スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コイバナ! マンガ感想

(2008-01-31)
コイバナ! 1 ななじ眺。



パフェちっくの方の新作です。
パフェちっくはなー・・・最初面白かったのに、中半からぐだぐだ。最後はもう・・・。まあこんなもんかと言う感じでしたが、これはどうでしょう^^?

・・・買ってくれてるまみさんは主人公の女の子がウザ過ぎて、受け付けないようですが、実は私はさほど・・・この巻に関してだけですが^^、そう気にはならなかったです。

でも、マンガ友の会会員さんの複数人が「この漫画の主人公がイラつく!」とおっしゃってるのに、私だけ気にならなかったりなんて事がよくあるので(もちろん逆もある。みんな大丈夫なのに私だけ受け付けないとか)、私のツボはどこかずれているのかもしれません。
異様にイロモノな設定に惹かれたりね(大笑)

そんなイロモノ担当の感想である事を念頭においていただければよろしいかと^^。

主人公の女の子が男嫌いになったわけに無理がある、と。これにはある程度納得。確かにここまで強い反応にはならないかと。

でも、昔読んだ成田実名子さんの話に、中学の頃すっごいすっごい好きだった先輩がいたのに、ある時その先輩のシャツがズボンからはみ出してるのを見て(シャツはインズボンが当たり前の時代です・・・)、それにすんごいショックを受けて、その先輩を嫌いになってしまった・・なんてエピソードがあったんです。
当時中学生だった私はその感覚にとても共感したんですよね。

たかがシャツ!!だよ!たかが^^
でもその「たかが」が、ものすごい大きな事なんです。かっこいい先輩にはかっこ悪いことなんて在るわけがないんだからね。見たくない、信じたくないんですよ。そんな「たかが」な事でも^^

私はこの漫画の「男嫌いの原因」を読んで、↑のエピを思い出してしまいました。
こういう潔癖さって、ある子にはあるし、ない子には全くないと思うんですよ。だから、そういうヘンな潔癖さを持たなかった人には、共感できないのかなあと。

まあ男嫌いなんて、自意識過剰なもので(この漫画の中で主人公が「それとは違う」って言ってるけど、でもやっぱこの手の「男嫌い」は「自意識過剰」の一種だと思う^^)、その子が思ってるほど男の子は意識なんてしてないのですよ。ね?全くね?

この宇野くんみたいな反応の方が例外なのよ。
まあこの子も多々難アリな感じだけど。

ただ少女漫画としては、こういう反応がうれしい訳で。
構って構って、主人公に「男の子」を、感じさせて意識させて、少女漫画になっていくんですよ。
こういうルートは好きだ(笑)。←これもイロモノなのか・・・^^????

自分の中にこの主人公の花火みたいな部分があったので(男嫌いと言うよりは苦手で、女子高に行きたかった・・・とか。もちろんこんなかっこいい男の子は構ってくれなかった・・・ち!!)、この主人公の行動は納得できてしまう部分が多々ありました。

しかし宇野とは簡単にはくっつくまい。さてどうなるのか。
この作者さんの話の進め方、パフェちっくに関しては非常に私の好みとは違う方向に進んでしまったので、ちょっと不安ですが、ちょっと気になります^^
スプラウトみたいな展開は勘弁ですがね!
スポンサーサイト


放課後保健室 最終巻 マンガ感想

(2008-01-30)
放課後保健室 10 水城せとな。



終わりましたー。
もたつきも変な引き延ばしもなく、綺麗に終わったのではないでしょうか。

前までの巻の内容を全部覚えてないせいかもしれませんが、あれ?あれは解決してたんだっけ?とか思うこともあったけど、まあまあ「こういう事だったのか」と。

個人的にはちょっと「夢落ち(マンガ界最大の禁じ手・・・と私が勝手に思ってる^^)」に通じるところがあったように思えました。
なので、おお!すっきり、とはいきませんでした。

でもあの不可思議な世界の理由としてはこの方法が一番スッキリするのか。ううーむ。

昔読んだ某少女まんが(「小麦パ○ック」^^夢落ち)は、ラストでちゃぶ台返したくなりましたが、これはすべてがすっきりとはいかないまでも、まあ納得できる終わり方ではあったかと。

それにしてもこの巻では、蒼と真白がもういちゃいちゃしていてこっぱずかしいほどで幸せーな感じで、それがとっても読んでる方も「よかったねえ」と思えたんですがね。

さて、ラスト、私はあれはあれで「よかったね」な終わり方と見ましたが、この辺りは個人差があるかと。

とにもかくにも、「どうなるの?」「この意味は?」「この世界ってなんなん?」と、非常に次を知りたくてわくわくするマンガで、10巻というペースも非常によかったと思います。

ちょっと他にないタイプの漫画。興味ひかれた方は是非どうぞ。


アジアンダイニング HASU*HA ランチ

(2008-01-28)
前から行ってみたかった、バリのお料理?なのかな。エスニックご飯。
前行こうと思ったときはちょうど定休日(水曜か木曜だったはず)だったので、月曜の今日行って来ました。

まみさんとぴろろんと。

パソコンの調子が悪くて、せっかく買ったきみまろズーム^^からパソコンに転送するのがめんどくさいので、携帯写真しか撮ってないんですが、これ、撮る時でっかい音で

とーーーーったのかよ!!
(これはある人たちには「でーあいあい」と聞こえるらしい。子供らは100パーセント「でーあいあい」に聞こえ、私は日によって「とーったのかよ」の時もあれば「でーあいあい」と聞こえる日もある。大熊は100パーセント「とーったのかよ」と聞こえるらしく、どこをどう聞いたら「でーあいあい」なんて聞こえるのかさっぱり分からないらしい)

と、言う音がするので、恥ずかしくてあんまり撮れなかった上、見事なピンボケになってしまった・・・。がくり。

美味しそうな写真はまみさんのブログへ。

080128_115248.jpg


最初に出てきたスープは見事なピンボケの上、フレーム内にすら収まっていなかったので(一体どうやったらあんな写真が・・・)割愛。
具はもやし。スパイシーな、カレー風味な感じ。おいしかったです。

そして私が頼んだのはミーゴレンのセット。
焼きそばです。

スープとこのプレートと、最後の飲み物がセットで1000円。
今回は「くれーる」のクーポンを持って行ったので、デザート(5種類くらいのシャーベットまたはアイスかケーキ)がつきました。

ワンプレートに目玉焼きの乗った焼き蕎麦、サラダ、チップス、串焼きがついてたんだけど、見た目以上にボリューム満点。
結構食べる方の私でも、大満足の量でした。

焼きそばはちょっと甘めで、野菜が結構入ってたかな。半熟の目玉焼きをとろりと割って、絡めて食べるとおいしいー。
チップスも面白い味でグー。

トマトの飾り切りとか、見た目が非常にバランスよく綺麗で、はなまる。

最後に選んだ飲み物は粉を直接入れるコーヒー。
粉が沈んでから飲むんだって。

080128_122107.jpg

なんだ!このピンボケ写真は!

ケーキはアップルケーキ。
非常にまっとうな味で、美味しかったです。

とにかく満足できる味と量。お値段がまたお手軽。

お店の雰囲気も非常に落ち着ける感じで、居心地が良かったです。
また今度は違うメニューが食べたいな^^


薔薇のない花屋

(2008-01-24)
見ました。第2回。
またしても泣く私。何なのか、妙に涙のツボにはまるわー、このドラマ^^。

慎吾ちゃんとみおちゃん(だっけ)はいつも間にかいい感じ。展開早!と思うけど、きっとこの後バレがあって、崩れていって、どう転ぶかどんでん返しがあると思うので、このペースでいかないとまずいのか。

お人よしな慎吾ちゃん。どーも昔はそうでなかった事が分かってきましたね。台詞でチラリと出ただけだから、具体的にどんなんか、どの程度だったのか分かりませんが。

そして菱田さん(字、あってるかな?)を引き取る件は、通常の感覚で言えばちょっとやりすぎ。ありえないだろうと思ってしまいました。ま、いいんだけどね。

息子たちが一緒に住もうって言ってる、息子が車で迎えに来るって言ってたって言うの、もしかしたら嘘かな?と思うのはうがちすぎだったみたいですね^^
このバス停でのシーンでほろりと泣いてしまう私。ありえないとか言いつつ、思いっきりはまってるのも私^^

さて、松田翔太がいいですね。なんとびっくり、三浦友和の送り込んだ探偵ですか。更に裏もありそうな気はするけど。

ところで、公式のHPで「彼女」って出てるの、ビデオの中の雫の母親ですか?
名前が出てないのは何故?母親とか書いてないのは何故?意味があるのでしょうか。

友和の娘だったって線が今のところ濃いかな。さて。そのままいくんでしょうか。
友和の憎む事情もまだまだ分からず。

さて。エンディングがすっごい好きなんですが、このエンディング、「眠れる森」のオープニングにめっちゃ似てません?
倒れこむスローモーションみたいな部分も、会いに行くために走る、みたいなシチュエーションも、そして曲も。
あの竹内まりやのカムフラージュと、あのOPの映像が大好きだったので、この映像も非常にそそられます。

なんかまた眠れる森が見たくなってきたわ^^



プチドラマネタ その2^^

(2008-01-21)
本日はお休み且つめちゃめちゃ寒いので引き篭もりにぴったり^^
と、言う事で、先週末分のドラマを見ました。

1ポンドの福音

黒木メイサの硬質なお美しさは、まさにシスターって感じで合ってるが。
わざとなのかそういうものなのか。
亀さんの異様なハイテンションがなんだか非常にからぶってる感あり。そしてこの主人公お2人の会話。シスター口調が通常でないので仕方ないのかもしれませんが、でもなんだか非常にわざとらしく、学芸会のように聞こえてしまうのです。

亀さんのお顔も綺麗だと思うので、主人公ふたりのビジュアルとしてはとってもグーですけどね。

来週からは見ないかな^^

篤姫

テンポは相変わらずで。
薩摩の殿様の代替わり完了。非常に軽めで分かりやすい感じ。どこかの記事に「女の人でも見れる感じ」と書かれてありましたが、まさにそう。
見やすいし、面白いです。

