スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマプチ感想

(2009-06-30)
ぼくの妹・・・を、今日やっと時間が出来たので後半3話まとめて見ました。
2倍速で^^

オダジョーと長澤まさみが好きで見始めたこのドラマ。
一体どういうドラマなんだ、着地点はどこなんだとさっぱろわからず。結局面白いのかといわれれば、面白いとは一度も思わなかったんですが、どういう終わり方になるのかそれだけが気になって、全話見届けました。

うーん・・・結局なんだったんだろう。終わり方はなんと言いますか、よかったねって終わり方だったかもしれませんが、軽くごまかされたような・・・^^

最後こんな風にほのぼの終わるなら、さとこさんの死とか、めちゃめちゃ怖い九鬼のストーカーまがいの行為とか、必要だったのか?と、根本が分からなくなってしまうのでした。

こういう終わり方をするなら、もっとアットホームな事件が続いて、妹に散々振り回されるにーちゃんの、コメディっぽい暖かい話でも良かったのでは、と思ってしまったのでした^^。

臨場も3話溜まってるけど見れなかった!いつだ、来週、かな。

MR.BRAINも2話見ました。
佐藤健くん解決編と、やんくみめっちゃ怖いぞ編。

健くんの話も、姉弟の話でしたね。こっちは組み合わせが逆だけど。
でもこれはちょっとじわー・・・と来たわ。おねえちゃん・・・・。

いっつも思うけど、事情があったにせよ隠す前に警察に言ってれば・・・と^^
それでは事件にはならないんだけど、推理小説読んでても、「言ったらそこで終わりなのに・・・!」とよく思うわ^^

そして多重人格者の殺人。
殺し方がめちゃめちゃ残酷で、うわー・・・この時間帯にしていいの?と、ちょっと思ってしまいました。

昔ね、Gメン75って言うドラマがあって、家族で見てたんですが、病院のベッドに横たわってるやくざ???を、病院に忍び込んだ敵対するやくざ???が、至近距離から「どんどんどんどんどん!」って何度も銃を撃つシーンがあったんですよ。
幼かった私に、打たれるたびにはねる体、真っ白のシーツから何ヶ所も、赤い血がどんどんどん!ってしみていく場面があまりにも強烈で、今だに血が出るドラマ、映画が怖いですもん・・・。トラウマ^^

今回のシーンもたまたま下娘と一緒に見てしまって、下娘がかなり怖がっておりましたので、しまったーーー!って思ったんですよ・・・。
私も怖かった・・・。

ま、でもこのドラマ、最初から猟奇殺人でしたもんね。もうちょっと注意したらよかった^^。

今回の事件は、あまりの痛々しさに、ただただやりきれなかったですね・・。重かった。あんな風に扱われた子、現実の事件でもいますもんね。本当に本当に、ドラマながら、やりきれないです。

天地人は今ちょうど折り返しくらいの話数なんでしょうか。第1回の場面に戻ってましたね。

御館の乱が終わって、それなりに楽しく毎回拝見しておりますが、兼続のすごさが未だに分からない・・・。
まっすぐで純朴。武に秀でてるとか、知に秀でてるとか、そういう部分が分からない。なので誰も彼もが欲しがるのが分からない^^。

いつまでもへたれたままに見えてしまうのが・・・どうにも。
いつ変わってくるんだろう、いつすごい人になってくるんだろうとずーーーっと期待してたら、折り返しまで来てしまいました。・・・ありり??

三成の髪形は相変わらず気になります。あれ、後ろの部分はどうなっておるのだ。三つ編み??
そんなところにばっか目を凝らしてしまうのです。
スポンサーサイト


プチプチネタ 携帯はどうよ^^

(2009-06-29)
石川県で小中学生に携帯をもたせないようにする条例が出来たとか。
うちの小5、中2の娘達、小5は持たせておりませんが、中2には持たせておりますので、携帯所持賛成派と言う事になるかと思います。

全国平均が小6で25パーセント、中2で48パーセント、だったかな?50にはいってなかったような。

実感として、小6は妥当、もしくはちょっと自分達の周りよりは多めかな?4人に一人って計算でしょ?そんなには持ってなかったような気がするけど。学年のカラーにも寄るから一概には言えませんが。

で、中2の半分いってないって言うのは、逆にびっくり。そんなに少ないの?うちの娘の周りでは8割くらい持ってる様な感じだけど^^

さて、今持つなといわれても困る、と言うのが正直なところですかね。一旦持たせちゃうとね。
うちが持たせた理由も、多分ほとんどの携帯を持たせてる親の言い分と同じ、「防犯」です。

中学になると塾の帰りが10時前。うちは近い塾に行かせてるので、帰り、お友達と別れてからは、電話をかけてしゃべりながら歩きなさいと言っております。私の携帯と繋がってる状態で、帰って来るのが日課です。

