スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脳内年齢

(2005-12-31)
↓にまじめな記事書いた直後で何ですが、

47歳だったーーーーー!!

大ショック・・・。でも、松嶋奈々子にはちょっと勝った・・・(笑)

ちなみにだんなは35歳。ちょっと悔しい・・・。

ちなみにさくは74歳。齢9歳にして・・・。ぷふふ^^
スポンサーサイト


つらつらブログ

(2005-12-31)
私の「すきなものとたんしいもの」の感想をつらつら書くページとして、5月に初めて以来、不慣れながらも続けられました。

ゲームにまんが、映画にスイーツ、せっそうもなく書き連ねてきましたが、そんなつたない文に、多少なりとも興味を持って下さって読んでいただけた皆様、そしてありがたくもコメントを書いて下さった皆様に感謝して、又来年、しょうこりもなく「すきなもの」を書き続けていこうと思います。

それにしてもブログって、なに?から始まって、まだまだ奥深い世界の深淵を覗き切れてないようなので、来年も精進しますね。

皆さんにとって、良いお年でありますように!


スイーツ^^ ぽんぽこロールとフレーバーのシフォンケーキ

(2005-12-30)
いつもは帰省用に、道沿いの和菓子屋さんで「変わり大福」を買っていくのですが、それもだいぶ続いたし、違う物を買っていこうかと、近所のフロルで焼き菓子詰め合わせと、目に付いた「ぽんぽこロール」を買っていきました。

051229_210046.jpg


このパッケージに一目惚れ。焼き菓子が8個入って1500円。5個に一個は当たりがあるそうですが、別に何も特別な物が入ってなかったので、はずれたのでしょう。ち!

051230_100001.jpg


ぽんぽこロール。ちょっと太めのはちみつロールケーキ。間は生クリームとカスタードクリームのシンプルなケーキです。1000円。

おいしかった!
ここのケーキは大好きなのですが、このロールケーキもグーです。生クリームはあくまで軽く、スポンジもしっとりと。
とにかく私のお気に入りのポイントは甘すぎないこと!しっかりとした甘さをお求めの方にはちょっと物足りないかも。でも時代の流れは「甘さ控えめ」ですよね?ここのはホントに軽くて、私好みの甘さ。
何個でも食べられそうなのがネックか(笑)

まん丸な形から「ぽんぽこ」なのかと思ってたら、「信楽の卵」を使って焼いたロールケーキだから「ぽんぽこ」なんですね!箱の内側にこっそり押されたぽんぽこマークがめっちゃかわいいです。

そして今日買ってきた、有名なフレーバーのシフォンケーキ。店で何度も拝見したことはありつつ、買う機会を逸していたので食べるのは初めて。

051230_143648.jpg


すんごい背高のっぽ^^切るのが大変です。
もちろんふわっふわ。
私が焼く「くみすけ」さんレシピのシフォンケーキも負けないと思いますが^^←大きく出おったな!
買ったのはメープルシフォン。小さいサイズで1890円くらいだったと思います。でも食べ甲斐あるよ!とにかく背が高い!綺麗にどうやって盛ればいいのか悩みます。
私の焼くのは、ただでさえ甘くない「くみすけ」さんレシピで、更に砂糖を減らして焼くので、ホントに甘くないシフォンケーキなのですが、これは甘い!メープルたっぷり!って感じの味です。

これ食べて、甘くない至上主義だった私も、甘いシフォンケーキも美味しいかも、とちょっと趣旨替え^^
美味しかったです。幸せの味。そんな感じ。

スイーツはたいてい幸せの味だけどね^^
隣に売ってたユーハイムの塔みたいなバームクーヘンを上から丸かじりしたかった・・・。久しぶりに松蔵ポテトも食べたかった・・・。素朴な味のスイートポテト。
ういろも食べたかった。「ゆかり」も大好きだ、私。
所詮名古屋生まれの私は東海地方の銘菓に目がないのでした^^ああ、食べたいー!


キングダムハーツ2 トワイライトタウン~ディズニーキャッスルらへん

(2005-12-28)
ごめん、多分ネタバレあり。

ホントはなかった時間がぽっかり出来てしまったので、KHしてます^^他にすることいっぱいあるのに!

なーんて。ほとんど自分用覚え書き程度で。

前回書いたのはトワイライトタウン、ロクサス編の7不思議までかな。
7不思議の後のはどって事なかった。壁からボールが一番痛かったです。がんがん当たったよ、ホントに。

で、ロクサスは実は13機関(で、あってるよね?)の一員であった、と。記憶をなくしてるのかな。なくされてしまったのかな。13機関の連中はみんなノーバディ。
ノーバディはほんとの体と対になってる・・・?ロクサスの半分はソラ。じゃあナミネはカイリなのかな?その辺まだ不明。

この世界、非常になんだか好きでしたね。平和で。ハイネが好きです。かわいいね。


そしてここまでは実はプロローグだった・・・。タイトル出てきたよ。ここで。この辺の作りはうまいなあと^^

そしてロクサスからソラへ。何で寝てたんでしょう??チェインオブメモリーズしてたら分かるのかな。
そしてロクサスの記憶が今のところないよう。ハイネ達との別れで、記憶ないから友達だったことも知らず、でも分かれる時にポロリなソラが、ちょっと悲しい。
でもいきなり王様本体が簡単に出てきてびっくりしました。前回みたいに最後チラリズムだと思ってたよ。

ホロウバスティオン

ほとんど通りすがりって感じ。キャラの顔見せ?
この後きっと何度か来る事になるんでしょう。ユフィ、レオン、エアリス。クラウドはー?ねー、クラウドはー?またあちこちほっつき歩いてるんでしょうか。
レオンは本編の服に似てきましたよ。でも顔が違う。
何かねー、大人になったねえって感じ(笑)。8のEDのムービーから比べるとね。目が切れ長で結構好みです。いや、元から好きだけどさ。
でもキャラは違うと思う^^ものすごい丸くなってる!面倒見よさげでちょっとぶっきらぼうなおにーさんじゃん。いやー、大人だねえ・・・。
ここはあっさり終わり。

そのまま悪のピートを追って、魔法の塔へ。ここでお着替えソラ君。
確かにここまで前回の衣装なんだけど、ちんちくりんになってて、特におズボンが、足にょっきり!って感じで「ソ、ソラ君のなま足?」ってどきどきしちゃった。何か見てはいけないものを見ているような・・・^^
ニューお洋服はばっちりです。

ザ・ランド・オブ・ドラゴン

ホロウバスティオンから別世界に行くには、例のグミシップをしなければ行けません。
実はこの時、先にビーストキャッスルの方に行こうとして、このグミシップで2回ゲームオーバーしました。・・・真剣、私、グミシップにつまづいて先に進めないかと思いました。いや、ホント。どうしよう!?って思ったもん。
横で見てたさくのアドバイス「ランドオブ・・の方が簡単かもよ?」にすがって、そっちにトライ。そしたらロックの仕方とかの説明があったので(ビースト・・の方にはなかったと思うんだけど・・・。)、なんとかクリアできました。これなら当分はいけそう。絶対ラストの辺りは苦労するの分かってるから、当面行ければいいや。
実は前作でもホロウバスティオンへ行くグミシップで、何度ゲームオーバーになった事か!!本当に、苦手なんです。まぢ、先に進めないかと思ったよ・・・。あの時も。

何とかたどり着いて。
ムーランを見てないので話はまあこんなもんかって感じです。ムーシューがグー!です。
ま、ここもあっさり。

ビーストキャッスル

おー!野獣!久しぶり!と思ったのに、野獣さんたら何だか様子がおかしいぞ。13機関に操られてるらしいです。助けなきゃ!
で、助けました・・・。まあここもあっさり・・・。
たんす達、また物の姿に・・・。って、ゲームでは元に戻ってなかったっけ。そのままだっけ。そうか。

オリンポスコロシアム

ここで特筆すべきは何をおいても、!アーーーーローーーーン!

なんだか若返っちゃって。でもハデスによって、「変なにおいのする穴」から取り出されたのはちょっと悲しい・・・。
アーロンが、むーーーーんってしてたらやだなあ・・・。
でもここで出てきた時、え?ハデスの仲間なの?アーロンと闘うの?と真剣心配しましたが、大丈夫!アーロンはアーロンでした。ほっとしたー。
そしてバトルで頼りになる事頼りになる事。強いのは、ビーストも強くていいんですが、ビースト、でかいからはっきり言って、ものすごい、

邪魔!!

