スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋のドレスと聖夜の求婚

(2010-03-03)
恋のドレスと聖夜の求婚



最初にパソコン君が変換したのが「故意のドレスと聖夜の球根」・・・。
故意のドレスは当たらずとも遠からず(笑)

いやそんな事はどうでもよいのであった。

昨年11月頃から一気にこのシリーズを読み初め、最新刊が前作、聖夜の迷宮。



それまではずっと手を伸ばせは次の巻次の巻と読み進める事が出来たのに、よりにもよって最新刊がこれかっ!!と。
生殺し状態で待ちましたとも。長かった・・・。

さて、前巻ラストでのこのことクリスの元にやってくるシャーロック。謝ってお仕舞い、程度の認識で。前しか見ない人だから。

そしてクリスとの再会でこの巻は始まります。

心に決めたもののベクトルの方向がまるで違う二人の再会はある種滑稽なようであり、切ないようであり。

この場面のクリスが今までの中で一番好きかも知れない。
「だめ」とシャーロックをはねつけるクリス。
そして「放しなさい、××!」ですよ!!ジャレットに(笑)。

最初読んだ時はびっくりしましたが、この時のクリスは本当に何と言うか・・・。自分を覆う殻すら忘れた素のままだったのでしょう。

話はシャーロックとクリスを軸に、モアティエ家メインで進んでいきます。
リンダがリンダの名のまま、ドロシアに絡んできます。彼女の目的はいったん語られますが、それがすべてではないよう。目的のひとつは分かったけど、返って謎が増えたようにも思えます。

リンダがしたい本当のことは何?クリスに何をさせたいの。本当に闇になってしまったのか。
でもリンダがクリスを闇に落とすような事はないと思うんだけどなあ・・・。

そして次の巻でとうとうヒューが出てきそうな感じ。
ラスボス(笑)!?
そう、話は急展開、先はもう見えてきているのかと言う感じ。

求婚、誰が誰に、と思ったのですが、普通に考えたらビアードがコーネリアに、でしたね^^
でも最初のシーンのおもちゃの指輪、あれもひとつの暗示。そしてシャーロックとコーネリアっちゅーのもありか。

壊れていくドロシア、シャーロックとコーネリアが画策する計画、この辺りはもう本当に、緊迫感があり、ドキドキしながら読みました。
本当に面白いと思うのよ、この話。コバルト、小中高生向きなどと侮るなかれ。

そして意外な4人組。クリスとパメラ、そしてアディルとコーネリア。この4人が・・・ね^^
特にクリスとアディル。
この二人の関係がものすごく良かった。アディル、本当にいい子だよ、この子は。きりりとしていて。潔い。

この4人の場面みたいに柔らかい部分と、緊迫感のあるスピーディな部分とが上手く織り交ぜられていて、一気に読みきりました。

さて、クリスとシャーロック。
この巻のクリスは今までのはかなげーな彼女とはちょっと違う。
他のものを切り捨てて、今まで逃げてた母の問題にちゃんと向き合おうとしてる。ちょっと不安だけどね。1人で戦おうとしてるから。

シャーロックはもうね。
この鼻持ちならないお坊ちゃん^^をこれほど愛しいと思ったことはないってくらい、最後の手紙は本当に、うるっときました。

傲慢で何でもできると思ってる。でもそれを力でプラスの方向にもっていっちゃえるのが彼の魅力なんでしょう。
ジャレットも取り込んじゃったしね^^

さて、二人の心のベクトルはたぶん同じ方向に向かい始めたんだと思います。
でも問題が解決したわけでもないので、まだ障害はありますからねえ。

アメリカに行っちゃえよー・・・と思ったこともあったんですけどね。
ラリーと車関係の仕事しちゃえばいいじゃん(笑)って。クリスはどこでも生きていけるしね。手に職があるから(大笑。今の時代にも大切な事です^^)
でもシャーロックはやっぱり逃げないで、自分の世界で地に足をつけて、生きて欲しいな。どっちかを選ぶんじゃなくて。力でどっちも手に入れちゃうそうな人だからね^^


巻末あきさんのページは相変わらず秀逸です。
今回挿絵の雰囲気がちょっといつもと違う感じはしたんですが、巻末は健在でした。

た・・・食べちゃ・・・。

アントニー。最高です。

今回は前ほど生殺しっぽくなく^^、楽しみに夏、もしくは秋まで次巻を待つ事が出来そうです。




ひとつだけ。
シャーロック、口をぬぐうのはさすがにレディに対して失礼どころではありません。ナニーに教えてもらわなかったのでしょうか^^。
もうちょっとクリス以外の人にも気を使いましょう(笑)大事な人、それ以外って笑えるほどきっぱり分けてるよねえ、この人は。←でもまあその辺がシャーロックのシャーロックたる所以か。


コメントの投稿

非公開コメント

おぉ~♪新刊が!
たっくさん、読む本抱えているので(今はJIN読んでます^^)後でいいので貸してください。
私もアディル好きです。自然体でいいですよね。
色々展開していそうなので読むのを楽しみにしてます☆

あ、フェアリーテイルと一緒に今日ぴろパパに手渡ししてきたわ^^(ぴろパパと言うよりまーパパか^^)

都合のいい日に、またぴろさんとこに取りに行って下さんせ。
まみさんはまだ迷宮までいってないとの事で、先にYUKAちゃんにまわしてみました。

でも私は急がないし、まみさんも急がないと思うよ。ゆっくり読んでね^^

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。