スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英国貴族の館・・・だっけな?

(2011-01-24)
とか言う本を借りてきました。図書館で^^

でかかった・・・。

110121_175121.jpg

比較用にDSを置いてみました^^

110121_175149.jpg

背表紙。ごっつー^^

カントリーハウスの写真集・・・かな。16世紀のものから18世紀に建てられたものまで・・・。
いやー、大きくて綺麗な写真で、見ごたえがありました。

巻末にカントリーハウスについての説明と、各家(と言うか城と言うか)の説明があって、非常に面白かったです。

こんな本に興味を示すのはもちろん恋のドレスシリーズと花咲く丘シリーズのおかげ(笑)




その建物らしい部分を写真に撮ってあるのでしょうが、正直間取り図が欲しかった・・・。間取り図、見たくないですか?私、普通の家の間取り図とか(買う予定もないのに)見るの大好きなんですけど。
カントリーハウスの間取り図・・・見ごたえありそう・・・。

ほんとはタウンハウスの写真集のようなものがあるらしく(子供が学校からお勧め本みたいな冊子をもらってきた中で、紹介されていた)、それを見たかったんですが、それは図書館にはありませんでした。
代わりに見つけたのがこれ。

カントリーハウスは、貴族が田舎の領地に持っている、本邸。タウンハウスは社交期にロンドンで過ごすための別邸・・・と言う認識で間違ってないでしょうか^^?
タウンハウスも見たかったなあ・・・。

それにしても、古いものが顕著であるのですが、壁中に絵画。裸の・・・^^天使とか、宗教的な絵だと思うのですが、あんな部屋でくつろげるって素晴らしい・・・と感心するのでした(大笑)←なんちゅう庶民な感想。

時代が近くなるにつれ、感覚も近くなっていくようで、そういう見方も面白かったです。

東洋的な絵画や品物を集めた部屋とか、違和感ありあり^^あくまで西洋から見た東洋って感じ。

中に「Althorp」(オールソープ)と言う館が収録されておりまして、・・・ね?ヴィクトリアンローズテーラーシリーズをお好きな方なら反応するでしょ^^?
写真自体は少なくて、主に図書室の写真だったんですけど、オールソープ家の図書室!!・・・。すんません、よこしまな見方で^^

落ち着いた、且つ天井のデザインなどが繊細な感じの、非常に綺麗な図書室でした。

多分中を拝見できるものもあると思うので、一度本物を見に行きたいなあ・・・と思うのでした^^
後この時代の服飾の本を見たい!
1冊の本から広がる興味。これが本を読む醍醐味ですよね。
スポンサーサイト


青空エール 5、6巻 少女マンガ感想

(2011-01-08)
青空エール 河原和音



4巻まではリアルタイムで買っていて。
ちょっと個人的理由で、吹奏楽に触れたくない時期があり、この漫画を買うのも止まっておりました。

そして最新刊の6巻が去年の年末に出たと思うんですが、たまたま本屋に行った大熊と下娘が、「お母さんが買ってる本、新刊が出てるから買っておいてあげよう!」と、慈愛に満ちた気持ちで買ってくれたものですから^^、とりあえず間1巻ぬけておりますが読んでみました。

読んで見たら普通に読めた^^なので、間の5巻も今日購入。

コンクールが迫ってきてる吹部と、つばさと大介くんの話。
つばさと大介くんの距離はいっそすがすがしいほど変らないけどね。いい子だよ、大介くん。

つばさは評価が分かれるかなーと言う気がする^^
いい子なんだけどね!それは間違いないんだけど、好きか嫌いかが分かれそう。

森先輩の話だって、ちょっとやっぱりそれは自己満なんじゃ?と思ってしまう。そんな風に思ってしまう私が腐れているのか(笑)

感覚の差って言うのがあって、例えば全然関係ない話なんだけど、中途半端な距離感の友人(もしくは知人)がいて、何かの集まりに呼ぶか呼ばないかって話になった時、私は「呼ばない方が親切。呼ばれたら迷惑なんじゃ?」って思ってしまうんですよね。自分の立場なら、そうだから^^

