スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアスケート ロシア大会 男子

(2007-11-29)
ロシア大会、やっと見ました^^明日からNHK杯だしね!
NHK杯のHPがあるんですが、そこにアニメで見るジャンプの見分け方なるページがあるんですよ。
今まで見たどんな形の見分け方より分かりやすいです!何度も見てます。
でもそれを見たらすごく分かった気になるんですが、実際の演技の中で見るジャンプは相変わらずアクセルしか分かりません。今回は本当に選手の足元ばっかり見てたので(「左」、「右」とかつぶやきながら・・・)、上半身をあまり見た記憶がありません・・・。本末転倒・・?
いつかは見分けられる日が来るんでしょうか・・・?

男子シングル

ジョ・メイさん

SP:ジャンプはルッツが失敗。スピード感がいまいち。
FSはカットされたかわいそうな人・・・。

グリアゼフさん

SP:ジャンプは綺麗に成功。ステップもノリよく。こんな前半に出て来る人なのに、すんごい高い点数にびっくり。それにしてもすんごい筋肉でんな。

FS:前半3つのジャンプは本当にクリーンに。コンビでちょっとよろりとなる部分はあったものの、後のジャンプも成功。ストレートラインもメリハリがあって非常によい。
フリーでは5位だったけど、総合で3位!これからの伸び代を感じさせる人です。

ベルントソンさん

SP:3アクセルでお手つき。3フリップは2回転に。途中サスペンはずれちゃったのが敗因みたい。
そんなアクシデントはあったけれど、でもめっちゃ面白いステップ。2分50秒の時間の中に、技術だけでなくストーリー仕立てのドラマがあって、見ていてめっちゃ楽しかったです。
こういうプログラムが好き^^

FS:曲のつなぎ方が昔のフィギュアみたい。アップテンポのパート、ぶちっと切れてスローパート、またアップテンポって。今みたいなひとつのテーマでまとめる方が好きだなあ。
でもこの人のプログラムは見ていて楽しい!また是非みたいです。

ルータイさん

SP:2アクセルだったけど、高!4回転はあり。バランス崩してもコンビに持っていけるのがさすが。
プルシェンコ2世との呼び名があるとか。言われて見れば雰囲気にてるかも。プルさんはもうこういう競技会には出ないの?一人飛びぬけちゃって、やる気がないのか^^???まだ若いのにねえ。

FS:3アクセル、滞空時間、長!!すんごい長いこと宙にいませんでした^^?中半のスピンは美しくなかった。後半はもうステップの辺りとかへとへと。残念!

ウルバスさん

SP:男子は力強いタイプと優雅な王子様タイプに大雑把に分かれるような気がするけど、この人は後者。
ジャンプは綺麗に決まったと思いますが、PCSが低い・・な。

FS:今年はほんとに声入りの曲、多いですね。ジャンプがいまいち。

ウスペンスキーさん

SP:この人は正統は王子様ビジュアル。だからどうと言うこともないですが^^。

FS:4回転あるんだ。手をついてしまいましたが。
ジャンプはしっかり丁寧に。前半から中半にかけて、パワーが感じられなかったけど、後半のサーキュラーステップとスピンはなんか元気でした^^

小塚君

SP:この人の持ち味、なめらかーな滑り。滑るようなスケート・・・滑ってるんですがね^^
ちょーーーっと慎重かな。スピンは速くて綺麗。

FS:前半のジャンプでオーバーターンしたりとかはあったけど、後はジャンプも決まっていい出来。スピンはなまる。ストレート、最近の皆さんのステップと比べると、ちょっと直線的過ぎるかなとは思うものの、まあ良かったのではないかと。
フリーでは4位。よっしゃ!
キスクラで、「あと0.02点!」と言ってたのがかわいかった、トータル199.98点^^もう一息だね!

レイノルズくん

17歳。かわいい顔やのう・・。あどけない感じ。
4-3コンビきましたよ。ジャンプは決まったし、ストレートラインもしなやかでキレがあっていい感じ。
シルエットがマリオネットっぽい^^
でも点は辛め・・・だったなあ。
フリー放送はなし。見たかったのに。どういう基準で選んでるんだろう??レイノルズ君、フリーで6位、総合8位なのに。

ポンセロさん

SP:コンビが2-2に。
この人は女の子がするようなスピンポジションが多いような。個人的な感想ですが、女の子がした方が圧倒的に綺麗だし、男の人らしいポジションのが好きだなあ。
ストレートラインでこけてしまいました。実況の方も言ってましたが、今大会、こういうシーンが多い。やっぱりステップやスピンでそれだけ、バランスの難しい事をするようになってるんでしょうね。

FS:手をついたりとかはあったけど、大きなミスはない様に思いましたが、うーん、いまいち。

バトルさん

SP:最初の入りは「ニカッ!!」な笑顔。・・・ちょっと笑える^^
3フリップー3トウループもよろり、3アクセルはお手つき、3ルッツは2回転に。スピンもいまいち。
このシーズンは本当に、覇気がないなあ・・・。

FS:3アクセル、高!!そうそう、この人はこういう感じなのよー!
氷上を飛んでるみたいな浮遊感。軽い。一つ一つの要素が浮いてない。4分半のひとつの流れに溶け込んでる。
こういうところが、TOPの人と、下位の人と明らかに違う点。下位の人でも4回転飛ぶ人は飛ぶからね^^TOPの人にとっての4回転って、あくまでプラスアルファと言う感じ。

3アクセルを失敗しちゃったものの、見ごたえのあるストレートラインといい、長ーい足の綺麗なスピンといい、久しぶりにいいバトルを見た!って感じ。フリーは3位。

ウィアー

SP:3ルッツから3トウループ、なんと柔らかな着氷か。
アクセルも3ルッツも、失敗するような気配がどこにもない。
軽やかーで滑らかなステップ、「曲を見てる」と言う感じ。
すんばらしいです。TOPは80点台の争い。

FP:3アクセルから3トウループ、3アクセル。そうかアクセルジャンプが得意なのか。
ジャンプはことごとく決まり。
4回転入ってませんもんね。SPにもFSにも。実況の方が「調子がよかったら入れる」とか言ってましたが、4回転とべるんだー・・・と^^飛んだの見た事ないですもん。

それでもさすがな出来。素晴らしかった。本当にあっという間で、早送りして見てたのかと思っちゃうくらい、時間を短く感じました。
このプログラムは彼に非常に合ってます。
去年おととしの「TOPになるには何かが足りない」と思わせたウィアーとは大違い。コーチの力って、本当に偉大なんですねえ・・・。

ランビエール

SP:ジャンプ、いい。中国大会のアレは何かの間違いだったのね。
ウィアーとはまるで違う、男の色気を感じるこの人のプログラムも非常に好きです。

FS:最初は2アクセル。固いなー^^失敗するより確実に。
最初のコンビの4回転では手をついてしまい、後半の4回転は失敗。3回転が2回転になったり、まだまだ本調子ではなさそう。
でもきびきびしたサーキュラーステップとか、絶品のスピン、途中立ち止まって、ゆったりとドラマを見せてくれるその表現力、彼の一挙手一投足に見入ってしまいます。

このプログラムがまたランビエールの雰囲気にぴったり合ってて、めっちゃいいので、バリバリ本調子の彼で見たいです。

ウィアー、ロシア大会でも優勝!すばらしい。どうしたんだ!?ってくらい^^
今シーズンの彼はどの大会見ても崩れがなく、いいですよねー。

さて、グランプリシリーズ最後のNHK杯、始まります。美姫ちゃん、高橋君から目が離せませんね^^楽しみだー!
スポンサーサイト


フィギュアスケート グランプリシリーズ ロシア大会 

(2007-11-27)
もう地上波をチェックする事すら止めてしまったので、放送していたのかどうかも定かでありません。
BSではLIVEマークがついてたけど、BSだけの放送だったのか・・・?まあいいや。

やっと次回はNHK杯だよー!BSの番組表チェックした時に、「アイスダンス」「ペア」の文字を見て、涙がちょちょぎれるほど嬉しかったです。・・・やっぱりNHKだよね!スポーツ中継は。でもグランプリファイナルはテレ朝・・・か。がくり。

まず見たのは女子シングル。

ぺトゥシコワさん

お初に拝見。まだ15歳!・・・でも中学生には見えないわ・・・。
SP:すべての要素はきっちりきっちり。
ステップは大人しめだなあと言う印象。手のパタパタはいまいちですな。要素をきっちり!これは素晴らしい。でもプラスアルファが欲しい所。

FP:同国の、それ以外のおねー様たちが技術点30点台を出してる中で、技術点54.81はすばらしい!
本当にミスなく、きっちりきっちり決めてきました。それがどれだけ難しい事か。
一つ一つの要素が本当に丁寧な感じ。ちょっとスピード感に欠けると言うか、のんびりのんびりと言う感じですが^^、まあそれもご愛嬌。これから楽しみなお嬢さんです。

ヴィーチョレクさん

SP:ストレートラインステップ、ノリ良く。足を上げるスピンが非常に綺麗。ただクリーンに決まったジャンプがなかったのが残念。

FP:ジャンプ二つほどミスしたのかな?スピンもずれたりして、ちょっといまいち。

ゲルボルトさん

SP:ジャンプ、高くて綺麗。ぺトゥさんよりは全体的にこなれた感じ。

FP:聞いた事ある曲だと思ったら、去年のミキティのシェヘラザードでしたか。
サーキュラーステップもいい、スピンもいい。ジャンプのミスが痛かった。

リュウ・エンさん

SP:3回転が1回転になってしまったのが痛恨。スパイラルは綺麗だけど、全体的に硬い感じ。長袖の衣装が妙にレトロ。

FP:きびきびしたストレートライン。フィギュアスケートって、バレエ的な人と体操的な人に分かれるような気がするけど、この人は体操的。
大きなミスなく、まとめてきたな、と。


マルティノワさん

SP:腕の動きが柔らかい!
3ルッツと2アクセルが失敗。スピンも軸がずれてる感じ。スピンは足が長いからダイナミックなんだけど。
うーん、技術点も演技構成点も共に10点台と、超低迷。

FP:SPがひどかったので、この日は最初の滑走。それにしても、LIVEだからか、放送、切れてますよ!演技途中からですよ!CMの入れ方考えようよ。
この日もジャンプもスピンもいまいち。
それにしても、キスクラで、せめてもう少し足を閉じませんか・・・?これから柔軟するかのごとき開きようでしたね・・・。

リャンさん

SP:3ルッツで失敗。スピードが非常に早く、スパイラルもきっちりした感じで綺麗。ステップの動きも大きくてよかったです。

FP:ジャンプは決まると「きぱ!」としたキレのあるジャンプ。スピンも綺麗。ジャンプがいまいちで残念。

村主さん

SP:今回ものすごく慎重な感じ。ジャンプも一つ一つ丁寧に。スピンはさすがの早さ。
がっちり4位キープ。

FP:フリーもとにかく丁寧に!って感じ。
この人はスピンとかステップとか、男の人がやるようなポジションが多いような気がします。足をしこ立ちみたいにしたり、体を真っ二つに折って足の先を持ってスピンしたり。私はそれを女の人がするのは見た目美しいと思わないので、好きじゃないんですけどね。
点が表示されなかったので(放送状況が悪かったとか)分かりませんでしたが、このフリーでは6位だった模様(テレ朝HPより)。
点、でませんね。

コルピさん

SP:ワンピみたいな衣装、面白いです。
ジャンプはきっちり。全体的に、ゆーーーったりした印象。伊藤みどりが「かわいいかわいいうらやましい」を連呼していたのが笑えました。
そうか、こういうタイプになりたかったのか^^

FP:ストレートラインの時のメロディはやっぱりたかはっしーを思い出します。こういうドラマチックで盛り上がりがある曲が好きだなあ。フィギュアと言う競技に合ってる気がします。
今回も「チャーミング!」とか、伊藤さん、連呼してて、本当に好きなようです^^コルピさんが。

ロシェットさん

きました!アネキ!
SP:きぱっと決まるジャンプ。フリップは失敗しちゃったけど。スピンの軸はびくともせず、メリハリの効いたストレートラインステップもグッド。
スパイラルをする時の曲の乗せ方が本当にいい。トリノの時の「愛の賛歌」も良かったもん。スパイラルの時。

FP:ジャンプの降りた時の姿勢が綺麗。
スピンは軸が本当にしっかり!って感じだし、動作がかっこいいんだけど、しなやか。そんでもってパワフル。スパイラルもかっこよく、後半ジャンプで手をついちゃったりしたけど、この人の演技はめっちゃ好きですね。

セべスチェンさん

SP:スピンがひっじょうにきれい。アクセルジャンプが失敗したのが痛かった。

FP:フリーでもスピンとステップが良かった。ジャンプでも大きなミスはなく。でも後半ちょっとお疲れのご様子。

中野ゆかりん

SP:最初の立ち姿が綺麗。
表情、最初硬いかな?と思ったけど、中半からやわらかく。イーグルから2アクセル。そして続けてスピン。うっとりするほど綺麗でした。
前回の大会もそうだったけど、非常に今年はいい感じ。

FP:去年いまいちだった3アクセル成功。綺麗に!
この人の演技を見てると、背筋が伸びてくるんですよ^^何故か。
ジャンプもきっちりきっちり決めてきて、ドーナツスピンははなまる。
非常にいい出来でした!


