スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未少年プロデュース 2 少女マンガ感想

(2010-04-12)
未少年プロデュース 2 一ノ瀬かおる



まみさんに借りたLALAで「面白そう」と思い、買ってみたマンガ。
この話が最初のコミックスらしいですが、絵がすごく描き慣れた感じで華やか。カラーの色合いもパッと目を引く華やかさとつやっぽさのある色合いで、絵が何より好み。

話は段々芸能モノに。
目がハートのにーちゃんとか変なのも出てきましたが^^、賑やか~な感じで面白いです。

巴さん、今のところつかみ所がないですな。黒でもなく、もちろん白でもなく。グレーっぽい感じ。眼鏡を取ったら美少女なカーコ(この辺りのレトロさがまたいい^^)に気付いた辺りから、段々ちょっかいと言うか、関わってきそうな感じなんでしょうか。

Produce5

その服って実際どうなのよと言う感じは致しますが、ま、いいか。

とにかく見せ方が上手い!!と思った話。
「俺はあいつに負けとるんか」のシーン、「くいつきますよ」のシーン。

コウセイの色気が非常にいいのです^^

Produce6

堀越学園・・・違った!掘小越学園に入学したコウセイとカーコ。
ほんまの堀越学園にも演劇科と進学科があるんですかいの?だとしたら進学科は競争率高そうですのう^^

これから関わってきそうな、芸能科の面々の登場ってか?

Produce7

2時間ドラマの話を受け、源氏物語に出演する事になるコウセイ。

最初は名もなき下っ端。そこからアピールに次ぐアピールでひとつづつ役を取っていく二人。
草の根運動が大事なのねえ。

カーコが自分の気持ちに気付きだす話。

Produce8

わらしべ長者のように「頭中将」役を射止めたコウセイ。源氏役の巴先輩との絡みで、カーコとキスシーンをする事に。

少女マンガの醍醐味、初ちゅーシーンでございます。
ここがまた見せ方が上手くて、色っぽくて好き^^

カーコの鈍さがちょっと鼻につく感じはありますが^^(←でも少女マンガのテンプレだよねえ)、でもこれから関係が変わってくるのが楽しみです。

「どーせ一生一緒におるんじゃし。」な、コウセイが何気にカッコいいです。こういう絵を見て、上手いなあ・・・と思ってしまうのです。体つきとか足の感じとか^^

短編

昔の話。
ロレバラ、良くあんな扱いで今まで持ちこたえてるものですな。・・・ってまずそこかい。

蛇のお腹の中のカエルが妙にリアルで怖い!助けるのかと思ったら助からないしな。←でも助けようと思ったら、今度はスプラッタか・・・。

でも面白かったです。短編も。デラックスとかに載るのかなあ?雑誌を買わないので良く分からないけど。こういう番外的な短編って、結構面白くないのも多いと思うんですが(コミックに入る分くらいしか知らないけど)、これは結構好き。

そして巻末マンガ。
はっきり言って作者象がもう、心の底から私のツボにはまりまくり^^。
「ない!?」の顔なんてもう・・・。心臓を打ち抜かれたようなときめきが・・・(大笑)
いいわー。


・・・さて。
方言フェチから言わせていただくと、やっぱコウセイがあの顔であの方言だからよりいっそういいんだろうなあと思うんですよね。普通の標準語だと、普通と言うか^^
方言、いいよ、方言って2割増くらいで色っぽく聞こえるのは何故なんでしょう?・・・それってごく一部の方言フェチにだけ、そういう効果があるんでしょうかねえ?どうなんでしょう。

それにしても、「未少年」ってナンデスカ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。