スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電撃デイジー 6 少女マンガ感想

(2010-02-27)
電撃デイジー 6 最富キョウスケ。



買ってるマンガは多々あれど、すべて同じテンションで買ってるわけではなく。
何となく惰性で買ってるものあり^^、出るのが待ち遠しいマンガあり。
これは断然後者です。好きー^^

じわりじわりと大元の「奏の死の真相」に近づいてきているかなと言う流れではありますが、相変わらずのテンションとノリ。そして糖度は高めだと思います^^

25.世界で一番

この話しは糖度高かったっすよ。ええもう。
朝チュンに朝のばかっぷるに(耳出せとか言ってる場面ですよ。砂吐きそうに照れましたよ。読んでる私が^^)、「世界で一番」発言。キングおぶノロケ。

ま、オチがこの話らしくて笑えるけど。

一応バックにはシリアスな展開も。

26.くちづけ

私この号だけたまたま買ってるんですよね。ベツコミ。なるほどこういう流れでだったのか・・・つか、こんなサブタイトルだったのか!!初めて知った!!

内々だった「黒崎」=「デイジー」を確定にしたシーン。
それにしてもあれを「くちづけ」とカウントしていいものか。照、「ごブァー」ですし。

27.決意

森先生顛末、一応の結末。

決意。黒崎の決意と、覚悟、かな。
黒崎が防御体制に入ってる感じがしました。自分かこの先、照にショックを与えてしまうという行為に耐えられるように。

28.ハッピーエンドの可能性

なんか嵐の前の静けさと言うか、さよならの前の甘甘と言うか。
いや、普通に読んだら普通のバカップルなんですけどね。なんかそんな風に見えてしまうのは勘ぐりすぎか。

黒崎が黒崎らしからぬ素直さで照に好意を示す(なんやそれ^^)のが、不穏な感じがしてしまうのです。

29.かわいい子には叶わない

叶わないのは叶わないでいいの?敵わないじゃなくて^^?

薫子ちゃん(ダンボールにIN状態)人気が我が家では止まりません。最高だよ。

そしてこの話もクロサキーーーどうしたんだクロサキーーーーと、揺さぶってやりたいほど、黒崎が素直に心情を吐いております。

竹田絡みの、インターバルっぽい話。


さて、アキラが28話で出てきましたね。・・・似の彼がどんな役割を果たすのか。彼を見て黒崎がショックを受けるのか。それが照との関係にどう転ぶのか。

核心に迫ってるぽい流れで、ちょっとドキドキ。
何となくそんなめっちゃ長い話じゃなさそうだしね。

次はいつかのう。夏くらいかな。

番外のミニスカサンタは秀逸でした。こういう話も好きだ(笑)
スポンサーサイト


バンクーバーオリンピック フィギュアスケート 女子シングル FP

(2010-02-26)
終わりました、ね。

仕事から帰ってから、娘達に聞いたら、先生達も職員室で見てたって^^
実は私も仕事場でみんなで見てました。ワンセグで^^そんな風に視聴率に出ない数の人が見てたんではなかろうか。

最初は順位だけ知って。
帰ってすぐ見て。

もう点数は分からん。キムさんのが妥当なのか、高すぎるのか、そんな事は既にどうでもいい。素人さんにはわかんないし。
素人さん見でも、キムさんの方が出来は、良かったもん。完成度の高さにはもう、ただ圧倒されます。

なので順位は非常に妥当、だと思いました。誰も文句のつけようがない金メダル。納得。

パーフェクトな演技、と言うのを初めて見た気がします。
ミスなく終えられても、3-3を3-2にした、とかそういうのじゃなくて。自分のできる完璧な演技をひとつのミスもなく終えられるって、正直すごい。それもオリンピックと言う舞台で。

ま、好きか嫌いかは別問題としてね^^←一応それでも言う^^

鈴木さん、良かったなあ・・・。
フリップとサルコウだっけ?ちょっとしたミスはあったけど。
・・・ショートのミスが痛かったなあ。たらればは言ってもしょうがないけど。
でも8位入賞。素晴らしかった。彼女らしさが存分に出てた。見ていて楽しくなるプログラム。

インタビューを見て、もらい泣きしそうになっちゃった。
良かったね、本当に良かったね。

ミキティ。
ミキティも良かったよ。3-3じゃなかったのは見てる側からしたら残念だったけど、でもだから、あの位置が妥当なのかな。上位が本当に良かったから。

真央ちゃん。

気迫が伝わってきた。オーバーターンした時、エッジが引っかかった時、正直、終わってしまった、と思ってしまった。
でも、その後のステップの素晴らしかった事!真央ちゃんは全然終わってなかったのにね。