キム・ヨナさん

SP:3-3コンビが余裕に見えるこの人のジャンプ。流れるようで軽やか。今回は表情が非常にかわいいです。
アクセルがシングルになっちゃったけど、それでも余裕の1位。曲がまた良かったです。

FP:3フリップから3トウループ。何て余裕で美しいジャンプな事か。2アクセルから3トウループのコンビもお見事。
なんだかもう吸い寄せられるように見入ってしまいます。
そして今回のこのストレートラインの振り、かっこよくて何度見ても好きだー^^流れるようなスケート。
なんだかもう一人飛びぬけた点数。技術点72ですよ!?2位のゆかりんで57点。なんなんでしょうね。この差。

伊藤さんも言ってましたが、真央ちゃん、真剣3アクセルクリーンに飛ばないと、今年は勝てないです。恐ろしく進化してますよ。ヨナさん。

さて。男子も見なくちゃ。NHK杯が始まる前までに^^!
至福のスケート三昧。



USJ クリスマスシーズン 11月24日 その2

(2007-11-26)
さて。
お昼間はかなりぽかぽか陽気だったので、ピクニックエリアで腹八分目にして、再びパーク内へ。

腹いっぱいではない娘Bが「スヌーピーカスタードまん」が食べたい!と言うので、スヌーピーの前のレストランへ。
またこれがすごい人で並んで買いましたとも!スヌーピーまん。結局この日、このスヌーピーまんを3つも食いましたわ。娘B。

この日、120分待ち130分待ちだったハリウッド、ねらい目はショーの時間!と言うことで当たりをつけて、スヌーピーまんを食べながらハリウッドドリームの前へ。そしたらドンぴしゃ、70分待ちに減ってる!(それでも70分待ちのこの日の人手がすごいんだけど)
よっしゃ荷物をロッカーへ押し込んで並ぶぞ!・・・と、言った所で、なんと娘Aが「トイレ・・・」

おまへは幼稚園児かーーーーーーーーーっ!!

何故直前にスヌーピーまんを買うために10分並んだ、その間に行っておかないのだ。その時大熊もトイレに行っていたというのに。

トイレは70分待てとは言えないので^^、私が連れて行って。
帰って来たら90分待ちになっておりましたとさ。家族全員に責められ(笑)すねまくる娘A。この人何をするのもタイミングを読まないんだよねえ・・・。とほほ。

まあでも楽しく乗って。これは本当に何度乗っても面白い!気持ちいい!
夜にクリスマスキャロルがあるから(ツリーの点灯)、その時また乗りに来ようって^^

で、時刻は3時半くらいだったかな。どのアトラクションも軒並みまだまだ100分越え。
何をするでもなくパークをふらつき、お茶したりして。

07usjkonzatu.jpg

人人人。

で、5時半に近くなったので、ツリーが見える位置に移動しよう・・・としたら、一番後ろの列はすでにETを過ぎた辺りまで。
うちはまあツリーさえ見れればいいので、近かった「セサミくじ(500円)」をして、かばんとお皿をゲットして、その辺りでカメラを構えて、スタンバイ。

071124_172832.jpg

071124_173553.jpg


こーんな感じで^^。夜景が全く綺麗に取れないので、美しさが伝わりませんが、すんごい綺麗でしたよー。
アベマリアー♪な美しい歌声が響く中、きびすを返し、ハリウッドへ^^

でもみんな考えてることは一緒なのか、待ち時間、90分だったかな。減ってないじゃん!って^^

でも並ぶ。並ぶとも!!

20分ほど待ったところで、「お客様のお荷物が落下したため、安全確認します」と突然のアナウンス。
あのさー。あれほど入り口でも途中でも、最後の乗る場所でも「ポケットの荷物も出せ。落ちるから。」って言われてるのに、何故持って乗る!?
「かばん」の類は絶対持って乗れないと思うから、落ちたとしたらポケットからでしょ。ポケットに入れてるものなら携帯、かぎ、財布・・・くらいか。

つなぎのスタッフが懐中電灯を持って(もう暗かったからね)、線路上をずーっと歩いて目視で確認。最後は先頭の両端の座席に2人のスタッフが乗ったコースターを普通に走らせ(何て命がけな・・・^^)、そのスタッフ2人、両側に体を乗り出して、線路上をずっと確認。←すごいよね^^

で、通常運転に戻るまで20分は待たされました。
・・・落とした奴は、この並んでる人間全員の前で謝れ!!ふんとにもう!!
寒いし、立ちんぼだし、おかげで最後ちょうど20分くらい腰が痛くてたまらなくなったわよ!←おばちゃん・・・。

というわけで、まあ2度目のコースターから下りたら、「まもなく最終のご案内になります」のアナウンス。閉園時間が9時だから待ち時間逆算したらもうそんな時間かい。
「どうする?」「待ち時間見てから」との事で、ロッカーから荷物を出さず、待ち時間を確認に。
まだ90分のまま減っていなかったので、今回はもうお仕舞い^^。

そのまま又してもスヌーピーまん・・・と言う娘Bを連れてスヌーピーエリアへ。
ペパーミントパティが15分待ちだったので、又しても家族で乗る^^

1回目、娘Bと。まあ濡れはそれなり。降りたら10分待ちになってたので、2回目は娘Aと。今度は何故かえっらいザンブザンブと揺れて、浸水浸水!!
私はロングコートで更にポンチョも着ていたので被害はほとんどなかったんですが、娘Aは最後、お尻を上げていないといけないような状態で、慌てて降りたものの、スカートの後ろ全体が「ずぶ濡れ」。半端じゃなかったですよ。

で、大熊、B組と合流してみたら、これまたこの2人も悲惨なことに^^
大熊もGパンのお尻、娘Bはトレーナーもズボンもびしょぬれ。
でももうこんなでかくなったら着替えなんて持ち歩かないもん。夏ならいいけど、冬は持ち歩くべきね・・・と改めて教訓に。

ストーブ前でしばらく乾かしたけど、ジーンズ生地なので、そうそうは乾かない。ある程度で諦めて、娘Bがスヌーピーくじ(500円)。ポーチをゲット。
中でコースター・・・と思ったら、この時間でもまだ30分待ち。もういらんと言うので、またしてもボタンの所と家のところで遊んで(小学生でもここ、楽しいんでしょうか・・・????)、エルモくじへ。

スカートが濡れ、乾かすのがめんどくさくて、「風邪をひくからちゃんと乾かしなさい!」と怒る母と険悪になっていた娘A。
エルモくじに再度挑戦。
今日はトイレに行って怒られ、スカートを乾かさないでまた怒られ、いい事なかった娘Aに、最後にエルモ神が微笑んだようです。
何とこのくじで「カラクリ時計」をゲット。
大物だよ!!電波時計ではないけど、壁掛けのちゃんとした大きさで、時間が来るとカラクリが動いて曲がなるの(笑)
明るい時だけで、暗くなるとセンサーが働いて、曲が鳴らないようになるんだって。

ちょうど勉強部屋の時計が壊れていたので、めっちゃこれはナイス。かえって早速つけました。

071125_192823.jpg


そして最後、お土産やさん散策。閉園の9時前だったのに、これまたまだまだすごい人。ちょっと身動きできないので、前のレストランで茶ーして人が帰るのを待つ^^

9時過ぎて、ちょーーーっと人が減ったので(あくまで「ちょっと」)、Bだけおみやげ物購入。ひとりだけね。この人がお土産買うのはいっつも一人だけなの。自分の小遣いで買える範囲の小さなエルモのキーホルダー。かわいかったよ。Aは今回は買わず。

今出ても混んでるよなあ・・・車・・・。と思いつつも、もうする事もないので(いっつもこういう時に茶ーしばくんだけど、今回はつい先ほどしばいてしまったので)、仕方なく出て。
で、駐車場へ向かう途中のトイレに行って、さあ!帰るぞ!と言うところで、娘Bがいない。

えっ!?えっ!?
今居たよね??居たけど、トイレに走って行った?
大慌てでその辺探して、トイレを入り口からぱっと見ても居なくて、ちょっと心臓が縮まる。
なんで?でも、今行った所だけど、また急にもよおして個室に入ってるのかも!?と、トイレで「Bー!Bちゃん!」と叫ぶ。
そしたらどこからかふらふら出てきて、一言「ない」と。

何がないの?と聞くと、「さっき買ったお土産を個室に忘れたから慌てて見に行ったら、もうなかった」と。

うえーーー!?
私もその個室を端から端まで見たけど、何もない。
もしかしたら次に入った人が届けてくれてるかも、と淡い期待をいだいて、エントランスを出たすぐのショップに確認。「ありません」と。
パーク内のゲストサービス??で言ってくれと言われ、もう一度パーク内に入り、そこで事情説明して、そこにも届いてないことを確認、もし見つかったら連絡してくれとの事で紙を書いてきたけど、2日たっても電話ない事を思ったら、・・・もうないんでしょうね。

他人のお土産盗って、うれしいか!こら!!そのキーホルダーつけて、楽しいのかよーーーー!!
もちろん忘れた本人が一番悪いんだけど、ちょっと最後に悲しい思いをいたしました。

しょぼくれた娘Bがかわいそうだったので、大熊が、同じものをもう一度買ってくれました。

で、駐車場へ。・・・幸か不幸かすっかり空いておりましたとさ^^

一日済んで、乗ったものと言えばハリウッドドリームに2回、ペパーミントパティに3回・・・あとは・・・?あり???
ほとんど乗ってませんがな^^こんな日もあるのねと言うことで。
ものすごい歩いてへとへとなのはいつも通りでございましたよ^^。

次は春かな(笑)


ユニバーサルスタジオジャパン クリスマスシーズン

(2007-11-25)
年パスホルダーならイベント時期は行かないとね^^との事で、11月24日行って来ました。
ハロウィンの次はクリスマス。

行きがけにちょっとバタバタしたせいで、出が目論みより15分ほど遅れたせいで、阪神高速の車は多くなり、そしてUSJ出口で渋滞し、駐車場は10番と言う、とーーーいとーーーい場所に停めることになったのでした。

・・・たかが15分、されど15分。本当に侮るなかれでございます。

そして、この日は降水確率0パーセント!3度もネバーランドチケットを買ったのに雨にたたられたくまきち。今日こそ買わいでおくべきか!・・・と思いきや。
今駐車場でネバーランドチケットを購入できるらしく、これなら要らんものを買わなくても(ブックレットとかー、クッキーとかー^^)チケットを手に入れることが出来るとの事で、駐車料金を払う時に鼻息荒く「ネバーランドチケット!4枚ね!」と叫ぶも、なんとこの時9時10分か15分くらいだったと思うんですが、この時点で売り切れ!と。
・・・一瞬呆けましたね。はあ?って。

でも、この日はこの後あの広い駐車場すら満車になるほどの人だったんですよ。ほんとうに、恐ろしい人の数でございました。

結局、ストアが開いた時、ブックレットとセットのネバーランドチケットも、そしてコース料理とセットのチケットも、夕方カーとでクッキーと抱き合わせ商法で売られるチケットも、すべてSOLD OUT。

・・・そうですか。私がチケットを買うと、雨が降り(しかもそのショーの時間だけ!!)、降水確率0パーセントだと、チケットも買うことが出来ませんか・・・。呪われてる・・・?嫌われてる・・・?ちょっと涙がちょちょ切れちゃう。
でもいつか!いつかまん前で見てやるからな!!見てろよピーター!