中途半端な距離感だと、ものすごく気を使うんですよ。だけど呼ばれたら行かなきゃ悪いかな?と思っちゃうし、結局行っても、仲良しとの遊びほど楽しめない。結局気疲れだけして帰ってくる・・・みたいな。

大熊は「呼ばないとかわいそうじゃん!」って言う。それはきっと本人がそうして欲しいんだなと。

そういう感覚の差って言うのが歴然とあって、例えばそれが今回の森先輩の場合なんかに、そうするつばさをどう思うかって言う感じ方の差になってくるような気がする・・・んですよね。

結果的にああいう形になって、マンガ的にはすごくいい展開だと思いつつ、森先輩が偉いんだよ!森先輩が強いんだよ!ってそこに感心してしまいました。私は。
そうなる原因に傷ついて、更につばさに当たることで傷ついて、それでもああいう風に結論出せる森先輩、えらい、えらいよ!!・・・って。
つばさが頑張ったね!・・・じゃなくてね^^

つばさ、嫌いじゃないんですけどね。全然。←そもそもそうだったら買ってない。

そして普門館。ああ、普門館、普門館。←蕪村か^^!
吹奏楽の甲子園。真剣にやるからには目指したい所ですよね。

ものすごく特別な響きです。
野球にたいして興味がなくても、甲子園って言うのがどういうところか知ってるし、ラグビーだったら花園、とか、今までも知ってた。
でも娘が吹部に入るまで、「普門館」なんて言葉、聞いた事がなかったです。私は。

そもそも吹奏楽自体に縁のない人生だったからなあ^^

でもやっぱりちょっとでもかじると、それは特別な響きになりますね。先の先にどっしりと、あるもの。頂点、そんなイメージ。

ものすごい激戦ですよ。ほんまに。そこに行くためには。狭き狭き門。
つばさたちの頑張りが、身にしみて分かるし、全国のそういう子たちだけが行けるところなんだと、しみじみ思います。

1回聞きに行ってみたいな。普門館。
・・・保護者すら中々取れないような、プラチナチケットらしいですけどね・・・^^。

高校入っても吹部に入る!って娘のお友達も何人かいるので、その子達に頑張ってもらって、全国に行ってもらおう^^そしたら頑張ってチケット争奪戦に身を投じてみよう^^

でもひとつだけ物申す。これは保護者としての立場なんだけど、なんであんな時期なの?普門館。
野球だって夏に終わるのに。

10月末でしょ。
高校は知らないけど、中学は3年生がメインメンバー。10月末までほんまに部活一色の生活で、受験モードにはいるのが11月から。・・・それってものすごい負担じゃないのだろうか?と。←今回微妙にこの問題に直面したので。保護者として。

子供達は「行きたい!」と思っていたものの(もちろん部活内部にも温度差はある)、地区大会の壁が厚く、全国には手が届かず、8月末で終わってしまったのだけど、私の知ってる保護者はほとんど、「ほっと胸をなでおろした」って言うのが正直な気持ちだったと思う。
もちろん子ども自身にも温度差があるように、保護者にも温度差はあったと思うけどね^^

親の立場からすれば、「吹部で食っていけるわけじゃない(もちろんそこから音楽の道に進む子も入るけれど)。目の前の高校入試が大切」って言うのが切実。

エスカレーター式の私立の子なら全く問題はないと思うけど、受験をする公立校の子にとって、この時期はかなり負担なんじゃないだろうか?と、ずっと思っておったのですが、実際行った方たちはどのようになさっていたのでしょう?それが本当に知りたいです。

せめて9月末くらいにならないものなのか。そういう風に感じる人は多くないのかなあ?
私が個人的に思ってた事でございます。マンガと全く関係なくてすみません^^


ストロボエッジ 少女マンガ感想

(2011-01-06)
ストロボエッジ 咲坂伊緒



全10巻ですね。終わりましたー。
いやもうさっき10巻を読んだんですが、ほわほわほわーーー・・・・^^

いやもうほんまにこっぱずかしくなるくらいでご馳走さまでした。
蓮が徐々に変っていくのがツボでした。

最初はねー、もうあまりにも言葉が足りない。分かってくれなきゃ勝手に思っててくれていいやみたいな。でもちゃんと伝えたい人間には伝えてるんだけどね。その辺りの区別と言うか選別は結構この人シビアだよ^^

しかしやっぱり最強なのはギャップもえ。これに尽きる。
そうやって言葉が足りなくて、一件冷たそうに見える人が、ある特定の人に対しては結構見せるというか、その辺がツボ。・・・押さえてらっしゃる・・・^^

仁菜子はほんまにただひたすらに、かわいい。
どうなんだろ、女の子は小さきモノになりたいのか?

