スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サルヤマっ!3 放課後保健室4、5

(2006-06-30)
サルヤマっ!3


<まみさん蔵>

相変わらずノリが抜群にいいフレンズをバックに進んでいくまちゃると春奈の話。


絵がかわいいー。雰囲気がすごく好きです。
話はねー、まあ筋があってないような。バレンタインの話、球技大会の話、って風に一つ一つのイベントの話が続いていきます。

まちゃると春奈の関係がもうかわいいね!見ていてどきどきするんじゃなくて、ほほえましーく見てしまうような。
このままでいいじゃんとか思っちゃう。

学校がほんとに楽しそうで、いい時期だよなあとなんだかしみじみ思って読んでしまうマンガです^^。
かわいくて好きー。

放課後保健室 4、5


<まみさん蔵>

買ってくれてありがとう^^

さて、放課後の授業の謎があって、その次の「卒業した後」の謎になっていくのかと思ってました。
んが!まだ卒業までは至らず。
でも怖いよねー。夢だからこそ現実じゃないからこそ残酷になれる、それが自分の中にあるって、怖いよなあと。そんな自分の残酷な部分を見たくないよなあ・・・。

蒼さんがよくわからーーーん!
3まで感じた謎がますます深くなるばかりでした。紅葉は結構好き。かわいい。どろどろした部分があっても、この子はかわいいと思う。
ねーちゃんは怖いー!壊れちゃってる人だ・・。

鎧、私、蒼さんじゃないと思ってたんだけど・・。がくり!外れてしまったー。
意外・・・な気がします。最初っから「そうじゃないのか?」って匂わされてるからこそ実は違うんだと思ってたー。彼の中身(深層心理?)が鎧って、何かすっきりいたしません。

オチはどこに行くんだー!
先が気になってしまうお話だなあ・・と。

スポンサーサイト


風光る20 プライベートプリンス3

(2006-06-28)
風光る20



この巻で話は特に進まず。
気まぐれで撮った「ポトガラヒー^^」がきっかけで、おセイさん、女装(女装というのか!?)して隠密のお仕事をする話。
調べる相手は坂本龍馬!・・・な1巻でした。

坂本龍馬、あれでよろしいのか?でもいいのか。あんな感じか(笑)
スケベーです。おちゃらけてばかやって、飄々としててつかみ所がない。規格外なお人。
外見はBASARAのたろーちゃんみたいです。メガネがね^^

しかし、新選組としてのお仕事はそれだけですが、今回は非常に少女まんがでした。ええ、もう。

糖度10倍(当社比)。

今まで19巻、おセイさん→沖田先生だったベクトルが、この巻では思いっきり逆に動いてて、なんだかとっても「ぐはあ」な巻でした^^

こういう展開を待ってたはずなのに、いざこうなると複雑。だってねー・・・。
幸せな場面を見るとうれしいけど切なくなってしまう、そーんな感じです。でも今はまあ先のことは考えず、この「ぐへあ!」な感覚にどっぷり浸かるのが楽しいかもしれません。

プライベートプリンス3



うー、む。

1巻、結構面白いかも、と思い、2巻でテンションダウン・・?と思い、更に3巻でもっとテンションダウン・・。
なんというか、話が結構どーでも良いというか。可もなく不可もなく。
「ふーん」で終わってしまう展開。「で?」を感じない。

と言う事で、次巻は買わないと思いますので悪しからず^^←結構いろいろリストラしてます。マンガ。
最近のリストラまんが。「をとめ咲かずに散るなかれ」「BODY」「親指からロマンス」「欲情Cマックス」最初から続き買わないつもりで買ったのも入れたら「僕の妹に恋をする」そして「プライベートプリンス」

悪しからずご了承くださいませ^^。マンガ友の会の皆さんへ。業務連絡でした。


桃紀行 オールブラン

(2006-06-27)
プチ食ネタで。

その1:桃紀行

去年初めて食べ、目から100枚くらいうろこが落ちた、大好きな桃紀行が今年もやっと発売されたと知り、早速「川端風太朗」へ。

桃がね、どかんどかんとこれでもかと乗ってる、めちゃうまのケーキです。

ところが行ったら肝心の桃紀行がない!店の人に聞いたら「今日は桃の入荷が遅れてまだでない。いつになるか分からない。」との事。
がっくーーーんと肩を落としかけた時、ショーウィンドウにホールの桃紀行もどき^^が!5号で2600円強。どうしよう!?でも、桃紀行だって一個600円弱するんだし、×4だったら変わらない!と、ホールの桃紀行(もどき)をGETして喜び勇んで帰ってきました・・・。

060625_130646.jpg


何か店の人の態度がいまいちよろしくないのが気になりましたが(レジの人も中の人も)、かろうじて許容範囲・・・かな。でももう一回行って、同じように思ったら、私の中でのこのお店の評価はかっくーんと落ちるけどね。
天狗になってるの?味で売ってるから愛想は売らないの??客相手の商売するならそれじゃいかんでしょう!

で、買って帰ったケーキ。これが輪をかけるように、美味しくなかった・・・。桃紀行は桃が命!その桃が硬くて全然甘くないの!桃大好きな娘Aも娘Bも「この桃固くて苦い」と一口しかかじらず残しました。
なんだかねー、どーだかねー。

060625_131305.jpg

中の桃はかろうじて・・・。でも普通に売ってる桃のがんまい。

シーズン中にもう一回だけ試してみたいけどね。
大好きで、みんなにもお勧めお勧めと行ってた店だけに、非常にがっくりしました。

その2:オールブラン

まみさんのブログにて紹介されていたので買ってみました。こないだの「すぐき」はみくさんとこだし、とことん人任せな情報網・・・^^。
お役立ちブログがたくさんでうれしい今日この頃。

060627_182549.jpg


がんこな○○もこれならオッケーとか!?多分私はまみさんとこの彼女よりも100倍頑固ですので、わらをも掴む思いで買ってみました。
早速お昼ごはんに食べて見たら、あら美味しい。美味しいわこれ。好みの味。

シリアル系では「フルーツグラノーラ」が大好きで、一時期しょっちゅう買って食べてたんですが、少なくとも私の○○には全く効果なし。味が好きだから食べてただけ。

今回のこれ、どうでしょう!?カスピ海ヨーグルトだのヨーグルトきのこだのいろいろ試して効果があった試しがない、この私に効くかどうか、乞うご期待^^。
効果があれば後日書くはず。何も書いてなければ・・こいつって・・・と思っていて下さい^^。

その3:プルマン

最近体調不良もあって、パン焼きをサボってたんですが、今日久しぶりに気が乗ったので再開。
プルマンを1.5斤の量でしてみました。粉270グラム。リハビリにはちょうどよろしいかと。

ものの見事に失敗!

ノーーーウ!何が悪かったんだ!少なくとも2次発酵までは見た目そんな悪くなかったのに・・・。
焼いたら、もういっそすがすがしいほど見事にしぼみました・・・。上の皮一枚膨らんで、上部に空洞が出来てて。

考えられるのは・・・発酵オーバーかなあ・・。今日めっさ暑かったから、もうちょっと発酵時間を少なくしなきゃいけなかったのかも。1次発酵は少なめの時間にしたんだけど、2次発酵はレシピ通りにしたのね。
1次発酵の時点で既に「時間短い割に結構きてるな」と思ったんだから、2次発酵も推してはかるべしだったのに!

がびょんがびょん。
明日リベンジ致したく候。「新選組!(レンタルDVD)」見ながら焼いてる場合じゃなく候(笑)。

失敗したので写真は無しだ(涙)!


放課後保健室 水城せとな

(2006-06-24)
水城せとな プリンセスコミックです。


<まみさん蔵>

表紙のあわーい色合いに惹かれて私も買おうかどうしようか悩んでた一品。まみさんが買ってくれました。↑は4巻ですが、借りたのは1から3まで。

でも思ってたのと全然違ってた^^!
もっとスウィーーーティーなモノを想像してました・・・。

まみさんが「グロイよ。スプラッタとかじゃないんだけど・・。」と、おっさってた「グロイ」の意味が読んで初めて分かりました。
非常にダーーークな話です。

高校生真白は上半身男で下半身女の体を持ち、普段は男として生活している。ある時「放課後、保健室で授業」を受けるように言われ、普段は行くこともできない地下の保健室で、夢の中の敵(他生徒)と戦う授業を受けさせられる。
現実の姿かたちとはまるで違う深層心理の姿で現れる敵。彼らを倒して「鍵」を手に入れれば「卒業」出来るといわれ、深層心理で男として卒業する事こそ正真正銘、自分が男になれるんだと信じ、毎週木曜、保健室で授業を受け、戦っていく。

ゲームみたいな話だなあと思いました。夢の中の世界ってゲームっぽいよね。玉を3つ持ってて、恐怖を感じるとそれが一つ一つ割れてしまう。3つ割れたらゲームオーバー。現実世界に帰ってきてしまう。
マリオみたいだ・・・。

最初に疑問に思ったのは、普通、下半身が女だったら女として生活するんじゃなかろうか・・・?と。
少なくとも小学生まではそうすると思うんですけど、この主人公、ずっと男として生活してきたっぽいですよね??不思議だ・・・。

不思議な世界観。プリンセスっぽいなあと思いましたが、如何!?他の漫画誌だと浮くよね?

