スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアスケート 世界選手権 女子FS プチッと感想

(2010-04-01)
リアルタイムでは見れなかったので、翌日録ってあったのを見ました。
でもいきなり真冬並の寒さに。そして覿面にパソコン前に座らなくなる私^^←デスクトップなので移動できず、我が家の北側の暖房なしの部屋にあるパソコン・・・^^。

こんな間の抜けた感想になってしまったので、ほんまにちょろっと思ったことだけ。

真央ちゃん真央ちゃん、ほんまにおめでとう!!
鐘は素晴らしかった。もう本当に。

真央ちゃんに足りないのは「表現力」と言う記事を見ました。「記事」を書くような方ですから、いろんな面に詳しい方なんだと思います。
でも「表現力」ってなに?と、私のような素人は思ってしまうのです。

キムさんは表現力がある、と。
それはその通りだと思う。それこそ16歳17歳の頃から、独特の雰囲気を作るのが本当にお上手だった。妖艶、というか、なんともいえない色気のようなもの。その雰囲気作りを表現力って言うのは、まさにその通りなんだと思う。

でも今回の鐘のような(この記事は今回の世界選手権の後に書かれた記事でした)、あのストレートラインステップの迫力と言うか、表情、振り、そして気迫。あれは表現力とは違うものなの?私は本当に惹き付けられて目が離せない、パワーのようなものを感じたけど、それは違うの?

表現力って言うのはお色気だけじゃないでしょ?真央ちゃんに色気が足りないから(これは否定しまい^^)表現力が無いって事になるの?
なんだかいろいろ納得できなくて、ううむ、と思ってしまうのでした。

点の事も、私は本当に技術とか詳しくないので、あれやこれやいろいろ言えるだけの知識がないのがもどかしいですが、オリンピックでの演技からしたらかなり薄めの、ミスもあったキムさんの演技よりも、ほぼパーフェクトに滑った真央ちゃんの方が低いと言うのが、どーしてもどーしても理解しがたくて。

本当に心から良かったね!おめでとう!!!と、言いたいのに、そういうもやもやしたものも心に残ってしまって、ブログを書くのが遅れたって言うのもちょこっとあり^^

ミキティだって良かったじゃん!!オリンピックよりはるかによかったよ!
未来ちゃんも、先に順位を知っていたので、どんなボロボロな演技だったのかと心配しながら見ましたが、・・・・そこまで悪かった・・・のか???

スケートをテレビでしてたら必ず見てたなあ・・・と思う最初の記憶が「渡部絵美」さんなので^^、スケート観戦暦はそれなりに長いと思っておりますが(その割りに知識がないのがいかんとも^^)、ここ最近は見れば見るほど「???」が増えるばかりなのでございます。

でもスケートはスポーツ。
スポーツはジャッジが絶対なのです。じゃないとなりたたないからね。
その中で自分のできる事を真摯に追い続ける真央ちゃんを、応援し続けたいです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。