スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コバルトフェアーの冊子

(2010-08-29)
夏のLOVE4フェアっちゅーのをやっているらしく、小冊子が配られるとか。
それぞれが書き下ろしで、ラインナップの中にヴィクトリアンローズテーラーが入ってるのを知ってから、欲しいなーと思ってて。

このフェアがあるって知ったのは6月くらいだったかな。ネットで知ったんだけど、まーこのコバルトのHPが不親切極まりなくて。
大手の出版社のクセに、情報が遅いわ情報量は少ないわ。今に限った事じゃないけど。

参加書店で開催中って書いてあっても、参加書店がどこだかふれられてない。おい!

今ってどんな情報も、とりあえずネットで探すでしょ^^?あまりにも不親切。

とりあえず近所の本屋を何件か探したけど、どこでもポスターも告知も何もしておらず。
8月中旬に帰省のため名古屋市に行くので、少なくともこの辺よりは都会な所ならやってないかなーとちょっと期待。

で、名古屋駅にショッピングに行く事になったので、星野書店と言う、結構そういう系が充実した(私の住んでた時の記憶なので、15年以上前の記憶だけど^^)、マンガ家さんのサイン会なんかもちょこちょこやっている書店だから、期待して見てもらったけど(私は子供の買い物に付き合わないといけなかったので、大熊に見てきてもらった)、やっておらず。

コバルトのコーナーも、レジ周辺もチェックしたけど、どこにも形跡がなかったって^^

参加書店ってどこやねんっ!!

手に入らないとなると俄然欲しくなるのが悪いクセ。
最後にYUKAちゃんにお勤め先の本屋さんでしてるかメールで聞いてみたのでした。YUKAちゃんのお勤め先はちょっと^^特殊な書店さんなので、フェアはやっぱりしてなかったけど、お出かけの時見かけたら教えてくれると。

そして数日後、見つけた!!と。さらにその場でもらった!と!!
・・・素晴らしい・・・。なんてハラショーなんだ。素晴らしすぎるよYUKAちゃん。もうめっちゃ嬉しくて小躍りだよ。

そして昨日、受け取ってきましたよ!念願の小冊子。

100829_202220.jpg
布団の上で写真を撮るなっ^^!

横に大きさ比較のため、コバルトを置いてみました。

ちっちゃくて、薄いです。でもおまけだし、こんなものでしょう。

中はヴィクトリアンと伯爵と妖精のプチエピソード。

伯爵はニコ視点のちょっぴりエピソード、ヴィクトリアンは、この間の本編での滞在先でのちょっとしたエピソードでした。

身一つでヒューの城から逃げたシャーロックとクリス。
とりあえずの宿は質素だけど、意外と居心地よく。

そんな中で、シャーロックのイブニングコートをフロックコートに仕立て直せないかと言い出すクリス。
そのためにシャーロックの採寸をする事になったが・・・って内容。

ほんまに短いです。
短いんだけど、・・・欲目でしょうか^^濃くて美味しいのよこれが・・・(大笑)

クリスの採寸って、事務的でなくもっと濃いから、それが女の人に対するものだったら「心の中まで見通すような」と言う印象なんだけど、相手がシャーロックだと、下手なシーンより色っぽく感じてしまう。
それもストイックな色気。せつな的で抑えられた色気。うむ(笑)

いや、ほんまに、この小さな冊子の5ページの内容に大満足でございます。

読めてまぢ嬉しかった。
YUKAちゃん、ほんとうにありがとう!!!


コメントの投稿

非公開コメント

うわーーー

読ませて読ませて♪
お願いします~~~♪

うん

また持っていくね^^

フェリシモの会に行きたいんだけど^^、相変わらず今週の予定を今の段階で知らないと言う・・・(笑)
ほんまにねえ??

決まり次第メールするね!

どういたしまして^^

近鉄奈良で探しました。
若○書店には置いてなくって、啓林○の2階でゲット。
あそこってコミックもラノベも充実していて、びっくりしちゃった。
BL系?って感じの本も初めて大量にあるのをみた。
すごいおたくの世界だったわ(笑)

あの小冊子本の間に挟まっているから、ラノベ担当の店員さんじゃないと存在すら知らなかったみたい^^;

電車の中で誘惑に負けて先読みしちゃいました。
短いけど濃くて美しいって同感!
あの雰囲気を出せる小説って中々ないですよねぇ^^

そうなのよ!!

なんか本に挟まって配布って形らしいことを、ほんまにごくごく最近、他人様のブログの記事で知りました。

公式のHPにはこれっぽっちも触れられてないの。そんな事。
ほんまになんと言う不親切!WEBでの告知に重きを置いてないのか、担当が単にズボラなのか・・・。

それを見つけてくれたYUKAちゃんにほんまに感謝よー^^

読んだよね?読んだよね?
あの短さで、あの雰囲気の濃さは美味しいよねえ・・・。

最近いろんなコバルトも読んでるけど、やっぱ一番好きだわ。あの話が^^。

No title

こんにちは。以前拍手メッセージを送らせていただいたfallcloverです。
この冊子、良かったですよねー!
「王子様の仕立て屋」は、かなりときめきました。
こんなにミニなのに、満足感はほぼ100パーセント(笑)。

ところで、私がこの冊子を入手したのは、他でもない、名駅の星野書店でしたが…
あれ?もう終了してしまっていたんでしょうかね?