おかつさんがひょいひょい身軽に動きすぎるので、姫様度合いがよく分からなくなるけど^^どの程度のお家柄なのか。
あんなひょいひょい出歩けるくらいって事は、あんまり大きなお家の姫ではないのか??←日本史選択でないので、島津斉彬くらいのお名前なら聞いた事あるけど、その下の人の名前なぞ分からないのでございます。見てたら分かるようになるかな。

佐々木夫妻の仁義なき戦い

面白かった!
いや壮絶。小雪さん、ちょっとコミカルな役がお似合いだと思います。両鼻から鼻血ブーっと出して「DVよーーー!」までやるとは思いませんでしたよ^^

それにしてもあれはすごい。すごすぎる。
私はごろちゃんに同情してしまいますが、でも実際普通の神経で、ああいうだんなさんと同居したら、それはそれで大変そう。神経質で几帳面すぎて。なので実は小雪さんくらいざっぱな性格の人の方がいいのかもね^^

毎回こんな感じなのかな?「離婚だーーー!」ってなって、仕事でお互いに反省する部分を見つけて、毎回落ち着くところに落ち着く、みたいな一話完結型のお話なのでしょうか。

ゴミ問題、本当に大変ですよね。特にどなたかのおうちの前に集積する形だと。だって自分がもし家買うとしたら、やっぱりゴミ集積場になる家は嫌だと思いますもん。私だったら200万の家具もらっても(それも展示用でしょ^^?)いやだなあ。
うちの近所は空き地前に集積して、住民が順番に当番っていう形が多いようですが、やっぱそれが一番ですよね。我が家は集合住宅なので、ゴミ置き場があって、管理人さんがお掃除もしてくれますが・・・。ありがたいことです。

脇の役者さんが非常に豪華なのも、ちょっと贅沢な感じ^^

さて、どしょっぱつのCDケースと中身のCDの違う入れ方。

私だーーーーーーーーーーーーー!!と、まず思いました^^
そうそう次に聞いたケースに前のCD入れちゃって、それが延延続いていくのー。
そしてだんなにいっつも叱られます。

やっぱりね!ほら、こういう具合に夫婦って言うのは役割分担(違うだろ!!)になってるんですよ^^ほほほ。

とりあえず、見続けるのは今日放送の「薔薇のない花屋」「篤姫」「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の3つに決定。
あと、「鹿男」が面白かったそうなので、1回目は見逃しましたが、今週分録画予約しましたので、一度見てみたいと思います。


プチドラマネタ

(2008-01-19)
さて、飽きっぽさは天下一品。毎週決まった時間にテレビを見るのが苦痛なので、よっぽど好きじゃなきゃドラマも中々リアルタイムでは見ない私ですが(再放送で平日毎日してるのとか、DVDでまとめて見れるなら見ます^^)、去年一年一話も欠かさず「風林火山」を見たのが自信になったので(笑。お前は子供か^^)、今期は少し見てみようかと思い、トライ中。

篤姫

風林火山の流れでつい見ております。幕末ものだしね。
宮崎あおいがかわいいー^^

風林火山と比べると、あっちはもっと土臭く、且つ男臭かったのですが、篤姫は女の子が主人公だけにもっと軽い感じで見られます。

すっとぼけた感じの登場人物が主人公の周りに今のところ多く、その辺りの軽さが気安く見れる原因であるのと、反対にすんごい重厚なベテランさんも上手い具合に配置されていて、軽すぎず重すぎずの塩梅がいいかなと。
思いのほか面白いです。これはしばらく見続けます。

1ポンドの福音

原作は未読なんですが、何となく興味を惹かれて見てみました。
1話目。うーん・・・正直微妙。ちょっと、中身がスカッとしてるかな・・・?

マンガ原作だと、ごくせん系(ありえないけど、ドラマとして結構楽しく見れる)と花ざかり系(あり得ないの度を越えすぎ。中身がすかすかでノリだけのドラマ。私はちょっと苦手)に、私は個人的に分けちゃうんですが、これはどっちかっつーと、花ざかり系の匂いが・・・。
2話はとりあえず見て、やめるかも。

薔薇のない花屋

慎吾ちゃんがパパ役って言うのと、松田翔太が出てるって言うのに惹かれて見てみました。

もっとアットホームコメディみたいなものを想像していたので(内容に関しては事前知識まるで無しで見ました^^)、しょっぱなからびっくり。
重いじゃん!って。

なのに3度も泣いた!1話の中で(笑)。子供絡みはねー。母だからしょうがないという事で^^
懸命に子育てする慎吾ちゃん、パペマペの頭巾を脱がせる時・・。ぼろぼろぼろ・・・。
しずくちゃん、めっちゃかわいいですよね。
2年生のしずくちゃんを(実際の2年生は結構でかい・・。ってうちの子が特にか^^?)ひょいと抱っこできるでっかいおとーちゃんが素敵でした。

それにしてもあの三浦友和はなんだ。
ムーさんの「亡くなった奥さんの父親説」が有力か。私は懸想してた男かと思ったけど、それだと年齢にギャップがありすぎだよねえ・・・^^。

そして明日の「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。

これは一番期待してるんですが、さてどうでしょう^^

ちなみに全部、その時間には見てません。録画して一人の時間に見てます。貯めてしまって、次の放送に追いついてしまった時が、止め時だと思っております。←一旦貯めてしまったらもう見なくなるに3000ハラタイラ


シノビライフ マンガ感想

(2008-01-18)
シノビライフ こなみ詔子 1。



ずーーーっと、気になっていて、今日1巻を見かけたので買ってみました。2とかは見るんだけど、中々1を見なかったのよ。

表紙の絵の綺麗さと、しのび・・・主従・・・(まず思い浮かべたのは「てるてる少年」^^)と言えば、私の担当かと言う事で。

おもきし主従ですが、タイムスリップも絡んでました。タイムスリップ担当のまみさんに許可を得ねば!←・・・いらんわっ!って言われる^^

中の絵は(表紙の絵と微妙にイメージ違う事って多々ありますよね^^)、線が太くてちょっと濃い目の、私にしたら「プリンセス系」の絵だなあと。
この作者さんの漫画を読むのは初めてなんですが、でもさっき調べてみたら、結構いろんな出版社で描いてらっしゃるみたい。

でもイキオイがあって、綺麗です。

父親に反抗する紅は、いつ死んだっていい、父親が殺したって形にして死んでやるみたいに思ってる、高校生。
そんな彼女の上に(文字通り)、天から忍者が降ってきた。時空を越えてやってきた忍者の名前は影虎。
影虎は紅の遠い遠い先祖「紅姫」を守るための忍だった。

っつーわけで、いきなり現代にやって来た影虎君、紅を紅姫だと勘違いして、守ろうと必死です。

紅の周りはなんだか敵ばっか。父親もちょっと得体が知れない感じ。でも本当に悪なのかそうでないのかの見極めも、今の段階では、まだまだ出来ません。

そしてキャロルのように水に浸かると^^過去(影虎には現代か^^)へ行く事が出来るらしいです。

それにしても、過去でほんまもんの紅姫と再会した影虎の、紅に対する態度、対処は、ちょーーーっと、納得いかないなあ。なんかね。そんでいいんかい、って。

でもまあ上手い具合にまたどボーンと現代(影虎にとっては未来)にやって来て、このお2人、くっついたぞーってなところで1巻終了。

展開速いです。割りにさくさく進むので、全3巻くらいの話なのかな?と思って、今アマゾン見てみたら12月に4巻が出ていてまだ続刊みたいです。

まあまあとりあえず乗りかかった船なので、4までは揃えてみたいと思います。

今月(1月)は私担当の漫画が1冊しか新刊でないので(「ああ愛しの番長さま」)、そういう時にはなんだかとっても漫画が買いたくなってしまうのです^^

来月は3冊くらい出ると嬉しいな^^←それ以上出ると、それはそれでちょっと困る・・・。わがまま。


やさぐれぱんだ マンガ感想

(2008-01-17)
やさぐれぱんだ 山賊。



正月明け一発目のこのブログねたはこれだ!!と、心に決めていたのに、まさかディズニーねたがあれほど続くとは^^お釈迦様でも思うめえ。

と、いうわけで、もう1月も半ばすら過ぎてしまいましたが、このブログの主軸(大笑)マンガ感想第1発目はこれで。

12月31日だったかなあ。帰省中、上娘が「ローゼンメイデン」の続きを買いたいと言うので、本屋に連れて行って、見つけた一冊です。

もう表紙に一目ぼれ。タイトルといい、イラストのパンダといい、私のツボに150キロ級の直球でズバンと入り込みました。

内容。4コマ(でない部分もあるけど)漫画です。
正直このパンダ、やさぐれてはいないような気がします。どっちかっつーと、生真面目で愛すべき青年と言ったイメージ。←パンダです!!

なんと言うか、すんごいネタがかわいらしい。分かりやすくて、黒くない。
1巻は最初から最後まで笑い通しでした。

好きなの、内容には触れませんが、タイトルだけ。
サクセス。
ぎたい。←はなまる!
同好の士。
むかしむかし。

マンガ友の会回覧の折には是非チェックしてみてください。

本の下部に汚れがありますが、私がコーヒーこぼしました。すみません・・・。

で、これがあまりにも面白かったので、2も買ったんですが、2はなー・・・。やっぱ1ほどの面白さはなかったなー。
ま、どんなもんもそういうものですね。


それにしてもこんなものまで出ているとは!!見たい!是非見たい!レンタル屋にあるかな・・・。


ディズニーリゾート 総括その6 3日目ディズニーランド

(2008-01-16)
早く書かねば記憶が薄れるー!とは思いつつ、お休みの日は本当に中々パソコンしてる間がないのでございます。

さて。3日目は上娘も元気になってきた事だし、今日こそは開園前のランド!と言う事で、6時に起き、6時半にホテルのバイキングに行きました。
この時間しか開いてないとか言うレストラン。広かったです。椅子の数もすごかったし。
豪華さはないけど、シンプルで小奇麗な感じ。

焼きたてパンが売りとの事で、小ぶりな(小さい方がたくさん食べれるからね^^)パンは美味しかったです。
いろんなホテルのバイキングと比べたら、品数は少なめ。でも朝からそんながっぽがっぽ食べられるわけもなく、卵とウィンナ系と飲み物があれば充分なので、それを考えたら充分すぎるくらいでした。
おかゆとかもあったしね。

お値段は大人800円子ども500円。何てリーズナブル!
下手なとこだと子どもでも1200円取られるよ!朝のバイキングで、1200円も食えるかー!といつも思うので、このお値段は納得のお値段でした^^

携帯もデジカメも持っていかなかったので写真がないのです。ブロガー失格!

