スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誕生日^^

(2011-02-27)
年をとる事が嬉しい年ではありませんが、でもお祝いしてもらうのは純粋に嬉しいものでございます^^

今日は私のうん十うん歳の誕生日^^

今日は上娘(受験生。その上明日から学年末試験^^!)が夜ご飯を作ってくれました。今日は午前中に私が美容院に行ったので(お誕生月割引が明日までだったから)、洗濯も干してくれたな^^

110227_183756.jpg
ロコモこー^^

ハンバーグ、私の説明は「パン粉適当に入れて、塩さーっと、胡椒パパっと、マヨネにゅるっと・・・」みたいな超適当な感じでしたが、ちゃんと美味しかった!

110227_183829.jpg
そして大熊に、上娘が保険で(料理はもちろん絵や工作、手芸等手づくり系がとことん苦手な娘さんなので^^)購入を依頼したらしいケンキチ。山ほどのケンチキも、んまかった!!

そしてその後、ケーキ。

110227_193552.jpg
ヤマダのケーキ^^大熊が予約しておいてくれてました。

プレートとくまが汚れているのは私の失敗です(笑)
大熊が「スキー場で転んだくまみたい」と言っておりました^^

これもんまかったーーーー!!
1人4分の1ずつ(下娘のみその半分)ぺろり。6号サイズですが、まあいつもの事です。

110227_193928.jpg

もらったプレゼントはこれ。めっちゃ欲しかったのよーーー!!
大熊が「買うときめっちゃ恥ずかしかった!店員さんに2度見された!」と言っておりました(笑)
お金は娘達が1000円ずつ、残りを大熊が出してくれたらしいです。

「上娘も下娘も気前よく出すなあ」と感心したらしいですが、下心はもちろんあり。パッケージを開けて私が試しに一瞬使うなり、「私も私も!!」と娘達がこぞってコロコロ(上娘は足までコロコロしてた)・・・。

自分達もしたかったのね^^!!
じゃあ3人仲良く美顔になりましょう!

本屋のそっけない袋をデコしたのは下娘。

110227_210504.jpg

手持ちのテープや紐でかわいくしてありました。

ありがたいことだ^^とっても幸せな誕生日でございました。

4日後にはお雛様でまたケーキを食べるし、更にその6日後は上娘の誕生日なのでケーキだ!ケーキ三昧で、毎年太る時期なのでございました^^

ま、後の時期粗食なので、いいけど^^
スポンサーサイト


ぷちっと食感想

(2011-02-23)
写真を撮るのをことごとく忘れている、ブロガー失格記事ですが^^

とりあえず最近食べたもののぷちっと感想。

お試しかだったかなー、黄金伝説だったかなー、インスタントの食品に、一品付け加えて美味しく食べるとか言う企画をしているのを見て、下娘がえらく興味を示していたのが、「チキンラーメンにジンジャーエール」と言う組み合わせ。

有り得ないよねー、普通思いつかないって^^
でもテレビでは「これは美味しい!!」と大絶賛で、下娘が「してみたいしてみたい」と、お友達とお約束して遊んだ帰りに、生協でチキンラーメン(5袋入り)とジンジャーエール(500ミリリットル)を買ってまいりましたので、じゃあしてみようか、と。

テレビではコップに1杯くらい入れていた、と言うので、心持ち小さめのコップに1杯ジンジャをそれぞれ入れて、食べてみました。

上娘はそもそも炭酸が嫌いなので、不参加^^素チキンラーメンで。

・・・。
まずくはない。
これがすべてかな(笑)

期待が大きすぎたのかなあ。
「しゅわしゅわする」と、炭酸の食感もあったように放送されていたらしいのですが(私は見ていないです。下娘が言うには^^)、・・・ほとんど炭酸を感じる事も無く。見ためしゅわしゅわしてるのも一瞬だし、食べるまでもたないような気が・・・。

味は、甘くなります。でもだだ甘いわけじゃないので、ほんのり甘い感じで、ジンジャーの風味がふわっとする。
まずくはない。美味しい、と、言えないことも無い。でも「めっちゃ美味しいー!」とは思わなかったし、2度としないと思います^^

下娘もまるっきり同じ感想。
ま、こんなもんか^^

そして今度はお試しか!のローソンスイーツ。

前にセブンイレブンの「オニ盛りプリン」(?)だったかを放送していた時も(これは美食アカデミーだったか^^)、食べたくて食べたくて仕方なくて。
「ここまで生クリーム食べたいときなんて無いでしょ。生クリームがこんなに乗ってる意味がない」みたいな事を批評する方が言ってらして、「食べたいんだよっ!食べたい人もいるんだよっ!自分の基準で他人の好みを批判するなー!」と、わたくしがご立腹^^

そのせいで余計食べたくなったんですが、近所にセブンイレブンがないので、断念。←あんまり見た事ないです。名古屋の実家でも、関西の自宅でも。

でも今回はローソン。あるぞあるぞ!近所に知ってるだけで3件くらいあるぞー!