でも確かに、私も、情報が不親切だと思いました。
私がコバルト文庫を読み始めた高校生のころだったなら、情報入手手段がなかったし名古屋になど行けなかったし、入手不可能だったと思います(苦笑)。

実は、コミックコバルトも、入手いたしました。
木々さんの漫画、はじめの内は違和感がなくもなかったですが…照れているクリスが可愛らしい!シャーロックに色香を感じる!(特に横顔)

fallcloverさん

こんにちは!

この小冊子の満足度は本当に高いですよね!
それにしても、星野で手に入れられたんですか!?うそっ!私が行ったのは8月9日だったんですけど、なくなっちゃってたんでしょうか。

その日、その下の階のお洋服やさん(ROSE FANFANとかLIZLISAとか)で、娘達がハイエナのように服に群がってて、同行していた旦那のお母さまとかお姉さまに、「じゃ!私、本屋に行って来ますので、このケダモノたちをよろしく!!」・・・と言うわけにもいかず^^、本屋には旦那に行って見て来てもらったからでしょうか^^?

何だかよく分からない配布方法だったみたいですもんねえ。

でもやっぱり星野か・・・。覚えておきます^^
イベントと帰省のタイミングが合えば、ここをチェックですね。

それにしても、コミックコバルトも買われたんですね^^
伯爵と妖精なんかは、挿絵のイラストと別の方が書かれてる割には違和感がないなと思ったんですが、恋ドレは明らかに違う絵!だったので、ちょっと慣れるまで時間がかかりました。

でもあの2人メインの話じゃなくて、リルメインの話だったのが良かったかも。リルもかわいかったですよねー?

クリスは雰囲気が出てました。あんな感じあんな感じ。
シャーロック、横顔の色香・・・。
まださらっとしか読んでないので、今日寝る前(私の読書タイム^^)にじっくり、拝見しておきます。
色香を堪能するまでは寝ませんから^^!

No title

再びこんにちは。

あの夏のフェアって、専用の張り紙とかコーナーが設置されていた訳ではまったくなく、普通の平積みのスペースに、色つきの帯のフェア本が混じっておいてある、といった感じだったんですよ。
コバルトと10年以上つきあってきた私ですら「これって本当にフェアなのか…?」と迷わざるをえない状態だったので、あまりご存知でない方だったなら、見ただけではまず、気付けなかったんじゃないかと…(苦笑)。

星野書店はいろいろと素敵なところで、『恋のドレスと聖夜の求婚』の新刊に青木先生のメッセージとあきさんの簡単な漫画のペーパーがはさまっていたり、『伯爵と妖精』の新刊発売日におもいがけず谷先生のサイン本が平積みされていたり…ファンにはたまらないです(笑)。
コバルトのスペースで、『ヴィクロテ』のシリーズを、目立つようにずっと紹介してくれているのも、個人的にポイント高いです。

ところでこちらのブログを拝見していて、王子様の仕立て屋、読み返してみました。本当に、色気を感じる…(笑)。なんというか、クリス、ある意味でかなり大胆!

コミックコバルトの感想も、その内に書く予定です。読んでない作品の方が多いんですけどね。

長文失礼いたしました…このシリーズのことになると、どうしても熱が入ってしまいます(汗)。

再び再び

こんばんは^^

フェアの件。あ、なるほど、そういうやり方だったんですね!それはかなり真剣に、舐めるように拝見しないと分からないかも^^
それを旦那に求めるのは酷だったかも知れません。

でも、なんのためのフェア?こんな得な事してるから買って!と言う意味あいはないのでしょうか?もし買って欲しければ、もっと分かりやすくしますよねえ^^?

やる気がないのかあぐらをかいているのか・・・(確かにこんなやり方でも必死になって探す私のような人間がいますから^^)。
もうちょっと客の立場で物を見て欲しいなあと(HPの作りにしても、フェアのやり方にしても)真剣に思いますわ。ほんとに。

あ、やっぱり今でも星野、そんな感じですか?
私も独身の頃とか、ここの本屋が非常に好きで^^、お買い物に来るたびにこの本屋に寄ってましたよー。友達ともよく来ました。

名駅は本屋がたくさんあるけど、星野が一番好きでした^^

小冊子、色っぽいですよね?いやほんまに色っぽいシチュエーションだと思います。

今までで一番近い位置での「接触」のように思えて、ぷはあ・・・と。
・・・私もこの話題についてなら、この100倍は語れます^^

コミックコバルトの感想、楽しみにしてます!
いつも読み逃げで申し訳ないのですが、美味しそうなお食事の写真にも、うっとりさせていただいております・・・^^
プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。