さて、そんなこんなで話は前後しますが、まだ11月。でも入ったらいきなり「ウィーウィッシュアメりクリスマス♪」の世界でございます。

07usjetr.jpg


あらすてきー。

入って、まずハリウッドドリーム前通過。この時70分待ちからちょうど75分待ちに増えたところ。とりあえず今日はスヌーピーに行きたいと言うので、スヌーピーへ。
スヌーピーですら、30分待ちっすよ。なので対象年齢幼稚園児・・・?と思しきボタンを押すと虹とか表示される遊び場で茶を濁し、外のペパーミントパティのスライダーへ。こっちは25分。

体重の多い大熊と共に乗ると揺れが激しく濡れる確率が高いと学習した娘ーずは「一緒にのろうねー!」と姉妹で結託。・・・わしと大熊かい!!・・・いや、いいんだけど、狭かった・・・。
でも思ったより揺れず、濡れもしなかったので、まあ良しと。降りた時点で30分待ちに。
もういいというので、目指すはハリウッドエリア。

今回のUSJには別の目的もあったのです。
USJって結構いろんなキャラとコラボするでしょ。キティちゃん然り、ワンピ然り。
今回はコラボって分けでもないんだけど、たまごっちが参入していて、敷地内の端っこの建物に「たまごっち秘密きち」なるものを作り、更にその横のシアターで、12月公開映画の15分のダイジェストを流すという。

で、ユニバの入り口でもらうパーク案内に挟まれてた紙が「めめっちとくちぱっちを探せシールラリー」台紙。
ハリウッドエリアに、ネームプレートの下にくちぱっちとめめっちの目印がついたクルーがいるから、そのクルーに話しかけ、シールをゲットするとお楽しみグッズがもらえちゃう・・・らしい。

たまごっち好きな娘Bはもうその台紙を完成させたくて仕方ない。早くハリウッドエリアに行こう行こうと言うので、ハリウッドエリアに。
クルーを見かける度に、その胸元をがん見する私はセクハラにはならんのか^^

一人掃除のクルーでめめっちをつけた人を見つけたんだけど、私が子どもに「早く声かけなさい」とか言ってるの、聞こえてるはずなのに、全く無視して行っちゃうのよ。
冗談でしてるんじゃなくね。USJのクルーに話しかけたりする時、今までやだなと思ったことないんですけど、今回初めてかなり愛想の悪い人に会いました。おいおい。いるのねえ・・・。こういうところの教育厳しそうなのにねえ。

まあかなり遠くに行っちゃったのを追いかけて^^、シールもらいましたけどね。そのあとくちぱっちも発見して(結局シールはくちぱっちもめめっちも一緒だったんだけど)、交換所で景品に交換。
娘Bが「景品、数に限りがあるって書いてある!早く行かないとなくなっちゃう!」と走るので(この時時間は11時ちょっと過ぎたところ。景品交換は11時から・・・なくなるわけないじゃん!!)、私も走らされる羽目に。
だって走り出した娘Bを止められる人間がこのよにいるのか。・・・いや、いない・・・。

で、無事まめっちのシールをゲット。よかったね・・・。
そのままショップの前を通ると、通り側から見えるところにたまごっちグッズが。吸い寄せられる娘B。そしてそこには何と前日発売の「ふぁみたま」まで売られていたのでした。

ふふふ(自嘲^^)・・・USJでたまごっち買っちゃいましたよ。もしもし・・・?

071124_104730.jpg
071125_192916.jpg


何故二つあるのか。・・・最初買ったのはBだけだったんですが、「Bちゃんだけずるい!」となり、あれよあれよと言う間に娘Aも買う事に。自分らで小遣いから1000円負担させたんだけどね・・・。
ま、二つあったほうが通信も出来て確かに便利なんだけど・・・。はあ・・・。

そして「秘密きちへ」ここは・・・まあ何と言うか、ごっち(ポイント)がもらえる場所があったり、たまごっち葉書が売ってたり、まあ・・それだけのしょぼい場所だったんですが。
あ、めめっちも時間になると出てくるんだけど^^、きぐるみ嫌いなうちの娘は近づきもせず。怖いんだってさ。

071124_132228.jpg


で、ここを出たら、ちょうどメインのクリスマスのショー、「サンタのトイパーティー」が始まる30分ほど前だったので、ショーを見に。

去年のクリスマスのショーは、ハッピーハーモニーセレブレーションのマイナーチェンジクリスマスバージョンと言う形だったんですが、今回はハロウィンショーの装置の使いまわし^^いや、責めてるわけでな

07usjstg.jpg


今までとちょっと違ってて、これはこれで楽しかったです。

07uslsnm1.jpg

07usjsnm3.jpg

07usjsnm2.jpg

071124_113053.jpg

07usjkisya.jpg


お前はスノーマンのストーカーかってくらいスノーマンばっかですが^^。このスノーマンがかわいくてさ!!眉毛が動くんだよー^^

ちょっと参加させ方が上手くないなと思う部分はあったんですが、ま、やってる側も分かってるだろうし、12月に向けて改良されていくのではないかと。

さて。ショーも終わり、この寒いのにお弁当タイム^^でピクニックエリアへ。
もう人もいなくてガラガラかと思いきや、ほぼ満席でしたよ。意外や意外。まだいけますか!来月辺りはもうガラガラかな^^?

071124_122106.jpg


お弁当、この量でも「腹八分目」と言われてしまうわが家族。これ以上どう増やせばいいのか・・・。とほほ。

思いのほか長くなってしまったので、続きはまた後日^^


フィギュアスケート グランプリシリーズ フランス大会 女子

(2007-11-21)
やっと見ました。女子。
でも、今回地上波の放送があったせいで、BSの放送しか録ってないはずなのに、地上派のあのどーでもいい話を延延流して(別の大会の演技とか)、女子4人、フリーでは5人の演技がはしょられておりました。
だから、地上波では好きにすればいいけど!BSではせめて・・・。うう。

女子。

パブクさん

SP:ビールマンでちょっといがんだくらいで、綺麗にまとめて。でもなんと言うか、線の細い人ですなあ。

FP:ジャンプは3回転が1回転になるような失敗もあるけど、でも基本綺麗に確実に。スパイラルもスピンも、とにかく「きっちりきっちり」と言う印象。その分ちょっと面白みに欠けるかな。

マルケイさん

SPのみの放送。
いや、SP放送したなら責任とってFPも放送してくださいよ。
大体「ブランド」って、なんか失礼・・・。

グレボワさん

SP:ジャンプがことごとく決まり、結構悲しげな旋律なのに、ストレートラインでにっこにこだったのが印象的^^SPでは3位。お見事!

FP:前半非常に「そつなく」と言う演技だったのに、後半ジャンプのミスも相次ぎ、スピンの軸もずれたりしてました。お疲れか。

ワグナーさん

もう本当にこのお嬢さんはおにんぎょさんみたいですね。

SP:足を前に上げるスパイラル、足高!!
スピンの回転も早く、3フリップだけ両足着氷になったものの、とにかく元気いっぱい。かっわいい。

FP:とにかく何をしても見栄えのするお嬢さん。華やかなビジュアルと言うか、オーラがあります。ジャンプも多少ずれようが何だろうが、「根性で飛んでくる」BY伊藤みどり^^。
とにかく怖いものしらずって印象。

ストレートラインも非常にかわいくて、最後、自分でも「わ!できちゃった!」みたいに口を押さえるしぐさがもう、見てる方を無条件に笑顔にさせてしまいます。

点もひっじょうに高くて、お見事3位。アナウンサーの人が「これでアメリカ3番手」と何度も言ってました。本当に信じられないくらい層の厚い国ですね。
個人的にはジャンさんより、こっちのお嬢さんの方が好きです^^今はね。
ジャンさんがもう少し女らしいお年頃になったらまた楽しみですが。

澤田亜紀さん

SP:素人目にはさほど悪くも思わなかったけど、なんとびっくり技術点10.90。公式戦でそんな点、初めて見ました・・・。

FP:3回転の着氷、ちょっと乱れたりもしましたが、ことごとくこらえてて、頑張った印象。
スパイラルの足の位置が低いなあと思ったんですが。上位の人はみんな本当によく上がりますもんね。ビールマンが出来るんだから、体は固くないと思うのに、やっぱりどこか固い印象。
ビールマンスピンも、小柄で手足の短い分ビジュアルで損してるかな・・。
点も本当に出ませんでしたね。

マイアーさん

SP:まー本当に表情豊かなこと!
ジャンプの回転早く、キレあり。流れが優雅。うっとり見てしまう雰囲気。曲の使い方もうまいと思いました。

FP:手の動きがまた柔らかい!バレエ的な美しさがあります。ただ、ジャンプミスが多かったのが本当に残念。

キミーちゃん

大熊も私もキミーファンで、「かわいいかわいい」と褒めまくるので、娘Aが嫉妬してか^^「えーい!キミ子め!!」と呼ぶようになり、なんとなく「キミ子」で定着中・・・。やばい・・。

SP:スパイラルの足の高く上がること!!もうここですでにうっとり。
ジャンプはコンビで両足着氷したけど、後は綺麗。ステップも軽快。
個人的にこの衣装、地上にいるときれいな色だけど、氷の上ではいまいち映えないかな?同系色で、氷と一体化しちゃってるように見えました。

インタビューの「バイ」って言う言い方がまた、かっわいい!!←もういいから!

FP:最初のコンビ、きっちり丁寧に!って感じ。3ルッツも綺麗。
途中氷の上で立ち止まる部分があったり、緩急があっていい感じ。後半はちょっとジャンプミス。

あのメロディの部分の、3連続ジャンプの乗せ方が上手い。ステップはちょっと精彩を欠いた感じ。アメリカ大会の方がバリよかった。
最後、おでこパン!が、またかわいかった・・・。←もう何をしてもかわいいらしいです。ほっておいてあげましょう・・・。

真央ちゃん

SP:コンビがまた失敗。あんなに天真爛漫怖いもの知らずだった彼女も、去年から壁にあたりつつある感じはしますね。
3ルッツはさすがの高さ。2アクセルなんて、余裕に見えます。ふうわりと。
スピンも回転は早いし、腕の動きが本当に滑らかになっていて、ステップも「すんごいな!」って言う印象だったのに。

それでも涙。彼女の求めるレベルの高さに、圧倒。

FP:3アクセル失敗!!でも本当に、ちゃんと回ってるように見えたのに。おしい!でも今回守りに入らなかったのは、見てる側としては非常に嬉しい^^
あとは良かったと思うけど、でもカナダ大会の方がやっぱり出来としてはよかったなあ・・・。2アクセルでもね。

でもさすがの点差での優勝。もう本当に素晴らしい。

途中真央ちゃんとの因縁・・・ちがう^^、係わりのシーンで、伊藤みどりさんの20年前(もうそんなになりますか!!←リアルタイムで見ていた私・・・。ちょっと遠い目(涙))の3アクセルの映像が映ったんですが、あまりの高さに鳥肌が立ちました。すんごいね!
今の採点基準で伊藤さんの演技が見てみたいかも^^。

それでもやっぱりPCSが出ないのかな^^?

