スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コミック コバルト

(2010-08-31)
Comic Cobalt



今日、下娘と買い物をしていて、こんなものを見つけたのでふらふらと買ってしまいました。
・・・とうとうこんな本にまで手を出すように・・・(笑)ほろほろほろ。

と、いうわけで、ほんまにざっと読み感想。全部を読んではいません^^

いつも書いていることですが、多分ネタばれあり。
そして、全部の漫画を褒めてはいません。好きなものは好きと書きますが、個人的に「あんまり・・・?」と思ってしまったものは「イマイチ」とか書いてあります。

悪意を持ったけなし方はするつもりはありませんが(私自身、客観的に、「この話は好きじゃない」なんて書かれている記事を読むのは全然平気ですが、悪意を持ってけなしてある記事は苦手なので・・・)、お好きな話を「イマイチ」とか言われるのが嫌いな方は、お読みにならないでいただけるとありがたいです。

さて、某書店でパートさんをしておりますので、ラノベと言うジャンルの文庫が、それぞれカラーをもって分類されているのは良く知っております。
ファンタジー系、少女マンガっぽい系(何て言えばいいんだ^^)、そしてBL系。

私は少女マンガっぽい系の分野が大好きで、コバルトやビーズログ、角川ビーンズなんかを読むんですが、ちょっとBLが苦手です。
ビーズログやビーンズにBL系が混じってるかどうかは知りませんが(そういうのに当たった事がないので)、コバルトってめっちゃ普通に混じってるよね^^

できたら、ほんまに個人的な希望なんですが、住み分けして欲しい・・・(笑)コバルト○○みたいに、別のタイトルだと嬉しいなあ・・・。

今回の雑誌にも、思いっきり普通に混じってて、ベットシーンもモロにあって、私が読むより先に娘達が読んでしまったので(コバルトだから、レディキャンディとかヴィクトリアンとか一緒に読んでるから大丈夫だと思ったんですよー・・)、ちょっとショック。

まあ・・・でもしょうがない、か^^

さて、内容。

伯爵と妖精 谷瑞恵+香魚子

これは、エドガーを好きな人のために漫画だなあ・・・と^^
エドガーの、小さな頃の短いエピソード。

絵はすごく綺麗。好み。
ただ内容は、元々伯爵と妖精をめっちゃ好きな人のための漫画、と言った感じかな。
この漫画を読んで、伯爵と妖精を読みたい!!・・・って言う興味を引き起こさせるものではないかな?

乙女☆コレクション かたやま和華+小桜池なつみ

怪盗レディ・キャンディって言うのがタイトルじゃなかったのか(笑)!
この小桜池さんの名前を、りぼんコミックかどっかのコーナーで見た事があるぞ?

絵は小説の挿絵とは大分違うけど、かわいらしくて華やか。
結人さんがちょっと線が細すぎるなあと思った以外は、非常に面白かったです。

読んだ中では一番よかった^^

この後のもんでんあきこさんの漫画が↑ちょっとびっくりした漫画です^^
もんでんあきこさん、アイスエイジが大好きなんですが、作者名、ひらがな表記だったような・・・。

この雑誌ではモンデンアキコと言う表記になっているので、内容によってもしかして変えてらっしゃるのかなあ??

炎の蜃気楼 邂逅編 桑原水菜+ほたか乱

これは原作を知りません。
が、ちょっと・・・・っぽいかなあ・・・^^???

でもこれは普通に読めました。色恋の話じゃなかったので。結構面白かったです。
・・・でも、・・・っぽいかなあ???と言う気がするので、原作を読む事はないかな^^

ヴィクトリアンローズテーラー 青木祐子+木々

木々さんって言うのはマーガレット系で書いてらっしゃる方かな?

