スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電撃デイジー 6 少女マンガ感想

(2010-02-27)
電撃デイジー 6 最富キョウスケ。



買ってるマンガは多々あれど、すべて同じテンションで買ってるわけではなく。
何となく惰性で買ってるものあり^^、出るのが待ち遠しいマンガあり。
これは断然後者です。好きー^^

じわりじわりと大元の「奏の死の真相」に近づいてきているかなと言う流れではありますが、相変わらずのテンションとノリ。そして糖度は高めだと思います^^

25.世界で一番

この話しは糖度高かったっすよ。ええもう。
朝チュンに朝のばかっぷるに(耳出せとか言ってる場面ですよ。砂吐きそうに照れましたよ。読んでる私が^^)、「世界で一番」発言。キングおぶノロケ。

ま、オチがこの話らしくて笑えるけど。

一応バックにはシリアスな展開も。

26.くちづけ

私この号だけたまたま買ってるんですよね。ベツコミ。なるほどこういう流れでだったのか・・・つか、こんなサブタイトルだったのか!!初めて知った!!

内々だった「黒崎」=「デイジー」を確定にしたシーン。
それにしてもあれを「くちづけ」とカウントしていいものか。照、「ごブァー」ですし。

27.決意

森先生顛末、一応の結末。

決意。黒崎の決意と、覚悟、かな。
黒崎が防御体制に入ってる感じがしました。自分かこの先、照にショックを与えてしまうという行為に耐えられるように。

28.ハッピーエンドの可能性

なんか嵐の前の静けさと言うか、さよならの前の甘甘と言うか。
いや、普通に読んだら普通のバカップルなんですけどね。なんかそんな風に見えてしまうのは勘ぐりすぎか。

黒崎が黒崎らしからぬ素直さで照に好意を示す(なんやそれ^^)のが、不穏な感じがしてしまうのです。

29.かわいい子には叶わない

叶わないのは叶わないでいいの?敵わないじゃなくて^^?

薫子ちゃん(ダンボールにIN状態)人気が我が家では止まりません。最高だよ。

そしてこの話もクロサキーーーどうしたんだクロサキーーーーと、揺さぶってやりたいほど、黒崎が素直に心情を吐いております。

竹田絡みの、インターバルっぽい話。


さて、アキラが28話で出てきましたね。・・・似の彼がどんな役割を果たすのか。彼を見て黒崎がショックを受けるのか。それが照との関係にどう転ぶのか。

核心に迫ってるぽい流れで、ちょっとドキドキ。
何となくそんなめっちゃ長い話じゃなさそうだしね。

次はいつかのう。夏くらいかな。

番外のミニスカサンタは秀逸でした。こういう話も好きだ(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。