お客さんはパラパラって感じ。まだ早いしね。でも小さな子供さん連れの人も結構いたかな。

そして部屋に戻って、もう荷物はランドで持ち歩くもの以外、昨日買ったお土産も洗濯物もみんな送ってしまうので、荷造り。ホテルから宅急便で送ります。

パークに持って行ったのは、ほどんど空のスポーツバッグと(お土産とか買った時用にロッカーに預ける予定)、いつものリュックひとつ、子供らが各々の携帯バッグ。これで身軽に帰りの新幹線も乗れます!

7時半のバスに乗るためチェックアウト。ここのホテルはチェックインしてから部屋番号等で払うお金が一切ないので(食べ物飲み物はコンビニだし、部屋に有料も飲食物は一切置いてないし、朝食も食券買って食べる形式なので)、お部屋のカギをホテル出口のカード入れの箱(投票箱みたいな形)に入れるだけでオッケー。めっさ楽チンです。

このホテル、ディズニー行くのに使うのには、ホントにはなまるでした。お手軽!
そりゃたまにはミラコスタやらの高級な所にも泊まってみたいけど^^、家族連れでリーズナブルにあげたいならお勧め!

08dl2-8.jpg

ホテルのバス乗り場にて。早起きの割りにバリバリ元気^^

さて、この日のバスは普通に喋りなく運転でした。←それが普通なのか!?

パーク前では既に長ーーーーい列。ま、こんなもんか。

まず狙いは子供たちのリクで「プーさんのハニーハント」ファストパス。
本当は昨日乗ったんだから、他のファストパス取りたかったけど、子どもらがどうしてもこれに乗りたいって言うから、まあいいかと。

で、おとーさんは走る!
どこも一緒みたいで、ファストパスの列にはおとーさんがいっぱいだったそうです^^

私はまずスポーツバッグをロッカーに入れて、子供が「トイレ」と言うので、トイレに連れて行ったりしてました。このあたり効率的に手分けして動きましょう^^

お土産をちょこっと見たりして。

で、最初は昨日足を踏み入れもしなかった、トゥーンタウンに行こう!と、ハニーハントのファストパス持った大熊と、エントランスから子供連れて行く私たちとで現地集合。

私たちはトゥモローランドを通って。ここもそういえば昨日足を踏み入れる事もしてないわ。←どんだけファンタジーランドとエントランスばかりを往復していたのじゃ・・・。

スペースマウンテンはこの時「機器の調整のため中止」との事でした。今も人気なんでしょうね。
私はそれこそ20年前くらいに乗ったきりですが(もしかしたらもっとかも^^)、ジェットコースターには風を切る爽快感を求めたいので、あんまりこれを「楽しい乗り物」と思えなくて^^

で、子供2人両側に引き連れてずんずんとトゥーンタウンへ。
まだ午前中はあんまり人もいず、いい感じ。←もちろんガラガラとかじゃないですよ!あくまで他のエリアに比べ^^

08dl2-7.jpg

こんなもん。

08dl2-2.jpg


ドナの家に押し入ったりして^^。
前来た時、上娘がこのドナの家の滑り台の出口で撮った写真を卒園アルバムに使ったんですが、それを同じ角度で撮って見ました。でかくなったのう・・・。

前えらく気に入ってた「グーフィーのはずむ家」は今回逆身長制限のため、下娘すら入れず。←身長132センチ以下の子までしか入れない。
前はここで上娘がびょんびょんはね、その足元を下娘がごろんごろん転がってたなあと。ほんまにでかくなったのね^^

そして出来たらミート・ミッキーにも行きたかったんだけど(前ここに行った時は下娘がベビーカーで爆睡していて、ミッキーが寝てる下娘にこっそりちゅーをしたのよー!下娘はその写真を見て「おのれミッキー!」とリベンジに燃えていたのですが・・・)、60分以下の待ち時間には絶対ならなかったので、今回は諦め。

それにしても、娘達。
ミート・ミッキーを

ミッキーの肉!?

・・・と。
そりゃMEATじゃ!ミートミッキーはMEETなの!!怒る母^^
いくらガイコツだらけのパークでもそれはスプラッタじゃろう・・・。

そして道々、そこらを歩いてたドナを発見、そして拉致。

08dl2-6.jpg

上娘の100倍嬉しそうな母^^・・・表情をUP出来ないのが残念です(大笑)

この後デイジーもいたので、パチリ^^
娘達はここでも

「あ!ドナの相方だ!」と。
・・・こんな関西の子に誰がした・・・・(涙)!

08dl2-5.jpg

ロジャーラビットのカーチューンスピンが20分待ちだったので乗ったり。

ジョリートロリーに乗ったり。

08dl2-4.jpg

こーんな事したり。←お約束その1

08dl2-3.jpg

こーんな事したり。←お約束その2

誰でしょう、この得意げな人・・・。左に写った上娘の背中が泣いてます。

ここで楽しく遊んだ後は、プーさん。
プーさん・・つーか、ファンタジーランドは何でこんな人がいるんだって位人がいますが、でも昨日よりはマシなのがふしぎな所。
4日は一応正月明け平日で、仕事ある人もあったはず。5日は土曜なのに、4日の方が断然混んでましたね。

この後スプラッシュのファストパスを取って、エントランス方面へ残りのお土産見に行ったり。45分待ちのスタージェット(子供遊園地の乗り物程度・・・)に乗ってみたり^^←1時間以内の待ち時間の乗り物自体が少ない!!
途中こんなの乗ってみたり^^

08dl2-9.jpg


ディズニーおぢさんの像の辺りからシンデレラ城前のあの広い通りをぐるっと一回りするんですが、もうこの時点で昼のパレードの場所取りしてるのにびっくり仰天。
5時間くらいあるでよ!さすがだ・・・。

そして今度はアドベンチャーランドへ。昨日・・・通ったかもしれないけど、ほとんど記憶になく。
いかにファンタジーランドとエントランスを・・・←もおええって。

ビッグサンダーマウンテンは、ジェットコースタートとしては、へっ!てなもんですが^^、でも外で気持ちはいいので乗りたかったのに、この日は中止。おい!
イッツアスモールワールドも、昨日はあんなのですら(失礼!でも好きですよ。ほのぼのしてて)70分待ちとかだったので、また今度乗ろうと思ってたら、この日は中止。おい!
昨日乗っておけばよかったか!でもあれに70分。・・・ううーむ!

仕方なく前で記念撮影。

08dl2-12.jpg

ビッグサンダーマウンテン前のゴミ箱でかっこつける大熊^^。

そしてその奥のウェスタンランド・シューティングギャラリーに挑戦する2人。

08dl2-18.jpg

10発中10発命中すれば何か商品がもらえるらしいです。
結果は上娘が0(笑)!大熊は9でした。惜しい!

そしてまたうろうろ。

08dl2-1.jpg

ファンタジーランドでまたこーんなの乗ったり。

エントランスで、

08dl2-14.jpg

こーんなのを撮ったり^^ちょうどキャストで隠れているナイスショットです^^
ええ、他人様が写っております。だってこの人たち、そこら辺うろうろしてるのなんて見ないし、エントランスでも行くと必ず列が終了してるし。

08dl2-13.jpg

列に並んで記念撮影を待って人たちを放っておいて、「蜂蜜を食べに帰る」プーさん。・・・私たちは並んでないからいいけど、そんな途中でいなくなっていいのか^^

それにしてもお腹がすいたのでお店を探すんですが、本当にどこもいっぱい。何とか道すがら席を見つけて確保。

08dl2-15.jpg

チャイナボイジャーとか言う所だったかな?
中華風のものでございました。このミッキーまん、下娘が気に入って、かなりでかいんですが二つぺろり。

そしてそろそろスプラッシュの時間と言うことで、スプラッシュ方面へ。
時間に余裕が少しあったので、グランマ・サラのキッチンにて、

080105_141113.jpg

普通にご飯を食べる私たち。さっきのアレ↑は何だったんだ!おい!!

08dl2-10.jpg


そしてお待ちかねスプラッシュ。これも結構長いよねー。
そして最後の急流すべりは見た目ほど急流じゃないです。USJのジュラシックとかに比べると、もう全然短いし。
「あれ?こんなもんだっけ?」と思うくらい。

まあそういう物理的な絶叫度は初日に分かってはいたんですが、「ディズニーの乗り物は絶対濡れない」と思ってた私。USJは結構濡れる乗り物やパレードが多くて、それが「アリ」なパークだけど、ディズニーは見えるだけで実際に客を濡らす様な事はしない・・・と思ってたんですが!
上手い具合に最前列だった私と上娘。・・・はっきり言って、ずぶ濡れでした。帽子なんてびちょびちょ。・・・なめてかかってたわ!やられた!!

そして出口にはまたまたお待ちかね・・・・って、私が個人的にお待ちかねだった「RAKETTY」のお店です^^
見覚えある名前だと思ってくださった方はいるかな?

08dl2-11.jpg

このアライグマが大好きなのよー。

で、このラケッティのラクーンサルーンでも、クッキー(思ったよりでかかった)を食べる私^^・・・ほんまにほんまになんぼほど食うねん!

このスプラッシュが終わってしまったら、そろそろディズニーも終盤です。(この長いブログも終わりです^^ほっとしました^^?)

たーらたーら夕暮れになっていくパーク内を歩いて、クレープ食ったり(まだ食うか!!)しながら^^

08dl2-16.jpg

これも乗りたかった!1回も乗ったことないのよー。でも本当に、3日ばかじゃ全然時間が足りない!