と言うわけで、ちょっと前にシルシルミシルで紹介されたあと、「ティラミス」が食べたくて探したんですが、いつ行ってもない。

ちょっと熱も冷めて、今回。
おとついのお試しかでまたティラミス熱が再発。昨日の夜出かけた大熊に買って来てと頼んだんですが、「売り切れ」と。
そもそもスイーツ自体が何も無い、と。でかでかと「お試しかで紹介されました!」のチラシが貼ってあった、と。

むきーーーっ!
そして今日、お昼に出かけたので、ローソンに。
ティラミス、またしても無し。これが1位じゃなかったのにー!無かったのはティラミスと、ドラ焼き(笑)、生チョコの詰め合わせみたいなの。
確かに、私もティラミスとドラ焼きに心惹かれたわ・・・。

ま、しょうがないので、とりあえず、プレミアムロール(これは大好き)の黒蜜きな粉と、もち食感ロールを購入。

家に帰って、食す。

もち食感ロール濃厚ミルククリーム、生地の食感はすばらしい!!このもちもち感。そしてしっとり感!これはまぢくせになる。
ただ、中のクリームが、甘い!!「濃厚=甘い」ではない・・・と思うのですが^^
プレミアムロール程度の甘さがいいなあ・・・。←でもまあこれは好みか。

6切れ入っていて、「上娘と下娘で3個ずつ食べていいよ」と言ったんですが、下娘、「クリームが甘すぎて3つも食べられないから、おかーさん一切れ食べて」とくれたんですよ。小6女児でも「甘すぎ」と感じる甘さだったようです。

黒みつ黄なこは、黄なこが小袋に入っていて、食べるときにお好みでかけるという形なんですが、・・・個人的には「きな粉、いるか?」と^^
何か粉っぽくて、きな粉の味、クリームの味ってバラバラに感じてしまいました。黒蜜も、うーん・・・。普通のプレーンのプレミアムロールとプレミアムチョコロールが好きだなあ。

あれを一度4つか5つ買い込んで、ガッツり食べたい(笑)

そしてティラミスーー!いつになったら出会えるやら。田舎だから入る数が少ないのかなあ・・・。しょんぼり。

そういえば前ニッスイ(?)の冷食を美食アカデミーでしてた時も、焼きカレーをすぐ買いこんで試したわ・・・。美味しかったけど、思ったより小さくて、味は濃かった^^

あまりにも踊らされやすい自分を再認識して、ちょっと反省中です。





四大陸選手権 終わりましたねー

(2011-02-20)
男女共にワンツーで素晴らしい。

一応テレビ放送時に流して見てたんですが、いろいろ雑事もあってきちんと見れてないので(未来ちゃんの演技はまだ見てない!!)、録ってあるのをまたゆっくり見ておきたいです。

ミキティはもうなんだか死角なし!って感じ。後半の怒涛のジャンプもきっちりと。
いろんなスランプな時期を乗り越えて、ここまで来るって言うのは生半可な事じゃないだろうなあ・・・と、なんだかしみじみ思いました^^

真央ちゃん。よかった。本当に良かった。
最初のアクセルが決まって、よっしゃ!!と、こっちまで握りこぶし(笑)
ミキティはね、綺麗だなあと思いながら、安心して見れる。でも、真央ちゃんはもう見てるこっちも身を乗り出して、ひとつのジャンプが決まるごとに「よっしゃ!」とどんどん力が入る(笑)

両方好きなんですけどね。でも心が動かされるのは真央ちゃんの演技なのかも。こればっかりは好みだから^^

ものすごいストイックなイメージなんですよね。孤高の、と言った感じ。ただただひたすら上を上を(ランクとか地位でない)目指す姿勢が、とても好きです。

表彰台でミキティと仲良さそうなのが非常にかわいらしかったー!試合が終わるとあんな感じなんだなあって。男子もみんな仲よさそうですよね。そういう所がすっごくいいです。君が代を歌うミキティと真央ちゃん。いろいろ賛否はある国歌ですが、私は重厚で、かつ短くきっぱりしてる感じが単純に好きです^^

明子姉さんは、ジャンプが決まらず!それでも回転はして、転倒はせずこらえたのが素晴らしかった。次は来シーズンまで持ち越しですが、本当にいつも引き込まれるプログラムを見せて下さるので、次も非常に楽しみです。