結構少女マンガって、小さい目の、かわいらしい子が主人公って話、多いよね?
小さくてかわいいのがいいのかなあ?

・・・と、言う話をうちの上娘としておりましたらば(笑)

前提:わたくし身長161.5センチ。上娘身長152センチくらい。多分。去年の4月段階で151.5センチくらいだった。中学3年生。多分これから著しく伸びると言うことはあるまい・・・。

「やっぱ女の子は小さい子がかわいくていいんじゃない?」
「お母さん、前提が違う。小さい=かわいいんじゃない。かわいい子が小さかったら、かわいいんだよ。ただの小さい子は「ちび」なんだよ!」
「いやでも、女の子が小さかったら、それだけでかわいいじゃん!」
「違う違う。そんな事はない。小さくていい事なんて何もない。」

と、話は平行線。

実際に小さい人と(笑。151は小さいよね?)、物心ついて「小さい」と言われた事がない私とでは全く感覚が違うんだと思うのでした。

でも普通の子がちいさかったら、それは小さいというだけで「かわいい」になると思うんだけどなあ・・・^^←小さくなりたいと思った事はないけどね。逆にもっと大きくなりたかった。170センチくらい欲しかった。

ああ、でも女の子はやっぱり背が高くてしゅーっと細い子が憧れなのかなあ。と、ふと思った。自分が昔背が高くなりたかった事を思えば^^

まあそんな事はどーでもいいやな。
仁菜子はかわいいと言うことで。

小さいというだけじゃないけどね^^←小さいについて語ってしまったが^^
怖いもの知らずな部分はあるとは思うけど、でもやっぱりあれだけまっすぐに進んでいける子だから、嫌味なく、かわいらしいと思えるんだろうなあ。

最後、自分から動く蓮は真剣かっこよかった。あの9巻末から10巻始めにかけての「囲い込み」にはもだえ苦しんだわ^^
ちゃんと言葉にする彼がもう、めっちゃよかった。

周りのキャラもよかった。安堂、まぢいい子だ・・・。軽かったのかもしれないけど、でもいい奴だ。
さゆりとか大樹とか。

そして団長の後日談は是非とも読んで見たかった^^

学の先輩話はすっごくよかった。
「悩みない人なんていないのにね」。ほんまにそうだよ。見せるか見せないかだけでね。この台詞には実感として、そう思った。←私は言われる方^^「お気楽でいいよね。」「心配事なんてあなたないじゃん」・・・ってね^^

このマンガのそういう感覚が好きだ^^

それにしても、終わってしまったー・・・。
久々にときめいた漫画でした。面白かった。ぴろろん、ありがとう^^


あけまして福袋^^

(2011-01-02)
あけましておめでとうございます!

年末から年始に掛けて荒れると言われていたお天気ですが、蓋を開けてみれば朝はすっきり青空で、気持ち良い新年でございました。

我が家は結婚して十ウン年、年末年始は帰省で過ごしてきたのですが、今年は上娘が受験生と言う事で、初めて自宅で新年を迎える事にしました。

いやー、これはこれで気が楽で良いわ^^

年末は近所に引っ越してきたうちの実家でお鍋(かに三昧)を食べさせてもらい、紅白~行く年来る年を見て新年になってから、帰宅。←車で10分^^

それからお風呂に入って、各自就寝、元旦は7時半起床、お節を食べて、近所でないイオンに出陣いたしました。

ちなみにお節が元々好きではない私は、「お節なんて要らないじゃん」と思っていたのですが、大熊が「お正月って感じがしない、どうしてもいる」と言うので、生協でやっすいの(3500円くらいが最低ラインだったかと)を買おうと思ったのですが、どーにもこーにもおいしそうには見えない(笑)

かといって、見栄えが多少マシなものだと1万円。好きじゃないものも入っていて1万円!?・・・と、けちんぼな私は躊躇。

結局大熊が年末に自分の好きなものだけを調達、31日に上娘と2人で切ってお重に詰めるという作業をなさって、うちのお節は完成^^
多分値段は3000円くらいなんじゃないかな?