見えないんだってば!ほんとに。
でも、オリンポス・・では丸いのがいっぱい出てきて嫌だったです。何て言うんだっけ?ラージボディとか何とか?今回も同じ名前なのかどうかは分かりませんが。こいつが一番嫌いかも。ハートレスでは。

オリンポス、今回は闘うだけじゃありませんよー。ハデスのおっちゃんが頑張ったはるので、いろいろしなきゃいけません。
でもまあここもそれなりに。
最後のヤマタノオロチ(違います!)戦がすんごい困った!どうやって闘っていいのか!首下げてくれないし、背中からよじ登っても首が長くて頭叩けないし、どうしたものか途方にくれました。
闘い方分かるまで大分時間がかかったよー。
で、とりあえず、一旦終了。

これからまた何とかカップとかがありそう・・・。

実はホロウバスティオンにいなかったクラウドがここにいるかも、とこっそり期待してました。・・ばかなわたーしねー♪

ディズニーキャッスル

私ねー、何が嫌って、「○○を守りながら敵をやっつけよう!」ってのがね。本当に嫌ですね。
他人守れるほどバトルに余裕ないんじゃっ!!

ここではミニー王妃を2回ほどハートレスの餌食にしました・・。ほほほ。待って!ってこっちも今、手が離せないのよう!先行ってますね!しゅた!!
・・・・「きゃあああああああ」・・・・あり?

何とかたどり着いてた今度はモノクロームの世界。ソラの顔がかわいいです^^
ここでも「家具を守りながら」とかねー、・・・ほんま、いらんのじゃっ!

で、今どこまで行ったんだっけ。ディズニーキャッスルが終わって?次、オリンポスで新たな動きが・・・ってとこまで。

この先はまぢ年明けっぽいです。
でもここまではたのしーい^^
早くクラウド、出ておいでーーー!うひひひひ(プリチュチュのドロッセルマイヤーの声で読んで下さい・・・。なんてまたマイナーな・・・)


ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 『選ばれた未来』

(2005-12-26)
久々のガンダム感想。
昨日の夜中にやってた、なんだ?これは^^番外編?総集編?ほんとのラスト2話?

ハイ!一番最後が正解!

って感じの1時間でしたね。リアルタイムで見たらしい大熊、朝「残り10分見ればいいゾー」とおっしゃったとおりの出来で。素敵^^デスティニーはこうでなくっちゃね!

ほとんどラスト2話、ちゃんと作ったんだったらこうなるはずだったの!って感じの話でしたね。いっそすがすがしいほどに、性懲りもなく。悪あがき^^

で、ちょこちょこ新規っつーか変わった所があったみたいなんですが、私ほとんど分かっておりません。
SEEDだったらそれが1秒の止め絵でも新規ならすぐさま分かったんですが(笑)、デスティニーに対する愛のなさが自分でもよー分かりました。ええもう。いっそすがすがしいほどに^^

それでもこれだけ見てたら面白かったよ!戦いがいっぱいあって、ドラマもあって。あらすじ的な前振りが4、5話あったら、もう充分なんちゃうん?全10話くらいで。それくらいの内容だったよね?50話もいらんいらん。無駄遣いにもほどがある。

本編でなかったラストも、おまけと言うより、その後というより、本来本編に盛り込まれるべき内容でしょう!50話のBパートで。これがあって何とか「話が終わった」と言えるのでは?

えーとそれでも内容。
OPにぶったまげ!!なんすか!?なんすか!?リボンで申し訳程度に隠したラクスの全裸!これはギャルゲー?・・・ってした事ないけどさ^^
真剣腰抜かしたよ。だって意味ないじゃん。キラの全裸もサービスで^^?でも私、ラクスはまだ許せるけどキラの裸は見たくありません(笑)
後はまあ・・・使いまわし・・。
曲。これはあれだね、ガンダム=西川君って感じだけど、この曲はあんましあってないように思いました。ケミストリーより100倍マシだけど。いまだ腰砕けだよ、あの曲は。
ケミの曲としては大好き。でもガンダムのOPとしたら3点(100点満点で)ですね。

本編。カガリのはぐはぐシーンが追加かな。これは分かった^^さすがに。
アスラン、自分からぎゅうーーーですか!ほんまカガリにだけは積極的ですな。回り見えてないでしょ!周囲の方たちの生暖かーい微笑が、ツボ^^
でもこのシーンがよかったです。やっぱアスランとカガリにくっついて欲しいからな。

後はイザーク!「違うわ!ばかもん!」な台詞がもう最高に好き!イザークはイザークね・・・。

戦いシーン、本放送よりはるかによく。一時も退屈せずに見れました。

アスランvsルナシンの戦いがよかったよー。アスラン種割れ後の情け容赦ない戦いがナイスです。

ステラの幽体離脱シーンは何度見ても分け分からず。大好きで毎週見てた「保健所(リンクより^^)」さんのフラッシュ画面が脳裏によぎって・・・。かしたね・・・かした・・・。

レクイエムは何度見てもあっさり。
ミーティア付きのフリーダムは何度見ても破壊の天使・・・。
ルナシンのぎゅー!シーン(シン号泣付き)は、前からですが、ここも好きです。しがみついて泣くシンがね。ずっと嫌いだったけど、ちょっとだけ好きになりました。

そして、私、素で、最後の議長との対決シーン、本編ではアスランがいなかったことに気付きませんでした。あれー?何か違和感あるなあと思ったくらいで。←ほんまに真剣見てなかった事が分かる(大笑)!
何で足したんかのー?キラ主人公説を散らすため^^?無理無理。
ここは曲だけで泣けそうになってしまう。この曲は私の涙腺を刺激する反則ソング・・・。
しかし戦いが終わったときのトラさんの顔はSEED50話の使いまわし・・・。このくらい書かんかあ!

停戦の信号のシーンはほんとに綺麗でしたねー。だからこれを本編で・・・。く!
ネオ=ムウ説大反対派の(なんやそれ)わたくしも、最後、無事帰還するネオっちが、きゃるんと女子高生のように首を傾げる姿はかわいいと思いました(笑)。
月に置き去りになってたシンルナがとてもとても気になってたので、アスランが拾いに行ってくれてよかったです^^これで安心して眠れます。←うそつき!

イザークがラクス様のお取り巻きに!あらまー!

そしてラスト、オーブ。このシーンのために今回これが作られたのでしょうか。
キラとシン、握手してそんで仕舞いかい!ちょっとこれはないだろう・・・と、正直な感想。和解はありえると思う。銃つき合わせた後でも。場合に因るとは思うけど。
でも、キラ!その勧誘文句、アスランの時からグレードアップ!すっかりキラ教(ラクス教か?)信者のアスラン、絶妙な相槌。私にはこのシーン、「純粋まっすぐくん」なシンが、口八丁手八丁の新興宗教団体幹部に丸め込まれてるようにしか見えませんでした。
ギル教も信じてたしねえ・・・。

そして去って行く3カッポー!
・・・・きゃもい!ラクス!その首の乗せ方、真剣きゃもいです!
シンルナは結構いいかも、と思ってしまいました・・・。おねーさんなルナがあっている事でしょう!ステラよりね^^!

EDはなつかしの映像から。
そしておおラス、すっかり板についた感じの代表カガリと、女帝ラクス。最強です。
大熊はこれから「第3部への打診」と受け取ったらしいですが、私はそうかなあ・・・?って。
この二人がトップ着いちゃったら、もうどないもならんのでは?と思ったのですが。如何!
いや、第3部がもしあっても驚きゃしないけどね^^なんでもありだから・・・。

とりあえず、それなりに楽しく拝見させていただきました。


キングダムハーツ2 4日目・・・?やってる日じゃないよ・・。

(2005-12-25)
4日目。まだ7不思議探してるよ、ママン。ジョバンニー!

大熊はもうホロウバスティオン終わって、ムーランだそうです。今日えらい曲がチャイニーズやなあと思って聞いたらそうお答えが帰ってきました。
ち!
進んでるからと思って、ネタバレしやがって・・・。皆さんそういう心遣いは夫婦でも必要だと誰かこの人に教えてやってください^^。
ちなみに今日のブログには7不思議、一個目までのネタバレは、あります。たぶん^^バレと言うほどでもないけど。

私は前回、床がソラの絵の所(名前忘れちゃった。踏み絵みたいな所^^)でマフラー巻いた大きいのに負けていたので、今日はそこから。

こんな所で初コンティニュー画面拝まされちまったぜ・・。がくり!こんな所で土なめてるような奴は私くらいでしょうよ!

おほほっほーーーーー!こんちくしょー!

なので、3段になってるステージ?を行ったり来たりして、ポーション集めてトライアゲイン!!
そしたら今日は楽勝でした。あーつかれた。←早!!