こう、読んでて「好きーー!」と思えるわけじゃないんだけど、先が非常に気になってしまう、不思議な雰囲気のマンガです。

ところでこれ、4巻出てるんですけど、まみさん、4巻見たいな^^


風光る 渡辺多恵子 1~19

(2006-06-23)
風光る 19まで。以下続刊・・・。



とうとう手を出してしまいました・・・。この人のファミリー!が大好きなので、気にはなっていたんですが・・・。



今「マンガ友の会」に貸し出し中の「花ざかりの君たちへ」(全23巻)が返って来たら本棚に入れるとこない!どうしよう!?って思ってたのに更に19巻モノを・・・!どの本を手放そう・・・(涙。本棚に入るだけしか家に本は置かないと、自ら決めた戒め。そうでないと際限なく増えるから。)


で。風光る。
目の前で浪士に父親と兄をヌレ衣で殺された富永セイは、仇討ちのため神谷清三郎と名乗り、男に成りすまし新選組の入隊試験を受けて・・・。
新選組ものです。

話自体は少女漫画です。だって女の子が殿方の巣に潜入モノ(まー大体は「男子校」だけどねー。↑上記の花ざかりにしろ・・・)なんて思いっきり少女漫画の王道じゃないですか!?
そしていわゆる逆ハーレム^^どいつもこいつもセイちゃん好き好き。
この辺りも少女漫画のつぼを押さえた話だと思います。

新撰組の史実をなぞったお話です。まだ半分・・・くらいなのかなあ?19巻で(笑)!?
どこまでするかによるけども。
少女漫画としての主人公は清三郎なんでしょうが、メインは沖田総司なので、彼がお亡くなりになる所までなんでしょうかね?だとしてもまだまだ先は長そうです。
でもこないだ別の本見てびっくりしたのが、新選組ってわずか6年なんですね。隊として存在したの。6年って・・・小学校行ってる間ですよ・・・。←ヘンな例えをするな(笑)!
あまりの短さにびっくりしてしまいました。その6年の濃さとそこに存在した人たちの現在にまで至る愛されように、又感慨深いものを覚えました。

マンガ内では2年がたってます。一橋慶喜(徳川慶喜)が出てきたところまで。
多分一番平穏で一番幸せな時代なんじゃないでしょうか。今までが。でもこの先待ってるものが分かってるので、この幸せすら切なく見えてしまいます。

基本的にアンハッピーエンドの話が苦手なので、買うのを躊躇したんですが。だってハッピーエンドになるわけが無いですもんね。
これから先の、続いていく負け戦と、死んで行く仲間と、そして沖田総司と近藤勇の最後・・・を、いかに救いをもって描いてくれるのかを興味深く待たせていこうかと。
この作者、芹沢局長の粛清のシーンとか見てる限り、ただただ悲惨には描かない人だと思いますので。

それにしても出て来る人たちのもう愛しいこと愛しいこと。本によっては悪人として書かれてる芹沢局長ですら、あまりに愛らしい人(語弊があるかな?でも愛すべき人だと思います)として描かれていて、後の人たちも推して計るべし。
伊藤甲子太朗なんて、ええんかそれで?なくらい、崩れた感じですが、それもまたありでしょう。だって少女漫画なんだもん。
でもその愛すべき人たち、幕末を生き抜いて明治の新政府時代を送れる人って・・・数えるほどしかいないんですよね。それを思うと切ないものがあります。いい人に描かれれば描かれるほど。この人も、この人もって思うのが悲しいです。

「燃えよ剣」「黒龍の柩」を読んで、土方歳三や沖田総司が魅力的なのはびしびし伝わってくるのに、近藤勇の「人を心酔させる」魅力がいまいち伝わってこなかったんですが。
それがこのマンガの近藤勇を見ると、なんとなくみんなが心酔するのが分かる、そんな描き方で、今まで感じてた「?」が解けたように思いました。

おセイ(清三郎)さんはねー。私はちょっと苦手系^^彼女に関してはビミョーな感じです。
それを補って余りある魅力的なキャラが回りにキラキラ居りますので、話し読むのに全く支障はありませんが。

沖田総司はおばかです。でもカッコいいです^^。土方さん、こんなかわいらしい人でいいのかと思いつつ、愛すべき人です。近藤さんもね。斉藤一もね。

そして山南さん。
大河ドラマの「新選組!」は見てなかったくせに、何故かたまたま再放送で1話だけ見てしまい、それがこの山南さんの切腹の話だったんです。名前すら知らない、背景も前後関係も分からない状態で見ていて、号泣。
そしてこのマンガでも、・・・涙がぼろぼろ。辛い辛い、でもいいシーンです。救いはある。まだこの時には。

特筆すべきは新選組としての話以外の、当時の風俗が非常に面白い!事ですね。
京都で道端においてあったと言う、○○!・・・なんておおらかな!と唖然。
あと、たまに小説なぞに出て来る「お花代」って言うの、私ずっと「なんだろうなんだろう」と思ってたんですけど、その謎も解けました!
こういう部分、もしかしたら本筋よりも面白いかも^^。必見。


沖田先生、胸、まだ病んでません。
悲しいこの先を、願わくば幸せに描いてくれるといいなあと思いながら、次巻を待ちたいです。

・・・・って、しあさってだよ!20巻^^
アマゾンさんよろしく^^。


すぐき

(2006-06-22)
下腹ぽっこりに効果絶大!?←そこまでは言ってない^^
テレビを見ない私はみくさんのHPにてはじめて知りました。

060622_122002.jpg


で、今日買ってみた、これ。どこのスーパーにも売ってないと聞いていたのですが、普通にいっぱいありました。あれ?
間違ってる?間違ってる?「すぐき」じゃなくて「みぶな」とかだっけ?とにかく京野菜だったよな?と、ドキドキしながらとりあえず購入。

「すぐき」自体は子どもの頃から知ってます。
母が京女なので、母の実家に帰省するたび、母が大好物のすぐきをバリバリ食べていたからです^^。当時うちの家族は名古屋に住んでいたので、「名古屋ですぐきなんて見たこと無い!」と母はおかんむり^^
「ぼうだら」も、名古屋では見た事ない気がします。

でも私は嫌いでした。だってすっぱくない??すぐき。
なので子どもの時、試しに食べたっきりずっと食べたことが無かったんですが!
ここにきて「下腹が5センチ引っ込む」となれば、試してみないわけにはいかないでしょう!と。

食べてみたら。
・・・すっぱくない。すっぱくないよ!結構好きな味。ぼりぼり食べられる・・・。いやいいんだけど。
・・・合ってるの??これでいいの???と、ふと不安になる私でした。

子どもの頃もっとすっぱかったような気がするんですけど。

と、思って、上記みくさんのブログ見てみたら、丸まんまの形のすぐきはすっぱいみたい!このきざみとは違うもの??きざみでも効果はあるんでしょうか?

買っていきなり不安になる私。
とりあえず1週間試してはみます・・・。何かちょっと気が抜けましたが^^



VOICES music from FINAL FANTASY ファイナルファンタジー プレミアム・オーケストラコンサート

(2006-06-21)


こ!こんなものまで(笑)お小遣いが入ったからとバシバシ買ってまんなあ^^

ちなみに私のお小遣いは半期払いです(笑)。ボーナス時期にいくらかもらえるので、それで細々半年食いつなぐわけですよ。
アマゾン代と、熊哲代と、たまのお取り寄せスイーツ。これはお小遣いから出してます。主婦のささやかな楽しみ。
だんなの思惑としては「それで服でも買ってちょっと小奇麗にして欲しい」という事らしいですけどね。はっはっはー!

ごめんな!

