スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕たちヒョレッキョン! 血液型に関する簡単な考察

(2011-06-07)



このような本を買ってみました。
本屋で子供たちが見つけて、「面白そう!!」というものの、1000円位するので、誰が買うか牽制し合ってて^^
結局3人で分担して買うことにしました。娘ーずはそれぞれ300円。私が399円。

「お母さんが買ってあげるわ」とならないところが我が家^^お金に関してはシビアなのです。

そして内容。うさこメーカー(脳内メーカーとか。一時期はやりましたよね^^)とか大好きな我が家。これも大ヒットでした。面白かった。

また我が家のメンツがバラエティに富んでるから尚いいのかもしれないです。
大熊:A型
私:B型
上娘:AB型
下娘:謎。緑色。

こういう4つの血液型それぞれの特徴を1冊の本で表してる内容でも、少なくとも4分の3は楽しめるんだもん(笑)
お得ではないですか!

ちなみにわたくしの実家の家族は4人ともB型、大熊の実家の家族は5人ともA型なので、うちみたいな楽しみかたはできませんなあ。

上娘と下娘は、産まれた病院が「血液型を教えない」ポリシーを持った病院だったので、分からないんですよ。上娘は小学生の時、高熱が続いて血液検査をする機会があったので、その時「血液型を教えてください!!」と言って、教えてもらったんです。
下娘は喜ばしいことに非常に健康優良児なので、そういう機会もなく、未だ分かっておりません。16歳になったら献血しなはれ、と、お薦めしてるんですけど^^

それにしても、めちゃめちゃ当てはまってて面白かったーーー!!

AB型は恋愛ドラマの主人公より、絵本の主人公になりたい、とかね^^
上娘そのものやーーーっ!

AB型の子供の教育は一時も目を離してはいけない。このイラストが、本当に下娘そのものやーーーーっ!!
ほんとうにそう。すぐに飽きてとんずらするところなんて、そのものだ^^

下娘は自分の血液型がわからないので、「こういう本を見ても面白くないんじゃないの?」って言うんですけど、「自分がどれに当てはまるか想像するのが面白い」らしいです。

まあ十中八九、AB型だと思います。なんとなく^^
大熊のお姉さんとのところの息子がO型なので、大熊もOの因子を持ってるかもしれないから(もちろん私も)、Oの可能性が0ではないだろうけど、でも性格的にBの要素は確実に持っていそうだ^^。

ところで「ヒョレッキョン」とはなんぞや。
キャラクターの名前なのかと思ってたら(にしても面白い名前だけど)、どうやら韓国語で「血液型」の事らしいです。

昔、血液型性格占いなんてするのは世界でも日本くらいなものだって聞いたことがあるんですが、韓国もするんですかね。びっくりしました^^

そして内容がことごとく、日本人のわたくしどもが見ても全く違和感がないので、血液型性格占いに関してはめちゃめちゃ近い感覚なんですね。びっくりしました。

面白かったです^^お薦め!


コメントの投稿

非公開コメント

めちゃすき

こういうのは、私も娘っこもめちゃはまる^^

貸してほしい~

いいよーん^^

今度一緒に渡すわ!
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。