さて。ロシア大会。ヨナさんと中野さん!男子はバトルに小塚君にウィアーとランビ。
ランビエールの本人が満足できるフラメンコが見たい!

今週金曜から放送です。でもどうだろう・・・。地上波に力入ってないといいな^^と、切に願いながら・・・。


フィギュアスケート グランプリシリーズ フランス大会

(2007-11-19)
何かあっちゅー間に過ぎ去って行きますな。
一年待ち焦がれたスケートシーズン。もう半分過ぎましたか!早!!

で、フランス大会。男子。

ジュベール欠場にびっくり。いやでも、調子は悪そうだったけど、一過性のものでなくもっと深刻だったんですね。残念。非常に残念だけど、でも一番残念なのは本人だろうし。
世界選手権での復活を楽しみにしましょうか。ヨーロッパ選手権とかもあるのかな?でもケーブル入ってない限り、なかなかお目にかかれないもんねえ・・・。

さて、いつものタラタラ感想。

コウ・スウさん

SP:3アクセルゆーったり。3ルッツで失敗した時、佐野さんの一言。「これじゃ、0点!!」・・・なんか言い方がガンツ先生みたいだと思っちゃった(笑)今のお若い方は知らないですね。ガンツ先生@ロボコン。

あんまり好きじゃなかった佐野さんの解説、最近独特の佐野語録が楽しみになりつつあります^^

FP:後半へとへとって感じ。一歩間違えば投げやりっぽく見えちゃうほど。残念!

コロさん

SP:なっがい手足!アクセルで失敗。ステップもおっとどっこいって感じ。←どんなんや^^

FP:まあまあ無難ではあったと思いますが、実力云々よりも見所が少ないプログラムに見えました。

スミスさん

SP:4回転失敗。でもトライに意義があると思います。ジャンプの後のキパッとした決め方がいい。要素要素が丁寧できっちりきっちりって感じ。

FP:前半のジャンプがことごとく失敗。後半持ち直しただけに残念。

中庭さん

SP:ジャンプお手つき多し。スピンのスピードも遅い感じ。ステップもお疲れか。うーむ。

FP:4回転トライ。この順位だからこそトライしないとね。

ブラッドリーさん

SP:顔がなりきってて、いい!4コンビ失敗が残念。

FP:最初の顔!!またこれがいい。チャップリン、グー!彼の事を見る度「スマイリーBY佐野さん」と言ってしまいそうです。
4回転。回転不足・・・?な時の佐野さん。「いいじゃないですか!!立ったんだから!!」
・・・ほとんど「クララが立った!」並ですな^^
3アクセル高い!!体つきが大きいから、すんごいダイナミック。
ステップがこれまたいい。
見ていて非常に楽しい、面白いプログラム。この大会でかなりポイントアップ。これから彼を見るのが楽しみになりました。

ボロノフさん

SP:3-3コンビ、高!!3アクセルも。この人辺りからレベルがグイッとあがった感じ。スピンも綺麗で早く、出来ははなまる。
最後のお辞儀の仕方がかっこよかった^^

FP:2回転かと思うような余裕のある3回転。4飛ばないのは何故?
ジャンプがとにかく高い高い。全くぶれない。綺麗なランディング。
ステップはちょっとプルシェンコっぽい感じ。より男らしいと言うか。
いや、今回初めて知りました。これからどんどん上がってきそう。

メイビーさん

SP:綺麗でキレのあるジャンプ。

FP:今度はジャンプが、うーん・・・。ステップは軽快でいいけど、いまいちでしたね。

ベルネルさん

SP:くたっとした出だしは面白い^^
コンビネーションジャンプと3回転が失敗。ステップはスピードもあって、面白い。この人の曲も声入ってますね。

FP:衣装の「勇」の下の文字が読めなくて気になって仕方ありません^^スピンが綺麗でした。

バンデルペレンさん

SP:綺麗にまとめて。スピンが面白かったです。

FP:この人のジャンプの決めポーズは体操の選手みたい。後半疲れちゃったなあと。こないだの大会の方がきぱきぱして良かったです。

チャンさん

SP:16歳に見えない^^
「きれいですねーいいですねー」BY佐野さん。3回転が1回転になっちゃったけど、全体的に「そつなし」と言う印象。

FP:ジャンプことごとく。もう本当にきぱきぱ面白いように決まって。スピンもスピードがあって綺麗。最後、あんな所でこけちゃうのびっくりしたけれども。痛そうなコケ方でしたね。
でもこれはさすがさすがの点数。
インタビューではかわいらしかった。年相応に見えました^^

プレオベールさん

SP:これだよこれ!!入り方からもう「いかにも!」。去年の「蜂」があまりにも強烈で、彼の演技が大好きになりましたので、こういう彼独特の動きと間、もう見ているだけで笑ってしまう雰囲気が楽しくて仕方ありません。
ジャンプは「ジャっ!!」って感じ。豪快。

FP:4回転。たっかい!綺麗でしたね。
他のジャンプ、素人目にも軸が曲がっていて、「あぶな!」と思うようなジャンプもあったと思うのですが、ことごとく「こらえた」のが見事。
インタビューウィズバンパイアのバンパイアと言うよりはもっとアナクロなドラキュラの雰囲気。
最後らへん、お疲れかな?ちょっと力尽きたバンパイアと言う風に見えました。これも彼の演技か^^!?

点数、ブーイングが起こってましたが、確かにちょっと低めに思えましたが、技術的なことが分からない素人さんが思った事なので、きっとプロの目からは何かが足りなかったんでしょうね。

16歳のチャンピオンでしたね!びっくりびっくり。

さて、女子も早く見なければ。
今回はもう地上波の放送は一切録りませんでした。女子もBSでは全部放送してくれたんでしょうか。ちょっとどきどきです。

それにしても、カメラが安定していて上下にゆらゆら揺れなくて本当に快適でした^^たのんまっせ!


バロック マンガ感想

(2007-11-18)
バロック 2 小川弥生。



これって少女漫画のくくりでいいんでしょうか^^
小川やよいさんだからそのまま少女漫画ってカテゴリーにしちゃったけど、大体シリウスって言うのが、どういうターゲット向けの雑誌か知らない!実物見たことないですもん。
さーて・・・。まあいいか。

さてやっと出ました、2巻。これも3ヶ月にいっぺんとか言う掲載で、且つ奥付見たら、6回分収録されてるんですよ・・。
・・・1冊収録分たまるのに2年・・・?くらっ・・・。
買い始めてしまったものは仕方ない。買いますとも!ええ、買いますけどね。先が長いなあ・・・。

で、今奥付で知ったんですが、「少年」シリウス、なんですね!少年向け。なーるほど!

温が非常に少女漫画のキャラとは違うキャラだなあとは思ってて。連想したのは高橋留美子の書く、五代くんとかあの辺。ちょっと頼りなくて、でもとんでもない美少女にせまられておたおた・・・みたいな^^。少女漫画の逆ですね。

さて。話が少しずつ動いてきました。エーリアスとトランスの関係とかね。んまー、なんかハードな係わり合い。
トランスも、1巻ではただすっとぼけたキャラだったのが、この巻ではかなりブラックな面も。

分離派とかいう勢力も出て来て、話がこれからどんどん動いていきそう。続きは非常に気になるのに、・・・2年・・・ですか。

このマンガは女の子キャラが非常にかわいくて好きです。シュシュとエーリアスが非常にいいですね。エーリアスの過去が明かされて、彼女を見る目も変りました。ただ破壊するだけの子かと思ってたから。

そしてシュシュとピラネージ卿の関係がこれまたいい^^微笑ましくて、見ておるだけでニヤニヤしてしまいます。

男のキャラではやっぱりピラネージ卿でしょう!帯でも一押しだったしね^^

いや面白いです。キス&ネバークライも遅そうだしな・・・。出るのな・・・。かけ持ち連載はきっと大変なんですね・・・^^。


自己紹介工場

(2007-11-17)
みくさんブログで紹介されていた、自己紹介工場。こういうの大好きな私は早速やってみました。

まず、本名のわたくし。

すぐ座りたがる×××です。よろしく。

・・・何故知っている!?ほんとにそのままで爆笑。ちょっとの座る間があったらすぐ座っちゃうのよ!私。

そして大熊(本名)。

服はしまむらな大熊です。よろしく。

何故知っている!?・・・しまむらよりユニクロ系だけどね^^

娘Bは

父親と母親の顔が何故か似ている娘Bです。よろしく。

・・・似てません^^

娘Aは

ゲームハードを全部ファミコンと呼ぶ娘Aです。よろしく。

さすがに96年生まれなので、ファミコンを知りません^^でも笑ったわ。

そして最後に「くまきち」でしてみました。

歩いてるだけでパンツがおしりに食い込むくまきちです。よろしく。

食い込んでません!!信じて!!


ガンダムOO 第7話「報われぬ魂」 アニメ感想

(2007-11-17)
7話。でもなんだか特に書くこともないようになってきました^^

スメラギさん乳出しすぎ。

背中丸いぞ中佐。

本当に、戦いではない。一方的過ぎて。ムテキング。こういう設定でも面白いのか????

そして同時多発テロ。・・・リアル過ぎて、現実世界と近すぎて、対処に共感できません。
でも、言ってる事はティエリアの方に理があるように思えます。ロックオンの言ってるのは、自分のやってること棚に上げた中途半端な奇麗事に思えますね。
最初からそういう覚悟でしてるんではないんか。と、ちょっと反感。

これ以上書き様がない^^SEEDの感想と長さの差がすごいですな。どんなに突っ込みどころが多くても、書く事はいっぱいあったしね。
このOOは今のところ突っ込みどころすらないんだもん。

とりあえず次回誰かさんと誰かさんが会うようで、BOY MEETS GIRLな話になるのか!?
そうなったらまたそういう楽しみ方もできるんですが、今はちょっと何を楽しみにしていいか、わかりませんでございます。
話がめっちゃ面白いわけでなく、ツボなキャラがいるでなく、メカがかっこいいと思うでなく、戦いシーンがかっこいいと思えるでなく・・・だからね。


キス&ネバークライ マンガ感想

(2007-11-15)
キス&ネバークライ 3 小川弥生。



スケートの合間にマンガ感想。早く書かなきゃ、また土曜になってしまう^^

さて。お待ちかね度の高いこのマンガ。3巻になってきました。
今回も、めっちゃ笑ったー。面白かった。この人のコネタが好きなのよ。

・シューズ入れのぼかっ!・・・普通の靴ならまだしも、あれって・・・スケート靴だよね・・・?いたそ!
・むしろ毎晩でも・・・の「おかわりっ!」
・「大変なことに!」「まゆげが?」
・今巻のはなまる:「もんキター!」
・ぐるんぐるん、げー
・何やってんのー!・・・ブライトさん?
・今巻のはなまる次点:「うざかった・・・」BYよもっち(兄)

以上7点で笑わせていただきました。もんキターには爆笑^^
でもアイススケーターの人は目がまわらないんじゃなかったっけ^^?なんかの番組で、ミキティがぐるんぐるんまわる機械で1000回まわされても平気だったような・・・。

話は相変わらず重い部分もあるんだけどね。
あのおやぢがよく分かりません。みちるに執着してるの?あんな男に着いて行くから・・・って事はみちるが自発的についていったの?いい子だって言って欲しくて我慢した「いやなこと」って何?

想像がつく部分もあるけど、まだ謎は謎のままですね。

晶さんとは思いのほかいいお付き合いになっててびっくり。
漫画的には最終的にはれおんとくっつく事になるとは思うんだけど、でも晶との付き合いも必要なんじゃんって。
今のところ、かな。
トラウマが解消(トラウマって解消できるのか???)出来たら、晶は必要なくなるってことでしょうか。それはそれで不憫やな^^。
でも今の二人は非常にいい感じ。

今回はスケートシーンがたくさん出てきて、これが一番の楽しみ。点数の事とかも出てきて面白かった!
フリーダンスのシーンなんて、ひっじょうに臨場感があってよかったです。こういうところが上手いなあと思う。

ああ、アイスダンスが見たいなあ・・・・。テレ朝が放送権持ってる限りBSですらしてくれないので、シーズン中なのに見る事すら出来ませんが・・・。NHK杯はきっと放送してくれるはず!!NHKまで裏切らないでね!