で、戻って、棍棒殴り大会(違います)で闘ってきました。最初にコンボ。ガンガンガーーーン!そしてこぼれたボールをひらう!後はもう後ろも見ずに、逃げて逃げて逃げまくる!
これで全部勝ちました。
せこい?卑怯?・・おほほっほほー!なんとでもお言い!勝てばいいのよ勝てば。人の数倍土なめてる私の、闘いの基本です・・。

そして電車で隣町??へ。7不思議探し。
最初の壁からボールが出てくる奴。
がんがんがんがんがんがんがんがんがんがんボールに当たりまくって、はなぢだらだら流しながらやっと壁に触ってきました・・・。7不思議ってこんなん?全部こんなんなん?
私生きてこの街出られるかな・・・。

カイリ、だったんだね。黒髪の女の子。私ティファだと思ってたよ。さーてさて、どういう風に世界がつながっていくのか楽しみです。

ナミネの手の動きとかがすんごい繊細な感じ。進化しているのか。
ところで視点の切替ってどうやるの?前回とボタン違うの?ボールの時ももう見えなくて見えなくて、で、がんがん当たって・・・・言いわけっすね^^。でも視点切り替えないとすごい不便よーーーう。

今日はご飯の支度があるのでここでお仕舞い。次は年内に出来るのかな^^?
せめてロクサスからソラに変わるまでは・・・!


キングダムハーツ2 序盤も序盤・・の段

(2005-12-24)


ほとんど序盤も序盤なのでネタバレと言うほどの内容ありません^^

予約開始とほぼ同時に予約。
着いたのは発売日の翌日です。予約の商品はせめて発売日に着くようにしませんか?
ついでのついでに言わせていただくと、やっぱり3000円以上は私にとっては高額です。ペリカンにしませんか?
前回のACも、夕方6時ごろは到着しておらず、夜8時にたまたまチェックしたら、下の共同ポストに入ってました。普段こんな時間にわざわざ1階まで降りて共同ポストチェックしたりしません。下手したら誰でも開けられるポストに夜通し入ってたって事ですよ。
1000円に満たないマンガをペリカンで送ってくれるなら、3000円以上のものはペリカンにしてください。
にしても、遅いよSA○○WAメール便・・・。

と苦言はここまでで^^まあ遅かったのは好意的に解釈するなら雪のせい?って事にしておこうか。

OP。ゲーム始める前の一番最初に出る映像ね。何かすごい、これ見るだけでワクワクしますね!

そしてニューゲームで、ゲーム開始。最初のOP。ウタダさん。実は前回のOP、ウタダさんは合ってないと思ってました。絵と曲が。イメージが違う感じ。EDはよかったけどね^^
最初見た時なんかちぐはぐだなあと思ったのよ。
今回はもう刷り込まれてるって言うか^^、KHにはウタダさんかなあみたいなイメージがあったので、違和感覚えずに見れました。

絵がきれい!でもって懐かしい!
チェインオブメモリーズは家にあるのに出来てません。SPのゲームはだめだ!私!性に合わん!
そのままPS2で出してくれたら頑張ってするのにー。

なので話もほとんど知りません。そこがちょっと悲しい感じ。ナミネとか黒い頭巾の人たちとか、もっと思い入れ持って見られたのになあと思うと残念。
かといって今更しようとも思わないけどね^^PS2で出たら考えます。出るかっ!!

ロクサス・・・ソラじゃないの?
私がしたのは海に行くための資金集め、アルバイトまで。笑えるほどジョバンニ・・・。

やり方はちょっと進んでる大熊に教えてもらったので、多少楽に。一応6個しました。荷物運びとポスター張りが楽しかったです。
ポスター、最短で行ける方法を昨日、夜なべして(こるあ!!)大熊とふうが考案したらしく、横にふうを据わらせてやれば「次そこ!次その屋根上って!」とか指示してもらえるので楽です。・・・こういう事は覚えるのにね・・・。それより足し算引き算やれよ・・・。
で、まだ510マニーです・・・。800までは遠いよママン・・・。
洗濯干してる間、さくふうに変わりばんこでアルバイトさせてたので楽して稼いでる私。ふふふ。

ところで最初に出て来たの、サイファーと風神雷神だったね!ビビと。びっくりしちゃった。サイファーは全然知らなかった。
サイファー風紀委員だ・・・^^後、武器構える姿もそのままで、えっらいかわいかったよ。
雷神の声ワッカだよね?って事はワッカはもう出てこないの?デスティニーアイランドには居らんのかの。

さてさて、先はどえらい長そうです。多分本格的に出来るのは年明け、それも始業式後と思われるので、ちょっとうずうずな私です。
大体こういうのって長期休暇前に発売されるので(当たり前です!)、春のFF12もやばいよ!春のリフレッシュ休暇(別名:帰省、またの名を寄生^^)にまた出ちゃうよ、私(笑)これも始めるの、4月の新学期以降かも・・・。ちぇ。

まみさーん、共にやろうよ語ろうよ!ということで、お正月はテニプリしません事?と悪の道に誘い込む。はっはっは。




エンたま狂騒曲 終章  ・・・たぶん・・。

(2005-12-23)
エンたま。

11月26日にさくの分(ふりるぴんく)、12月10日にふうの分GET(ビーズほわいと)しておりました。

さくのは棚ぼたで手に入ってしまったんですが、ふうがそこから欲しがって欲しがって大変だったので、ええもう血のにじむような努力を・・・してませんけどね^^

早朝から並ぶとかの、根性入った行動は無理なので、毎週お店に聞きにいく、電話で問い合わせる、後はネットでところ構わず抽選に申し込みまくる。買う権利を得るための抽選から、景品としての抽選まで。
自分でも一体何個の抽選に申し込んだのか記憶にありません。

トイザラスの抽選に2回ハズレ、イーエストイズの抽選にも一回ハズレ。

でもまあ自力で手に入ったのでいいか、と。もうエンたまは終わったものと私の頭の中で処理されていたのですが!

ふうのを手に入れた一週間後の18日、ポスペを開くと、イーエストイズより「たまごっち当選のお知らせ

ああああああーーーーーー!どうしてあと1週間早く!ああっつ!!

うちはこういう事が多いです。SP買ってすぐにUFOキャッチャーでSPGETしたりね・・・。ふふふ(号泣)。
私たちが帰省した後、大熊一人しかいない時に限ってイチゴ4パックが当選しましたー!って送られてきたりね・・・。さくがいればあっちゅー間に食べただろうに(大好物)、大熊一人なので半分悪くしちゃったんじゃないかな・・・。

運はいいんだけどタイミングが悪い!・・・でもそれって運がいいといえるのか(笑)?

というわけで、昨日届きました。がっつぶるー。

051223_163640.jpg


でもね。これがまた、色がね・・。ふうがほんとに欲しかったのは、このがっつぶるーなのよ!でも手に入った時は色なんて選べる状況じゃなかったので、ビーズほわいと。母も父もこれはこれで充分かわいいと思うんだけど!

母としてはお友達に譲りたい!だって3個もあってもしょうがないじゃん。でもふうはこの新しいのが欲しい!で、にらみ合い、大熊も交えて話し合いの結果、これはふうのものに。
みっきーちゃんがまだ持ってなかったので、使っちゃった奴だけどもらってもらえる?とメールで問い合わせ。ほしい!と言ってくれたので、今日持っていきました。
もらってもらえてよかったよ!新品じゃなくてごめんね!その上さくふうにグッズまで買ってもらっちゃって、申し訳ない!でもありがとう!!

バームクーヘンは私にだよね?・・・って違うのか(笑)!

これで無事、エンたま、3つ手に入って3つとも、かわいがってもらえる主の下に収まりました。

これでお仕舞い・・・・・のはずですが、怖いのは私、↑にも書いたように、自分が何箇所抽選申し込んだのか全く覚えてないので・・・・また「当たりました!!」メールが来たらどうしよう・・・?と、考えようによっては非常に贅沢な恐怖に、でも真剣おびえおののいておるのです。・・・がくがく!!