とりあえず未来ちゃんを見なければ!!
今回は日米対決になっておりましたが、世界選手権ではどんな勢力図になるのか。ヨーロッパも選手も、カナダの選手も来ますからねー。いやもう今からわくわくです。

3月かー。きっとすぐでしょうね^^


四大陸選手権 2011

(2011-02-20)
今日のは長かったー。

やっぱ今回は出てる人が華やかだからこれだけの尺で放送してもらえるのでしょうか。四大陸なんて、今まであんまりちゃんと放送してくれてなかったような・・・。真央ちゃんがいるからですかね。

途中ペアの演技も2組!!2組だけ放送してくれて、「フィギュアはシングルだけじゃない」とかテロップが入ったときには「どの口が言うかーーーーーーっ!」と叫びたくなりましたが(笑)

シングルしか!放送しないのはあんた達テレビ局じゃんっ!って。ペアだって、今回期待の日本のペアが出てきたから、彼女達と、優勝した人たちと、2組だけ放送して、その大口。・・・アイスダンスは???
ほんまにぬけぬけと・・・。

まあいいや、そんな事は。

高橋くん!!よかったねー、ほんまによかったねー!
久々に会心の(4回転こそ決まらなかったけど)彼の演技を見た!って感じだったー・・・。

昨日のSPはもう何度も見直したいくらい、もう最高に爽快で、キレキレで、そんでもって暑苦しくて!・・・彼しか出来ない演技。

そして今日のフリー。
最初の転倒で、あうち!と思いましたが、その後の演技はまさに試合巧者と言うか。これが経験値の差か、と。ステップの腕の動きのキレキレさと言い、ジャンプのきっちり「どーだ!?」感といい、曲とその表現力で、引き込まれる魅せられる。4分半が一瞬でした。

ここに高橋有り!な存在感。・・・素晴らしかった。

ファイブコンポーネンツの高いことと言ったら!更に技術点で4回転の点が加わったら、一体何点が出るのか。そんな期待を、次の世界選手権に残した感じ。

そしてそして、その高橋くんに勝るとも劣らない存在感だったのが、羽生くん。
やっぱりまだまだ線が細く、毎回最後には3日くらいご飯食べてない旅人みたいにヨレヨレになっちゃうのがこれからの課題でしょうが(後半になるととにかく「頑張れ!頑張れ!!と応援してしまう^^毎回^^)、今日の前半はもう、本人も言ってた通り、120点の出来でしたよねー。

あの綺麗な4回転。そして続く3回転半。あまりに綺麗に決めすぎて、一瞬「え?今の4回転?」と確認してしまったくらい。
今回4回転、ほとんどみんな失敗してる中でのあの出来はもう・・・。ほんまに120点。

彼はもう既に「羽生カラー」を持っているので(今の日本の上位の誰とも似てない、ジョニー・ウィアー系の雰囲気)、めちゃめちゃそれは強みになると思います。

ものっそ楽しみだわ。本当に。
そんな彼すら世界選手権に出られない、日本の層の厚さが、なんだかただの一スケートファンの私まで、誇らしい^^

小塚くんはいつもの小塚くんじゃなかった。でもきっとこんな時もある。うん。世界選手権ではきっちり取り返してくれるはず。

アボットもよかった。すごくよかった。ベルネルとか、ああいう格好が私は好きだ^^
レイノルズのジャンプが決まったら、彼も怖いしなぁ。そしてパトちゃんが今回は出てないしなぁ。

世界選手権に向けて、テレビのこちら側のテンションまで上がる、そんな選手権でした。

女子。

ミキティが美しかった・・・・。いまだかつてないくらい、美しかった。また違う面を見せてもらった感じ。
強い、なぁ。ほんまに。ものすごい安定感。今の彼女には不安要素が見当たらない。

真央ちゃん、3アクセルの後ガクっとなったのが本当に残念。でもいい。どんどん良くなっていく感じがするから。

明子姉さんも、会心とはいかなかったけど、会心の演技でなくてあの位置なら、まだまだオッケー。

レイチェル・フラットがすっごく良かった。

女子はまだフリーが残っております。明日が楽しみだなあ・・・。

それにしても昨日のガラガラとかわって、今日はそれなりに入ってましたね。それでも上の方は全然だったけど。お客さんが入らないところでやって、大丈夫なのかなあ?ってちょっと心配しちゃうけど(余計なお世話^^)、まあショービジネスじゃないからいいのか・・・?

