スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交響詩篇 エウレカセブン

(2006-04-27)
エウレカセブンのセブンって、朝7時にやってたからセブンなんですかね?

と、いきなりどーでもいい事を聞いてみたくなりました。

今見終りました。4月2日が最終回放送でしたね。これはだんながずっとリアルタイムで見ていて、面白いと言ってたんですよ。しかし。

どこの物好きがマンガ見るために日曜の朝7時に起きるかっ!?

あ、うちのだんなか。彼は精神的年寄りなので、土日でも早起きしちゃう性分なんですよ。私は(精神的に)若いので、何時まででも寝られます^^・・・・でも私の母は六十うん歳なのに休みの日は朝ぐーぐー寝てるな・・・。
血か。・・・ちっ!

彼があんまりお勧めするので、レンタル開始されたものからちまちま見てたんですが、やっと最新レンタルのものと、彼がパソ録画し始めた回との差が1話になったので、時間があったから見ちゃいました。
抜けてるのは多分36話。ボダラクのじーさんに見えないじーさん・・・ノルブ?とかそんな名前のじーさんが、ホランドたちに救出されたであろう回だけ抜けてます。後はひと通り見ました。

レントン嫌いだけどね^^。結局最後まで好きにはなれませんでしたよ。最後の最後の方だけちょっとだけかっこよくなってたけど、やっぱりだめだ・・・。
でも私、アムロもカミーユも嫌いだったので、どこか共通点があるような気がいたします。

大体好きになるパターンとしては、ポジションとしてはデューイ辺りの人なんですが、デューイは嫌い(笑)。最初からドミニクが好きでしたね。あとアクセル!最高だ!じーさん!

話はよくできてると思います。全体通して非常に面白かったです。ロボットもんとして見るとちょっと肩透かしだけど。
戦闘シーン少ないです^^これは人間ドラマです。
でも分かったような、いまいちすっきりしないような。最終回まで見て、いろんな訳分からない言葉「コーラリアン」「スカブ」等々、説明はされてるんだけど、どーにもこーにも・・・。すっきりはしませんでした。もやっとボール10個は投げたかったですね。

大体30話過ぎまでホランド達が何したいだんだかも分からなかったし。あの「軍」がどこの国の?どういう組織?って言うのもいまいち分かりにくかった気がいたします。
大体LFOって何さー!って。

後半、ネタばらしが次々と出て来るわけですが、ホランドとデューイがそういう関係だと知っても、さほどびっくりはしませんでした。だってそれほど因縁があるようにも見えなかったし。「それはそれは」って感じ。
私がこの50話通して一番びっくりしたのは

ニルヴァーシュが女だったって事だよ!!

腰抜かすほどびっくりしました(笑)
人間じゃないから「女」かどうか分かりませんが、「・・・したわ」って語尾だったしね!
いやー・・・サプライズサプライズ!

レントンがホットドックプレスもどき?のいわゆる男の子に為のHOW TO本を立ち読みする回が、お腹抱えて笑えました。みんな巻き込んでねー!あの辺りが、この話が「ホームドラマ」たる所以か!

終盤、「地球」にたどり着いてからのレントンには腹立ちっぱなし!だめだ!
「これからどーするの?ここでなにすればいいの?どーして分かんないの?」とエウレカを責めて、エウレカ元気なくなったら「元気ないと子ども達も心配するじゃないか!」と、エウレカが悪いかのように!
殴ったろかと思いましたね^^
エウレカの腕の変化を許容したはいいけど、その後おバカな証明のせいで熱出して、一番女子どもが不安な嵐の夜に一人熱出して暴れる、という・・・・。蹴飛ばしていいですか?

でもだんなはレントンに非常に好意的なので、何か共通点でもあるんでしょうか^^?

そしてラスト4、5話で、レントンねーちゃんの核心の説明があるんですが、この回は私、非常に退屈でした。50話の中で一番。
そしてそれが終わって、48話。

泣いた!!

ぼろぼろ涙がこぼれました。
アクセルがレントン達の為にボードを命がけで送るシーンもうるると来たんですが、そんなどことじゃなかったとですたい!
もうぼーろぼろ涙が出て出て仕方なかったです。この前の回くらいからかな?アネモネのモノローグが入って来るんですよ。それで既にうるっと来てたんですが、48話後半でアネモネが「ドミニク!」と叫ぶ所から、もう後は垂れ流し。ううう。
この回が最高によかったです。本当に良かった。

ドミニクが身一つで落ちてくるのにはびっくりしましたが^^
ガリバーだっけ。ペット。どすんとベッドに乗ったらベッドがいがむ程の体重なのに、肩に乗せられるドミニクすごいな!とか変な所で感心。
これまで結構お笑い担当だったドミニクですが(そうですよね^^?)、ここは素直に、もうほんとにかっこよかったです。
あの状況での、やっと出会えたアネモネに対する第一声が「・・・久しぶり?」なのが笑えますが、それでこそドミニク!

そして、この後、デューイが放った最後の一発での爆発からアネモネとドミニクを守ったジ・エンドの姿にまたしても落涙。
アネモネをドミニクの元に送り出した時といい、この時といい、ジ・エンドの目が本当に優しくて、泣けてきました。
対してニルヴァーシュの目は私いつも非常に怖いんですけど^^

ラストもまあまあ納得はいく形で、綺麗に終わったかと。もやっとは10個。←しつこい!
エンディング、じーさんと子ども達の姿は純粋によかったです。後ちらりとだけど、バイクで旅してるっぽいドミニクとアネモネの後姿。テントがドピンクなのがグー!
最後ちかちかしてた二人は、素で「何してるの?」と思いました(笑)

とにかく出てくる人間はもう非常に魅力的で、ホームドラマ、人間ドラマとしては秀逸だったかと思います。
・・・ホームドラマを目指してたのかどーかは知りませんがね(笑)?

タルホさんの赤ちゃん見たかったな。出てきませんでしたよね??
スポンサーサイト


風神秘抄

(2006-04-26)
読みましたー。

空色勾玉からのシリーズモノ。続編ではないと言うことです。勾玉絡んでこないからね。
でも鳥彦王が出てきたびっくりしたー。


<まみさん蔵>

相変わらず分厚い本です。分厚いですが、全く飽きずにさらさら読めます。

源氏と平氏が争ってる頃。源氏が追い詰められ、少年の頼朝が捕まり、関東に流された時代の話です。

平清盛も出てきたような気がしますがほとんど記憶に残っておりません。記憶に鮮明なのはなんと言っても上皇。歴史に詳しい方なら出てきた瞬間、名前が浮かぶようなお方です。濃いわー^^

話は源氏方について戦う草十郎が、源氏の敗走の中で頼朝を助けようと身を犠牲にして山賊に捕らえられるところから。
ここからこの山賊との交流があり、京へ行き、白拍子「糸世」と運命の出会いをする。
その後これまた運命の出会い(笑)上皇と出会い、自らの持つ特殊な能力のせいで、翻弄されていく。

庄蔵(山賊)も後半で絡んでくるのかと思ってたー。最後が非常にあっさりでしたね。ちょっと物足りない感じ。
途中はさすがの筆遣いで、非常に楽しく面白く、本当に読みやすい文です。情景の描写も鮮やか。
糸世が舞った時の、天井から降る光の花の描写なんて、目に浮かぶようでした。

そして出てくる登場人物がこれまた魅力的。糸世に心酔する坊主にしろ、山賊にしろ、青墓の人達にしろ、竹細工のおぢさんたちにしろ。
どの人達も非常にその場その場のかかわりが濃く、きちんと書かれてます。

だからこそ最後がなー、ちょっと惜しいと思いました。面白いだけにね。
この人のこのシリーズがめっちゃ好きなので、この世界観でもっと読んでみたいです。あとがきでも「書きたい」とおっしゃってたので、期待大^^



高校デビュー 6

(2006-04-25)
本日発売高校デビュー^^。

5巻だとばかり思ってたら、もう6巻でした。



前回、前々回の教訓を元に発売日に行ってみました。そしたらさすがにあったわ^^でも今日はたまたま用があったから行っただけなので、これから発売日に他に用がなかったら、次の週末にちゃんとした本屋に行きます^^

そしてこれも娘Aのお気に入り。私より先に読んでました。それも私より速く読んでました。・・・・チャレンジもそのくらいさくさくしてくれれば・・・。

6巻。なんとびっくり、ヨウの元カノ出現。彼女と偶然出会った晴菜は彼女の相談を聞くことに。その相談って言うのが「元カレが忘れられない」・・・。

相手がヨウだって知らない晴菜さん、例によって例のごとく、「頑張れ!応援してるよ!大丈夫!」と大プッシュ^^・・このあたり、下手にするとかえって「嫌味な女」になると思うんですが、いや、晴菜だしな、と(笑)。
私は彼女に好意的なので(大笑)、何かもう何をしても笑えるんです。

今回も笑いどころ満点。
「さあ!」と手を広げてヨウに相対する晴菜。(細かなシチュは是非お読みください!)
いちいち盛り下げる麻美。
にっこり笑って、晴菜を突き落とす朝丘さんと麻美。等等。

いやでも、この話にしてはと言うか、今までの展開と比べたら、糖度10倍!な、おもむきです。

もうバシバシ床だの膝だの叩きたくなりました。・・・マンガに感情移入しまくる晴菜とそっくりなわたくしの反応でした^^やばい!


極楽青春ホッケー部 4

(2006-04-24)
↑のブログを書いた日付を見て、・・・・よー書いたなあと自分で感心してしまいました^^。
それだけはまってやったゲームが終わってしまうと、人は腑抜けになるのね・・・って、まあ実は腑抜けになる暇もなく、掃除に追いまくられてる毎日ですが^^

そんな中で今月の新刊



発売をころっと忘れていて、発売日数日後に行ったら近所の本屋になかったと言う逸品!それほど部数が入らないのか!?それとも近所の本屋がしょぼいだけか!?
・・・ヴァンパイア騎士も発売2日後に買いに行ったらなかったしねー。これも部数が少ないの?・・それとも・・・。

で、4巻。

私が苦手なマンガ、今のところ認識してるもの。

その1:先日書いたように、「っポイ!」や「オガッツ」の男の子の様に、おんな顔の小柄な少年に女装させて周りの男が喜ぶ系のマンガ。
その2:上記とかぶるようでかぶらない、いわゆるBLマンガ。
その3:絵が苦手。
その4:話の筋がない。今日はこんなエピソード、次はこんなエピソード、ちょっと遡って昔のエピソード・・・って延々つづくマンガ。

極楽青春ホッケー部は、ちょっと上記の「その4」に抵触してるような気がするんですが、でもこれが笑えるシーンのおかげで何とか読めてしまう、そして絵がきれいなのでつい買ってしまう、魔性の漫画です^^。

絵がなんと言ってもかわいらしく綺麗。絵に重点をかなり置きたい私は、この絵についよろりと。
話はなんと言っても山田太郎ものがたり!これが一番だけどね!


<ムーはん蔵>

確か全8巻くらいだったかと。
お金持ちの高校で美貌を誇る山田太郎は、皆の憧れの的。「財閥の息子では?」などなど憶測が飛び交う中、実はめちゃめちゃ子沢山の貧乏一家の苦労人長男だった。
もー笑える笑える。何回読んでも好き。何回でも読みたくなる、マンガです。お奨め星五つ!
自分で買っちゃおっかなと思ったことも一度や二度ではありません。

その次に書かれた?あひるの王子様はいまいちだった・・・。絵は相も変わらず綺麗なんだけど。



めっちゃ貧相な男の子が、交通事故で(だっけ?)大手術をした祭、ついでに超美形のおにーさんになってしまう。でも中身は元の貧相なおのこのまま^^そして大好きな女の子に触るだけで元の姿に戻ってしまうと言うおまけつき!

って話だったかと。すごい短かったよね?え?これで終わり?って感じのあっさりした終わり方でした。

そして今回の「極楽青春ホッケー部」
末次由紀さん絶版問題で、最後の「シルバー」を読みたいと思って買ったフレンドに、たまたまついてるのを発見。
ちょっと軽い感じだけど面白いかも、と購入。

私より娘A(小5)が、激はまり
彼女のギャグセンスにピタリとフィットしてたみたいです。

内容は美形(好きやのうー!)集うホッケー部に無理やり入部させられた、美味しいものと睡眠をこよなく愛する(私のようだ・・・)ハナ。怒涛の特訓の末にホッケーの遠征に・・・行っては、マトモにホッケー出来ず、毎回土地土地の美味しいものを食べて帰ってくるという、夢のようなお話です(笑)。
ホッケーの試合って、4巻中2、3回しかでてきてないのでは・・・?それもまともなのはないかも。でも「ホッケー部」の話なんです!!

