スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い立って八坂神社

(2013-01-12)
子供が中学に入ってからは、まず子供との予定を合わすことが難しい。塾があったり部活があったり、私も土日のどちらかは出勤してることが多いので、なかなか合わない。

そして何も予定のない日であれば、とにかく何より朝寝坊優先の私。頼みから寝かせてくれって^^
なので、子供の部活も何もない日でかつ、自分も休みの日は10時くらいまで寝てます。家族のだれも私を起こさない。それがお約束だから^^

そんな中で、今日は私は仕事が休みですが、上娘が模試のため通常通りご通学。お弁当持ちだったので、7時に起きて、送り出し。

さて、一日ダラダラ過ごそうかと思ってたら、下娘が起きてきた。そういえば、下娘、去年から大阪に行きたいって言ってたしと、「今日、行く?」と言ってみる^^
ほんとに、こういう時が珍しい。どっちも休みだったらどっちかが朝寝坊してるもん。二人ともちゃんと起きてる休日が、レア。

「うーん、どっちかって言うと、春休みの方がいい。」と言うので、「じゃ、やめとこうか」と言う事に一旦なったんですが、「祇園に行きたい」と突然言い出す。

「祇園!?」
…こりゃまたなんで・・・^^

この人はこんなふうに突然「どこかに行きたい」と言いだします。前は「信楽のタヌキが見たい」でした。
寒い寒い年末に行きましたけどね・・・。この時は上娘が都合を合わせてくれて、家族4人で。

今回は上娘は学校、大熊は明日実家に用事でいかねばらなんの事で、休養にあてたいと。で、私と下娘と二人で。

「いや、いいけど、なんで?」と聞くと、「舞妓さんが見たい」って^^
・・・ううーーーーむ。

私、祇園になんて行った事ないし、舞妓さんがそんなうろうろしてんのかどうかも分からないけど(最近は観光客が舞妓さんになって闊歩してるという話は聞くけど)、でも舞妓さん、たぶん朝はあんな恰好でうろうろしてはいないと思う…。
夕方か、夜じゃない?でもできたらお出かけは午前からせいぜい昼過ぎくらいまでにしたい。

「お昼に行っても、舞妓さんは見れないと思う…」と言うと、「じゃあ八坂神社だけでもいい。あと、和風の小物やさんが見たい」と言うので、「じゃ、行くかあ」と急きょ、京都方面に行くことに^^

もうホンマに行き当たりばったりさ。基本出かける時は電車の時間とかもちゃんと調べていくんだけど、今日は本当に急だったので、とりあえずジョルダンで、行き方だけ確認。パパッと着替えて、お出かけしてきました。

寒かったけど、風がなかったので、マシだったー。

乗り換えて、祇園四条で下車。何番出口か駅の地図で確かめて、交差点八坂神社よりの出口から。上に出たらいきなり雰囲気のある建物でびっくり。南座か!これが!!うわー…京都らしい…とか思いながら^^(←おのぼりさん丸出し)、八坂神社へ向かって歩き、お参りして帰りちょっと鍵善でくずきり食べたり、花見小路を入ってみたりしつつ、また駅まで歩いて、電車に。

駅から八坂神社までは普通に歩けば徒歩5分ほど。八坂神社のお参りしたのは10分ほど、なのにその界隈にいた時間は2時間強。こりゃまた何をしとったんじゃと^^

下娘の要望で、和の小物やさんと言う小物やさんを冷かして居ったからですな^^
なかなかに、娘一人とお出かけと言う事もめったにないし、こうやって下娘の希望だけを聞いてあげると言う事も本当にないので(特に下娘は生まれた時から必ず姉とセットだからね^^)、非常にゆったりと時間を過ごせました。

特に用事があるわけでもないから、時間に追われることもないし、下娘の気のすむまで一軒のお店にゆっくりできたし、次はお姉ちゃんの行きたいところね、とか、自分の希望じゃないところに行くこともないし。

yasaka1.jpg
(ああっ、写真の向きが!!パソコンが新しくなってどこで変更したらいいのかまだ分からないので、他の写真は後日アップ。これも後修正…予定。前のパソコンにはフォトショが入ってたんだけど、これには入ってないので、またインストールしないといけないのかな???写真を加工できるお手軽ソフトがないのか探してみます)

