スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪魔とラブソング 8巻 少女マンガ感想

(2009-10-30)
悪魔とラブソング 8 桃森ミヨシ。


<まみさん蔵>

あんな編のかたがつきました・・・。
いい終わり方でしたね、ほんとうによかった。逆向きのベクトルを真っ向から受け止めてかかわる事で、向ってくる逆ベクトルを良い方向に向けていくマリアがいいなあ・・・と、改めて。

そして触れ合えない2人のエピソードが挟まって、コミュニケーション過多の黒須登場。
この辺りの書き方がやっぱり上手い^^

触れさせないめぐと黒須の対比がね。本当にもどかしい。めぐの態度は見ている側ももやもやするしね。黒須の方が良い!と思ってしまう。

痛いくらい握られた手から伝わってくる・・・の件でドキッときました(笑)ちょっとツボに入った。これはやばい^^

マリアの水着ファッションショーは面白かったけど、水着って下着の上からしか試着しちゃいけないのに、どんな下着つけてるんだ?と、めっちゃどーでも良いことを考えてしまったのでした^^

ちなみに裏表紙の水着も最初下着に見えて、「えっ!?」って思ってしまった。どきどき。どんな展開やねん、と。

そしてまためちゃめちゃ気になる場面で終わっております。続きはCMのあと!みたいな展開はごめんだよーーう。2月まで生殺しかい。
未遂と判断いたしますがね。

この後めぐがどう復活してくるのか(この巻では黒須のキャラが立ちすぎて(作者さん計算の上とは思いますが)、めぐが「逃げ」てるようにしか見えないもん)、神田はちょっと一歩ひいたスタンスですが、そこからどう絡んでくるのか、めっちゃ楽しみに次巻も待ちたいと思います。

スポンサーサイト


お土産^^

(2009-10-27)
先日、うちの両親が何を思ったのか急に「北京に行って来る」と、旅行を計画し、二人で行って来たようです。

お前らも行きたいなら連れて行ってやるぞと言われたんですが、子供らは学校休ませないといけないし、私も仕事の休み取らないといけないし、中国にさほど興味がないので、丁重に遠慮させていただきました。

で、今日そのお土産が送られてきました。
旅行に行く前に、「食べ物は要らないから。お土産をくれるなら「モノ」にして」と要求しておったので^^、今日送られてきたのは携帯入れと、水晶のついたストラップ2つ(娘2人がけだもののように取り合って、あっという間に自分のものにしてしまったので、写真を撮る暇もありませんでした・・・)、そして何故か私の好きなロッテのチョコパイ(これはもちろん日本で買ったらしい。箱の開きスペースを埋めるために入れたのかな?)、そしてなにやら不思議な箱でした。

091027_213749.jpg
↑謎の箱^^

じーさんからメールが来ていたので、それを読んでみると、「ストラップと携帯入れを送った。中国の食べものは要らないと言っていたので、日本に帰ってから近所のスーパーでお前の好きなチョコパイを買って一緒に入れておいた。そしてもうひとつ、クッキーも送った。このクッキーは中国で買ったけど、味見もして(じーさんのメールでは毒見、と書いてあった^^)、味は確かめたから」と。

いやー。中国のが特別なんじゃなくて、基本、外国のお菓子ってあんまり好きじゃないんですよね。チョコも、独特の味、しません?舌が真っ青になる着色料バリバリの飴とか、小袋の中に髪の毛も一緒に封印されてたチョコとか・・・。←どういう衛生管理の下で作られているのか(笑)おおらかだなあ・・・。

ですが、今回のは「まあまあ美味しかった」と、じーさん達が言ってるので、まあいけるのかとふたを開けてみると、細い筒状のものが^^

091027_213805.jpg

クッキー・・・???ヨックモックの何て言うんだ、細長いくるくるしたの(←これは大好き^^)。ああいう系のお菓子か?と、手を出し・・・た所で、強烈なにおいを感じたのでした。

えっ!?お菓子の匂い!?まぢで!?って言うような、匂い。

言葉でなんと表現したらよいのか。すえたような匂い、と言えばいいのか。例えるならば、タバコのにおいの染み付いたスーツを、雨の日の満員バスの中で鼻先に突きつけられたような・・・。←雰囲気、分かっていただけるでしょうか^^?

いや、これ、食べものの匂いとちゃうやろう!と思いながらも、実の親が「まあ美味しかった」と言ってわざわざ送ってくれたんだから、食べないわけにはいかない!・・・と、妙な使命感でもって、ひとつ、いただいてみました。

味はね、中にピーナッツのペーストっぽいものが挟まった、クッキーのようなもので、悪くは・・・ない。ええ、まずくはないんですが、どうしても後味にえぐみと言うか、苦味みたいなものが舌に残るんですよ。

私やっぱり、外国菓子はダメだー・・・

問題はうちの両親が本当にこれをおいしいと思ったのかです。
北京旅行の感想として、ホテルは一流(ウェスティンホテルとか言ってた様な)で、去年出来たばかり(オリンピックでね)なのでとてもとても綺麗だったと。道も車線が広く、立体交差で整然としてて、建物も綺麗だったと。
ただ、ご飯がまずかった、と言っておりました。

私なんぞのイメージでは、やっぱり中国と言えば中華料理の本場、イタリアと並んでご飯がめっちゃ美味しそうなイメージがあるんですが、うちの両親が食べたものはあんまり美味しくなかったそうです。
味が薄くて?野菜ばっかりで?・・・とかなんとか。餃子もニラしか入ってなくてまずかった、と。
本場の餃子はそういうものなんでしょうか?ま、私らが食べて慣れてるのは日本の中華ですからね^^

旅行では美味しいものを食べてしまうので、必ず太って帰って来るらしい母が、今回の旅行では2キロ痩せて帰ってきたとか(笑)
唯一美味しかったのはホテルの朝食バイキングだったそうです。

そんな中で試食したので、・・・美味しく感じたのかな?と、娘(私)は想像してみるのでした(大笑)

ま、話のネタにはなったので、ありがたく頂戴しました。
ストラップはかわいかったしね!

・・・でも、ストラップが入ってたビニール袋、どう見ても「モノクロブー」にしか見えないブタのキャラクターが印刷されていたのですが、娘Bが「このモノクロブー、顔がちがうっ!」・・・と、驚愕しておりました。・・・中国、知れば知るほど奥深いです^^


初モラ! エバラコラーゲン鍋の素セット^^

(2009-10-26)
いつだったかな、テレビで「モラタメ」なるサイトが紹介されていて、思わずぽちっとな!と登録してしまった私。

最初にとりあえずいくつか応募したものの、はずれたようで^^。そしてしばらく応募するのを忘れてて、数ヵ月後、応募、はずれたようで・・・。そして今回また応募。初めて当たりました!!うれすいいいーーーーー!!

