スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアスケート ジャパンカップ プチっと感想

(2011-10-01)
気合を入れ直すため、1日2件書きなぞしてみる^^
で、これで満足してまた10月終わりになったりして・・・なんてことのないように!

スケートのシーズンが始まりました。わーいわーい。

ジャパンオープンはでもまあ半分ショーみたいなお披露目会なので、よーこけたはったわー・・・という印象^^
みんなまだまだこなれてない感じ。
でも後で誰だったか解説の方もおっしゃってましたが、これがどれだけこなれて完成されていくのかが楽しみになる・・・という見方がまさにこの大会の醍醐味ではないでしょうか。

印象に残った人だけ。パトちゃんも転んでらしたけど、でもやっぱりさすがの完成度。この中では^^
ガチンスキーと小塚くんはまだ見てない!!洗濯物片付けてたから。←すんません、所帯臭くて。

高橋くん、確かに冒険だ!!・・・と思いました。曲がかなり単調な感じになってしまうので、本当に演技でガラリと変わるかなと。
曲がダイナミックだったりドラマチックだったりすると多少失敗しても曲に引っ張られるメリットみたいなものもあるけど、こういう曲調だと、演技で引っ張らないと、退屈になってしまう。
彼の完璧なこのプログラムが非常に楽しみです。どれだけ魅せてくれることでしょうか^^

そして女子はトクタミショワ。
彼女は先シーズンのジュニアでの演技を見て度肝を抜かれましたが、やっぱりきましたか、きましたね・・・。末恐ろしい。
だってあそこで3-3決めるか!?あのほっそい体で。

まだ足りない部分はあろうけど、でも独特の雰囲気を既にお持ちの人なので、ホンマに怖いわー・・・と。
そしてロシアにはもう一人いましたよね??彼女と同い年のすごいお嬢さんが。
・・・おそるべし。

鈴木明子さん。いい、好き。
曲がいい。こういうクラシカルでドラマチックな曲が好き^^また彼女の雰囲気に合ってる。これは楽しみだー。

シズニーの全くスピードの落ちないビールマンはやっぱり何度見てもうっとりだし、ロシェット姉さんは久しぶりに観たけど、やっぱりキレキレの演技が美しかった。

始まりましたね。グランプリシリーズ。
また楽しい季節です。まだ見てない真央ちゃん、織田くん、佳菜ちゃんのプログラムも楽しみにしつつ、次のアメリカ大会をワクワクしながら待つことにいたします。



今日はもいっちょ、コバルト関係の感想も書きたかったんですが、力尽きたのでまた次回^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。