で、これ。
こないだ買ったアンジェラ・アキの、特典DVDの最後に入ってた、アニメフェスみたいな物かと思ってました。
後ろにおっきな画面があって、そこに該当シーンが流れて、その前で演奏するのかと。

違いましたね。思いっきり、「オーケストラコンサート」でしたVOICESの名の通り、声付きの。合唱団付きの^^オーケストラ。
いや、良かったです。いい感じでした。

内容は7ACから2曲、8から3曲、9から2曲、10から2曲、11、6、12からそれぞれ1曲、後はプレリュード、ファイナルファンタジー、チョコボ^^
詳細は↑リンク先にて参照してください。
7以降(11除く)しか知らない私にとってはとっても美味しい内容でした。

それにしても「いーれーゆーいー♪」と始まると、つい笑ってしまうのは何故かしら^^10、大好きなんだけど。

素敵だねはRIKKIさんが歌ってらしたけど、うーん、ちょっとイメージが違う・・。もっともっとこぶしが回ってましたね。本編の時よりも。こう、普通すーっと伸ばすような所で、逆にふいっと「抜く」感じ。そういうものなのかもしれないけど、ちょっと違和感感じました。本編バージョンのが好きです。

9の「いつか帰るところ」は白鳥英美子さん。さすがに綺麗な声。伸びのある歌い方で、すごく綺麗・・・なんですけど、これって本編のどこで流れてたっけ!?
ED??挿入歌??
ヤバイ!全く記憶にない(笑)!9、ちゃんとクリアしてるのにー!

そして8のEYS ON MEと12のKISS ME GOOD-BYEをアンジェラ・アキさん。私の一番大好きな主題歌2曲。美味しすぎる^^
EYES ON・・は、アンジェラさんバージョン。大分アップテンポになってました。ピアノだけのシンプルな。
フェイ・ウォンさんだっけ、元は。かなりイメージ違うんだけど、でもこれはこれでオッケー。
切ない、透き通るような、そして優しい声の本編も大好きだけど、アンジェラさん歌う情熱的な、心に響くようなこれは又格別でした。

続けてKISS ME・・。私1回目のサビまで「英語ヴァージョン」だと気付きませんでした(大笑)
いかに「歌詞」でなく「声」だけを聞いてるか^^!歌詞きいちゃいねーのか!自分!って、呆れましたが。
CDより、FFの場面入りのDVD特典プロモより、これが一番いいです。すっごい見てて感動してしまいました。
歌ってるその姿がもう歌なんですよねー。・・・目で聴く音楽。うーむ。新鮮。

ラストの「片翼の天使」(7AC)・・・これ始まると会場、「きゃーーー!!」・・・ですよ・・・。すっごいなあと^^セフィ!大人気やな!7が、かな。何よりも一番盛り上がってました。

どれもFF好きにはたまらない曲ですが、それでもやっぱり、「ファイナルファンタジー」が一番好きです。主題歌込みで私の知ってるFFの中でも、これが一番。

結構長いんですよ。このDVD。2時間強ある美味しいDVDです。
美味しいついでに初回特典のDVDもあるんですが、まだ見てません。植松さんのお話^^??なのかな?後々ゆっくり。

司会が素人くさくてなんだか笑えました。ははは。


HOME アンジェラ・アキ

(2006-06-20)
買っちゃいました。



6月14日発売。
こないだのミュージックステーションで一目ぼれしてから、どーしよっかなーどーしよっかなーと悩み続け、6月13日(前日だよ^^)に「よっしゃ!買うぞ!」と決心してアマゾンへ。

品切れ。 

ゆらり・・・。
縁がなかったってことでしょうかね・・・、と。別に待てば手に入るだろうけど、私が欲しいのは「初回限定盤」。DVDがつくんですよ。それが欲しかったんだもん。

14日、近所のスーパーに行ってCDやさん見てこようかなと思いつつ、朝アマゾン見たら、注文できる!

クリーーーック!

縁ですね・・・。

DVDに入ってる、ファイナルファンタジー12コンプリートムービーっていうのが見たかったんです。

主題歌KISS ME GOODーBYEに乗せて編集した映像が流れる(台詞つき)んですが、これがもう、

ツボ!

どうしてこうも上手いのか・・・と言うよりも、どうしてこうもスクエニの術中にはまってしまうのか!私は(笑)!

曲もこの曲だけ植松さん作曲で・・・これがまた笑っちゃうほどFFな曲。これだけで泣ける!←安上がり・・・。

アルバムに入ってる他の曲は全部アンジェラ・アキさん作詞作曲で、これだけ作曲が違うんですが、浮いてないんですよ。彼女にマッチしてる。
そしてその曲に彼女の声がこれまた非常に合ってて、FFの曲としても、一番好きかもしれないです。EYS ON MEが今まででは一番好きだったけど(主題歌としてはね)、それと同じくらい良いです。好きです。

このFFの映像に関しては、もちろんクリアした人向けにネタバレもしまくってますが(中半以降の台詞もあるし)、でも終わってない人が見ても結構いけそうな上手い作りです。
そして、この曲、歌詞を初めて聞いた時から「アーシェの曲じゃん」と思ってたんですが、まさにこの映像、アーシェが主役!ヴァンはちょい役^^そしてそれが「FF12の映像」として見て何の違和感もないのが、いっそ見事です。
この映像見てるとバっシュカッコいいよなー・・・^^。

この曲以外ではこないだミュージックステーションで歌ってたTHIS LOVEがやっぱり好きです。何かの主題歌なのかな?DVDの方に「アニメフェスライブ」の映像がついてました。後ろにそのアニメも流れてるんだけど、絵を見ても分からん^^!
最後の「アンジェラ・アキでしたー」ってにっこり笑う顔が、めちゃめちゃかわいいです。

この人の声が好き。声が直接意味もつような、耳で無く肌に染み込むような、そんな声だと思います。
それをCDで聞いてると、何かしながら聴いてて全然邪魔にならないの。後ろにずーっと流しておきたいようなそんな心地よさ。
それが映像付きになるとつい見入ってしまう。目からのインパクトがすごいです。鳥肌が立つような、力を感じます。

プロモよりも、ライブ映像の方が。そしてテレビ生だと更に。吸い込まれそうな吸引力があるなあと。一度でいいから生で聴いてみたいです。

奥歯まで見えそうな口だよな・・・。歯並びすんごい綺麗です^^←そんなとこまで(大笑)

このアルバムは買い!でした。CDをあんまり買いませんが、歌バカ、ポルノのベストとこれと、めっちゃお気に入りです。


スキップビート13 ゴールドラッシュ21 悪性2 感想 

(2006-06-19)
スキップビート13



ダークムーン、敦賀さん復活編。半分「ローリィ先生のテスト」です^^
作者本人が柱で書いてますけど、いやー、これ隔週の雑誌で見てたら「きいい!いつまで続くのよう!」って思ってたことでしょうね!数えたら4回分(雑誌なら2ヶ月)このテストだもん!多分劇中では数分・・・多くて数十分。
コミックまとめ読み派の私でも「長いのう」って思ったくらいでしたから。

半分その話で、夜の帝王全開の蓮^^。ま、それはそれで。
あら珍しく、この巻では笑いどころがないのかな?と思いつつ読んでいくと、ありました!ありましたとも!

詳しいシチュは読んでからのお楽しみと言う事で。
「仲間でも呼び寄せているのか・・・・」←これ!!爆笑^^

後半スイーティーな連も見れます^^

それにしても「ビーグル」のビの字もまだ出てこないんですけど・・・。本誌ではかーなーリ、前だよね?それこそ去年の年末くらいからじゃない?コミック、まだ丸々一冊分くらいストックありそう。待ち遠しいわっ^^

悪性2



ゼンの過去明らかになる編。

ううーんううーん。設定付けは悪くない・・・と思う。1巻はまあまあこれからを期待させる感じだったし。
でも終わり方、又これ、ビミョー!

話の持って行き方が・・・ヘタ??
新選組の話は、まあ下地にしっかりした原作みたいなものがあるわけだから、一つのエピソードだけ取り上げても何とか読めたけど、これに関しては、なんだかとっても惜しいなあと思いました。

絵、好きなんだけどなあ。あの女の子、もうちょっと上手に使って欲しかったなあ・・・。
残念!

ゴールドラッシュ21



アラクレの作者の別話。
ホストクラブナンバー1ホストの利津を巡る話・・・。

買うまでホストクラブの話だなんて知りませんでした・・・と、一応言っとく^^

でも全くホストクラブ臭のしない話です。どっちかって言うとほのぼの人情系?
最後のひまわりの話はそれなりに良かったけど、どーにもこーにも焦点のぼけた話でした・・・。どのキャラも立ってないような。だから何が言いたいの?って感じの。

あ、一人立ってるわ。リカちゃん。←ホストクラブのオーナー。
この人だけは大好きー。後、どーでもいいー・・・って話です^^

ち!清水さんから飛び降りるつもりで3冊も買ったのにちょっとスカな気分^^

プラチナガーデンも買いましたが、まだ読んでませんー^^
でもね、びっくりしたのがヤフオクで、この新刊が1冊160円で入札されてた事・・・。
それが一体いくらで落札されたのか知りませんが、送料足したら300円にはなると思うんですけど・・・。本屋に行ったらどこでも410円で売ってるよね?オクで買う手間考えたら・・・不思議な世界だなあと。
ま、こういうめんどくさがりには向いてないんでしょうね^^でも思わずじゃあプラチナガーデン全巻売ったらBOより高く買ってもらえるんだろうか?とか考えてしまいました^^。

次巻で最終巻らしいです。でもこれだけのためにヤフオクの手数料払うのもむなしい気がいたします。←とことん向いてない^^




胸キュンバトン

(2006-06-15)
胸キュンバトン

・・・なるものがまみさんより回ってきました・・・。

胸キュン!?胸キュンに私を選ぶか(大笑)!?
胸キュンと言われて最初に思いつくのが「トロ?」どこいつ^^・・・なんて奴ですよ?わたしゃー・・・。

しかし回されたからにゃーお答えしてみましょう!