ボクを包む月の光 プライド 砂時計 きみはペット

(2005-12-22)
覚え書きかい、うるあ!!って感じの羅列ですな。

さくさく行きましょう!・・・「なにー?おかーさーん?」BYさく

ボクを包む月の光2


<まみさん蔵>

話が面白くなってきました。相変わらず絵がちょっと気にはなるし、主人公らしきレン(漢字忘れちゃった)は好きになれないけど(この手の性格の子って鼻につくー^^!子どもでも。←大人気ない(笑)!)、話がね、ちょっと先があんまし読めなくて、面白そげな展開になって参りました。

輪、実は「ぼく球」ではそんなに好きではなかったです。「紫苑」は好きだったけど。まあ積極的に嫌いというほどでもないけどね。
でもこの話ではちょっと好き。泣いてるありすを慰めるシーンでは、さすがによろりときました(笑)。
「いいおとこねえ・・・」BY荒地の魔女^^←好き

アリスは今のところ前のが好きかな。ちょっとおりこうさん・・・。

かちこが好きです。ぐー!大好き。かわいい。このこが今のところ登場人物では一番好きー!
普段クールで考え方大人で、ちょっと小ばかにしたような物言いするけど、こっそり年相応なかわいらしさがちらほら。・・・めろりんです。

これからにも期待!「ぼく球次世代」と銘打つだけの、あの世界を見せて欲しいです。
ぼく球、前巻感想でも書きましたが、どうしてもラスト2ページ、3ページくらいが生理的に受け付けず^^、そこまで大好きだったにもかかわらず、友達に全巻あげてしまって今手元にないんですが、ちょっと、また読んで見たいなと思ってしまいました。

まみさん持ってない??←そこまで人頼みかい!

プライド5


<まみさん蔵>

これも面白い!

声楽の話です。
声も、容姿も、お金も、何もかも恵まれた史緒、娘を金づるとしか思わないどーしょーもないおかーさん、容姿もそこそこ、でも声の才能にだけは恵まれてる萌。
普通少女漫画だったら、性格いいのは萌で、恵まれてるけど性格悪い史緒が・・ってなりそうなのに、逆です。
性格悪いって事じゃないか。ただただ貪欲なだけか。萌は。自分の欲求に忠実。そのためにはなんでもする。目に見えるチャンスは是が非でもモノにしようとする。野性の本能ですな^^。マップの端に見える宝箱を是が非でも取りに行きたくなるように・・・。開けてポーションだった日にゃあ・・・って関係ないか(笑)。
ちゃんと幸せと思える状況にいれば、それなりにかわいいんだけどな。

この巻では、史緒はアップアップ!萌はダウンダウン!対比がすごいです。こっから先、この二人をどう絡めるつもりなんだあ!これも先があまり見えないですね。蘭ちゃんもどう絡んでくるのか。
一条さんだからドロドロもありかなと思いつつ、これから先の展開が楽しみです。

神野さんは史緒の事ちゃんと好きなんですねえ。これの要素も、これからの二人の関係如何でどう変わっていくのか楽しみです。

砂時計8


<まみさん蔵>

終わりました。綺麗に終わりましたね。
シリアスな、切ない話ではあるけど、あちこちにかわいい笑えるコマがあって、そう重くならずテンポよく読めます。この辺のバランスが上手いなあと思って読んでました。
「隊長!」とかね。「ストライクゾーンは広く持て!」とか。
一番のツボは、このマンガのラストの、感動させるべき告白のシーンでの「あれはハタチの冬の事でした・・・」がナイス^^!

いやーエピローグみたいな所もよかったです。
ドアを蹴破るスーパー2歳児!・・・・彼の子だ^^
幸せないい終わり方だなあと。

でも私は藤くん派・・・(大笑)・・・むくわれねえ・・・(激笑)。

きみはペット14


<ムーさん蔵>

終わりましたー!
14は戦後処理みたいな話でしたがね^^←どんなんや!
丸々一冊、まるっと幸せな巻です。

何ていうか結構、こういう戦後処理(だから、なんなんですか、それは)的な部分を省いてしまうマンガが最近多いような気がいたします。特に少コミ系。
あともう2ページでいいから、「、で?」な部分を入れて欲しかった!と思うことが多いです。

これは14まるまる、「、で?」な部分。

・・・ありがとうありがとう(感涙)。私はこういう部分が欲しいの。こういう部分をある程度のボリュームで書いてくれると、話がすんごい綺麗にまとまって終わると思うの。
きみぺはねー、もうセリフ回しが最高私のツボだし(面白い!)、話として、ホントに好きな、大好きな形で終わってくれたし、言う事なしの5つ星マンガなんです。

今回のツボは「左スティックXボタン!」「アイテムGET」「イベント発生」とかのゲームネタ。うけたー!

どの話もみんな好き。壊れかけのハスミンとか^^。この二人も幸せそうでよかったー!ルミちゃんの話もかわいくて好き。
ユリちゃんとスミレさんの話はちょっとうるっときたくらい好き。この二人の関係すんごいいいよね。見た目はラブリー系ユリちゃん、クールでキメル系スミレさん、その実クールでドライなのはユリちゃん、ラブリーなのはスミレさん^^。かわいい!
でも高校とかの友達って、そんな感じ。
会えなくても、何年かぶりに会っても、やっぱり友達。BGM「きみは友達」BY平井堅^^

面白かったです。また今度全巻読ませてね。むーはん。

ドラマは見てません。小雪さんはいい感じでしたか?似合ってるかなとも思ったけど。
桜子さん!それは役名だ!名前度忘れした!ううーんううーん・・・。
のイメージだったけどな。
一見、つん!と冷たくて、でも家ではだらだらな所とか。
松じゅん(←ごめん!漢字しらねえ!)はどうでしたか?でも話は違うんだよね?原作にある程度忠実なら見てみたい気もするけど・・・。レンタル屋でちょっと悩んできます^^。


究極の選択バトン

(2005-12-21)
みくさんより「究極の選択バトン」なるものが回ってきました。
いろんなバトンがあるんだなあ・・・^^面白いですね。

みくさんありがとうございます!

究極の選択バトン

1、好きな人と別れるor嫌いな人と付き合う

A:好きな人と別れる。

皆さんほぼ同じお答えだと思うんですが、嫌いな人とは付き合えない!!だってやだもん(笑)
選ぶというより消去法ですが・・。

2、愛する人に殺されるor愛する人の為に自分で死ぬ

A:愛する人に殺される。

理由はヘたれだから自分でなんて死ねない!怖いもん。いっそ楽にして下せえ!って感じでしょうか。

3、蚊に生まれ変わるorゴキブリに生まれ変わる

A:蚊

自分が蚊になった所を想像してみる・・・。やっぱ吸うなら男の人はやだな、硬そうだな。柔らかそうな女の人がいいな・・・。
と、考えて、自分、かなり「おやぢ脳」なのではないかと真剣に考えてみる。やばい!

4、人から愛されなくなるor人を愛せなくなる

A:人から愛されなくなる

これも実際を考えてみる。
自分はいろんな「愛する」対象があるけど、誰にも愛されない。いろんな人に愛されてるけど、自分は愛せない。
やっぱ「愛せない」方が辛いような気がする・・・。
どっちも辛いんだけど、自分のことだけ考えたら、自分は愛してるから幸せってちょっとは思えるかもしれない・・・。でも寂しいのお。

5、夜中にひとり絶対行かなくてはならないなら…
  墓地or樹海orトンネル


A:墓地・・・。

樹海とかトンネルの方が怖いです。苦しみの方が残ってそう・・・。
墓地はまあ埋葬されてるって事は、ある程度供養もされてるのではないかと。映画のホーンテッドマンションみたいに、楽しそうな墓地がいいなあ・・・。←もしもーし!

6、すぐに死ぬor一生生き続ける

A:一生生き続ける

すぐ死ぬのは嫌です。だってまだしたい事いっぱいあるもん!
それに子ども達にとって、もう母が必要でなくなるまでは死ねません。
でも子どもより後には死にたくありません。・・・どうしたらいいんだ!!

7、織り姫と彦星(年に一度結ばれる)
orロミオとジュリエット(あの世で永遠に結ばれる)


A:織姫と彦星

あの世で一緒なんて保証ないじゃん(笑)!あなたは天国私は地獄、かもしれないじゃん!
年に一回でも実物に会えたらそれでいいです。

8、可愛がられるなら…猫になるor兎になる

A:猫

猫でしょう!!あの幸せな生活!うさぎは飼われててもケージに入れられてたりするけど、猫はご主人様がお住まいのテリトリーと同じテリトリーなんすよ!!戸建なら庭付きさ!さらにお散歩も可さ!・・・うっとり。
冬は暖かいお部屋でのんびりだらり。気が向いたときだけ甘えてね。夏はエアコンの効いた部屋にのんびりだらり。・・・至福!
あ、でもうちみたいに昼間エアコン入れない家だとちょっときついかも^^

ちなみにうちの実家の初代の猫は、冬はストーブの近くで座る、私のスカートの中にすっぽり入って、太もも枕にくつろぐのが大好きでした。
・・・そういえばオスだったな・・・。去勢済みだったけど・・・^^

9、最後にこのバトンは
友達いないから渡さないor友達いるから7人に渡す


A:回します。7人は無理!!まめっちさんに回します。もちろんスルー可で!

答えるの面白かったです。相変わらずコメント長いぞ!