内容は本編の、大分前のリルが出てくるシーン。ほんまにちっちゃなエピソードって感じ。
絵は挿絵のイメージとは大分違います。

一番違和感があるのはシャーロック・・・と言いたいところですが^^、実はローズカラーズのお店の外観が一番違和感がありました(笑)。
もっと他の建物と近いっぽいイメージだったわ。←こればっかりは個人的な脳内イメージなので、どうしようもないですね^^

お釈迦様も見てる

これも男子校の話で女っけがこれっぽっちもなかった・・・・。
っぽい話^^。

・・・でも待て。
そもそもコバルトは、私の思ってる少女マンガっぽい系がメインではなく、もしかしてBL系がメインな文庫のシリーズだったのではなかろうか。
私の認識が間違っていただけではあるまいか・・・と言う気がするラインナップでございました^^

そうなのか?そうだったのか・・・。

とりあえず、まだ半分でございます。
この続きの話はまた後日感想を書きたいな・・・書けるかな^^。

とにかく分厚くて、読み応えのある雑誌ではございます。値段も高いけど^^←680円

お目当てはもちろんヴィクトリアンローズテーラーでしたけれども、正直、内容の満足度でいえば、個人的にはこの間のフェアの小冊子の方が、ときめき度が高かったです^^。
あれは真剣美味しかった(笑)
スポンサーサイト


モラタメ! 赤缶カレー粉 S&Bガラムマサラ S&Bターメリック

(2010-08-30)
100830_170520.jpg

作ったのはとりあえず2種。

赤缶で作ったメンチカツ^^

100825_182406.jpg


普段は普通に塩コショウ味のハンバーグをタネに作りますが、今回は赤缶を大さじ1ほど入れてみました。
カレーの香りがホワンとして、おいしい!もう少し入れてもよかった。

お肉・・・600グラムくらいだったかなあ?もうちょっとあったかも。
大さじ2杯は入れてもいいかもしれないです。

ガラムマサラも本当は入れてみたかった!なんだかとっても美味しそうじゃない^^??
でもうちには辛さが嫌いな上娘がいるので、とりあえず保留。

そしてもうひとつはオムライス。

100827_183701.jpg


普段は適当にウィンナやミックスべジタブル、玉ねぎなんかを具に、塩コショウケチャップ味でご飯に味付けしてタマゴで巻き、上からもケチャップをかけるというめっちゃ定番スタイル。

今回はご飯をターメリックで味付けして、デミグラスソースをかけてみました。

黄色いご飯。スパイス系も苦手な上娘。さてどんな反応かな?と、ちょっとドキドキしましたが、全然普通に食べ、「美味しい!!」と。

ご飯は爽やか~な感じ。なんだかいつもよりもちょっとだけ、よそいきな感じの味になりました。

ガラムマサラ!!使いたい!!
ピロシキを作ろう作ろうと画策中です。

この投稿の締め切りぎりぎりに間に合わないかもしれないので^^、先にこの2種だけ載せました。ガラムマサラは使い次第、写真を追加する予定。

正直、今までターメリックもガラムマサラも使った事がありませんでした。
めっちゃ普通のご飯作ってると、あまり手を出さないスパイスではないですか^^?

でも今回試させていただいて、このスパイスを使ったいろんなレシピを見てると、むくむく使ってみたくなる。そしてどんな味なんだろう?とわくわくします^^

とりあえずはピロシキ、そして鶏のから揚げにも使いたい!あとカレーソース。ヨーグルトとあわせたり、ケチャップ、マヨネーズと合わせたりだって。

毎日の献立がルーティンワークになっている時に、こういうお試しは、実際食べる家族のみならず私の刺激になってとっても美味しいのです。

モラタメさん、S&Bさんありがとう^^

31日追記^^:

ピロシキは同封の冊子についてたホットケーキミックスを使うものでなく、強力粉で作るのを試したかったんですが(だってめっちゃ甘そう・・・。ミックス使うと)、時間と気力の問題で断念。

