スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴァンパイア騎士 

(2009-12-09)


ヴァンパイア騎士 11 樋野まつり。

プチ感想。

うーーーーーーーむ
最初の方は、雰囲気も好きで乗りもテンポもよく、かなり楽しく拝見していたんですが、どの辺りだろう・・・。優姫が目覚めてから?かな。

かなりトーンダウン。

優姫がお人形さんみたいになっちゃって、「おにいさま」とか何とか言い出した頃から、台詞回しが学芸会くさい・・・。

話のオチは気になるし、この先も当分買い続けるとは思いますが、最初の頃のあのわくわく感はどこへ行ったの!?・・・と言う感じです。

最初から零推しではありますが、枢先輩も好きだった。
零とくっつくオチを望んではおりつつも、枢エンドもありかな?とは思ってた。

でも実際今のような展開になってしまうと、何と言うか、色気が足りない(笑)。
優姫は零との方が絶対色っぽいと思うのです。最初の頃の感の零に血を吸わせるシーンのどれだけドキドキした事か(大笑)!

なんか今は、ときめきが足りんのでございます。うーん、物足りない。今後にちょっとだけ、期待、か。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。