あと部活で9時10時になったりする事もあるので、そういう時、帰りが読めないので、終わってから電話がかかってきたら迎えに行く、とか。
あとイマドコサーチも結構使います^^

あると便利!って言うのが本当に、正直な気持ちです。

中学卒業まではキッズ携帯。
うちはインターネットのサイトは見る必要なしと言うスタンスなので、フィルタは一番キツイお子ちゃま仕様になってます。
1回着うたを取ってやろうと思ったら、それすら繋がりませんでした・・・。ちゃんとお金払う正規のサイトですよ^^
そういうフィルタです。

メールは基本自由に使わせてます。メールはやっぱりないと、お友達同士の交流に使えないだろうし。自分もそういう使い方をしておりますから。

ただ、買うときにしたお約束。「お母さんは携帯のメールは勝手にチェックします。それがイヤなら携帯は買いません」と言うものなので、ロックかけたりももちろん禁止。
もちろん見られたくないようなメールを消すと言うこともできるんですけど、ま、そこまではね。

子どもが変な使い方をしてたら、値段を見たら分かるかな?と。そこでもし許容量(うちは4000円まで)を越えたら、話し合いをすべきかと。
だからパケホにする気はありませんし、今のところ、3000円前後で収まっておりますので、ほぼ基本使用料と、ちょこっとメールのみ、と言う形でしょうか。

少し前のズームイン朝でもこの事が取り上げられておりました。
辛坊さんが「親が決めろ!」と一言。
私もそれに賛成です。

必要だと思うなら、持たせたら良い。人が持っていようとなかろうと、必要でないと思えば持たせなければ良い。
インターネット機能も、必要ないと思えば、フィルタをかけてしまえば良い。ただですもん。
見てもよいと親が判断するならフィルタをかけるかけないも自由。その代わりリスクは親子で話し合うか、リスクを背負う覚悟はするべき。

県が、とか、国が、とか、そんなとこで決めないかん事なのか・・・??と言うのが、私個人の感想ですかな^^


電撃デイジー 5 マンガ感想

(2009-06-28)
電撃デイジー 5 最富キョウスケ。



イタズラにしては悪質すぎる机落としで意識を失った黒崎。
幸い脳震盪で済むが、これを機に犯人をもう少し積極的に捜す事に。

その20

黒崎の年齢が明らかに!意外と(照もそう言ってたけど^^)若かった。
理子さんはアラサー・・・これは妥当^^でもどの辺りのアラウンドなのかははっきりせず。黒崎、保身のため。

見せ場は未遂。

その21

前回の未遂についてハルカと考察するのが最高でした。息で乾かすって、おまへさん・・・。

プレゼントを渡してダッシュする理子さん。この理子さん走りを完璧にコピーする下娘。手、足の角度共に完璧です。

非常にときめき度の高い回でした。満腹満腹。
黒崎が認めたのが良かった。

その22

ここから反撃。

そんな中での、無駄に経験豊かなレナの役にも立たない考察が見事でした。まさにだめんず・・・。

清が男前になってた・・・・。←感慨深げ。

その23

新井先生登場。苦しんだはります。

そして照を揺さぶりにかける森先生。どんな状況においても自分を被害者に持って行く才能は見事。素でこういう人、いるもんねえ。この人の涙はアクセサリーのひとつなんでしょう。

その24

奏の言葉の真意は何なのか。

照をあれやこれやで揺さぶる森先生。でも自分を姫って言うのはあんまりだ(笑)

最後の照の告白のシーン。照と黒崎の関係が好きだなあ・・・と、思うのでした。

ところでこれを読んだあと、下娘に「ブルマって何?」と、聞かれました。
そうか・・・そうよね・・・今の子はブルマを知らない。それがいかに幸せな事か思い知るのじゃ。貴様にはハミパンの苦しみもわかるまい・・・。


面白かった!この24話の次の次の回をこないだ読んじゃったのかな。
今月1回休みのはずだから、次が出るのは1月くらいかなあ。待ち遠しいです。

横の柱のハゲしく問え!も、最高に面白かったですが(普段コミックを買っても、横の柱ってほとんど読まない私でさえ読んでしまった^^)、スピードスケートユニフォームのマスターが一番インパクトありました・・・。


プチスケートネタ

(2009-06-26)
氷も溶けそうな暑い日が続いておりますが、スケートシーズンまでもう数ヶ月我慢のこの時期に、真央ちゃんの曲ネタが舞い込んで来ましたね!

