スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花咲く丘の小さな貴婦人 荒野へ、心に花束を抱いて 前編

(2010-01-30)
新刊、もう出ないのかと思ったー・・・。伯爵シリーズがアニメ化したりして、めっちゃ推せ推せ状態だったからさー。作者さんが伯爵でいっぱいいっぱいで、余力がもうないのかと。

出てよかった。本当に良かった。待ってたのよ!!伯爵シリーズよりもこっちの方が好きなものとしては^^



これが前編、来月(つっても3月あたまか)に後編が出て、この花咲く丘の小さな貴婦人シリーズもお仕舞いです。
ちょっち寂しい・・・。

昨日大熊が、FFのアルティマニアを買うのに、会社帰りに紀伊国屋へ寄るというので、「この本買って来てー」とお願いしました。散々嫌がりながらも(そりゃそーか^^背広姿でコバルト文庫・・・^^)、電話で話しながら売り場をうろつく事で何とか折り合いをつけていたんですが(いかにも頼まれて買う・・・と言う姿っぽい)、見つけられず、店員さんに聞くのは無理!と言うので(私もそこまでは強制しないわ^^、さすがに)、断念。

今日電車に乗る前に三省堂にいく機会があったので、GETしました。
三省堂では平台3山分つんであったけどな^^

電車の中でもちろん読み始め。帰ってから夕食後1時間ほどで読了。

前編と言う事で、くーーーーーーーーっ!って感じですか。

もちろんすんなりとはいかないとは思ってましたが、ジェラルドはアメリカに行っちゃって、充分障害があるんだから、それを克服するだけで終わりかと思ってたら、まー・・・これでもかと彼らに試練が。

あ、最初の人物紹介の絵、めっちゃ変ってましたね!!ちょっとびっくり。エリカがすごく大人っぽくなってて、ジェラルドとかもなんかごっつく^^

挿絵のロジャーなんて、最初の寄宿学校と迷子の羊の頃と比べたら別人・・・って、ジェラルドも別人か^^
最初の線の細ーーーい、女の子みたいな挿絵のロジャーが苦手だったので、今のほうが絶対良い、と思いながら見てました^^。

新たに出てきた・・・だれだっけ、ヴィクター(名前すら覚えてなかったので、今本で確認した^^)なんて、人物紹介の絵を見た瞬間から好きになれん!と思ったわ^^話を読んでもやっぱり好きになれなかったけど。
ローレンスのが良いなあ。彼がヴィクターの立場の人だったら、私の心は揺れたかも(大笑)←お前が揺れてどうする!?

エリカは頑張ってるよ!ものすごく頑張ってるよ!
ジェラルドも大変な中頑張ってたんだろうけど、あの再会は悲しかった・・・。

「それは青いすみれの季節」で、アメリカ行きが決まったジェラルド。別離の後の再会って、それが何年後かになるのかも分からないけど、そこが見たい!読みたい!と思って待ってたわけじゃないですか!←お前だけがな。
それがあれ・・・・、がちょーーーーん。
読んでて辛い。

でも半年前は熱出してたんじゃないの?時系列が間違ってる?いきなり帰ってきたジェラルドって感じで、ちょっと違和感。

イヤでもゴールはハッピーになるはずだと思ってるよ!!
と、言う事で3月を待ちましょう・・・。

もう終わりかな・・・出ないのかな・・・と思ってた頃を思えば、ひと月なんて軽いものでございますよ^^
スポンサーサイト


トワイライト Ⅳ 上下 小説感想

(2010-01-29)
トワイライト Ⅳ 上下



いやー、うわさにたがわぬ薄さで^^
私はお友達にお借りしているので、値段云々言う権利はないのですが、でも今までの形から、これで完結だろうと思ってたのに、いきなりここで引き延ばしはないよなあ。

アマゾンのカスタマーレビューでも非難ゴウゴウですが、やっぱり「きったねー!」と思いますわ。ほんまに。

さて、内容は。

どういろんな事に決着をつけていくのだろうと思ってたら。

まずはベラとエドワードの結婚式。
どーでもいいけど、あっちの結婚式って結構シンプルだよね。式に至るまでの期間も短いし。ま、この話ではかなり盛大な結婚式ではありましたが^^

そしてハネムーン。これは豪華だ^^これはあこがれる。なんたって、マイ島!!・・・素敵だ・・・。
ケンカ・・・と言うか意見の食い違いもあったけど、総じて甘甘な上巻。
そしていきなりのハプニング。