今回の新キャラドミニクさんがこれまたよかった。女のこの格好するきっかけの話とかね。もうすっごい、いい。

続きが非常に楽しみです!中々出ないのが辛い所^^


フィギュアスケートグランプリシリーズ 中国杯 女子

(2007-11-14)
地上波の放送も一応録るには録ったんですが、1時間しか放送時間ないのに、アレですってね。いや、見てないんですけどね^^
聞きかじった所に寄ると、演技と関係ないシーンはもちろん、何故かびっくり全く関係ない真央ちゃんの演技まで放送されたとか。

それ聞いてすっかり見る気が失せたので、そのまま消去してしまいました。
今回見たのは男子のフリーとセットになった放送の方。いや、ご機嫌ですよ。この方式。本当にストレスなく見られます。
ただ惜しむらくは全員の演技が見たかったなあ。

女子フリー。一言感想。

村主さん

後半のジャンプはよろりよろりとしておりましたが、前半非常に丁寧に一つ一つきっちりこなすって感じだったし、曲も良かった、構成も良かったと思いました。
この点は妥当なのか。技術点はこれ以上って言うのは難しい。演技構成点の方だけど、これも妥当だとしたならば、TOPの人たちとはちょっともう互角には戦えないか。

今回4位以下が団子だったせいで、4位まで行けましたけれども、SPが良くても、3位には入れたかは微妙かなあと思ってしまいました。

方丹さん

3ルッツ、高!!この人はジャンプが決まると本当に高くて綺麗なんですけどねえ。
要素と要素の間の、「ただ滑ってる」時の腕が棒なのが気になります。今回あんまりイキオイがなかったかな。

リャンさん

スピンは本当に綺麗。スパイラルに入る形が非常にいいです。それにしてもすごい曲ですね。いろいろ。
ジャンプミスが多くて、残念な演技。

シズニーさん

もう悲しいほどにジャンプが決まらず。痛々しいほど。
それでも演技中は笑顔のプロ根性が素晴らしい。
スピンはあんな形でどうして回れるのか不思議なほど。この人の完調な演技が見たいです。

シェべスチェンさん

いきなり3-2-2のコンビ。ジャンプ高!!そんでもってカメラヘタくそ!!
この方は3つもオリンピックでてるんですか!!すごいですねえ。
今回ジャンプが決まらない人が多かったようで、この人も・・・。残念。

ヨナさん(キムさんとお呼びすべきなんでしょうか)

3-3、高!!もうめっちゃめちゃ綺麗。
ただ滑ってるその腕のなんとしなやかなことか。
仰向けにくるくる回るあのスピンの形が好きだなあ^^
3回点が1回だけ1回転になってしまうミスがあったものの、他はほとんどノーミス。ストレートラインステップはすっごいカッコいい振り付けで、一目で惚れました。

とにかく素晴らしかった。さすが、もう別格の演技。
他の方が技術点30点台出してて、村主さんの48点が「高い点数」とか言われてる中で、この方の出した技術点、65.56ですよ!ぞわっと背中の毛が逆立ちました^^。もう別次元の点だよー・・・。

ジャンさん

この子も滑ってる腕の柔らかさが非常にいいですね。まだまだ怖いもの知らずな感。
ジャンプもスピンもスパイラルも、シュパシュパ決まっていく感じ。今回珍しくジャンプで転倒してたけれども。
伸びしろはいっぱい。これからが楽しみです。

コストナーさん

何であんな高い所にウエストがあるんでしょう・・・^^?
鮮やかな衣装が似合っていて、スカートのなびき方が非常に綺麗。
3-3コンビはいきなり失敗。後はスパイラルでもゆらゆら。スピンもグラグラ。
それでも技術点こそ低かったものの、PCSは51点取ってくる辺りがさすが。
お次はこの方NHK杯です。これまた楽しみ^^

さて、女子の方はなんだかもうキムヨナさんが一人飛びぬけた印象。次元さえ違う所で演技してるみたいでした。
ロシア大会も・・・よっぽどの事がなければ太刀打ちできる人がいないかな・・・。個人的にはもちろん中野ゆかりんが大好きなので、彼女に頑張って欲しいですけどね!

さて次はフランス大会。女子はやっぱり真央ちゃんとキミー・マイズナー!
男子は・・・ジュベールが一人頭抜けた感じ・・・かな。でもこないだ調子悪かったしな・・・。個人的にはプレオベールの楽しい演技が楽しみ^^
放送は土曜から!もちろんBSで予約済みですよー!


フィギュアスケート グランプリシリーズ 中国大会 男子

(2007-11-12)
男子のSPとFPを続けて見ました。
女子は地上波で放送があったせいか、ショートは全員の演技を淡々と流す方式だったのに、フリーは例のどーでもいいインタビューとか、どーでもいい喋りが入って、その分演技者数名しか流さない方式だったみたいなので、後回し。ま、結果は知ってるし^^←それでも見ますけどね!

いやー、地上波はそれでいいけど、BSはいつものでお願いします。そしたら地上ははもう見ないもん。

さて男子。SPは全員だったのに、FPは何故か10名放送。・・・2人くらいなら流しておやりよ^^
でも最下位だった日本人選手をはしょったのは、偏向放送なテレ朝には珍しくてびっくり。

ジョ・メイ

まあまあまとまった演技。ステップは悪くないけどちょっと単調。かわいそうにFPはしょられた2名のうちの一人・・・。

オトマン

ジャンプがいつ見てもゆっくり。全体的に何もかもがゆーーーったり。そういう演技の味なのか。
でもFPはちょっとキレが良かったかも。
スピンが綺麗。ちょっと特徴的。

柴田嶺

男子でビールマンが出来る稀少な人。でもあまりメリットは感じないです。ドーナツスピンもしてましたよね。相当からだが柔らかい。
SPではステップで転倒したのが残念。フリーでもそのまま最下位と言うことは、何か失敗なさったのか。

ほんとに、二人くらいならはしょる事ないのに。

リ・セイコウ

SP:あり得ない服・・・だ^^
4回転で転倒。ジャンプはいくつかミス。ステップが何となくかわいい^^曲の使い方がうまいと思いました。

FP:4-2コンビが良かった。この人のプログラムは本当にステップの時の曲の使い方がいい!

ゼレンカ

2アクセル。えらくゆーーっくり^^そういうジャンプなのかと思ったら3回転するつもりだったのかな。
曲がちょっと単調なのが残念。
フリー、上手くまとまってたと思いました。

ソーヤー

SP:3-3コンビは良かったけど、アクセルが両足になったのが残念。スピード感はいまいち。足のよく上がる人やなあ^^

FP:3-3コンビ、やっぱりキレあり。見事。出だしが非常によかったのに、2回転倒したのが非常に残念。スピンが面白かったです。

ゴ・カリョウ

SP:3-3コンビは素晴らしい。前半のジャンプはどれも非常によかったです。スピンがちょっとずれた感じしたかな。
カナダ大会よりもいい感じ。髪型はやっぱりすごい^^

FP:最初の3-3は何とか!次の3アクセルー2トウループは頑張った!って感じ。クリーンではないかもしれないけど、決まったのが良かったです。
途中袖のホックが外れたのかちょこっとだけ中断。袖のホックぐらい・・・と素人さんは思ってしまいますが、そういうわけにもいかないのか。
後半はもう全然スピードがなく、見るからにバテバテな印象。佐野の「頑張れ!」と一緒に応援したくなりました。
ステップも全くイキオイがなく、4分50秒ってこんなに長いのねと実感^^

佐野さんの「ホックと共にすべてが外れた」だっけかな、な、解説に吹きだしてしまいました。おもろいおっさんやな!

ウスペンスキー

そうそう、王子様顔の人だったよ。でも王子様顔と言うよりは、少女のような顔・・・と言う感じ。二十歳でこれか!髪型短くしたら印象変わっていいかも。←まったくもって、余計なお世話!!

SP:コンビネーションの失敗が痛い。
ドンキの曲、個人的にはバレエの時にジャンプが入る部分のパート、盛り上がりる部分だからスピンよりステップの方がいいのに・・・と、こっそり思っておりました^^

FP:ジャンプで「ステッピングアウト」多数。佐野さんが詳しく解説してくれました。
ジャンプの後「おっとっと!」と余分に前にまわってしまうのがステッピングアウト、だそうです。・・・おもろいおっさんや。

トゥーランドットはキミー・マイズナーのプログラムの方が断然いいなあ・・・と思っておりましたら、佐野さん「日本人は荒川さんと比べてしまう。この人がやっても風格が違う」だの、「不自然」とまで言い切りましたよ!!このおっさん(笑)!

どの曲を使おうが演技者の自由。それを見た感想は見た者の自由だけど(私もキミーちゃんのがいいと思ってるし^^)、解説者がそういう言い方をしてはいかんだろうと思うのですよ。このあたりの佐野さんの言い方が、私はちょっと好きじゃないです。

プレゼントにドラ○もんのぬいぐるみもらってましたが、大丈夫か!正規モノか(笑)!?

ダビドフ

SP:ちっちゃい!159センチですか。
3アクセルの綺麗なこと。すんごいキレのあるジャンプ。ステップもシャープでいい。ただカメラが追い切れないのか、ぐるんぐるんして、私もぐるんぐるん。うえっぷ。

「点が出そうな雰囲気」。技術的な事じゃなくて、雰囲気かい^^

FP:ジャンプの回転は本当に速!!ストレートラインもいいですね。声の入った曲、今シーズン結構多いです。去年の村主さんのおかげか^^

ランビエール

SP:おっとこまえやのう。←個人的に好きな顔です。すんません(笑)
肉や皮、人間を構成するすべてを表現するとか。
今回はジャンプの転倒が痛くて、残念。ダブルミーニングな「痛い」。

スピンはもうお手の物。ステップも見事!面白い振りの綺麗な流れ。見ている方まで力が入りました。

そしてキスクラ。ぬいぐるみ(たれぱんもどき、いませんでした^^?)に埋もれる仏頂面のランビ。絵的には面白いけど・・・。うーん、残念。

FP:あ、見たかったフラメンコだ!と喜んだのもつかの間。
いきなり3ループでエッジが引っかかったような変な感じで、ジャンプの後の流れが止まってしまって。
4回転はもう痛々しいほどに決まらず。スピンの速さは圧巻だったけど。

腕の使い方とかが色っぽく、大好きなプログラムなのに、ちょっとファイナルは難しいかも。3位は微妙か。
ぬいぐるみに埋もれ、仏頂面と言うよりは、放心したかのような顔の彼が非常に痛々しかったです。泣きそうにも見えた・・・。がくり。

ライサチェック

SP:4-3コンビで4回点の時片手をついてしまいました。でも優勝するには飛ばないとね!
3アクセルはめっちゃクリーン。
この人はいっつも気迫がすごい。

身長177センチとの事。もっとでっかい人だと思ってたわ。手と足の長さのせいか。
ストレートもキレのあるステップ、納得の1位。
実況の人に「ランビエール」とか呼ばれてましたが^^。間違いは仕方ないけど、でもやっぱ名前を間違うのは一番失礼じゃよ。
もらったぬいぐるみ、ライサよりでかかったかも(笑)

FP:4回転転倒。でもしないと勝てないもんね!
でも他のジャンプはことごとく決め、さすがの演技。この人の衣装はいっつもウィアーと対極^^
ストレートライン、曲の盛り上がりと非常に合ってて、いいです。大きな振りが素晴らしい。

でも点の途中で席を立ってしまいましたね・・・。残念。

ウィアー

今大会本命がランビエール、そしてそれに対抗するのがライサチェック!と何度も言われ、ウィアーの名前は出てこなかったんですけどね^^
私も去年の感じから、まさか彼が優勝するとは思ってませんでした。まーびっくり。うれしいびっくり。

SP:髪が短くなってるよー。この人は本当に出てくる姿がすでに王子様(笑)。
腕の動きの滑らかなこと!曲も去年のよりずっとよく彼に合ってる気がします。こういう正統派っぽいのがいいんだって。
うっとり見入ってしまいます。ジャンプも決まって非常によかったです。

ぬいぐるみを受け取る笑顔がかわいい。この人の演技はわくわくドキドキじゃなくて、ときめきをくれる演技です^^
技術点の44点には鳥肌立ったー!