091025_171912.jpg

どうやったら当たるのか、真剣考えたよー。先にトラックバックとか、コメントとか書くべきなの??でも物が分からずにそんなん書けないし・・・と、さんざん悩んだんですが、モノはいつか運が良ければ当たる事が分かり、ほっとしました^^

結構数も多いしね。このれなんて1000セットだもん。

昨日届いて、小躍りした後、大熊が夜ご飯を食べるかどうか分からなかったので、急遽「コラーゲン鍋」のレトルトパウチを使う事にしました。こっちが3~4人前、ビンの方が4~5人前との事なので、3人だし、レトルトの量がぴったりでしょう^^。

こないだ土鍋を割ってしまったので、遊びに行ってた上娘に「土鍋買って来てー」とお願い^^
結構重い9号土鍋をえっちらおっちら抱えて帰って来てくれました^^←中2娘に頼む「お使い」の域を超えていると、娘フレンズにご指摘いただきました。・・・確かに。

具材はとりモモ肉、白菜、長ネギ、水菜、えのき、豆腐と書いてあります。
家には白菜とえのきと豆腐があったので、これで・・・と思ったのに、豆腐を入れ忘れちゃった^^

肉は鶏肉と豚肉と両方あったんですが、個人的に「煮た鶏肉」があんまり好きじゃないので、豚肉に変更。何となく鶏肉の方が「コラーゲン!」って感じがしないでもないけど^^。

レトルトパウチから、どっぷんどっぷんとゼリー状の塊のある出汁を入れ、完全に液体になってから、野菜とお肉を入れ、煮たら出来上がりー♪

鶏白湯スープとの事で、塩味が結構効いてる。で、しょうがの味もしっかりする。基本「塩味系」が大好きな私にはめちゃめちゃ好みの味。

豚肉も美味しかったですよ。ほとんど子供に食べられちゃったので、かけらしか口に入らなかったけど^^
白菜もとろーんと染みて、めっちゃいける^^

091025_191256.jpg
器に残ったお汁、ちょっと冷めるとこんなん。とろーーーんぷるぷる^^

もちろんしめはおじや。ご飯をかーーなーーーり、たくさん入れて卵でとじて、めっちゃ美味しそうーーー。
絶対余る量にしたので、余ったら明日の朝と、夜にも回せたら回しても良い~と思ってたら、ちょうどその時大熊帰宅。「何か食べるものない?」って・・・。

「おじやでよろしければありますけど・・・」
4人でがっつがっつ食べたら、米粒一粒たりとも残りませんでした・・・。完食!

おじやは最高だね。うん。

あとビンがまだあるので^^、これは来週末あたり、大熊もいる4人の状態でいただきましょう。
お肉は鶏肉も少し入れてみようかな。あと長ネギと豆腐は入れよう。おうどんを入れても美味しそうだ。きりたんぽみたいな、もっちもっち系を入れてもいけそうだよなあ・・・とかいろいろ思うのでした。

しかしそれだけではないはず。これは「白湯鍋の素」ではないのだ。「コラーゲン鍋」なのだ。
レトルトパウチには6000Mgのコラーゲンが入っておるらしい。これを最後おじやにして、スープがすっかり染み込んだご飯を食べる事で、コラーゲンを余す所なく食べられるとか。

・・・昨日一番おじやを食べたのは・・・・おやぢじゃんっ!ががんっ!根こそぎやられた・・・っ!?

でも、知る人ぞ知る敏感乾燥肌の私、化粧品関係は化粧水しかつける事が出来ず、お風呂上りと朝に化粧水をつけるだけなので、大体この夜のお風呂前の時間が一番かっさかっさしているのですが、今日は心なしか、ほっぺを触ってもしっとりしておりまする。

コラーゲン・・・魅惑的な響き^^
定期的に食べればもっといいのかも・・・と誘惑されておるような気持ちでございます。


フィギュアスケート ロシア大会 女子男子シングルFS

(2009-10-25)
どーん・・・と見てる側も重くなってしまいました・・・。ううう。

まず男子。

多少のミスがあって納得いかなくても、キスクラでは笑顔を見せて「アイシテマース」なんてファンサービスも忘れないウィアー・・・、今回呆然って感じで。

ジャンプが本当に決まらなかったもんねえ。でもNHK杯にはいつものウィアーの美ししーーーいジャンプが見られるのを期待しております。

ボロドゥリン?でしたっけ、初めて拝見したんですが、良かったですよね。正統派な感じで^^。

小塚くん、4回転残念でしたけど、でも場数を踏む事に意義がある。やらないと経験にはならないから。
滑らかな美しいすべりは本当にうっとりします。彼も次、NHK杯ですね。ボロドゥリンもNHK杯じゃなかったっけ^^?

プルシェンコー・・・。
ほんまにずるい(笑)!なんなんよ、あれは。ジャンプの簡単さに目を疑うのでございます。

でも大熊とも言ってたけど、彼が圧倒的な4回転をみせる事で、また4回転への挑戦が増えるといいよね。回避しても勝てちゃう試合が増えるのは、あくまでスポーツなんだから、いかんと思うのよ。

納得と言うか、それしかないやろ!?な結果。うむ。
でもやたら嬉しそうな小塚くんがめっちゃかわいかった。憧れのプルと同じ土俵に上がってるあなたも充分すごいと思うのに^^

女子。
ミキティ、衣装もエキゾチックでいい。
めっちゃいい時のミキティだとは思わないけど、上手い具合にはまってる感じ。これを安定と言うんでしょう。

意外に意外とこういうポジションにいる人が、するっとオリンピックではまっちゃうのかなあ・・・なんて思いながら見てました^^
なんとなくね。

真央ちゃん。

・・・もう周りが何をしてあげたらいいのか。完全にメンタル面だもんね・・・。
かわいそうになってくる。でも逃げる事も出来ない。この壁を越える事がほんとに大事だと思うから。4年前のミキティと重なりませんか?

やれ曲が悪いだとか、タラソワさんが悪いだとか、そういう事ではないと思う。だからそういう事は言いたくない。
真央ちゃんが模索して、真央ちゃんが乗り越えていくのを、見ていけたらいいなあ。応援していけたらいいなあ・・・と思うのでした。

次の中国大会、男子は織田くんとライサチェック、女子はコストナー、ロシェット、フラット、長洲未来ちゃん、そして鈴木明子さんと村主さん。
結構厳しい面子だとは思うけど、是非是非鈴木さんに頑張って欲しいのです^^彼女のプログラムはいつも心に響く。大好きです。







フィギュアスケートグランプリシリーズ ロシア杯 男女シングルSP

(2009-10-25)
相変わらず無駄の多い放送に辟易。先週BSの方を録っておいたら、地上波では放送してなかった他の選手の演技も放送されててちょっと見直したのに(笑)
それでもペアもアイスダンスもかけらも放送ないけどね!

