スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝石箱のひみつの鍵 ちょこっと感想

(2012-07-07)



6月30日、発売日に購入いたしました。

ヴィクトリアン・ローズテーラーの番外編です。

いやー、こんな本が発売されるとは本当に思っていなくて、発売を知ったときには小躍りしましたね^^
これで終わりなんでしょうか。ちょこちょこ番外編を出してくれると嬉しいんですけど。期待しないで待ってたら、いい事あるかな?

さて、内容は3篇。
シャーロックとクリスの新婚生活。
アディルとジャレット、そして東欧の王室と言う名でしか知らなかった、ユークリッドとの出会い。
・・・何故かワーズワース。
そしてコバルトの付録についていた、あきさんの漫画。

満足度は相変わらず高いです。ええ、薄い数ページの冊子ですら、ものすごい満足感をいただけるこの話、本になっていて満足度が低いわけがない。
でも個人的には、ワーズワースはここに入れないほうが良かったかなあ。

ワーズワースって、いろんな小説や漫画に「それはワーズワースの詩だね」なんて取り上げられる事が本当に多くて、実際の詩集を読んだことの無かった私でさえ、「ワーズワースの話」なんて内容であればめちゃめちゃ興味をそそられます。青木祐子さんの短編集として、そういう話ばかり集めた本が発売されたら、買うと思う。

話も、非常に青木さんらしい話で(この方は夢の中のふわふわしたお話を書く人ではないので、そういう意味でも)、雰囲気がとても好きな話でした。

でも、この本は、出来たら恋ドレ一色にして欲しかったな・・・。全巻並べたときに、嬉しいというか、満足感があるというか^^

あきさんの漫画は加筆があるという事で、手元の付録の方を見比べて見ました。
背景が大分書き足されていた模様。白く、またはグラデーションのトーン(?)のみだった背景に、優しい花が書き足されていて、とても華やかになった感じ。

この話も好き。「あっ、あの」がたまりませんよね!
青木さんのあとがきを読んで、「そう!そこ!そこがツボ!」と、共感^^

さて、新婚夫妻。

全英みつあみほどき選手権。
シャーリーのアホさ加減は相変わらず全開です。

クリスの新しい仕事は、とある紳士から奥さんにドレスをと言う依頼。
その打ち合わせと言って、やたらクリスと食事をしたがる紳士に、シャーリーがやきもき。でもその紳士がクリスに打ち明けていた悩みとは・・・みたいな^^

シャーリーは相変わらずクリスにベタぼれだし(でも「ベタぼれ」と言う認識ではないと思う^^「程よく、愛しすぎないように」なんて言ってる時点で分かってない(笑))、クリスも相変わらずクリスペースなれど、ちゃんと甘えどころを分かってて、・・・要はもう、砂はきそうに甘かったです(大笑)

いい!!こういうのが読みたかったんだーーーーーっ!!本編で足りなかったこういう部分。
短い話なんですが、・・・ああ、なんて幸せ。

そしてアディル。

私個人的には読みが甘いのか、アディルとジャレットの関わりが元々なんだか唐突に思えていて、ちょっと不思議な感じ。
あと、このユークリッドとの結婚に至る過程も、うーん、個人的には「あら、あっさり」と言う感じがしてしまいました。

面白かったんですよ。面白かったし、本当によみたいと思ってた話だったので、満足もしてます。でもちょっと、そういう風に感じてしまいました。

ただ、ここの出て来るアディルは、クリスといる時のアディルとも、シャーロックといる時のアディルとも違って、とてもとても、何だかかわいらしかったです。

イギリスを離れているせいか、がちがちに「こうでなければ」って感じが薄れていて、自分に対しても、相手に対しても「そうあるべき」と言うしめつけに、かなり余裕がある感じ。

その分きっと素の彼女が出ていて、素直で、一途で、かわいらしい彼女がまた好きになりました。

幸せになるであろう。彼女は。そうあるべき人だから。


いやー、よかった。

でもちょこっと出来てきた、コーネリアの抱えてる新しい問題とはなんぞや。パメラの赤ちゃんは生まれたのか。そう言えばここのご夫妻の新婚話も読んでないぞ。

ジャレットの過去話も読みたい。アイリスとこれからどうなっていくのか。その後のクリスとハクニールご夫妻の関係も見てみたいなあ。特にソフィアさんとの関わりとか。

まだまだ広がりようがいくらでもある、恋ドレ。
これで終わりで無いといいなと願いつつ^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。