終わってからの、表彰式での、懸命な笑顔に涙が出てきた。どれだけ悔しかったか。

先シーズンの仮面舞踏会が大好きで、あれ以上のプログラムはないんじゃないかって思うくらい。
でも今は「鐘」が一番好き。何度も見たくなる。ものすごい早いのよ。4分が。目が離せない、惹き付けられる。

オリンピックは終わってしまったけど、「鐘」はまだ終わってない。次こそ、「これが浅田真央の鐘」と言う演技が見れると信じてます。

銀メダル、本当に本当に本当に、素晴らしいです。

ロシェットさん。
完璧ではなかった。でもあの状況であの演技。尊敬します。

長洲未来ちゃん。

彼女はくるね。確実にね。真央ちゃん達の次の世代。・・・空恐ろしい。
彼女の綺麗な、上品なスケートが好き。かわいらしいのにエレガント。もう無条件に応援したくなる。
怖いものなんてないような、妖精みたいに軽いくるみ割り人形を踊ってた、真央ちゃんを無条件に応援したくなったみたいに。

よかったねー。いっつも「何で点数が低いの?」と思ってましたが、回転不足とかでマイナスされてたのね。
それを修正してきたら、ほんまにこれからどかんといきまっせ。この子。

日本代表じゃないから空恐ろしいけど、個人的にはめっちゃ好きなスケートを滑る方なので、楽しみです^^

高橋くんたちの応援も良かった。みんな仲いいのがいいよね。日本の代表の子達は。

さて、終わってしまいました。
妥当だけど、半分悲しい。

入賞8人のうち3人が日本人!すごい!こんな一視聴者な私まで誇らしい^^
鈴木さん自己ベストで満足の涙。これまた嬉しい!
ミキティは彼女の限界ではなかったけど、でも今の彼女らしいまとまった演技だった。これまたオッケー。
真央ちゃん。銀メダルは素晴らしくも、彼女の求めたもの(完璧な演技)ではなかったのが悲しい。

お疲れ様でした、ほんとに。
おめでとーーーっ!と言っちゃっていいものか、ちょっと戸惑うけど、でも本当にハイレベルな戦いだった。
我が子の発表会よりドキドキしたかも^^

感動と、涙と。
オリンピックはやっぱり特別です。


バンクーバーオリンピック フィギュアスケート 女子シングル SP

(2010-02-24)
とりあえず、今!の感想だけ^^

今日は仕事だったので、お昼休みにテレビをつけたらちょうど真央ちゃん達のグループの6分間練習が始まったところだったー。
で、とりあえず休み時間ギリギリまで粘って、真央ちゃんの点が出たところまでは(つっても見れたのは二人だな^^)見ました。

真央ちゃん!!もう何年ぶり!?ってくらい会心のSPでしたね。
超粗い画像の(室内アンテナなのよ!!)テレビを必死に見てましたが、ものすごい丁寧に滑ってるなと言う印象。

それにしても最初のコンビは素晴らしかった・・・。もうあれは真央ちゃんにしかできない、唯一無二のコンビだもんね。

その後のフリップもなーーんも問題なく(素人目には)、2アクセルなんてうつくしーーーく。

ステップが今日のは本当に良かった。表情もすごく良かった。スパイラルから表情がにこやかに変わりましたね。あんな顔もできるようになったんだ・・・。

まさに彼女の言う通り、「クリーンなSP」

終わった後ぴょんぴょんはねる真央ちゃんの愛らしい事と言ったら^^

点はね。出たときはこっちまで鳥肌が立ったわ。ヤッタ!!と思った。本当に。

タラソワコーチも久しぶりに見たー^^相変わらずもっこもっこしたコート。どこまでが体でどこまでがコートなのか判別しにくい着ぐるみ感^^。ああ、タラソワだー・・・って。

彼女がいるだけで、ほっとします。真央ちゃんのおでこ拭いてあげてたりね。なんかいい関係だなーと、見ていてほんわりしました。体調が良くなるといいんだけど。

さて、この後のキムさんは未見。

仕事から帰って来て、「録ったフィギュア見せて!!」と、下娘の見てたケロロをぶち切りしたら大ブーーーイング^^
ちょうどその時放送してた番組が「フィギュアスケートハイライト」で、鈴木さんの演技だったので、そのまま拝見。そしてミキティ。
それを見終わってから、「録っておいたの見ていいよね?」と聞くと、「真央ちゃんだけならね!」と言われてしまったので、とりあえずはこの3人しか見せてもらう事が出来ませんでした。

いつ見れるんだろう・・・。フリーまでには見たいなあ・・・。

キムさんは点数を知っておりますので、いつも通り、完璧だったのでしょう!
テレビではやたらナーバスになってる、とかストレス、とか、調子が悪い、とか、なんかもうほんまにいろいろ言ってて、嫌気がさすほどだったのですが。