そして大元見てきました。確かに過激・・・だ^^。
ナース・・・?みくさんの答えもちょっと見たかったな^^


ヴァローナ ガトーショコラ

(2005-12-20)
念願の!

高校の時だっけか?知ったの。製菓用チョコレート最高峰・・・、とか?
でもどこで手に入れるのかもさっぱり分からず。いろいろ探したものの、デパートの製菓用品の所にもなく。
やっと社会人になってから見つけたケーキ屋さん。注文すれば取り寄せてくれるとのことでしたが、なんと1キロ単位。値段は5千円だったか6千円だったか。
1キロもの製菓用チョコをどないすんねーーーん!と、高嶺の花で結局手に入れることはかないませんでした。

時は流れて15年・・・。
クオカ(←左下の方のリンクより^^)で見つけたヴァローナ、それもタブレット。
ありがとうネット社会・・・。

チョコケーキも、タブレットという存在がなければ作ろうとは思いませんでしたね(笑)。
一度かたまりで買って刻んだ事はありますが、一回で懲りました。こんな苦労しなきゃあならんのだったら、もう買う方がいい!と。とことん無精者なんです。

パン教室で「タブレット」の存在を知り、クーベルチュールのタブレットで作るチョコケーキを知ったら・・・。病みつき^^だって簡単なんだもーん!
溶かす手間は一緒なんだけどね。あのかたまりを刻むってもう、硬いし、ちょっと気を抜くと溶けちゃうし、手もまな板も汚れて最悪なんですが、その手間がまるっと無くなるって・・・。いいね・・。

クオカでタブレットのヴァローナの存在を知り、普段パン教室で仕入れるクーベルのタブレットのほぼ倍の値段ですが、清水さんから飛び降りるつもりで買ってみました^^。大げさな。

ヴァローナスイートグアナラ タブレット 525円です。
これは是非、最もシンプルなレシピで味を見ねば!と、「みくねーさんのチョコケーキ」で試すことに。
「みくねーさんの」と命名したのはまみさん。レシピはみくさんとこのHPの方で「たまちゃんのガトーショコラ」として紹介されてます。・・・・大元は一体誰なんだ・・・^^。

粉を一切使わない、チョコと卵とお砂糖だけの、シンプルなケーキです。
さて!と腕まくりしてふと気付く。このレシピ・・・チョコが150グラム・・・。買ったタブレット・・・75グラム。

足らん!!足らんにもほどがある!!

大概のものは材料が足らなかろうが、揃ってなかろうが作ってしまいました、さすがに半分では無理じゃろう!
と、言うわけでチョコもうひとつお買い上げー。チョコだけで1050円かかってます。命かけて無駄にせず作らねばなりません。

051220_100408.jpg


今日は職人の心意気で作ってみました。

051220_100950.jpg


タブレットはこんな感じ。板チョコ^^
この状態でかじってみればよかった。

051220_113116.jpg


出来上がり。

えーと、チョコの説明には「フランス最高峰のブラックチョコ」としてありましたが、結構甘い!と思いました。焼きたて食べた時ね。
でも完全に冷めてから食べてみたら、甘さより濃厚さが勝つ感じ。こってりと、深い味で美味しかったです。

一応レシピの砂糖の量を10グラム減らして、60グラムでしてみました。
私はお菓子のレシピから砂糖の量を減らすのに命かけてます。どこまで減らしてもいけるのか、試すのが大好きです。カロリーのためでなく(カロリー気にするならお菓子を食べる事自体やめればいいと思う^^)、「ほんのり甘い」お菓子が好きだからー^^チョコなら甘みより苦味が勝つくらいのほうが好きです。

その好みからいくと、ブラックにしてはちょっと甘め。普段買ってるクーベルのブラックのが苦かったです。どっちも美味しい。その時の気分と財布の具合で決めたいと思います。

美味しかったー!15年来の念願かなってものすごく幸せです。

ちなみにチョコ星人のふうぞうに半分くらい食べられてしまいました。もう大熊に一口しか残ってません。さくもチョコは嫌いだけど食べてましたよ^^


ベーグル もどき

(2005-12-19)
まみさんとこの写真見て、急に食べたくなって作ってみました。

はぢめてのベーグル^^←まねっこ。

051219_173032.jpg


なぜもどきか!?
うちにはモラセスなんぞないからです。・・・でもクオカ(←左ちょっと下リンクよりどーぞーん^^)のレシピでは砂糖でもいいって書いてあったからそうしました。

さらにうちにはキビ砂糖なんぞないからです。・・・クオカのレシピに「上白糖でも、よか」なんてどこにも書いてないけど勝手に上白糖でしました。

作り方はクオカレシピの通り、いたってシンプル。普通のパンより発酵一回少ない分だけ速く出来ます。
ゆでる手間は要るけどね^^

レシピ見る限り、ゆでた時点で茶色い色になってますが、砂糖お湯では色はつきません。真っ白け。
で、この焼き上がりにも影響がでるのかと。

さらにレシピでは手ゴネですが、私が手ゴネなんてするはずがない^^!今日は実はプルマンも焼いたのですが、そのあと連戦で疲れている「ちびまるくん」に、もう一回頑張ってもらいました。・・・肩で息してましたよ・・・彼。

あのね、結構もっちり感、おうちでも味わえると思います。ずっしりと重い感じ。もちっと!

そりゃあお店の味に比べるべくもないですが、近くに美味しいベーグルやさんがない、我が家のような「カントリー」にお住まいのあなたには、この簡単レシピのベーグル、お勧めです。


くまきち君の失敗覚書:ゆでた後水を切らねばならぬので、ざるにあけようかペーパーにあけようか悩んで、ペーパーに乗せておきました。

べっちょりオブべっちょり

(微妙な色替えで高得点狙ってきました!!)

肉マンが下の紙に張り付いて取れない状態、まさにそのもの!おうまいが!
写真のふたつは被害の少なかった生き残りです。・・・後のふたつは見るも無残・・・。く!


グランプリファイナル 3

(2005-12-17)
女子フリー。

とりあえずリアルタイムで見てるとこから。

スルツカヤさん。
ハラショー^^!

いや、今日のこの演技はスンバらしかった!
スピード感がすごいあったし、ジャンプがもう面白いように決まってた。
どーだ!?って感じ^^見てて爽快。ストレートラインステップもノリノリ。
よかったです。ほんとに。さすがな感じ。

真央ちゃん。
・・・まず最初のアクセルで「すごい!!」と。
思わずパソコン前で叫んでしまいました。(居間のテレビをさくふのIQサプリに奪われていたのでこんな寒い所で・・・。くくく。)
そして、すごい!もうそれ以上に言葉が出てこない。

くるみわり人形がねー。もう私の中で今非常に旬なのよ^^ムッチャ個人的ですんまへん。
10日に熊哲の「くるみ割り人形」見て来たとこだし、曲が大好きな「プリチュチュ」のメインテーマだし。一番好きな花のワルツとこんぺいとうの精の踊り。
もうかわいいのなんの。ナイショだよ、の所、指でチン!ってするところ。もうメロメロです。←おやぢかおまへは!
ジャンプはもう見てるだけで体が動いてしまうような、こぶし握っちゃうような、綺麗なジャンプ。軽い!速い!!

パソコンの前でスタンディングしてしまいたかったです。変な人ですんまへん。

納得の1位。・・・オリンピック、出してあげて!今のパワーを、今だけのこの子の持ち味を、見たいです。4年後でももちろん出られるだろうけど、きっと今、この、はちきれそうなパワーを持った真央ちゃんではないと思うから。

そして、さっき見てた・・・。
ミキティ。
見ていて痛々しかった。見てるのが辛かったです。
もう越えられないの?気持ちよくジャンプする、彼女が見たいです。
本当に、華のある人だと思うから。華があるって言うのはそれだけで才能だと思うから。ここで終わって欲しくないと思いました。

中野さん。
綺麗に。そつなく。ただジャンプが非常に重く見えました。爽快ではなかったな。前回のNHK杯のほうが断然よかったです。

ソコロワさん。
ほんとに笑顔がキュートです。演技も綺麗です。正統派って感じ。

これ以前はハードディスクに撮ってありますが、まだ見てません。明日以降見ます。
真央ちゃんはもう一回見たいな^^


グランプリファイナル2

(2005-12-16)
女子。

安藤さん。
惜しい!!惜しい!!こういうとこでミスするのってあんまり見たことがなかったので、ちょっとびっくりしました。
始まる前に16歳のVTRが出てたけど、ああこの、ほんの1年でここまで違うんだ!とびっくり。体つきから顔つきから雰囲気まで。
ほんとに、女の人になったんだねえ。
ステップがよかったです。曲とものすごくあってて、よかったですねー。ジャンプも綺麗で、洗練されてる感じが素敵でした。

「4回転は?」「やります」
きぱっと言った、彼女がもうほんとにかわいらしくて惚れました^^

ソコロワさん。
綺麗なスケートだったのに。点はそうよくはなかったのね?美しい、スケートでしたよねえ?