そして6時前、パークを後にしました。

本当に本当に本当に名残惜しかった。まだまだいたかった!!

08dl2-17.jpg

ほら、まだ元気そう^^

次に行けるのはいつでしょう。
子供らはもう、お友達と行く年になるかな?上娘は今11歳ですもんね。
子どもぬきでもまた行きたいです。

いつかご近所さんとも一緒に行けるといいね^^

ダラダラと終わらないブログでしたが、ディズニー覚書(私的^^)として書いておきました!私が楽しかったです^^

PS:帰りの新幹線、おっそろしく、暑かったです!灼熱地獄。寝ることすら出来ないくらい。
JRさん、もう少し考えてくれー!


ディズニーリゾート総括その5 2日目ディズニーランドその2

(2008-01-12)
08dl21.jpg

イクスピアリから帰ってきたので、エントランスで。綺麗なミッキーの顔^^

さて、もうこの日はあまりの人の多さに、アトラクションは断念。
今日のうちにお土産を買ってしまおうと、お店をうろうろ。

下娘が香水のお店で自分のオリジナルが作れると勘違いして(ガイドブックに「手づくりの」とか「オリジナルの」とか言う紹介があったから^^)、探して探して探しまくって、なんだかとっても分かりにくい所にある小さな香水の店(ラ・プティート・パフュームリー)に行ったんですが、要はそこのお店オリジナルの香水があるってだけの事だったので、あっさり興味を失う娘。
苦労して探しまくったのに!

結構バラ系の香水があったので、私が興味を引かれたんですが^^、まあここはとりあえず置いておいて。
この店の隣にまたガラス製品のお店があって(シンデレラ城の下のお店と同じものが置いてある。種類はシンデレラ城の方が多い)、ここで、下娘、シンデレラ城のお店を見た時から気になって気になって仕方なかった、ミニーちゃん型の指輪をお買い上げ。2100円なり。やっぱり最初はヒカリモノか!!

今回、娘達、大熊に「お土産資金として5000円」をあらかじめもらっており、更に帰省した時、大熊のお母さんからディズニー用お小遣いにと5000円、お年玉からもいくらか持って来ていたので、はっきり言って、親よりお金持ちです^^
まあ本当にめったに来ない所なので、好きなものをお買い、と。

結局、お土産を買うのも姉妹でここまで違うものかと。
上娘はお友達にたくさん買って帰るので、そのお友達用のお土産代がかさんでしまったせいもあるんですが、自分用は「買ってもいいよ。もし足りなかったら、値段によっては大熊が少し援助していいから。」と言っているのに、自分のお金の範囲内で、シャーペンとか、文具を少し買っただけ^^
下娘はお友達用が少なく(非常にあっさりしてる、めっさ仲いい子だけしか買わない^^)、その代わり自分用の多い事多い事。この指輪をはじめ、プーさんのぬいぐるみとか(二つ同じものを買う!と主張してさすがに大熊に止められてた^^)、なんやかんやお金を使ったはりました。自分のためにね!

fuumiyage.jpg

このプーさん、音に反応して「うんうん」とうなづくんですが、そのうなづき方がかわいい!店の棚においてある状態で手をパン!と鳴らすと、10人くらいのプーさんがいっせいに「うんうん」とうなづくのよー!その姿のかわいい事かわいい事。下娘が複数体欲しがるのもちょっと分かるのでした^^

どれを買うかも、上娘はもう悩んで悩んでどうしようどうしようと決められないから、私とか大熊が「これにしたら?」と提案するのに、それでも「でもそれは○○だから・・・」とかいろいろ文句をつけて決められない。仕舞いには私もぶちっ!!と切れて、この件で上娘と大喧嘩してしまうのですが・・・夜のピーターパンの列で(大笑)
大熊に寄ると、周りの人が気にしてちらちら見てたらしいです。←はずかしーーー!!

下娘は「これとこれ」、とあっさり決めて、迷いなし。どうしてここまで違うのか・・。顔はそっくりなのに^^

そして疲れたので、ワールドバザールを出たところのスイート・カフェで座って休憩。もうショップの中も混雑しまくりなので、アトラクションに並ぶよりも疲れる!
そして「ちょっと座ってお茶でも」って、シーならどこでも座り放題だったんだけど、ランドは席を探すのも一苦労。休憩の終わった人が立ち上がるや否や椅子を確保しないと座れません!サバイバル^^。

ぐったり座ってたら、始まりましたよ!ドリームス・オン・パレード・ムービン・オン。・・・最近アクシデントがありましたね^^そう、例のパレードです。

すんません、もう場所取りする気力もないっす・・・と全く見られないと諦めていたんですが、このカフェの席から、見えるんですよ!ランドのパレードは平らな大通りを大きな山車が通るので、下の方のダンサーさんは見えないんですが、想像以上に近い所を通って行って、こりゃ得したわいって感じ。ちゃんと間近で見たかったけどね!本当はね!

それにしても、娘達に「ほら!パレード見えるよ!」と言っても、「あーほんとだーすごいねー」と、また視線はDSへ。・・・おい。
喜んでるのは大熊(走って近くまで見に行った^^)と私(伸び上がって必死に席から見た^^)だけだよ!!

08dl20.jpg

08dl17.jpg

08dl19.jpg

08dl18.jpg

こーんな感じ。ディズニーのショーは何がいいって、曲が本当にいい。曲だけで感動しちゃう^^←安上がり。

で、足も休められた事だし、プーさんへレッツゴーな時間だったので、最も混んでるエリア、ファンタジーランドへ再び。

プーさんはファストパスで10分くらいかな。
08dl16.jpg

08dl22.jpg

上娘(右)がプーさんに蹴られてるように見えるのは気のせいです・・・。

プーさんは6年前にも乗りました。これは小さい子でも楽しめていいですよねー。
「ずおう」と「ひいたち」の世界ですよ!プーさんのビデオ(いや別にDVDでもいいんですが^^、子供が小さい頃見まくったのはビデオでした)を見た人ならすぐ分かる、プーさんの夢の世界です。
曲聞いたら全部歌える^^!「よーじん!よーじん!よーじんだよ!♪」
上娘がこのずおうとひいたちのパートがどれだけ好きだったか^^
なのでこれも楽しく乗れました。大砲から出てくる煙がめっさはちみつの香りだったー^^

で、出口のプーさん売り場(違う。プーさんコーナー)で下娘が例の「うんうんプーさん」購入。

そして、ホーンテッドマンションへ。

08dl31.jpg

08dl30.jpg

ナイトメア・ビフォア・クリスマスバージョンですよー!!

正直これは、前のほうがずっと怖かったです。ジャック達って、おどろおどろしいけど、ひょうきんでしょ。
前回号泣した上娘。まあ年も年って事はあるけど、でもタワーで号泣するほど怖がりではあるんですよ。その上娘もけろりとしてました。これはこれで面白かったですけどね。期間限定で正解かな^^

さて、またお店を巡ったり。上娘と険悪になりつつ。
この日は夕方にサンドイッチやらなんやら食べてたので明確な夕飯は食べてなかったような。
でもディズニーにいる間、ほんまにすぐ何か飲んだり食べたりしてたので(すんごい歩くからね)、帰ってからも胃が大きくなっていくらでも食べられるので困りました^^
1週間位して、やっと落ち着いたかなー。

さて。エレクトリカルパレードは19時半から。大分歩くのも疲れてたし、昼のパレードを見そこなったのがちょっと残念だったので、18時15分で、まだ1時間以上あったけど、最前列で場所取りすることに。持っていった敷物が小さくて4人座るには足りなかったので、私一人は念のために持っていったUSJの犬ポンチョをお尻に敷いてました。
役に立つ奴だな!犬!!

もー、本当に寒くて、暖かい飲み物飲んだりチュロス食べたりして暖をとる私たち。

08dl29.jpg


実は6年前とほぼ同じところに場所取りしていたのです。意識した訳じゃないのに^^

子供らはDS。こういう時に役立つ携帯ゲーム機。大熊も「PSP持って来ればよかったー」とか言ってました。明るければガイドブックとか読めるんだけど、暗いから本読めないしねー。私は人間ウォッチング。結構好きです。ボーっと道行く人を観察して暇がつぶせます。

そういえば待ち時間に、USJではDSやってる子が本当に多いけど、ディズニーでは非常に少なかったのが印象的。いないわけじゃないけど、待ち時間、あんまりゲームしてる子いなかったなあ。なんででしょ??

そして体もまあ寒いけど、お尻が冷たいのが参った!ので、読めないガイドブックを2冊お尻に下に敷いたら、その分お尻が地面から浮くので、非常に重宝しました。全然冷たくなくなった!

sakutyesya.jpg

上娘がキッズ携帯で撮ったチェシャキャット。30万画素の割には綺麗に撮れているのでは?
08dl28.jpg

08dl27.jpg

08dl26.jpg

08dl32.jpg


こーんな感じで。綺麗です!