Q1:胸キュンするポイント

ポイント。それは手。
もう前々から言ってるので耳たこかも知れませんが、私は「手フェチ」。
最初に自覚したのは中学の時。男の子の手に一瞬どきりとしたあの時から私の手フェチは始まった・・・。←遠い目。

私、おなごの手としては結構でかい方なんですが(ちなみに親戚のおじさんと比べたら、私の方がでかかったと言う過去が!いや、小柄な方だったんですけどね・・・と一応言いつつ。)、その私の手よりもでかい、節節した、指の長いでかい手。こういう手に弱いです^^

後は声。語尾の優しい声。声フェチですから^^
平井堅、GLAYのTERU、金城武・・・系統の声がズギュンときます^^

Q2:憧れの胸キュンシチュエーション

憧れ、ということで現実ではなくていいんですよね?
じゃあ道歩いてたりして、例えばボールが飛んできた!例えば自転車が突っ込んできた!な場面で、ぐいって頭から抱きかかえてかばわれて・・・みたかった・・・・。ふ。←遠い目2

Q3:胸キュンする言葉

言葉・・・言葉ねえ・・・。
じゃあゲーム内で^^
FF8の「俺のそばから離れるな」と、FF12の「振り落とされんなよ」にはキュキュキューーーン!ときました^^
シチュは分かる方だけ^^

Q4:聞くと胸キュンしちゃう曲

槙原敬之の「ANSWER」
遠恋の時良く聞いてました^^この人の「君は僕の宝物」ってアルバムの曲はもうどれもこれも好きです。「てっぺんまでもうすぐ」とか。「遠く遠く」とか。題はいまいち正確じゃないかも。
ついでにANSWERはこのアルバムじゃなかったかも^^。

松任谷由美の「卒業写真」
これは名作だ!!

Q5:胸キュンする5人

5人!!5人は多いよ!

「LOVE LETTER」、「恋愛結婚の法則」の時の柏原崇。
見てるだけでうっとり。・・・うっとりと胸キュンは違うの^^??

「2000年の恋」「ラベンダー」の金城武。

天テレ卒業しちゃった前田公輝くん。←若すぎやろ!!すでに息子じゃ!

「ロミオ&ジュリエット」の時のディカプリオ。ジュリエットのクレア・デーンズと二人セットだと尚よし^^この二人めちゃめちゃかわいいです。

あああああーーー!あっと一人!あっと一人!・・・って野球じゃないのにー!

コップ洗ってる娘Bの後姿と寝てる娘A・・・。だめ?反則?ごめん許してー!
でもこの姿は真剣胸キュンキュンなんですけど^^。

Q6:今まで生きてきた中で一番の胸キュン

・・やっぱり告白タイムとプロポーズ(私が酔っ払ってない方^^)ではないでしょうか・・・?
詳細は割愛(大笑)←いらんわ!

Q7:胸キュンに名前をつけるとしたら

「それっておいしい?」←名前かそれ?

Q8:胸キュンしたときに心の中でする音は?

ずばきゅん。

Q9:次に回す闘士5人

ごめん!名指しはパス^^お好きに持って行ってねー。


まみさん!これ、今までのどのバトンより、30倍くらい時間かかった!難しかった!いやまぢで^^
そんな事なかった?

それにしても胸キュン・・・甘酸っぱい響きだわ。
でもまだまだ胸キュンは忘れてないですよ!ね?日々是胸キュン道を、共に貫いていきましょう!
それが楽しい毎日の秘訣^^


黒龍の柩

(2006-06-13)
黒龍の柩・・・とな。
燃えよ剣に続き2冊目の新撰組モノ・・・というか土方モノなのか?を読んでみました。



「燃えよ・・」が面白いな、と思って、もっと同じテーマの本を読みたいな・・・なぞと検索してみると出て来る出て来る^^さすが新選組!
ごめんね、そんな有名な方達だったのね、と。
でも実際問題、幕末って言ったら中学の日本史程度の知識しかなかったので(前回書いた通り、高校の社会は選択だったので、全く興味のなかった日本史は選択すらしていない^^)、慶喜が大政奉還した裏でこんな事があったのか、という事が衝撃(笑)!
北海道で、新たな国をつくろうなんて!初耳も初耳、ファンタジーの世界のような気持ちで読んでしまいました。

自分、知らない事山のようにあるんだなあと。面白いですねー。史実って。
ま、これは「小説」ですが、史実にのっとった、小説ですからね。

文が読みやすいのは、司馬遼太郎さんより今回の北方謙三さん。司馬さんの文は読みにくかったー!北方さんのは、違和感なくすらすら読めました。

又違うタイプの人間模様。同じ人たちが出てくるのにねー。この辺りが面白いです。見方が本当にいろいろあるんだなあと。

近藤さんは、正直司馬さんのよりまだ納得できる・・・感じ。
燃えよ・・の近藤さんって、「この人のどこがこんなに周りの人たちを心酔させるのか」がいまいち分からなかったです。あんまり魅力的な人に見えませんでした。

燃えよ剣では、非常に仲の悪かった土方さんと山南さんが、黒龍では非常に理解しあってたり、黒龍の方が坂本竜馬や勝海舟の比率が高かったり、結構どの本でもいい人っぽいイメージの西郷どんが、非常に姑息なせこい人だったり^^

土方さんがこの本では大分政治的な人でした。燃えよ剣の土方さんより。いろいろ見て、いろいろ考える人。燃えよ・・の方は1本通った自分なりの生き方があって、いい意味で単純に、それにのっとって生きたってイメージ。黒龍のほうの土方さんはもっと複雑な感じでした。

そしてこの本で一番違和感があるのはラストということで。
ネタバレありかもー。ここから。

途中、久兵衛が土方さんと同じような格好し出した時に、先は見えた感じはしましたけどね。
ゆるせんラスト、ではありませんでしたね。私にとっては。だからどうした、とか言う話ではなかったから。そこからロシアに逃げてどーのこーのとか書かれたら「おいおい」とか思うけど、話としてはそれでお仕舞いだから。

土方さんの死に方にまで、彼なりの美学を感じてる人には許せないかなあと思いました。

話し、読みやすく面白かったんですが、下巻になってからの展開は私にはちょっと退屈でした。テンションダウンした感じ。

この本はもう一回読みたいな、とは思いません。燃えよ剣はそのうち買ってそうな気がしますが。
これはあくまで個人的な好みなんでしょう。
文が読みにくいとかいろいろ書きましたが、それでも「燃えよ剣」は真剣面白いです。好きだ!と思えた本でした。


さて、これは余談ですが、黒龍の柩は図書館で借りたんですが、個人が寄贈した感じでもないのに、非常にタバコくさかった!!なぜっ(笑)!?
前に借りた人がわざわざ燻したの?ってくらい、隣に置いておくだけで「ぷんぷん」匂いがするんですよー!
寝しなに枕元に置いて読む私にはちょっと辛かったです。
普段保管してある図書館は全面禁煙のはずなのに・・・。不思議です。


さてさて、この本と一緒に借りた「歳三の写真」という本も、読みました。これも文は非常にスラスラ読みやすい本だったんですが、なにぶん話が退屈^^!
歳三さん、写真が残ってて、その写真を撮るに至った経緯・・・が、実に淡々と書いてあるんですけどね。あ、もちろんフィクションで。
もう土方さん好き好きー!な状態で、彼のどんな小さなエピソードも読みたいわっ!って状態で無い限り、非常に退屈な本でございました。
あくまで個人的な感想ですが^^



さーて、又次は何借りようかなーと、面白そうな本探索中です。


信貴山のどか村 いちご狩り

(2006-06-12)
に、行ってまいりました。昨日。子ども会にて。
昨日おとついはこの辺りで結構子ども会日和だったらしく、あちこちで「どこそこ行ってきたー」って言うのを聞きました。天気崩れなくてよかったね^^

信貴山のどか村はむかーし、娘Bがまだベビーカーに乗ってた頃に行ったきりです。その時車で行ったので、ムッチャ遠かったって言う記憶はないんですが。
今回は子ども会ということで、電車にて。個人の車出すといろいろややこしいし、バスなんぞチャーターしたら高いしね!節約節約。

