱり「好み」としか言いようがないのかな?

対するアメリカの女子。この3人はもう大大々好きな3人ですので、もうウハウハ(大笑)

エミリー・ヒューズはトリノではじめて見て、惚れました。かわいい!
「どーだ!?」なアピール力と、もう多少軸ずれてても力で降りてしまうぞ!なパワフルなスケート。解説の人も毎回「力をくれるような」と表現なさってますが、まさにその通り。
見てるだけでわくわくして元気になれるような、あふれんばかりのエネルギーを感じます。
・・・ジャンプは2回失敗しちゃったけどね^^でもそれすら「ご愛嬌」に思えてしまうキュートさでした。

美姫ちゃんー。
ああ、もう何だか、美姫ちゃんがぴょんぴょんジャンプを飛んでるだけで嬉しいですね^^・・・すでに孫を見るおばーちゃんのような感想ですみません(笑)。
でも本当に、何か一山越えた彼女のスケートは見ていて、わくわくします。ちょっとまだ「ああっ!転ぶんじゃないかっ」みたいなドキドキもありますけど・・・・って真剣孫見るおばーちゃんの感想だよ!
今回の彼女はそつなく、って感じで綺麗にこなしてました。今シーズンの「ジャンプの安藤」に、めちゃめちゃ期待してしまいます。

サーシャ・コーエン。
ガラスの、とか悲運の、とかばかり言われてかわいそう・・・。
もうこの人のスパイラルは絶品。ただただため息しか出ません。なんて綺麗に上がる足!・・・うっとり。
この人もジャンプを降りた時の「どーだ!?」なアピールが好き^^。
今回見ていて、この人だけはやっぱり途中から鳥肌が立ちました。ぞわぞわー!この人もすんごいパワーを感じます。

真央ちゃん^^
背、伸びた?縦に一段と細長ーーーく・・・。バレリーナのような体型ですね。
私、彼女が転んだのを見たのは初めてかもしれない。びっくりしたー!
本当に。この人の安定感はすんごいですもんね。失敗する気がしない。なので。
他のジャンプは相変わらずもう軽い!し、ぴょんぴょんはねたりしても何もかもが羽根が生えてるよう。
でも曲のせいもあるのかもしれませんが、去年のくるみ割りの時のようなはつらつさがない・・・。沈んだ感じに見えました。
殿方はどうだか知りませんが、このお年頃の女子が必ずぶち当たる壁の時期が、彼女にも来てしまっているのでしょうか。体型も、何もかもが変わっていく時期。上手く越えてくれればとちょっと心配になりつつ、でも何となく彼女なら、するりと上手ーくあっさり抜けてしまうんじゃないかという期待もしてしまいます。

キミー・マイズナー
彼女も今回精彩を欠いていましたね。ううーん、残念。
トリノみたいなパワーのオーラを感じませんでした。どうしたんだ!って感じ。
この子もかわいくて大好きなんだけど。他の2人みたいな「どーだっ!!」なアピール度は少ないけど^^、でも「陽」のパワーを感じさせる演技が大好きなのに。
ジャンプが本当に残念でしたが、でも最後の最後に見せた3連コンビには、彼女の意地を感じました。そういう気の強さは大好きです^^。


さて。で、今男子は織田君と高橋君が突き抜けてる感じで、他の方をあまり知らないんですが、今回の中庭君????←ちゃんと見てない^^、今度まみさんに見せてもらうのを楽しみにします。

女子は、3人!と言うなら美姫ちゃん、真央ちゃん、村主さんだと思うんですが、その中の一人がいなかった場合、次に位置するのはこの舞さんなんですか?中野さんとかじゃなく?
結構女子は「すごい」って言われてる人が多くて、誰がナンバー4なのか分かりません^^
個人的には中野さんも好きなので、彼女が出てくれたら又嬉しかったななぞと思いつつ、シーズンが始まるのを力いっぱい楽しみに待ちたいと思います。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【多事「氷」論】 TBS「日米対抗フィギュア2006」の感想

皆さん、ビデオテープに録画しましたか?(笑) 僕は、メンテナンス中、多くの方のブ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。