さて、終わって、人が少なくなってるかと思いきや。大して変わらないのでもう諦めて、まずは「白雪姫と七人の小人」に。
はっきり言って、これは看板に偽りあり。全編の5分の4は「悪い継母の悪行三昧」です。白雪姫が出てきたのなんて、一瞬じゃん。王子様はおの字も出ないし。
そしてディズニー・・って、正直、「白骨」が出てこない乗り物の方が少ないのでは?って思うほど、どの乗り物に乗ってもガイコツが出てきます。
ディズニーさんが好きなのか・・・?????子供は「白雪姫」にだまされて乗るけど、こんなガイコツばっか出てくる乗り物とは思わないよねえ^^

さて、続けさまにピーターに並びました。60分くらいだったかなあ。
まあでもけんかしてたので(大笑)あっという間だったけど。
これは楽しい乗り物で、好きです。

さて、花火の時間になったので、花火見て。

08dl24.jpg

こーんなの乗ったり。
スプラッシュの方も見に行ったんですが、まだまだ80分待ち。あ、ファストパスはもう全然取れませんでした、ので断念。

なので、お店見たりしながら、そうだ、カリブへ行こう!と、カリブに向うと、何と「システム調整中のため中断してる」との事。
うえーーーっ!せっかくここまで来たのにー!と思ったけど、しょうがない。目の前のホーム用品(コップとかカトラリーとか私が欲しそうな物がいっぱい^^)のお店を見ていたら、いきなり大熊が「列再開した!急げ!」と叫ぶので、慌てて並んで。そしたら10分で乗れました。何てラッキー^^

ジャック・スパロウ船長があちこちにいたわー。でも、結局どういうストーリーなのかはよく分からなかった・・・^^。

そして、閉園時間までたっぷり遊んで、バス乗り場へ。

08dl23.jpg


夜のパークは本当にシーもランドも綺麗。

さて、ホテルに帰って、コンビニでご飯調達して、荷物の整理と充電ラッシュ。お風呂に入って、グー!です。
もう残すところ後1日。本当に短い!あとせめて1日遊んでいたい^^!
いつ来ても、もっともっとと思ってしまうのです。

この日は12時半頃就寝^^


ディズニーリゾート 総括その4 2日目ディズニーランドその1

(2008-01-11)
1日目夜、荷物は盆おやぢ・・・違った、ボン・ヴォヤージュから朝のうちに送っておいたので、パーク内そのままの格好でバスに乗りホテルへ。
この時が一番長く感じました。結構遠いなあ、と。もしかしたら20分以上かかってたかも。時間は夜11時前後だったと思うんですが、道が結構混んでて、さすがディズニーと思った記憶があります^^

ホテルに着いたらロビーのソファに座って、大熊がチェックイン。3,4組だったかな。チェックインしてたの。なので、結構すんなりと。
荷物は部屋にもう運ばれていたので楽チン。

08ds8.jpg

ロビー。

チェックインしてから、大熊、夜食と飲み物調達に24OPENのローソン(ホテル1階にある)へ。私はお風呂にお湯を張って、子供らはお風呂へ入れて、その間に荷物の整理。

08ds13.jpg

この時はまだ元気。

前日高熱のあった上娘、今日はアドレナリンのせいでバリバリ元気だったので油断してたんですが、お風呂に入ったら気分が悪くなったみたいで(しまった!もっと私が気をつけたらよかった)、洗面所に座り込んでいたので、パジャマ(ホテルには大人用の膝丈パジャマが4つあったけど、子供用のは念のため持参していた)を着せてお布団へ。
ちょっと熱っぽかったので、風邪薬と頓服飲ませて、寝かせました。

その間下娘は、大熊が調達してきた「からあげくん」を一人でむしゃむしゃ。
コンビニがついてるのは本当に!助かります。部屋の冷蔵庫は空っぽなので、自分で買って来たものをぼいぼい入れられて便利。部屋で使うお金もいらないと言う事なので、事後清算も一切ないし。
チェックインした時、早めに予約した人の特典かな??クオカード500円分を人数分もらえるので、非常に美味しいです。私も1000円分のクオカードを持っていたので、3日間、お弁当やらおにぎりやら飲物やら結構ちょこちょこ買いましたが、現金は1000円くらいしか使わなくてすみました^^ありがたや・・・。

フルディズニーを予定していた我が家ですので、朝は6時ごろ起きて、バイキングに行って、7時半のバスでランドに行って、開園前に到着予定・・・・でしたが、上娘の状態見て、これは無理、と判断。朝のバイキングも諦め、少しでも長めに寝かせようと。で、1時過ぎかな、私たちも就寝ー。

朝、私と大熊は7時前に起きて、用意。子供らは半まで寝かせて、上娘の熱は下がっていて、「いく」と本人が言うので、出発の用意。軽い朝ごはんをローソンで調達して(上娘はフルーツ盛り合わせみたいなの食べてました^^)、バスへ。

ちょうどシーの開園時間に合う位だったので、結構人が多くて立って乗る事に。
この日の運転手さんがめちゃめちゃ面白かった!ずーーーーーーーーっと喋ってました。喋る運転手さんもいるんだ(笑)!
「はい、右側空いてますから右からつめてくださいねー・・・って言うと、みんな左に行くのね。みんなそろって反抗期!?」とか^^乗る前からこんな感じ。

信号待ちでは「ハイ、右側を見てくださいね。あれが「消防車」ですよー(ちょうど消防署の手前で信号待ちだった^^)。今なら見放題ですよー。消防士さんと目があうと、ちょっと気まずいですけどね!」
「○○だった人、手をあげてくださいー!・・・・はい、私運転してますから手をあげてくれても見えないんですけどね!!でもこういう時、手を上げてくださる方は、大体関西以西の人が多いですよー」って。
もちろん私も手を上げてました。・・・やっぱりか!!

もう笑い転げながら(ほんとに面白かったんだもん。私は^^)ディズニーランドに着きました。8割がたシーで降りたので、ランドは少なかったなあ。
今、ディズニーランドのまん前に建設中のでっかいでっかいホテル。目の前でこのきんきらきんな造りを見ると、これがディズニーランドの前でなきゃラ○ホテルと紙一重・・・(笑)。
ディズニーのホテルなので、いいんですよ!きっと!うーむ。
この屋上に、見えにくいけど、おっぱっぴーしてるティンクがいるらしいです。←バスの運ちゃんが言ってたのよ^^!是非探して見てください・・・って、↓の写真では絶対分かりません。実際のホテルでね^^

08dl9.jpg


しかし、この時点でふと気付くと、上娘が全く喋ってない。具合も悪そう。
こりゃあかん!

入場だけして、大熊がハニーハントのファストパスに走ってる間、外のパラソルとかついた椅子に座らせて。
下娘は、目の前のお店のミッキー型のマフィンとジュースと言うので買って、上娘はジュースはいらない、お茶が欲しいと言うので、子供をそこに座らせて、お茶を探す私。上娘はジュースよりも何よりもお茶を愛する娘なのよ。一番好きなのは緑茶。後は麦茶でもウーロンでも何でもいいみたいです。とにかくお茶!

ハニーハントのファストパス待ちで20分から30分と言うことだったので、とにかく座って休ませて。帰ってきた大熊が持ってたファストパスが15時過ぎのだったので、「それまでホテルに帰ろう。」と大熊。そうした方がいいと思ったくらい、さっきはシンドそうだったのに、お茶飲んで30分座ったら「元気になった」と。
確かにさっきより大分顔色もいいし、喋るようになってるし、何より本人が帰りたくないと言うので、様子見様子見で、タラタラ過ごす事に。

・・・結局この日、この後どんどん元気になり、閉園近くまでいて、ホテルに帰ってからもバリバリ元気でした。熱もうこの後出なかったし。体調悪くてバスに立って乗ったから、酔ったのかな?←家の車でも体調悪いと5分で酔う人・・・。

もうとにかく天気が昨日に引き続き、快晴で、真っ青な空にパークの風景が本当にきれいだったので、写真なんぞ撮り撮りしつつ、シンデレラ城へ。
昔ここにシンデレラ城探検ツアーみたいなのがあったはずなのに、無くなっちゃったのね。残念。

08dl14.jpg


そしてシンデレラ城の下のガラス製品のお店に下娘が思いっきり釣られ、そこの製品をガン見。ヒカリモノ、大好きなのよー!この年で。先が恐ろしい・・・。彼氏はがんばってください。

garasu.jpg


ピーターとか、いろいろ乗りたいと言っていたので見に行ったんですが、ファンタジーランド・・・パンハじゃねえ。なんじゃこら。
昨日のシーの人が全部ここに集まっているのでは?って思うくらい。

08dl13.jpg

08dl12.jpg


シーが空いてるからって、ディズニーランドも空いてるなんて、何故思ったのか。自分の浅はかさを思い知る私。
ぜんっぜん違います!ほんまに。あの広い通路、前に進むのも一苦労。
ほんまにほんまに、「なんじゃあこりゃあ!!」と叫びたくなること必至^^

そんな中でもアリスのティーカップが30分だの40分待ちだったので(ハニーハントやホーンテッドは160分待ちとかだもん・・・。ピーターパンですら80分待ち。)、これにこの日と翌日の二日で3回乗った私たち。子どもらはこればっかり乗りたがってました。
結局好きなのはアクアトピアとこれかい!

とにかく無駄にうろうろする私たち。だってどれもこれも待ち時間すごくて、昨日のシーみたいに20分待ちやら30分待ちなんて、なんもない。
なのでこんな子らと戯れたり。↓これまた下娘が気に入って気に入って、こればっか見てました^^

08dl11.jpg


ここでふと思った待ち時間。USJ基準だと、非常に長めに言う傾向があると思うんですが、ご近所さん、そんな風に思ったことはないですか?1時間待ちなら45分から50分で乗れそうだなーと。120分待ちなら90分くらいかなーと。

でもディズニーは非常に妥当な時間を言うような気がしました。45分って書いてあったら、本当に45分から50分くらい。
最初、「長いじゃん!」と思ったんですが(笑)、結局そのまんまの時間だということが分かり、意識を変えねばならぬと、気を引き締めた次第^^←USJ基準に染まってるから。

そろそろお昼で人ごみに飽きてきたので、イクスピアリに行ってみる事に。
舞浜駅まん前のショッピングビルです。ブランド物とか入ってるのか?「ブツ」は見なかったのでよく分かりませんが、食べ物やさんはちょっと高めの店も多かったような。
私たちは安く上げようと、フードコート狙いだったんですが、子供らが看板の「とろとろ卵のオムライス」に釘付けになり、結局そこで食べる事に。

ところが高い!!高いよ!!オムライスで1380円。安く上げようとここまで7分もえっちらおっちら遠征してきたのに、返って高くついたやないかいーーー!がっくり。
これなら中で食べればよかった・・・・。まあ、あの人ごみで座るところがあるかどうかは別問題だけどね・・・。昨日のシーではどこに行っても座り放題だったのに・・・。←本当に、ここまで違う。

もう来ちゃったもんはしょうがない、ここのお勧めと言うモンブランを食べてみる事に。

cake.jpg


他所の店より一回り大き目で(ハーフサイズもあるらしい)、こってりと濃厚。美味しいですが、これひとつで700円超。何度も買いたいとは思いませなんだな^^

それにしても、ここはもう普通のショッピングビルよ。下には普通に薬屋があって、本屋があって、スーパーがあって。
何かいきなり現実に帰ってきちゃった気がして、私がちょっとがっくり。帰りしなに寄るならいいけど、夢の世界からいきなり現実に引き戻されるのはちょっとイヤでした^^
パークの中のがいいや。

1時半ごろかな?パークに帰って、大熊、今度はホーンテッドマンションのファストパスに走る!
それにしても、もうこの時点でハニーハントのファストパスは終了。すさまじいです。
ホーンテッドも、前来た時には15分待ちだったのに、何この160分待ちって!?