今日だって、男子ちろっと放送して、「では女子シングルです。まずは先週のフランス大会の真央ちゃんから・・・」って、大熊と一緒に「んなもん要らんわっ!この大会の選手をうつせっ!」・・・と、思わずはもってしまいました^^。だいたい松岡さんのしゃべり自体がいらんでしょう。あの時間に3、4人は選手の演技が放送できるのに・・・。いや、もっとか。

今回もBSのみ録っているので、その放送を見るのが楽しみです。

さて、プチッと感想。

男子。
プルシェンコ、なんだかずるい^^するっと復帰して、これですかい。
最初の4-3なんて、え?今の4回転??って思ってしまうほど。
・・・健在!って感じですね。

ただ、好きか嫌いかで言えば、演技はそれ程好きではない^^。めっちゃ個人的な好みですけどね。すごい!とは思うけど、何度も見たい、とは思わない。

小塚くん
今回のはいい。これまでのどこか優等生的なおりこうさんな演技と違ってた。このSPはいいと思うんですが、うーん、細かい点のつけ方は分かりません。

ウィアー
髪が短くなってるのに、よりいっそう美少年感が増しているのは何故だ(笑)
ちょっとこの時間帯に座ってられなかったでまだ演技は見てなーい。明日ちゃんと見ます。

バンデルペレン
スピード感が全然なかった。何もかもが重い。どうしたの??ってくらい。・・・体調が悪かったんでしょうか。1人、全く滑らないスケート靴で演技してるような、そんな印象さえ受けました。

そして女子。

シズニーさん
良かったですよねー。ほんまに一つ一つの形が美しい。うっとりしてしまいます。

ワグナーさん。
この方の顔を見るたび、ティンカーベルを想像してしまう。ディズニー映画に出てきそうな顔じゃありません?もっともアメリカンな顔なのかもしれません。

ミキティ
今期のプログラムは初。
ジャンプ以外はまずまず。この時もちゃんと2分半座ってられなかったので、また明日ちゃんと見ます^^

真央ちゃん。
ああ真央ちゃん、真央ちゃんかな。

まさかこんな位置で折り返すとは、お釈迦様でも思うめえ。
もうアクセルに入る時から「ダメだ」って思ってしまった。スピード感がないような、何といえばいいのか。何度か綺麗に入るアクセルを見てる人なら素人さんでも分かるだろうと思うのです、良い入り方じゃなかった・・・としか言いようがないのですが・・・。←技術的な事が分からないので語彙が足りません。

苦手意識がもう脳に刷り込まれてしまっているのではないかと心配してしまいます。これだけ上手くいかないとね。
スロースターターなのは分かっておりますが、ちょっといつもの感じと違うような気がするのです。真央ちゃん。

カプリースに代えて、がらっと意識を変えてしまうのがいいかもしれません。

ほんまに、見てる側に何の力みも感じさせず、妖精のように軽くふわりふわりと飛んでいた真央ちゃんをまた見る事が出来るようになるのでしょうか。

明日の鐘で真央ちゃんに自信が戻るような演技が出来るのを、ほんまに祈るしかないのです。

鐘は見れば見るほど私は好きになっております。真央ちゃんしか出来ない鐘を、魅せてほしいです。


君に届け 

(2009-10-23)



そんなに出てませんでしたか!そうかー・・・雑誌を読んでおりませんので、あんまり実感がなかったですね。

それにしても・・・。

もうもう、本当にこの巻はっ!

ここで終わるのかっ!?まぢで!?こんな生殺し、あり?・・・みたいなところで終わっておりましたね。・・・やってくれる・・・。

貞子、最初の頃の不気味さが大分影が薄れてしまってちょっと残念な感じもしますが、ピュアピュアはそのままに、かわいらしくなってるので良しとすべきか。

変わったと言うなら風早のが断然変わってますよね。最初と。
最初は本当に爽子の言う通り、爽やかで誰にでも平等で・・・って言う雰囲気だった。でも貞子と近くなればなるほど、風早に独占欲とか執着心とか出てきて、でもそのギャップがいい^^

やっぱ萌えの基本はギャップである。すべてのときめきはギャップに通ず。・・・と思います(笑)

健人はねー、ちょっとイラっと来た^^
悪気なければいいのかってな。とにかくもう関わるな!って私も言いたくなりました。

なんかねーもうねーいいよね!みんながね!
ズバっと言ってくれるちづをやのちん。言葉が足りないって教えてくれる竜、くるみちゃんもあれはエールだ^^ピンですら、ちらっといいこと言った(笑)
みんながやさしいよね。読んでほわっとする、そこがいい・・・んが。

ここで終わるのかーーーーーーっ!!←ループ^^

そうですか、次が出るのは、・・・早くて2月くらいですかね。・・・遠いのう。
その間にまたまみさんに今までのを借り直して、次までつなぎたいと思います。
まみさん、よろしく。


東京DOGS 第1回ちらっと感想

(2009-10-22)
今クールは、何個か見ようと思ってたドラマがあったはずなんですが、どれを見ようとしてたのかもすっかり忘れ(大ボケてますか?)、1回目をことごとく見逃してしまったので、今から仕切りなおそうかと思案中。

とりあえず東京DOGSは1回目を録れました^^
下娘が「リアルクローズ」の今週の回をたまたま見ていて、「次から録っておいて」と言われたので、これは録る予定。
あとは「おひとりさま」と「サムライなんちゃら」を録ろうかなあ。大熊は「仁」が見たいそうなんですが、今の時期、土日(金と月が入る時も)のゴールデンタイムは私がスケートを録っているので、リアルタイムで見ない限り無理でしょう。

さて、東京DOGS。刑事モノコメディ。・・・あぶない刑事みたいなものか・・・???程度の前知識で。

1回目、うーん・・・、めっちゃ面白いとは思わなかったけど、つまらないとも思わなかった。とりあえずプロローグと言うか、予告編を見た感じ^^。

ただ最初のマフィア(やくざ?)を捕まえる所とか、かなりちゃっちい感じ。このやくざはこの回限りじゃなくて、このドラマの軸みたいなものではないのか。ならもうちょっと、しっかりしたつくりで見たかったなあ。

コメディだからシリアスドラマよりも細部が薄くていいわけでないと思うので、キャストはかなり豪華な顔ぶれなのに、安っぽい作りがとても残念でした。

キャラも顔見せって感じ。立ち位置はこんな感じで・・・って。
小栗旬が1人で頑張ってる感じがしました。なんとなくね^^もうちょっとこなれてくると、めっちゃかわいいキャラになりそうだ。
どーでもいいけど、小栗くんはこのくらいの髪形が一番好きです。すっきりかっこいい。

対してやたらうるさい感じの水嶋ヒロ。無精ひげで髪もぼさぼさ。小栗君とのキャラの対比としてこういうキャラが収まりがいいんでしょうが、今回はする事なす事言う事、すべてにおいて考え方が甘ちゃんと言うか、なんでそんな風になるの??みたいな納得できない言動が多くて、ただうるさいだけのキャラになってしまっていたのが残念。明らかに怪しい登場をした女の人を、あそこまで無関係と思える根拠ってなにっ!?とか^^

もうちょっと言動に納得できるようにしてくれれば、とってもとってもいいコンビニ見えるのに。

柏原さん・・・違った!三浦友和は犯人と関わりがあるとかではあるまいな(笑)