今回のポインツは「湯布院」あたりの美味しいもの^^
寿命が延びるほど美味しい温泉卵を食べるため、泉先輩が頑張る話。めっちゃ笑えました・・・。

ちなみに娘Aが好きで好きで擦り切れるほど読んでる話は、「熊がキーパーする話」「サルがハナの貧乳を鼻で笑う話」「イリオモテヤマネコが置いてかれた泉先輩の肩をポン!とたたく話」
そしてこの巻の「ピンクじゃない!」とプイとひねくれるニワトリの話、です。

どんな漫画やねん(大笑)!


オペラ座の怪人

(2006-04-20)
オペラ座の怪人



GEOのキャンペーンで借りましたよ。もう旧作になってたから、なんとびっくりの50円!
でもだからと言って、中盤が見れなかったのは勘弁(涙)
2時間20分くらいの作品なんですが、1時間半過ぎから15分くらい、画面が固まるの。かくかくって。音も出ないし。ディスク拭いたけどだめでした。見た感じ大きな傷もないのにねえ。
うちのDVD?でも他のDVDはちゃんと見れてるのにー。

だめもとでお店の人に言ってみようかな。

で、その途中の15分だけ見てません。結構重要な場面だったかも。
クリスティーヌとラウルが雪降る屋上?で、お互いの気持ちを確かめ合うのを、彫像の影からじっと見つめる怪人。
二人が去ったあと、「今日という日を後悔させてやる」って決心する所から、怪人がオペラ座の舞台に立って、クリスティーヌと抱き合ってる所まで飛んでます。

うおーーー!この間何があったんだ!と、気になります^^

いや、劇団四季の舞台で一回見てるんですけど。でもストーリーをほとんど覚えてない。
最初のシャンデリアのシーンがあんまり強烈で(笑)。
会社の先輩とか同期の子達と一緒に見に行ったんですが、私、そのシャンデリアのシーンに死ぬほど驚いて、椅子から5センチほど飛び上がったんですよ!・・・もーあとから何度、会社でからかわれたか!
「あんな漫画みたいに椅子から飛び上がる子はじめて見た」とか言われた苦ーーーい記憶がよみがえります^^

今回の映画では、このシャンデリアのシーンが、非常にうまく、映画ならではの鮮やかさで使われてます。
そして曲。
これミュージカルなので、この映画でも最初から最後まで歌いまくり。台詞も「歌」です。ミュージカル苦手な人にはちょっとだめかも。
でもあの劇的な、重厚な、耳から離れない、「オペラ座の怪人」のメインテーマが、ホントにうまく使われていて、話がドラマチックに、進んでいきます。
ちょっと現代っぽい感じかな。もうちょっとクラシカルな雰囲気のが個人的には好きですが、でも全く問題なし。

曲もどれもこれも結構好きです。声もよかった。
最初に出てくるもともとのプリマドンナ。名前忘れちゃった^^の歌うオペラも華やかでいいけど、ソプラノ、掃除のおばちゃんたちが耳栓を詰める気持ちが非常に共感できて^^、私にはやっぱり「オペラ」って分からないわーって思ってたんですよ。
でもクリスティーヌが主役に抜擢されて、歌うシーン。もちろんああいう、オペラの歌い方なんですが、ああ、全然違う、と。ちょっとびっくり。ざわざわっときました。
声の質がキンキン、じゃなくてやわらかいの。素直に「綺麗な声だ」って思いました。

クリスティーヌの友達の子もかわいかったー。そして、この子のおかーさん、すべてを知ってるぽいのですよ。怪人の事も。チャプターにも「真実を語る」みたいなタイトルがあったのに、そこが見れてない!!きい!
どんな真実なんだー!

ラウルはまあ・・・。ちょっとなさけない・・・よ?守るとか言いながら守られてます^^

怪人は、何かねー。さすがに切なかったですね。クリスティーヌがさって行く時なんて。
ただ、消えてしまったんですよね?
最後のクリスティーヌのお墓の・・・って事は、・・ですよね?

画像も綺麗だし、歌も非常にいいし、曲がもうほんとによかったです。
これが1500円くらいの廉価版で出てくれたら買っちゃうかも。
よかったです・・・。

中盤さえ見れてればもっとね^^!


サルヤマ! ヴァンパイア騎士 ブロンズの天使 パフェちっく

(2006-04-19)
本日より通常営業でございます^^

昨日実はエンディング2回見ました。途中の戦闘シーンのムービーを飛ばしてしまえば、30分弱で、エンディングまでたどり着けますので^^その点「あ、見たいな」と思ったらすぐ見れるのがよかとです。
8のラスボス戦なんて2度としたくないと思ったよ(笑)

さて本題。
FFやってる間もいろいろマンガ買ったり借りたりして読んだんですが、とりあえず印象に強いのだけ^^

サルヤマっ!

<まみさん蔵>

どんな題やと思いましたよ^^

クールで美人な春奈は、有名高校から普通の高校へ転入。理由は代議士である父親の汚職発覚。
それを隠しもせず、「それが何?私は一人でも平気だからほっといて」オーラを放つ春奈に、クラスの女の子達は総スカン。(・・・死語^^?)
でもそんな彼女が「コザル」みたいなまちゃると喋っていくうちに、知らず知らずクラスの溶け込んで・・。みたいな。

まさしく少女漫画の「主人公の彼氏像テンプレ」から大きく外れた「まちゃる」!
いやいやでもこれが又、警戒心を抱かせない外見と言動で油断してると、そこにちらりと「男の子っぽさ」が見えたりした日にゃー。・・・しまった!と思った時には気になって仕方ない^^。
↑この辺りの描写はお見事!!
読んでる私もやられた!って感じでした^^

春奈もつんとしてるけどやな奴じゃないし、周りの子達も最初遠巻きにしてたけど、でもやっぱやな子達じゃないのよ。
読んでて楽しくてほっとして、時々「どきり」とさせられる、非常に「少女漫画」な話でした。

お勧め!以下続刊^^

この人のきせきのかけら


<まみさん蔵>

も、一緒に借りたんですが、これもまあまあかわいらしい話ではあるけれども、可もなく不可もなくって感じで。
サルヤマっ!が、断然いいです。

ヴァンパイア騎士3



3、出ましたねー。私が買ってる中では結構楽しみ度が高い漫画です。私のツボにはまっている^^

枢と優姫の出会った頃が少し出てきます。でもまだまだ枢が何故それほど彼女に執着するのかが分からないー。
あと零。学長も何かありそうだしねー。

それにしても雰囲気作りがめちゃくちゃうまい・・・というか、私の好みです。血を吸うシーンは相変わらずものすごく色っぽいです。どきどき^^
言いえて妙!な(ババくさい言い方ですんまヘン)帯の文句も非常にいい感じです。

1巻帯裏「あやしいほどに美しく、狂おしいほどに切ない」
2巻帯表「一番許されない事をしよう・・・」
3巻帯表「君が僕を残酷にするんだよ」

くはーーー!って感じです(笑)。

ブロンズの天使5

<まみさん蔵>

ダンテスさんとの関係が徐々に徐々に進んでいく巻です。
いやそれにしても、夫公認の恋人ってどーよ!?・・・そういう世界なのね・・・。宮廷。そして決闘も。何でもありかい。

でも最初からどーにもこーにも好きになれないプーシキン。この巻で決定的に。「自分のモノだって言う印付けに、奥さんを妊娠させ続ける」って、どーーーよーーー!?
お貴族様だから(ナターリアはそうだったよね?)、育てるって事に関してはいくらでも手はあるだろうけど(おねーさん達も周りにいるしねー)、妊娠出産って女の人にとっては子どもと引き換えに血肉(骨もか!)削るっていう作業だと思うから、余計に「自分のもんだって言う印付け」のためにそれをするって見た瞬間、私の中で許せん奴だと認識されました(笑)

ナターリアとダンテスさんはもどかしいほどに行ったり来たり。「したらだめな事」って言う認識はあるからね。
でもそこが又燃えるんです!・・・って話ですよね^^
この二人は人妻と遊び人の癖に非常に初々しくてかわいらしく、この二人の関係が結構好きです。
さてさて、でも話が大きく動き出しましたよーってとこで次巻。
次は秋かーーー!?

パフェちっく17


<まみさん蔵>

これはちょっと只今迷走中・・・ってとこでしょうか。
前巻で大也とらーぶらーぶでいい感じだったと思うんですが、そこに今回何サンだっけ、友近みたいな名前の人・・・影近さん??とかそんな名前のボインボインのおねーちゃんが出て来たり、今ここでそれを言うか!?な、壱の参戦があったり、ちょっと↑に書いたとおり迷走中な巻でした。

大也ねえ・・・大也とでいいんじゃない?と思いつつ、私は所詮「壱くん」派。
どっちかっつーと、最初から壱をくっついては欲しかったけど、でもそれでも、今これから壱とくっつく事になっちゃったら、それはそれでちょっとヤダ。
この辺ちょっと複雑な乙女心(大笑)なんです。ただくっつけばいいわけじゃないしねー。必然性はいるよねー。

さてこれが次巻でどうなって行くのか、ちょっと楽しみです。あんまりぐだぐだが続くのはちょっとやですので、さっぱりきっぱりカタつけてもらいたいものです^^!


ファイナルファンタジー12 感想 空中要塞バハムート そしてエンディング

(2006-04-18)
今、終わりまし・・・・た。がくり!
・・・って程大変でもなかったですけど^^
バハムート入ってから1時間・・・くらいかな。1時間半くらいだったかな?途中宅急便来たり、洗濯干したりしてたので(主婦やのう・・・)、賞味で言ったら多分1時間強くらい・・だと思います。

以下、ラスボス、エンディングネタバレあります!


バハムート入って、最初にわらわら出てきたのは帝国兵の皆さん。ほとんど一撃でばっさばっさといけたので、ドラクロワとかで出てきた帝国兵の皆さんとさほど変わりないのか?

あれ?肩透かし。これなら楽勝・・・・と思いきや。円になった通路でわらわら出て来るまあるいのやら四角いのやら(ルークメットとかルークスフィアとか言う奴ではないかと)が、個々ではそれほど強くないんですが、束になってかかってくる!
そして厄介なのがステータス異常。スリップ沈黙ドンムプドンアク暗闇その他もろもろ・・・・。結構回復に時間取られちゃうし、相手が多いので四方八方から攻撃されるし。

ばかにしてごめんなさいーーー!もうしませんー!と、半泣きになって、とりあえず出て来なくなるまで泣きながらバシコバシコと叩き続け、中央の昇降機へ。

どーでもいいですが、すんごい簡単に船横付けされていいんですかね?この要塞。・・・・ザル?

ヴェインのかっちょいい?演説。「英国民はアルケイディア軍は各員がその義務をまっとうする事を期待する!」って、おまへはネルソン提督か!その後のバンザーイに続くお返事がしょぼくてちょっといまいちでしたな!もっと「うおーーーー!」ってなったら盛り上がったのにねー。ギレンの演説には負けてますな。「バンザイ」と返す声がアンドロイドが返答してるみたいで残念。

そして昇降機で機械を操作すると後ろからよろりよろりと鎧の人が!!

ガブラス!

ここでイベント。
バッシュとの確執というか・・・ドラマが・・!
バトルとしてはまあまあ楽に。ガンガンでいけました。

そして邪魔もなくなったので、上へ上へ。・・・と思ったら、見上げた時より登る時間が短く、スーパーで2階から3階に上がる程度の上昇で、こんだけ(笑)?って。もっと「ぎゅううん」って早く登るとかの演出が欲しい今日この頃。←やかましい!

登ったら、あらまあもうそこに、ヴェインとラーサーが。しかもまあるい、いかにもボス戦ができそうな広ーい広場みたいなところに^^
お気遣いいただいてすんません。でもあなた総指揮官なのに、艦橋にいなくていいんですかね?てっきり艦橋に乗り込んでいくのかと思ってましたよ。

まあ楽でいいけど。
イベント。そしてヴェイン戦。まあまあこれもガンガンといけるので楽です。
ヨロりと倒れるヴェイン。ラーサーまで倒れちゃって、そこに光が!

合体・・・?合体するの・・・?

とおびえる私。・・・んなわきゃーないだろう!!

大丈夫!変身したのはヴェインだけ。なんとヴェイン、北斗の拳に!
今、旬ですか!?旬なんですか!?