それにしても、女子が圧倒的に人気なのって、世界的に共通なのかなあ??日本は顕著だけど。
私はどっちも本当に甲乙つけ難いくらい大好きだから、男子の扱いのひどさがいっつも気になるけど、昨日の男子SPのお客さんのいなさに、「そんなもんなの?」と、ちょっと思ってしまうのでした。謎だわー。




レインツリーの国  有川浩 小説感想

(2011-02-17)
とりあえず読書の波が来ているので^^(私の個人的なバイオリズムが読書ゾーンに入っているようだ)、いろいろ読んでおります。
図書館でとりあえず目に付いた推理小説ばかり6冊ほど借りて来て読んだのですが、貴志祐介さんの「青の炎」と、雫井脩介さんの「ビター・ブラッド」が面白かったなあ。



雫井さんは「火の粉」も借りてきて、これも面白かったけど「ビター・ブラッド」の方が軽快で好きでした。
そして、クローズドノート、この方だったんですね!今回始めて知りました^^。読んだのは2006年ですね。このブログでも感想を書いてました。いやびっくり。カラーが全然違うように思えたので。



と、言う訳で、雫井さんの本を何か買って来ようと思って、「犯人に告ぐ」(これが一番有名なようなので)を買って来たのですが、ついでに有川浩さんの「レインツリーの国」があったので、これも買ってみました。



まずレインツリーの国。



仕事から帰って、ご飯を作りながら煮込みの最中に読み初め(今日はシチューだったので^^)、先ほど読み終わりました。賞味にしたら、2時間弱くらいかな。そのくらいでさらりと読めました。

・・・よかったわー。これ、好きだわー・・・と、読み終わってしみじみ。
私、この人の恋愛物にはまるわ(笑)←「キケン」はあんまりはまらなかった^^



中高生の頃読んだラノべをふと思い出した伸行。夢中になって読んだそのシリーズは、でもラストが中高生向けの話としては非常にシビアで。
その事がずっと心に引っかかっていた彼は、思いついてネットで感想ページを探す事に。

ほんの思いつきで始めたその行動が、彼と「ひとみ」を出会わせる事になる。

ネットで自分が思ってたような事と似ていて、そしてまた違った視線で書かれている事が嬉しくなった伸行は思わずメールしてしまうわけですが。

なんか分かるわーとか思って^^
メールまではした事はないですが、普段はロム専。ほんまに。いろんな公共?の掲示板的なものも見ますが、書き込んだことはないですねえ。そういうところに飛び込むのは、ちょっと勇気が要る^^

でもそれこそ自分の好きな漫画や小説の感想を探した時に、自分と似ていて(共感できて)、違った視線で書かれている感想(自分が思いもしなかった目線だったり)を見つけたときの嬉しさは、ほんまにほんまによく分かります。

ものすごく稀に、勇気を振り絞って、その方のブログにこの消極的な私がコメントを残したりしますもの(笑)
共感した!!って事を伝えたくなっちゃうんですよねえ。・・・この辺りの伸行の気持ちなんかに、めっちゃ「そうそう!!」と思いながら読んでました。

そしてそれが一方通行でなく双方向になり、そして「会おう」と言う流れになり、「ひとみ」と会う伸行。
メールで会話してた時のフィット感とは微妙にずれた現実の彼女との関わり。

最初の外出は、かなり痛い形で分かれる事に。その理由は、最初、彼女が彼と会うのを渋っていた理由。
最後に伸行が偶然知ってしまった事は、彼女が聴覚障害者だった事。

「障害者」だというフィルターなしで会ってみたかったと言うひとみ。
最初に教えてくれていれば、いろんな対処が出来たのにと言う伸行。

メールで、そしてチャットで、そしてもう一度会って・・・。段々近くもなり、お互いの「差」を思い知らされることにもなり・・・。

この辺の二人の会話が、ほんまに「ぶっちゃけ」た感じで、普通に面と向っていたら絶対言えないような事だよなあ・・・としみじみ。メールだからこそ言える。
出会ったのがネット上で、何度か会っていても知っているのはハンドルネームとアドレスだけって言う微妙な距離感が、また正直になれる要因であったって言うのが、面白い。

ネットで知り合うとか、メアドしか知らないとか、かなり負のイメージが強いけど、そういう距離感だからこそ、近すぎる人には気を使って言えない事まで言えちゃうっていうのはあるよなあと思ったのです。

でも内容は、普通の恋愛小説なんですよ。ほんまに。
私、最初のデート(と言っていいのか?)の別れ際のシーンで泣きましたもん(笑)
その後のふたりの、めっちゃ心情を「ぶっちゃけ」たメールで泣きましたもん^^