乗換えがとにかく多かったです。電車3路線。バス2路線・・・。いやー・・・旅したー!って感じでした。ま、それもまた楽しからずや。子どもの取りこぼしも無く(笑)、無事に往復できてよかったです。

11時半くらいについて。いきなり入り口で「肉じゃがお振る舞い」なるのぼりが!ここで取れた野菜で(肉もか??牛は飼ってないのか^^?)作った肉じゃがを振舞ってくださってたので、もちろん予定外ですが、「食べてく?」「もちろん!」キラリ!と、メガネを光らせ目と目で会話。
列に並んで子ども等も食べさせてもらいました。
おいしそうだったー。玉ねぎとろん、ジャガイモも味がしみてて。・・・食べてないんですけどね・・・。しくしく。前の晩からどーにもこーにもお腹の具合がよくなくて、これから「いちご狩り!」「お弁当!」と続くのに自信が無かったので、とりあえず子供が食べてるのを指食えて見てました。

いちごも食べれないの?私・・・。
そこですちゃ!と、取り出した、禁断の錠剤。ロキソニンをぐびっとな。私ロキソニンに頼りすぎだよ・・・。でもこれが又痛みによく効くんだ・・・。
よい子は真似しちゃだめだよ!

でもそれが効いて、そこからの私はめちゃめちゃ快調でしたよ。いいのか?!でも自分、薬でごまかしてるだけだからという自覚はあったので、いつもよりは抑え目に。

本日のメインイベント!いちご狩り。6月だよおっかさん。それも半ばだよおっかさん。大丈夫かとドキドキしましたが、ほとんど最終でしたね。店番のおばちゃんも「もうおしまいだから食べ尽くす勢いで食べて行ってね」何て言ってくれましたよ。

電話で確認した時は「6月10日くらいまでかなあ」とのお返事。「11日に子ども会で予定してるんですけど!」と言ったら「11なら大丈夫だろ」って事だったので、今週末はもうやってないかも。

ラストはラストでいい事もあるんです。
オンシーズンなら平日30分、土日祝20分という時間制限付きのこのいちご狩り。(ちなみに大人1000円、子ども800円)
もうラストなので、

時間無制限!

ハウスの中は暑いから、暑くなったら外に出て休憩しながらいくらでも食べて行って・・・との事。うれしかー!そんな事こんな私たちに言ってもいいのー^^?

結局一つのハウスをうちの子ども会貸切り状態にしてくれたので、食べた食べた。延々。私は押さえ目だったけど(涙)、みんなもーりもーり食べてました。
めちゃめちゃ甘かった!品種は「あすかルビー」。私の一番大好きないちごです。幸せー。

060611_112836.jpg

ここを貸切^^

060611_113652.jpg

左のコップは水。これでちゃぷちゃぷ洗って食べます。

060611_113709.jpg

こんな状態から取り放題。ウハウハ。

幸せに食べ終わった後は、芝生でお弁当。
入るのか!?
事前に電話で400円から用意してくれると言われたので(確か400円だとおにぎり2個、から揚げとたくあんだったと思います・・・)、500円(この微妙な値段が母心^^)のお弁当を注文。
これでした。

060611_122909.jpg


多いよ^^!
最初に撮れば良かったのに、手をつけた後ですみません!
おにぎり3種。結構でかい。から揚げ2個、エビフライ(これまたでかい)1個。たくあん。
写真は娘B仕様になっているので、ノリ玉おにぎりがふたつになってますが、ほんとは梅干ゆかりバージョンが入ってました。もう一つはシャケ。
これで500円ならここで買ってもいいかも^^
外だと意外と食べれたけどね。子ども等はやっぱり全部は無理だった・・・かな?うちの娘Aは食べたけど。でもこの人の食欲は中学生男子並なので、あまり基準にはなりません・・・。

その後小1時間、芝生で子どもら放牧。別に遊ぶもの持って行ったわけじゃないけど、お友達が何人かいれば実に楽しく遊んでくれます。
母たちはその間芝生でおしゃべりー。昨今の受験事情について^^

で、またまたどんぶらこと帰ってきました。
いやー非常に楽しかったです。もうちょっと居ても良かったかなってくらい。今度はお友達の家族と何家族かで来てもいいかも。

いちご狩りのほか、しいたけ狩りもあったですよ。後は卵拾い。・・・卵広いって非常に興味ありますよねー。これは年中出来るみたいです。後、ブルーベリー狩り、メロン狩り、栗拾い、ジャガイモ掘り等々味覚狩り、木工教室、そば打ち教室等々体験教室、バーベキューなど盛りだくさん。
入場料は大人500円、子ども300円です。

060611_121939.jpg

お花も綺麗。

詳しくはHPを是非ご参照下さいませ。↑一番上の「のどか村」の文字にリンク。


ポイトコナとわたくし。

(2006-06-09)
「ぽいとこな」とは何ぞや。ご存知でしょうか。
私は「ぽいとこな」です。昔からボーっとしたお子さんだった私が散々言われてきた言葉なんです。母から^^

使用例:記憶に残っている2つの事件。

その1:幼稚園くらいの時、当時住んでた犬山市から名古屋市の家具屋まで何かを買いに来たくま子と母と弟。そこで見つけたかわいい子供用のくまの柄(さすがくま子!)のイスを買ってもらい、それは持ち帰りする事になる。
自分で持つ!と言い張り嬉々としてえんやこらどっこい運ぶくま子少女。帰りの名鉄電車をホームで待つとき、よいしょと置いて、次に来た電車に「くまちゃん早く乗りなさいよ!」と母に言われ慌てて乗り込み・・・。電車が発車してから気付いた母が「くまちゃん!?イスは!?」「・・・あ・・・・」

「この『ぽいとこなーーー』!!」

その2:小学校低学年の頃、新しいパジャマを買ってもらい嬉々として自分で持って歩くくま子少女。しばらく他にいろんな買い物をした後、母がふと気付く。
「くまちゃん?さっきのパジャマ、あんた持ってたんじゃないの?」「・・・あ・・・・・」

「あんたって子はもう・・・ほんとに『ぽいとこな』なんだからーーー!!」

って感じ^^。
ほんとにボーっとしたお子さんだったので、しょっちゅう「ぽいとこな」と言われ、その言葉になじんできたわけですが、ある時ふと気付いたわけですよ。こんな言葉、母から以外聞いた事がない、と言う事に。

ぽいとこなとはなんぞや?
辞書にもついてません。方言としても聞いたことがありません。
「ぽい」とすぐあちこちに置き忘れてしまうって言う意の、うちの母の造語なの??

何故か非常に気になって、ネットで調べて見ました。
いやー・・・ネットって便利だねえ・・・^^←何度同じことを言うのか!

「ぽいとこな」では何もヒットせず、やっぱ造語か?と思ったんですが、「ポイトコナ」で検索かけたら気になる記事が。
それも思いも寄らぬ人の名が。

「親友が語る手塚治虫の少年時代」という公演内容に「ポイトコナ」が出てくるんですよ。
で、その内容、まんまコピーしたらいかんと思うので^^、さらっと書くと、手塚少年が中学の時にこんな話をした、と。即興で作った話なのかな?
子供がお母さんに「大根とさばとアンパン買って来て」と言われお使いに出ます。忘れないよう「大根さばアンパン大根さばアンパン」と言い続けてるうち、小さな川があったのでそこを「ポイトコナ!」と叫んで渡ります。そしたらさっきまで唱えていた「大根さば・・」が「ポイトコナ」に変わってしまい、「ポイトコナポイトコナ」と唱えながらお店に行きます。
八百屋で「ポイトコナ下さい」「ないよ、そんなの。」
魚屋で「ポイトコナ下さい」「ないよ、そんなの。」
パン屋で「ポイトコナ下さい」「そんなのは知らない」
結局少年は何も買えずにうちに帰りました。

みたいな話だったそうです。

・・・・全く無関係・・・とも言えない様な感じじゃないですか(笑)?ポイトコナってそうそう誰もが思いつく音でもないと思うし^^

でも母が手塚治虫が好きだったなんて、三十ウン年の付き合いでも全くそんな感じはしないし、母がこの話を知っていたのかどうかも定かでない!