中野さん。
くるくる回ってましたねー。スピン。すんごい!あとスパイラル。
最初のジャンプがちょっと重く感じたけど・・。他の人のジャンプはもっと軽やかで、降り方も流れるよう。・・・に思えましたが^^伊藤さんも何もいってないって事は技術的には何の問題のないのね。
それにしても笑顔のかわいらしい人です。

シズニーさん。
なんて長い綺麗な足!まっすぐ伸びたスピンとスパイラルの綺麗な事!ジャンプがだめでしたが・・・。

真央ちゃん。
実は拝見したの初めてです。名前だけ知ってました。すんごい子が出てきたぞ!みたいな^^

かんわいい!なんてかわいいんだ!
軽い。華奢な体が飛び跳ねるみたい。もうキュートキュート!虜になってしまう^^。
そしてこの子も長い足!綺麗なスパイラル。

たいへんな点が出ました!・・・だ、そうです^^よくわかってないぞ!くま!昔の「6.0」の世界からの変化についていけてないです。
やばい!!

スルツカヤ。
ベテランっすね。
ううーん。伊藤さんは「キレが悪い」と表現してましたが、私はスピード感がないように見えました。
たらたらと終わってしまった・・・。でもそれでも綺麗なんだけどね。

いや、でも非常にレベル高いね!いやほんと、完璧が当たり前、な。スンバらしかったです。

ところでちょっと気になったんですが、男の人の外国の選手の放送ってあった?私見逃してる?あり?

そしてしつこくすんません。

明日の放送はNHKに!!・・・だめっすか。そうですか。


フィギュアスケート グランプリファイナル

(2005-12-16)
を、リアルタイムで見てます。
今織田くんでした。

・・・・やっぱり私、NHKがいいです。
何もかも!何もかもが軽く、そして下品。
何ですか?この冠詞。
「17代目の天下統一」・・・・・はあ?

「イケメン魔術師」・・・こんな名前が必要ですか?

腹立たしくて仕方ないです。
そして解説。この偉そうなお方はどなた?
「2点あげましょう!」「これなら一流ですね。」・・・何様!?

書いてるだけで腹立たしいです。はあはあ。
NHKでしてください・・・。あの、シンとした、あの緊迫感のある、淡々とした放送が好きです。


気を取り直して織田選手。
惜しかったね!一箇所だけ!でもジャンプ降り方ののなんとやわらかい事か!うっとり拝見しました。

高橋選手。
この人のステップはもう天下一品!息止めて見入っちゃった。
さっきNHK杯のSPを見たとこなんですが(録画しておいた奴^^今更)、技術的にどーのこーのは分かりません。綺麗だった。完璧な感じだった。
でも、今、このグランプリファイナルでのSPの方が何だかよかった。力があふれてる感じ。こなれてる感じ。すごくよかったです。

次は女子ですね^^
ちょっとゆっくり見ようかな(笑)


鋼の錬金術師 

(2005-12-15)


<ねこっち蔵>

核心に近づいてきたような、ますます深くなってきたような。
でも何巻見てもいつ見ても、退屈な巻がない。これってすごい事なのではないだろうか。
後でまとめて読んだら気にならなくても、1巻1巻数ヶ月おきに読んでたらありそうなのに。そういう展開。これは全くないのがすごいです。

それにしても・・・。あう!マスタング大佐ー!
たまにかかっちょいいところを見せてください!「本気で役立たず」BYホークアイ中尉。・・・・でもそんなあなたが好き(ぽっ)
4コマ漫画の実話カード、まぢ送ったの私じゃありませんから^^

スカーとの決着はいつつくんでしょうかね。つかないんでしょうかね。ちょっとずついろんな事が動いてるので、スカーの動機も最初と違ってくるかもしれないしね。
この戦いの時の、エドがウィンリィを止める所が大好きです。「この手は生かす手だ」・・・じーん・・・。あんた豆だけどいいよ・・・。いい奴だよ・・・。

グラトニー怖いー。この人の丸っこい体が、より怖い。だってどうやったら死ぬんだよー!死なないよー!怖いよー!
今野放し状態なんでしょ?そこら中食べまわったらどうするんだよー!手綱持つ人がついてなきゃ!
黒い黒いブラッドレイ。何かまだまだ仲間いそうだよねー。怖い怖い。

黒いグロイ深い重い話だと思うんですが、絵が丸っこくてかわいらしいからそれが緩和されてたり。←この丸っこい絵だからこそブラックジョークみたいな怖さを感じる部分もあるんだけどね。
キャラがかわいらしいので、すぷらったな場面もえぐいというよりはブラックな感じ。

それにしても・・・。

ぱんだーーーーーーーー!!

あのパンダ連れて持って帰って、がぶがぶかまれてしまいたい・・・。
喘息が悪化しようが抱いて寝たい。まさしく命をかけた恋!
あああ・・・。激らぶ。

どっかで売ってませんかね^^?


追伸:おまけの4コマも面白かったよーん。「優良まんが」がナイスだと思います。・・・うちのさくも大きくうなづくと思います。


花より男子

(2005-12-13)


<YUKAちゃん蔵>

ホント今更って感じですが^^
何度も読み返してる漫画です。30巻以上もあるのに!その度に貸してくれるYUKAちゃん、いつもすんまへん・・・。
買えよ!って感じですな^^全く。

いやー面白いです。長すぎて同じ事の繰り返しという感想をあちこちで拝見しました。確かにね。これをリアルタイムで読んでてたらそう思ってたかも知れません。
だって長かったよね。私が雑誌買ってる頃から連載してて、大学になって雑誌買わなくなって、結婚して子供産んでもまだ連載してたもん^^買い始めてくれたとき、「えっ!?まだやってたの!?」ってびっくり。
幸いにも私は最後の数巻だけ発売されてから読んだものの、ほとんどをどかっとまとめて読んだので、非常に楽しく読めました。

今回久しぶりに最初から読んだら、絵が!なんとまあ^^。
本当に連載中にみるみるお上手に。みるみる雑になっていった某二十数冊の漫画とは大違い。えーえ、あえて言いませんが!
いやー、今のキャットストリートもすっきり綺麗な絵だもんねえ。花男はもうちょっとこなれてない感じだけど、いい感じです。

ストーリー、最初の方のいじめシーンは、前から苦手と言ってますが、この話でも苦手です。読んでて辛い。
男の子が「一回女の顔殴ってみたかったんだよな」とか言ってつくしの顔を殴るシーンや、言語道断な車で引きずるシーン、最後は書くのも嫌なあわやという展開になるのが、もう見ていて辛くてだめでしたよ・・・。
でもつくしの不屈の精神は見ていて気持ちいいです。負けない!って。

つくしの思考回路って、すごく共感できるしね。ぶっ飛んだあの方達の思考回路はよー分からんけど^^でも読んでて楽しい。
道明寺というキャラがまたすんごいね。濃い。ぶっ飛んでて、それでいて魅力的^^すんごい立ってるよねー。
あ、でもf4全員濃いのか。いや、好きです。

桜子も、滋さんも、優希も。キャラが魅力的。楽しい楽しい。
ただつくしの家族、こっそり私は好きでないですが・・・。多少のお茶目はまあまだいいけど、あれはね・・・ちょっとね・・・。まだ道明寺のかーちゃんのがいいよう。

自覚してからのつくしは確かにすんごいかわいくなってたと思います。波乱万丈あるけどね。

この話の魅力はキャラだと思いますが、道明寺のおおぼけがまた・・・。私が一番笑ったのはなんと言っても「晴天の屁コキ」でした(笑)椿さんの「青空が屁をこくかああーーー!」という突込みがナイス!
後、SPに追われて、道明寺邸に逃げ込んだ時の、つくしが庭から匍匐前進でこっそり入る込むのを助けるため、行きは道明寺が大暴れ。帰りは椿さんが大暴れ^^って言うのも笑った笑った。

最後はね、良かったですよ。ちょっと物足りない気もするけど^^これはこれで。

私個人的には西門さんが好きなんですけど、ビル見つけた後の優希ちゃんとの「くだり」もよかった。あの話はリアルタイムでネットで感想とか見てて(本誌は読まない、コミック待ちなので、感想だけ見てた^^)、「あれは無いほうがよかった」とか言うのも何人か見ましたけれども、私はあれはあれでよかったと思います。
だって好きだったらそうしたいって気持ちも分かるし、最初なら尚の事・・って思ったんですよ。道明寺とつくしのラストよりこっちの方が好きなくらい。 