テレビの「キムさんが調子が悪いから、失敗するかもそしたら真央ちゃんが勝てるかも!」みたいな論調が、本当に嫌い。

ちゃんとピーク持ってきてるよ。彼女にとっても、待ちかねたオリンピックなんだから。
なんかもう、ただただ演技を静かに見たい。

ロシェットさんも未見ですが(見たいよう見たいよう)、あの点数を見たら、やっぱり彼女もベストの演技をしたのでしょう。
その頑張る姿をお母さんもきっと楽しみにしてただろうからね。私のようなものでも、応援したくなる。

鈴木さんは「ミスを最小限にした」と、アナウンサーの人だか解説の方に言われてましたが、確かに、うん。あの異様な雰囲気の中で、彼女の精一杯だったと思います。
最高の彼女の演技、ではないけど、でもよかった。

フリーのウェストサイドストーリーは大好きなプログラムなので、楽しく滑る鈴木さんと一緒に、楽しみたいなあと。そんな演技が出来るといいなあと、楽しみにしてます。入賞目指してファイトっ!←メダルは難しくとも、上位に食い込めるには充分だと思う。彼女のフリー^^

ミキティは、3-3のセカンドが3と認定されなかったと言うだけにしては、低いなあ、点数。
素人さん目にはステップも他も良かったと思ったのに。何が足りなかったんだろう。

ちょっと厳しい点差にはなりましたが、フリーでの最高の演技がみたいな。

さて、5点弱。
充分な、とは言えずとも、ある程度のプレッシャーを与えられる点差。
真央ちゃんの点だけ知って、キムさんの点数を知らなかった時、「真央ちゃん、SPトップだとやだなあ」と思ったんですよ(笑)

キムさんがトップだと聞いて、正直ほっとしました。
だって真央ちゃんは絶対追う側が性に合ってると思うもん。今までの勝ちパターンからすると、これでいいはず。気持ちも楽になると思うし。追われる側より。(ま、逆にキムさんの側からしたら、キムさんの勝ちパターンでもあるんだけどね^^それは置いておいて。)

もう本当に、祈るような気持ちでございます。真央ちゃん頑張れ、真央ちゃん頑張れ。
とにかく笑って、今日みたいにぴょんぴょん飛び跳ねる事が出来るような、そんな演技ができたら、結果はおのずとついてくると思います。

満面の笑顔の真央ちゃんを信じて、フリーを楽しみにしておきます。



さて、どーでもいい事ですが、NHKのテーマソング、あんまりオリンピックっぽくなーーーい。
栄光の架け橋とか、ギフトとか、その曲をバックにダイジェストの映像が流れるだけで感動しちゃうような、もっと応援っぽい曲が良かったな・・・。
歌ってる方が嫌いと言うわけではないんですが、オリンピックには・・・うーーん。

それだったら、・・・なんのCMだ?めっちゃ流れてるのに、スポンサーの名前が分からないとは(大笑)
真央ちゃんの出てる、「こえーーてーー♪こえーーてーー♪流したー涙ーはー・・・♪」って曲の方が、応援ソング!って感じがして好きです^^

めっちゃ個人的な感想ですな。


未少年プロデュース 少女マンガ感想

(2010-02-23)
未少年プロデュース 1 一ノ瀬かおる。



初コミックスのようですね。
こないだまみさんがたまたま買った(にゃんこ先生グッズに惹かれて・・・^^???)LALAをお借りしたので、それを読んでみたら、この話が結構私のツボだったので、コミックを買ってみました。

面白かったわ。
新人さん?
でも絵がとってもきれい。基本LALAの作者さんは絵がとってもきれいな人が多いと思う。

***
ど田舎、平成生まれは二人きり・・・なんて地方から都会の高校へ進学してきたコウセイとカーコ。
田舎くさい格好をバカにされ、カーコはコウセイを学園のアイドルにするため、彼をプロデュースする事に。そんな彼女のバイブルは「ロレンスとバラ」

20年前の、大スペクタクルラブロマンスマンガのロレンス様を目標にプロデュース。コウセイは学園のアイドルとなるが、カーコは地味なままで・・・。
***

いやー、いっそすがすがしい。
眼鏡を取ったら美人!!・・・私どもが幼少のみぎり、胸ときめかせた少女マンガではお約束だったパターンでございます。
ロレバラなんてもろベ○バラもどきだもんねえ。
あのびっくり白目はガラ○メか^^

少女マンガオタク(と言うよりはロレバラおタクか)のカーコの萌えポイント説明がめっちゃ面白いー^^
ノリと若さでナンバー1ホストよりも、危うさと切なさを兼ね備える不良少年よりも、眼鏡と敬語の鬼畜キャラが激ツボです。←そう、私は眼鏡フェチの敬語フェチ。そのふたつが合わさったら最強でしょう!!←力説。まさにオタク^^