今度母を問い詰めてみたいと思います。気になりだすと止まらない^^

ちなみに上記の2大事件の顛末は、ブツはちゃんと戻ってきましたよー^^
イスは次の駅で降りて戻ったら、ホームに置いたままだったし^^、パジャマは誰かがレジに届けてくれたらしく、放送で呼び出された記憶があります。
・・・盗まれないのが日本らしいよね^^このままの国でいてください。




豆豆菜菜 ランチ

(2006-06-08)
今日は恒例幼稚園の時の役員ランチに行って来ましたー。
何度目?と考えるより、何年目?と考えた方が楽になってきましたね^^。

娘Bが年少さんの時の役員だから・・。3年目ですか。年に4回くらいですか?
役員は今のご時世一子どもに付き一回せねばなりません。下の子がいれば免除ですので、娘Aが幼稚園の時はかろうじて免除。その後娘Aが2年生の時に娘A分の小学校の役と、娘Bの幼稚園分の役としました。
今日のランチはこの時の幼稚園メンバー。もうほんとにいい人ばっかで非常に楽しかったですよー。だから続いてる^^

去年娘Bの小学校の分をしましたので、とりあえずこれで楽隠居・・・と思いきや(笑)人数少ない娘Aの学年では来年2順目くじ引きになりそうです・・・。辛いのう!

と、役員の話はおいておいて^^、ランチ。
豆豆菜菜は初めて行きました。11時半に予約して結構もう人がいっぱいでした。
写真、すっかり撮るの忘れてありません!ブロガー失格!

総合評価:まーまー。

内訳:
今日食べたのは1050円に日替わりランチ。
五穀米(8かも、10かも)と、お味噌汁、切干大根、きんぴら、白合え、お豆の煮たの、鶏肉のフライ一切れ。おつけもの。もう一種類くらいあったかも。
めっちゃヘルシー!でも見かけよりはお腹にちゃんと来ました。
ご飯は最初に「大、中、小」を選ぶんですが、頼んだ「中」。普通のお茶碗に軽く一杯。・・・・じゃあ小ってどんなんよ!?と正直思いました。
まあでもお米がもっちもっちしてるので、見た目よりは「食べた!」って満足感アリ。
前はお代わり自由だったらしいけど、システムが変わったそうです^^・・・・・サービスが悪くなってるってこと??

切干大根も味がしっかりしみてたし、きんぴらもごま油の香りが濃厚で、味は薄味ではありません。しっかり。素材がヘルシーなだけ。
全体的に味は美味しかったんですよ。値段もこれで1050円ならまあまあ妥当かなと。

200足してたらデザートが付きます。100円足したらコーヒーも付きます。
でも何となく場所換えしたかったので今回は取りませんでした。いつもはデザート付きランチ食べて、更に場所換えしてケーキ食べるけどね^^!今日はその辺りもちょっとだけヘルシーだったか(笑)??

で、お味は良かったのに何故評価「まーまー」かと申しますと、普通8人もの人数が厨房のまん前通って帰ろうとしてたら、どんな店でも一言ないですか?
この店、帰り支度してぞろぞろ靴はいてるのに(厨房のすぐ近く、丸見えのところで)、「ありがとうございました」の一言もないとはこはいかに!?
こういうところで差が出るんじゃないかと思うわけよ。私はこういうところが非常に気になるので。お店の人のお人柄がいいとまた来ようと思うけど、お店の人の態度が悪かったら、絶対行かない。美味しくても行かない。
無愛想だったわけでもなく、単にスルーされただけなんだけどね^^

でも駐車場も中も満員でした。・・と、言う事ですよ。皆様でご判断くださいまし^^。

その後はア○ター。じっくり喋って帰ってきました。
めっちゃ楽しかったよー!

それにしても、前ア○ターのケーキバイキング行った時もそうだったけど、ここ、寒い!!めちゃめちゃ寒い!
前はバイキングだから、わざと寒くしてとっとと追い出そうとしてるのかと思ったけど^^、今回もめちゃめちゃ寒かったです。

お店ってもしかしたら寒いかも、と思ったので、長袖着て行ったんですよ。家にいたら暑かった^^
でも豆豆菜菜ではちょうどいいくらい。そしてア○ターでは長袖でも凍えるかと思いました。
半袖で来てたOさんは用意良くカーディガン着てたよー。そういう季節になりました。お店に行く時はみなさん上着を持ちましょう。映画館とかも寒いよね。
あのー・・・。エコエコ言ってるけど、どこでそれが実践されているのでしょう(笑)?生鮮食料品売ってるお店は仕方ないけど、その他のお店は真剣、設定温度を少なくとも2度は上げて欲しいです。

男の人向けの温度なのかなー??女の人はみんな寒いと思うけど、そうでもないのかなー?・・・とランチとずれた疑問で終わってすんまへん^^


ファミリー! 渡辺多恵子

(2006-06-06)


ファミリー!・・・いつのだ・・・これ^^
作中に「83年」とか言う台詞が出てくるんだよねー・・・。その頃の漫画です。
でも日本モノじゃない分、あまり時代の古臭さは感じません。一番感じるのは少年の短パン!ショートパンツ丈の短パンなんて今誰もはいてなーい^^!外国は知りませんけどね・・。

舞台はLA。そこに住むアンダーソン一家のお話。
フレディーパパ、シェレンママ、おにーちゃん:ケイ、主人公フィー、妹:トレーシー。めっちゃ普通?の明るいご家庭に、ある日突然一人の男の子がやって来て爆弾発言。ジョナサン5歳。
「ボク、フレディーパパの息子です。」
話しここから始まる。

あおり文句は「ときめきのホームコメディ」らしいです。いやそのものです。しかし!昔このマンガが大好きだったのーと言った時「ああ、ホモのマンガね」と言われ大ショック(大笑)!
ちっがーーーう!いや違わないけどでもそれが主題じゃないんだー!

確かにフィーの彼氏のレイフは、もともとにーちゃんのケイの彼氏だったさ。そーさ、にーちゃんはゲイさ。レイフもとーちゃんがゲイで、とーちゃんとその彼氏とレイフの3人暮らしさ。
でもそれは隠し味!それがメインディッシュじゃないんだー!・・・と叫ばせていただきます。言えば言うほど墓穴掘ってる気がしないでもないですが。

違う!主題はときめきのホームコメディなんですよ。
お人よしのパパのお話がありーの、能天気極まりないママの話ありーの、にーちゃんのお話ありーの、めっちゃキュートなトレーシーの話ありーの、ジョナサンの幼稚園や小学校での出来事ありーの。
フィーとレイフのめちゃめちゃ笑える恋物語ありーの。

各キャラクターのキュートなこと!愛すべき人たちのオンパレードです。
そして子供!ここまでかわいらしく子供の体を描く人は見た事がない。よっぽどお好きなんでしょう。出て来る子供が例外なく愛らしいです。
・・・・口はこまっしゃくれてるけどね^^トレーシーとかね!でもこまっしゃくれてる所すら愛らしい・・・。

レイフはもう気が長くて感心するわー。でもだからこそ、「ジャニス」みたいなレイフが又効いてくるんですよー!
これリアルタイムで読んでたと思うんですけど、「ジャニス」の回は私にしては結構珍しく(普通はちょっとドロドロくさいのは嫌いなのに)好きだった記憶があります。

そしてホワホワと楽しく読んできて、6巻。これがね!泣けました。泣きました(笑)。レイフママの回でうるっとき、キムの回で涙。そして最後、ジョナサンの回で号泣(笑)
ジョナサンで始まり、ジョナサンで綺麗に終わる、このお話の綺麗な終わり方は秀逸です。
メインはフィーではなく、ホントに「ファミリー」なんだなあと。ああ、面白かったと思える、いいお話だったとおもいます。好きだなー。今読んでも。

この後描かれた?5つ子が出てくるお話は、最初の方だけ雑誌で読んでたような記憶があります。芸能界ものですよね?
でも多分もう中半からは読んでません。で、その後が今の風光るなのかな?
風光るは集める気満々ですが、既に19巻。多分今月20巻。以下続刊・・・・という、気持ちをちょいと萎えさせる巻数が出ておりますので^^、気長ーに集めていければなあと思っておる次第でございます。


コネタ うた

(2006-06-05)
こないだミュージックステーションを見ていて思ったこと。

・・・ミュージックステーションって、金曜だよ!いつも話題だよ!ブログなんてものは旬に書いてこそなんぼ!・・・・なのにすんません。

ミュージックステーションも毎週見てるわけではありませんが。うちの娘が早くジャニーズに目覚めてくれたらもっと見る回数増えるかも^^
まだまだ

ジョニーズ・・・?

なんて言ってるうちはだめですね。←実話。
それにしてもジョ二ーって誰だよ。

早く赤西君と亀梨君の区別がつくようにならなければ!

