スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィクトリアンローズテーラー 恋のドレスと湖の恋人

(2010-10-31)
恋のドレスと湖の恋人 青木祐子



本編で18冊目とか書いてあったな。長いシリーズでございます^^

アクションな前巻からの続き。ヒューのお城から脱出して、とりあえずの宿に身を落ち着けたところ。
うんもういろんな意味で、うん。だだ甘でした(笑)

一応の決着(すべてではないけど)がついて、とりあえず自分の気持ちと真正面から向かい合う事が出来たクリス。シャーロックはもうクリスに振られてからじっくりと自分の気持ちに向かい合ってきたので^^、最初にする事は「話し合い」でしょう、と言うシーンから。

ーめげるな。怒るな。受け止めろ。

・・・なんて成長したんだ、シャーリー!おかーさんは涙がチョチョ切れちゃうよ。
「約束の手紙」あたりでも、自分に合わせるのが当たり前、自分をもっと大事にするべき、もっとこうするべき、その他もろもろ・・・だったシャーロックが自分に不愉快な事でもまずはクリスの気持ち、として受け止める事が出来るようになったなんて・・・!

辛抱強く話をして、さあっ!ってところで墓穴をほりまくるシャーロックにはもう・・・。なんて愛らしい男なんだ、と^^
イングリットのことなんて知るわけがないだろうよ!ほんまに。どこまで余裕ないねん。

さて、ここの宿。
やっぱりジャレット絡みですかね。ですよね?写真はジャレット?それとも関係する人?コートの描写といい、関係がありそうではあるんですが、ジャレットの素性はいまだ分からず。

ここの主人との会話がまたよかったですね。
ー正直、泣かされてるのは俺だ。

正解(大笑)!まさにその通り。よく分かってらっしゃる。

まあまあでも「♪ふーたりーのためー せーかいはあるのー♪」なんて曲がバックにかかってそうな二人はとりあえずおいておいて。←古すぎやろ^^

パメラ。
リンダが来た!リンダ怖いよリンダ。これ以上クリスに関わって一体何をするつもりなのか、させるつもりなのか。決着はまだついてないって事か。
純粋無垢な人ほど、ある意味始末に負えないってのはありますよね。リコもそう。悪気がない分、残酷。

そしてイアンとパメラ。
この2人の関係も変わっていきそうだ。・・・アントニー、私は個人的にアントニー推しなんですが、アントニーはいい人過ぎて、だめだろうなあ・・・^^

アイリス。
アイリスはこれで救われたのか。それにしても、コルベールとリンダ。母親として最悪なのも似ていたのか。それでもコルベールの方が分かりやすい「悪」の分だけ、マシなのかも。

クリスは結構ジャレットにはハッキリものを言うのが好き。
ジャレットは過去にどんな事があったのか。「好きになられたら、愛し返せる。」「片思いの方が安心。」すごく気になる部分でございます。
自分から好きになるのをブロックしてる・・・んですよね?彼の話もじっくり読んでみたいわ。本編が終わってからでいいから^^

そして再び、対決です。
ハクニール本領へ。

アルフがどう出るか、そして鍵はママンですな。ソフィアさん。
「おなかがすいてるの?」と声をかけた子が、最愛の息子の結婚したい相手でしたってわけで^^

いろんな人にとっての転機、な巻でした。

あとがきによると、そろそろ最終章、だそうで。
そうか、そりゃそうだよな・・・。でもかなり寂しいのう・・・。終わってしまったら。これだけ楽しみに待ってる本があろうか!?
昨日だって、発売日、仕事だった私は夫に買いに行かせたよ(大笑)コバルト文庫。下娘が一緒について行って、彼女がレジに持って行ってくれたみたいですが^^

仕事が休みの今日、自分で買いに行ってもわずか1日違いの事なんですが、待てないのよっ!1日だって^^・・・ほんま幾つやねん、と言うくらい、はまっております。

でも次は春だそうで。長いわ・・・。
ミスティが間に挟まるのか。そうか。
実はミスティの方はまだ買っておりません。表紙がねー・・・どーもねー・・・ショタっぽいと言うか(笑)
内容見ておりませんので、そんな話ではないのかもしれませんが、ちょっと興味をそそられなくて、保留中。そのうちに買うとは思いますが^^



さてさて、巻末あきさんのイラストは今回も秀逸でございました。アントニー、いつもいい仕事を・・・!彼が頑張ってるからできてるいろんな事があるんだと、シャーロックはもっと知るべきですな(笑)

そろそろ来るかな、と思ってた、重大な言葉がこの巻でやっと、ありましたね。
これはもう本当にドキドキして、いいシーンでした。挿絵がこれまたいいんだ。シャーロックの目がいい。すごくいい。