SPが仮面舞踏会だって!!やったー!!
先シーズンのFSがもう大大大好きだったので、もう見納めかと思うと本当に悲しかったんですが、SPに持って来てくれました。うれしいーーー^^

あの曲は本当に真央ちゃんの代名詞にもなった感のある、彼女にぴったりの曲だと思うので、どんなSPになるのか本当に楽しみです。

FSは「鐘」。ラフマニノフ。どんな曲か知らないので、某所で聞いてきました。
後半が結構激しい感じの曲。どんな風に出来上がってくるんでしょう。これまた本当に楽しみです。

中野さんはオペラ座の怪人(SP)と火の鳥(FS)でしたっけ。
彼女はストーリー性のある曲が本当にうまいので、オペラ座、かなり期待しております。

高橋くんも順調に回復してるみたいだし、ほんまにもう、いても立ってもいられない感じ。わくわくしてしまう。早くスケートシーズンになって欲しい^^!
でも私は寒いのが苦手。季節としては夏が一番好きだ。冬なんて来ずに永遠に夏でも良い(笑)でもそうなるとスケートシーズンが来ない!ああ、難しい選択。←なにがだ^^

でもやっぱり、寒いの我慢してでも、早く見たいのでした^^


さっきまた仮面舞踏会(先シーズンの奴ね^^)が見たくなり、某所で見てしまいました。トリプルアクセル、そして最後のステップ。何度も何度も見てるはずなのに、何度見ても鳥肌が立ちます。
真央ちゃんって、ほんまに特別な存在なんだなあと、しみじみ思うのでした。


聖☆おにいさん マンガ感想

(2009-06-25)
聖☆おにいさん 中村光



パート先の方からお借りしました。3巻まで。
新聞だったか雑誌だったかで紹介されていて、タイトルは知っておりましたが内容はほとんど知らず。
「風刺が効いた」みたいな批評だったと思うので、もっとブラックなものかと思っておりました。

全っ然!ほのぼの系。めっちゃ面白いです。

イエスとブッダは無事世紀末も終えたことだし、下界に降りて二人でアパートをシェア、天界が2人の普段の仕事ぶりを現在日本円に換算した26万円(2人で^^)と言うお金が毎月振り込まれるので、それの許す範囲でまったりと暮らしている・・・と言う話。

目的を持って話が進んでいくわけでもなく、2人のお茶目な日々が書かれておるわけですが。

天界の人なので、日本の文化風習をイマイチ理解していないアウェイ感と、その割にミクシィなんかちゃっかりしてるなじみ具合のアンバランスさが面白おかしいのです。

二人に悪意が全くないのがまた魅力。神と仏だからね^^
ちょっとミーハーでネトゲもしてるイエス、お金に細かいブッダ。そんなところも魅力。

もっとキリスト教に詳しかったら楽しめるコネタがあるのかな?なんて思いながら読んでました。ほんまもんのキリスト教徒の方が読んだら腹が立つのでしょうか。
でも全然悪意を持って書かれてないし、めっちゃ愛すべき二人なんですけどね。

癒される・・・。
さすがイエスとブッダ、侮れません。


LALA7月号 雑誌感想

(2009-06-20)
普段買ってるわけじゃないのに、たまたままみさんもLALAを買っていた^^
なんて偶然。

なので、今回は雑誌交換。

LALA7月号たらたら感想。
ベツコミ感想と同じく、すべての漫画を誉めてはおりません。めっちゃ個人的な感想なので、私があまり好きじゃなかったら、好きじゃないと書いてあります^^
ご自分の好きな漫画を「好きじゃない」なんて書かれている文は読みたくない!と思われる方は、以下読まないでくださいね。


ヴァンパイア騎士



おお!1年後になんてなってる・・・。
体勢が大きく変わっていくのね。ここからが第2章みたいなものだとしたら、まだ何となくプロローグっぽい。みんなの立ち位置は今はこうですよーって説明みたいで、何もかもこれからって感じでございました。

優姫は最初の頃の方が好きだなあ。ちゃきちゃきしてて。元気で。
枢は最初から台詞に「・・・」がやたら多かったけど、優姫もこの頃は「・・・」がやたら多いんだもん。
何か吸血鬼になってから、お人形さんみたい。

私は最初から零END希望ですので、望みは捨てたくないです(笑)

桜蘭高校ホスト部



コミックも借りて読んでるはずなのに、話がよー分からん^^
絵は本当に華やか。好きな絵なんですが、話がどこに向って進んでるのかイマイチわかりづらくて、うーん?

夏目友人帳



私も下娘もにゃんこ先生が大好きです。下娘はもうソラで、うまいことにゃんこ先生を書きますよー。
雰囲気が好き。
絵も別にリアルな絵じゃないのに、めちゃめちゃ怖いです。
にゃんこ先生がいるからなごむ。にゃんこ先生、偉大です。

会長はメイド様!



選挙してますね。1巻から1年がたった、と。そういう事なのね。ところで2年だったんだよね??もう3年になったんだっけ。
コミック買ってるのに分かってないぞ^^!