小栗ママンとか、同僚の刑事たちとか、面白そうな人たちがたくさんいるので、これからの回に期待します。

ゆきちゃん、だっけ?
あんまり拝見した事がなかった女優さんですが、口調が乱暴なのがかわいい感じ。
小栗くんといい感じになるといいのに^^


1Q84 プチッと感想

(2009-10-21)
発売されてすぐくらいに話題になってるのを見て、図書館で予約したのが回ってきました。思ったより早かったかな。冊数が多いのかもしれません。
今予約すると200人待ちくらいなので、・・・どのくらいなんだろう?想像も出来ないわ。



以下内容、物語の結末?に触れいている描写があるかもしれません。未読の方、そういうものを見たくない方は読まないで下さいね。

*********************

青豆と言うマーシャル系のインストラクターをしつつ、もうひとつ表には出ない仕事をしている女の人の話と、天悟と言う塾の講師をしつつ小説家を目指す男の人の話が交互に出てきます。

最初全く接点もない、丸っきり別々2人の話が、1巻の終わりあたりからシンクロしていきます。
あるひとつの言葉で2人の物語がシンクロした時にはぞわっときました。

結構そこまでは面白いのは面白いんですが、それなりに読むのに時間もかかってたんですが、二人の世界がシンクロし始めてからは、本当にちょっとの時間でも本を開いて、とにかく先へ先へと読まずにはいられませんでした。

そういう文章の力と言うか、先への興味がどんどん増していくような物語性と言うか、そういう「読ませる力」の非常にある本だと思いました。

ただ、今現在は「次の本が出る」と言う情報がありますので、まあ・・・なんですが、これが出た当初、この2冊で終わってる話だとばかり思っていたので、「えっ!?」ここで終わり!?な2巻の終わりにびっくり。

一旦2巻で話としては一応の終わりをみて、番外編と言うのでもないけれど、解決編と言うか補足編と言うのか、その後の彼らの話が書かれているのかと思ってたら。

終わってないじゃんっ!がーーーん。
じゃあ次の本も下手したら200人待ち・・・(笑)?←早くに予約したらもちろんそんなに待たなくてもいいでしょうけど、そのタイミングが難しいのですよ^^←それがイヤなら買いなさい。

小松さんがどうしたとか、丸っきり分かってませんもんね。
青豆さんはなさってしまったのでしょうか。だから空気さなぎ・・・って流れになっているのでしょうか。天悟さんの最後の決意はどうなっていくのでしょうか。

ふかえりを隠した先生はこれからどうするつもりなのか。

大体ドウタ(これはドウター(娘)とは関係なし^^?)やらパシヴァやらの説明の辺りは、何回か読み直さないと頭に入ってこず、読み返してももやもやとはっきり理解できないままでいます。抽象的な概念は苦手です。

リトルピープルは比喩?最初死んだヤギの口から出てきたって描写の時には、「うじ?」とか思っちゃって、余計わけの分からない事に。

それでも興味深く読めたんですけど。
ただ、妙に多い(と思えた)性描写・・・は、書き方があんまり色っぽくなくて、理科の実験みたいな描写なのでまだマシなのかもしれませんが、でも本当にぞぞけが立つような描写もその中に含まれており、そこだけは本気で不快でした。

コミューンの話は、そういうものが身近ではない私にとっては本当に不気味です。怖い、です。

一応最後は天悟にとっては前向きな終わり方だし、青豆にとってもある種救われた終わり方と言えるのかもしれませんが、何にしろ何にも、なーーーんにも解決はしておりませんので、続く巻は読まねばならぬでしょう・・・。
その発売情報は気にして置かねばなりません・・・が、きっとまたニュースになるでしょうね^^

もやもや部分の多かった私は、こんなものも図書館で予約しました。



これでもやもやは解消されるでしょうか^^?
これは図書館でも1人待ちでしたので、、近々回ってくると思います。


エキシビジョン プチッと感想

(2009-10-19)
エキシビジョンですらシングルの選手ばっかり^^グランプリシリーズってシングルしかないのかって思っちゃいますよ。ふんとに。
相変わらず競技の時にもプロモーション、去年の演技、昨日の演技、更に最後に今日の演技。・・・その時間、他の選手を見せてくれよ!と思うのは少数派なのでしょうか。

NHKの放送はNHK杯までお預けだしなー。オリンピックもNHKばっかじゃないしなー。オリンピック放送もどうなる事やら。
またスケートに全く関係のないアイドルを真ん中に据えて、あさっての方向の応援解説するのでしょうか。トリノなんてまさにそうでしたもんね。とほほでございます。

ま、いいや。
井上レナさんのペアだけが放送されていた^^知名度があるから・・・ってそういう問題?せめて1位の方たちだけでも見たかった・・・。アイスダンスとペア。

織田くん、相変わらずの織田くん風味ですが、ちょっとからすべりして見えるのはなんなんだろう。チャップリンはとってもはまって見えたのに。うーむ今ひとつな印象。

ベルネルのマイケルジャクソンメドレーは好きだ。見ていて非常に楽しいです。
中野さんは中野さんらしくてこれまた好き。いろんなカラーを出してくるんですけど、しっとりであれ、かわいらしさであれ、力強さであれ、そしてセクシーさであれ、どれも真摯な感じ。それが中野さんらしい。

真央ちゃんのカプリース。
これ、めっちゃ好きだ^^キレがある。ノリがいい。スパっスパっと見ていて爽快。これは好きだー!

エキシビジョンでは断然真央ちゃんのが良かったです。もちろん贔屓目もありありでしょうが、ヨナさんのはあんまり見所がなかったな・・・。見せ場が、と言うか。最初から最後まで盛り上がりがなく、ずっと肩をくねらせてたなあ・・・って^^。
ヨナさんは死の舞踏とか、ムーランルージュとか今回の007とかのが断然いいです。・・・と、個人的には思いました^^


グランプリシリーズ フランス大会 FS

(2009-10-18)
FS結果、男子は昨日うっかり見てしまったけど(ほんまに注意しておかないと、バリバリあちこちで「ばーん!」と出てるから^^)、女子は何とか踏ん張って、結果を知らないまま先ほどテレビ放送を見ました。

まーでも予想通りといえば予想通りか。
1位はキムさん、2位には真央ちゃんかな、3位が中野さん・・・と思ってたので、その通りでしたのでよかった・・・と言えばよかったのか。
点差はどーでも2位は2位。グランプリシリーズではね。

さて、まず男子。

ジュベールはほんまに調子が悪そう。この人は乗れば怖いけど、結構好不調の差が大きいですよね。

リッポンくん。
・・・道明寺・・・?あんなくりくりたて巻きロールな天パが本当に実在するんですね。スケートよりもそっちばっかり見てしまいました^^でもこれからきそうな人ですよねー。

織田くん。チャップリンメドレー。
これはもうすばらしかった!!
本当に彼のいいところを全部出せた、そんなプログラムだったと思います。あの雰囲気は高橋くんにも、小塚くんにも真似できない、織田くんならではの持ち味でしたよね。