ラーサーはガブラスが守ってくれてるみたいなので、よっしゃヴェインだけだな!!
がつんがつん!!ガブラスよりはヴェイン、ヴェインよりは北斗の拳と、少しずつ強くはなってるみたいですが、でもまだまだ余裕持っていけそうです。

って思ってる間に、北斗の拳を倒して。・・・あり?終わっちゃった?
ケンシロウ(漢字知りません。すんません。)は、よろりよろりと外へ向い・・・ってここどこよ!?船のどの部分かさっぱり分かりません。

「ヴェーネス、私は覇王になり損ねたよ・・・」とか言うので、この戦いを終わらせる演説でもするのかと思ったら、何かすんごいガラクタを身にまとい始め、がしゃこんがしゃこんと合体!
ブリキのおもちゃみたいな姿に!後ろでぜんまい仕掛けみたいな羽根ががしゃこんがしゃこん動いてるのが、恐ろしいというよりかわいい・・・。かも。

ありゃこいつとも戦うんかね!!
でも何故?何で??ヴェインの戦う意義が見えん!
そしてヴェーネスも、もう「永遠なるものの時代は終わった」って、すべてが終わったみたいな事言ってたのに、じゃあこの最後の戦いは一体何のため???

ちょーーーっと分からないまま、とりあえずガツンガツン。これゲージが見えん!でもまあたたいてればそのうち終わるだろう!と。
途中物理防御だの魔法防御だのしよるし、その時間も結構長いように感じたけど、でも、プロテガヘイスガ、こまめな回復で、結構さほどでもなくガツンガツンで倒せました。

カオスより10倍マシ!ファーヴニルより100倍マシ^^!

で、ほんとにほんとのエンディングです。

シュトラール号からマイクで停戦の呼びかけ。
ラーサーが「ヴェインは名誉の戦死をされ、今からこの艦隊は自分の指揮下に入る」と。「ダルマスカのアーシェ王女と停戦の合意をした」と。
ガブラスも「見届けた」みたいなことを・・・って思ったらバッシュがゆーとるやん!ええんかい!と思ってしまいました^^まあガブラス、ちゃんとそこにいるし(瀕死ですが)、彼の言いたい事なんだろうからいいのかもしれないけど・・。
そしてアーシェが最後に「私たちは自由です」と。

いやでも、待て。突入する時にヴァンがラーサーの声を真似て(マイクで変声して???コナン君のリボンマイクみたいなものか??)たじゃん。・・・あんな事できるなら、マイクで「私はアーシェです」とか言っても信用ないのでは・・・?
・・・とちらっと思ってしまいました^^

まあいいのか。

そして戦いは停戦。
1年後。
すっかり落ち着いた街でのそれぞれの姿。

ごめん。これだけ↑ぼろくそに言っておきながら、・・・泣いた(大笑)!

いやもう、それぞれがそれぞれの居場所で、それなりに幸せで、でも無くしたものもあって・・・みたいな事が切なくてね。
でもそれこそがFF。だと思います。
幸せでよかったね、なんだけど、切ないものが残る。あああ!泣いた!

1年後のパンネロが髪も伸びてめちゃめちゃかわいかったー。アラジンみたいなズボンはいただけませんが^^

アーシェも、顔のきつさが取れて、かわいかった!彼女はこれからが大変そうだけど。自分を後回しにして一生生きていくんだろうなあって。もう身一つで何かできるって事もなく。でも彼女が望んだことだから、きっとそれも幸せの一つの形なのでしょう。

バッシュがこういう形でいるというのは意外でした。でもガブラスの代わりに、ガブラスの意志を貫くのが彼の義務なんでしょうね。

ラーサーはちょっと大人になって。彼も大変だろうけど、そばに彼もいてくれるし。きっと、いい王様になるんでしょう。

ヴァンは何かそのまま・・・。変わりもせず子犬みたいにパンネロとじゃれてた・・。
それにしても影薄いな!! 主人公!!いいのかそれで!!

他のメンバーにはそれぞれドラマがあるのに、ヴァンとパンネロにはドラマがないじゃん。それでもパンネロは最後に語り部みたいな役を貰って、それなりにキャラが浮き出たけど、・・・ヴァンは・・・?

主人公はバルだった!

エンディング見て、確信。
もう最高に、かっこいいよ!!バルーーー!!
最後、バハムートに残るところといい、アーシェとのかかわりまで!
「色男は大変ね」な、フランの台詞がもう最高によかった。

最後に残した手紙と指輪が、意味深で、その先を見たい!と思いました。

やり終わって残ったのは満足感。
よかったです。やっぱりファイナルファンタジーだ。私は大好きです。楽しみました。感動しました。

最後のセーブポイントでの時間は109時間29分。実質した時間は90時間くらいなのかな?
でも過去最長だよ^^まだまだしてないサブゲームいっぱいあるみたいだし。

長かったので、10-2みたいに終わってすぐ再ゲームをする気にはなれませんが(笑。これ以上家事を滞らせるわけにはっ!!)、又分厚いアルティマニアが出たらやりたいなと思いました。
もっと効率よくね^^!!

曲、主題歌もよかったですよ。ラストのスタッフロールでの、よく宣伝でかかってた曲も好きです。

最後、ヴァンのレベルが64くらいだったと思います。武器はデスブリンガー。
バブルチェーンを2人につけて、一人はスリップ防止のをつけてました。
バブルに一人位しておくと楽だと思いました。

とりあえず、おわったぞーーーーーーーーーーーい!!
と、叫んで、この「感想」も終わりにしたいと思います。お疲れ様でした・・・って私がな(笑)!


ファイナルファンタジー12 感想 寄り道最終(多分^^)カオスその他

(2006-04-17)
ときどき死んだりもするけど、私は元気です

・・・って感じ^^・・・なんやそれ。

今日は朝から2時ごろまで出ずっぱり。すぐ娘A帰宅、ピアノ教室へ。そしたら娘B帰宅、時間差で娘Aがピアノから帰ってから娘Bがピアノ教室へ。帰ってから夜ご飯、そして空手教室。

・・・・こんなタイトなスケジュールでもゲームしてる自分をほめたいです^^

今日は死都ナプディスの、力の扉から。これしとかないと先に進めないよ!気になって^^
中にいらしたのはカオーーース。召喚獣です。つよかっ・・・た。

「たたかう」コマンドが使えないのは私にとって、「つうこんのいちげき!
後はもう「バイオ」と「コプラス」。そしてこまめな回復。ケアルダ!ケアルガ!
・・・ところがぎっちょん、こいつ、サイレスを使い寄るんです・・・。魔法しか使えないのに!鬼!!
その上MPも0にしちゃうんです・・・。

悪魔ーーーー!!

・・・ハイエーテル山ほど使っちゃった・・・・。売ってないのにー(涙)
そして最後は3人戦闘不能、出てる3人全員HP赤表示・・・でした。

終わった・・・と思った瞬間、逆の意味で終わってました・・・。疲れた・・・。

そしてサリカ樹林へセーブ!!
ほっと一息ついて、モブもう少しだけ使用とエルトの森へ。ワイルドモルボル(S)討伐開始!

幻妖の森へ行ったんですけどね。・・・・・らっくちんでした・・・。モルボルなんて、けっ!って感じ(大笑)
カオスの後じゃね!

そのまま天狗の鼻で、ギルヴェガンへ。確か「火の門」とか何とかいうところにもモブがいたはず!
ところが私、「火の門」って言うのを、ベリアスで開けた門だと勘違い。散々あの辺うーろうろして、出てこない!どうして!?と、攻略サイト様のお世話に。

あれは魔人の門、火の門はもっと奥、・・・というなんとも寂しくも情けない事実を知ったのでした。あーほー!
なのでそのままベリアス連れて、どすーんどすーんとセーブ、どすーんどすーーんと転送機。・・・魔人とでもできるのね^^重量オーバーにはなりませんでした。

で、奥まで来て、ピスコディーモン(A)さんとご対面!
カオスの後ならこんなAクラスなんてちょちょいのちょいさ!と討伐終了!
天にも届くくらいの鼻になったわたくし、どこから帰ろうか、逆ルートたどるか、奥の奥まで行くか。そういえば奥のクリスタル何とかで、「エクスカリバー」とか言う武器取れるって書いてあったなあ・・と。
ここまで来たんだし行くか!!今の私には怖いものはないのよーーーう!と鼻息荒く、桃太朗さまご一行のように意気揚々とクリスタル何とかへ。
まず転送機は「8」へ。そのまま「7」、「6」と辿るんじゃなく、逆に9、10と進んでいくのね。

・・・・・めんどくさい・・・。その上、半端じゃなく、雑魚さんたちが強いです・・・。つか、束になってかかってきます・・・。メンバー5人戦闘不能、最後の一人で命からがらエスケープ!!を、数回した後に、

エクスカリバー、討!伐!断!念!

・・・天狗のようになっていた鼻はめり込むほどに縮んで、とぼとぼと、「8」から「1」へ下って行ったのでした・・・・。情けなし!!

とりあえず、倒したのだけ報告に行って、ブルオミシェイスまで来たのでパラミナで倒してなかったのがいたな、と、ファーヴニル(H)に再挑戦。

惨敗!

勝てません!!だめです!!
・・・というところでタイムアップ。私の寄り道もお仕舞い。
明日、頑張ってバハムートに突入します!!

只今レベル、ヴァン62か3、他の人51から52。

モブごときに勝ててないんですけど・・・^^。
バハムートで屍さらしてたら笑ってやってください・・・。


ファイナルファンタジー12 感想 寄り道 死都ナブディス

(2006-04-16)
1時間くらいしましたー。今日は短めで。

メダルをGETしたので、ナブディスに行って来ました。とりあえず最初は愛のメダルで開く扉。
・・・・「いらっしゃーーーーい」とか三枝さんが出てきそうな扉ですね^^

愛という割にごついのが出てきたなあ・・・と思いきや。いきなりそのごついのを足蹴にして現れたのは、ギギギ、ギーザラビット!?
私を「ニワトリス討伐」からさえ断念させた、あのギーザラビット!?
どうしよう!?これを叩け、と?これ倒したら、今までかわいらしく「辻ポーション」とかしてくれてたギーザラビットさえ敵に回るんでは!?
ぐーるぐるぐるぐる思考が回ってる間にも、ガンゴンガゴン!と、情け容赦ない攻撃を仕掛けてくるギーザラビット・・・って、フューリーってボスですね。
・・・・売られたけんかは買うよ・・・?

がんごんがごん!
こいつはギーザラビットじゃないはず!きっとギーザラビット連合自治会からもはみごにされてて始末に負えない奴なのよ!こいつを倒せばギーザラビット自治会から感謝状もらえるくらいの奴のはず!!と勝手に決めて、がんごんがん。

途中からまっかに燃え滾りだしたフューリー。、もうすばしこいのなんの!意外とヴァンの「デスブリンガー」って、命中率低い??パリィばっかなんですけど。でも何とかやっつけて、「けっ!」・・と鼻で笑おうとしたら・・・。

よろよろ・・・となったフューりー、キラキラ光る真珠のような涙をほろほろを流したかと思うと、風になびくようにパタリ、と倒れ、その丸いあどけない頬に、一筋の涙がポロリ・・・。

卑怯ナリ!!

ものすごい罪悪感で胸が痛くなりました・・・。横で見ていて「こいつはギーザラビットの仲間じゃないよ!」「おかーさん!やっちぇやっちゃえ!」とはやし立ててた娘B、その場面を見てなんとほろり・・・を涙を!!
「おかーさん・・・ひどい・・・」

卑怯ナリ!

わたしが泣きたいわ・・・ふんとに!

何とか気を取り直して、上へ上へ。(地図上の話です^^北へ北へ。なのかな)
ほてほて歩いてたら、馬だのオーバーソウルだの、飛んでるのだの、に取り囲まれてて、死にそうになりながらも何とかふんばって。最後に残ったオーバーソウルがえっらい強いなあと思ってたら、なんとびっくり、こないだ見つけ損ねたデスサイズ(S)でした。
ここで会ったが100年目ー!って・・・途中まで気付かなかったんですがね^^
途中で攻撃も魔法も防御しやがるのが厄介でしたが、なんとか倒して、その向こうの扉「力のメダル」は、まだ開かず。・・・勇気のメダルの扉をしなきゃだめなのか、と。

そのまま北へ北へ。そして勇気のメダル。今度はごっついのはごっついままでした・・・^^戦うまではね。
これはもう、お得意の力技で行けるので楽チン。何か地震みたいなので攻撃してくるので、「レビデガの魔片?」とか言うのを使ってみたら、ホントに楽に倒せました。
そしてその後。ごっついの、いきなりプチサイズになってぽてぽてぽて!と逃走。どーなるのかと見てたら、自分が持ってたでっかいでっかい剣の下敷きに・・・!
ぷち!とな。・・・むごいものよのう・・・。

で、扉ふたつしたので、これで力の扉もできるはず!!でも、ボス2対とモブ1体せっかく倒したのに、残りの一体で全滅したら嫌なので(小心者^^)、近くのサリカ樹林まで行って、セーブ!そのままテレポでナルビナへ行って、ポポルさんに報告。彼、座ってるとばかり思ってたので最初見つけられませんでしたよ!立ってたよ!クララ!立てたのね!・・・じゃなくて、元気になったみたいです。

今日はここまで。明日力の扉します。

どーでもいいけど、ナルビナの入り口で「娘の薬代を稼いでるんです・・・。何か買ってください」と涙目で売ってるシークのおぢさんに、アイテムを買うんじゃなく、取ってきたお宝を山ほど売って逆にお金を貰ったら、娘Aに「おかーさんは鬼じゃ」と言われました。
・・・いいじゃんいいじゃんいいじゃんよーーーう!私の売ったの結構貴重かもしれないから、高く売れるかもしれないじゃんよーーーう。

只今ヴァン、レベル61、他の人が49から51です。
いつもより短かか・・・・・った^^かな???