・・・と、思ったら、今期間限定で、ナイトメアビフォアクリスマスバージョンになってるらしいのです。ジャック大好きな私も、これは乗らねば!と思うくらいだから^^そう思う人も多いのかな?日本人は「期間限定」に弱いから。

この後、夕方にスプラッシュのファストパスも・・・と、思ったけどもどうなることやらってところでまた明日に続く(大笑)

どうして書き出すとこんなに長くなるのか。短い文で簡潔にまとめる能力に欠けているからです・・・・ね。がくり。

あ、シーの記事にもちょこっと写真を追加しておきます。お暇なら見て下さいね^^


ディズニーリゾート 総括 その3 1日目その2^^

(2008-01-10)
さて夜のディズニーシー。

半端でなく寒いです。ただでさえ寒いふきっさらしのパーク、夜はさらに寒い事が容易に想像されておりましたので、もう今回はとにかく見栄えよりも防寒を心がけました。

子供たちはシャツに長T、その上にセーターを着せて、上着。下は7分丈のズボンにニーハイ。下娘はロングブーツ。上娘はブーツは歩きにくいから嫌だと普通の運動靴。
常時持ち歩くリュックに予備のトレーナーを1枚ずつ入れて歩いておりました。1日目は上娘が予備のトレーナーを着たかな。下娘は平気だと言ってたのでそのまま。

私はババシャツの上にセーター、その上に厚手のフリースのジャケット、さらにその上に、この日のための捜した膝下ロングコート。ズボンは嫌いで穿きたくないので(Gパンとか穿くと疲れる^^慣れてないから)くるぶしくらいまであるロングスカートに、12分丈(伸ばすと足先まで隠れるくらい)のレギンス(ところでレギンスとスパッツの違いは何^^!?)、靴下に、さらにこの日のために買ったロングブーツ。

そして、人の10倍の速さで耳が冷たくなり、痛くなる私は耳あてを買おうと思ったんですが(スキー場とかで見る、カチューシャの両端に丸いもわもわしたのが付いてる奴^^。大人の私がすると言う見た目の恥ずかしさより、耳が痛い方が嫌だと思った)、結局ニットの帽子を買って、耳まで隠すようにしたんですが、これがまた大正解!
夏には紫外線よけのためにつばの広い帽子をかぶるけど、冬には帽子なんて普段かぶらない私、帽子がこんなに暖かいなんて思いもしませんでした。
帽子をかぶるだけで、軽く体に一枚余分にはおるくらい、暖かかったです。ビバ帽子!もちろん耳も痛くなかったし^^

08dcap2.jpg

クレープ食ってますが、気になさらず。大活躍のこの帽子。小さなつばつき。

08dcap1.jpg

上娘はこれ。ボンボンのついたニット帽。この手の帽子、多かったですよ。大人でも。

bousi.jpg

下娘は「けんか上等帽子」。後ろから蹴りは入れられませんでした^^文字が見難かったら拡大して見てくださいね^^

大熊はセーターを着て、厚手のジャケットは着ていたんですが、もう1枚!!って感じだったみたい。自分、寒さにそれ程弱くないと思ってたからか、防寒が甘かったようで寒い寒いと言ってました。
私のように普段から自分は寒さに弱い生き物だと自覚してる人間の方が、気を使うからいいみたいです^^

さて、ご飯の後ジーニーのメリーゴーランドなぞ乗ったりしつつ。これはもう5分待ち。もちろん2階に行き、子供よりも先にジーニーに取り付き、飛び乗る母。おちつけ!

そして最初のファストパスは海底2万マイル。
これ、乗るのは初めてです。
6人乗りの潜水艦に、2人ずつが椅子に座り、それぞれ3方の窓から見る形。海底の沈没船とか見たんだかな?
はっきり言って「ああ、そう」な乗り物でした。・・これはいまいちだったなあ。
30分以上並んでは乗る価値ないかな、と言うのが個人的な感想。

次はお待ちかね!タワー・オブ・テラー!
これこれ、これに乗りたかったのよーーーーーっ!
ファストパスで10分くらいだったかと。まずホーンテッドマンションみたいに、部屋に入れられ、ハイタワー3世が呪われた像を手に入れた途端エレベーターが落ち、ハイタワー3世の姿が忽然と消えてしまった!なんて話をおどろおどろしく聞かされてます。
ここでちょっとびっくり(うちの家族はね)な仕掛けがあるのでお見逃しなく。

で、また列に並び、へんてこな像とか飾ってある不気味な通路を待つんですが、怖がりの上娘、もうさっきの脅し話で泣き入ってます。
早いよ^^!
下娘はおびえつつも「まあああいうのは脅すんだよねー。でもこの辺の像だって、妙にかわいいのもあるよね」なんて自分に言い聞かせるように喋り続けておりました。黙ると怖いのか^^

そしていよいよ小部屋に並ばされ、横並びの乗り物に乗ります。結構乗れますよ。20人弱くらい乗れたはず。
で、「引き返すなら今だゾー」みたいな、とどめの脅しが入り、上娘、もう号泣(笑)

でも私も結構ドキドキしました。こういう怖がらせ方は天下逸品。何が起こるか分からないから、怖いですよ!
じわりじわりと上昇していくエレベーター、最上階で映像を見て、そして窓が開き!
ストーーーーン!

ぎゃああああああああああああああああ!←叫ぶ私。

でも終わりじゃないんです。ふふふ。

最上階の窓からは時間があえば見たかったショーの花火が見えてましたよ・・・。冗談で「タワーの最上階の窓から見たりしてな!」とか言ってたのが本当になりました^^

さて、終わってみれば、これ、めちゃめちゃおもしろい!!もう最高。また乗りたい^^
下娘も「はまった!また乗りたい!」と、上娘は「ハイタワー3世が憎い・・・」と(大笑)大熊もお気に召したようで、ここの写真を購入。
1200円くらいだったかな?

ここでUPできないのが残念ですが、大熊のちょっとびくった様なヘンな顔^^、わりと平然とした下娘、もう焦点があってない、放心したような上娘、そしてもう何がそんなにうれしいんだって位、もう嬉々として顔の半分くらいの大口あけて「ぎゃああああ!」と叫んでる私の顔^^
この写真は買う価値アリでした^^

さて、外に出たらショーは終わっていたので、とりあえず花火だけ見て。

08ds6.jpg

乗ったぞ記念。

08ds5.jpg

花火を綺麗に撮るのは難しい・・・。

さて、センター・オブ・ジ・アースに行くぞ!と、パークの真ん中へ。
これも前回は身長が足りなかったため乗っておりません。
スタンバイ(普通に並ぶ)はまだ1時間待ちくらい。ファストパスだと5分くらいかな。
溶岩の中みたいな通路を通って、探検カーみたいな乗り物に。
面白かったけど、落ちるところが1回ってのが非常に残念!最後の最後にちょこっと落ちて、「え?これだけ?」って思ってしまいました。
楽しいんだけど、もう2、3回落ちて欲しかったな^^
でも満足は満足。

さー、次々行きますよ!次はレイジングスピリッツ。この時はスタンバイで30分くらい。
360度回転するコースター、身長140センチないと乗れませんと書いてあるので、下娘が心配だったけど(9月の身体測定で135センチ)、だめならまた「今度乗りに来てねカード」もらえばいいやと思って並んだら、ノーチェックでした。大きく見えたのかな?

これはねー。やっぱ、ディズニーの乗り物は物理的な絶叫度を求めていない事がよく分かりました。
ジェットコースターに乗りたいなら普通の遊園地に行くべき。ここは雰囲気を味わう所なのね、と。
タワーだって、落ちるとこだけなら、そこらのひなびた遊園地のフリーフォールよりちょっとたるいけど、雰囲気で怖く、そして楽しく思わせる乗り物だもん。

レイジングスピリッツは、中身に関しては詳しくは語りませんが^^、これは雰囲気とかじゃなく、あくまで普通のジェットコースターなので、うちの下娘(小学3年生)すら不満に思うような乗り物でした。
「こんだけっ!?」って。

さて、パークはそろそろ閉園です。びっくりするのがもう園内、閑散としてる事!奥のほうの場所なんて、人っ子一人いないよ。
最後にアクアトピアにもう一度乗りたいと思うので行ったら、5分待ちだもん。今なら乗り放題。

まあ時間も時間なので、お土産は買わなかったんですが、後で思うと、この時ちょっとゆっくりしてでも、空いてるお土産やさんで買えばよかったかも。
ま、うちは、パークに来て大コーフンアドレナリンが耳からも噴出してるような状態なので元気は元気だけど、病み上がりの上娘もいたし、とっととホテルに帰りました。

08ds7.jpg


バスはターミナルから15分おき。まあまあそれではけるような人数ではありました。が、私たちが行った時はちょうどバスが出発した所だったので、15分待ちはちょっと長かったなあ・・・。10分おきがいいなあ・・・^^。

人も程ほどで、乗り物いっぱい乗れたし、お正月明けのディズニー、結構いいじゃん、と軽く考えた私たち。
ディズニーの方がバスも10分おき間隔で出てることを思えば、この考えが浅はかだと分かるのにね。

この日が1月3日。4日は仕事始めの人もいるだろうし、お正月は明けてるし、5日の土曜が混むだろうから、明日の4日のランドが狙い目だね!なんて言ってたのがお馬鹿だったと、翌日思い知るのでした^^


ディズニーリゾート 総括その2 1日目 ディズニーシーその1・・・←まだ分割するのかっ!

