スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もありがとうございました^^

(2011-12-30)
一日早いですが、年末のご挨拶。

明日はうちの実家に(日帰りですが^^)、あさってからは旦那の実家に行く予定ですので、書けるうちに。

今年はまあ見事に、1月から12月までブログ更新回数がひと桁と、ものすごいサボリぐせがついてしまって、反省することしきりでございます。
来年はもうちょっと、昔みたいに月に25回とか更新するのは無理としても!せめて二桁回数に乗るくらいは更新したいもの。

愛はあふれてるしときめきも溢れてるから^^それを「書く」という方向に向けられるといいな。

今年も読んでくださった方、本当に本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト


フィギュアスケート 全日本選手権

(2011-12-25)
パソコン部屋がとにかく寒いので^^、雄叫びだけ。

昨日は「高橋くん ああ高橋くん 高橋くん」ってな感じの男子ショートでしたが、今日は「羽生くん ああ羽生くん 羽生くん」ってフリーでしたねー^^

素晴らしかった・・・。
8チャン、ちゃんと下位の人も放送してくれて、ちょっと見直したぞ!!フィギュアの見どころは女子だけじゃないってやっと分かってくれたのねー^^!
できればあとアイスダンスとペアも・・・。

でも、今までみたいに特定の選手のプロモーションを延々流して、男子は上位3人だけ放送・・・なんて事もなく、ちゃんとたくさんの人の演技を放送してくれたので、非常に楽しく拝見しております。ありがたいありがたい。

昨日の高橋くんはとにかく圧巻だった。この人が安全策をとって、GOEで稼げばいいって選択をするのを見たことがない・・・ような気がする^^
それはもちろんひとつの立派な作戦ではあるんだろうし、そうする事で痛い目見ることもあるんだけど、チャレンジし続ける高橋くんのそういうところが非常に好きです。カッコいいなあって思う。

今日は久しぶりに最近の高橋くんでは見たことがないくらい、よーこけたはったー。びっくりした^^
それでも合間合間は素晴らしいんだけどね。

それにしても羽生くん。圧巻だった。素晴らしかった。気迫ががんがん伝わってくる。素晴らしく迫力のある演技だった。
パーフェクトではなかったけど。最後の最後。本当に「惜しい!!」ってミス。

でも後半へろへろになってたシーズン前半の彼からしたら、見違えるほど。めきめきと、音がするほどみるみる成長してるのがわかる。

男らしいよね、演技がね。
終わったあともしっかり「ありがとうございました!!」って言ってる姿とか、リンクを出たときにお辞儀をする姿とか、武道のようなかっこよさを感じるわ。

かと思うと、前の試合のほっぺに両手を当てた「おうっ!」な表情とか、めっちゃ可愛らしい顔をするもんだから、ギャップがたまらん^^

技術点88点ってのは、本当に素晴らしいと思います。よかったねえ・・・。

女子、佳菜ちゃんが、本当に久しぶりに会心といっていい演技だったのが嬉しかったー^^
鈴木さん、コンビがもったいなかった!!でもすっごい好きなプログラムなので、もう1回、3月に見たいなあ。

真央ちゃん、よかった。点数や順位でなく。本人の言葉のように。

明日のフリーが楽しみです。


ファイナルファンタジー13-2が来たぞ^^!

(2011-12-16)
アマゾンで予約してたのが、本日来ましたー^^




FFはとりあえずしたいと思う・・・けど、できないのもある(笑)
DSは画面がアレなので、私には無理。

PSPならしたい!!零式も無茶無茶興味はありますが、アマゾンのレビューなぞを拝見しますと、かなりアクション寄りなバトルということで、ちょっと、無理かも・・・。しょんぼり。

どっちにしろ今は、PSP本体が我が家には1台しかなく、娘っ子たちがテイルズをしてるので、それが落ち着くまでPSP自体があかないんですけどね^^

という訳で、期待のPS3でのファイナルファンタジー!今日は本当の取っ掛りまで。

オープニングは本当にめっさ綺麗でした。画面。
13をした時はうちのテレビがまだアナログだったので、文字が潰れて読めない読めない。本当にどうしようかと思いましたが、細かいところまでクリアで、素晴らしかったですねー^^

でも世界観は・・・。「???」でした。まだとっかかりなので^^
とか言いつつ、「初心者の館」だっけ?前回のおさらいを全部ちゃんと見たんですけど、「え、そんな話だっけ??」・・・って^^
あまりの自分のボケボケ度に呆然。やってるんですよ?ちゃんと一通り、クリアしてるはずのゲームのあらすじがさっぱり覚えてない、と。

でも、今回の世界観は妙にごちゃごちゃして、名前もややこしいし、分かりにくかった・・・と個人的には思ってます。PSの頃のとか、PS2の頃のFFのストーリーなら今でもスラスラ言えますもん。分かりやすかったし、単純だった。でも12・・・はまだマシだったけど、13は本当にわかりにくくて、話に入りにくかった。

そして結局1年経ったら何も覚えてない、と^^←これは私がぼけてるだけか^^

さて、ライトニングさんはいまヴァルハラと所にいらっしゃる、と。で、ここはどこ???
大きな街に見えるけど、ここにはライトニングさんとカイアスなる敵しかいないの?