で、今回はアンジェラ・アキさんが出てたので見ました。ファイナルファンタジー12をやった方なら皆知ってる、彼女ですよね?
もちろんあの曲も大好きです。
今回お歌いになったは違う曲でしたけれども。



それにしても、見た目、ジャケットで拝見するのと非常にイメージが違ってました。ジャケット写真ってもっとクールな感じじゃないですか?
テレビでは何だかもう、ずーーーっとニコニコニコニコしてらして、すんごいかわいらしい、人の良さそうなおねーさんでした。

でも歌いだすと一変。パワフル!ピアノ弾きながらあんなに暴れる人、初めて見ました。
歌い方も非常に情熱的で、声が肌に直接響くような感じで、ちょっと圧倒されました。

SEEDの歌を歌ってらした方がミュージックステーションに出てて見たことあるんですが、CDで聞くよりなんだか声量がなく、あら、期待はずれ・・・と思ったことが何度かあったんですが、この人はまるで逆。

いやー、ざわざわくる、非常に迫力のある歌い方にちょっと惚れてしまいました。良かったですよ。

対して山下君?は、いまいちお上手でなかったような・・・^^
あっ!石投げないで!彼の存在価値はそれより他にあるんですよね?見て愛でる存在、それはそれで素晴らしい事でございます。

ちょっと歌コネタでした。






君に届け ハツカレ8

(2006-06-04)
ツボ2冊が回ってきましたー。どどどん。

君に届け


<まみさん蔵>

CRYZY FOR YOUの椎名軽穂さんです。
いや巻末にねー、このクレイジーのCMがついてたんだけど、その赤星見るだけで切ないわー^^。

で、君に届け。味付けの違うお話ではあるんですが、これが又面白い!!
にい・・・・と笑う貞子のかわいらしい事^^!デフォルメされた彼女なんかもうめっちゃキュート。
心根が美しい・・・でもずれてる(大笑)何に対しても一生懸命で、人を悪く思わない、自分に何か足りないと思う彼女のいじらしさに惚れました。
風早君もかっこいいしね。この子もいい子。
で、二人してときめきメモリ合う姿の初々しい事。

1巻はもう、読んでると爽やかな風が吹き抜けていくような(笑)かわいらしい幸せな話で、読んでると「にい・・・」と笑ってしまいます^^

でも後半、ああ、ちょっとドロドロの兆し!出来うる限りそういう場面はさらりと済んで欲しいなあと希望。
ドロドロは期待しませんので!そういう話は好きじゃないので!

「次は髪の毛一束くわえてみよう」な貞子に笑い、夏休み一日目、泣きながら登校する貞子と共に泣き(←変な奴だよ)、びしょ濡れで登校して「お~は~よ~う・・・」な彼女に笑い、「だから今のはちょーだい」な風早くんにときめき。

満腹満腹。いやもうまさに、椎名軽穂ワールドにはまりまくりました。
次巻にも期待!
・・・なるべくドロドロはあっさりね^^


ハツカレ


<まみさん蔵>

これも微妙な感じに進んで行っておりますが。
8巻かけて相変わらず赤面しまくりな二人の関係にいらいらする人もいるらしいですが^^(掲示板とかではねー、いい加減にしろみたいなねー)、ごめん私は大好きだ。←告白^^!?

いいんだよ!これはこれで!そういう話なんだから。
ちょっとずつ、男の子ってこんなん、女の子ってこんなんって意識しあうのがいいんです。そのちょっとずつが丁寧で、フツーな感じがいいんです。

しかし私が「方言フェチ^^」なのは以前書いたかも知れませんが、この漫画もそれで好感度アップしてるのは間違いないです。これは自覚ありますから^^
この漫画がフツーに標準語だったらここまで好きじゃなかったかも。女の子が「ならはった」とか言ってるだけでもうキューーー!ってなりますよ。かわいい!方言しゃべる女の子ってどうしてこうもかわいいんだ!
スウィングガールスしかり、最終兵器彼女しかり。

方言が好きだからこそ、なんちゃって方言は大分好感度低いです。ドラマね。これのドラマも一回だけ見ましたが、やっぱりすぐだめだったー。方言がわざとらしくて。
ネイティブな関西人使わないんだったら、いっそ標準語で話す「ハツカレ」にした方が100倍いいと思いました。

で、マンガ。今回は非常にイブシとハシモト君が良かったですね。かっこよかった。
巻末の男女逆バージョン、めっちゃ合ってて面白かったです。ちゃーちゃんとイブシが最高。

そういえばちゃーちゃん、好きですねー。ハシモト君が「やっぱり男前な人」って言ってるのが笑えました^^
主人公の周りの友達がいい感じです。話してる内容とか。フツー過ぎて新鮮。

表紙、1巻からちょっとずつ近づいていく感じ、なるほど!今回もう大分近いですよね。しがみついてますもんね^^。
男の子が学ランの腕だけなのが、非常にいいです。手フェチですから・・・。←お前へという奴は・・・。

このまま何巻行くんでしょうか?終わりはどうなるんでしょうか?意外に読めないこれからのハツカレにも期待^^

まみさんよろしくねー。


もてもてバトン・・・と、巻末付録:ご当地踏み絵

(2006-06-03)
もてもてバトンなるものがぴろろんより回ってきましたので、じわじわとお答えしましょうかと。

でもさー、私非常に色恋に関してはジミーな人生を送ってきておりますので、いまいちつまらなかったらごめんねぴろろん^^。

もてもてだった時期はいつ?

入社半年くらい^^きっぱり。時期確定できます。
どんな人間でもこういう人生の花みたいな時期があるのねと思いました(大笑)身だしなみも一番気を使ってました。はっはっはー!

3ヶ月、新入社員研修として、全国で採用された新入社員が東京に集められて、麻布(!!)の研修所でクラス分けされて学校形式で勉強してたんですよ。
コンピューター関係の仕事だったので、コンピューターの基礎知識からCOBOL(懐かしかろう!っていうか知ってる人いるのか^^!?)の実習とか。
全員で300人くらいいたと思います。10クラスくらいありました。バブル後半の頃ですね^^

みんな地方から出てきてるもんですから(笑)、六本木、渋谷、新宿と遊び歩いてました。渋谷までは寮から歩いて行けたし。洗面器探しに渋谷のハンズまで歩いて行ったりしてました^^。
飲み会行ってねー、路上で女の子同士でほっぺちゅーしまくったり、酔っ払ってこけた私を手をつないで寮まで男の子に送ってもらったり。←意識全部ありますよ^^!!
この時なんか知らないけど、えらくよく思われてて「高嶺の花だと思ってた」などと言われたことまで!

・・・・あんなーじだいもーああーったねとー♪・・・何もかもがみな、なつかしい・・・(笑)。

似てると言われた芸能人は?

基本的に芸能人に似てるとはあまり言われません。
よく言われるのはパンダ、プレーリードッグ、アライグマ・・・辺りでしょうか。タレ目なんですよ。
後はパキスタン人とかインド人とか^^。濃い系の顔・・・?なのかな?

しいて言えば何とか麻衣子に似てると言われた事が一度だけ・・。おニャンコにいた人ではなかったかと。
私昔からテレビあまり見ないので、名前が分からない!大熊に聞けばすぐ分かると思います^^←言ったのは大熊じゃないですよ!夕やけにゃんにゃん、絶対彼なら見てたと思うからね^^。

恋人を選ぶポイントは?

楽な人。それだけですね。
知らない人と話すのに非常に気を使う人間なので、それをあまり感じさせない人。
大熊はんは、付き合って一月もたたないくらいの時期に、友達から「何か30年連れ添ってる夫婦みたい」と言われたほど、非常に楽な人でした。・・・だから結婚したんだねー。なるほどなるほど。

ココ!って時の服装は香水はありますか?

ここ!ってのはないかな。香水は資生堂のばら園。大好き^^

告白されたことはありますか?

あー・・・何人だろう・・。
人づて含めたら6人・・・くらいかな??

わざとデートに遅れたことはありますか?

ありません!不可抗力で遅れたことくらいはあるだろうけど。
遅れるのも待つのも嫌いです。時間にルーズな人は好きじゃないので、友達にもそういう人はおりません。

バトンを回す5人は?

仲間内で最後に回ってきたので、とりあえず名指しは打ち止めー。フリーで好きに持って行ってください。


・・・こないだ娘Aに「おかーさんの武勇伝は?」と聞かれました。

武勇伝(大笑)!

なにやそれ^^
かーちゃんはジミーな人生を送ってきたのでないのじゃよ、と言っておきました。皆さん武勇伝はありますか^^?

巻末付録:おもしろHPシリーズ^^

占いじゃありません。ご当地の踏み絵

チェック項目に当てはまるほど血中ご当地度が上がるそうです^^

私は地元の愛知と、只今住んでる県と両方しましたが、やっぱり愛知の方がはるかにチェック項目が多いです。
もうめっちゃ笑えたよー。

熱いものを「ちんちん」「ちんちこちん」と言って他県の人を凍りつかせた事がある、とかね^^
妖しい言葉じゃないので伏字にしてません(笑)。だって言うもん!