FP:佐野さんも言ってた通り、こんなウィアーは始めて見たかも。3-3コンビも美しく、3アクセルは一瞬、え?2回転と思ってしまうような余裕。
3ルッツ、2アクセル、3サルコウと、ことごとく全く不安なく決まるジャンプに演技中半からすでに鳥肌。

衣装は佐野さんに「変な衣装。氷の上では映える」とか言われていましたけどね^^確かに女の子の衣装みたい。

後半のジャンプもすべてクリーンに決まって、今まで見た事ない気迫が感じられ、ぞくぞくしました。
SPとはまた全く違った印象。もう本当に素晴らしかった。終わって思わずテレビ前で拍手。

キスクラで満面の笑み。ダントツ優勝。おめでたうーーー!!

いやー、これまた非常に見ごたえのある大会でした。本当に面白かったー!!

たまたま昨日かな?今日かな?放送してたので、撮ってしまった去年のNHK杯男子。
何度も何度も見た先シーズンの高橋君のオペラ座の怪人、この大会のオペラ座がピカイチだと思ってたのに、間違って消してしまってがっくり来てたんですが、再放送してくれたので撮る事が出来ました。ありがとう!NHK^^!

チューハイ見終わった後に高橋君のだけみて見ましたが、いやもう、これ、すごいっすね。永久保存版にしておきます^^
・・・織田君の笑顔が今となると切ない・・・。



ガンダムOO 第5話&第6話 まとめ感想

(2007-11-11)
いやー、先週、土曜日に娘2人連れて美容院に行って、帰って来たら6時半。ま、撮ってあるからいっか・・・とDVDレコーダー立ち上げたら、撮ってない事が判明。
ありり?←予約した記憶がないのに撮ってあるわけがなかろう^^

ま、いっか。と、私は今のところまあどっちゃでもって感じなので、別に良かったんですが、大熊はんはガンダムの番組はコンプリートしたいらしく、非常にがっかりされました。
・・・再放送を待って、5話だけ撮ってください^^どーせすぐやるって!大丈夫大丈夫^^

6話は家にいたのでちゃんと見て、そのあとGYAOで5話を見ました。

さて。未だに登場人物の名前さえあやふやだし、世界観もよく分からないままで見ているので非常にこう、スッキリしないんですよ。

前回のSEEDも確かに最初の方では「コーディネイターって何!?」「ナチュラルって??」なんていろいろ分かってませんでしたが、わりと最初の方で説明されたし、基本的にもっと世界観もシンプルだったので、分かりやすく、5、6話辺りではそれなりに面白そうって思えたんですが。←私は本放送でなく後でまとめ見してますので、余計そう思ったのかも。

大熊に(彼は撮れと言う割りには未だ1話も見ていない)「まだ話が面白くならないんだけど、いっつもガンダムってこんなもんなんかなあ。いつくらいに面白くなるの?」と聞いてみたら、「いや、面白いものなら最初から面白い」と断言され、ちょっと今後が不安に^^

まあいいや。
5話「限界離脱領域」

ぴきーん!「な、何かが!」な巻。
二重人格なアレルヤ。何かトラウマを抱えてそう。

そしてサジ(?)達を助けるのに、地上からピンポイントであんな事できちゃうロックオン。
なんだかもう何でもありやな。
今回ガンダムと、他のモビルスールとの差がありすぎて、なんだかなあと言う感想。ガンダムが超人的すぎて。戦いが一方的過ぎて。

「あがれー!」な所はちょっと笑えました。なんかね。アンパンマンとかああいう世界っぽかった。

ティエリアの言葉にスメラギさんの「あなたはどうなの?」のつぶやき。ティエリアもトラウマありそうだよねえ。
のんびりのんびり一人ずつのお話をしてくださるのはいいんだけど、展開がもっと何かないと、どーにもこーにもホームドラマを見ているみたいです。

そして、エンディングを本編の終わりにかぶせるって言うのは嫌いじゃない。むしろSEED後半はその曲がかぶるだけで泣けた(笑)くらいだったし。
でも、こういう思いっきりボーカルの部分をかぶせてしまうと、台詞が聞き取りにくいし、なんだかうるさく思えて逆効果。
EDの曲自体は嫌いじゃないのに。

6話「セブンソード」

少尉が女だったのにびっくり^^なんとなく、少年だと思っていたので。

セツナ、近所づきあいあるんじゃん。

でてきましたね。コーラサワーにーちゃん。あれはあれでいいかも^^モノクロの世界に一人原色の彼。あまりにも淡々と進む世界だから、彼のようなテンションに頼りたい所。

カタギリさんとスメラギさんはお友達だったらしい。そしてまたしても「あの事件」。スメラギさんもトラウマ持ちか。そうしてこの人のお話もこれから用意されているんでしょうか。

「なんじゃこりゃあーーーー!」に同感。

武器が反則臭い。あまりにも優位すぎて。いくらたくさんの敵がいても、正面からガンガン打たれたって平気なんだもん。全く危機感がない。
最後に出てきた新しいオッちゃん(頼むからこれ以上の登場人物は勘弁)だけはかろうじて相手にはなりそうだけど。

このガンダムの無敵具合はこれでいいのか?
「ガンダムとは」な、思い入れもない分、非常に反感を持ってしまうんですが。うーむ。

6話目にしてまだよー分からないです。

どーでもいいですが今BSでしてる「ガンダムW」。これも大熊が撮っているので見ているんですが、これも「話がよー分からん」「いつになったら面白くなるのか」と言う感じで、今多分30話に届くか届かないか位の放送だと思うんですが、挫折しそうです。
雰囲気とか世界が特に似てるとは思わないけど、「話がすとんと落ちてこない」って言うのと、「どこが面白いのかよく分からない」っていうのが、私にとって、OOと非常によく似たところでございます^^。


フィギュアスケート グランプリシリーズ 中国大会 女子SP

(2007-11-10)
さて、怒涛のグランプリシリーズ、中国大会始まってます。んが!男女とも日本から1名ずつしか出てないためか、テレ朝の放送、めっちゃやる気ないです。
女子SP、今日地上波でするみたいですが、なんと放送時間、1時間です。結果の分かった木曜当日なんて、報道ステーションで、ジャンさん、村主さん、キムヨナさんの3人だけ!の、更にはしょった映像、更に更に1位のコストナーさんの演技すらなし、という偏向放送兼ナイナイ尽くし。

でも。
ありがとう!テレビ朝日

力が入ってないと、BSでは地上波のくっだらない喋りそのままの番組でなく、こないだの男子と同じ、出場選手全員の演技とキスクラでの映像を、落ち着いた実況と解説で流すのみと言う、最高に嬉しい番組となるのですね。

地上波に力入れないとこんなに嬉しいつくりになるのね。それならこれからもこの方式でよろしく!!・・・と、言いたい所ですが、真央ちゃんや美姫ちゃんが出る大会では望むべくもないですね。・・・悲しい。

さて相変わらずのタラタラ感想。女子ショートプログラム。

それにしても、カメラ、すごくないですか・・・?素人の投稿ビデオかと思っちゃた。
演技者をまん中に持ってくるのに必死って感じで、ゆれるゆれる(笑)真剣酔いそうになりました。

ストレートラインなんていっちょ前に靴のアップに切り替えたりしてるけど、ぶれてます。技術ないなら普通に切り替え無しで放送したほうがマシ。演技者突然フレームアウトするしね^^
びっくりしたわ。ほんとに。

オウさん

足は良くあがる。スピードがいまいちないのかな?ジャンプは綺麗。
一つ一つの要素の時間が他の選手より長いと感じました。その分ポジションチェンジとかが少ないのかな?

技術点26.80 演技構成点18.68 SP合計45.48

方丹さん(字、合ってたかな?)

この方の雰囲気が好きです。
ジャンプのコンビが良くなかったのが残念。

26.36 19.52 45.88

マルチノワさん

17歳だっけ!?めっさ大人っぽい雰囲気。
コンビネーションジャンプが失敗。3ルッツも両足着氷。ステップは良かったとおもったけど、最後のスピン、足を突然下ろした感じ。実況の人はバランスを崩した?とか言ってたけど、唐突にどすんとおろした印象。ありり?
出来は・・・12人中12位と言う成績が物語る通り。

21・26 20.28 40.54

キョ ヒンシュさん

この中国大会はどこの国の大会より自国選手率が高いですね^^
3ルッツと3トウループのコンビがいまいち。3フリップが失敗。
一生懸命!って感じで、まとめ方は上手。

26.14 20.60 45.74

ベアトリサ・リャンさん

スピンに勢いがある。スパイラルもバランスが非常によくて微動だにせずって感じ。
ジャンプにちょこっとミスはあったものの、イキオイがあってよかったです。

26.14 21.64 46.44

キャロライン・ジャンさん

出て来ましたよー。有力候補^^
スピードがいまいちかなあ?アメリカ大会の方があったように思いましたが、アメリカ大会より点数は上との事で、素人さんの目は当てにならないのでした^^技術点はさすがの1位。

36.40 23.36 58.76

アリッサ・シズニーさん

サンサーンスの白鳥。もうちょっとバレエ要素があった方が好きだけど^^
3ルッツでお手つき。3フリップと2トウループは「なんとか!」って感じ。
この方もスピードがいまいちかなあと思いつつ、スパイラルやスピンでの、なっがい足が本当に美しい。キスクラでの笑顔がめちゃめちゃかわいいです。

27.40 23.68 51.08

カロリーナ・コストナーさん

濃い化粧だ・・・^^
3フリップから3トウループのコンビは「よいしょ」って感じ。3ルッツもクリーンではなく。結果は報道ステーションで知ってたので、ものすごい会心の出来だったのかと思いきや、そんな事もなかったのね。

スカートのなびき方が非常に綺麗。衣装も演技のうち。
ストレートラインも良かったです。
技術点と演技構成点がバランスよく取れてるって事なのかな?さすがの60点越え。

34.10 26.72 60.82

村主さん

コンビネーションジャンプ失敗。3フリップはすっぽ抜け。前まで「失敗しない人」のイメージが強かったけど、去年からこういう村主さんを結構見るようになった気がします。

スピンはもう絶品。
ただ、曲がテイクファイブ。いい曲だと思うし、村主さんにも合ってるとは思うし、非常に彼女がトライしそうな曲だとも思うけど、基本的に単調でしょ。難しいよなあ、と思ってしまうのです。
そして、足を「しこ立ち」みたいに開くのは彼女の技なのかもしれませんが、あれってあまり美しくないと思うんですけど。・・・そういう基準で見るものじゃないのかな?