それがこり。

101231_132753.jpg

普通じゃない詰め方がナイス!なお節。監修は上娘。顔になってるのは、焼き豚とローストビーフ。
元旦にほぼなくなり、嫌いなものが一つも入っていなかったので、今まで食べたお節の中で一番よかった^^

それにしても、かまぼこ!!普段は100円前後で売ってるかまぼこが、お正月近くになると500円近くになるのはこはいかに!?
確かに盛りが厚くはなる、んがいくらなんでも高すぎやあせんかい?と思っておりました。

なので今年はかまぼこボーダーを検証。
食べるのは1日なので、賞味期限が1月1日のものが発売されたらすぐに買うぞ!・・・と心に決めて、スーパーにこまめに通い(笑)、今か今かとかまぼこ売り場をがん見。

そして見つけたのが12月24日、そうクリスマスイブでした。この時かまぼこは98円。これを二つ購入。
「1日が期限!?せめて3日くらいが期限のものを買えばいいのに」と大熊に文句を言われながら、翌日見ると。

なんとびっくりかまぼこ売り場は25日にはお正月準備商品一色に。98円のかまぼこなんてひとつもない。500円前後のものばかりが並んでいたのでした。

・・・私は見た。かまぼこボーダーは24日から25日にかけてだ!!・・・と(大笑)
地域によって違うかも知れませんけどね^^この辺はそうでした。

・・・と、そんな事はどーでもいいのだった。福袋。

徒歩10分弱のイオンにはないブランドの福袋が欲しかった我が家は、車で15分~20分くらいのイオンへ遠征。←って程の距離でもないか。

9時開店との事で、8時30分に家を出て、46分くらいに到着。寒かったので、ちょっと車の中で待って(この時ちゃんと並んでおけばよかった・・・たかが15分だったのに。)、5分前くらいから開店の列に。

私のお目当ては「アース ミュージック&エコロジー」。
開店から3分くらいで中に入れたはず。一番近い入り口だったので、まっすぐ歩いてお店へ。
そしたらもうワゴンに群がる群がる(笑)すごかった・・・。

私も何とか近づこうとしましたが、近づく前に完売。開店から5分くらいだったんじゃないかな。もっと早かったかも。
恐るべしアース!!

せめて並ばせればいいのに。あんな無法地帯にするくらいなら。←それでも買えないのはしょうがない^^

ローリーズファーム(これは近所のイオンにも入ってたような)が近かったので、ここのでもいいやと思ってみたら、ここのも開店10分ほどで完売。

・・・凄まじすぎる^^

それにしても、ほんまに明暗くっきり。
5分で完売する店の隣は、いつまでも福袋山盛り・・・みたいな。すんごいねえ。びっくりだねえ^^

とりあえず目当ての店のものが買えなかったので、後はのんびり見て回る事に。

下娘はあらかじめ決めてあったので、上娘にOLIVE des OLIVEの福袋。
タラタラ店構えを見て、着そうな服を売ってる店のものを選んで、私に二つ、大熊に1つ買いました。

全部5000円。いつもは5000円と1万円って数種類売ってる店が多かったような気がするけど、今年は5000円のみって店が多かったなあ・・・。

そんな中でも、どんな店だっけ、若いお姉ちゃんが着るような服だったかな(ブランド名見ておりません。我が家が絶対選ばないような店だったから^^)、は、1万円のものと2万円のものとあって、2万円のが先に売れてました。
その世代がお金を持っているのか、2万円の絶対数がめちゃめちゃ少ないのか^^

さて。その中身。

110102_181329.jpg

私と大熊が買ったのがグローバルワーク。普段着に着れるような服が売ってる所。ここは列に並ばせてた。20分以上並んだけど、でも無法地帯でワゴンに突入しなきゃいけないのと比べたら、こっちの方が好き。こっちの方が気が楽。
まずキッズから売り切れてました。私が並んでる最中に、キッズのXLが売り切れ、Lが売れ、途中でキッズサイズはすべて完売。
大人はまだありそうでしたよ。レジ後ろに山になってたし。