まだまだ1話完結の話ばかりで、基本水戸黄門のようなパターン。
鈍感なカーコがコウセイの手を離すような事をしちゃって、「でもやっぱりコウセイがいないと・・・っ!」と、最後はくっついて、でも鈍感なまま^^

まさにテンプレート!
しかしこういうテンプレートは好きだ(笑)

いや、10巻このテンプレートが延延続いたらやだけどね。

今は一話完結でなく連載になっているようなので、先が楽しみです。

あとねー、今月のLALAでは氷結キスメットだったかな、雪女の話も好きだった。これもまだ一話完結だけど、連載にならないかなーと期待しております。コミック出たら買っちゃうかな。

下娘はにゃんこ先生グッズが欲しくて欲しくてたまらないらしく、「来月号にゃんこ先生の付録だったら、お金半分出すから(次女はしっかりしとるのう・・・^^)買って!!」と言われていたのですが、残念ながら4月号付録はホスト部のくまちゃんヘアバンドだそうで。
・・・「いらん」の一言でした^^惜しい!!

それにしても全プレ、1400円!?・・全員「プレゼント」なのに、1400円も払うんですかっ!?最近は。
普通にお弁当箱買える値段じゃないですか。恐ろしいですねえ・・・。

と、言う訳で、今、娘さんは携帯サイトの「にゃんこ道場」にはまってらっしゃいます。携帯は大熊の携帯で登録していますが(家族でパケホなのが大熊しかいないのと、娘達の携帯には一番厳しいフィルタがかかっているので、そもそも繋がらない^^)、登録料月315円はもちろん下娘の自腹です^^

にゃんこフリーク。私も好きだ^^。


バンクーバーオリンピック フィギュアスケート 男子シングル FS

(2010-02-19)
みーまーーーしーーーた---。

高橋くんの演技にいたっては4回くらい見た^^

本日は仕事でしたので、リアルタイムでは残念ながら見れず。BSを録画しておいたので、帰って、ご飯の支度だけして、5時15分頃から見ました。

BSでは下位の選手から全部録ってあるのですが、上娘が塾なので、6時過ぎにはご飯しなくちゃいけないし、泣く泣くとりあえずどうしても見たい人だけ。

まずは小塚くん。

4回転降りたよ!!よかった!!
うん、あの順位が今の彼の位置。良かったと思います。この大舞台で得るものは、他の何にも代えがたい経験だから。きっとこれからの小塚くんは変わっていくと思う。

初出場で入賞、本当に本当におめでとう!

そして最終グループ。ここは誰も早送りできない^^

ライサチェック。
第1滑走であれかい。やってくれる・・・。でも先シーズンから本当にぶれなくなったもんねえ。
4回転云々の議論はあろうかと思うし、個人的には、スポーツなんだから、より難しい技に挑戦してなんぼじゃろうと思っております。

でも今日の彼の演技は文句の付けようがなかった。あっつーーーーいものが伝わってきました。

金メダル、本当におめでとうございます。

織田くん。

固かった・・・。表情が。最初から。チャップリンのコミカルさが、グランプリシリーズやファイナルの時のように伝わってこなかったのが残念。

そしてちょっと信じられないアクシデント。

ただ、あの後の方が肩の力が抜けたように見えたわ。
再びリンクに出たときのあの大拍手。観客の暖かさに感動しました。観客のレベルが本当に高いよね。

最後まで演じきった織田くんに、拍手。

ランビエール。

アクセル回避しまくり^^彼はトリノからチェックておりますが、ほんまにクリーンに降りないもんね・・・トリプルアクセル。
ならば止めてしまえとSPにすら入れない潔さにはいっそ素晴らしい。

4回転がクリーンでなかったのは残念。
でもやっぱ、魅せられます。

高橋くん。

我が子の発表以上にドキドキしながら見てました。
最初の4回転の転倒は、ものすごく残念だけど、でも挑戦した、その事がどれだけ大きな意味を持つか。高橋くんを一番好きな理由はきっとそこにあると思う。逃げない所。

あのあとはねえ、もう。
あの大舞台であの表情。あのやさしげな笑顔。見てるだけで涙が出た。

見事に、本当に見事に演じましたね。「道」
素晴らしかった。私には他のどの演技よりも心に残ったし、ナンバー1に素晴らしい出来だと思いました。

銅メダル、心の底から、おめでとう!!


ウィアー。

ウィアー良かったのに!!

