スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書記録 つれづれ^^

(2015-03-29)
去年は2回坊主で終わってしまったので、思い立った時に。

大体平均すると月10冊ペースかなあ。コンスタントに。今は黒川博行を順に追ってます。リストをプリントアウトして(笑)1冊ずつつぶしている最中。

今月読んだのは
切断

アニーの冷たい朝


ドアの向こうに


てとろどときしん


で、今大博打を読んでる途中。



てとろどときしんは短編集。私、短編集ってあんまり好きじゃないんですが、この人の短編集は相変わらずのノリとテンポの良さですごく面白かったです。
厄病神のコンビの好きだけど、黒マメコンビが大好きなので、新しいシリーズが出るといいなあと思いつつ。

1月の半ばに集英社から「オレンジ文庫」なるシリーズが出たんですが、これがまたツボでツボで^^
コバルト文庫よりちょい大人な感じ。コバルトみたいな乙女乙女した、きらきらふわふわな話も大好きですが、こう言う狭間の雰囲気がまたツボで。

異人館画廊は1作目が大好きだったので、オレンジ文庫の第1弾として発売された続きは発売日に買いました。めっちゃ面白かった。じれじれした意地っ張りの二人の関係がとてもよろしいです。



下鴨アンティークも、着物についての謎解きとか、雰囲気がかわいらしくて満足。



もう1冊梨沙さんの鍵屋甘味処改も読みたい。買いたい本リストに入ってます。



2月のは、鎌倉香房メモリーズを買いました。この方の本を読むのはたぶん初めて。本のリストをちらちらりと見ると、コミックのノベライズなど書かれているようで、コミックのノベライズがちょっと苦手なので、どうかな?と思いましたが、杞憂杞憂。めっちゃ面白かったです。



人の気持ちを香りとして感じ取ることができる主人公が、その体質のせいで自分を卑下しがち。そんな自分を受け入れてくれる祖母と、その香房と、幼い時に知り合った、やっぱり自分とは違う理由でやっぱり傷ついてた雪弥と、共に、周りにはその体質を隠して生活していた。
そんな彼女が知り合った人の香りを感じる事で、その隠された秘密にかかわっていく。

これ、ほんと、続編欲しい!!ぜひぜひ読みたい。雪弥さんとの続きも読みたいし、香道に昔から興味があったので、お香の説明なんかも読みたいです。

2月の分は螺旋時空のラビリンスが買いたい候補リストに…^^



3月分は倫敦千夜一夜物語を購入。これは作者さん買い。これから読みます。



今月読んだのは後は角川ビーンズの桜乙女と黒侯爵のシリーズを2冊。これも面白かったー。続きはまだありそうなので、ぜひ買おう。



猫乃木さんのあやかし事情は、話は好きだ。きっぱり。ただ、主人公がちょっと苦手ー・・・。
何もできないのにいらん事ばっかりして、助けてもらって…の繰り返しなところが・・・。ううむ。
でも話は好き。2巻目も出てるので、買おうかどうか迷い中・・・^^



あと今、富士見L文庫なる、オレンジ文庫と近いレーベルを発見。これの「王女コクランと願いの悪魔」なる本が買いたいリスト上位にあります。



ああ、誰か10万円分くらいの図書カードくれないかなあ^^
スポンサーサイト


世界選手権2015 男子シングル

(2015-03-27)
その次の瞬間、氷が黄色に染まった・・・・!

圧倒的じゃないか。我がプーさんは。

圧巻でしたね。声援が(笑)

4回転だけが惜しかった。それ以外は素晴らしかった。3アクセルの美しい事。
羽生くんの演技は本当に短く感じる。そして安心して見ていられる。明日も楽しみです。

フェルナンデスが今日はとってもよかったー。しばらくあんまりいい彼の演技を見ていなかったので、今日はノリノリで最高に彼らしい演技でした。すっごい彼に合ってる、このプログラム。

後リッポンがよかったなあ。4ルッツ、惜しい!!4回転を何種類も飛ぶ人、増えてるから、4ルッツも近々見れることでしょう。すごい勢いで進化している^^
上娘がポンポンのお顔が大好きで、彼の演技だけは真剣に見るんですが、確かに綺麗なお顔立ちをしていらっしゃる。
前はもっと少女のような繊細な雰囲気でしたが、今回はだいぶ男らしい感じで。でもイケメンはどんな雰囲気でもイケメンだ^^

デニス・テン。
あのアクシデントはー・・・。なんと不運な。
でも後半のステップなんて本当にもう、彼ならではの柔らかい雰囲気で、本当によかったです。

ところでコフトゥンのボレロってトクタミシェワを似てる・・・って言うか、一緒?
演技後の彼の姿はかわいそうだった・・・。ぜひぜひ切り替えて、フリーで頑張って欲しいです。


世界選手権2015 女子シングルSP

(2015-03-26)
トゥクタミシェワ、圧巻。なんだあの点は。次元が違う。素晴らしかった。

3アクセルを公式戦で真央ちゃん以外が飛ぶ姿(私が知ってるのは伊藤みどりさん、中野友加里さんくらい)、・・・わくわくしました。スポーツだしね!やっぱりどんどん難しいことに挑戦してほしい。そしてそうすることをもっと評価してほしい。