ジャンプミスのせいで痛恨の点数。
21.20 23.56 44.76

スザンナ・ポイキオさん

3ルッツが2ルッツになるミス。それにしても3回転と2回点の点差ってそんなにすごいのね。
途中のスピンにスピードがないかなあと思いました。

24.40 24.08 48.48

ユリア・シェべスチェンさん

ベテランですよね。25歳って。本当に10代の若い選手ばっかりだなあ。
3フリップは高い!!コンビはいまいちでしたが、高さのあるジャンプを飛ぶこの選手は好き^^
スピンも良かったです。

29.66 25.80 55.46

キム・ヨナさん

コンビの3フリップが1回転に。それでも技術点30点を越えてくるこの人の能力値の高さにびっくり。
3ルッツはもううっとりするような高さと、ふうわりと着氷する美しさが絶品。
手の動きが本当に柔らかく、表情とも相まって、解説の人が言ってた「妖艶」と言うよりは「優雅」に見えます。去年のプログラムは確かに妖艶だったけど、このプログラムはあんまりそういう雰囲気じゃないように思うけど。

ストレートラインステップは曲の盛り上がりとも非常に合っていて、優雅で美しかったです。振りもかわいい!
ショートは特にこういう曲の方が合うような気がするけどな。

最後のスピンだけ、軸足の膝が曲がってて、ちょっと?と。他の人はどうだっけかな^^。

30.48 27.92 58.32

一応見落としなければBS放送分は全部予約してるはずなので、今日の放送を楽しみにしたいと思います。
男子はランビ!ウィアー!にライサチェックですね。私としては非常に美味しい顔ぶれ^^←どーでもよろしい。
ウスペンスキーさんって、あの王子様顔の人だっけ?後で確認しておこう(笑)


生徒諸君 教師編 マンガ感想

(2007-11-08)
生徒諸君 1~12 庄司陽子。


<YUKAちゃんフレンズ蔵>

生徒諸君をリアルタイムで読んでいた私。教師編として復活していたのは知っておりましたが、どーにも「独りよがりな正論を押し通すおりこうちゃん」な主人公が苦手な今日この頃、そんな雰囲気が読む前からそこはかとなく漂うこの作品に、手をつけるのを躊躇しておりました。

でもどさっとまとめて貸していただける事になったので、食わず嫌いはいかんとトライ!
12冊、一気に読みきってしまいました。面白かったよ^^

確かに正論をぶちかますには変わりないけど、それが納得できるし、綺麗事と言えばそれまでかもしれない一つ一つの事件の解決法だけど、なんと申しますか、現役の学生(まだ「児童」だけど)の母として、フィクションくらいこうであって欲しいと思える内容だったので、結構共感して読むことが出来ました。

まあ確かにあれだけの子供がいれば、各ご家庭ご家庭に事情のある子もいるでしょう。ひとつの問題が片付けばすぐ次の問題児が・・・という、問題児数珠繋ぎも、行くとこ行くとこで人殺しに遭遇するコナン君と比べれば荒唐無稽でもないしね。

先生もお友達はいるけど(まみさんとか^^)、私自身は先生の世界は未知の世界なので、あれが現実に即してるのかは分かりません。でも「あんなもんなんだろうな」と思えるような、事なかれ主義ではありますけどね。とりあえず「現在」だけでも問題が表面化しなければいい・・・ってな。

でもPTA会長。何てアナクロな^^未だにあんな古式ゆかしきPTA会長さんがいらっしゃるのでしょうか。今にも「ざあます」何て言いそうなお金持ちで、左右に格さん助さん引き連れて校長室に直訴しに行く・・・少なくともこの辺りでは見た事ないですよ(笑)。

まあ私は母ですので、どうしても母目線になってしまいますが、これはレディースコミックなんですよね。下は20代くらいの人も読まれてるのかもしれませんが。
ディープラブだの恋空だのを読むんだったら(ああいうのも100パーセント否定はしません)、こういうのも読んで欲しいなあと、つい思ってしまいました。
ああいう世界で軽んじられてるものでも、実際は大事なものはあるでしょって。

ま、これはこれ、それはそれですけどね^^
それにしても、私は岩崎君派でしたので(沖田くんはどーも好きになれなかった)、また先を読ませていただける事があるとしたら、楽しませていただこうかと思いました。←私が直で借りてるわけでないので、ちょっと先は分からない^^


フィギュアスケート グランプリシリーズ カナダ大会

(2007-11-06)
昨日の夜、BSの方でフィギュアスケートの放送がある事を偶然知り、どーせ地上波で流した女子フリーそのままの再放送だろうと高をくくりつつも、一応録画しておきました。

で、今朝見たら、

男子フリーだった!!

やったー!ばっちこーーーい(笑)!!

それにしても、この男子フリーの放送。延延なんら関係のないプライベートの同じ映像を何度も何度も流し続けたり、へんてこりんな選手紹介と奇妙奇天烈な枕詞をつけたり、松岡何某の世界一どーでもいい熱い語りを流したりする場面が、ただの一度もなく、ただ延延下位の選手から、演技とキスクラでの得点発表場面を流すという、本当に、涙が出るほど嬉しい放送でした。

・・・やれば出来るんじゃん!テレ朝!!
是非この方式を女子フリーでも!地上波でも!!

なんてね。ありえないと思いつつ、願ってしまう今日この頃でした。

なのでこの2時間、めっちゃ楽しく拝見しました^^幸せ。

で、いつものタラタラ感想。技術的な事は全く素人さんで分かりません。

バーナー

なんだか前半ボロボロ。でも後半は頑張った!点は女子の上の方よりはるかに低いのね・・・。フリー92.09合計134.54

アボット

スラリ!としたシルエット。頭ちっちゃい!
4トウループは失敗。でも本当に、4回転、飛ぶのね。みんなね。
3アクセルと3トウループのコンビはお見事。ジャンプの降り方が非常に綺麗。
ストレートラインも動きが大きくてよかったのに転んじゃったのが残念。126.31 171.06

ゴ・カイリョウ

22歳と聞いてびっくり。なんだか非常に少年っぽい外見。最後髪の毛すごかったぞ。すべての髪が逆立っていた・・・^^

ジャンプは高い!!
この方は今日初めて拝見しました。105.94 153.45

オトマン

ゴさんの後だと「でっけえーーー!」と言うのが最初の印象^^
えらくゆったりとしたジャンプ。ジャンプまでのタメが長い!
私にはスピード感がいまいち感じられず、単調に見えました。
115.85 153.45

スミス

男子はTOP3以外の人でも本当に4を飛ぶ飛ぶ。失敗はするけど^^
最初ジャンプの調子が悪そうだったけど、後半持ち直しました。
113.88 169.97

カスカ

靴ひもアクシデント。まあ準備も本番のうち。途切れてしまった演技ですが、でもよくまとめた感じ。
115・47 172.90

チッパー

娘Bいわく「この人なんで普段着なの?いいの?これってサラリーマンの服じゃん」とばっさり。彼女が「サラリーマン」と思ったのは、あのズボンの色かな(笑)
普段着っぽい服のほうがかっこいい事もあるけど、この衣装は正直微妙^^ 

そんなサラリーマンな彼ですが(違うだろ!)、3アクセルの高い事!ジャンプは総じて高く、3回転は余裕な感じ。
スピンはちょっと変わった形のスピン。後半かなりお疲れのようで、前半の飛ばしようが嘘みたいに思えるほどヘロヘロなのが今後の課題か^^121.76 187.41

バンデルペレン

あの間抜けな「空飛ぶベルギー人」の枕詞が頭から離れません。どこの局が呼んでたんだっけ。ああ、なんだかすみません^^

4トウループ、もうこの人くらいになるとさすが、決めてきますね!高さもあって非常に綺麗。回転も早く、スピンも軸がずれずに美しい。
上位の人の演技だー!って感じ。ステップも見ごたえがあり、ミスらしいミスもなく、この放送の中ではピカイチ。136.44 202.55

メイビー

ジャンプは小気味よく決まる。後半ジャンプにミスあり。ストレートラインに味があってよかったです。
125.70 192.20

バトル

足長いのー!本当にこの人はスタイルがいい。
うっとりするような滑らかなすべり。どこにも引っかからず、すーっと。ここまで流れるように滑る人はそうそういない。
でも演技全体としては・・・まあまあ・・・なのか。世界選手権のSPみたいなイキオイのある演技が見たいなあ。
131.92 198.77

ポンセロ

ちっちゃく見える・・・。
スピンは面白いけど、ジャンプはボロボロ。覇気がない演技。いい時はすんごいイキオイがあるんだけど。
111.09 172.18

ジュベール

オオトリ。
何か、もう安心して見てられる。きっともう点差もすごいし、いつぞやみたいな守りの演技なのかなあと思って見てたら。
あらびっくり、この人が4回転で転ぶのはじめて見たかも。精密機械と言われるそのままな、本当に確実に決めてくるのに。いつもなら。

プログラムは去年と一緒。うーん、見てる方としたら新しいのが見たいけどな^^でももっともっと滑り込むって事なんだろうか。

後半の4回転もなし。調子が良くなさそう。ストレートラインにもびっくりするくらいキレがなく、今まで見たこの人の演技の中では一番、何もかもが足りなかったです。見てる方まで消化不良な出来。
135.57 213.62

こんなにたくさんの選手の選手を見られたことが本当に幸せした。BSはこんな感じで放送してくれるんでしょうか。これからちょっと真面目にチェックしてみたいです。



フィギュアスケート グランプリシリーズ スケカナ

(2007-11-05)
女子フリー。
ところで男子フリーはいつ?月曜日のテレビ欄には見当たらなかったような・・・。まさか放送無しなんて事・・・・テレ朝ならあるのか!?

技術的な事にはとんと疎いタラタラ感想^^

ホーカーさん

「奥様スケーター」はいらんやろ^^
まあまあまとまった演技・・・なんだろうけど、やっぱTOPをきそう方たちとの間には越えられない壁が・・・!

ワグナーさん

曲にあった振り付け。見せ方が上手い。サーシャ・コーエンの時も思ったけど、アメリカの人達はこういう曲の使い方がうまいんでしょうか。
ストレートは「一生懸命」って感じ^^
ジュニアでは3位との事でこの点数。さすがのアメリカ、層の厚さは格別。
今後が楽しみなお嬢さんです。

グレボワさん

スピンが幅広な印象^^←どんなんや。
3連続ジャンプは高かったけど、ストレートラインで「すごい!」と思わせる人達は、すごい事をしてるんだと改めて思ってしまいました。うーん、メリハリにかけるかな。

武田奈也ちゃん

いくつか3ジャンプが2ジャンプになっちゃったのが残念だけど、確実に去年より上達しているのが素人目にも分かる!
ストレートラインもこなれれば、長い手足が武器になっていい感じ。
このお嬢さんも期待できますね^^

ロシェットさん

なんて力強いジャンプ。スピンもパワフル!
足をたかーく上げる姿は男子体操のV字バランスのやうだ^^アネキ!と呼ばせてくれ(笑)!
きっちりきっちり決めつつもしなやかで、綺麗なスケート。このあたりの方達の演技になると本当に4分、あっという間です。

中野ゆかりん

この人にしては非常にはっきりした色の衣装だなあと。衣装のせいか去年より締まって見えました。

3Aよっしゃ!この人の負けん気の強さがいいです。好きー。
今回は去年の彼女とはまた違う、本人の言ってた「情熱的」に。去年のサユリの独特の雰囲気もシンデレラのかわいらしい雰囲気も、雰囲気作りが上手いなあと。

スピンの回転も早く非常に美しい。
演技終了後の荒川さん、点の読みもさすが^^点が出たときはちょっと鳥肌立ちました。非常によかった!気迫の演技。

真央ちゃん

勝ちに来た演技。勝って当たり前の真央ちゃん。
2Aは余裕。非常に丁寧に慎重に滑ってる印象。「慎重」と「のびのび」は相反するものだと思うんですけどね^^実況の人と荒川さんの言葉がかみ合ってなかったような^^

ストレートライン。もうこれがすごい。
軽やかでしなやかで、流れるようでいてメリハリもある。そして細かい!すんばらしい。これは本当にすごいと思いました。

技術点が中野さんより低くて、今までの真央ちゃんからしたら意外な感じもしたけど、演技構成点(だっけ?)の高さを見たら、なるほど、今年の真央ちゃんはこれか、と。本当に天井知らずに伸びていく人ですね。