代わりと言うわけでもありませんが、今日、夏休み最後のお昼と言う事で、カレーピラフでも作ろうとお試し。
楽チンなのが一番なので、炊飯器を使う事に。

炊飯器に3合のお米と適当にある子供が好きそうなブツを、これまた適当な分量入れ、カレー粉とガラムマサラ、コンソメと水を入れ、普通に炊飯。

家にミックスベジタブルがあればそれも入れたかな^^。
今日入れたのはシャウエッセン3本(適当に輪切り)、玉ねぎのみじん切り半個、カレー粉大さじ1.5、ガラムマサラぱぱっと。コンソメはキューブ2個。
水は心持ち少なめ。

出来上がりはぱらっとして、すっごくピラフっぽかった。
ただ炊く前に混ぜもせず、材料をぽぽぽいのぽいと放り込んだだけなので、粉が真ん中辺に溜まってた・・・。
しゃもじで混ぜたので問題なかったけど、軽くかき混ぜてから炊くくらいはした方がいいのかも^^。
混ぜる時に、少量バターも混ぜてみました。

100831_124117.jpg
ミックスベジタブルとか緑色が入ったら色がきれいだったかなあ?

意外と辛かった^^
大人の味でしたね。大人は美味しいと思う!

辛いのが苦手な上娘はがぶがぶお茶を飲みつつトライ。でも3分の1くらいは残しちゃってました。
下娘は平気。辛いとは言ってたけど、しっかりお代わりまでしました。

ものすごく簡単なので、休日のお昼にはめっちゃいいと思います。また今度トライしてみたいです。
でも上娘も食べるなら、ガラムマサラは入れないほうがいいのかなあ・・・??←偏食の困ったちゃん^^




コバルトフェアーの冊子

(2010-08-29)
夏のLOVE4フェアっちゅーのをやっているらしく、小冊子が配られるとか。
それぞれが書き下ろしで、ラインナップの中にヴィクトリアンローズテーラーが入ってるのを知ってから、欲しいなーと思ってて。

このフェアがあるって知ったのは6月くらいだったかな。ネットで知ったんだけど、まーこのコバルトのHPが不親切極まりなくて。
大手の出版社のクセに、情報が遅いわ情報量は少ないわ。今に限った事じゃないけど。

参加書店で開催中って書いてあっても、参加書店がどこだかふれられてない。おい!

今ってどんな情報も、とりあえずネットで探すでしょ^^?あまりにも不親切。

とりあえず近所の本屋を何件か探したけど、どこでもポスターも告知も何もしておらず。
8月中旬に帰省のため名古屋市に行くので、少なくともこの辺よりは都会な所ならやってないかなーとちょっと期待。

で、名古屋駅にショッピングに行く事になったので、星野書店と言う、結構そういう系が充実した(私の住んでた時の記憶なので、15年以上前の記憶だけど^^)、マンガ家さんのサイン会なんかもちょこちょこやっている書店だから、期待して見てもらったけど(私は子供の買い物に付き合わないといけなかったので、大熊に見てきてもらった)、やっておらず。

コバルトのコーナーも、レジ周辺もチェックしたけど、どこにも形跡がなかったって^^

参加書店ってどこやねんっ!!

手に入らないとなると俄然欲しくなるのが悪いクセ。
最後にYUKAちゃんにお勤め先の本屋さんでしてるかメールで聞いてみたのでした。YUKAちゃんのお勤め先はちょっと^^特殊な書店さんなので、フェアはやっぱりしてなかったけど、お出かけの時見かけたら教えてくれると。

そして数日後、見つけた!!と。さらにその場でもらった!と!!
・・・素晴らしい・・・。なんてハラショーなんだ。素晴らしすぎるよYUKAちゃん。もうめっちゃ嬉しくて小躍りだよ。

そして昨日、受け取ってきましたよ!念願の小冊子。

100829_202220.jpg
布団の上で写真を撮るなっ^^!