実際このネタが来るとはちょっと思ってなくて。
そうかそう来たか・・・って感じ。

下巻はジェイコブ視点で。

うーーーんうーん。
なんと言いますか、彼に対するべラの態度って、私はやっぱり好きになれない。

言葉でも態度でもきちんと自分への愛情を表してる人に、自分はそれに対して答える事が出来ないのに、「愛してる」と何度も言う。「家族として」ね。で、「行かないで」「あなたは私の一部なの」だのなんだの。
それってありなんか。アメリカ的にはオッケーな態度なのか(笑)。

もちろんベラにも自覚はあるんだけど、やめようとしてないじゃん。何度も言うじゃん。自分の気持ち優先じゃん。
やっぱりそれって・・・・と思ってしまうのは、私がエドワード<ジェイコブだからなのか(笑)

まあでもストーリー的には緊迫の展開よ。
痛々しくもドキドキしっぱなし。

そして現れた彼OR彼女は一体どんな人物?なのか。いやー、まぢ続きが気になります。

いや、もしべラとジェイコブがくっついたとしてよ?
刻印の問題は確かに気になっていたのよ。あんなにベラベラな彼が、刻印と出会った途端、手のひらを返したようになってしまうのか・・・???って。

彼に刻印はべラの子供・・・なんでしょうか。
そっちの方が気になって、べラがなっちゃった(まだなってないか^^)ショックが薄れてしまったのでした。

あー、でもべラなっちゃったかー。なっちゃったら、ヴォルトーリ(だっけ)の問題はシンプルになるような気がしてたんですけど、逆に複雑化するのか????←読解力が足りてない???

なんにしろ、完結編が待ち遠しいです。
2010年発行って、えらく範囲が広いんですけど、せめて季節くらいは限定しません(笑)?


プルシェンコ

(2010-01-22)
欧州選手権の彼の演技だけ見ました。

なんかもう・・・すごかったですね。表現として「すごい」って言葉しか出てこない^^。

単純に好き嫌いで言うなら、高橋くん、ウィアー、ランビエールの演技が一番好きです。プルシェンコを特別好きだと思った事はないのですが、そんな私が見ていても、なんと言うかもう、見てる側を力で圧倒するような、ねじ伏せるような、ものすごいパワフルな演技。

ジャンプの軸がずれようが降りてしまうあれは何なんだ。「こけない靴」でも履いているのか。
ステップなんて、2倍速で見てるのかと思ってしまう。ダッシュシューズ(@FF^^)でも履いているのか。

軽々と、4-3。軽々とSP90点越え。トータルで250点越えでしたっけ。

刺激剤と言うのか、起爆剤と言うのか^^。彼のような人にいて欲しいと思う。怪我に悩まされているようですが(アスリートの宿命か)、彼の参戦で、奮起する選手達が増えると思うと、本当にオリンピックが楽しみです。


トワイライト Ⅱ上下 Ⅲ上下 小説感想

(2010-01-20)
トワイライト


<YUKAちゃん蔵>

2の上下、3の上下と借りました。
YUKAちゃん、ごめん!3も読み終わってるのに、中々ぴろろんとこに持って行けなくて。今週末までには何とか持って行くね!

新書が13巻完結で、新書3冊分を文庫上下巻にまとめてあるそうなので、次の4の上下で終わりでしょうか。
アメリカ版コバルトと言うよりはハーレクイン寄りと前の感想に書いたような気がしますが、ハーレクインを読んだ事がなかったわ(笑)
なんとなく、ハーレクインって言うイメージな感じと言うことで。

あのままべったり甘甘な展開が続くかと思われましたが、残念ながらそういうわけにも行きませんでした。
前回の生き残りのヴァンパイアはいまだベラの事をしつこく狙っていて。

そしてべラを守る思惑でエドワードは彼女から離れ。傷心の彼女を癒すジェイコブ。しかしジェイコブ達キラユーテ族も、自分達の守るべき縄張りを荒すヴァンパイアと無関係ではいられなかった。

と、話しは緊迫した状況へ。
この3で、生き残りヴァンパイアに関しては一応の決着がつくんですが、また新らたにヴァンパイア達の頂点に君臨する一族の問題も絡んできて・・・。

4でこの関係にどう決着がつくのか。
いや、エドワードとくっつくのは分かっておりますが(もうくっついてますか^^)、彼らの種族の今後の問題になってくるので、どういう解決の仕方になるのかが読めなくて、次が非常に楽しみです。

いやー、それにしても。
べラが自分の性格を「慎重で云々」と評している所では思わず吹きました。←笑うところじゃないです。真面目なシーンです^^
どこがやねん!!と突っ込んでしまうのは私はばかりではあるまい。