ファイナルファンタジー12 感想 寄り道 ナブレウス湿原

(2006-04-15)
もーう、進めてくて進めたくて仕方ないんですけどね!!
今日も朝起きて、子どもが寝てる間に「やっちゃう?やっちゃう?」と、そそられたんですが、途中で中断させられる事思ったらやっぱり手が出ませんでした。
ここまで頑張ったんだから、感動の(^^??)ラストはじっくりまったり一人で見たいじゃあないですか!隣に人がいると泣けないんですよ。だから勿体なーーーい。
だって100時間ですよ!100時間(大笑)その割にレベル低いですけれども・・。ぼそ。
隣で子どもらがきゃあきゃあ言って、「おかーさん、これやってー!」なんて、感動が中断されたらそれだけで、泣く!←どっちにしろ泣いてんじゃん。
ので、やっぱり火曜以降にします・・・。

今日は寄り道コーーース。
モブ・・・モブね。とりあえずナブディス行ってないから行っとくか!なノリで。サリカ樹林から。

いやー・・迷路だった!それに、中の敵半端でなく強い!エンサ族の親戚みたいの、一人でも結構なのに、束になってかかってきよるからタチ悪い!もー死にそうになってましたよー。ケアルダ!フェニックス!後はプロテガ、へイスト^^
端から端までズズズイッと見て、「メダル」が無いと開かない扉をふたつ見ました・・・。でも「愛」と「勇気」のメダル・・・って^^
愛と勇気といえばまず最初に思い出すのはアンパンマン。次に「♪愛と勇気とちかーらとーが、静かにー眠る海の底ー♪」のザンボットスリーですか。・・・関係ないですね。失礼しました。

そこはそれ、気になりつつも、ここであったが百年目!のゴリアテ(S)さんをガンガンガガン。
これよりもオーバーソウル、だっけ?MP0にしちゃうの、あっちの方が嫌だったー。
建物出て、湿原。ここにもそう言えば背の高い草と霧の中にいるとか言うのがいたなあと、捜索。
山道登って行ったら出てくる出てくる!もう半端でなくわらわらわらわら。骨の人たち。でもこれは際限なく出て来るそうなので、本体先に、とロビーさん(名前かわいいのにごついです)を、がんがん!・・・歯が立たない!!だって骨の人、無視してロビーさんに専念できるほど弱くは無いんですよ・・・。

仕切りなおしじゃ!!とエスケープ。町でフェニックスとエクスポーション山ほど買い込んで。こいつもMP0にしちゃうんだもん!
後は「バブルチェーン」。「おっちゃん!これ3っつ!あ、包まなくて!そのまま着けてくから!」な、ノリでお買い上げ。
鼻息荒く、ふんふん言いながら又山道へ。そしてロビーさんとご対面。HPが2倍と言っても、さほど楽では無かったです・・・。
もう回復回復回復!どの人のガンビットも1がケアルガ、2がフェニックスにして、死んだら治して死んだら治しての自転車操業で何とか!
ああ疲れた・・・。でも脱力してる間もなくまだわらわら出てくるから、もう後は後ろも見ずにとんずら!!

セーブで一息・・・。

そのままテレポでナルビナへご報告に。その後東ダルマスカで「ヘイスガ」を購入。そしてラバナスタヘ。
メダルを集めようと思ってね。結局ガラムサイズの入り口が分からなくて放置しようとしてたモブをやっつけなきゃこのメダルが手に入らないということで、ネットでガラムサイズの入り方を検索。
ホワイトムース(A)オルトロス(A)をガツンガツン。
この二つは女の子チームでしました。泥棒が言ってなかった?オスだからどーのこーのって。
パーティーに女の子一人でも入ってたらいいのか、女の子をリーダにすればいいのか、男が一人でも入ってたらだめなのか、そもそもそれが「オルトロス」だったか「ホワイトムース」だったか、それすらも分からなかったので、もう全員女の子で。
でもうちのおなご衆は力自慢が揃ってますので^^(フランだけちょっと力弱いけど)全く問題なく。他のメンバーで戦うのと全く変わらない安定感で、やっつけられました。
それを横で見ていた娘A曰く。「男なんて要らないね」・・・だそうです・・・。

で、又この後めんどくさい!めんどくさいにもほどがある手順を踏んで、メダルゲット。

もう一度湿原へ。イベントがあって、またしても祠(山の上)に行かねばならんと!もうロビーさんもいらっしゃらないし、出てこないよな?と、無防備にひょいひょい登って行ったら、

おるがな!骨の人!わらわらわらわら。

ひーひー言いながら、イベントこなして。結局骨の人47チェーンしました・・・。疲れた・・・。

明日は出来たらメダルのしようかな、と。でもカオスとか私のレベルでできるもんなんでしょうか??ちょっと不安。負け犬になってるかも。

只今ヴァン、レベル59、他の人たちが49から51です。

どーでもいいけど、昨日のドラマ、よく考えたらヴァンの出番まるで無し。いいのかそれで!主人公!!
・・・どこかの「シン」さんを思い出すよ・・・。


ファイナルファンタジー12 感想 リドルアナ大灯台

(2006-04-14)
なんだか終わっちゃいそうですよー^^・・・というところで、土日に突入。
な、わけで、EDは月曜以降に持ち越しです。あ、でも月曜はパン教室か(笑)!?なら火曜以降か!

いやー初めてドラマがあった!と、いう感じ。10だと結構最初からドラマがあって、そのドラマを順に追っていくという感じだったんですが、12は映像は映画だけれども、話を追うというよりは、だただた純粋にいろんな迷路を攻略しつつその場その場のBOSSを倒せば次の場所に行ける、という、まさにRPGの王道のようなゲームだったように思います・・・って、

おまへが言うな!

ですよね。すんません。

ロープレなんて初めてクリアしたのはFF7。それ以前はゲームなんてほとんどした事ありませんでした。だんなが買ったFF7のムービーがあまりに綺麗で、「私もやってみよっかな」と、手を出したのが最初。それ以前は友達が「これは名作だから!泣けるから!」と、ドラクエ3を貸してくれたんですが、途中で飽きちゃって挫折・・・。
以来、わたくしの輝けるゲーム歴、FF8、9、10、10-2、キングダムハーツ(ロープレだよね?)、キングダムハーツ2・・・以上!!
途中性懲りもなくドラクエ7に手を出して、やっぱり挫折!できなかった・・・。なぜっ!?

こんなゲーム歴の人がゲームを語っちゃいけません!ええ、わかってますとも!

なので以下は「感想」で^^←いいのか!?

今日はちょびっとネタバレあるかも。

昨日涙のぶち切りした中層から。リセットさんは出てきませんでした。あのまん中の逆滝つぼみたいなとこからにょっきり出てきたら、それはそれで面白いのにとか思っちゃいましたよ^^

地図を手に入れたので、今日は割合すんなりと、60階から64階までは登って行けましたよ・・・。一回昨日のごついのにまたしても取り囲まれて、ゲームオーバーしましたが。

ところで、前回の10-2で、私、死ぬほどゲームオーバーしてるんですが、今回は数えるほどしかしてません・・・。不思議。このわたしが(大笑)!

65階で戦ったのは誰だっけ。タイガーマスクみたいのだっけ?何か今日はボスいっぱい戦ったので、どれがどのビジュアルだったか覚えてません。覚えてるのはタイガーマスクとシドりん(・・・)だけ。

ボスはもう「プロテガ!」「ヘイスト!」これだけですね。あとはこまめな回復とがんがんががん!よっしゃ!

今日一番大変だったのは、大灯台のラスボスよりも、80階以降の「紋章」?「転送機」?間違えた時の「おしおきだべー」でした・・・。
罰があるとは柱に書いてあったんですが、何か大きいのが出てくるのかな?と思ってたんですよ。・・・・それよりタチ悪かったです・・・。泣きそうになりました・・・。
3人戦闘不能でもう替えもいなくてね・・・。怪我人ばかりで甲子園の決勝へいった時のような・・・って行ってませんけどね・・・。
又ここで死ぬのかと半分覚悟決めてましたよ・・・。ずたぼろで耐え切れてよかったです。

最上階へ登る途中の階で降ろされて、召喚獣とバトル。これはまあ・・・プロテガ、ヘイストで。

で、上に行って、最上階で目的のものを前にしてイベント。
あのね、ここ、よかったですよ!私は結構感動しました。レダスが実は○○だった!が、びっくり
○○・・・は、「はげ」じゃないですよー・・・。そんな見て分かることじゃないですよー・・・
あらまあみんなそうだったの!?いったいに何人おんねん・・・。

そしてアーシェ。ラスラを断ち切った時は切なかったです。
アーシェの、レダスの、そしてバッシュとガブラスの、バルとシドの、バルとフランのドラマがありました。

フランとバルのシーンではフラン死んじゃうの!?って持って行き方じゃなかったっすか?「あなたは・・・生きて・・!」がく!!みたいな^^!
普通に生きてましたよ。フラン。いや、死んじゃったら嫌だけど!

でもここでのバルの台詞に不覚にもよろりときてしまいました・・・。まずい!惚れるか(笑)!
そういえば8でスコールの「俺のそばから離れるな」という台詞が私のハートにストレートど真ん中!で、よろよろ来てしまったのを走馬灯のように思い出してしまいました・・・。こういうくさい台詞が大好きです(大笑)!

で、ここは非常に「よかったー」という思いのまま、大灯台を後に。後はもう敵の母艦「バハムート」に突撃したら、ホントに終わっちゃうみたいです・・・。ラスボスだよ。
話がねー、今やっと「話になった」とこみたいな気分なので、どう終わらせるんだろう??と、かなり興味あります。
でもナプディスとか行かなくていいんですかね?話の筋には関係ないの?

とりあえず、土日はEDを見たくないので、進めません。火曜にこっそりじっくり一人で見ます^^・・・火曜に終わればね・・・。

灯台の後、ゼルテニアン洞窟へ行ってみたら、偶然こんな所でアドラメレクさんとばったり!召喚獣です。
いつもの「プロテガ」「ヘイスト」で・・・以下省略。

ヘイスガってどこで売ってるんでしょうかね?後で調べておこう。これあると便利ですよねー。あと「遠隔攻撃」。通常武器でも遠隔攻撃ができる!これ欲しい!!
ライセンスは取ったものの、どこで手に入るんだか分からない!ので、これも調べておきます。

ぼちぼち足元固めて、ラスボス戦へ体力蓄えておきます!
只今ヴァン、レベル54、他の人47、8。武器はデスブリンガー。今までパンネロっちにはかわいく「杖」を持たせてたんですが、今回初めて両手剣「セーブザクイーン」を持たせてみました・・・。

強ええ!!

ヴァンより強いかも・・^^
ちなみにバルは両手ボウガン「ペネトレーター」、フランは弓「ベルセウスの弓」、バッシュとアーシェは斧「グレートアックス」です^^

斧持って追っかけてくる王女と騎士・・・。怖すぎる・・・。

曲は今までのFFと比べるとあんまり心には響いてこない感じなんですが、ボス戦での曲と、最後の「ちゃちゃちゃちゃーらーらちゃっちゃらー♪」っていう勝利のファンファーレは大好きです。

主題歌ってそういえば聞いたことないわ。


ファイナルファンタジー12 感想 リドルアナ大灯台中層

(2006-04-13)
中層・・・だったと思います・・・。多分。
最後、1時間以上迷いまくってひーひー言ってた時、ごっついの3、4人に取り囲まれて、あっちゅー間に全員「ドンアク」。

全員ってどういう事よーーーーーう!!全員これにされちゃったら、だただた叩かれてHP減るのを待つのみじゃん!