八坂神社は縁結びの神様???そんなことも知らず、行きましたけど。
ちょうど言った時間お神酒を振舞ってたので、もらってきました。素焼きの盃をくれたのでもらってきましたが、うち神棚ないんだけど、どうすればいいかな^^

そのすぐ後ろに円山公園があって、桜が有名って名前だけは知ってたんだけど、とりあえず散策は今日はせず。

八坂神社の裏の方から出たら、黒乗りのハイヤーが止まってて、運転手さんが待ってたり、なんかたたずまいが…違ったので^^、神社に逆戻り。おみくじを引いたら、私は大吉!!商売は「うまくいって制覇する」とか書いてあったけど、・・・たかがパートが一体何を制覇できるというのか(笑)
下娘は半吉。一緒に結んで、入ったメインの鳥居のところから出て、また商店街へ。

鍵善のわらび餅はとろけるような舌触り。ふんわりトロリって感じで、すっごい美味しかった。くずきりは夏に食べた方がよかったか^^
すんごい立派な器に、大きな氷が3つ、ごろりごろりと入ってて、くずきりが涼しげに泳いでおりました。
むっちむっちつるんとした歯触り。蜜がさらりとしつこくない甘さで、これまた美味しかったー。

花見小路は「まさに祇園」と言った町並み。ちょうど下娘が見たかったのはこんな通りだったんじゃないかな。たまたま「通ってみようか」と行ってみただけだったので、ラッキー。
舞妓さんはいなかったけど、もうちょっとおとなしめの感じのお着物に日本髪のきれいなお姉さん(パンピーではないたたずまい)がタクシーから降りてきた所は見た^^

四角い表札(と言うのか?)の横に「お茶屋」とか書いてあったりして、うわー、「いちげんさんお断りの店っぽい」と言ったら、「いちげんさんって何?」と聞かれたので、「いちげんさん」の説明をしながらぶらぶら。
普通に入れるお食事やさんもたくさんあったので、この人がもう少し大人になったらまた行きたいな。

あとはとにかくお土産屋さん。ちりめんの小物やさんとかめっちゃかわいかった。行きしなは目的もなく小物を見て回り、帰りしな、中にかわいいパーツを入れられるキーホルダーを購入。そのころから突然「かんざしが見たい」とか言いだし。

…この人のスイッチはいったいどこで入るんだ!?

また行きつ戻りつかんざしを探し、ちゅるんと飾りのついたかんざしをご購入。

最後に大熊が買ってきてといってた八つ橋を買って、帰宅いたしました。

商店街の飾り布?に、紋が二つ付いてて。木瓜と三つ巴紋。下娘が「木瓜は織田の紋じゃないのか」(←下娘は「家紋が知りたい」と突然言い出し、図書館から家紋の本を何冊も借りてきた時期がある^^家紋フェチ。)とかいうので、写メって帰ってから調べてみました。

織田の紋とは微妙に違うらしいですよ。三つ巴紋は、ちょっと関係がわからなかったわ。神社ではよく使われる紋と書いてあったけど。

結構よく歩き、なんだか充実したお出かけでした。
時間にしたら短かったねどね。楽しかったです^^

次は上娘が大学合格したら、二人で壬生辺り、新撰組ゆかりツアーでもするか^^


コメントの投稿

非公開コメント

うちもこないだ行ったけど

祇園って、けっこう近いっていうか、すぐ行けるね。
京阪電車は綺麗で好きだ~♪
店を冷やかすだけで楽しめるし、京都もいいなぁと^^
ガチの洋服買いは、やっぱり梅田だけど(笑)

京阪、車内の色もシックだし、椅子の感じとか何だかとってもおしゃれで、初めて乗った下娘が「この電車、好き」って言ってたよ。京都らしい。

洋服はミナミじゃなくて、キタなんだ。うちは名古屋で買うか、イオン…(大笑)

京都は好き。観光地としてこなれてるよね。近い割になかなかいかないけど、行くと「また行ってみた」と思う街だわ。

それにしても、近くてもやっぱり言葉が違うー。と思った^^京都弁。おばーちゃんを思い出す^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。