そしてジャンプの素晴らしい事。あのプラグラムに更に4回転が入ることを楽しみに、今回は持ち越し。
持ち味の柔らかい着氷、3連続ジャンプの軽やかさといい、もう本当に素晴らしいとしか言いようがなかったです。

よかったー・・・。

個人的にお気に入りのベルネルさん^^
前半の4回転のダイナミックな事!スパッスパッ!と決まって、これは織田くん届かないかなあ・・・と思ったんですが、どうした、後半でバテバテ。素人が見ても疲れ果てた感じで・・・^^
もう少し、滑り込みがいるのでしょうか。

大熊は「ウルトラマン」と称しておりましたが、今回に限っては言いえて妙^^3分過ぎからまさにカラータイマーがぴこんぴこんしてる感じでしたもんね。

織田くんが勝って本当に嬉しかったです^^

そして女子。
コストナーさん。
この方も私が見る中では好不調の波が大きな人だなあと。
今回はジャンプが本当に決まらず(軸がめっちゃ斜めでしたよね?)、痛々しいほど。うーん・・・この順位ではファイナルも難しいか。本当に厳しい世界です。

そして真央ちゃん。
こないだ見たジャパンオープンだっけ、よりははるかに良かったです。ジャンプが決まったとかでなく、単調なフレーズの曲に聞こえた同じ「鐘」が、「重厚」に聞こえた^^
そして前回見た時よりも、全然短く思えた。見せ方がうまくなってるんだと思います。

この曲には賛否両論って感じですが、私も正直、最初に真央ちゃんが今シーズンの曲に決めたって知って、つべでオケのこの曲を聞いた時は「・・・まぢで?」と思いましたもん。あまりに静かな曲調で。どう盛り上がりを作るの?????って。

でも前回真央ちゃんが滑る「鐘」を聞いて、あ、思ったほど盛り上がりがない分けじゃない・・・と。そして今回見て、あ、本当にいけるかもしれない、と。

次が来週ですので、大きく変わることはないと思いますが、今回の点差で、やっぱりいろんな事を盛り込んでくるであろうと思いますので、このプログラムの完成はオリンピックかな?進化する「鐘」を楽しみにしていきたいです。

今回の点差は確かにすごすぎる点差だけれども、これに甘んじる真央ちゃんではないと、信じております。

中野さん。
3-3があるわけじゃない、今回は3アクセルも回避。でも、やっぱり魅せる!この人は。この人のプログラムは大好きです。

最初の方の、前傾姿勢でまさに鳥のように滑る所、そういう細かい部分にまで丁寧な、いいプログラムだと思います。

それでもトップと争う時、大技のなさで中々点が出ない方ですが、2008年の世界選手権のFSとか、あんな風に心に残る演技を見せてくれる中野さんが、とても好きですね^^

キムさん。
・・・青できましたね。真央ちゃんも青だったのに、今回は赤でしたね。オリンピックでは青なんでしょうか。女子はみんな青なんでしょうか^^

もう・・・なんと言えばいいのか。死角なし。素晴らしいかったです。・・んが、個人的にはSPのが好きです。あっちの方がぞわっときました。

点の高さ、なんなんすか、アレ。そのまま男子のトップクラスと戦えるじゃないですか。
・・・恐ろしいですよね・・・。

さて。明日はエキシビジョン。基本、ショーよりも競技が好きなので^^、もう次のロシア大会に興味は移りつつあります。

男子、プルシェンコ!!トリノ以来見てないっすよ、私。あ、ショーで1回くらい見たかなあ?
そしてウィアーと、小塚くん。・・・楽しみですねえ^^

女子は真央ちゃんとミキティ。シズニーさん、ワグナーさん・・・と言った感じですが、真央ちゃんVSミキティって感じかな^^

毎週毎週おかーさんがテレビ前にかじりつくシーズンだ・・・と言われてしまいましたが、えーえ、この時期この時間帯、居間のテレビは渡さなくてよ!!子供らももう最近は諦めて、「テレビ見せて」とは言わなくなりました^^よしよし。


グランプリシリーズが始まったぞなもし

(2009-10-17)
始まりましたねー。スロースターターの真央ちゃんがどこまで仕上がってるか、不安半分期待半分で見はじめました。

それにしても、放送と時差があるから、不用意にネット開いちゃうと、結果が分かっちゃうじゃないですか!・・・と思って、今日はネットも開かず大人しくしておりました。
大熊は朝のニュースで予期せず結果を知ってしまったみたいですが^^

そして今、放送を見てこれを書こうとネットを見たら、FSの結果を知ってしまったのでした・・・。今かっ!今だったのかーーーーーっ!ぬかった・・・。
でも男子だけで、女子はまだみたいなので、明日も不用意にネットは開かないようにしたいと思います・・・と言っても、ネットだけじゃないからな^^テレビも結構平気で結果を言いやがるしな。はあはあ・・。

で、男子の結果を知ってしまったので、一言だけ。おめでとうーーーーー!!と^^

さて、SP。

織田くん良かったね。ジャンプが本当にいつもながらに柔らかく、綺麗でございました。すんごい余裕のあるジャンプ。佐野さんもいってらしたけど、ダブルの回転だ、と。そのくらい余裕がある、と。
ただ、ちょっとスピンとかが、同じ姿勢がえらく長く見えて、冗長な感じがしたかなあ・・・。それはでもそういう振り付けなんだもんねえ。モロゾフさん、それでいいのですかい?

ジュベールはジャンプが・・・・ああ・・・。
ものすごい勢いのあるジャンプ、決まれば本当に爽快なんですが。

それにしてもちょっと前まではSPで4回転!?(単独ジャンプ)って感じだったのに、もうコンビネーションで4回転の時代なのね。すごいよねえ。

ベルネルさん、まみさんともメールしながら見てたんだけど、細くなったよね?すんごいシャープになった印象。
ジャンプは相変わらず見事。すごかったー。結構コミカルなSPで、見せ方の上手さはさすが。1位も納得。すばらしかったです。

そして女子。
ゲデバニシビリさん。
トリノで弾けるように元気なSPに目を奪われ、それから気にして見ているんですが、大人っぽくなったなあ・・・。フィギュアの選手には珍しいグラマラスな体なので、今度の衣装は目のやり場に困りました^^
胸元ばっか見ちゃいません^^?