ひどぅい・・・。

私の1時間を返して・・・・。と、いうわけでムキー!となってぶち切りしてしまったので、たぶんその前のセーブと言ったら中層にあがってすぐの所ではなかったかと・・・。多分ね・・・。

明日すいっちょんして「リセットさん」が灯台の下から出て来たらどうしよう(笑)!?・・ちゃららっちゃっちゃっ!ちゃららっちゃっちゃっ!←「どう森」やってる方なら分かっていただけるかと^^

ところで今更ですが、ヴァンの走り方っておかしぐね!?と、まさに今更思ったりして。
前半ってヴァンしか操作してなかったから、こんなもんかと思ってたんですが、後半になって、他の人とヴァンのレベル格差を無くすために、フランだったりバルだったりアーシェだったりパンネロだったり自分で操作してみたんですけどね・・・。

今ふと思ったら、バッシュだけはないわ。操作したこと^^
自分が操作すると、とりあえずの現場監督みたいなものじゃないですか^^?
周り見て、ステータス異常ないかとかHPとかチェックして、ガンビットで間に合わないような事を細かく操作・・・するキャラでしょ?
バッシュってそういうキャラじゃない・・・んですよ。私のでは(笑)
どっちかって言うと、私が素通りしようと思って通り過ぎてんのに一人着いて来なくて、気がつくと彼だけコマンドが「たたかう」になってたり(笑)

何しとんじゃあ勝手に!・・・ってキャラ。
なのでもうほって置きます。「好きにおし」って。猪突猛進過ぎて手に負えません。

話がそれましたね。で、ふと思ったんですよ。ヴァンって走り方、ヘンにがに股というか・・・。気になりだしたら気になって気になって仕方ないですよー。いかんいかん。
フランは大抵最後尾(走るの遅い??)だし、たたかってる最中も「弓」だから遠くにいるし、あんまり近くで拝見した事なかったんですが(「石の弓」の時は、弓だけ!が、視界に入ってうるさかったけど・・・)、自分で操作すると走ってる「お尻」が気になって気になって仕方ありません。・・・・・のでやっぱりヴァンに戻しました^^まだ「ヘン」な方がいいです。

さて、今日も最初はモブしようと思って、ビュエルバに聞きに行ったりしたんですが。4人だしね!4人のうちにね!
トリックスター(A)は、もう延延ぐるぐるぐるぐる走り回っても、全く姿が見えず。・・・どこにいるの!?
お手伝いのおっさんがこのマップだけ着いてきてくれるから、マップに間違いはないはずなのに・・・。
仕方ないのでもっと奥へ。ファーヴニル(H)

昨日同じHランクのキャロットちゃんが結構楽勝だったので、4人だし軽い軽い!と行ったら、

惨敗!

もうズタボロ。まったく歯が立ちませんでした・・・。なんで!?ランク分けおかしいよーーー!
大抵、最初は負けても「じゃあ次はプロテスして早めの回復だな」とか用意して、再度挑戦すると結構お手軽に倒せたりするんですが、これはだめ!もう全然歯が立ちませんでした・・・。

負け犬。

気を取り直して、ルース魔石鉱へ。アントリオン(A)
見つからない!!第2何とかから第3何とかへ、貰った鍵開けて行ったけど、全然、全く見つからない!!どうしてーーー!?
これも散々ぐるぐるして、あきらめ。
ディアボロス(H)の依頼も貰ってたんですが、このアントリオン先に倒して鍵貰わないといけないと言う事で、ギブアップ!がくり!

今日はモブにツイてないんだとあきらめ、話を進めることに。

飛行機であっちゅー間に大瀑布に到着。
灯台までたどり着くのはまあまあ鳥をやっつけるだけなので、よかったんですが、やっぱりね!中はね!

迷路!(滝涙)

下層でもざんざん迷いましたー。最初「黒い珠」が分け分からず、なんでこんな所で「!」が出るんだろう・・・?と大分長いこと思ってました。取るのか!!浮いてるのを!!先に言ってよ!←の、前に気づけ・・・。

いやー、長いこと下層にいましたよ。やっと分かって黒い珠取って、今度は階段の所へ。コジャって言う緑色のとデイダラ?って言う赤いのと紛らわしてくて、何度か間違えました。
だって、私はデイダラの前は、近づき過ぎないようにそろりそろりと通り過ぎてるのに、後ろから「がんがん!」って何か叩いてる音が!

レーーーダーーーースーーーー!

途中真剣、レダスのおっさんを「戦闘不能」状態にしてやろうかと思いました・・・。ほんとにもう!!
昔のって、味方でも攻撃できましたよね??混乱の時とか寝ちゃってる時は、味方の攻撃力弱いので「がん!」ってやったら正気に戻ったりしませんでした^^?
今回も実は探したんですが(もちろん戦闘不能にするために^^)、味方は攻撃できませんでしたよ・・・?ち!

何とかトラップを潜り抜け、中層で又迷い迷って、散々戦ったから、レベルもウハウハ(って程でもないかな^^?)上がってたはずなのに・・・、ああ、はずなのに。

ぶちぎりでした・・・。ふふふ・・・。明日もう一回ですか・・・。辛いわ・・・。
レベルは全く問題ないはずなのに、私のこの弱さは一体何なんでしょう・・?・・・・ヘタ?←身も蓋もない。

悲しい今日のヴァンはレベル53、他の人たちが46。でもこれ、終わりしなだから、セーブのとこだったら1か2くらい低いと思います。

只今時間90時間弱。・・・・軽く100は越えそうです。実質、ではないけど^^
うまい具合にセーブがなかったら、つけっぱなで子どものお稽古の送り迎え、そのまま夜ご飯の支度、夜ご飯、後片付け・・等々2時間くらい放置もザラなので^^
・・・でもそれでも相当やってるはずです。・・・家事を犠牲にして。

私、FFで100越えたら新記録ですよ!長くても60時間強だったはず・・・。・・・恐ろしい・・・。



ファイナルファンタジー12 感想 モブモブ

(2006-04-12)
昨日宣言したとおり^^今日はモブをしました。

話はギルヴェガンから帰って、レダスのおっさんとお話して、彼が仲間になってシュトラール号だっけ?が乗れるようになったとこまで。

全く!進んでませんね^^

まずギルガメ・・・をしようと、ちょうど雨期だったので、幼き水晶のところまで。話聞いて、なんだか「枯れた木」を倒さにゃーいかんらしく、ぐるぐる回って2本倒して。
「何本かあれは道が渡れそうだ・・・」
まだかい!!
更にぐるぐる回って2本倒して。
「あと数本で道が渡れそうだ・・」

飽きた!

・・・このまま放置に3000ハラタイラ。

気を取り直して、アルケイディオスに3人ばかし依頼人がいたので、アルケイディオスへ。依頼を聞いて、討!伐!開!始!

ダークスティール(B)
アルケイディオスの旧市街からそのままソーンヘン地下宮殿へ。
ドア開けたら、おった。

がんがんがん。討!伐!終!了!

これは何と言う事もなく。もう一匹ソーンヘンにいる筈なので奥へ奥へ。

オーバーロード(S)。
限りなくツィッタ草原に近い所にいらっしゃいました。
「もてたい!」と言うけなげな??シークが着いて来てくれるんですが、あっさりのびてらっしゃいました・・・。

やる気あるんかごるあ!!

これも回復にさえ気をつければ、ガンガンガン。
・・・これしか戦い方を知らないんです・・・。しくしく。

そのままツィッタ草原へ出て、もう一匹。

リンドヴルム(A)

何となく「飛んでる」のかと思ってたら、どかんとガタイのいい、エリザベスカラー付きのオサレな竜でした。

ガンガンガン。「リンドヴルムは治療した」。なにい!?戻っとるがなゲージ!!
ガンガンガン!「リンドヴルムは治療した」。・・・・泣いてもいい?

何とか3回目の治療はなかったので、よかったです・・・。時間は結構かかりました・・・。

そしてそのままアルケイディオスに帰って、ご褒美もらって。ナルビナで4つほどお話いただいてたんですが、そのうちの3つが「ナプディス」。ここ、サリカ樹林から行っても進めないので(何かが必要らしい)、保留。
一つはサリカ樹林にいるらしいので、サリカ樹林でうろうろ。

キャロット(H)

ざあます口調の奥様のペットらしいです。ペット・・・・。

モルボルやがな!!

うひいいいー!
・・・でも実はこの時はレダスが一緒だったので、むっちゃ美味しい事に気付きました。4人だと全然楽!さっきのAランクのより、このHランクのが楽なくらい!

よっしゃこのままレダスがいるうちに出来る奴は、行ってみようー!やってみようー!ボクーはポッケ、私はユーカ♪・・・子持ちしか分からん・・・^^。

今度はブルオミシェイスに3人依頼がいたので、依頼聞いた所でおしまいー。場所はパラミナとギルヴェガンらしいです。

働いてもらいますえー!レダス!!はっはっは!

只今ヴァン、レベル51。武器はルーンブレイド。他の人は43~44。

今日やっとミストナックの使い方がちょこっと分かりました・・・。あれ取っておくと、MP2倍、3倍になるんですね・・・。
今までMPが足りん足りんと言ってた私は・・・・ばか?

レベル50にして、初めて知りました・・・。
ま、10-2の「暗黒」が全体攻撃だって知ったの、ラスボスの時だしな!それよりマシか!はっはっはーーー!・・・・・むなしい・・・。


ファイナルファンタジー12 感想 古代都市ギルヴェガン

(2006-04-11)
「おかーさん、ギルヴェガンってユウナのでもあったよねー」って言うから、「それはヴェグナガン」。
娘A!そんなどーでもいい事覚えてるなら、漢字をもっと覚えてくれい!

今日は幻妖の森からギルヴェガン。
森は意外とすんなり抜けられました。私には珍しく^^どこへ行っても迷ってたのに、「すんなり抜けられた」と書く日が来るなんて!!

・・・と、思ったら、ギルヴェガンの中ではね・・・。ふ・・・。

森を抜けたら門があって、「魔人」がどーたらこーたら、最初どーするんだ!と思ったけど、魔人をお連れのアーシェさんにお願いしたらすんなり。

中入って、ラスラさんが「こっちこっち!」って言うから着いて行ったら、またしても何かおったよ!
でも「技」が使えませんとか出てたけど、技ってなあに?←今言うのか!それを!!ここまで来て!がくがくぶるぶる。

一個倒したら「転送機」が出てくる「出来高方式」です。厳しいです。
奥の奥の方までズズズイッと入って行ったら、「異界への道」みたいなところに出ました。ここはどこーーー!?
九十九折になってる道で、どこへ行けばいいのか分からず途方に暮れ、仕掛けをどこか動かし忘れているのでは??と、同じところをぐーるぐる。まさかこんな風に道が出て来るとは、お釈迦様でも思うめえ!
むっきー!

やっと次の場所へ出られたと思ったら、又次も同じ所をぐーるぐる。だって地図では道、袋小路なんだもん!
こんな所に道が出てくるたあ、お釈迦様でも・・・以下同文。

うれしくて、たーーーっと走っていったら、向こうからでかい鳥が、どたどたどたーーー!と走ってくるんですよ!飛んでじゃないよ?走って来るんだよ!?いやまじっすよ!
そのまま背中向けて帰りたくなりました。

でも頑張って戦いました。そして出来高払いなので、その後に転送機。・・・シビア・・・。

次もまーたこれがな!今度は全体地図がわかりゃしねえ!・・・まあ取りあえずほとんど一本道なので(でも迷いましたけどね。ぼそ。6の次は5のはずなのに、又8に戻ったりね・・・。)、なんとか最後まで行って、戦って、お話しー!

固有名詞がさっぱり分からないんですけど・・・。ヴェ・・・?だれそれ!あんたたち何!?わっけわからーーーん!
更に、またしてもどこかへ何か取りに行けと!!

どこなんだーーー!むっきー!

なんだか煙に撒かれた気分のままここのイベントは終わってしまったので、さーて、けーるか!と。
最後の転送機から地上へ帰れるらしいんですが、帰りません(笑)
根性あるんだかないんだか分からない私のこだわりで。

えっちらおっちら全部、逆から帰って行きました・・・。敵はまあいいんだけどさ。まあるいのまで攻撃してくるのにびっくり。エレメントとか言う奴。もう逃げた逃げた!!
地上に着いた時には50個持ってたフェニックスの尾が(レイズほとんど使いませんので^^)、0になってました・・・・。

ずたぼろ。

今日はここまで。話し進めるのに飽きたので(又か!)、明日はモブでも又しようかなと。

ヴァン、レベル50、他の人が43くらい。

今更言って見るシリーズ。

その1:ラスラって・・・ほんとにいい奴?ちょっと疑ってみました^^。

その2:クラウダって何!?クラムチャウダーなら
コプラスって何!?
デコイって!?タクシクって!?ボキャルってなんなのよーーーー!

FFで魔法が分からないなんて・・・・。寂しい・・・。


ファイナルファンタジー12 感想 バーフォンハイム~幻妖の森

(2006-04-10)
話としては進んどりません^^

まず最初はモブ退治。
飛行機でナルビナへ行って、「アトモス」を請け負い^^モスフォーラ山地へ。
どこじゃーーーい・・アートモーーース・・・と叫びつつ、まん中のセーブの所へ。それにしてもモブって、Eくらいだと場所指定の上、そこへ行ったら「ほーら私はここよー!追いかけてごらんー!あははうふふ」状態で目の前にいてくださるんですが、Cくらいになってくると、探すのが大変!