横に大きさ比較のため、コバルトを置いてみました。

ちっちゃくて、薄いです。でもおまけだし、こんなものでしょう。

中はヴィクトリアンと伯爵と妖精のプチエピソード。

伯爵はニコ視点のちょっぴりエピソード、ヴィクトリアンは、この間の本編での滞在先でのちょっとしたエピソードでした。

身一つでヒューの城から逃げたシャーロックとクリス。
とりあえずの宿は質素だけど、意外と居心地よく。

そんな中で、シャーロックのイブニングコートをフロックコートに仕立て直せないかと言い出すクリス。
そのためにシャーロックの採寸をする事になったが・・・って内容。

ほんまに短いです。
短いんだけど、・・・欲目でしょうか^^濃くて美味しいのよこれが・・・(大笑)

クリスの採寸って、事務的でなくもっと濃いから、それが女の人に対するものだったら「心の中まで見通すような」と言う印象なんだけど、相手がシャーロックだと、下手なシーンより色っぽく感じてしまう。
それもストイックな色気。せつな的で抑えられた色気。うむ(笑)

いや、ほんまに、この小さな冊子の5ページの内容に大満足でございます。

読めてまぢ嬉しかった。
YUKAちゃん、ほんとうにありがとう!!!


大熊誕

(2010-08-23)
本日無事(?)うん十うんさいをお迎えの大熊はん。これで私とまたひとつ違いでございます(笑)
高校の同級なのですが、生まれ年が違うからね^^
ま、この年になって、半年の違いがなんぼほど違うというのかといった感はございますが、イヤイヤでもまだ大きいですよ?ほほほ。

と、言うわけで、さきほど私の手づくりケーキ(飾りつけは上娘。上娘の割りにまともだった^^・・・のに、写真撮り忘れてたわ。)を食べ、更におだんごケーキ(大熊のお気に入り)も食べ、夜ご飯は大熊ズおかあさんが送ってくださったうなぎでうな丼、うちの実家からはカッターシャツと普段着のシャツの2枚セット・・・と、それなりに楽しく過ごしたのではないでしょうか。

そしてお楽しみ、子供たちと私からのプレゼント。
いつも一緒に買いに行くので選ぶのにも付き合うのですが、私は基本、色気もくそもない実用品か、もしくはこの世で一番役に立たないおちゃらけものかどっちかしか選ばないのですが(中庸、と言う言葉は私の辞書には存在しないのです)、今年はどうだったでしょうか。←ちなみに去年はサンジ(@ワンピ)のジグソーパズル。←この世で最も役に立たないもののひとつ^^

子供達からは私のアドバイスでこれ。

100823_223649.jpg100823_223719.jpg

実用的ではござらんか(笑)!
お前が試してみたいだけだろっ!と言う見方もあろうかと思いますが、いやいや、やっぱり暑がりの大熊はんに少しでも涼しく過ごしていただこうという、妻の愛と言う事にしておいて下さいませ。

濡れてるのでお分かりかと思いますが、先ほど使いました^^。

バブだけでも結構スーッとするかな。ほっかほっかって感じではないわな。香りも爽やかー~な感じ。ミントって好きじゃないけどね。私。
でも気にならなかったわ。←アイスクリームの「ミント」が嫌い^^歯磨き粉食べてる気になっちゃう(笑)

そしてこのバブシャワー。湯上り直前に体に小さじ2杯分くらい塗って、シャワーで流すというものです。
3種類あって、マイルド(正確な名称は忘れました)、クール、超クールって言うのが選べるんですが、超クールは売り切れてなかった・・・。一番試したかったのに^^

で、まん中のクール。
塗った瞬間からスースーします。おやおや。

首とか柔らかい所はいい感じでございますかね。
ただ、いつでもどこでも足がほかほかの私、寝るとき足が熱くて寝にくいので、足にも・・・とつけてみたんですが、足は・・・うーん?あんまりスースーしないなあ?皮が厚いとダメなのか?