あっちんちん、とかね。「このお茶碗、「ちんちん」だで、気を付けやーよー!」とかね。
ちんちんよりちんちこちんのがより熱い感じ^^・・・そこの人!引かないでえ^^!

現在在住の県の項目では「左折可の標識に気付かず止まってる他県ナンバーの車を見るといらいらする」・・・これ!
私ここに越して来て、初めて知った標識ですよ!左折可なんて。もちろん越してすぐのにゃごやナンバーの時はしっかり止まって、後ろの車からバーバークラクション鳴らされました。

知らんって^^!

チェック項目多いので、お暇な時にでもぜひ!笑えますよー。


赤福 朔日餅(ついたちもち) 6月 麦手餅

(2006-06-02)
恒例朔日餅がやってきましたー。
6月は麦手餅・・・・なんて読むんだ?ばくてもち?むぎてもち?むぎしゅもち?

麦の粉でまぶしたお餅。中はこしあんです。
相変わらず小ぶりですが、味はんまーい!きっと昨日だったらもっともっとふわふわだった事でしょう!

060602_090319.jpg


左のビニール袋は「麦粉」。「麦かき」を作ってくださいと書いてあるので、砂糖と塩をほんのちょびっと入れて、熱湯またはお番茶を注げと書いてあるので熱湯を注いでみました。
量がどんくらいが妥当なのか分かりません^^。適当に。
それが左の湯飲みの分です。スプーンささってますが、ま、お気になさらず。

飲んだら美味しかったです。麦粉の匂いはきな粉の匂いによく似てます。で、味は番茶入れてないのに番茶みたいな味がしました。
お腹によさそう・・・^^

とりあえず1年はしてくれるのかな?じーちゃん。
毎回このお餅を送ってくれるついでに、ダンボールの開いた所にお菓子をいっぱい詰めて送ってくれるんですが、最初のうちは「ふ菓子」とか入っててさー。私好きだけど子どもは食べんよ!と言ったら、次に「キビ団子」とか言う怪しいお菓子が入ってて(いわゆるお団子のキビ団子じゃないです。シート状の・・・変なの)。
だからこういうのは食べん!と言ったら(実の親には遠慮ないよねー。みんなそうだよねー^^)今回はチョコ尽くし。娘Bが小躍りしてました。鼻血出るかやめんか!って止めるまで食べ続けてましたよ・・・。
ちなみに娘Aはチョコ嫌い。アメ嫌い。スナック菓子嫌い。好きなのはクッキーとかサブレとかカステラ。
次回はこっちも半分入れてくれって頼むかな・・・^^


燃えよ剣 司馬遼太郎

(2006-06-01)
読みまし・・・た。

司馬遼太郎さんの本を読むのは初めてです。いやー、読みにくかった(笑)!
文体・・・に癖があるので慣れるのに時間がかかってしまいました。
世代もあるよねー。きっとね。
図書館で借りましたが、一緒に借りた東野圭吾は一瞬で読めました(笑)この人のは読みやすい!・・・内容は非常にどーってことない内容だったので感想は書きませんが。
他に私が読みにくい!と思ったのは「下天は夢か」の津本陽さん。こちらは読みきることもなく挫折してしまいましたが・・^^

さて、燃えよ剣。



上巻読むのに1週間かかりました。文庫1冊に!
そして下巻読むのにかかった時間は3時間強。

こはいかに^^?

いやー、文に慣れると一気ですね。面白かったんですよ。
たらたらとちょっと空いた時間とか寝る前に読んでたんですけど、寝る前だと最初の頃なんて2、30ページでぐー!
それが3日目くらいから50ページになり100ページになり・・・ってなっていって、昨日の夜寝る前には上巻残す所2、30ページ。
気付いたら下巻まで読破^^

3時でした

眠いよママン・・・。
翌日(今日)まだ木曜日だっちゅーのに!でも止まらなかったです。本当にむさぼるように読んでしまいました。

歴史学科なんて所を出てるはずなのに、日本史にとことん興味のなかった学生時代。選択すらしなかったんじゃないかな?高校の頃も。社会は選択だったから。
おかげで赤穂浪士と新撰組の区別もついておらず(←ばーかばーか)大熊(日本史大好き。武将モノ大好き。)に大目玉を食らいました。
おととしかな?の、NHKの大河ドラマも見ておりませんので、ホントに新撰組に関しては知識ほぼゼロの状態で読みました。
・・・たまたま再放送で1回分だけは見たんですけどね。誰かが切腹する回の所。会いに来た女の人(芸妓さん?)に嘘をついて実家に帰らせる話・・・だったと思います。この本読んでやっと謎が解けました。山南さんだったんですね!

そんな素人さんの私が何故急に読もうかと思ったかというと、こないだお友達に「おーい!竜馬」という漫画を借りて読んだからです。


<YUKAちゃん友達蔵>

初めて触れた「幕末モノ」がこれまた非常に面白く、興味深く。じゃあ今度は字で読んでみようと思い、「竜馬がゆく」か「燃えよ剣」が司馬遼太郎の2大幕末モノ、という紹介をどこかで拝見したのでまず短いものから、と。
・・・最初、燃えよ剣も竜馬モノだと思ってました・・・。重ね重ね・・・もの知らず。がくり。


読む前のイメージとしては「ダンダラの羽織とはかま」、「京都の街を練り歩く」、「池田屋襲撃事件というものが有名」程度。
「おーい!竜馬」でも池田屋の事件は出てきますし、新撰組も結構絡んでくるんですが、人間で印象に残るのは「沖田総司」くらいだったでしょうか。上記の本では竜馬ともかなり関わりがありますしね。

図書館で借りる前にちらりとネットで見た新撰組関係のページでは沖田よりも土方歳三に関するページが多く、その中でも「燃えよ剣の土方が一番かっこいい」と書かれている評を何度も見ました。

そして読み始め。苦労しながら^^でも最後は一気に。ああ、確かに。これは惚れるわ^^
土方という人間が、もう本当に鮮やかに書かれてます。

私にとって新撰組という隊が出来るまで、京都での新撰組、このふたつがメインであると思ってたので、この本で非常にあっさりとそこら辺りが触れられていて、肩透かし。
あれ?まだ上巻の途中なのに、池田屋終わっちゃっていいの?じゃあ下巻は一体何が書いてあるの!?と、心配に。

この本は土方歳三という人間を書いた本だから、ここからがメインだったんですね。
新撰組メインの頃までの、偏執狂にも思えるほど「隊作り」に固執する、朴念仁の土方と、京都を離れる頃から(お雪さんと会ってから)の彼とでは、かなり人となりも変わってきていて、前半のとっつき憎い彼が非常にかわいらしく変わっていったのが非常にツボでした。
ああ、なるほどね。こりゃ女の人のファンが多いはずだよって^^
鬼のように強く、鬼のように恐れられ、そんな人の不器用でかわいらしい面が見えた日にゃあ・・・。ねえ?
今でなく、当時もめっちゃもてたみたいですしね。いやー、納得納得。

昨日(今朝か^^)?読み終わって、今日朝からネットでちょこちょこと関係ページを見てました。
ネットって便利だねえ。←今更^^
知りたい事がすぐ探せる!もちろんそこにある情報は玉石混合だし、どこまでを信じるかも自己責任ですが。そして、本当にほんまもんに出会いたと思うなら、足使わないといけませんけどね。
さらりと最低限の知識を得るのには充分。

お雪さんはフィクション(いや、そうなんだろうけどね)だとか、彼が持ってた刀は小説の中に出てくるのとは違ってた、とか、小説では沖田総司と非常に仲がいいんですが、実際はそうでもない、とか、いろんなコネタがいっぱい分かって非常に興味深く拝見させていただいておりました。ほんとに1時間くらいチラリと見てただけなので、まだまだ情報はいっぱいありそう。当分退屈しませんね^^。

そしていいなと思ったのが写真が残ってる事。ほんとのほんとに居た人なんだって実感が、ドカンと沸いてきます。
彼に会った事があるって人が、昭和の頭くらいまで生きてたとか聞くと、なんだかもう手が届きそうで届かないもどかしさのようなものまで感じてしまいます。←昭和の人ですから^^

冷酷な面と、不器用な面とを併せ持って、浪士達を何人も切り殺したと、鬼神のように戦って、死んでいったと書かれているこの人の写真の顔は、びっくりするほど優しげです。

小説のラスト、最後の戦いに向っていく場面ではもう涙がぼーろぼろ止まりませんでした。土方歳三という人間の、美学を感じるシーンでした。ラストサムライに感じた「滅びの美学」とは又違うもの。
いやー、ホントに面白かったです。・・買っちゃおっかな^^

さて、次は「竜馬がゆく」か大熊お勧めの「真田太平記」(これはうちにある^^幕末じゃないけどね。)かどっちか読もうと思います。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。