ところで私、実はエドワード派でなくジェイコブ派です(笑)
決して報われない当て馬に(当て馬言うな!)、どうしていつも惚れ込んでしまうのか。

エドワード、悪くはないけど、何か私のツボにははまらないのです。この世のものとは思えない綺麗なお顔とか、ベルベットのような声(こんな表現だったと思う)はきっと魅力的なんだろうと思うんだけど。

だって冷たくて固いんだよ!?大理石に抱っこされてるみたいなんだよ?いやーーーっ!めっちゃ気持ちよくなさそう(大笑)冷たいちゅーなんて・・・!←人並みはずれた寒がりだから余計そう思うのかも。

対してジェイコブはおっきくて柔らかくて暖かいんだよ?いやむしろ熱いくらい。体温40度越えとか書いてあったような^^
でもそっちの方がはるかに気持ち良さそう。ずっと抱っこしていていただきたい。特に今の季節は^^

性格も、ストレートで本当に献身的で(エドワードもそうだけど・・・)、何より一緒にいるべラが、幸せそうに見える。ジェイコブにしなよーーーーー!と思いつつ、そうならないことは分かっております。ええ・・・。

悲しいのう。←お前がな。

そして今後。
個人的にはベラには「なって欲しくない」のよ。違うからこそシチュに萌えるというか。なっちゃうと、どこかがっかりしちゃう・・・ような気がする。
先を読んでないし、あえて感想も見ないようにしておりますので(「トワイライト 感想」とかで調べたりすると、結末まで無防備に分かっちゃいそうで、読む前に先入観を持ちたくないから頑張って見ないようにしております)、本当にどうなるか分からないけど。

今のところべラが「ならない結末」も3割くらいの確率ではあるかな?と思っております。←希望的な数値です^^

さてさて、続きもお待ちしておりますので(急がないよ!いつでもいいの)、またYUKAちゃんよろしくね^^!


市の音楽会^^

(2010-01-16)
市立中学校の音楽会なるものに行って来ました。各学校の吹奏楽部とか、ギター部??の演奏があるというので^^

本日は午後から。お昼食べがてら・・・と言う事で、某ベ○ーフェイスと言うご飯やさんに行ったんですが・・・最悪でした。
今時分煙にすらなってなくて、真横に座った若いお姉ちゃんがすっぱすぱ。髪にも服にもタバコの匂いを焚き染めてこれからお出かけ・・・ってなんか悲しい・・・(涙)

でもまあ店が選ぶ客も自由なので、私どもにも向いてないということなんでしょう・・・。
それ以外にもっと最悪な事もあったのですが、武士の情けでここには書かぬ(笑)

気を取り直して、会館へ。

夏の吹コンとはまた違った雰囲気で(吹コンは地区大会でもやっぱりかなりピリピリしてる)、みんなめっちゃ上手い・・・とは行かなくとも、一生懸命、楽しそうに、もしくは頑張って演奏してる姿は見ているこっちも楽しいものです。

午後いちのM中学が上手かった!!
関西大会にも行った中学ですが、こうして見ると、人数、少ないんだよねー。でもすっごい上手いの。音もこなれてて、迫力ある音もクリア。音がバーンってぶつかってくる感じ。よかったー。

あとまん中らへんの、T中学のタンバリン二人娘がめっちゃかわいかった!!ぴょんぴょん飛び続けて^^

各学校、ソロ部分とかもあって、公立の中学で、うちなんかもそうだけど、全く始めて「吹奏楽」「楽器」を始める子がほとんどな状態で、良くここまで上手くなるもんだなあと。毎日の積み重ねなんだなあと。ほんまに楽しく拝聴いたしました。

もちろんうちの学校もめっちゃ上手かったと思うけど^^、きっとひいき目も入っちゃってるからな。
それでも音の重なり、大きな音が大きすぎず「迫力」と言う形で美しく聞こえて、ほんまに途中は顔のうぶ毛まで逆立ちました。
よかったー・・。

10校かな?聞いて、ものすごく充実した気分でございました。子供達の演奏は素晴らしかった。聞く態度もよかったと思います。

ただ残念なのは保護者。
「カメラ、ビデオでの撮影は止めてください」って何度もアナウンスされてるのに、そのアナウンスがされてる最中に平気でビデオカメラを構えるあつかましさ。マナーの悪さ。子供があんなに一生懸命演奏してるのに、恥ずかしくないのか。
そんな姿、他人の私でも見たくもなかったです。むかむかして。

せっかくの子供の音楽会、楽しいだけで終わるとよかったのに。ちょっぴり残念でごわした。


ファイナルファンタジー 13 その・・・いくつだっけ^^?