今回の高得点は納得の点でした。

個人的にあのボレロの編曲はちょっと好きではないけど(思ってるタイミングで思ってるメロディが来ない感じ^^)、彼女の演技はすごく良かった。

初めて見た14歳のころから独特の色気のある演技をする方だなあと思っておりました。近々3アクセルのコンビも見せてくれるでしょうか?とっても楽しみです。

そして佳菜ちゃん!!
何と言いますか、すごい気迫でした。
背水の陣というか、ある種の覚悟というか、今までの思う通りに行かなかったあれこれをふり捨てて行くような、前へ前へという気迫が出てるように感じました。

少し気弱というか、自分への自信のなさが言葉とかにも出てる事が多かったように思えますが、いったん覚悟を決めてしまえば、すんごいパワフルな演技のできる人。今日はその佳菜ちゃんを見ることができました。

すんごいスピードだったよ、最初の3-3に向かっていく時。

今日のオペラ座は、会心、ではないでしょうか。
最後鳥肌が立ちました。本当によかった。素晴らしかった。

フリーは最終滑走。
このメンタルのまま、会心の怪人を見せてほしいです。


久方ぶりのUSJ

(2015-03-23)
先月からお誘いいただいてたユニバに、ぴろろん、まみさん、Tさんと4人で行って来ました。

何年ぶり!?上娘が中1の時以来じゃない?

行きしな、駅に至る遊歩道で転ぶという大参事(心身ともに。そうだ、死のうと思うほどにこっぱずかしかった)に合いながらも、だどりついたパークでまずハリポタの整理券をゲット。この時点で16時10分が最速。

恐ろしい・・・。

とにかくすごい人だった。ものすごい人だった。平日?確かに春休みではあるけど、まさかこれほど?とびっくりするくらい、ありえない混み具合だった。

メインの乗り物は200分待ち前後。100分を切る乗り物はスヌーピーとかの子供用しかなく。

とにかく待ち時間の少ないものと言う事で、バックトゥザフューチャーに。

実際待ったのは小一時間だったかな。表示は150分くらいだった。
懐かしーーーい。久しぶりだから楽しかった。思った以上に揺れて、真ん中の席だった私とまみさんはぐりんぐりん揺れまくってた^^
昔これで上娘が号泣して、隣にたまたま座ってしまった犬夜叉さんが「大丈夫だよ」って慰めてくれてたなあとか、懐かしく思い出しちゃった^^

今でもだめですよ。件の19歳女児。恐竜がものすごく怖いそうです^^←今乗っても号泣!?

その後、とりあえず御飯でも・・・と、席がかろうじて空いてたパスタ屋さんに。

いいお値段のパスタセット。

麺がムチムチしてて、ゴムみたい。←「もちもち」とかの褒め言葉ではない。むちむち。
パスタソースはレトルト並みの塩辛さ。形がベーコン状の物体は、どう味わっても、安いハム。

・・・この世で何が許せんって、高くてまずいものほど腹立たしくなるものはないやな。

気を取り直して、待ち時間の少ないバックドラフトに行ったり、座りたかったので^^、ウォーターワールド見たり、子供エリアを散策したりして(娘っ子達の小さい頃にここがあれば!!!!悔しいー!めっちゃいい感じのエリアだよー。)、ようやっと時間に。

ハリポタエリアは、何か確かにすごかった。雰囲気が。ものすごく凝ってて、世界観はばっちり。雰囲気がすごく良かったです。
・・・人がもう少し少なければね^^

まずはやっぱりライドでしょう!!と言う事で、待つこと覚悟でライドエリアに。

「4時間弱です」と言われた時、一瞬くらっときましたが、でもこれに乗らずして今日来た意味がないと言う事で、並び。

でもね、もともとユニバは待ち時間を多めに言う傾向ではあるけど、4時間弱と聞いてた待ち時間、実際は75分でしたよ。半分以下^^
嬉しいけどね^^

これはね。
真剣面白かった。これはいい。この爽快感はすばらしい。このライドは100点満点だよ。

ただ。
乗り物が足ぶらぶらなんですが、私、サボはいてたんだよね。スリッパみたいなやつ。
前から見ると普通の靴に見えたのか、ゴムとかも渡されず(配ってた事すら知らなかった)、乗ってから「足ぶらぶらじゃん!」と驚愕。
何とか靴を落とすまいと必死で靴と靴をくっつけて頑張ったので、足がひどく疲れました^^

かなり上下左右にブルンブルン振り回される乗り物だからね。これ。

そして夜ご飯。ハリポタの雰囲気の店でと、三本の箒??とかいうところで食べたんですが、これまた・・・。ほほほ。
注文して、トレーに乗せられたお皿を見て、「これで2000円!?まぢで!?」・・・と。←ご飯が1750円、ドリンクつけて2050円也。

遊園地のご飯なんてそんなもんと言われればそれまでではあるものの、・・・ひどい・・・。
私が頼んだ1番、ひき肉とポテトのなんちゃらは、相変わらずしょっかいながらもまだ何とか。あと3人が頼んだ英国風の何ちゃらは、ぱさぱさぼそぼそしてた。これで2000円・・・。←しつこい^^

久しぶりに行ったパークの中は、乗り物も楽しかったし、雰囲気もすっごく良かった。もともとテーマパークが大好きなので、今回のれなかったバックドロップも乗りたいし、またぜひ行きたい!!
でもご飯は食べん(笑)
お腹がすいたらスタンドの軽食でごまかして、外に出てからマックやガストで食べた方が100倍マシ。

ご飯だけなー、あの値段を取るんなら、味を何とかしてほしい!!これは切実!

ハリポタのライドは本当に最高でした。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。