スースーは数分かな。後はさらさらって感じ。パウダーの何かをつけたみたい。さらっと赤ちゃんご機嫌。

これをしたからエアコンが要らないかと言うと、全くそんな事はござんせんが、ま、でもやってみる価値はあるかな。さらさら感を感じるために^^

それにしてもアイヌの涙(@探偵ナイトスクープ)を一度でいいから試してみたかった・・・。

最後に私から大熊へはこれ。

100823_223839.jpg

このくそ暑いのに、更にホーーーーーーーーーーーットしてくれるらしいですよ。ふーじこちゃーんが^^


帰省中の寄生虫^^

(2010-08-19)
さて、今年も帰省いたしました。今回は大熊の休みが8日から15日だったので、モロお盆を避け、8日から12日の日程にしました。

どうかなあ?行きはスイスイ。
名古屋市内はめっちゃ混んでたけど、これは工事がやたら多いからで(またナビが「わざと??」って言うくらい、工事して、混んでる道ばかり案内するのよー!曲がっても曲がっても激混み・・・)、お盆とは関係ないような。
帰りもスイスイだったので、正解、だったのかな?でも渋滞自体少なかったとかニュースで言ってたような・・・??

まず初日は大熊家へ。
「食べたいところに連れて行ってあげる」とあらかじめメールで聞かれていて、それに対して子供らは遠慮のかけらもなく「ひつまぶし!!」・・・と。

この日は大熊が大学の友達と飲みに行ってしまったので(地元離れてると、こういう機会しか会えないからねえ)、大熊ズおかあさんと、私と上娘、下娘。
熱田神宮近くの蓬莱軒にて、お一人様2750円(多分^^)のひつまぶしをごちそうになったのでした。んまー!

写真は去年に帰省日記につけたので割愛^^

帰りに大熊ズ実家の近所のスーパーにて買い物。
その時のパン売り場にて。

100808_181347.jpg

8枚切りが売ってる・・・!!!
いや、名古屋に住んでた時は普通でございましたよ。名古屋では4枚切りから5枚、6枚、8枚、10枚、サンドイッチ用と各種取り揃えで売ってるのが普通。

私は厚めの食パンより薄めの食パンをかりっと焼いてバターを塗って食べるのが好きなので、8枚切りが一番好きなんですが、結婚して関西に越して来てびっくりしたのは、関西の普通のスーパーでは4枚、5枚、6枚しか売ってない。それ以外は耳までカットされたサンドイッチ用のみ・・・。

なので思わず懐かしくて写真を撮ってしまいました。
最近は食パンを自分で焼く事も多いのですが、薄く切るのって難しいよねえ^^?

二日目は名古屋駅にお出かけ。お昼にマリオットのランチバイキングを、大熊ズお姉さんがごちそうしてくださると言うので、家族そろってのこのこ^^

待ち合わせは15階。
全面ガラス張りの通路から、名古屋城まで見渡せます。子供らはそれに釘付け。「こんな高い所まで来たー・・・」って^^
・・・田舎の子ですから(笑)

この日はイタリアン。・・・めっちゃ美味しかった・・・・。さすがホテルのバイキング。ステーキまでジュウジュウ焼いてくれます。んまー・・・。

そしてお楽しみのお洋服ショッピング。
ショッピングに行こうと言う話しは前に聞いておりましたので、金欠だけどしょうがない、娘一人につき1万程度はひねくり出さなければ・・・と悲壮な覚悟で望んだんですが(大笑)、蓋を開けたらおばあちゃん(大熊ズお母さん)が全部買ってくれたのでした。

すんません・・・・。いやまぢ、本当に本当に助かります・・・^^

で、戦利品。

100809_203106.jpg

これは下娘のGET品ですね。
姪っ子ちゃん(大学生。おっされ~な、都会のおねえさん^^)が選んでくれたのもあるので、間違いはないかと。←間違いってなんぞね^^

OLIVE des OLIVEとROSE FANFAN。

100809_202906.jpg

これが上娘。
お店は一緒。

娘達それぞれでまた貸し合えるのが美味しいかと。

そして帰りはデパ地下で風来坊の手羽先を買って、コロッケを買って、家での夜ご飯に。

ここでお姉さんと姪っ子ちゃんとはバイバイ。

100809_200930.jpg

そのお姉さんが最後にこんなものまで買ってくれたのでした。「天使のチョコリング」。
フランスパン生地のデニッシュに、チョコと胡桃がギッシリ。

100809_201241.jpg

中のチョコは甘すぎずほろ苦い感じで、表面はかりっと。
めちゃめちゃ美味しい!!これは近所に売ってたら絶対リピするのに!・・・我が家の周りには売っておりません・・・。がくり。

