スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コピおが死んじゃった・・・

(2012-09-06)
こんな話題ばっかでなんだかホントすんません・・・。

下娘が2ヶ月ほど前に、小さなビンに入ったコッピーと言う、1.5センチ~2センチほどの、小さな小さな魚を買って来ました。

自分の小遣いで買って来たので、正確な金額は知りませんが、600円から900円くらいの間だったと思います。

最初2匹いたのですが、いつの間にか1匹が行方不明に!?
小さなガラス瓶の中で行方不明もないものですが^^、下娘曰く、「骨らしきものはあった」というので、「共食い!?」とびっくりしたものですが、ネットで調べてみた所、共食いは基本、しないそうです。片方が衰弱などの理由で死んでしまったりした時に、水が汚れたりしないよう、死体を食べてしまうことはあるそうです。

・・・それかな?と思ったり。

一匹になってしまったコピおですが、毎日元気にしてたのに。娘も説明書を忠実に守り、えさあげも、水替えもしてたのに。

1週間くらい前から、何となく元気がないな?と思い始め、3日ほど前には底に沈んだまま斜めになって、口をずっとパクパクさせていて・・・。
酸素が足りないと水面で口をパクパクさせるというのは聞いた事がありますが、それとは違うのかな?それとももう水面まで浮かぶ元気もないのかな?といろいろ考えるも、素人さんには分からず。

何か病気かな?お薬とかないのかな?と、娘といろいろ調べ、コッピーを買ったお店にお薬がないか、今週末見に行こう、と。酸素が足りないのは草(ウィ・・・何とかという草が最初から入ってます)が足りないか、良くないからかかもしれないから、新しい草も買いに行こうと言っておりました。

今日私が仕事から帰った時、底に沈んで斜めになったまま口もパクパクしてなくて、「もしや!?」と思ったのですが、私がしばらく見てると、1回、びくっ!と結構大きく動いて、またじっと。
口がかすかに動いていたので、「もうすぐ下娘が帰ってくるよ!!コピお!がんばれ!」と声をかけて、数十分。

下娘が帰って来てからはぴくりとも動きません。ヒレも、口も動きません。一度そっと、水槽を動かしてみましたが、ゆらりと、水の動きのままに動いただけでした。ひれもお腹も、ぴくりともしませんでした。

悲しいねえ。
さっき泣いちゃいました。

生き物が死んでしまうのは、本当に本当に悲しい。
小さな体で、3日ほども、よく頑張った。本当に頑張った。

何が悪かったんだろうとか考えちゃう。
でも生き物を飼うって、そういう場面に必ず遭遇するという事で、早いか遅いかはあれど、避けられないからなあ・・・。

少なくとも、いい加減な飼い方はしてなかった。もちろんお魚なんて飼うの初めてだし、無知だから、足りないことはあったかもしれないけど、でも下娘はすごく一生懸命世話してたのが、救いかなあ。

こういう思いも教育の一環なんて、割り切れるほど達観は出来ないけどね^^
ただ悲しいですよ。ほんと。

お墓を作ってあげないと。

コピお、ごめんなあ・・・。
スポンサーサイト


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。