(2010-01-07)
今日から始業式始まりましたー・・・子供らの^^

私もゲームを再開。最後にしたのは12月25日の日付になっておりました・・・。

毎回、連休前にゲームが出るので、中断を余儀なくされる主婦(大笑)←それはゲームのターゲットに主婦が入ってないからです^^
子供がいるとゲームできんっちゅーの。
そのおかげでゲームを始めたのは私が早かったのに、大熊にするっと抜かされ、今では手の届かない先へ行ってらっしゃいます。

さて、それでもクリスタルなんとか(スフィア盤みたいの)を覚え、改造もなんとなく分かってき、オプティマもある程度使いこなせてきたかな・・・???(ディフェンダーは本当に使いませんが^^)・・・と言う今日この頃。

金がねえっ!!

いつもなら知らん間にある程度溜まってきてるころだと思うのですが、今回全くお金がたまらない!!
トレジャーボックスで手に入れるか、兵隊さん達を倒してプレミアムチップだのクレジット何とかだのをアイテムとしてGETして、お店やさんで売るしかお金が入らない・・・。

いや、それ以外にあるんですかね。私が知らないだけで。

ホープのご実家で、お父さんと話をする前に兵隊さん達がやってくる場面。同じ通路をぐーるぐる。20周位して、プレミアムチケット7、8枚・・・。
これが1枚2500円なので、20000ギルほど手に入れて、生態系のアイテムちょこっと、ジャンクやアイテムちょこっと買ったら、残金60ギル。

60ギルって・・・おい。

これでライトニングの武器はレベル25までいったものの、後の人たちの武器はレベル5とか、1の武器持ってる人も半分いるんですけど・・・・(笑)
どーしたもんでしょうねえ・・・。

いらない武器を売ればいいのかな?でもどれがいらない武器なのか分からないので売れない。っつか、選別できない。後で必要になったらどーすんの?とか思っちゃう。←貧乏性。

既に頭打ち状態でおます。

話はパルテノンだかパラテインだか・・・(調べ中)・・・パラメキアだった^^!
に、乗り込んだところ。
下がすかっすかの通路みたいな所で、兵隊さんが何人かいてプレミアムチップを3、4枚落としてくださったのがありがたくてありがたくて。もう1回戻ったら、兵隊さんがまた復活してるかな?と、後戻りしてるところでございます。←金の亡者^^

ヴァニラとファングの過去が明らかに。
ドッヂは・・・。そういう事なのか。サッズは「して」ないとは思うけど。

ちょっと悲しい展開に。・・・つーか、最初から悲しい展開しかないか^^この話しは。

スノウが相変わらず好きじゃない。今回男キャラで好きなのが中々いないのが悲しい(笑)
スノウならサッズの方がまだいいなあ。・・・と言ったら、娘達に「アフロがッ!?」と、どん引きされました。
ホープは私にショタ趣味がないので、問題外。

ファングを拾ったとか言うえらいさん???の男前っぽいにーちゃんも、どこか胡散臭い感じがして、イヤだ。

女キャラは全部好きなだけに、残念^^

とりあえず聖府を倒すそうです。がんばれー・・・。←他人事^^


福袋 その2 イーストボーイ グリーンパークス フーワ

(2010-01-03)
さて、今年買った、残り2袋。

イーストボーイは下娘。これまたお年玉で5250円。

袋は普通の青いビニール袋^^

中身はこんなん。

100102_210834.jpg

ロング丈の長袖Tシャツ、暖かそうな生地のショートパンツ。

100102_210911.jpg

長め丈のカーディガンと言うかジャケットと言うか。と、巻き物。ストール。ラメラメつき。

めっさ着る人間を選ばない、オーソドックスな中身でした。イーストボーイらしいというべきか。
普通に着れるので、早速その日にも着てたし、小学校にも着ていけそう。カーディガンは気に入って、今のところお出かけには毎日着てらっしゃいます。

ただ、巻き物は・・・。我が家の人間は誰も使わないので、誰かにあげてこればよかった^^
なので、うちとしては巻き物よりもTシャツとか、いっそ靴下とかの方がいいな。

イーストボーイの福袋グッズのタグは、値段部分がすべて切り取られているので、元の値段は不明。この5250円のと、8000円くらいの、ジャケット入りのがありました。

そして私が買ったのは、通りすがりの全く知らなかったお店。
ここのイオンはそうしょっちゅう来るわけではないので、どんな店が入ってるか知らなかったし。とにかく娘が「LIZLISAの福袋が欲しい!」と言うので、LIZLISAが入ってるイオンを探してここになったのよ。

