スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麒麟の翼 を、見てまいりました

(2012-02-20)
見たいと思ってた麒麟の翼、ワーナーデーの今日、見てまいりました。

結構な人だったぞー?席は平日なのに残少になってたし。なのに上映は一日2回。なんで??上映開始からそんなに日が経ってる映画でもないと思うし、人もそこそこ入ってるのに、この上映時間の少なさは「???」
どういう基準で決めてるのか知りたいのでした^^

原作は未読。
ドラマの新参者はめっちゃ楽しく毎週拝見しておりました。




原作のイメージとはちょっと違うけど(これはバチスタの白鳥もそうだけど^^)、でもこの加賀は最高にはまってると思う。
あの裏まで読み取ってそうな、ぎょろりとした目!人の悪そうな笑!でかい体なのに全く気配を感じさせずいつの間にかぬぼーっとこっちを凝視してる姿!・・・最高ですよ。

さて、麒麟の翼。

ある男が日本橋の麒麟像の下で倒れる。腹には深々とナイフが。
しかしそこで刺されたわけではなく、少し離れた場所で刺された痕跡が。男はなぜ人に助けを求めることもせず、瀕死の状態で麒麟像まで来なければならなかったのか。

そして麒麟像からさほど離れていない公園で挙動不審な男が見つかる。彼は逃走し、道に飛び出して車にはねられ、意識不明の重体に。
彼は半年前に派遣をクビになり、それから就活もうまくいかず金に困っていた。手には被害者のカバンが。犯人は決まったかに思われたが・・・。

逆恨み、そして会社の不正、全く関係ないかに思われた被害者の息子の学校での出来事・・・。
次から次へと新しい事柄が浮かび上がり、テンポが非常に良かった。
それなりに長い映画だったと思うのですが、全く退屈することもなく見れました。

結論としては「面白かった!」

不器用な父の愛情がひしひしと伝わってきて、何を思いあの場所まで必死にたどり着こうとしたのか、その件はもう涙涙でございました。

結局会社の不正の件はどうなったんだとか、片手落ちな部分は無きにしもあらずでございましたが、まあまあそれが見終わったあとに負の印象を残すこともなく、見終わったとき「よかった」と思えた映画です。

あのお節介は看護婦はないだろー!とは思いましたがね。あの人が「生まないなんて彼はどう思うかしら?」なんていう義理はどこにもないだろうよ^^

さて、次はスペックかな。これは楽しみ。
娘っ子たちはライアーゲームを見に行くんでしょうか。前のライアーゲームがお気に入りだったので、「なおちゃんはどうしたのよ!!秋山さん、浮気??信じられない!!」と、今のところご立腹のようですが^^


コメントの投稿

非公開コメント

お誘いいただいてありがとう。

いや~よかったね。
やっぱ涙した?私だけかと思ってこらえてたよ。

よかったよかった

泣いたともよ!!

マスクが涙でびしょ濡れになったよ(笑)

横でみーこさんが涙を拭いたような気配がなかったので、私も耐えてたんだけど、でも鼻まで出て来たので、こっそり顔中ハンカチでぬぐっておりました^^バレてなかった^^?
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。