中野さん。
衣装が面白かった。腕先からのひらひら。
オペラ座の怪人、あの曲を聞くとどうしても高橋くんのオペラ座を思い出しちゃいますが、でも中野さんのオペラ座、今回はじめて見たけど、よかったー。ミスもなく、非常によい出来であったとおもいます。
メイクもきぱっとした感じで、曲の雰囲気に合ってました。

そして真央ちゃん。
SPでいっつもつまづく真央ちゃん。今年は万全を期して、去年滑り込んだ仮面舞踏会を持って来たのは、いい手だ!と思ったんですけど。
6分間練習でも非常にいい感じだったのに。抜けちゃいましたね。ううむ。
後の部分は滑り込んでるだけあって、安心して見てられる感じ。いいSPだと思いました。

んが。

キムさん。
私、去年の例の発言以来、彼女の事はどうしても好きになれないのですが、そういう好き嫌いを超越した演技でしたね。
あの色っぽい目つき、雰囲気。ジャンプの優雅さ、もう何一つ、非の打ち所がないように見えました。好きじゃない・・・と思って見てる私でも、あの点の高さには鳥肌が立ちました。

真央ちゃんがトリプルアクセルのコンビを成功してたら・・・・とかそういうレベルじゃなかった。

正直見ていて、わたくしごとき一視聴者ですら、悔しい、と思ってしまうのでした。

明日のFSが楽しみでもあり、怖いような気もします。
点をひっくり返すのはちょっと難しいかもしれない。でも真央ちゃんの負けん気を見たい、と。そんな風に思いながら、明日を待ちたいと思います。

・・・もうこの時間からはYAHOOのトップを開けないようにしなくっちゃ^^


見た^^

(2009-10-16)
ちょっと前からYAHOO!なんか見てると、「スカート男子」とか言う言葉も良く見るではないですか。東京のオサレなところに良く生息してらっしゃるようですが、先月難波に行った時、「難波にもいそうじゃん!流行とか好きそうだから」・・・と、心斎橋筋をうろうろした時、怪まれるほどきょろきょろして歩いたんですが、全く見る事が出来ませんでした・・・。

平日だったから?それともそういうのは東京気質であって、大阪男にはあんまりなのか?とか。

しかし、最近では「レギンス男子」と言う言葉も良く聞くようになり、最近の男子はレギンスまではくらしい・・・と言う知識はあったのですが、先日、そういう子!見たよ!!店で(笑)

・・・こんな片田舎でお会いするとは・・・^^。

膝くらいの短パンに、レギンスはいてるの・・・。普通に。知ってたから「ああ、今流行りのレギンス男子だな」って思ったけど、もし知らずに見たら「オ○マさん!?」って思っちゃったかも^^←オバマさん、ではない。

上半身はごく普通の今時の子だった。大学生くらいの。おしゃれな感じではあったけど。

いやー・・・。確かに女の子の方が圧倒的にファッションに幅があったから、男の子に幅を持たせてもよいではないかとは思うのですが・・・。

個人的にはまだまだ異様に見えてしまうわ^^。レギンスは・・・。100歩譲って許容範囲かな。見てる分にはね。スカート男子は生で見た事がないので、何とも・・・だけど、ちょっと許容範囲外かな。ほんまに個人的な好みになっちゃうけどねー^^

基本的に長髪男子も大嫌いなので、私は保守的なのかもしれません。長髪女子好きな大熊をあれこれ言えないわ(笑)

髪を後ろでくくったりしてる男の人が本当に、生理的に受けつけないのです^^

今まで基本、ファッション、流行って言うと女の子のばっかりだったけど、男の子がこんな風にピックアップされるのは、でもいい事かもね。

・・・あー・・・でもスカート男子よりレギンス男子より、ズリパンが一番イヤか(大笑)
清潔であればいいかな、それに尽きるのかも。


我が家のトモコレ、その後

(2009-10-13)
さて、こないだは男キャラ不足のため、私が自分がお友達になりたい妄想で、おぐりんとまつけんを作成いたしました。
お友達になれたらいいなっ・・・でも照れちゃうなっ!・・・なんてお間抜けなことを考えておったのですが!

・・・あれから6日。わが島の人間関係はいろいろありましたよ・・・ええ。
まず、下娘とまつけんが電撃的に付き合い始め!←うちのトモコレの中ではTOPだった^^

がっちょーん・・・。まつけん・・・。私が作ったのに・・・!!←関係ない^^

そして何とその翌々日には「わたしたち、けっこんしました」なスライド写真と、エンドロールが・・・。がびびーーーん!早すぎやろっ!!ありなんか!?

もちろんゲーム自体はこれで終わりって事はないのですが、結婚しちゃったら、離婚は・・・しないよね・・・?さすがに・・・。
下娘のプロフィールには「夫:まつけん」の文字が燦然と。・・・ずるいわっ!

でも・・・でもまだおぐりんが残ってるわっ!
・・・と、かすかな希望をつないでおりましたら、なんと私の知らないうちに、私、大熊(だんな)を振り(笑)、上娘が勝手に作ったわけの分からないキャラと付き合ってるではないかっ!

うおおおーーーい!誰じゃこの男はっ!聞いてみると、モデルはおらず、キャラ設定で自分と真逆の性格を設定したんだって。
・・・せめてマンガキャラの方がまだマシ・・・。なんじゃそのわけの分からなさは・・・。そんでもってそんなんの付き合う自分って、どうよーーーーーっ!?しくしく。

そんな事をしてる間に、なんと上娘がおぐりんと付き合う事に・・・!!

がっびっびーーーーーん!次はお前かーーーーーーっ!!

もうショックのあまり立ち直れません・・・。どうしたらいいですか・・・。でも恋人同士なら分かれることもあろうかと・・・。それだけを期待したらいいですか・・・。
なんてネガティブキャンペーン・・・。悲しいです・・・。


フィギュアスケートシーズンなんだねえ

(2009-10-09)
こないだの朝日新聞のスポーツ欄にもこんな記事が載ってました。
真央ちゃんと高橋くんの対談記事。

091009_195227.jpg

そういえばこないだ何かのテレビでも真央ちゃんを、そして別のテレビでは高橋くんの事を放送してたなあ。
ミキティとか中野さんの話題はとんと聞かないんですけど、やっぱ注目はこの二人ってことなんでしょうか。
村主さんは良くバラエティに出てますよね^^

高橋くんの復帰演技はテレビ放送では見てなくて(気づかなかった?それとも放送してなかった?)、つべで見ました。
すんごいすべりが柔らかくなってて、びっくり。ジャンプとかが本調子かどうかまでは見れなかったんですが、あの色気たっぷりの、高橋ステップだー!と、見ていてうれしくなりました。

大怪我からの復活。
テレビで「怪我をしてよかった」と言っていた本人。時間をどんな風に使ったのかが良く分かる言葉ですよね。どんな事も無駄にはしない。怪我ですら前向きに受け止められる精神力。
「自分がまだまだ弱いんだと思った。もっと精神的に強くならないといけないと思った」と言ってた高橋くん。間違いなく、前より格段に、強くなってるんだと思いました。

そして記事。この記事はねー、めっちゃ微笑ましかった。あんまりこの組み合わせでしゃべってるシーンって見た事がないですけれども。
小さい頃から知ってて、結構仲も良くて、女子の選手同士よりももっと利害関係のないほのぼのした関係なのかなあって。

まあ8割がたはお互いを誉め合ってるんですけれども^^、昔小さかった真央ちゃんが、ズバっと突っ込んだ事を言ったとかいう話があって、最後にまた真央ちゃんが唐突に「スケートやめたら何をする?」って聞くのよ。

オリンピックシーズンに向けての意気込みとかで締めるんと違うのか^^、いきなりやめた時の話かい!

高橋くんは「えっ?」って^^ちょっと戸惑ってる感じ。オリンピックの事でいっぱいで何も考えてないって。そらそうだろー!