(2008-01-08)
さて。

まだ書くことあんのかい!な、ディズニー旅行記ですが、がんばっても6年に一度しか行けない楽しみなんです!自分の覚書として、愛のメモリ~として、残しておきます^^


さて、初日。1月3日。
がんばって真っ暗な朝、最寄り駅から5時台の電車に乗り、6時台の新幹線に乗り換えて、レッツゴーです。

年末から年始にかけて大荒れとか言われてた天気で、かなり心配したんですが、もう本当に、これ以上ないくらいの快晴でよかったです。
ここ数年皆勤賞で、めっきり病気をしなくなった上娘が、よりにもよって前日から吐くわ熱出すわで、旅行そのもののキャンセルも考えた私たちに、せめてものご褒美だったのでしょうか^^

だましだまし。本当に。とりあえず昨日の午後には吐き気もおさまり、朝熱は下がったので(前日夕方は8度7分あった!)、強行。最悪ホテルに寝かせておいて、大熊と私が変わりばんこに下娘連れてパークに行こう!と決めて。

新幹線内でも、元気いっぱいとはいかないまでも、まあ普通な状態だったので、様子見。
車窓から見えたきれいなきれいな富士山は↓下の実況日記から(笑)。

9時半ごろ、舞浜到着。駅はすごい人!
荷物はでっかいスポーツバッグ2つとリュック(子供らは更にマイバッグ(ウェストポーチと肩掛けかばん)も)があって、ロッカー入れるのも大変だったので、ボンボヤージ(娘達は「ボンおやぢ」と・・・。)で荷物を届けてくれるサービスを利用。
これは便利!!2個まで500円で届けてくれるので、でっかいスポーツバッグ2個とも一足先にホテルへ。ホテルではちゃんとお部屋まで入れていてくれてました^^

身軽になった私たちはもう戦闘態勢!
窓がミッキーのモノレールで、一日目はディズニーシー。
3デーパスを買っていたので、1日目と2日目はどちらのパークか選択しないといけないんです。3日目は二つともいけるんだよー^^
パークに到着するのが10時ごろになる予定だったので、ファストパスを取る為にも、開園時間が遅いシーのがいいかなと。
(ランドは8時開園、シーは9時開園)

それにしても、びっくりしたのが舞浜から富士山が見えたこと。見えるものなのね!!ディズニーシーのパーク内から富士山なんて!!めちゃめちゃびっくりしました^^

08ds3.jpg


まず入場したら目の前に懐かしの地球^^くるくる回ってる奴。
普段USJので見慣れている地球くらいのイメージだったんですが、記憶よりもかなりでかくてびっくり。

08ds2.jpg

とりあえず撮ってみました^^

6年前来た時には、アトラクションより、パレードより、ミッキーやプーさんより、この地球が好きで好きで!うちの娘っ子たち^^
当時上娘が幼稚園年長さん、下娘が3歳になったばかり。
何かと言うと「地球に行こう」「地球に行こう」ばかり言うので、少なくともトータル2時間くらいは地球の場所にいたのでは^^?

今回もここから動かなかったらどうしようとちょっとドキドキしましたが、さすがに6年生と3年生、チラリと見て満足してくれたのでほっとしました。

そして中へ。火山がくっきりと空に映えて、もう絵葉書みたいに綺麗なシーの風景。まずこれに感動。ああ、来たんだなあと。
目の前で何かしてたし、大熊は写真撮りたがってたけど(この日のために買ったきみまろズーム^^)、とにかく私はしたい事があったので、体は前のめりに左へ左へ。目指すはタワー。そう!
6年前にはなかったタワーオブテラーのファストパスをまず取らねば!!

fuukei.jpg


多分10時半くらいだったと思いますが、この時点でタワーオブテラーのファストパスは夜8時から9時。・・・さすがだ。

後はのんびりだらりと^^もうこれさえ乗れれば私はどーだっていいのよ。左から右へ向って。
とりあえず目指すのは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮」。
これには並ばないでもいいはずだから^^
なぜかと言うと、6年前、ファストパスを取って並ぼうとしたら、上娘すら身長が足りず乗る事ができなかったので、「参加証明書」なるものをもらっていたからです。
「もうすこしおおきくなるまで まきゅうツアーはおあずけだ。~中略~規定の身長に達した時、1回に限り少ない待ち時間でインディ・ジョーンズアドベンチャーにご案内します」ってカード。
これがファストパスと同じ意味になるのよー^^ふふふ。6年もしっかり持ってた私(日付は01年になってる^^)。みんな大事に持っておくのじゃ!

DVC00003.jpg

これこれ。

08ds12.jpg

これは外から見るだけー^^

とりあえず道々、待ち時間の短いもの(20分から30分くらいのもの)を乗ったりしつつ。
1:ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
船でシーを1周。ご案内つき^^
2:アクアトピア
ホバークラフトみたいな乗り物。3人乗り。
乗るたびにルートが違うのでめっさ楽しい^^2回乗って、大熊娘A組は2回とも外れルート、私とB組は2回とも楽しいルートでした(笑)

08ds10.jpg

悔しそうな人たち^^

そしてインディ。
ショートカットできるので、途中のおどろおどろしいルートをさっと抜けられたのがよかったかも。どーでもいいけど、待ち時間の道、めっさ暗い!暗すぎる!これをゆっくりたどってたら、この時点で上娘は号泣だったかも。

全般的に、どうしても行き慣れたUSJと比べてしまうんですが、アトラクション、USJのものよりもかなり長く感じました。その分凝ってるし、やっぱ違う、と。
このインディも面白かった!いろんな仕掛けがあって。

娘達もこういう言うのが平気になってきて、楽しめるようになったのがナイス。

そして大熊はセンターオブジアースのファストパスを取りに走り、私は子供を連れてトイレ行ったり。この辺は効率的に動かないと^^

そして道なりにアラビアンコースト。ここはさらりと。

で、子供たちお待ちかねのマーメイドラグーン。6年前、地球とこのマーメイドラグーンがもうお気に入りでしょうがなかった子供たち。ここから動かなかった記憶があるようで、行きたがってはいたんですが、昔ほどの執着はさすがにない模様^^
ティーカップも25分待ち程度だったので乗ったけど、基本的に小さい、それこそ昔の彼女たちくらいの子ばっかだもん。水がぴゅっつぴゅと出るところとか、びしょぬれになるまで遊んでたけど、今回はさらりと。ま、こんなもんか。

08ds4.jpg


さて、水上パレードを見にメディテレーニアンハーバーへ。
前も思ったけど、このショーは、一部のすり鉢状になった場所以外だと、最前列の人じゃないと、見えん!!非常に見難い。

ランドのパレードは平たい場所でするので、かなり離れたところからでも見やすいけど、シーのはいかんとも。この辺はかなり不満。
6年前はそれぞれが子供を一人ずつ肩車して見せたなあ・・・。と、あの重みが走馬灯のように蘇りました。
実際あちらこちらで肩車してるおとーさん発見。しないと子供なんて絶対見えないもん!誰もが通った道よ・・・。

今回は少し離れた小高い所から、遠目にチラリチラリと見ました。ま、雰囲気だけでも。

08ds1.jpg

一応こんな感じで。それなりに見えてるように映ってるのはきみまろズームのお手柄。実際はドナなんて見えた覚えはありません(笑)←眼鏡視力は1.0あるはず!な、私でも。

そして大熊は海底2万マイルのファストパスを取りに又走り、アラビアンコーストで休憩。
ファストパスは、前のパスを取ってから2時間たてばまた次のパスを取る事ができるので、発行されてる限り、どんどん取っていくと、乗る時間は遅くなるけど、待ち時間が本当に少なく乗ることができます。

USJのエクスプレスパス、金で時間を買うこのパスの方法も否定はしませんが、この欠点は乗りたくないアトラクションまで無理やり抱き合わせで買わされるでしょ。それが大いに不満。
やっぱり公平に、乗りたいものだけ自分で選んでファストパスを取る方法が、納得できて満足度も高いです。

さて、食事。
朝は新幹線の中でおにぎりとか食べて、昼。船から下りた後、道なりに見つけたケープコッド・クックと言うお店でハンバーガーのセットを買いました。

08ds11.jpg

遊園地ご飯にしてはかなり美味しい^^

これまた全般的に言える事ですが、USJ感覚で行くと、「安い!!」とびっくりします。いやまぢで。
そりゃ普通にマックで食べるよりはお高い目ですが、何もかもが安い。例えばチュロスひとつとっても、USJ:390円、ディズニー:210円ですよ!この差ってすごくない?
全般的にこんな感じの差を感じました。味ははっきり言ってシーのが上です^^

USJ!値段を下げられないなら味をあげろーーーーーーー!!

そして夜ご飯は買ったガイドブックに「美味しい」と書いてあった、カスバ・フードコート。ハウスの提供するカレーやさんです。
ナンとご飯がついて、カレーもかなり本格的な味で、からかったけど美味しかった^^!値段は私と大熊の食べた「3種のカレー」とか言う3種類の味が楽しめるのが一番高くて、それでも990円くらいだったと思います。
大満足だよ。うん。ハウス食品、どこぞの何とかハムと大違いじゃ^^

08ds9.jpg


さて、これからが怒涛のファストパスアトラクションなんですが、書くのに疲れてきたので^^また明日ー^^←本一冊書けるんちゃうか(大笑)!?