そして翌日は移動日。
うちの実家へ。

この移動で名古屋市内の大渋滞に巻き込まれ、えらい目に^^
なのでこの日は休養。

夜ご飯は、これでもかっ!!!さあ食え!腹が裂けるほどに!!・・・と言うじーさん(私の父・・・)の挑戦的な想いが用意した、驚異的な量の肉ですき焼き。

・・・ええ、食いましたとも!!
・・・当分肉は要らん・・・なんて思わないのが我が家ですが^^

翌日はじーさんの希望で伊勢神宮へ。何を好き好んでこのくそ暑いのに伊勢神宮に行きたかったのかは不明。
・・・私の父ですからね・・・。謎の行動をとるのですよ・・・。

うちの車を去年7人乗りに変えたのが大正解!1台で動けるからね。やっぱこういうのが便利。
で、へろへろになりながら、伊勢神宮を参拝。お昼も・・・と思ったんですが、何しろもう、暑いなんてえもんじゃない。そんでもって、すごい人!
人にも暑さにもへろへろよ。それでも意地で赤福氷だけは食べ、そのまま高速に乗って、うちの実家に帰ったのでした。

夜ご飯はトロトロトロ~。我が家の娘達は肉も好きだが魚も好きだ。
ガツガツ平らげたのでした。

そして12日、帰宅。

疲れたー・・・。

上げ膳据え膳で、至れるつくせりで子供らは喜ぶしいいんだけど、やっぱ我が家が一番落ち着く場所になってきました。そういうもんよね^^?

そういえばお友達にそれぞれお土産を買うと言うので、名古屋らしいお土産を売ってる所・・・と言う事で、こんな所にも行ってみたんだった。

100809_104738.jpg

中京テレビのグッズが売ってる所^^
このキャラクターは何だっけ?チューキョーくん????←覚えとけ!
ちょっとONちゃんに似てる・・・ような気がする(笑)


ホームレス中学生 DVD感想

(2010-08-13)
いやいや、世間様は今日からお盆と言う雰囲気でございますが、わたくし一家は昨日帰省から帰ってまいりまして、すっかりお盆は終わった気分でございます^^
なんかずれてるぞ?

一応混む時期をはずしたつもりなんですが、どうだったんでしょう。ちょっとは助かったのかどうなのか^^

さて、昨日自宅に帰宅いたしまして、帰りしな、80円レンタルと言う破格値を打ち出したGEOにより、それぞれ見たいものを借りてきました。

大熊は「天使と悪魔」「レッドクリフ」
私は「ホームレス中学生」「ザ・マジックアワー」
下娘が「夏目友人帳(アニメですね)」
上娘は何もなし。


趣味が分かる・・・^^にゃんこ先生は、下娘曰く、目が大きすぎてかわいくないそうです^^

昨日大熊と下娘がテレビを見てる横で、ひと月ほど前に買った携帯できるDVD再生機(正式な名称名何ていうんだ??)でホームレス中学生を見ました。

これ快適だわー。

今まで、居間のテレビはほぼ9割がた下娘が占領しておりまして、DVDを見ようと思ったら、娘が学校に行ってる間(今のような長期休暇中はまず見る機会がないってことですね^^)もしくはパソコンで見るしかなかったんですが、パソコン部屋は寒いか暑い。そしてパソコンで見るって、何かリラックスできない。2時間もって、ちょっと苦痛。

それが昨日はエアコンの効いた居間で、画面こそちょっと小さいけど、快適に見る事が出来て、めっちゃ嬉しかったでございます。



さて内容。
本の方は読んでおります。お兄ちゃんの「ホームレス大学生」も読みました。



前半は面白かった!
後半はちょっと重くなって来て、笑える場面がなくなり、うん、ちょっと長いような気がしたなあ。走ってるシーン、何かしてるシーン、一つ一つのシーンがちょっとずつ、長いと思ってしまいました。

必要のある長さなんでしょうけど。
映画館で見たら、印象も違うのかな?