一気に読めます。ほんとに面白いです。

これのドラマとかはひとつも見てないです。台湾のドラマは、プロモを見て腰ぬかしましたけど^^。私個人的には「なんじゃこりゃ!?」って感じ。お好きな方にはすいません・・・。
アニメはレンタル屋でパッケージの裏を見て、原作とかけ離れた設定にあぜん。なので見ていません。
今やってるドラマが一番原作に忠実っぽいので(いろいろ違う箇所はあるらしいですが、キャラの雰囲気を一番壊してなさそうじゃないですか^^?)、DVDが揃ったら、且つ7泊8日になったら、どばっとまとめて借りて見たいなあと思ってます。


熊川哲也 くるみ割り人形

(2005-12-11)
12月10日、昨日ですね。神戸国際会館。

神戸国際会館に行くのも3回目です^^
大阪か京都でしてくれると楽なんだけど・・・。って、してくれてはいるんだけど^^。でも子持ちが動けるのは土日しかないので(一回だけ平日に行って、ひどい目に「あわせた」^^その節はムーはんすんませんでしたなー。)今回も確か大阪公演が平日だったんだと思います。土日にしてくれ・・・。

今まで熊哲行ったので一番遠いと感じたのは大津の「びわこホール」でしたねー。何かいろいろ乗り継いでどんぶらこと行ったような。
距離としては大津も神戸も変らないのかもしれないけど(神戸のが遠いのか?)、神戸のが行きやすい感じです。

熊哲は年1回か2回、ここしばらく行ってます。だいたい6月と12月。ボーナス月ですね。ありがとうありがとう。
でもこれ、よりにもよって6月はピアノの発表会、12月はピアノのクリスマス会とぶつかる事が多く、ピアノの発表会見終わってから大慌てで電車に乗り込んだこともあります。今回は重ならずラッキー。

でも神戸になんて、熊哲以外で行かないんだから、今度は早めに来てお店とか見たいね、と話してました^^
それにしてもとんでもない人!人!土曜の三ノ宮とはいえ・・・?と思ってたら、ルミナリエのシーズンでした。ああ、そういう事ね。
でも普段のどかな田舎にお住まいのくま子さんですので、立ってるだけで疲れる・・・・。人に・・・。あうち!

何とか国際会館にたどり着いて(ちなみに三ノ宮駅徒歩3分です・・・)、近くにケーニヒスクローネのお店があるので、お土産買いがてら軽く食べようと思ったんですが、満員!ひー!
お土産だけ買って、地下で軽く食べようと思っても、どこもかしこも満員!やっとドンクの喫茶で空席をひとつ見つけたので座ったら、喫煙席でした。・・・選べないんだもん・・・。時間も迫ってるし。げほげほなりながら、美味しいサンドイッチ(フランスパンがカリカリしてて美味しかったー。タバコの匂いがなけりゃ5割増で美味しかったはず!(涙))食べて、国際会館へ。

綺麗なホールですよ。チケットは6列と書いてあったので、「6列目」やなと思って探して行くと・・・。
バレエは生オケなので、オケスペースが舞台の前に出来るんですよね・・・。って、6列目って、最前列だよ!!すっごーい!それもど真ん中。
前、どこだっけ、あれはフェスティバルホールだったのかな?でも最前列だったんですが、オケスペースの区切りの壁が高くて、椅子に座るとものすごい圧迫感。目の位置が舞台の床の位置になってしまうのでかなりに見難かったんですが、ここのはよかったです。圧迫感もなく、目線の位置も高くて、もうすっごい見やすくてよかったー。

結構踊りが舞台のほんとに端まで来るので、すぐそこ!すぐそこにーー!!って感じ。落ちないのかとひやひやしてました^^

くるみわり人形。子供の頃に読んだ絵本の話だと思うんですが、内容がちょっと違うのかな?私の読んだ絵本では「ドロッセルマイヤー」なんて執事は出てこなかったけどなあ。

私が知ってるストーリーは、クリスマスの夜、クララはプレゼントに「くるみわり人形」をもらう。うれしくてうれしくてたまらなかったのに、おにーちゃんが胡桃を無理に食べさせて、くるみわり人形の歯を折ってしまう。クララは悲しくて、かわいそうにと、人形の頬にハンカチを巻いて(虫歯の時みたいにね^^)、枕元において寝る。
真夜中。なにやら物音で目が覚めると、大勢のねずみが!怖い!と思ったら、くるみわり人形がおもちゃの兵隊を引き連れて、ネズミ達と闘ってくれる。ねずみを追い出し、フランス人形や他のおもちゃたちと遊んでいると夜明けが。
気付くと自分のベッドに寝ていて、枕元のくるみ割り人形の歯が治っている(ママが治したんだっけかな?)。
こんなお話だったと思います。昔過ぎてあやふやですが。中生代くらいの記憶だから・・・。

ストーリーはそのままだけど、そのお話には出てこなかったドロッセルマイヤーが主人公なの。バレエでは。
ドロッセルマイヤーといえばあなた!先月このブログでも紹介したプリンセスチュチュですよ!
チュチュでは「書くお話が本当になる、お話を書く人」でしたがね。バレエでも執事ではあるけど、でも全編に渡って重要人物だから、ただの執事ではない^^

おもちゃの国への入り口である大きな柱時計を用意したのもドロッセルマイヤーだし、クララが迷い込んだおもちゃの国でずっと道案内役をして、クララにずっとおもちゃの国を見せてたのもドロッセルマイヤー。最後クララを自分の寝室に戻したのも。
何者なんでしょう!すごく気になる!
大人の読む「くるみ割り人形」探したら、ドロッセルマイヤー出てくるんだろうか。バレエ用の話になってるんだろうか。

プリチュチュでも、CMに入る時のアイキャッチで、柱時計に入ってたドロッセルマイヤー。普段彼がいるのも時計の歯車の中。
ドロッセルマイヤーは時間を操れるのかな。そんなシーンもあったな。昨日のバレエで。

違ったのはドロッセルマイヤーが昨日のバレエでは男前だった事(笑)!プリチュチュのドロッセルマイヤーは強烈です^^。変な奴なんだけど、結構好き

バレエ音楽って言うのはどうしてここまでドラマチックなのか。もうすんごい盛り上がるよね。
この曲もプリチュチュで非常によく使われてる曲が多くて(それこそ次回予告の曲も、このくるみわり人形の曲でした。)、チュチュのテーマと言っていい曲もこのバレエの「花のワルツ」だし。ふうに聞かせたら喜びそうだなあと思いながら見てました。

ネズミ達をやっつけた後のこの花のワルツが一番華やかでよかった。綺麗でしたよ。
でも舞台装置も相変わらずすんごい華やかでゴージャス。これ見るだけでうっとりします。

クララ役の人がもうすんごいかわいらしくて役にぴったり。しぐさのひとつひとつが、かわいかったです。華奢でね。
ドロッセルマイヤー役の人が結構大柄な人(キャシディーさん)で、この二人で踊る事が多かったので、この二人の体格差がまた、すんごいよかったです。

マリー姫(おもちゃの国のお姫様)がこれまた誰よりも細い足、細い腕の、ホントに華奢ーな妖精みたいな人でした。軽くてね。飛んで行っちゃいそう。最前列にいても足音すら聞こえないような。

全体的にすんばらしく良かったです。オケの音も直接肌に響いてくる感じ。生音は本当にいいです。それだけで感動できます。盛り上がりの迫力もびりびり空気通じてでなく直接感じるような。足まで鳥肌立つような。

ただ、熊哲だけが確かにジャンプはすんばらしいし、空中にいる時間の長いのにはため息出ちゃうけど、ちょっとお疲れかい?って感じでした。いつものキレがない・・。マリー姫のリフトも「重そう」に見えたよ・・・^^。
一緒に行った、いつもチケットを買ってくれる(もう大大感謝!いい席ばかり!)Oさんも、同じ感想でした。「てっちゃん疲れてたよねー。」って。
今度は完調の熊哲が見たいです。

2幕のロシアの踊りや中国人形の踊り、姿も楽しく踊りも面白く、迫力ありかわいらしくて非常に楽しいバレエでした。

ジゼルみたいに、悲しいバレエも綺麗ではあるけど、コッペリアやこのくるみ割りのように見ていて楽しいバレエが好きみたいですよ^^私。

年に数回のお楽しみ。これなら18000円も価値あります。高いけど!(笑)