真央ちゃんは「小さい子にスケートを教えたい」って。
似合いそうーーーーーー!!絶対似あうと思う^^でも山田コーチには似てなくて、長島監督っぽいかも(笑)←ニュアンス、分かります^^?

で、「大ちゃんは振付師になれると思います」で、対談は終わっておりましたが、高橋くんの未来も真央ちゃんが決める・・・つか、予言かい(大笑)!
でもこれまた似合いそうーーーーーーーーーー!!うん、いけると思う、振付師。

いやもう本当に、何か形式的な対談じゃなくて、めっちゃ真央ちゃんが真央ちゃんらしい雰囲気で、高橋くんがちょっと押され^^気味な感じで。かわいらしい、ほのぼのとした対談で、非常に読んでて嬉しくなるような内容でした。

いやー・・・今シーズンが本当に楽しみになってきた。来週からですよね。
真央ちゃん、いっつもエンジンがかかるのが遅めなので、今シーズンは1戦2戦に出場と、えらく早めの勝負なのでちょこっとだけ心配なんですが、今年はもう何より、先を見越しての作戦って事なんでしょう。

勝負をかけた選手達の特別なシーズン。本当にわくわくなのです^^

・・・ちなみに、アイスショーより試合が好きなんだそうです。真央ちゃん。・・・素晴らしい!生まれながらの競技者なんでしょうね。




トモコレ とっかかりプチ感想

(2009-10-07)
我が家の物欲大魔人下娘が、また新たなタイトルをGETいたしました。



ほんまは1週間ほど前にGETしてるはずだったんですが、いろいろあって^^、昨日やっとGET。

私も内容は良く知らないんですけれども、どう森みたいな街?村?みたいなところにMIIを住まわせておくと、そのMIIたちが勝手に生活して、友達になったり恋人になったりする????
と言う前知識。・・・間違ってますかね^^

昨日今日とちらっと見せてもらった感じだと、街じゃなくて島があって、真ん中にどかんとマンションが建ってて、そこにMII達を住まわせられる、と。

で、MII達はそこにいながら好き勝手な要求をするので、それをかなえていく・・・って言うのが今の段階、かな。

島には洋服やさんとかご飯やさんとかあるけど、印象としてはコレで全部?話が進んでも、このスペースが増えることはないの?って言うのがちょっと物足りない感じ。
これだけでも充分満足できるいろんなアイテムがあるのでしょうか。まだ二日目なので、分かっておりません^^

MIIはWiiからも持って来れるらしいですが、楽しそうなのでDSで作り直してみました。家族それぞれがそれぞれのMiiを作って、簡単な性格付けも出来るんですが、出来上がったMiiがまた笑えるほどそれらしい事をしていて、めちゃめちゃ楽しいのです^^

昨日一番早く寝てたのは私だよ!!いつ部屋に行っても寝てるの。家族全員に「おかーさんそのものじゃん!」と言われました・・・。ええ、否定は致しません。つか、できません^^

091007_204931.jpg

似てる!と言われた私のMii。ご近所さんどうでしょうか、似てますでしょうか。

091007_205021.jpg

大熊は本人でなく、本人の目の前で(ちょこっとだけ本人の意見も取り入れてみました^^)私と上娘下娘が作りました。
そっくりでしょ?

とりあえず部屋はたくさんあるので(30部屋くらい?数えてないから正確ではありませんが)、娘達はいろいろお友達のMiiを作って遊ぶ気満々なんですが、ここでひとつ問題が。

娘達は男の子と親しく遊ぶ性格ではありません。どっちもね。下娘のほうが大分マシだけど、上娘にいたっては、男の子と口をきく事はあるのか?ってくらい、縁がありません^^
芸能人の男の人にも全く関心がないので、彼女達だけでMiiを作ったとしたら、男キャラが0になっちゃうと言う問題が出てきたのです。

これ、恋愛イベント(本当にそんなイベントがあるのか知りませんよ^^?)があるとして、その時男キャラがお父さん(大熊)だけって・・・・それってどうよ!?って^^

で、各々が1人ずつ、それこそアニメキャラでもマンガキャラでもいいから、異性のMiiを作る事、と言う決まりを作ったのですが^^、それでも思い浮かばない娘達。←それってどうよ・・・と、ここでもこっそり思う母。下娘のお友達は嵐キャラとか作って楽しんでるらしい^^

しょうがないので私が娘達の分の男キャラを作る事にしました。
パッと浮かんだのが、私の中で今旬な小栗旬。←ダジャレではありまへん^^
そして松ケンこと松山ケンイチ。
この2人、好きなのよー^^

と言うわけで黙々と作成していたのですが、ものっすご、難しい!!こんなに難しいとは。限りあるパーツの組み合わせで、上手く作ればそれなりに見えるだろうに、私にはイマイチセンスがないらしく、上手に作る事が出来ませんでした。

091007_205046.jpg

小栗くん・・・・。お好きな方怒らないでっ!いやほんとごめんなさい^^。
でも、言われてみればそれっぽいかも・・・って事はないですか?そういう目で見てください。段々そう見えて来ませんか^^?心の目で見てください(笑)

いや、でも面白いよー。私、彼とまだ友達になれてません。友達になれたら(トモコレの中で・・・一種の妄想^^?)めっちゃ嬉しいかも・・・つか、照れちゃうかも(大笑)←アホですね。

なんにしろ、下娘のものなので、下娘の許可を得ながら(勝手にお金を使って服を買ったりすると怒られる・・・)、しばらく楽しみたいと思います。

ちなみに大熊は週末にでも「綾瀬はるか」を作りたいとか言ってたよ。←彼の今の旬。さてさてどんな綾瀬はるかができるか、お楽しみです。


E・GU・RE・TAI やっと見つけた^^

(2009-10-06)


先月辺りから仕事先の有線でやったらめったらかかってて。
それこそ私が仕事してる5、6時間の間に、下手したら2回3回かかる事もあったと思います。最近ちょっと減って来たけどね。

もうねー、最初聞いた時は「なんやこの曲」。
何度もかかるうちに歌詞をちゃんと聞くようになると、「ぶふっ!」と^^
そして気付いたら家でも「えぐれたい、えぐれったい~」って鼻歌交じりで歌うようになって。←もう末期です。

有線なので、アーティスト名も曲名も分からないのよ。
それを調べるのに「えぐれたい」「えぐれたい 歌」「えぐれたい 有線」とか、思いつく限りありとあらゆる検索を試みたんだけど、全くヒットせず。
あの曲は私の幻?幻聴?とまで思い始めた今日、何とマキシが出てるということを偶然に知り、検索をかけてみたら、見つかりましたーーーーーー!!これよこれ!!

