スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンクーバーオリンピック フィギュアスケート 男子シングル FS

(2010-02-19)
みーまーーーしーーーた---。

高橋くんの演技にいたっては4回くらい見た^^

本日は仕事でしたので、リアルタイムでは残念ながら見れず。BSを録画しておいたので、帰って、ご飯の支度だけして、5時15分頃から見ました。

BSでは下位の選手から全部録ってあるのですが、上娘が塾なので、6時過ぎにはご飯しなくちゃいけないし、泣く泣くとりあえずどうしても見たい人だけ。

まずは小塚くん。

4回転降りたよ!!よかった!!
うん、あの順位が今の彼の位置。良かったと思います。この大舞台で得るものは、他の何にも代えがたい経験だから。きっとこれからの小塚くんは変わっていくと思う。

初出場で入賞、本当に本当におめでとう!

そして最終グループ。ここは誰も早送りできない^^

ライサチェック。
第1滑走であれかい。やってくれる・・・。でも先シーズンから本当にぶれなくなったもんねえ。
4回転云々の議論はあろうかと思うし、個人的には、スポーツなんだから、より難しい技に挑戦してなんぼじゃろうと思っております。

でも今日の彼の演技は文句の付けようがなかった。あっつーーーーいものが伝わってきました。

金メダル、本当におめでとうございます。

織田くん。

固かった・・・。表情が。最初から。チャップリンのコミカルさが、グランプリシリーズやファイナルの時のように伝わってこなかったのが残念。

そしてちょっと信じられないアクシデント。

ただ、あの後の方が肩の力が抜けたように見えたわ。
再びリンクに出たときのあの大拍手。観客の暖かさに感動しました。観客のレベルが本当に高いよね。

最後まで演じきった織田くんに、拍手。

ランビエール。

アクセル回避しまくり^^彼はトリノからチェックておりますが、ほんまにクリーンに降りないもんね・・・トリプルアクセル。
ならば止めてしまえとSPにすら入れない潔さにはいっそ素晴らしい。

4回転がクリーンでなかったのは残念。
でもやっぱ、魅せられます。

高橋くん。

我が子の発表以上にドキドキしながら見てました。
最初の4回転の転倒は、ものすごく残念だけど、でも挑戦した、その事がどれだけ大きな意味を持つか。高橋くんを一番好きな理由はきっとそこにあると思う。逃げない所。

あのあとはねえ、もう。
あの大舞台であの表情。あのやさしげな笑顔。見てるだけで涙が出た。

見事に、本当に見事に演じましたね。「道」
素晴らしかった。私には他のどの演技よりも心に残ったし、ナンバー1に素晴らしい出来だと思いました。

銅メダル、心の底から、おめでとう!!


ウィアー。

ウィアー良かったのに!!

あのトリプルアクセルからダブルにつなげるコンビネーションの時の手!!
もし記憶にない方がいらしたら、是非是非もう一度見てみてください。なんと美しい動きをするか。

そういう、一つ一つの小さなしぐさまでが美しかった。まさにウィアーならでは。
でもそういうものは明確な「点」として出ないのか。競技である以上、それはそれで仕方ないのかな、とも思うしね。

ウィアーに魅せられたのはトリノのSP。サンサーンスの白鳥。男の人が「白鳥!?」と最初びっくりしたものの、女性がやるより白鳥らしい、バレエのような美しく繊細なプログラムに、虜になったのでした^^
で、現在に至る。

やっぱり好きだ。ウィアーの演技は^^

そしてプルシェンコ。

ジャンプの軸がこれでもかっ!!・・・と言うほどぶれまくり。でもあり得ない位斜めにずれたジャンプを、力で降りる彼のパワーは空恐ろしい・・・。すんごいバランス感覚。

もちろんベストの彼ではなかった。でもプルシェンコここにあり!!って言う存在感はもう表現の仕様がないですよね。

まさかの銀。でもそれでも銀。

ちなみに我が家では「プルプル」と呼ばれておりまする^^


終わりましたねー。終わっちゃいましたねー。力抜けちゃいました。

こんなにわくわくドキドキさせられる試合がかつてあったかってくらい。心の底から応援しました。一視聴者の私までも、血沸き肉踊り^^、ジャンプに、ステップに一喜一憂し、キスクラでは選手のように祈り、高い点には狂喜乱舞^^

素晴らしかった。本当に。

高橋くんの演技構成点が、ライサよりも、ランビよりも、プルプルよりも高かった。
それが泣けるほど嬉しい^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。