・・・ああ、やっとここまで・・・!と思った次の瞬間、私の想像外の展開が。・・・クリス!あんたって子は・・・^^!
ここでも驚異的な忍耐力を発揮するシャーリー。
次でお返事はもらえるのでしょうか。

この点もとてもとても楽しみに、大嫌いな冬を乗り越えて^^待ちたいと思います。
既に待ち遠しいです^^


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪おひさしぶりです。

わあ、『恋のドレスと湖の恋人』感想が、アップされているー!ということで、喜び勇んでまいりました(笑)。
ありとあらゆることで、「そうそう、くまきちさんのおっしゃる通り!」と、真剣に共感しつつ拝見しました♪

シャーリー、成長しましたよねえ(笑)。私も母親のような心境になってしまいました、あのシーン。つきあいはじめたころの傲慢さとは、えらい違いようで…

あのお宿、ジャレッドと何か関連があるんでしょうか!
私は何も考えずに読んでいましたが…確かに、関係ないにしては共通項がありすぎますね。

このシリーズ、もうすぐ終わりが見えてきた感じで…私も寂しすぎます。皆には本当にしあわせになってほしいし、きれいな終わり方をしてほしいのですけれど、新刊が出なくなるなんて、想像するだけで…(泣)。

…私も後日、ブログにて長文感想を書くかと思われます。
どれだけの分量になるか、怖いなあ…。
本当は、ここのコメントにも、どれだけでも書けるんですけれどね♪書き始めると真剣に歯止めがきかない気がするので、自制しています(苦笑)。

長文失礼いたしました。ではでは。

コメントありがとうございます

31日夜に突然ネットが繋がらなくなって、今日やっと回復しました。
ネットが繋がらないって、真剣、困ります(笑)いやもう本当に、こんなに日常の「あって当たり前のツール」になってたんだなあと、改めて思い知らされました。

お返事遅れてごめんなさい^^

ほんっとうに、シャーロックの成長振りを母のような、親戚のおばちゃんのような、はたまた近所のおばちゃんのような気持ちで眺めてしまいますよね^^
「我慢できるようになって・・・!あのえらそうな子が・・・!」みたいな(笑)

でも今回のシャーロックは本当に頑張ってた。一旦つまづく事で、ここまで成長できるのは、やっぱりもとの資質がいいからなんでしょうね。
自分のダメな所、足りない所を認める度量があるって事ですから。

そしてクリス。クリスも頑張ってた。「わからない」って逃げなかった。えらかった。
・・・1回だけ逃げちゃったけど^^←それも一番大事な場所で!

でもあそこはやっぱり仕方ない。シャーロックの覚悟とクリスの覚悟は質が違うから。
シャーロックは基本、自分に降りかかるであろうデメリットを考えればいいけど、クリスは、失うものが自分より多いであろうシャーロックのデメリットまで考えての覚悟だもん。

でもシャーロックもそれは分かってるから、大人しく(大人しくもないか?急かしてるか^^?)待ってる。彼なりの最大限の譲歩で待ってる。
・・・なんかめっちゃ、嬉しいんですよね。読んでて。そういう描写が^^

宿は、前にジャレットに関してちょこっと描写がありましたよね。
母親が「よろしく」と言ったとか、母親の死んだ時に涙を流してくれたら、彼を父親代わりと思えたかもしれないのに・・・みたいな。うろ覚えなので正確ではないですが。

そのエピソードと、今回の宿の雰囲気がちょっと違う感じがするので、「??」と思ったんですが、コートの描写とか、やっぱり意識して書いてあるよな・・・?と思ったり。

うーん、ここはまだまだ謎です^^

・・・私もコメントのお返事と言いながら、まだまだいくらでも書いてしまいそうなので、この辺りで自制いたします^^

はなのみ亭にも、31日にこっそり伺っておりました。感想書いてあるかなーって。今日はまだ拝見してないんですけれども(さっき繋がったとこなので)、後日との事。
また楽しみにしてますね!

お!新刊が^^

あつかましくも楽しみに待っていますのでよろしくでございます♪

ところでダイアリーのアドレス、かなり前から予告されていたのにうまくお気に入りに登録出来なかったのです^^;
くまさんの毎日はいかに!?
ってすごーく気になるのでまた教えてください。

ごめん!

こっち見ておらんかった^^
まみさんがWEBって言うのを入れ忘れて見れないとか言ってたけど、それと同じかな?
またメールで送るわ!

今度まみさんちに持って行くから、楽しみにしててね^^
甘おかしいです。まぢで^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。