曲はね、ロック調・・・ハードロックなの?ちょっとジャンルが分かりませんが、ジャカジャカジャカジャカって感じ。
歌詞をこういう場で書いちゃっていいものかどうか分かりませんので(↑でちょこっとだけ書いちゃってるけど^^、タイトルになってる部分なので大丈夫かな?と。)、とりあえず書きませんが、えぐれたい歌詞です。ええ、もう魂を込めて、えぐれたがってらっしゃいます。

こそっと、つべからタイトルで検索すると、某お祭りのダンスに合わせたこの曲が聞けますので、是非是非是非!!聞いてみて下さい。
めっちゃフレーズが頭に残ると思うのよ。そんなアナタは明日から私と一緒に「えっぐれったい~♪」と、一緒に歌いましょう^^



旭屋ビーフコロッケ 極み なるものを食す。

(2009-10-05)
ちなみに現時点でお取り寄せする場合、お届け予定は2014年5月だそうです・・・。

今年は2009年・・・。5年後かいっ!!

私がこれをお取り寄せしたの時点では21ヶ月待ちとかでした。1年9ヶ月待ちってことですね。
今頼んだ時のメールを確認いたしましたらば、2008年2月になっております。うむ、妥当か、妥当なのか^^

きっかけはテレビだったような気がします。下娘とテレビを見ていて、お取り寄せグルメみたいな番組で、紹介されていたのではなかったかと。

ま、長かったと言えば長かったけど、待つのもまた楽し。

そしてやってきたコロッケ。10個入りで2730円とかそんなんです。うちはふた箱頼んでいたので、プラス送料が840円くらいかかりました。うろ覚えですが、確か3箱頼んだら送料がタダになるくらいじゃなかったかな。

でもいつ来るか分からないし、そのとき超金欠である事も考えて^^、払えるくらいの金額にしておいたほうがよかろうとふた箱にしておきました。

10個でその値段って事は1個270円かあ・・・。高いなあ・・・。でもきっと美味しいんだろうなあ・・・と夢て見て待っておりましたので、超とは言わずプチ金欠の今月ではありましたが、嬉しさひとしお。

そして食べてみました。

うちはとにかくものすごいエンゲル係数の高い家庭。家族4人ともがめっちゃ食うのです。なので外食に行ったとしても、近所のご家庭(同じ家族構成)と比べると、下手したら1.5倍くらいかかる事も。
コロッケ10個じゃ足りないかな。ふた箱1食かもな・・・なぞと思いつつ、でも箱が妙にでかいぞ?と不思議に思いながら開けてみると。

1個でけえっ(笑)!!

091004_183334.jpg
汚い流しもうつっておりますが、大きさ、分かりますでしょうか。こうやって冷凍で送られてきます。

下手したら普通のコロッケの倍くらいありそう^^
これならさすがの我が家でも、1食なら一箱でいけそう・・・と、10個を揚げてみました。

いやまぢ、でかいっすよ^^。
とりあえず我が家で最も食う大熊と上娘が3個、私と下娘が2個にしました、が。
はっきり言って、ふたつで充分!!です。もう本当にお腹いっぱいです^^

大食いの上娘も大熊も3個なら大満足の模様。多分これ、ちょっと小食目の家族なら、1人1個で充分だと思います。そのくらいボリューム満点。

091004_185544.jpg
ちょっとキツネ色を越しちゃった感じですが^^、こっちの方がでかさが分かるかな。隣のお味噌汁の茶碗と比較してみて下さい。

そしてお味の方。
まず最初にあんぐりと食べた下娘。「これ、かぼちゃ?」と。
もちろんかぼちゃではなく、レッドアンデスとかいう男爵なんだそうですが、これがめっちゃ甘いの。そしてごろんごろんと神戸牛の塊が^^。
肉食った!!って感じ。

おいしい!です。
基本通販には辛口の私ですが(送料込みの値段に対してモノが小さ過ぎと思ったり、味も普通と思ったりする事が多いので)、これはんまいです!!いや、満足です。

出来たらまたリピートで頼みたいけど、・・・5年後、かあ・・・。いつだよ^^
上娘が高校3年生、下娘が中学3年生・・・って事はダブル受験かよっ!・・・きっとそれこそ超金欠だと思うので、この時期は避けましょう^^

でもまたいつ来るか楽しみにしながら待つのもいいかも、と思えるような味でした。
5年待つ気があるならお勧め^^

091005_202747.jpg
おまけ^^
こんなものまで着いてきます。子牛登記。鼻紋がキュートです。ごめんねだけど、美味しくいただきました。


ジャパンオープン 2009・・・でしたっけ?

(2009-10-03)
待ちに待ったフィギュアスケートシーズンがやってまいりました!!

と、言うのに!つうこんのいちげき!朝もちゃんとテレビ欄をチェックして、「スケートをテレ東系でやるの、珍しいなあ」とか会話していたにもかかわらず!!録るのを忘れた上、気付いたのが8時15分。

あまりのショックに自分がボケてしまったのかと思いました・・・。グランプリシリーズでは絶対してはならないミスである。

なので途中から見た一言感想。
男子をすっかり見損ねたのが痛恨・・・。

女子は中野さんがくるくるドーナツスピンをしてるところから。火の鳥、でしたっけ。非常にそれらしい衣装ではあるものの、黒いスカートがよかったな。ひらひらした赤が入ってもいい。
めっちゃ個人的な好みですが、女子のパンツスタイルは好きではないのです。

演技全体を見たわけではないですが、スローでミルとアクセルで転んで、その後もいまいちだったみたい。
うん、確かに後半もちょっと重たい感じがしたかな。
今度はちゃんとフルで最初から見たいと思います。

ロシェットさん

いや、いい。このプログラム、すっごいいい。トリノの愛の賛歌も好きだったけど、これもめっちゃ好きになりそうな予感。

前半大人しめで。後半にかけて音楽の盛り上がりのパワフルな事。最後までめっちゃかっこよかったです。
怖いですねー、今シーズンも。

レピストさん

ロシェットさんの後に見ると、なんだか華奢で小さく見えます^^
でもきぱきぱと切れのいい動きは見ていて爽快。

そして真央ちゃん。

いや。化けるかも。と、言うのが第1印象。
ジャンプがどーにもこーにもいい感じにはなっておりませんでしたが、いーーーーんです。去年のお披露目でも新聞でめっちゃ書かれてたじゃないですか。飛べなくなった真央!とか。

でもふたを開けてみれば・・・だったので、今回もあまり気になりません。

それよりプログラム。と言うか曲。
結構同じフレーズが続いて、かなり演技力、もしくは表現力と言うものがないと、曲の盛り上がりに置いていかれて単調に思えてしまう危険性もありますが、今日の真央ちゃんのプログラムを見ていると、「これは化けるかも」と言う予感がバシバシしました。

強烈な、ものすごいインパクトのある、記憶に残るプログラムになりそうな、予感。
今のままではちょっと足りない(ジャンプが決まるとかでなく)。でも、このシーズン中に変わっていく期待が非常に高い、プログラムだと思いました。

いやー・・・。まだ新プログラムを見てない方もたくさんいらっしゃいますので、ほんとうに、ほんっとうに、今シーズンが楽しみです。
グランプリシリーズの日程、今から確認しに行きます^^HPに。


追記:青、でしたね。真央ちゃんの衣装。・・・ふふふ。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。