あのトリプルアクセルからダブルにつなげるコンビネーションの時の手!!
もし記憶にない方がいらしたら、是非是非もう一度見てみてください。なんと美しい動きをするか。

そういう、一つ一つの小さなしぐさまでが美しかった。まさにウィアーならでは。
でもそういうものは明確な「点」として出ないのか。競技である以上、それはそれで仕方ないのかな、とも思うしね。

ウィアーに魅せられたのはトリノのSP。サンサーンスの白鳥。男の人が「白鳥!?」と最初びっくりしたものの、女性がやるより白鳥らしい、バレエのような美しく繊細なプログラムに、虜になったのでした^^
で、現在に至る。

やっぱり好きだ。ウィアーの演技は^^

そしてプルシェンコ。

ジャンプの軸がこれでもかっ!!・・・と言うほどぶれまくり。でもあり得ない位斜めにずれたジャンプを、力で降りる彼のパワーは空恐ろしい・・・。すんごいバランス感覚。

もちろんベストの彼ではなかった。でもプルシェンコここにあり!!って言う存在感はもう表現の仕様がないですよね。

まさかの銀。でもそれでも銀。

ちなみに我が家では「プルプル」と呼ばれておりまする^^


終わりましたねー。終わっちゃいましたねー。力抜けちゃいました。

こんなにわくわくドキドキさせられる試合がかつてあったかってくらい。心の底から応援しました。一視聴者の私までも、血沸き肉踊り^^、ジャンプに、ステップに一喜一憂し、キスクラでは選手のように祈り、高い点には狂喜乱舞^^

素晴らしかった。本当に。

高橋くんの演技構成点が、ライサよりも、ランビよりも、プルプルよりも高かった。
それが泣けるほど嬉しい^^


バンクーバー 男子シングルSP ちょこっと感想

(2010-02-17)
今日まみさんちの美しいプラズマテレビ(うちはブラウン管です^^)でスケートを見せてもらおうと(美味しいバームクーヘンも食わせてもらおうと^^)、10時半ごろノコノコ出かけていって、フルでSP放送を堪能いたしました。
面子はまみさん、まみさんズ娘っ子Sちゃん、みーこさん、わたし。

それにしても、私、スケートもBS1でやってくれるもんだとばかり思ってて、家ではズーーーっとつけてたんですよ。
で、カーリングの試合を、アメリカに勝った所まで見て(これもものすごいきわどいところでしたね!!)、フィギュアはもうちょっと後だと思ってまみさんちに行ったら、なんとびっくり。総合でしてたんですって!?

ピンポン押した時が、もろプルの演技の真っ最中。
・・・まみさん、迷惑な奴ですんません・・・。

そこからじっくり堪能いたしました。

プルシェンコは毎回言ってるけど、ずるいよねー^^
あっさり4-3。何の不安も感じさせない完璧さ。ほかがちょこっとだけ押さえ気味かなって感じはしたけど。予選で流す人みたいな^^

それでもあっさり90点越え。きっともう、飛びぬけてるんだろうなと思ってました。

そして次々と出てくる選手達。これだけ放送見てても、まだ知らない人もいたわ^^
そんな時はスゴイのね、今のテレビ。画面を切り替えて、滑走順とか点数結果とかが文字で分かるという・・・。なんてハイテクな!!・・・と、アナログくまきちは感激したのでした。

そして何時間?3時間くらい見てた?もっとか。4時間近く見てたのかな?
その中でも私たちが一番萌えた・・・違った、燃えたのはやはり高橋くん!!

もう手に汗握りまくり。息も上手く出来ないよ!
ジャンプが決まるごとに「よしっ!」、スピン、ステップは無言、そして演技終わって、大拍手!スタンディングオベーションしたいくらいだった。まみさんちの居間で^^

そしてあの点が出たときには・・・。
よかった。本当に良かったと思ったけど、4回転飛んでるわけでじゃないし、80点台中半以上出るといいなあって。
あんまり点差が開くと厳しくなるから、せめて3点以内。

と、思ってたら。
何とびっくりの90点越え。プルに0.6?だっけ。差。
あの点が出たときの私たちの狂乱を動画で録ってたら、それはもうすごかったと思います。Sちゃん1人、どん引きよ(笑)!
イヤでも知ってるもんね、私らがこんな奴らだってことは^^

織田くん、よかった。うんよかった。確かに固かったけどね。でもいい位置につけてる。チャップリンで彼らしさが存分に出せれば、面白いと思うわ。

小塚くん。
小塚くんも良かったと思うけど、思ったより点が伸びなかったなあ。彼のキレーーーーなすべりは本当に天下逸品だとは思うけど、やっぱもうひとつ色気と言うか、あくが欲しいなあ^^
あさってのフリーで、思う存分攻めるスケートをして欲しいです。

そしてランビ。
ランビも良かったー。アクセル苦手なのは知ってるけど、まさか2にするとは。いいのか^^そういう手もありなのか。でもその分クリーンな4回転が必須なのに、惜しかったなあ。
でもジャンプが終わってからが彼の本領発揮。もうオリンピックでは見れないと思ってたから、彼の演技が見れて本当に本当に嬉しい。
フリーは何なんだろう。ポエタはもうしないのかな。今期は競技に出てないので、知らないのよー。

ジュベール。
・・・怪我をしたと言う事でその影響もあったのか。
残念!!本当に残念!!あり得ない順位に彼の名前があるのは、本当に辛いですね。見ていて。

ウィアー。
彼もよかった^^相変わらず美しーーーい手の動き。いやー眼福。
彼もいい位置だと思います。とにかくミスのない、彼らしい演技が見たい!