またねー、伸行の関西弁が、いい。ミサコさんみたいだけど(笑)、基本方言フェチだけど、関西弁ってすっごい好きなんですよね。昔から^^(生まれは名古屋。今は結婚して関西に来たので、ある意味至福^^)

彼の言葉がきつくて暖かくて、すんごいいいんです。

そして最後、少しずつの歩み寄り。
その心情が、最初に出てきたラノベ(これは図書館内乱にもリンクしているらしいです。私はまだ未読。読む予定はもちろんあり^^)のストーリーと見事にリンクして、その辺りの重なり感と言うかぴったりはまった感と言うか、何といえばいいのか、もう本当に爽快なんです。

いいわー、好きだわ、と。

よかったです。
この方の本は最初に読んだ海の底から空の中、塩の街シリーズと、植物図鑑(これは文庫で出たら買っちゃいそうだ)が大好きなんですが、これもその中に入るくらい好きです。買って良かった^^





・・・最後にめっちゃどーでもいい話。

2章目のサブタイトル、「重量オーバーだったんですね」。これは非常に切ない言葉なんですけれども。読み終わったらね。

でも最初に1章を読み終わって、2章目に入る時にこのサブタイトルが表示されるわけですよ。
1章目で伸行が「一度会いたい」と提案して、ひとみが「会ってがっかりされるのが怖いから」としぶり、でもそれでも伸行が押して押して、何とか会うことを約束し。

2章目で実際初めて会う事になる・・・そのサブタイトルが「重量オーバー・・・」
・・・ごめんなさい。私、ひとみさんが「重量オーバー」な方なんだと、・・・信じて読んでました。ほんまにほんまに、何かもうすんませんって感じでございます。

私と同じ誤った先入観を持ってしまった方いませんかね(笑)?・・・いないか^^



とりあえず お雛様^^

(2011-02-13)
出しました。お雛様。

とりあえず一旦一区切りがついたので、気持ちの余裕も出来、お天気の今日、お雛様を出しましたー^^

上娘の高校受験、まだまだ真っ只中なので、お雛様にもお願いしておかねば^^

滑り止め(?うちは微妙に滑り止めとは言えない私立校でございましたので、親の心配も半端じゃなかった^^本番数日前に親が知恵熱を出すほど(笑))の私立受験は最初の桜も無事咲き^^、本命の公立まで少し間があるので、ちょっと一息といった期間でしょうか・・・。

一息ついてちゃいけないんだけどな!!頑張ってもらわないと!

さて、今日は風がめちゃめちゃ冷たい!!でも今日を逃すとまた次の休みの日を待たなきゃいけないし、次の休みが晴れとは限らないので、パパッと出しちゃおう!と。

普段は平日に1人で出しちゃう事が多いのですが、そんな理由で、上娘にも手伝わせて(受験生・・・^^)2人で出しました。・・・下娘はまだ寝てたしな!

2人で出したからと言って、楽ではなかったけど・・・。ま、それが上娘の上娘たる所以か^^

並べ方を書いた冊子が最初見つからなかったので、とりあえず人形を出して、「適当に並べておいて!後で直すから!」と、私が次々箱を開けて、一区切りついて見てみると。

110213_114930.jpg
持つ位置が違う!!

110213_114917.jpg
この手の動きは太鼓だろう!!それに「羽子板羽子板」とか言って持たせてたような・・・?羽子板・・・?

110213_114902_ed.jpg
おい!!パーカッション(上娘の部活でのパート^^)!!スネアの持ち方はこれでいいのか!?あ!?いいのかっ!?

他にも笛を「フルート」と言ってましたが・・・。

その後起きてきた下娘も加わって、こんな事に。

110213_124528.jpg
たんすの中にごまちゃんが!!

110213_124549.jpg
牛車の上に、エルモが!!・・・牛追い・・・?

110213_124509.jpg
・・・。せっせとお茶の支度をするガンダム・・・。女の子のお節句だからが妙に内股・・・。ビームサーベルの代わりに梅背負ってるし^^

世間様の中3女児と小6女児はこんな事をしているのでしょうか・・・???

とにかく冊子も見つかって、何とか形には致しました・・・。

110213_124622.jpg

今年もしばしのお外の空気を満喫してもらいましょう。

・・・娘が三人官女を出した時、「口の周りにクッキー食べたかすみたいなのがついてた」と言うのです。彼女がさっさと払ってしまったので、私は見てないんですけれども。
でも普段ちゃんとそろって入ってるお道具が、別の箱に入ってたり、結構荒れていたので、もしかしたら最近宴会でもなさっていたのかもしれません(笑)

外でも楽しんでいただけるといいのですが。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。