一応店構えを見て、中の服の感じもひと通り見て、私が着そうな服を売ってるお店だと思ったものを買ったつもり・・・。

こちらも値段は5000円でした。

Green Parks FUUWA・・・だったかな、FUWAだったかな、そんな名前だったと思います。

なんかやたら中身が多かった^^

100102_212448.jpg

袋はでかめのトートバッグ。お買い物袋に重宝しそうです。かなり丈夫そう。
そしてショートパンツ。この丈は・・・どう?私がはいたら犯罪?ブーツとあわせたら何とかオッケー?微妙なので、第3者に犯罪認定されたら、娘達にまわします^^

100102_212410.jpg

柔らかい生地の、生成りのカーディガンに黒のタンクトップ。

100102_212317.jpg

フードの付いた長袖Tシャツと言うのか。ポケットも着いてて、かわいい感じ。黒に見えますが、濃い目のグレーです。
そして生成りのセーター。

100102_211806.jpg

グレーのタートルネックのカットソーと、真っ黒の長袖Tシャツ。

100102_211712.jpg

ジャケット。それなりに暖かそう。

計8点。値段はショートパンツが4998円、カーディガンが3990円、タンクトップが2499円、セーターが3465円、ポケットのついたのが4998円、タートルが2992円、黒Tが2992円、ジャケットが8999円でした。

基本すべて、ものすごーーーく薄手。この時期に着るにはちょっと寒いなあ・・・って感じ。重ねて重ねて着たらいいのか、もう少し暖かくなるのを待つのか。

物自体は手触りも柔らかく、悪くはないです。某しまむらとかと比べたら^^全然違う。

とにかくシンプル!!
袋を開けた時、次から次から出てくる品数の多さは、かなりお徳感も味わえました。

福袋、トータルの感想は、やっぱりよかったかな。買って楽しく見て楽しい。着れない服はなかったし、お徳感もありました。

来年は上娘が受験真っ最中なので^^、こういうところに行くのもどうなるか分かりませんが、行けるもんなら上娘を置いて下娘と二人、近所のイオンに参戦して、上娘の分も買って来れたらいいなと目論んでます^^

まだまだ当分、たくさんは買いませんが、福袋は止められまへん^^
今回は5250円が3袋、5000円が一袋でした。・・・そんなめっちゃな散財じゃないでしょ(笑)?


福袋 その1 LIZLISA LIZLISA doll

(2010-01-02)
あけましておめでとうございます!今年も一年、よろしくお願いします!!

新年どしょっぱつと言えばこれでしょう!・・・っつーわけで、福袋ネタから。
今年は4つ買いました。ミスド入れたら6つだけど(笑)

まずは娘Aと娘Bがそれぞれ自分のお年玉で買ったもの。

娘AのLIZLISA dollの5250円福袋^^

こーんな袋に入った5250円のもの。袋はかなりしっかりした作りで、金のロゴマークとか、いい感じについてます。

100102_211453.jpg

中身は、長袖Tシャツ、ミニスカ

100102_211333.jpg

フード付きジャケット(後姿^^)

100102_211549.jpg

の3点でございました。

普通に中学校に着ていける程度の服装・・・だと思うのですが^^、多分スカートははいて行かないかな。吹部で演奏する時、ミニスカだとかなりヤバイそうなので。

でも買ったその日にもう着ておりました^^
娘が着た姿を見ても、めっちゃギャルって事もなく、普通にかわいい組み合わせだったので、結構いいのではないでしょうか。

一応当てになるかならないか分からない^^タグは、Tシャツが3045円、スカートが5145円(もしかしたら逆かも!切り取って既に着てしまったので、どれがどのタグか分からない!)、ジャケットが6195円との事でした。

そして娘BのLIZLISAの5250円。

これまたこーんな袋に入っていました。これも中にポケットも着いた、めっちゃしっかりした作りで、かわいいでございます。ニット帽が1点。

100102_211224.jpg

服は2点。シャツワンピとモコモコしたカーディガン。

100102_211121.jpg

カーディガンめちゃめちゃキュートです。
シャツワンピも、ちょうどこれを買う前、こういうシャツタイプの服が欲しいと相当言っていたので、ピンポイントでお気に入り。これはラッキー。

これまた普通に小学校に着ていけそう。
正直、ニット帽よりはボトムが一個欲しかったけどね。ま、いっか。

お約束タグの値段は、モコモコニットが7245円、帽子が4095円、シャツワンピが9345円でございました。

選択無難だよね。めっちゃ冒険ではないと思う。ここのは。
普通に普通の子も着れる、かわいい組み合わせの服が入っているので、お得だと思いました。娘達も気に入っております^^

毛色の違うあと2袋はまた明日ー^^



プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。