碓氷がほとんど出てきませんでした。次号でちょっと波乱の展開か?先月号とか読んでおりませんので、なんであの金持ち学校の人が出てきてるのか分からないんだけど、何か取引でもしてたのか??碓氷のバックグラウンドはそろそろ分かってくるのか?

先がちょっと楽しみでございました。

金色のコルダ



体育祭なんてあるんだ^^!何となくそういうのってなさそうな学校に思えたわ。

主人公を好きな男の子が複数いるっていうのは普通の少女漫画でよくあるパターンなのですが、一応王道っていうか、このマンガのゴールはこの人なんだろうなって言うのがあるじゃないですか。
でもこの金コルは、それがはっきりしない、誰とも満遍なくフラグがたってるっつーか、誰とくっつくのがこのマンガの正解なのか分からない。

そこが苦手です。
もひとつ、柚木先輩の髪型がありえなくて苦手です
でも月森くんはちょっと好きです^^

キスよりも早く



いや好きなんだけど。
毎号見てるわけでないので、コミックでまとめて、とかこんな風にたまに雑誌でとか、見る度に新たなキャラが出てきて、ごたごたがあって、2人がちょっとずつ近づいて・・・っていうのがパターン化されてきて、そろそろ違う展開が欲しい所。

今5巻だっけ、コミック出ててるの。こないだ買って読んだはずなのに、内容をさっぱり覚えておりません。
最初の頃面白かったのになあ。話がループしちゃうのはよろしくないと思うのでした。

でもともえちゃんの年齢にはびっくりだ(笑)

図書館戦争



これも教官とのちょっとずつが好き。
でも今回の話しはムカッとしながら、我が振りを省みるのでした。「あなたのためよ」の押し売りはイカンよね。逆に「私がそういう子が好きだからだ!個人的な好みだ!」と開き直る方がマシのような気がする^^←そうか?

純愛ラビリンス

わー、新しいのが始まってる。
どーもあれですな。血が繋がってないっぽい?
私がそそられるシチュエーションではあるんですが、どーも毎回の話の雰囲気が似すぎていて(ストーリーは違うのに)、新しい話を読んでる感が希薄。

ずーっと昔から読んでるまんがみたいな感じ。それでも普通に面白いとは思うんだけど。

少年ドールズ

レオと雪が好きなキャラだったら、めっちゃ好きな話になってたと思いますが、この2人(2体?)が、どーにも好きになれなかったのが、残念。
雰囲気は好きです。

きゃらめるBOY

なんでだろ、この人の絵はすっごくかわいいと思うんだけど、読めない・・・!何かが受け付けないんだと思う・・・。

龍の花わずらい



最終回でしたね。
最初からルシンを応援し続け、ルシンENDを切望してきた私なので(このブログにも散々書きました^^)、この結末はとても嬉しいです。

ただ、間が抜けてるからか、なんだかとっても「急いでたたんだ感」があったんですが、間を読めばそうでもないんでしょうか。

コミック最終巻を楽しみに待ちたいと思います。

青春攻略本

うーー・・・・・ん。
中学生や高校生くらいの時に読んだなら、また感想は変わっていたかも。

今の私には「・・・だから?」な話に思えてしまいました。淡々としすぎていて、もうちょっとメリハリのある話のほうが好きだな^^。

コミックを買ってる率が非常に非常に高いLALA。
だから逆になるべく雑誌は読まないようにしてるけど、たまに読むとやっぱり面白いのです。
この雑誌も充実度は高いと思います。


ベツコミ 7月号 雑誌感想

(2009-06-16)
基本、マンガはコミックス派。
なのにたまーーーーーに、無性に雑誌が読みたくなる時があります。
前は帰省ごとに雑誌を買っていたんですが、最近は帰省の回数も減り、滞在期間も短いので雑誌を買う機会を逸する事もあり、めっきり買っておりませんでした。

今回本屋でやたら雑誌が欲しくなり(禁断症状?)、花ゆめかーLALAかー別マかー・・・と、ふらふらして、なんとなくベツコミ購入。

以下感想羅列でございますが、毎回読んでるわけじゃないので、全く方向ちがいな事を書いてるかもしれません^^
また、すべてを誉めてはおりません。自分の好みだけの感想なので、お好きな漫画を誉めてないと、イヤ!っという方は、申し訳ありませんが、以下読まないでくださいね^^


僕等がいた



これ、既に12巻くらい出てますよねー。
表紙の色合いが綺麗で、ちょっと心惹かれていたんですけれども。まだ終わってないんですね。FANBOOKとか出てるから、もう完結したのかと思っておりました。

連載再開と言う事で、「今までのお話」を熟読したんですけど・・・。いろいろ紆余曲折があったのですな。もちろん読んでおりませんので詳しい事は分かりませんが、ドロドロ系・・・に見えました。ちょっと苦手。