今回の演技、大熊は非常に怒ってました^^「17歳で守りに入ってどうする!?この子もこんな事してたらこれ以上伸びん!」と怒り心頭のご様子。ま、これもひとつの見方だと思います。真央ちゃんにはいつも難度の高いジャンプを軽く決めて欲しい、いつも挑戦して欲しい、みたいな期待を持ってしまうしね。
私は勝ちに行った演技も作戦のうちかなあと思うので、これも納得。だってこれで完結の試合じゃないもん。ファイナル進出がかかってる、「勝ち点」を取りにいかないといけない試合だもん。

世界選手権とか、ファイナルでは守りに入ってほしくないと思うけどね。

さてさて。次はフランスですか?キミーちゃんと一緒かな?ふふふ。また楽しみです。

ヒューズさん

ジャンプで幾つかミスっぽい部分もありーのですが、この人は決め方が「どーだ!?」な感じなのでごまかされて見てしまいます^^
背も高いのに更に伸び上がる振り。大きく見えますねー。
今回はSPの方が明らかに良かったです。

レピストさん

昨日の1位。それがプレッシャーだったのか。だってフリーのパーソナルベスト見てあまりの低さにびっくり。他のこのグループの人たちのパーソナルベストと何十点差があるの!?って。
・・・これは恐ろしく心臓の強い人でないと辛かろう。

最初のアクセル以外はもうことごとく失敗。スパイラルもよろり。スピンもよろり。なんだかボロボロ。
でも会場の拍手が本当に暖かくて、最後まで演技しきったレピストさんも立派。
この経験はきっと非常に大きなものになるはず。トリノの美姫ちゃんみたいにね。

順位、真央ちゃんは妥当としても、中野さんもさすが。去年は真央ちゃん、美姫ちゃん、ヨナさんが突き抜けてて、それ以外の人との差が大きかったように思えましたが、中野さんもキミーさんも、断然追い上げて来ていて、乱世の感(笑)
見ている方は非常に面白いです。やってる方は大変でしょうけど、でもこういう状態の方が絶対みんながどんどん伸びて行くよねえ。すばらしい。

来週の中国大会は、ヨナさん、出て来ますよー!コストナーさんやシズニーさん、そしてキャロラインさんもいますよー!
男子はランビにウィアーにライサチェック。

めっさ楽しみですね!

ところで男子の放送は本当に、いつなのよっ!?


フィギュアスケート グランプリシリーズ カナダ大会 SP

(2007-11-04)
1週間なんてあっちゅー間。
毎週毎週フィギュアの公式戦が見られるなんて至福以外ありませんけどね^^

相変わらず男子の扱いはもうひどすぎ。バトルとジュベールだけ・・・っすか。ああ、そうですか。せめて2位のポンセロは映しませんか?
延延真央ちゃんのおんなじプライベート映像は流し続けるのにね。しつこいほどね。
真央ちゃんは大好きだけど、私は公式戦はいろんな人の演技が見たいんです!
こんなテレビ局が放映権を取ってしまう悲しさ。スポーツにとっても良くない事なのでは?と思ってしまうのです。

気を取り直して。男子SP・・・・2人だけだけどさ。

バトル

おおー、髪型変わって男前やな。前のが好きだけど^^
3-3コンビはふんばった!3アクセルはふみとどまった!
ルッツは転んじゃったけど。
世界選手権のSP、めっちゃよかったのに。今回はちょっといまいちでしたね。
フリーでの挽回を楽しみにしましょう。

ジュベール

すんごいお腹だ・・・。
4回転はもうお手の物。その後の3ルッツがめっちゃ余裕に見える。
ステップは派手派手しくて好き^^
なんだかもう、さすがと言うべきか、余裕と言うべきか、パーフェクトでしたね。得点突き抜けてて、もう向かう所敵なし。
プルシェンコと同じ舞台で競う姿が見てみたい。

男子シングルはほんまに男前ぞろいなのがうれしい所(笑)←総評はそこかい!

女子SP

グレボワ

毎年見てるけど、毎年始めてのお名前を何人も拝見しますね。
この方はそつなく丁寧と言う印象。
ストレートラインはよいしょよいしょって感じ^^
まあまあこれからの方か。

ワグナー

お人形さんみたいなビジュアル。
回転が逆な人って結構いるのかな。ウィアーもそうだよね?
パワフルできぱきぱした、メリハリの効いた演技。シャープで見ていて気持ちいい。
この子もこれからめっちゃ期待できそうです。

レピスト

この人も始めて拝見。
綺麗なジャンプ!キレがいいです。降り方も。
演技に見入ってしまう独特の雰囲気。いや、ホント、いいですよね。TOPに納得。

武田奈也

愛嬌のあるこの人の笑顔が好きです。
今回は今まで見た中で一番いいかも。今日のフリーも期待。
也を「な」って読ませる意味が知りたい今日この頃^^

ヒューズ

先週見たとこなので、また今週も見てびっくり。もうこれでグランプリシリーズ終わりかい!近いからかな?とかいろいろ憶測^^←余計なお世話。

先週よりずっといい。ジャンプはクリーンでスパイラルの足の高さも絶品。
アメリカ大会より10点以上点が高いと言うのに納得。
よかったです。

ロシェット

締まったよねー。背中の筋肉がすごい^^先シーズンは「むきむき」って感じだったけど、細くなったように見えました。

そしてこの人のすべりは本当に優雅。美しいスケートです。
ミスないわけではないけど、でもよかったです。

中野さん

衣装の色がきれいに映えて○。
ドーナツスピン、エッジを持つために他の人は足が下がるのに、この人は下がらないので本当に美しいです。
まずまずか。
転んだのはびっくりしたけどね!荒川さんもびっくりしてましたね。
この人はSPがとっても良くて、フリーで転んじゃう印象が強いかな。
今日のフリーはどうでしょう。

先シーズンのサユリがすっごい好きだったんですが、このSPもいいです^^

真央ちゃん

3-3コンビ、2つ目の軸がすんごいずれてて手をついてしまったのが残念。転ばないのはすごいけど。
ビールマンの足の高い事。
みるたびにすくすく育ってる気がするんですが^^今何センチあるんだろう、身長。

彼女にしては非常に低い点数。中野さんより下だもんねえ。技術点。何が足りなかったのか。インタビューではスピンの回数とか言ってたけど。
フリーはね・・・。相変わらずネタバレ配慮のない(笑)YAHOO!トピックのせいで結果は知ってるけど。
詳細はあえて見なかったので、今日の放送を楽しみにしたいと思います。


フィギュアスケートグランプリシリーズ アメリカ大会 

(2007-11-02)
一応リアルタイムでも見てました・・・。んが、感想書くためにもう一回見直そうと思ったのに、時間が本当に取れなくて、やっと今日、子どもが「ケロロ見る」と言うのを押し切って見る事ができました^^

カナダ大会の前に感想書けてよかったわ・・。

女子フリー

ゲデバニシビリ

なんだか内側から「ぽん!」と弾けそうな体つきですよね。美人だし。
ま、それはおいておいて、SPは本当に残念な結果でした。

フリーでもジャンプのミスはあったものの、これからきちんと調整すればかなりいいかも、と、思わせるものはアリ。
このプログラム自体はちょっと単調かなあと。スピード感はありました。

イエフレワ?

お名前初めて拝見しました。スルツカヤの次を担うロシアの代表でしょうか。ロシア、あんなに強かったのにねえ。

ジャンプの回転が早い!スピンはめっちゃ綺麗。さすがに基礎能力が高いなあと。
一つ一つの要素を丁寧に、と実況の人が言ってて、確かにそうなんだけど、要素、ハイ次の要素、ハイ次の要素・・・と言う風に、要素の連続にしか見えず、「4分通したひとつの演技」には見えませんでした。
なので見ていてちょっと退屈。
後半はちょっとお疲れか。

リュン

リアルタイムで大熊と見ていて、余計なお世話と思いつつも「誰か化粧を注意しないのか」と、気になって仕方ありませんでした。あれではおてもやん・・・(涙)。

トリプル、本当に難なく。
解説の方の「最終グループの演技」と言う言葉に非常に納得。要素が流れの中で浮いてない。4分のひとつの演技になってる。なので見ていて本当に退屈しません。

ストレートラインはいまいちかな^^

浅田舞さん

ジャンプも綺麗。スピードもありましたね。
腕の動きが柔らかーく、点の取れる要素以外の部分も非常に美しい。
ステップで転んじゃったのが残念。
この人も確実に伸びてきてる、と感じました。

ヒューズさん

「金メダル遺伝子」なんてどーでもええがな。毎回毎回しつこいのう。
曲、カルミナ・ブラーナ。めっちゃ個人的に買ってるマンガ(「キス&ネバークライ」)で主人公が使ってた曲なので、「おお!これがそうか!」と感慨深いものがありました。・・・それこそどーでもいいですね^^

もうこの人ならではの、傾こうがタイミングずれようが、「力で降りる!」ジャンプはさすが。大好きだ^^
スパイラルの足の高い事!
パワフルさはSPよりはあったかな。でもやっぱりもっと明るい曲の方が合ってると思います。

ジャン

本当に良く飛ぶよね。軽い!!
同じ軽さでも、真央ちゃんとは質の違う軽さ。もっとシャープな感じ。真央ちゃんのは妖精みたいに体重を感じさせない軽さ。

ちょっと動きが、スピード感があると言えばいいのかもしれないけど、私には「せわしない」プログラムに思えました。あれもこれも忙しそうで、もうちょっと空間を感じさせる様な部分があってもいいかなあと。

ま、これからでしょうけどね^^

美姫ちゃん

確かに手の使い方がセクシー^^
これもこなれて来たらとっても彼女に合うプログラムになりそう。今回はまあまあお披露目的な部分もあり、これから、かな。
衣装はこっちの方が好きです。SPよりも。

それにしても点、すんごい高いよね。失敗しても、本調子でなくても。詳しい点のつけ方知らないのでなんですが、振付師がすごいのかな^^

マイズナー

この人のスパイラルは空を飛んでるような爽快感がありますよね。
3サルコウでミスった時、実況の人の「うおあーーーっ!」と言う叫びに思わず吹き出してしまいました。だって、他のどの選手が失敗した時とも違う力の入りようじゃなかったですか^^?
この人もキミー・ボーイズの一人でしょうか。←大熊もキミー・ボーイずです^^

この「トゥーランドット」は曲が本当にいいですよね。荒川さんの演技の感動そのままインプットされてる部分があるのかもしれませんが、盛り上がりが本当に感動的。
3連続ジャンプの時泣きそうになりましたもん^^←おいおい。

ストレートライン、美姫ちゃんやたかはっしー君みたいな派手やかさはないけど、かわいらしい振りで、これまた○。

去年のシーズンはちょっと美姫ちゃんや真央ちゃん、ヨナさん達に水をあけられちゃった感じがするなあと思いましたが、見事に追いついてきました。
ジャンプが、とかスピンが、とかでない、「何か」が足りなかったその「何か」を得た今シーズンではないかと。

最後のガッツポーズもかわいかった^^

1位キミー・マイズナー
2位安藤美姫

うん、妥当か。
真央ちゃん、美姫ちゃん、キミー、ヨナさん、本当に目が離せない人たちばかりで、この怒涛のグランプリシリーズが楽しくてたまりません。

そしてエキシビジョン。
なんすか。この報道ステーション内で、高橋君と美姫ちゃんしか!うつさないっつーのは。この扱いはナンデスカ。

やる気ないならNHKに変わってください!!真剣、心の底から思います。

どーでもいいけどインタビューで「NHK杯で・・・」と言ってた言葉の字幕が「日本大会」に変わってたのは、そういうものなんですか(笑)?せこいな。

高橋君

そのつなぎの衣装はちょっといただけない^^
振りも、ちょーっとくねくねした感じで、去年のロクサーヌの方が、色っぽくて好きです。

美姫ちゃん

大分こっちの方が楽しそう。
ストレートラインが派手でいいです。

キミーちゃんのエキシビはー?キャロラインのはー?ブーブー!


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。