まん中の休憩所(というんか!?)には仕掛けがあったことに今、気付きました!ので、あれやこれはぽちぽち押したら浮き草が道に!
なんとすんばらしい装置じゃのう・・・と感心しつつ、そうだ!アトモスもきっとここだわ!とえっちらおっちら登っていきました。

頂上に何かおる!

でもアトモス・・・にしては手配書とちょっと違うよなあ・・とか思いつつも、ここで会ったが100年目。取りあえずバシコバシコ!と!

召喚獣エクスデス・・・でした・・・。ありり?私の探してるアトモスはどこーーー!?
これはちゃっかり手に入ってしまったので取りあえず保留^^

アトモスさんはかーなーり、サリカ樹林に近い方におられましたよ・・・。とほほ。まあこれもガツンガツン。

ご褒美もらいに行く前に、モスフォーラに依頼人がもう一人いたはず!と、さっきの休憩所へ。地図で確認したのに、おらん!何周もぐるぐる回って、お話できる方とは全員とお話したはずなのに、おらん!!
一体どういうことじゃーーーー!
依頼人もいるいないで何か条件があるんでしょうか・・・。いないなら掲示板に張っとくなよ・・・。しくしく泣きながらナルビナへ。ご褒美もらって、次はエントの里。

ウーサーギーおーーーいし、かーのーやーまー♪の、山ならぬ森ですね。黒うさぎを捕まえろ!大作戦!
どーでもいいですが、「うさぎ追いし」を「うさぎ美味しい」だと思ってました、くま子うん十うん歳。あと「飽かず眺む」(野ばら)を「あかずなガム」っていうガムだと思ってました。
友達は「異人さんに連れられて」(赤い靴)を「ひい爺さんに連れられて」だと思ってました・・・。小学生の時ですよ!!

話がそれましたね・・・。
この黒うさぎがまた・・・一体どこにいるんだーーー!!
ゴルモア大森林をどれだけ駆けずり回ったか!クアールの毛皮いっぱいでウハウハ・・・って、今はいらんのじゃーーー!

飽きた

ので中断して、ラバナスタへ。
まずギーザ草原で、雨期なら「幼き水晶」へ。乾季ならキャンプへ、と思ったら、乾季だったので、キャンプへ。そしてニワトリス討伐を請け負い。
場所はすぐ隣なんだけど、まずそのマップの敵を全部倒してからもう一度入ると出てくるとか・・・。
オオカミを倒して入る・・。でも出て来ない。・・もしや、この、敵意のないギーザラビットまで私に・・殺れ、と・・・・?
できない!!私にはできない!くううううううううう!

と、いうことであきらめて帰ってきました(笑)。チョコボ殺るより心が痛いよ!だめだよ!
だってギーザラビットとその仲間達、敵意ないと、ちょっと弱ってる私どもが通りかかったら、さりげなーく「辻ケアル」(ポーションだったかな?)してくれるような、心優しい生き物なんだよ!
できませんーーーーー!

ニワトリス討!伐!終!了!・・・・できませんでしたということで^^

で、そのままラバナスタのダウンタウンへ。倒れてる女の人・・・・?おか○ちゃんかと思ってましたが^^、彼女から「オルトロス」討伐を請け負い。ところがぎっちょん、入れない!入れないよ!水路に。
どうしたらいいんだーと、逆から入ったものの、何か出てきたから2撃でやっつけて。そしたら「レイス!討!伐!終!了!」って何か出てきたよ!・・・忘れてた・・・。
標的は貴様ではなーーい!と、水路をうろうろ。その「オルトロス」が出るという場所へも、前モグさんから依頼されてた「白くてプヨプヨしたの」(モグさん談)の所へも行けない!!・・・ガラムサイズ水路ってどっか別に入るところあったっけ?
なのでふたつともあきらめて、レイスのご褒美だけもらって、しょんぼりと、今度は東ダルマスカ砂漠のキャンプへ。ネブラリンもらって放置してた事項が・・・・。

ダントロ妻にネブラリン渡すと今度は「裂け谷(大体のネーミングです)行って、花のしずく取ってきてー。」

まだ言うか!

とっとと手を切りたかったので、河渡って向こう岸の裂け谷へ。花ひろってさっさと帰って手渡し。そしたら病人が治りそうとか言うので、一旦マップ出てもう一度キャンプへ。だって何かご褒美もらえそうじゃない(大笑)?
そしたらどっかの鍵もらいました。・・・でもこれってどこだっけ?あんまりあちこち旅したので、名前どれがどこだか覚えちょらん。取りあえず、保留。←これもか!!

で、そろそろ飽きてきたので(基準はすべて「飽きたかどうか」で動きます。)、本道へ。
幻妖の森へ行かねばいかんというので、エルトまでテレポ。そこからずんずこ下へ下へ。
そしたら

黒うさぎーーーー!!

こんなとこにおったとは!!ここで会ったが100年目ーーー!←こればっか^^
対してHPも高くなさそげですが、逃げる逃げる!!そういえば討伐タイトルも「追いかけっこ」とかふざけたタイトルがついてたわ!まー途中途中でヘルハウンドだっけ?とか、いぬコロとかの間すり抜けるもんだから、エスケーピングに次ぐエスケーピングしてたらどいつもこいつも着いてくるー!むきー!
でも何とかやっつけて、ご褒美もらうため、エルトの里へ。ご褒美もらってから、もう一度幻妖の森へ。

ここ、地図がドラクロアの時みたいに「ざーざー」なってるので、いちいちセレクトボタンで全体地図出さなきゃいけないのがめんどくさいー!
で、迷子。
・・・なんだかもう、このゲーム一つで一生分の迷子になった気がします。

ぐるっと回ってるんだもん!あり?へネ魔石鉱に続いてるけど、こっち行ったらどーもならんよなあ??でも帰ってもどーしようもないよなあ?とかぐるぐるしてたら、こんなところに道が!!

行けない、と立ち止まるメンバー。でもそこにラスラが!もうラスラはアーシェにしか見えないんでしょうか。彼女に、道を教えてくれてるんでしょうか・・・?
教えるんならついでに

ボスも倒しといてくれればいいのに!!

行ったら目の前にでっかい「ラフレシア」とかいうのがおりましたよ!それにこれ、バトル始まるや否や、MPがざざざーーーっと!0に。叩けば多少戻るけど、どれも瞬時で0に!!
むっきーーーーーーーーーー!!
・・・・・・とはならないのでございます・・・。ふふふ。
私はいまだミストナックの使い方も分かってない素人さん。魔法なんてケアル系かエスナしか使ってないんだもーーーん。
ケアルは「エクスポーション」で。これで2000超HP戻るし、エスナも「万能薬」があればちょちょいのちょい。
逆に、そうそう、エクスデス戦で、アイテム封じられた時の方が痛かった!戦闘不能もレイズでなくフェニックスの尾、ステータス異常もそれに見合ったアイテムでいっつも回復してたので、魔法よりアイテムない方が痛かったー。

で、ラフレシアも力技でよいしょよいしょ。ここで今日は終了ー。

この先もちょっとめんどくさそう・・・?って感じです。
残ったモブもどうすべかなー。本道飽きたら又します・・・ってそれほど本道に先はあるのか!?って感じですが、頑張ります^^。

ヴァンがレベル48、他の人たちが41です。


ファイナルファンタジー12 感想 ドラクロア研究所~港町バーフォンハイム~セロビ台地

(2006-04-09)
土日はやっぱちょこちょこしか出来ませんー。ついでに明日も学校が入学式なので、うちの子らはお休みー。・・・・出来ません・・・。しょんぼり。

なので昨日今日、多分明日もちょこちょこ進みで。

ドラクロア研究所はもう何したらいいのか分からなくて迷った!!もう迷ったともさ!
赤の扉と青の扉がなんぼのもんじゃい!どこへ行って何をしたらいいのかも分からなくて、ぐるーりぐるーり、散々迷わせていただきました・・・。
とりあえず70階に行けばいいんでしょ?ということで70階に。

スキンヘッドさん登場!!えーと、どっかで会ってるっけ?私全く記憶にありませんが、バッシュとは知り合い?

その後シドとバトルー。今回のシドは敵ですか・・・。微妙に灰色ですがねー。煙に巻くようなことばっか言ってますが、核心、ですよね。
バルとの関係もどうなっていくのか興味があります。

取りあえずここはガンガンガンでいいので、それなりに。そのまま港町へGO!レダス(どーでもいいけど、ZガンダムのMS「メタス」の事を私ずーーーーっと「レタス」だと思ってました。「ラーディッシュ」とか出て来るし、今度のMSは野菜の名前なのね・・・と。まぢですよ・・・。「レダス」と聞いて、そんなことが走馬灯のように思い出されてしまいました・・・)@スキンヘッズのおっさん、が、ここの一応まとめ役みたいです。
で、このおっさんと話をしてて、ああ、最終決戦が近いのね、と。
今までずーっと、イヴァリース津々浦々全国行脚の旅をしてきても、この話の行き着く先が、いまいち曖昧に、見えてこなかったんですが、やっとここに来て、こういう終わり方なのか、と。
ちょっと違うよねー。7から10までの話と。やっぱカラーが。どっちがいいとかじゃなくてね。そんなふうに思いました。

まあまあ取りあえず先も見えてきたことだし、買い物して(お金に困らない買い物って素敵^^)、そこら辺散歩してきますねーと。
買い物、取りあえずプラスになる数字が高いものを買うんですが、実際装備してみて初めて「物理はあがるけど、活力と魔力めちゃめちゃ下がるじゃん」とか、「魔力は上がるけど、回避とHPが下がるじゃん」とか、買ってみなきゃ分からない事が結構あって、買ったものの結局前の武器の方がいいやと、買ったものを丸々

無駄!

にする事もちょくちょくあり、主婦の自尊心がいたく傷つけられる事しばし。がくり!
買ったものを無駄にするなんてー!許されないわ許されないわ!
食材ならシチューには入れられなくとも、明日の味噌汁に入れればオッケー!だけど、武器なんてどうすればいいのよーーーう!
高く買って、二束三文で売り飛ばす・・・。
身が切られるように辛ろうございます・・・。

そんな悲しい買い物をじっくり見定めながらするので時間がかかるんですよ・・・。もっと楽な買い物の仕方ってあるんでしょうかねえ?

後はセーブして、ちょいとそこら辺まで。
近所の台地を散歩してたらそこの敵が強いのなんの!HP2万とか5万とか、そこら辺歩いてていいんですか!?
でも頑張って、隅から隅までズズズイッと、歩いたところで終了。
明日は飛行機乗ってちょっと戻りつつ、請け負ったままで放置のモブを何とかしたいです。
飽きたら又話を進めます^^

只今ヴァンレベル45、他の人は全員39。武器はダイヤソードとかそんな名前だったかと・・・。高そうじゃのう・・・。大事に使えよ!


エルクアトロギャッツ ベーグル三昧!

(2006-04-08)
閑話休題^^

いや一応したんですが。FF。短かったし、明日まとめて感想書きます^^あー・・・でも、ちょっと先が見えてきたんかなと。
それはそれで寂しいものね(大笑)←勝手な!!

久方ぶりの食!

エルクアトロギャッツのベーグルセット。

18個あーんどおまけつきで1995円。送料は390円。これに惹かれてつい買ってしまいました。
最近自粛してたんですが・・・(笑)。

去年夏前くらいからちょこちょこお取り寄せスイーツにはまり、リンダーホフのバームクーヘンだの、他にはチーズケーキ、プリンなどなど。結構ちょくちょくしてたんですが、さすがにお金もかかるし太る!と言う事で^^今年は自粛!我慢!
でもこれは普段使いになるからいいのでは・・・?と自分で自分に言い訳しつつ買ってみました。今年初めてのお取り寄せ。
ベーグル、自分では作ったけど、ほんまもんってどんなんよ!と思っていたので^^

これ注文したのは3月のあたま。着いたの今日ですよ!人気商品らしいですが、はてさて。

中身は全粒粉ベーグル×3、アールグレイ×2、プレーン×3、ココア×2、柚子×2、ポパイ×2、コーヒー×2、かぼちゃ×2、計18個!

おまけがチョコチップスコーン、プレーンスコーン、プレーンカヌレがそれぞれ1個ずつ。計1995円ならお安いかと。
送料390円足しても、けちな私が「これなら・・」と思える額でした。

060408_090000.jpg

こんなん^^箱に「みちみち!