矢野と言う人がよく分からない。少なくとも好きにはなれない^^
一緒に住んでるらしき有里さんも、何か目が死んでるっつーか、好きになれない。

雰囲気は好き。間と言うか、空気感と言うか。見せ方のうまい人だなあ・・・と思いました。
ただキャラが好きになれなかったので、コミックを買うことはないでしょう^^

ココロ・ボタン

ベタだ。でもこういうベタな漫画が大好きだ(笑)
見た目は優等生、実はめっちゃいじわる・・・って言うキャラは、もう大好物です。基本ギャップ萌なので、古閑先輩ポイント高し。
まだ2話目と言う事で、コミックが出たら・・買っちゃうかも。

先生、聞いてよ

はい、先生×生徒モノも私の担当ですね。そのまんまです。
でも今回初回と言うこともありますが、あまりにもパターン^^。もちろん嫌いではないですが、もう一ひねり欲しい所。
絵は好きです。

キミのとなりで青春中

前見たな。・・・と、自分のブログを紐解いて見たら、去年の12月号を買っていました。その時が告白シーンだったらしく、私はえらく気に入ったと書いておりました^^

ライバルの女の子が出現していたらしいです。でもこの子がえらくきっぱりさっぱりした子で、好感度高し。
とりあえず丸く納まって、よかったよかったな回でした。

話しは好きですが、主人公の髪型って、今普通にありなんですかね。わたくし世代の人間が見ますと、「オオカミカット?」とか思っちゃうんですが(笑)
そこだけ妙に気になってしまったのでした。

電撃デイジー



コミック、買ってます。
また間が抜けたまま読んじゃって、それってどうなのと思いつつも止められません。

照、またもや狙われて、危険な目に合ってらっしゃいました。また携帯絡みなのかな。
そして黒幕先生にそっと手渡す・・・・ぎゃーーーーーーっ!!
照・・・強い子・・・。私ならその場で卒倒です。

そして、あら、いきなり○○シーンキターーーー・・・けど、これってそうなのか。
照の反応が最高です。この子はこうでなくっちゃ。
面白かったー^^
今月新刊出ますので、この間も楽しみです^^

ソラログ



毎回思うわー。ほんまに絵が好みやわー。でも話が好みじゃないわー^^
個人的に惜しくて惜しくてしょうがないのです^^

ボーイズ・ガール

なんだかこの雑誌、非常に絵のレベルが高いと思うんですけど(個人的に好みな絵が多いってだけか^^?)、ちょっとその中では、ん?って感じ・・・かな。
口の描き方がとても気になってしまいました。

話はかわいいと思います。

女王の花



コミックで持ってます。
これってこんな風に本誌で掲載されてたのか!内容的に、別冊とかそういう所で季刊連載かと勝手に思っておりました。

話がちょっと駆け足・・・かなあ。こんなにページがあるのに^^
コミックでまとめて読みたい話しかな。そうしたらまた印象も変わるかも。

まさか恋なんて

作者さん、デビュー4作目との事。
主人公の子が何でここまでイケズされてるのかがちょっと分からなかったです。
でもテンポよく読めました^^。

HS

これも前見たな。
確かうらんとキヨミチがくっつく話で、非常に面白かった記憶があります。

主人公達の話を知らないまま、今回最終回。ありり。
普通に面白かったです。丸く収まってよかったねな話。
・・・多分私、主人公2人よりもうらんとキヨミチの方が好きだわ^^

やっぱり雑誌として充実度が高いと思いました。結構好きです。
今少女漫画で売れてる雑誌って何なんでしょうねえ?かなりいい線いってるように思えるのですが、やっぱり売れるのはえっち系(少女コミックとか、Cheeseとか?)なんでしょうか。
だとしたら残念な事です^^


ちはやふる 5 マンガ感想

(2009-06-14)
ちはやふる 5 末次由紀。



表紙のクイーンがでら怖いです。
色合いが、からす。目がカラスの目みたい。怖い・・・。

でも本編で、怖いしヘンな人なんだけど、愛すべき変人な部分がある事が判明。なので妙に愛着を持てるようになりました。

この巻の半分まで、千早をクイーンの一騎打ち。個人戦の話です。
かるたの戦いをこんなみっちり書いた漫画なんて見た事がない。面白いです。いろいろ。目からうろこ。

緊迫した空気の中で、ひょいとTシャツ対決(対決じゃないか^^)の話が挟まってたりして、なごみます。

後半ちらっと体育大会。
「これは立派な体育会系!」・・・そこに吹奏楽部も入れてやってください^^。あれも立派な文化系の皮をかぶった体育会系です。

ちなみにこれを読んだ下の子が「バトンが違うじゃん。何でボールとかなの?」と素朴な疑問。
ふふふ、君も中学になったら分かるよ。部活対抗リレーはこういうもんなんです^^
去年上の子の初めての中学体育祭で見た部活対抗リレーは最高に面白かった。大好きだよ、ああいうの^^。科学部の子なんて白衣だもん(笑)

