スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センゾク 少女マンガ感想

(2010-04-13)
センゾク 平間 要。



ちっくと暖かくなってきたので、久しぶりに連荘で書いてみる^^
でも明日からまた寒の戻りがあるようで、またこのパソコン部屋から足が遠のくであろう・・・。←予言^^?

さて、これは何で買ったのか。ううむ。よく分からない。
とりあえず何となく惹かれたので買ってみた。

結論としてはHIT!!
これは好き。

この方も初コミックと言う事みたいですが、絵は非常にかわいくて丁寧な感じ。好き。

内容。
お嬢様育ちで美味しいものしか食べた事がなかった純可。ある時両親を一度に亡くし、1人暮らしをする事に。財政面での心配はまるでなかったが、そこらのものが口に合わず、生来の女王様気質もあって、このまま絶食・・・?となりかけた時に、おどおどとしたクラスメイトの男の子が「食べて」とお弁当を差し出す。

気の弱そうな男子生徒、みよし(漢字の別の読みがちょい分かりません・・・。後で調べます)は、舌の肥えた父のために料理上手になるが、食べてもらった事がないという心の傷を負っていた。

みよしの料理は純可の舌をも充分満足させるもので、純可は「これから私の専属料理人となれ」と命令する。
一見傲慢なその命令は、みよしにとって自分の居場所を約束された安堵感をもたらすものだった。

・・・で、その状態で数年後。と言う話^^

純可さんのツンデレがお見事です。かわいいです。
めっちゃ女王様なんだけど、素直。言う事はちゃんと言ってるし、赤面症だし、まさに「純」な感じでかわいい。

従順なみよしは、純可さん一途で、これがまた独占欲バリバリで、そのギャップが溜まらんのです。
ギャップ萌え。少女マンガのツボ^^。

正直、ここで終わりかっ!・・・と言うのが残念。もう少し見たかったなあ・・・。
巻数表記がないので、これで仕舞いと言うことなんでしょう。

巻末の短編も雰囲気がすごいいい。
この人の話はかなり好きだ。この次に出るコミックも是非買いたいと思える話でございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。