今日味見したのはかぼちゃとポパイ。

060408_091353.jpg


レンジで10秒~20秒チンしてからトースターで、あっため。うちのレンジは火が弱いので、20秒チン。その後トースターの弱で5分ほどあっためました。←ロールパンの上を焦がさずかりっと焼ける程度です。

外はかりっと中はもちっと。かぼちゃって言うからもっと甘いのかな?と思ったらそんなことなく。ほんのりかぼちゃの風味。くどくなくて美味しいです。ポパイもかな。
一つのボリュームが結構あるので、一個食べればお腹いっぱい!
バターつけたりしなくても大丈夫なくらい美味しかったです。すごくシンプル、まっとうな味^^朝のパンにはぴったりですよ。

いろんな種類がとにかくいっぱい入ってるので、何から食べようかめちゃくちゃ楽しみです。
冷凍で1ヵ月もつとの事。とりあえず今食べる分だけおいておいて、後は全部冷凍庫に入れちゃいました。

おまけのスコーンとカヌレ。

060408_095607.jpg


カヌレはまあこんなもんかと。大きさの話ね^^
スコーンは想像してたよりでかかった!

味はやっぱりシンプル。ほろほろの食感。控えめにほんのり甘くて、その分チョコの味が引き立つ感じ。このスコーンは私、めっちゃ好みです。おいしい!
カヌレは初めて食べました。揚げ菓子?むっちむっちしてて、ほろ苦い。でも甘い。他のカヌレと比較できませんので、アレですが、美味しいのは美味しかったです。でも何個も食べたいようなものではないね^^これはどのカヌレもそうなのかな?

お取り寄せはするものの、スイーツの場合どうしても割高感が否めなくて、リピートはほとんどしないんですよ、私。

ケチ!だから^^

お得!と思えたらするけど、味と値段と比べて、美味しくても高かったら絶対しない^^
まずネックは送料。送料が500円以上だと妥当かどうか考えて、600円以上なら買いません。
送料無料!って書いてあっても実質「送料コミ」の値段でしょ?だから食べたブツとその値段考えて、やっぱちょっと高いかなと思ったらしません。
味より値段。

ケチ!だから(笑)

その私が、これならもう一回買ってもいいかも、と思えるお得感とボリューム、もちろん味も二重丸のセットでした^^


ファイナルファンタジー12 感想 ツィッタ草原~ドラクロア研究所

(2006-04-07)
うーん、ちょっと中だるみ。
先は長いのかなあ?まだモブも新しいのがいっぱい出てきたとこだし。

ディスクの分かれてた昔は進捗が分かりやすかったんですが^^、1枚になってからは今どの辺かわからなーーーい!
10-2なんて思いっきり中盤だとばかり思ってたら、いきなり終わっちゃいましたよ。あれれ?って感じだったし。

今、感覚的には中盤よりもうちょい来てるくらいかな・・・って感じですが、どーなんでしょうね?

マップが広いですよね。一つ一つが。やり応えがあるって言えばそうだし、攻略見ながら最短で行けばそうも思わないかもしれないけど、一応行ける道は行っておきたい貧乏性なので^^、それしてると結構時間がかかります。
でも行ってない所まだまだあるよ!!という事は、まだまだサトシたちの旅は続くって事か!?←同じネタを何度も使わないように^^

草原から地下宮殿に行ったら、アルラウネと仲間達が6人ぐらいボスとして登場!これが又以外と手こずった!だってすばしっこいんだもん!
一体一体倒して行こうと思ってるのに、逃げる逃げる、混じる混じる^^今叩いてたんどいつだーーーー!!って。
でも最後やっつけて、くたりと倒れてるマンドラーズの場面はちょっと胸が痛みました。いとけないものに乱暴してしまったかのような罪悪感が!!

そしてその後の場面は、

パトラッシュ!

・・・そう思いませんでしたか?ルーベンスの絵が見えるようでした・・・。

でも実はこっそり光の中に浮いて消えていくマンドラーズを見て、「このまま6人で合体するのでは・・・・?」とびくびくしてましたよ!

・・・そう思いませんでしたか(大笑)?

そしてやっとこさ、帝国の首都です。最初は貧民窟・・・みたいな所から。ううう、そういうものなのね。
最初のムービーで見た敵の首都って、「整然とした」って感じだったけど、実際来てみたらそんな事なかったです。ちょっとハイソな感じ^^?はするけど。
ここでまた「あなたと私はぴっタンコ」ゲーム(大いに違います!)をさせられます。で、9人のペアを見つけたら、やっとドラクロア研究所へ。ここって何となく、8の「D地区収容所」を思い出しちゃった。後オダイン研究所と^^
収容所もエレベーターで各階行かなきゃいけなくてめんどくさかった!でも階数がたかが知れてたから・・・。これは最初「79階」とかなので、70階も回るの!?と卒倒しかけました^^

んなわきゃーないですね・・・ってまだしてませんので、ほんとにしなきゃいけなかったらどうしよう・・・!がくがくぶるぶる。

と、いうわけで今日はここまでー。ちょっとだれ気味。一時期みたいに10分でも時間あったらスイッチオーン!ってノリではちょっとなくなってきました。
面白くないかって言うとそんな事はないんだけど^^やることが結構たくさんあるので、手に余る感じはします。
先の見えない1周目より、2周目の方がのんびり楽しみながらできるような気がします。ならもうサブ全部飛ばして、先まで行っちゃうか、ですね!
それもアリだと思うんですが、あんまりレベル低いままラストまで行っちゃって、ラスボスで四苦八苦するの嫌なんですよーう。レベル99でも四苦八苦した8みたいなラスボスもおりますけれども(笑)

只今ヴァン43くらい、他の人たちが37です。今日はヴァンを使わずに、他のメンバーで頑張りました。
でもやっぱ使い慣れてるヴァンが使いやすいですね。そういうもの^^?力はバッシュやアーシェのが強いのにねー。

武器はバスタードソード。攻撃が75なので、それなりだとは思うんですが・・・こんなもんなのかな?


ファイナルファンタジー12 感想 フォーン海岸~ツィッタ草原

(2006-04-06)
笑えるほどに進んでません。あり?

今日は何してたんだっけかな。
そうそう、趣向を変えて(?)、放置してたワイバーンロードを倒しにはるばるナム・エンサ(オグル・エンサまではもちろんテレポですよ^^)まで行って来ました。これもまあまあ普通に。
で、報告をしに行かねばらならんので、またまたラバナスタへ。
ついでに酒井亭(字、違いますよ!)に行って新たなモブ依頼がないかチェック。
すんごいあった!ちょっと前に見たら何もなかったのに。何か倒したら次、とかあるんですかね。
一気に5つくらいもらって、依頼人にいちいち会いに行かねばならんのがめんどくさいー!←ならするな^^?

とりあえずラバナスタ周辺から。もらえるものはもらって。
次はビュエルバ。初めてゆっくり飛空挺に乗りました。・・・そういえば今回、マイ飛空挺って出て来るんだよ・・ね?FFだもんね?バルのですかね?

ビュエルバでモグの依頼引き受けて、場所がルース魔石鉱だったのでついでにやっつけて。又飛空挺でラバナスタへ。
そういえば行きの飛空挺で「ジョーイさんを探せ!」依頼を受けました・・・・。←違います(笑)!!
ジョーイさんみたいに、同じ顔の姉妹が全国津々浦々の飛空挺にいるらしいですよ!それを探せ!と。・・・・・気が向いたらね・・。

そしてその後ブルオミシェイスまで依頼を受けに。これも近所だったのでやっつけて、一旦戻って「ゼルテニアン洞窟」に行ってみました。ちょちょちょちょっとは、歯が立つようになっているのでは・・・?と淡い期待を抱いて。

ちょ・・・っと位は歯が立ったかも^^。でも結構ギリギリのバトルばっかだったー。相変わらずMPがすぐ減っちゃうので、途中で引き返してきました。

そしてフォーン海岸へ戻って、地道ーにツィッタ草原へ。

途中でめっちゃえらそうなおやぢに鍵渡されて、「???討伐開始!」が開始してしまいました。

自分でやれー!そしてその息子も負けず劣らずえらそうでした・・・・。

うちの子ならこめかみぐりぐりの刑です。

とにかくね!長い!今までやってきた(7から10-2、11以外)どれよりも長く感じるます。だって全然先が見えない!
でも一応帝国本土に向ってるから、そこから劇的に話が進むんでしょうか。
でも行ってない「ゼルテニアン」だの「幻妖」だのはどうなるのー?ここも行かねばならなくなるの?
ちょっと雑魚狩りにも飽きてきましたよ・・・。お金もまあまあ今はあるし(20万ギル強)、ライセンスポイントもたまってきたし、ないのはMPだけだ!!でもこれはどうしたらいいんだー!

ミストナックっちゅーのもやってみました・・・。雑魚で試しておこうと。そしたらR2ボタンでシャッフル、とか出るのでわけも分からずR2ボタン押してたら、すぐ「タイムオーバー」になっちゃって、28とかのダメージなんですけど・・・^^HP5000の敵に28ってあんた・・・。で、MPは0になっちゃうしさー!
もうちょい修行してきます。

ヴァンがレベル43くらい。後の人は32か33です。・・・地道やのう・・・。

マウスがおかしいので、見直しができないままとりあえず保存しておきます。笑える誤字があったら思いっきり笑ってやってください^^


ファイナルファンタジー12 感想 ナルビナ城塞~フォーン海岸

(2006-04-05)
進んでるよーーーーな、進んでないよーーーーな、非常に微妙な感じです^^

今日は昨日のセーブポイントからちょいと進行方向逆に歩いてみたんですが、そしたらこんな所にナルビナが!!知らなかったよ!通り過ぎるところだったわー。ダルマスカ砂漠から直でモスフォーラ山地に行けるじゃん。

まあお店は特に珍しいものがあったわけじゃないけどね。でも一応通っとかないとね。

で、モスフォーラ山地通って、サリカ樹林。ここは長かったです。・・・ここ!か。
まあとりあえず一旦道を見てー、1周。

マネージャーのモグが「休憩してるモグがいれば門は開く」とか言うので、小屋小屋にいてるモグ達全員にご挨拶するため、もう1周。
でも「休憩してるクポー」とか言うだけで動こうとしないんですけど、いいんすかね????と思いながら。

そしてとある広いところでキーーーーーングボンビーーーーならぬ、ボムキングとご対めーーーん♪
3回負けた・・・・。
だって叩いても叩いても復活しちゃうんだもん!ずるくない??あとちょっと!で、回復して体制整えて・・・ってしてる間にふとゲージを見ると、ほぼ満タン。

うっそーーーーん・・・・・

涙が風になびくのを感じました・・・。余りにも勝てないので、もしかして、これと別に戦わなくていいの?分不相応な強さなの?と、ちらっと攻略サイトさんに。そしたらレベル31から34とか書いてあったわ。あ、もしかして自分でライブラで見たらよかったのかな?←使えよ!!

その時のヴァンはレベル40。他の方たちは29から31くらいだったけど、そしたらレベル足りてないことないんじゃん!むしろ自分はるかに勝ってんじゃん!

飛んでるからフラン?とか思ってたけど、フランすぐ死んじゃうんだもん。仕方ない、バッシュとアーシェだ!←二人ともおの振り回す怖いお人たちです。わたくしのメンバーの中で「力自慢」二人組。
この二人でただひたすらがんごんがん!
ヴァンはひたすら回復。

・・・勝ってました。最後はやっぱり力よね・・・。最近開眼致しました。私はやっぱりひたすらがんがん叩くのが性にあってるみたいです。
10-2でも最後まで「たたかう」コマンドしか使ったことがなく、ラストボスで初めて「暗黒」が全体攻撃だと知ったわたくし。
やっぱ強い武器とカウンターアクセサリ。これが大好きです^^

ウォータとか使えばよかったみたいですよー・・・。魔法って・・・ほんとに回復以外使ってないよ!
もちろん何度かまけてる時に、召喚獣も使ってはみたんですが、マティウスもベリアスも全く!!役に立たず、瞬殺。
むしろここでMP使っちゃうので、この後の戦いがめっちゃ苦しくなっちゃうから、使わない方がマシ。

召喚獣の使い方、まぢ分からん!やばし!!

ボンビー(違うやろ!)倒すと道ができるので、その先へ。
そしたら「???」が2箇所あって、両方入って3歩で瞬殺される、と。既にお約束と化してますな^^

そのうちの一個、ナプディスは入り口でちょっとしたイベントあり。
曰くありげな。話に関係しそうな場所なので、この後行かなきゃいけない日が来るのかな?でもやだな(笑)エンサ族に毛が生えたようなもんだと甘く見てた、謎の部族に瞬殺されましたもん!きいい!くやしいー!

でもモグとかいなかったし、もしかして今行かなくてもよかった・・・とか??
・・・・だったら泣く!

で、門のところに行ったら、大工の棟梁に「モグ探してきてー」と言われ、お探しイベント始まる・・・。

じゃあ、さっきは行かんでもよかったんかい!

むきー!と、なりながら9人のモグ集めて門開いて終了ー。何か知らんが花道作ってくれてました・・・。
・・・宝塚?