敗戦が、千早に火をつけ、太一に火をつけ、他のメンバーにも火をつける。
何にでも言えることですが、ほんまに、失敗、敗戦にこそ学ぶ事が多い。そこで何を学ぶか、何をしたらよかったかを考える子が一番のびる。

最後、電車の中で太一にもたれて寝てしまう千早。それを見つめる太一。
どきどきな展開!?・・・と、思いきや。
ここで思わず噴出してしまいました。・・・最高だよ、千早。このマンガのこういう感覚が好き。

4巻で戻ってくることを約束した新。
もっと絡んでくるかと思いきや、まだ準備段階で、この巻では2ページくらいしか出てこなかったぞい。残念。

これからのかるた部、千早とクイーンとの対戦、太一と新、そして千早との・・・。
楽しみがいっぱいでとってもうれしいです。

次の巻はいつかなあ^^


甘いもの

(2009-06-10)
甘いもの、元々大好きですが、無性に食べたくなるときがあります。
それが今(笑)!!

疲れてると・・・とか言いますよね。でもそれって根拠があるのかな^^?
別に今特に疲れてると言うこともないんだけどな・・・なんて思いながら、単に私が甘いものフリークなだけか!と一人突っ込みをしたり。←寂しい^^

今食べたいのは、昔テレビチャンピオンのお菓子選手権?で優勝した方のお店(ステラリュヌ)のTAMロール。これがめっちゃおいしそうなんですよー・・・。
お店は香芝にあるらしいんですけど、遠いのかな?行けない事はないと思うんですよ。高速使って(笑)うーんうーん。

ここのお店のHPで、バームクーヘンもまた美味しそうだし。
バームクーヘン。もう私が愛して愛してやまないお菓子なんですが、今までで一番衝撃だったのはやっぱりクラブハリエのバームクーヘンかな。
ただバームクーヘンって、結構高いのがネック。2000円クラスの大きさなら私、恵方巻きの要領で一人で食べちゃいますよ?・・・子どもに取られるので実現はした事ないですが^^

死ぬ前に一度で良いから、もう見たくねえ・・・!って思うほど、バームクーヘンが食べてみたい・・・(笑)。

子供のときの夢は、「フルーチェ」(ハウスの奴ね^^)をお腹いっぱい食べてみたい!・・・でした。
いつも夕食の後で一袋を作って、家族4人で分けて食べるので、一人分は「ちょろり」だったんですよ。で、もっと食べたいもっと食べたいと思ってて。
なので結婚してまずやったのが、フルーチェ一人食い。大熊が会社に行ってる間に^^、フルーチェを2袋買って来て、ボールに全部作って、一人で食べた!!

・・・2袋はかなりお腹がいっぱいになりました(笑)
もう見たくもない!とは全然思いませんし、今でも大好きですけど、もう一人食いがしたいとは思わなくなりました。・・・きっと気が済んだのでしょう。

今やりたいのは、この辺り、結構美味しいケーキやさんが多いので、各ケーキ屋さんを回って、ショートケーキ、とか、チーズケーキ、とか決めて、ひとつずつ買って回るの。で、それを食べ比べするの(笑)
やりたーーーーい!!

あんまり暑くなっちゃうと、先に買ったケーキを車に置いておける時間が限られちゃうので、真夏は無理だなあ・・・とか。
もうすぐボーナスが出るから(私のボーナスなんて微々たる額ですが。パートだし^^)、ボーナスが出たら、1回やってみようかなあとか。

最近本当に甘いものが食べたくて食べたくて、こんな事ばっか妄想しては期待に胸膨らませてしまうのです。アホですね、私(笑)

本当に実現したらまたブログに書きますので、ご近所さん、笑ってやってください^^


はぢめてのブラトップ

(2009-06-06)
を、買ってみました^^

いやー・・・夏になるとタンクトップやら、肩の出る服も着たいと思うのですが、どうしても肩紐が気になる。でね、普通にチューブトップとか、肩のストラップがはずせるもの、あります。ありますけど・・・あれって、ずれません^^????