ベルネル。
お気に入りのベルネルも、どーもファイナルから調子が悪いですよね。どーしたんだ!!スパッと目の覚めるようなジャンプを決めて欲しい!!

アボットも、ちょっと残念。そんな中、最近ノリノリと言うかアゲアゲな(笑)ライサチェック。
これは素晴らしかった。最後ウルウルしてましたよね。あの大舞台で会心の演技。よかったねー!って。
でもまだフリーあるからね!ガンガンいっちゃってください。

そしてライサがプルと高橋くんの間に滑り込む、90点。
この3人の差なんて、あってないが如し。ほぼ同点って言っちゃってもいいくらい。

誰もがアドバンテージのないまま、すべてがフリーで決まります。
こんな血沸き肉踊る(私が^^)ドラマチックな試合が今まであったでしょうか。男子シングル、本当にめちゃめちゃ面白いです。

みんなが悔いのない演技が出来るといいな。っつか、安全策を取って後悔って言うのだけは、見てるほうも辛いので、攻めて行って欲しいな・・・と思います。
もちろん戦略としてありありなのは分かりますが、でも私が今まで見てきたいくつかの試合で、守りに入っていい結果が残せたのなんて、本当に少ないと思いますもん。
やらないで後悔するより、やって失敗した後悔の方がまだ自分の中で消化しやすいんと違うかな、と、素人さんなりに思います。

もちろんトライして成功させるのが一番、ですけどね!

皆が会心の演技をして、・・・高橋くんが頂点にいるといいな・・・と、思います^^
明後日はリアルタイムでは見れませんが、なるべく情報入れずに帰って、すぐに録画を見よう^^


2010 2月14日

(2010-02-14)
今年はバレンタインが日曜と言うことで、11日くらいからぼちぼちもらい始めてましたね。友チョコ義理チョコ。

私なんぞの学生時代は「義理チョコ」すらございませんでしたので、バレンタインと言えば「女の子が好きな人に告白する日」なので、14日と言うのを死守していたような気がします^^
「14日」でないと意味がない!みたいな。

今はもう「その辺」ならいつでもいいみたいな感じですよね。お菓子を作る時間がある時に作って、翌日渡す、みたいな^^
様変わりしてきたなあ・・・と。

さて、おととしくらいかな。うちも友チョコ旋風に巻き込まれてきました。
今年も上娘は部活アンドお友達分で、23、4個くらい。下娘は16個。昨日の晩に下娘はパイシートを使ったお菓子、上娘にいたっては塾が9時20分頃までありますので(お昼間はもちろん部活)、塾から帰ってから、12時くらいまでかかって生チョコとチョコマフィンを作り、ラッピングしておりました。

もう中2ともなれば自分で作る子が多数だとは思いますが、うちの上娘。この世のものとも思えないほど、不器用な娘です。なので去年は8割・・・9割弱くらい、私のアシストが入りました。
今年は私のアシストが3割、下娘が3割、と言う事で、上娘がしたのは4割くらいでしょうか。

成長したじゃん!!と、感動してしまうのでございます^^・・・こんなでも^^

下娘にいたっては、私のアシスト、オーブンの使い方
だけなので、5分くらいかな^^9割5分は自分でしてましたもん。小5で。

こういうのを見るにつけ、本当に天分、と言うか、得て不得手って言うのはあるんだなあ・・・としみじみ思います。

さて。
作ったと言う事は人様に差し上げるわけで。人様に差し上げたら同じ分をもらってくるわけで。

100214_175355.jpg
これは下娘がもらった分のほんの一部です。

みんな綺麗に作ってあるよー!すんごい凝ってる。

100213_214543.jpg
これは下娘があまったパイ生地で作ったもの。何のマークを作ったか分かってもらえるかな^^?

ところで上娘はチョコが苦手です(笑)
自分で生チョコ作ったくせに!!味見ができず、私と下娘がしました。

昔は本当に全然ダメだったんですが、チョコケーキが食べられるようになり、チョコクッキーが食べられるようになり、今回もらったものは、結構食べてたんと違うかな。

苦いんですって!普通の甘いチョコでも。
・・・私の好きなカカオ86パーセントのチョコなんて食べさせたら悶絶だな^^

さて私は大熊に毎年恒例のチョコケーキを作りました。

100214_200902.jpg
生クリーム乗せすぎやろ(笑)!!