110101_143110.jpg
こっちは大熊。メンズのXL。

110101_143219.jpg
ジャケットも付いて5000円ならお徳。

チェックと白のシャツ、紺色のカーディガン、フードの付いたトレーナーみたいな厚手の服、しましまは巻き物。これだけは要らん(笑)
巻き物って使わないから、ほんまに困るー^^

柔らかい生地なので輪にして縫って腹巻にでもするか^^?

110101_144125.jpg
これは女物、Mサイズ。

110101_144402.jpg

上着の代わりに入ってた(いや、これも上着か?)わたの入ったベストだけが困った!こんなんどーゆーシチュエーションで着るの!?
綿が入ってモコモコしてるので、下に着るわけじゃないでしょ?でもこの季節、上着として着るには腕が寒いじゃん!かといって、もう少し暖かくなったら、今度は綿が入ってモコモコしてる分、季節にあわなくない?
・・・どなたかどーゆー着方をしたらいいのか教えてください!

大熊に「おばーちゃんとかが着てるのみたい。家で着てればー?」と言われました・・・。

シャツワンピはかわいい。これは好き。

110101_144246.jpg

カーディガンと七分袖の長Tも普通に着れそう。
後はマフラーとレギンス。裾が少しレースだけど、黒なので普通にはけそう。

上娘はオリーブ。

110101_142612.jpg

普通に学校に着ていけそうな服。
トレーナーと、チェックのスカート。帽子はかわいんだけど、あんまりかぶらないかなあ。

110101_142718.jpg

そしてジャケット。ちょっとショート丈で、かわいい。ちょこっとのお出かけに着ていけばいいんじゃないかな。←学校でも普通にいいと思うけどね^^

さて、上娘。ワールドワイドラブ。
欲しかったおばけ模様の服は入ってなくて残念。


110101_141938.jpg

110101_142034.jpg

このTシャツはかなりロックだ(笑)
薄手なので、季節的に春以降だと思うけど、中学に入ったとこで学校に着て行ったら、まだあんまり親しくない子にはどん引きされるかも^^
家に帰ってから仲良しと遊ぶ時に着るかな。

右のセーターは基本無地なんだけど、胸のところに小さくおどろっぽいワンポイントがあります^^これは小学校に着て行ってくれ。今の面子なら大丈夫だ!

110101_142422.jpg

チェックのカットソー(柔らかい生地で気持ちよい)は、ごく普通にかわいい。
モコモコジャケットはリバーシブルで、どっちもかわいい。

最後に<私が駆け込みで買った福袋。

110101_143455.jpg

思ったより普通でよかった^^←どんなんやねん。

110101_143702.jpg

タートルネックのカットソーと白いセーターは普通に着れる。普通にかわいい。
ショート丈のモコモコ上着は手触りがめちゃめちゃ良くて、すっごいかわいいんだけど、私が着るの!?これまたどーゆーシチュエーションで!?
娘達にはちょっとだけ早いかな。でも上娘が高校になったら、お出かけに着れるかな。かわいいんだよ、すっごく。それまでしまっておこう。

110101_143549.jpg

白いロング丈のカーディガン。もこもこしてて、ちょっとラメが入ってるんだけど、うるさくなくて普通に着れそう。これは3人共用でもいけそうだよ。

ドットのフワンフワンしたスカートは膝上丈で、家族3人から「これだけは無理だ!!犯罪だ!!」といわれた一品。
・・・わかってらあ!
上娘にはかせてみたら、めっちゃかわいらしかったです。・・・と言うわけで子供らに。

値段はほとんどついてませんでした。
なので不明。

ワールドワイドラブだけ、5700円くらいが2点、7200円くらいが2点のタグがついてました。

どこで着るんだ?な服もあったけど、基本着れる服ばかりで、今年も満足。どれも5000円にしてはやっぱりお得でした。

毎年恒例のわくわく感。来年も出来たらいいな。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。