ボリュームのあるお胸の方には無縁の話だと思うんですが、わたくしのように薄い肉のお胸の人間には、あれって本当に、用を成さないんですよ。
形なんかによるんですけど、上にずれるか下にずれるか。ずれるたびにトイレに駆け込んで直して^^
でもすぐまたずれて・・・。

いろんなタイプのものを試したんですが、どれもダメ。
なら、と、ヌーブラもどき(お胸にぴたっと貼り付けるタイプの奴。「もどき」って、「ヌーブラ」って言うのは結構高かったので、下着屋で見つけた3900円くらいの「似たもの」を買ったので^^)も試してみたんですが、今度はずれはしないものの、通気性が悪く、めちゃめちゃ汗をかくんですよ。その場所だけ。気付いたら、タンクトップの胸の下の部分に汗が染み出していて、みっともない事この上ない・・・(笑)

なのでチューブトップやら肩紐がはずせる下着やらには不信感を持っておりまして。
・・・今、娘達がそういう下着類を必要なお年頃になって来て、ハーフトップ系を着用してるんですが、そろそろ季節的にタンクトップやらも着たい、と。でも肩紐が丸見え。これはどないなもんかと。

で、そうだ!ユニクロのブラトップっちゅーのを着せてみたらどうだろう!?と思いつき、ずっと買おう買おうと思ってたんですが、今朝、新聞の折込チラシで期間限定990円!と言う文字を発見。いてもたってもいられなくなり、朝一で買いに行きました^^

開店10分前くらいに着いたんですが、結構ぞくぞくと車が来てたわー。別に店の前に列を作って・・・なんてことは全然なかったんですけどね^^

で、店の入り口近くのブラトップコーナーへ一直線。はっきり言って、ここが一番盛況でした^^みんな目的はこれか(笑)!

とりあえず合わせ易そうなものを見繕って、4枚、お買い上げー^^

090606_112158.jpg
上に写ってる三角定規は一体なんだ・・・(笑)大きさを比べるためではアリません^^

子供用のつもりだったので、全部Sサイズ。後で考えたら自分も着れるように、一枚くらいMを買っておけばよかった・・・。

あと心配だったのは、子どもが着たら、横からスカスカ見えちゃったりしないかな?って言う事。下娘を連れて行ったので、「試着できます!」って書いてあるから、しようよ!って言ったのに、絶対ヤダと拒否され(恥ずかしいのか?)、大丈夫だろうと購入。

家に帰ってから着せてみたんですが、全く大丈夫。ぴったりと体にフィットして、思った以上の安心感。
そしてこれまた思った以上に体の線が綺麗に見えます。
いやー、考えてありますね。生地も気持ちよい生地だし、これはヒットした訳が分かるわ。

CMの女優さんのように、「私はこれ一枚!」何ていうのは絶対無理ですが^^、でも結構重宝しそうなアイテムではあると思いました。
これが990円!・・・やるなユニクロ^^!

ちなみに、胸の部分がレースのキャミ(写真の白いの)と、タンクトップ(オレンジ)は1290円でし。それでも安い^^!


下娘さん はぢめてのCD 明日の記憶

(2009-06-02)
090602_214431.jpg

一番新しいお買い物。

うちは定額給付金は完全親管理(笑)子供の教育費に使わせていただきます。ほんまにお金のかかる事かかること・・・。
でも何にもないのはかわいそうだから、1000円ずつあげるよ、と^^

高校生くらいになると、「私がもらえるはずなのに、なんでっ!?」みたいな生意気な意見も出ているようですが(知り合いのご家庭とか^^)、うちはまだまだ全然大丈夫。
今回も、「私たちには?」と聞くので、「もう使い道決まってるから、だめ。・・・まあでも1000円ずつならあげるよ」と言うと、もう2人、小躍りしてましたから^^まだまだ愛い奴らよ。

そして下娘の使い道が、これ。
最初、彼女が欲しいと言った時、私は「マキシ!?まぢで!?曲少ししか入ってないじゃん、もったいない!どーせ買うなら、アルバムにしたら?」と。
私とかケチだから、もったいないような気がするのよー^^マキシ。

でもアルバムだと3000円するし、それは無理だけど、嵐のCDが欲しいんだと。
「みっちゃんに借りたら?」とか言ってみたんですが(←すんません、勝手に^^)、自分のが欲しい!と言い張るので、お買い上げ。

これを知った大熊の第一声。「マキシ!なんで!?もったいないじゃん。アルバムにしたらよかったのに!」
・・・お前もか(笑)

下娘の初めて買ったCDは、嵐の「明日の記憶」となりました^^

ちなみに私が初めて買ってもらった(小遣いってもらってなかったもん!)のはアグネス・チャンの「おっかの上ーひなげしのはーなでー♪」のシングルレコード。タイトルなんだっけ^^?
アルバムは6年生だったか中1だったかに買ってもらった、「ノーランズ」でした。

弟は「およげたいやきくん」・・・こういうのって、忘れないよねー^^

そして姉(中2)はいまだこういうものにあまり興味を示さず・・・って言うか、聞く曲がちょっとオタク・・・ごほごほ。

その姉はウォークマンをおととしのサンタさんにいただいているのですが、下娘にはないので、大熊の・・・何年前のだ、これ^^↓

090602_214635.jpg

で、聞いてらっしゃいます。
でもさすがに、そろそろ自分用のウォークマンが欲しいそうで、どうやら今年のサンタさんに頼む事を企んでるらしい・・・。
10月に誕生日が来るから、その時にしたら?と言うと、「サンタさんに高いモノを頼んだ方が、お父さんが助かるでしょ!」と言われました。・・・うん・・・まあ・・・ねえ・・・。

