スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DOG&POLICE 純白の絆 映画感想

(2011-10-01)
それにしても、9月にブログ書いたの、1回!!1回ですって!!!なんとまあ、サボリぐせが付いたものよ(笑)
でもまあ、ここまで落ちたらあとはもう怖いものはないので(何が^^?)、ぼちぼち回数を上げていきましょうかの。

と、言うわけで、映画の日の今日、DOG×POLICE 純白の絆を見てまいりました。



面子は私、大熊、下娘。
もちろん上娘をハバ(って言わない?仲間外れのこと)にしているわけではなく、一応お声がけもしたんですが、「興味ない」とあっさり言われましたので、この3人で。

月曜とかワーナーデーが休日にかかってる日はチケット売り場がすごいことになってるんですが、今日は拍子抜けするくらい、がらんとしてました。1日が1000円って、あんまりメジャーじゃないのかのう??

こないだ見た大泉さんの探偵よりも少し大きめのシアターで、でも入りは初日ですが、・・うーん、6割・・・位かな。
大泉さんのが公開されて数日経つのにほぼ満席だったことを思うと、意外な感じ。

内容は、警察官だった父と同じ道を選んだ早川は、刑事に憧れていたが、下った辞令は「装備第4係」。
警備犬を扱う部署だった。

憧れの捜査1係の人間などから「犬屋」などと嘲りの呼び方をされる部署に配属されたことでやる気を失うが、同じ部署の優秀な仲間やバディとなった「シロ」との関わりで、早川は自分の部署に対する見方を変えていく。

という話。

犬だね。犬がもう本当に素晴らしかった(笑)
シロが可愛いんだよ、ほんとに。健気でね。犬の演技がもうピカイチでした。私どっちかというと犬より猫派なんですが、それでも犬たちが愛おしくてたまりませんでしたね。

でもって出てくる犬がまた賢そうなんだー^^・・・私より。
可愛らしさ優先の小型の犬より、賢そうな中型犬の方がもともと好きなので、またその辺がツボでした。柴犬とかね、ドーベルマンとかね、そしてシェパード!!・・・好きだねえ・・・。短毛の犬が好きなのよ。
でも最近はZIPPEIも大好きだから、ちょっと毛が長くても可。←何がだ^^!!

えーと、話自体も面白かったです。
でもいろいろ突っ込みどころが多かったなあ・・・という印象。

結局一人で突っ込んでんじゃん!とか^^
無線つけてるなら連絡できるんちゃうん、とか。
これだけ話題になってる事件で、あんだけ警察官がウロウロしてたら、気にするだろ!普通に買い物してる一般人は!?とか^^

もっと細かいところだと、いや、後ろ頭、チリチリになってるだろうよ?とか。

そして最も気になったのは、なんでパンツいっちょうなん!?
これは大熊とも同意見。
見せるべきという点で、上半身裸はありとしようよ。下スエットとかでもいいんちゃうん??
またそのパンツにお腹が乗っかってるのが何とも・・・^^

出来上がりの作品としては、こないだの探偵のがよく出来てたなあ・・・とも思いましたが、でも面白かったのは面白かったんですよ。
警備犬なんて存在自体、知らなかったし、そこに熱血新人君が入ってきて・・・って言うのは、純粋に話として面白かった。

あー、でも最後の水野とのあのシーンはなんだかとっても取ってつけたような感じで、いらんかったなあ。扱いが中途半端。
普通に仲間でいいじゃん、と思いました。

あ、そうだ、あと一つ。
おつといかな??ZEROでこの番宣兼ねて、警備犬の(ほんまもんの)ドキュメンタリーをしてたんですが、その時署長さんが、「ある意味、犬が「装備」だと割り切らなきゃいけない。だから入れ込み過ぎないようにしないといけないとは、日々言っている」という言葉が非常に印象的だったんですが、その言葉を映画の中で入れて欲しかったなあ。すごく大事な言葉だと思ったのになあと。

ツッコミばかりしてしまいましたが、ふつうに面白いとは思ったんですよ・・・?いやまぢで^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。