そしてフォーン海岸。景色はめっちゃ綺麗です^^私も行きたいー。
北東へ行けとかいう割に道は南へ南へ下がっているのが気になります。すんごい遠回り、させられてる??

途中のキャンプ??で、バルが過去を語ります。
おとついくらいに「伏線が分からない!」と書きましたが、昨日くらいに「ああ、これかな?」と思う台詞がありました。なのでさほどびっくりはしませんでしたね。ひとつは。
ふたつの過去を語るんですが、もう一つはびっくりした(笑)!←結局びっくりしてんじゃん^^
あいやー!って感じ^^・・・どんなんじゃ。

今日はここまで。
今、魔法で四苦八苦。MPカートリッジって、なに!?
未だにそんなこと言ってますよ・・・。

只今ヴァン41、武器アイスブランドから変わらず。
フランを「石の弓」にしたら、攻撃力はまあまあ上がったんですが、視界にめっちゃ邪魔!!
一度持たせて見ることをお勧め^^いかに邪魔か分かっていただけますよ!


ファイナルファンタジー12 感想 ブルオミシェイス~モスフォーラ山地

(2006-04-04)
やってる時間の割に話は進んでませんー。

今日は昨日ミリアム寺院終わって外へ出たら、上空を帝国の飛空挺艦隊が!!ふと見るとブルオミシェイスの方角に煙が上がっています。
門番さんたちに「私達は行けないからブルオミシェイスを見てきて!」とか言われますが、とりあえずセーブして、テレポ!ガリフの地へ!

一個モブし忘れてたよー^^←鬼!!

話を聞いて、ヘネ魔石鉱にいるんだってさー!先に言ってよ先に!!・・・って私か。
30Gでチョコボを借り、GO!GO!
確か第一坑道とか何とか・・・。この舗装されてない辺りかな?ぐーるぐる。
・・・いない。一旦出てからまた入るといるとか??
ぐーるぐる。ぐーるぐるったらぐーるぐる。

いない!!どうして!?何か足りてない??するべき事。

仕方ないのでセーブポイントまで又戻って、攻略サイトのお世話に・・・。
あり?私が探してた場所は「第1採掘現場」、モブさんがお住まいなのは「第1坑道」・・・。

まぎらわしいんじゃっ!!

1時間近く迷子になってたよー!プリン地獄に3回くらいまみれてたよー!
・・・すんごい入り口の近くでございました・・・。モブさんはあっさり。・・・・まあいろいろグッズは集まった・・・かな。←必死の「よかった探し」^^

で、又戻らないかんわけよ・・・。ガリフまで。・・・私一体何度ここに来ていることか・・・。まあ帰りはチョコボだし、ガリフからはテレポで行くからいいんだけどね・・・。

で、やっとブルオミシェイスへ。・・・・なんとひどいことに・・・。私がヘネ魔石鉱で迷子になったりするから・・・!!ごめんねごめんね!代わりにヴァンを丸坊主にでもしたい気持ちでございます。

ジャッジさん、おかしくなったはりました。わかった!私が成敗してくれよう!
せっかく召喚獣も持ってることだし、使ってみよう!と、パンネロちゃんのマティウス(だっけ?)!君に決めた!!

瞬殺

・・・あり?召喚獣がっていうより、ジャッジの所まで連れて行ってやらねば!とパンネロをジャッジの近くに歩かせたら、パンネロちゃんが瞬殺されたので、マティウスちゃんは「私一体何しに出てきたのよう!!」とぷりぷり怒りながら一撃も出さず、収納されてしまいました・・・。
あり??

近くに寄せたらいかんのだな!と、MPのなくなってしまったパンネロちゃんを引っ込めて、アーシェ!ベリアスをお出し!ベリアス!君に決めた!

瞬殺

・・・・あり?
ベリアス、一撃も攻撃できずに、瞬殺されてご退場。・・・何しに出てきてん・・・。
でも一つだけ分かったこと・・・。

私、この期に及んで召喚獣の使い方、分かってません!

ヤヴァいのかも知れません・・・。どどど、どうしよう。

ジャッジとのバトルはまあ普通に終了。・・・いや、いいんだけどさ。

フォルゴレがよろよろになってました。アーシェに向って「君の方が強いだろうけど」・・・謙遜かどうだか知りませんが、正解!

なんだか話が混沌としてきました。何か一気に今度は帝国まで徒歩で行かねばならんようです・・・。

いや要所要所ではテレポ使えばいいんだけどね^^でも歩く!歩くとも!!

で、森でヘルハウンド5、6匹に取り囲まれて又泣きそうになったり、いつものように、いつものごとく、サトシたちヴァンと楽しい仲間たちの旅は続く・・・。

で、森からオズモーネ平原、ギーザ草原、ラバナスタに寄ってお買い物(小1時間(涙))、東ダルマスカ砂漠から、河渡って、花サボテンの踊り見て(これは最高でした!録画したいくらい好き^^)、モスフォーラ山地まで。
東ダルマスカ砂漠くらいはテレポしてもよかったな。いぬコロしかいないし^^

まだまだ旅は長そうですよ・・・。

只今レベル40。武器はなんだったかな。アイス何とかとか言う片手剣。お金はおかげさまで20万ギルくらいになってます。これでちょっとは武器買うのにひーひー言わないですみそうです^^


ファイナルファンタジー12 感想 ブルオミシェイス~ミリアム寺院

(2006-04-03)
すんなり行った訳でなく(笑)
ずーーっと放置してたゼルテニアンだかなんだかっちゅー洞窟、ダルマスカ砂漠から迷い込んで、入り口から3歩くらいの所でスライムもどきにコテンパンにされた洞窟ですよ!この洞窟の入り口がオズモーネ平原にもあると知って(一体どんな地形になっているのか!)、リベンジに燃えていたんです!屈辱は忘れん!

で、入らせていただきまあす・・・と、そろりそろりと足を踏み入れてみたんですが。←復讐に燃えてる割にはえらい腰低いな!
えー・・・・。やったよ!とにかくやったよ!10メートルくらいは入れたのではないかと(笑)
メリッサとか言う馬がねー。メズマライズもどきの癖に意外にこれがまあ・・・。ふ。
3、4頭に取り囲まれた時には腰抜かして泣きそうになりました・・・よ。命からがら・・・よりちょい余裕ある程度で(←思い切りの悪い言い方^^)逃げてきました・・・って結局逃げたんかい!

いつごろが行き時なんでしょうかね?私が弱いだけ?

で、まあそんなことをしつつ、ブルオミシェイスへ。寝てるおじさんがキュートでした。
「んきみんがー・・んだるますかのおー・・(訳:君がダルマスカの)」・・・な、おっされーな喋り方のフォルゴレが出てきました。←違います!
言い奴・・・ぽい???いい奴なんですかね。さり気に横にいらっしゃる秘書のような方がグッジョブでしたね!

で、またしても行って帰って又行ってコース。もう一回寒そうな所にいかねばなりません。
それにしても「丈夫な骨」だっけ。結構高いのがうれしい^^あと、お勧めはやっぱりクアールの毛皮。これめちゃめちゃ美味しいですな!ワンコロばんざい!

そしてミリアム遺跡・・・はね。長かった・・・・。いやまぢで想像してたのの10倍くらい(笑)長かった・・・・。
迷い迷ってふーらふら。
この角にチョークでしるし付けたくなったのも1度や2度ではありません・・・。
ゾンビの皆さんと程よく仲良くなってきた頃に、やってきました、例年なら「シヴァ」にあたる氷詰めのおねーさん。名前覚えられねえ!
腰をフリフリしつつ氷を撒いて下さいました・・・。ありがとよ!
結構大変だったけど、まあまあ力技で。
後で攻略サイト見たら(先に見ろ!)、周りのうようよ居たの、サンダラで攻撃してから、おねーさんと膝つき合わせればよかったらしいですが、うようよは全く無視。とにかく「あなたにロックオン」状態で、おねーさんだけを見つめ続けておりました・・・。

最初ヴァン、パンネロ、フランだったんですが、なかなかHPが削れなくて長くなりそう・・・と思ったんですが、バッシュ(すぐ混乱になって、オノ持って追っかけてくるおっそろしいおぢさん)に変えたらがんがんHP削れましたよ!やっぱ最後は力だね!・・・って違う^^??

やっとお遣いの「剣」をもらえてこれから帰る所です。

どーでもいいけど、ゾンビの「ブレイクタッチ?」だっけ?うちのフランにさわさわさわさわ。上から下までさわさわさわさわ。

セクハラですから!

只今ヴァン:レベル35くらい。武器、フレイムタン。後の方達はなるべく満遍なく育てようと鋭意努力中。大体27から29くらいのレベル。

バルはアーシェにも冷たいですね。・・・嫌い?
あと、なに教だっけ?なーんかこういう宗教が出てくると、結局最後の黒幕ちゃうのん?と思ってしまう、疑り深いわたくしです。
だってさー、エボンだってさー・・・ねえ?


ファイナルファンタジー12 エンドラケス討伐~パラミナ大渓谷

(2006-04-02)
実家より帰ってきましたので早速再開^^
・・・ゲームするより掃除せい!

しかし私がやってると横から「いつまでやるの、いつ終わるの?」とステレオ放送でせかされます。娘Aは人のやるのを見るのも好きなので、「まあやりたいだけやっていいよ」とか寛大なことも言ってくれるのですが、娘Bは「雑魚倒しあーんどグッズを売ってウハウハ体験」がしたくてたまらないので「後何分?あと何分で終わるの?次のセーブで終わる?終わったらふうがしていい??」と延々言い続けるのでうるさいです。
どうぶつの森のローン返済の延長だと思ってるな、絶対。

前回ゴルモア大森林の手前でセーブしてあったので、オズモーネ平原にいるというモブ、エンドラケスをついでだから倒しておこうと、平原へ。
ところがぎっちょん、詳しい話聞いたの1週間前だよ・・・。私の8ビットの脳みそでは

おぼえちょらん!

仕方がないので又してもガリフの地へ徒歩で引き返し、戦士何とかさんに話を聞きに。
東の裂け谷とか何とか言う所にいるそうです。そこにいる「ほーほー」をみんな倒して、その地から一旦離れてから又行くと、いらっしゃるそうですよ。
どこじゃーーーーい!と、再び徒歩で平原をさまようヴァン達。ちなみに娘Bは「ヴァン」と言えないらしく、「ワン!ワンが負けてる!」とか教えてくれます。中国の方のようですね・・・。

やっと探し当てて、レッツトライ。でもこの人は割にどーと言うこともなく。すんなり。
さあ、倒したし先へ進もう・・・・って、ご褒美は一旦帰らんともらえないではないかーーー!!

仕方ないので、一旦大森林に入り、エルトの里からテレポでガリフへ往復しました。さすがにねー。

飽きた。

で、そのままやっと封印の場所から突撃!「お鼻に花がはえてる!」と、娘ーずに大好評のエルダードラゴンとバトル。
ステータス異常がんがんさせられるのがすっごい嫌でしたが、まあ地道に回復、回復、で、とりあえず終了。
途中バッシュが混乱になって、追っかけてきたのが怖かったよう!だって斧持って追っかけて来るんだよ!オノ!・・・・ビジュアルめっちゃ怖かったです・・・ぶるぶる。

その後のパラミナ大峡谷は、まあまあ楽しく雑魚退治をしていたんですが、南の果てで迷い込んだ、森・・・名前忘れちゃった・・・で、えらい目にあいました。
マッドオニオン?アルラウネの親戚みたいなのに、一撃瞬殺。・・・がくがく!
「アイシャルリターン!」と叫びながら命からがら逃げ出してきました・・・。負け犬。

まあまあ次はブルオミシェイス・・・。当面の目的地ですね。ここに着いた所で終了。

途中バルとラーサのイベントが・・・ね。バルの言ってる事も最もだけど、ラーサがちょっとかわいそう。ラーサいい子なのに・・・。
だってハイポーション惜しげもなくバンバンしてくれるんだよ!!←そこかい!!

「気にするな」と慰めるヴァン、あんたの服の方が気になるーーー!
雪が降ってる雪道で、はだかチョッキ・・・・。

見てる方が、さむ!!

まあまあ例によって例のごとく、ぼーちぼーち進めて行こうと思います。
先はまだまだ長そうだな・・・。

ちょっとだけネタバレ・・・を読んだんですが、バルが誰かの息子だとか?
誰!?・・・わたくし全く分かっておりません。伏線があったとか書いてあったけど・・・私には全く分かってないぞーーーう!何が伏線なんだー!
詳細はもちろん見ませんが(見ちゃったら面白くないもん!)、EDはちょっとあっさりというか残念だとか・・・?
まあめちゃめちゃ期待してるよりこのくらいだと思ってた方が楽しめるかも・・・と強がり言いつつ(笑)、禁断症状中のチラ見もやめましたので、ネタバレ見ない方向で自力で頑張ります^^。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。