ちなみに大熊のPODも大分初期のものなので、ガタが来てるらしく、こっそり買い替えを企んでいるらしい・・・。
でも正直、アイポッドよりもウォークマンの方が、使い勝手がいいと思うのですが。大熊も私も。値段も安いしね^^
なので、我が家は全員(私を除く)ウォークマン持ちになる日も近いような気がします。


パラドックス13 東野圭吾 小説感想

(2009-06-01)
パラドックス13 東野圭吾。


<まみさん蔵>いつもありがとう^^

東野圭吾は、読んだあと「面白かった!」と思うものはもちろん、「あんまり今回は・・・」と思うようなものでも、とにかく一気に読めます。
先が気になって先が気になって、途中で止める事が出来ません。どの本読んだって、そう。それが本当にすごいと思ってしまう。

この本は結構厚めだと思うんですが、時間さえあれば1日で読めちゃう。今回は病院の待合室でプロローグ程度、その後寝る前に8割、そして今日仕事から帰って、夜ご飯の支度までに1時間だけ時間があったので、その時間で最後まで読めました。

いやー、昨日全部読みたかったんだけどね!眠気と、今日から上娘の朝練が始まることを考えたら、それ以上の夜更かしは自粛しなきゃ!と思って。それでも1時半でしたけど^^全部読んじゃってたら、2時半でしょ。・・・私も大人になったもんだ(笑)

さて内容。以下内容に触れている部分があります。未読の方はお気をつけ下さい。


3月13日13時13分13秒に地球は「P-13現象」と言うものが起こる、とある時科学者が言い出す。それはトップシークレットとされ、一般に人間には知らされなかった。
ただ、何が起こるか分からないという事で、極力危険行動を起こさないよう、ただそれだけを命令された人間もいた。

警官久我誠哉は強盗グループを逮捕するため、張り込み中。しかし突然上から「13時13分から13秒は行動を起こすな」と言われる。しかし犯人を捉えられる時間は選ぶ事が出来ない。
そしてその時、久我誠哉は捕らえようとした犯人に拳銃で打たれる。

そんな風にあるタイミングをその時間に共有していた人間を残し、東京中の人間が消えてしまった。
残された人間は13人。廃墟と化した東京で、生き延びる事ができるのか。そしてこの状況は何故起こったのか。

いやー・・・。怖い話でしたよ。
こんな風に人がいきなり消える、なんて事は考えにくいかもしれませんが、それこそ地震、とか、新型インフルエンザとか、水を供給してくれてる人たちがその仕事に就けない状況になったら?電気は?ガスは?農家の方たちは?・・・なんて考えていくと、結構怖いものがあるのです。

最初は無人のコンビニやら飲食店やらで食料を調達するものの、まず生ものがダメになる、そして続く天変地異。安全な場所を求めて彷徨うが、東京はどんどん壊滅状態に。

・・・パニックモノでございました。

最後どうなるんだ、どういうオチになるんだ・・・と思って、必死に先に読み進め、・・・うーん、こういうオチか、と。
何と言いますか、映画的な話だなあと^^雰囲気が。こういうオチにしたほうが、美味しいよね、みたいな、そういう感じを受けてしまいました。
おおっ!そうきたか!・・・なラストが欲しかったな^^

綺麗に終わってるけどね。

でも途中までの、もうどうなるんだ!?どうするんだ!?って展開は、ほんまのほんまに面白かったです。これは掛け値なしに、ぐいぐい引っ張られました。

いつも冷静沈着な誠哉さん、ただ、「イブ理論」にはどん引き。この人、冷静沈着に見えてるけど、段々精神的におかしくなって来てるって描写なんだろうか、って真剣に思ってしまいました。
なのでこの先の展開は、いつも正しい道を一面冷徹に選んできた誠哉さんが、狂いだして何かをしでかすのではないか・・・って^^。いや、ほんまに真剣、そう思ったのよ。それくらい共感のキョの字も出来ない案だったので。

冬樹は・・まあこういう人がいないとダメだよね、と思いつつも、要らん事しいの熱血漢。好きにはなれないキャラだ。
河瀬は結構好きだった。・・・ちょっと不憫^^ま、それだけの悪い事をしてきた人なんでしょうけど。

でもこういう極限で、ほんまに善悪の基準ですらあやふやになっていく状況って言うのは、なんだか非常に考えさせられる内容ではありました。
うん。

まみさんありがとう!!存分に楽しませてもらいました。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。