とにかく言葉が良かった。ネイティブな^^違和感のない関西弁。
お母さんだけちょっとイントネーションが違って違和感があったけど、後の人はめっちゃ自然。

小池くんが関西弁ネイティブなのは知ってたけど(ラブコンで^^)、他の人もそういう人を集めたのかなあ??
違和感のある方言ほど聞きづらいものはないので(それなら設定自体を変えて、いっそ標準語にしちゃえばいいのに!と思う映画、ドラマは多々ありますね)、すっごくよかったです。

基本方言フェチなので、なんか言葉自体が暖かい感じがして好きだった。おばちゃんの言葉とか、お兄ちゃん、お姉ちゃんの言葉。

お姉ちゃん、ちょっと言葉が乱暴だけど、方言だとそれすらかわいい。

本は本当に、淡々と書かれていて、重いことでも「重い」と思わずに読めたのですが、映画ではいろんな事がやっぱり視覚的に入ってくるせいか、後半のひろしの鬱屈は、見ていても辛くて重かった。
まだ中学生、なんだよね。

うちの上娘も中学生です。
だからいろいろ親視点から思う部分もある。お父さんのした事は何がどうであれ許せないし、逆に娘の友達がそんな目にあってるとしたら、映画のおばちゃんのように、できる事を何でもしてあげたいと思う。

基本、暖かい話だと思う。
悪い奴が居ないんだもん。出てこないんだもん。
主人公も、兄姉も、助けてくれるおじちゃんおばちゃん達、パンをくれたおっちゃん、公園で戦ったくそガ・・・小学生達、子供らを突然捨てたお父さんですら。

ちょっと泣けて、でもちょっと暖かくなる話でした。
誰かのために、ちょっとだけ、何かをしてみよう、って気になる映画です。

小池徹平くん、草は食べるわダンボールは食べるわ、お尻丸出しにするわ、素晴らしい演技でございました(笑)
幾つになってもかわいいよねえ^^


僕はキスで嘘をつく

(2010-08-05)
僕はキスで嘘をつく 藤間麗。




黎明のアルカナ(まみさん蔵)の方ですね。タイトルで気になってた本。たまたま行ったGEOで、レンタルしてきました。
・・・買っても良かったかな、これは^^。全2巻とコンパクトだったし。

釣り目を気にしている銘子さんは本が好き。毎日学校の図書室に通うが、ある日、図書委員(???)をしている人気者の篠田先輩のお取り巻きに、「釣り目」をからかわれ、当の篠田先輩にかばってもらった事から篠田先輩が気になっていた。

そして銘子さんが図書室でうたた寝をしている間に、誰かにキスされる。

その時図書室にいたのは4人。篠田先輩、同じくらい目立つ御子柴先輩、同級生の最上と、たれ目がかわいい^^後輩の蜂屋。

さて、キスをしたのは誰?

・・・って言う話。

めっちゃかわいい話だった。
銘子さんがかわいいけど、なんというか、素で男を振り回すタイプだ・・・と思いながら読んでおりました^^

釣り目はたれ目がうらやましい。たれ目は釣り目がうらやましい。そんなもんです(笑)←私はたれ目なので、釣り目がうらやましかった^^

男の子4人がみんなカッコいいのがはなまる。
かっこよい上に、どこかミステリアスで色気がある。

話がコンパクトにまとまってるので、4人もこんな美味しいキャラクターがいるんだから、もっと話を膨らませたら面白かったのでは・・・と思ってしまいました。

篠田先輩、キャラ的には好きだけど、髪型がいまいち。あの下半分を切ってしまいたかった(大笑)←男は短髪^^!
一癖も二癖もあるSっ気バリバリの御子柴先輩が大好きでしたね。あのキャラは魅力的だ。

面白かったです。絵が好き。
さてさて、黎明のアルカナも続きが楽しみですな。まみさんよろしく^^



プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。