ディズニーリゾート 総括(なんやそれ^^)その1 ホテルの話

(2008-01-07)
さて、過ぎてみればあっちゅー間。ほんと、楽しい時間は速いです。

事の起こりは去年の夏休み最後あたりに、娘Aが「ディズニーに行きたい」と言い出した事。
何のためにか忘れたけど、夜に写真の整理をしていて、6年前に行ったディズニーの写真を見たからだった記憶が。

確かその時、「次はAが6年の時に来ようね」と言ってた事を思い出し、大熊を焚きつけ、やっと腰を上げて10月に申し込み。
最初は3月あたりと思ってたんですが、春休みはめっちゃ混む、意外に意外とカウントダウン過ぎたディズニーは狙い目かも・・・とか言う根拠のない思い込みにとらわれ^^、お正月、2日から4日、もしくは3日から5日で探す事に。

パンフレットを見て、オフィシャルは高いから、パートナーホテル(隣駅のホテル群)で。
6年前泊まったブライトンは部屋も広く、何より洗い場つきのお風呂がかなり開放感を感じられる造りだったので、非常に気に入っておりました。
そこか、6年前にはなかったエミオン。ここも部屋が広そうだったので、狙いをつけて、近所の日本旅行へ。
私が今まで「ホテル決め」で重視してきたのが部屋の広さ。ぎゅうぎゅう狭いのはイヤなのよ!オフィシャルで一番広かったのは10年前第1ホテルだった(今はオークラ??)ホテルで40㎡。
ブライトンもエミオンも確か40㎡位あったはずなので、それがよかったんです。

んで!とりあえずどんなもんか聞くだけ聞いてみようとしたら、既にその時点でエミオン、空きなし。ブライトン、空きなし。
いきなりつまづくくまきち一家。おい!もうかい!いや、うちが動くのが遅すぎたのか。ディズニーならこんなもんなのか。
確か6年前も、あの時は平日2泊3日(火曜水曜木曜)だったのに、2、3ヶ月前で「もうオフィシャルは満室」って断られたからブライトンになったんだった!
今思い出しても遅いんじゃーっツ!と、嘆きつつ、オリエンタル(パートナーホテル。ブライトンのまん前)も調べてもらったけど、空きなし。三井ガーデン(パートナーホテル)も空きなし。

あせる私に、「オフィシャルと比べるとお値打ちなパートナーが満室でも、意外とオフィシャルが空いてたりしますよ」と、日本旅行のお姉さんが調べてくれたオフィシャルホテル。
唯一、サンルート(めちゃめちゃ狭い。でも安い^^。昔の私なら絶対イヤだったけど、選んでられない今は狭くてもよいのじゃ!)が2人部屋が2つなら空いてると言われたけど、・・・家族離散かい!!せっかくの旅行でそれってどうよ!?だったので、断念。

で、結局ブライトンのちょっと高い部屋と、パーム&ファウンテンホテルが一部屋だけ空いてるというので、試算してもらって。
一応交通費、宿泊費、3デーパスポート込みで20万まで!と決めていたので、2、3万足の出たブライトンは諦め、パーム&ファウンテンにしました。

部屋は29㎡。ツイン部屋を4ベッドにしてもらって、と言うことで。狭いだろうなー。かなり廉価版のホテルなので(パートナーホテルの中でも安かった)、レストランもなく、朝食時のみバイキングを大人800円、子供500円(これも他のホテルにしたら破格の安さ!)で食べられ、ルームサービス等も一切ナシ。
24OPENのローソンがあるので^^、そこでいろいろ調達しろ、と。
要はビジネスホテル、ディズニー版と考えればいいのではないかと。

でも、これ以上遠いホテルは考えなかったので(2泊3日のうち、一日を東京観光にあてるならそれでもいいけど、我が家は在東京時間の100パーセントをディズニー関係に充てたかったので、遠いホテルは時間がもったいなくてイヤだった^^)、「押さえてください!」と。
で、無事1月3日から5日まで、ディズニーの予約を取ることができました。

なんだかそれだけで疲れたわー。

結局、ディズニーでは閉園までいて、開園と同時に動く我が家なので(今回微妙にできなかったけど)、ホテルなんて考えるまでもなく寝るだけ!!なのよ!!
ならどんなんだっていいじゃん。ねえ?←自分に言え!!

で、実際泊まったパーム&ファウンテンホテル。私たちが泊まったのはファウンテンホテルの方。
パームホテルとファウンテンホテルが道を挟んで向かい側に建っていて、部屋の構造は多分一緒。ホテルの壁の色が違いました^^

08dh2.jpg

こっちがファウンテン。

08dh1.jpg

こっちがパーム。ホーンテッドマンションではありません。雲行きが怪しいだけです。

部屋は思ったより大分広くて、全く余裕。
向かい合ったソファが簡易ベッドになってるようですが、大人が寝ても全く問題ない大きさ。うちは子供が喜んで寝てましたが^^

08dh5.jpg


お風呂は「うちのお風呂」でした^^
ホテル仕様にしたら、かなり狭め。「団地のお風呂」って感じですが、その代わり洗い場がちゃんとあって、トイレと別なので、絶対こっちの方がいいです。
トイレとシャワーカーテンで仕切った洗い場のない広いお風呂と、こっちのお風呂だったら、こっちの方が絶対いい!日本人ですから^^

08dh3.jpg


洗面台も小さめではありますが、充分。

08dh4.jpg


クロゼットがないです。少し壁から浮かせたボードがあって、それにコート類をかけられるようになってます。
これは狭いスペースを狭く思わせない効率的な上手い造りだと感心。

中庭に面した3階のお部屋だったんですが(5階建て)、中庭も綺麗な噴水があって、感じいいです。

08dh6.jpg

窓がこれだけしか開かないので、いまいち何がなんだかな写真ですが^^

お部屋には加湿器がおいてあったので、遠慮なく使わせてもらいました。
自由に使えるコンセント差込口も多いなと言う印象。携帯やらデジカメやらDS(ゲーム機)やら、とにかく充電が必要なものが多かったので、これも非常に助かりました。

このホテル、いいですよ!
すんごい使い安く、快適でした。
ディズニーランドからは無料のシャトルバスで15分から20分。これなら許せる距離だし。

ここはお勧めホテルでした^^

まずホテルからかい。書く事山盛りなのに(大笑)


ディズニー日記そのじゅう 涙の最終回

(2008-01-05)
20080105193903
泣いてるのは私だよ!

私を夢とおとぎの国から、現実と洗濯の日常に帰す、逆カボチャの馬車ならぬ、のぞみがホームに入ってきました。

この三日間、ほんっとうに、楽しかったー。帰るのが名残惜しくてなりませんが、夢の国には軍資金がたっぷりいるので、それが尽きた(笑)わたくしどもは、また再び夢を見るためにアリサンとなり、バリバリ働かねばなりません。

明日一日腑抜けになって、あさってから人間に戻ります!写真はいっぱいとったので、またアップしたいです


ディズニー日記そのきゅう

(2008-01-05)
あっちゅー間の最終日。三日なんて短いものよ。
今日の起床は6時10分。初めてホテルの朝食バイキングに行きました。が、朝はコンビニグッズでも充分かも。子供、朝食べないんだもん(笑)

それから用意して、ホテルを7時半出発、パークには開園前に到着。おお!これぞ予定通り(笑)

ダッシュでハニーハントファストパスゲットして、さっき乗りました。出て来たら、すでに9時台のファストパスしかなかったよ!今日もお昼には発券終了だな…ガクブル。

6時前までパークにいましが、さて、どれだけリベンジできるのか(笑)

とりあえず並んでみやす!


ディズニー日記そのはち

(2008-01-05)
20080105000405
今日も結局フルでした。朝、もうホテルに帰って休ませようとまで思わせた、へろへろ上娘、大好きなお茶を飲ませた途端復活(笑)
エレクトリカルパレードも、花火もクリアして、ホテルに落ち着いた今も元気です。

ファストパスは結局ふたつ。午後になるやいなや、発券自体が終わったのではなかろうか。半端じゃない!恐るべしディズニーランド!

明日は最初、両方行こうか?(スリーデーパスポートなので、三日目はどっちも行ける)なんて言ってたんですが、なんか今日は負けた気分なので(笑)、明日、リベンジにランド、もう一日行って参ります!


ディズニー日記そのなな

(2008-01-04)
20080104123905
今日はファストパス以外の乗り物はあきめました。
はんぱじゃねえ!

「シー見て、ディズニーを語る勿れ」を思い知りました。

昨日のシーの倍以上の人出に見えます。私には


ディズニー日記そのろく

(2008-01-04)
20080104093702
おはよーございます!ディズニーリゾート二日目、今日はランドです。

三日間、開園から閉園まで、バリバリ体力の限界に挑戦コースを予定してたんですが、実はおとつい発熱してた上娘、昨日は頓服と大コーフンアドレナリンのおかけでやたら元気だった振りかえしが、今日きてしまったようです。親として、無理させたかなと、ちょっと反省。
なので、朝もゆっくり、夜も様子見て早めコースになりました。雰囲気だけ楽しみます!

写真は下娘の朝ごはん。ホテルのバイキングより睡眠優先させたから(笑)ミッキーマウスの形がいかにも!


ディズニー日記そのご

(2008-01-03)
20080103235806
想像以上に乗れました!意外でした。
ホテル着いたのさっきです。家族全員ぼろぞーきんです。まだ明日あさってあるのでもう寝ます明日はランドだー。火事あったって、まぢですかー(笑)?


ディズニー日記そのよん

(2008-01-03)
20080103184806
ファストパスはよっつに増えました。これから怒涛です。海底、タワー、センター、レイジング…。がんばるっす!


ディズニー日記そのさん

(2008-01-03)
午後になって人がすごくなってきました。ファストパスはみっつ、夜8時以降に目白押し。大丈夫か!?わしら(笑)
インディは写真の券を六年大事に持ってたので、ファストパス扱い!ラッキー


ディズニー日記そのに

(2008-01-03)
20080103105203
たどりつきました!想像通りすごい人です(笑)遠いような、近いような…


ディズニー日記そのいち

(2008-01-03)
20080103070903
のれたぞーっ←昨日までの顛末をご存知の方はこの喜びを分かって下さるはず!
滋賀県、真っ白です!子供はうらやましそう(笑)
流石三日!6時台の新幹線も満席ですよー!


あけましておめでとうございます!

(2008-01-01)
今年初めての更新は初の携帯から
大晦日は、ぎりぎりまでモノポリーをやりすぎて、おそばが年越したそばになってしまいました(笑)
ジャニーズメドレーで年を越して、今カウントダウンTV見てます!みなさんはどんな新年を迎えられましたか?

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。