今年はガトーショコラ。去年は粉を使わないチョコケーキでした。

でも娘達に、家に買ってあった材料をいろいろ使いまくられてしまったので、レシピの分量ではありません。
ココアパウダーがレシピでは40グラムだったのですが、多分10グラム強くらいしかなかったので、小麦粉20グラムと合わせて60グラムならいいんでしょ?と解釈し、粉類60グラムで作りました。

チョコも75グラムと書いてあったのですが、残ったチョコが1枚。分量は58グラム。・・・ま、いっか^^

でも普通に美味しかったですよ^^お菓子ってアバウトに作っても出来るよねー。
砂糖は110グラムの所80グラムでしましたが、ちょうどいい甘さ。

大熊にも子供達にも好評でした。

・・・バレンタインはこの辺で^^

今日は結構ダラダラテレビ見てましたねー。オリンピック。
CMが入ったり、スポーツ番組をタレントさんが司会したりするのが嫌だったので、ずーーーっと、NHKBSで見ておりました。

ほんまに要らん演出が全くなく、淡々とすべての競技者を流してくれるので、ストレスがなくていいわー^^
ただ、CMがないのでトイレのタイミングがつかめないのがネックか(大笑)←なら民放見ろよ^^!

ノーマルヒルを見て、モーグルを見て。
上位の選手達は素晴らしかったね!上村さんは本当にかわいそうだったけど、彼女も素晴らしかった。こんなにじっくり「モーグル」と言う競技を見るのは初めてでしたが、本当にすべてに選手を見てても飽きなかった。興奮したー。

3位のアメリカの選手がなんだかとっても、いろんな意味で「すごかった」^^アメリカンだわー。

なかなかに、仕事のある日は見れないけど、家にいる日は一日見ていたいな。
オリンピックはやっぱり私のようにスポーツに縁がない人間にとっても、特別だと思います。
ただ、開会式はもうあんまりショー的にしなくてもいいんじゃないのかな?と思ってしまいます。お金ばっかりかかりそう^^


今年も出しました。お雛様^^

(2010-02-12)
子供が生まれてから一度だけ出さなかった年があります。今のうちに引越しした年。だって引越しの日が3月5日だったんだもん!家中の片付けに追われていて、さらにお雛様まで手が回るはずもなく。子供も大熊も「出したら良いじゃん」とかお気楽に言ってたけどな!!誰が出すねん!毎年私やんかっ^^!

と、言う訳で翌年出した時にはお雛様のお顔が固かったような気がします。よく言わない?出さないとお雛様の顔が怒っていくって^^

うちのお雛様は私のものなので、うん十年物でございます。子供らには買っておりません。だってこの団地で3つもお雛様!出せるかいっ^^!
かといって、自分のお雛様を非常に気に入っておりますので、処分するのも嫌だったので、うちのお雛様には3人分の守り神となってもらう事に決めました。

お雛様って1人に付き一セットらしいけどね。その人個人の守り神なので、それを「譲る」事は出来ないんだって。・・・と、お人形やさんには言われましたが(笑)、いいの。我が家は独断で、3人の守り神となっております。だから、出すの大変だけど、毎年出すからたのんまっせ!と言うことで^^

出すのが大変、そう、私が産まれた当時主流だった7段飾りなんですもの。
それも今の段飾りはパッチンパッチンと簡単に組み立てられるそうですが、うん十年前の代物、骨組みはネジで止めるんですよ!!ネジ!!

100212_093745.jpg
まさにネジ!これ以上ネジらしいネジがあろうか^^

もちろん手で回すので、手が痛とうなります。あんまりきつく締めすぎると今度は片付ける時大変なので、きつすぎずゆるすぎず。・・・熟練の職人技でございます^^

100212_094651.jpg
これが骨組み。ここまで1時間弱。ベランダに梱包しておいてあるので(家の中に置く場所がない!)、それを荷解きして、一個一個拭いたりする手間含む時間です。

あとは人形をほいほい並べるだけですが、これがまたパズルのようで。
人形が、でなく^^、お内裏様、三人官女、と、それぞれがそれぞれの大きさに合わせた箱にお入りになってらして、その箱がさらにでっかい箱(約70×70×70センチ。今測った^^)に入っているのですが、大きさがすべて違う箱たち。
縦長の箱もあれば(五人バヤシ)、正方形っぽい小さな箱もあり、その5倍くらいの大きな箱もあり・・・。それを組み合わせ、きっちり70センチ四方の箱に入れるのが至難の業!!まさにパズル^^

そのパズルに時間を取られたりするので、人形を出す時間も30分から1時間。今日はトータル2時間弱の大仕事となりました^^

年代モノなので^^、いろんなパーツもありません。
ぼんぼりは壊れたままあるんですが、出すのも大変なので、もういいやって^^
御簾も壊れたままあるんですが、出すのも大変なので、もういいやって^^