つい1週間ほど前に、急に思い立ってアドベントチルドレンのDVDを見たところだったので、最初のところ、デジャブ!?と思いましたよ^^エアリスを湖に返すシーンかと^^

バハムートと戦うところとか、姿が元に戻るところとか、ちょっと色々、たまたま見たことろだったので、ACを思い起こさせる部分が多かったかな。

あと最初の羽の光った虫みたいなのは^^、10のに似てた^^←シンのうろこ?

で、若いおにーちゃんが降ってきて、もとの世界に戻って、セラ視点になったところまでで終了。

セラか!!今回の主人公は!!←前知識0でしております^^

セラかー・・・そうかー・・・。
前ので、ライトニングさん、ファング、ヴァニラ、サッズ、ホープとみんな好きだったんだけど、スノウだけがどうにもこうにも受け付けなくて、嫌いだったんだなー・・・。で、セラもあんまり・・・だったので、ちょっと心配。

でもやっていくうちに愛が持てるようになるでしょうか?なるといいな。

今のところバトルは○ボタンオンリー。基本は変わってないと思うので、そのうち思い出すはずだ・・・。うん、はずだ・・・。

途中ところどころ入るシネマ・・・????なんとかって言うのが全くわけわからず、あわあわしてる間に「失敗」だの「成功」だの言われましたが、それによって何かが変わったのでしょうか???謎い。

あと、最初に何かをアップデートしろとか言われて、一旦しようとしたんですが、残り時間が最初4分ほどの表示だったのに、時間が経てば経つほど伸びて、そのうち残り45分とかを超え始めてきたので、一体何時間かかるのかわからないから途中でやめてしまったんですよ。

しなくてもできてはいるんですが、突然ゲームの途中に「アップデートしますか?」な画面に切り替わったりするのが心配。そこで「しない」を選べて、また普通にゲームが再開するんだけど、これはしないとダメなのかな?いったい何時間かかるんかな?

とりあえずだましだましやってみよう・・・かな。

とりあえずのんびり始めていきたいです^^
PS3で7から10までしたいなあ・・・。ならないかなあ・・・。PSPでもいいんだけど^^


源氏物語 映画ぷちっと感想

(2011-12-12)
ワーナーデーでございましたので、映画を観てきました^^

「源氏物語 千年の謎」

サラっと内容についてネタバレしてるかと思いますので、未見の方はご注意下さいませ^^

さて。

映像は美しかったですよ。あと扱い方も、今までとちょっと違った角度の源氏物語で、面白いかなと思いました。
式部と道長の関係を源氏物語にそのままリンクさせるとかね。

ただ物語自体は淡々と進んでいくので、途中寝そうにな・・・・ったことは内緒ですが^^、がんばりました。
源氏物語の流れを知ってる人向けといった感じで、「知ってる前提」なシーンが多かったかな。
でも確かにこんな映画見に行く人は、それなりに小説の形でなり(いろんな方が書いてらっしゃるもんねえ)、漫画なりで見てる人だろうから、まあいいんでしょう。

キャスト、生田斗真は美しかったねえ。ちょっとまだ色気の足りない若い源氏って感じで^^
道長の東山紀之はさすがさすがの貫禄。和装が本当によく似合います。色気は完全に東山の勝ち。いっそ明石に流されたあとくらいから、40代くらいの源氏をやらせたらよかったかも。

中谷美紀さんもキリリとした美しさで、紫式部に合ってた。でもなんか語尾に「ありんす」とかつけたくなっちゃう^^

葵上は、つんと美しいというより、不器用で可愛らしい感じ。藤壺は美しく、六条の御息所・・・。
めちゃめちゃ怖かった^^!!真剣怖かった。
でもこの話では正直この人が主役ではないかと思われる重要な役なので、非常によかった。

それにしても弘徽殿・・・あれはあんまりであろう。お笑い担当・・・????

殿方も基本はまってたと思います。
安倍晴明があんまり活躍しちゃうと違う話になっちゃいそうだけどな^^!

彼と六条の関わり方は新しい感じで面白かったです。

ただ冒頭のシーンといい、源氏が六条に襲いかかるシーンといい(まさに襲いかかる!だよ!!)、色気よりも犯罪くささの方が勝ってるように見えて(これは観る側の個人差が大きいかなー・・・)、気持ち悪かったです。嫌悪感の方が強かったなあ・・・。私はなあ・・・。

ああいいものと言えばああいうものなんでしょうけどね。「あさきゆめみし」なんか読んでも、嫌悪感は感じなかったんだけど・・・^^

1000年の謎とは結局何だという話を、見終わった後にしてて、今公式のHPを見たら「源氏物語が書かれる背景が今明かされる」みたいなことが書いてあったので^^、ああそういうことかと。そんなことも知らずに見てたわ^^

道長と式部の関係がそれにあたるってことだったのか、と。

原作があるようなので、それを読んでみたいです。
そして、「あさきゆめみし」をまた読んでみたくなりました^^




プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。