お人形達の烏帽子も、後ろの・・・何ていうの?スケスケしたたらーんとなった部分(何やそれ^^)が外れてしまっているので、つけるのも大変なので、もういいやって^^

五人バヤシの笛は紛失して、私の母の独断でしばらく「楊枝」を持たされておったのですが(大笑。まさに私の母らしい適当さ加減。)、見かねたムーはんが、自分のお雛様をお内裏様だけ残して処分される時に(ムー家には娘さん達も含めた3人分のお雛様がいらっしゃる^^)、笛を分けてくださったので、今はちゃんとした笛をお持ちです^^
よかったねえ。喜んでいる事でしょう。

右大臣の刀は、上娘が幼稚園の時に壊してしまったので、それも分けていただきました。よかったねえ^^←カッコつかないもんねえ。


そして私、いっつも不思議なのが、お膳の蓋。
一番大きな器には一番小さな蓋、なんですって。なんで???摩訶不思議じゃのう。

100212_105637.jpg
中の食材にめり込んだりはしないのか。

他にも言い尽くせないほどの故障箇所がありつつも、

100212_105840.jpg

飾ると毎年大満足なのでした^^
もう亡くなってしまった母方の祖母が買ってくれたお雛様。形見だと思って、これからも大事にしたいなあ。

ちなみに並び方はこれで合ってます。京雛なので、逆なの。

さて、最初に出さないとお雛様が怒った顔になると書いたのですが、もうひとつ気になる事が。
このうちに越してから毎年この場所(居間の窓際)に飾るんですが、場所柄、そして季節柄、夕方までにすっきり乾かない洗濯物をカーテンレールに釣ったりする事が非常に多いのです。
もちろんお雛様にかかるような高さじゃないけどね。

そしたらね・・・そしたらね・・・。
写真でも何となく分かっていただけますでしょうか。右大臣・・・・。めっちゃ右に傾いできちゃったの!!特に頭。めっちゃ避けてない(大笑)!?
前の家ではそんな事なかったのに・・・。

なんか大事にするとか言って、いろいろ「すまん!!」とか言いたくなる我が家の扱いかもしれません。
お詫びの印に何か美味しいお菓子でも焼きましょうか。それで許してくれるかな^^


娚の一生 少女マンガ感想

(2010-02-09)

<ぴろろん蔵>

女偏に男と書いて「おとこ」と読ませておりますが、「おとこ」じゃ変換出ないしねえ。他に一体なんと読むんでしょう。

最初「男の一生」と言う本を買ったとだけ聞いておりまして、マンガなのか小説なのかも知らないまま、今日受け取りました。

おとこのいっしょう・・・。イメージしたのは、渡辺淳一?(「男というもの」)、塩野七生?(「男たちへ」)・・・。


こんなん(笑)すんません、どちらも未読です。

フラワーコミックスでんがな!!全然違いましたね^^

いや、自分だったらきっと買ってない本。タイトルでまず惹かれない(大笑)
でも読んでみたらめっちゃ面白くって、こりゃヒットだわ、と^^

だからマンガ友の会は止められない。

読まず嫌いの本が思いの他面白くて、買ってくれた本人よりも気に入って、全巻揃えてしまうような事も多々あり^^それが楽しいですなあ。

さて、内容は大手電気会社に勤める三十路半ばのつぐみさん。祖母の死を期に、都会での仕事三昧を止め、祖母の暮らして田舎の家で在宅勤務に切り替える。

1人で暮らすはずが、何故か離れに中年の男が1人居候していて、気付いたら同居生活に。
大学教授をしている17歳年上の、飄々とした海江田に、段々と惹かれていくが・・・。

って話。
52歳と35歳の恋物語!?・・・初めて読むわ(笑)←多分この内容を先に知ってたら、尚更敬遠してたんじゃないかな^^
少女マンガでなくレディース系(社内恋愛だとか子持ち恋愛だとか)っつーモノが苦手なので、ああ、そっち系かーって思っちゃってたと思う。

でもこれはしょっぱなから雰囲気が独特。するする世界に入り込めてしまう。
52歳の海江田さんが、ほんまに飄々として、大人なんだけど茶目っ気があって、でもその茶目っ気が子供っぽくなくて、こなれてるのがやっぱり「大人」って感じ。

つぐみさんはつかみどころがなくて、すごく自由な感じなのに、ものすごく過去に縛られていたりして。心にすごいストッパーがかかってるんだけど、それがゆるりゆるりと緩んでいく過程が、非常にドキドキしました。

接触のシーンなんて、少コミ系の漫画と対極の描写だと思うんですが、めっちゃ色っペーーーー(笑)!!
若い方が即物的なのか。そういう事か(大笑)

とりあえず対外的にオープンにしたところで2巻終わり。
この先どんな風に話が進んでいくんでしょうか。海江田氏が82歳になるまで続くんでしょうか。←つぐみさんは65歳だ!
いやー、先を楽しみにしたいと思います。ぴろろん、せんきゅー^^!


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。