さくふうにも是非ぜひ見せてやりたいけど、一回6万円はよう払えません・・・(涙)。せめて子どもは1万円くらいにしておくれ。


エンたま 狂騒曲 その2

(2005-12-10)
ふ・・・ふふふ。
大熊、師走の朝を、走りました。えーえーもう。

051210_115204.jpg



先日YUKAちゃんとまみさんよりメールで、トイザラスが今日「エンたま」を大量に売るという情報をいただきました。
ありがとうありがとう!!ほんとに足を向けて眠れませんよ。
この情報、実はテレビでもしてたらしいんですが、私、何度も書いてますが^^ほんとにテレビ見ないんで、知らなかったのー。

で、さて。どうする?
トイザラス、これだけ大々的に宣伝打ってるという事は・・・すごいよね、きっと。
とりあえず朝一では行くけれども9時にインフルエンザを打ちに行かにゃーいけなかったので、行動はその後。じゃあトイザラスは無理かなあって。
注射はまあすぐに終わって。

大熊は医者からジョーシンに行ってみたそうです。トイザラスに入荷するなら、ここにもあるかもって。なのに誰一人並んでない!じゃあここは今日はないのか?
携帯でぼそぼそ打ち合わせ。いや、エンたまはもうサンタさんじゃないから、おおっぴらでもいいんだけど^^。
今からトイザラス行く?もう遅いんじゃない?トイザラスまでは速く行って20分。うーん。
じゃあ、他にかけてみる?ユータウンは結構穴場かも。

大熊ユータウンにGO!
そして開店と同時に3件のエンたま扱ってる店へ。
ところがぎっちょん、今日の入荷はどこにもなし!

げげーーーーん!!

その間私は家で電話しまくり。
まず近くのアルプラザへ。ここで買ってる人、結構何人か聞いたなと思い出して。そしたらここは9時開店で「入ったんですけど、売り切れました」って。

げげーーーーん2!

医者からアルプなんて5分だったのに!最初に行けばもしかして・・・!?・・・と思っても後の祭り・・・。
ジョーシンも一応電話。今日の入荷はなし。
トイザラスにも念のため電話。そしたら「先ほど売り切れました。今日は9時から整理券配ったんですけど・・・。人命の危機があったので、9時半開店にしましたので・・」

尋常ではない!何かが起こっている・・・

大熊から携帯で「近所のアルプに入ったなら、京田辺にもあるかも!聞いて!」と。すかさず電話。
「今5個だけありますけど・・」

「大熊!ある!5個!今!」
「行く!」

大熊、高速使ってアルプへ。

無事GETしました・・・。
欲しかった「がっつぶるー」ではないけど・・。なんとか。
後2つ残ってたって!
買えたら買いたかったけど、一人一個限定で大熊だけだったで・・。

こないだねこっちとも話してたけど、ここまで来たら、子どもが欲しがってるかどうかではない!親のいぢだ!と^^。


ああ、これで、今年の冬は終わった・・・。もうすべてやりつくした気分だぜ・・。おっちゃん、燃え尽きたよ・・・。がくり。

って感じです^^
それにしても・・・トイザラス・・・。おそろしかばい・・


歌バカ コネタ

(2005-12-08)
歌バカ、発売日前日に入手したのは当日のブログの通り。
でもディスク1しか聞いてなかった事に今日気付く。もしもーし^^

DVDは見てたからね。何か聞いた気になってたんでしょう。

ので、さくふうのダンスシューズ用の巾着を作りながら聞いてました。作業してる時に音楽あるのが好きです^^。

2000年からの分。ほとんどヒットした曲はこっちだよ^^。
それにしても聞いてて気持ちいいです。この声は。好きだなあ。

不覚にもうるるときたのは、瞳を閉じて、でなく「大きなのっぽの古時計」と「ポップスター」でした。
何故ポップスター^^!?
まあ古時計もそうだけど、こう悲しいとかじゃなくて、よかったね、幸せだな、と思うときにうるるんと来るのは年のせい^^?
認めたくないものだな。寄る年波ゆえの涙もろさというものを・・・。

ホント、全部好き、でした。このCDは真剣お買い得。ポルノのベストもほんとによく聞いてるし、やっぱ買うならベストだな^^←せこいのか??

トリビュートアルバムって言うのは以外と好きじゃなかったですよ。カバーとはまた違うんだ?この辺がややこしい。
尾○豊の歌い方が苦手だったけど、歌は好きなのが結構あったので、トリビュートアルバムが2枚出た時に2枚とも買ってみました。
惨敗(笑)!!
元歌よりいいと思ったのは、マッキーとミスチルだけでしたね。宇多田ヒカルもかろうじて良かったかな。それ以外は元よりとてもいいとは思えませんでした・・・。2枚も買ったのに・・・。その3曲1枚のアルバムに入ってるだよ・・・。
マッキーはもともと好きなのですが、彼がカバーを出したのは買いませんでした。微妙・・・。

やっぱ本家のベストが一番ですよ。

さて。瞳を閉じてですが、今週レンタル屋で私は「ジョゼと虎と魚たち」を、大熊は「せかちゅー」を借りました。
ちなみにさくは「リトルマーメイド2」、ふうは「おばけのてんぷら」・・・何ゆえ今更「おばけのてんぷら」・・・?
で、私ももちろんセカチューは拝見してないんですけれども、家に今あるんだし時間もあるんだから見ればいいのに!ですけれども、見ません。

瞳を閉じて、が大好きなんですよ。ほんとに。で、もう散々聞き倒しているので、それなりに頭の中にイメージっちゅーもんがございまして、セカチュー見てしまったら、そのイメージがセカチューに固定されてしまいそうで、嫌なんですよ。
大熊に言わせたら、「この曲自体、その映画のための曲なんだから、そのイメージでいいじゃん」と。
まさしく、その通り!返す言葉もございません、が。
でも嫌なんです^^。

この辺の妙なこだわりのツボが、私は一般の方とどうもずれているらしく、度々大熊に理解してもらえません。
いいんだけどね。
例のぬけがらの絵のイメージじゃない事をここに明記させていただきます^^。

ポップスターはDVDが尚いいです。この映像は必見。まだご覧でない方は是非是非見てくださいねー。
大好き^^





ジョゼと虎と魚たち

(2005-12-07)
非常に、不思議な映画でした。
ものすごく淡々と話が進んでいく。



大学生の恒夫は雀荘でバイトする、普通の大学生。ある時バイト中に、早朝いつも乳母車を押しながら歩いているおばあさんの話を聞く。雀荘の客たちは「実は運び屋だ」「乳母車の中はお宝だ」「ヤクが入ってる」と好き勝手な事を冗談半分に話していた。
そうしてある早朝、雀荘のマスターの犬の散歩を頼まれ、町を歩いていると、乳母車を押すおばあさんと出会う。坂で手を離してしまったようで、転げ落ちてくる乳母車を助けたって!と叫ぶおばあさん。「くみこ!くみこ!」と叫びながら。
恐る恐る近づき、毛布をめくってみると、そこには若い女の子が乗っていた。

若い女の子=くみこ=ジョゼです。
ずーーっと、2Kの長屋みたいな古い家におばあさんと二人暮し。おばあさんは孫の面倒を見てくれるけど、足が不自由(脳性まひ???)なジョゼを「こわれもの」と呼び、社会の何の役にも立てないんだから、じっとしてなきゃいけない、と家に閉じ込めていた。

で、それをきっかけに普通の大学生の恒夫とおばーさん、ジョゼが出会い、関わりを持って、ジョゼの世界が変っていく。
身障者を外の世界に連れ出し希望を与える、さわやか大学生の話、ではないです^^。そういうのとは全く違う。
早朝の外しか出た事のなかったジョゼを昼間連れ出したり、おばーさんとしか会わなかったジョゼをごく近所の人とでも交流を持たせたり、そういう風に関わってはいくけど、それでもやっぱり上記のような話と違う。

恒夫(つねお。私はエンドロール見るまで『スネ夫』だと思ってました・・・。)はねー、普通の、大学生なのか?よー分からんなあ。軽い、大学生。楽しく毎日過ごして。したい事して。女にもだらしなく?セフレも居て、かわいい女の子にも手を出して^^平行してジョゼにも関わるからねー。

でも全く嫌味を感じない。不思議な子でした。セフレとしてて、女の子にも手を出して、でも嫌味じゃないの。憎めない感じの。

恒夫はとにかく、とことん、やさしいんだと思う。やさしいから流されやすいけど、やさしいから嫌われない。やさしくてやさしくて、ジョゼに何でもしてあげたくて、それはもう全く見返りも考えず、ただただ単純に、関わりたかっただけで。

で、最後はやさしくてやさしくて、結局、ジョゼから逃げてしまう。
最後、元カノとよりを戻すんですが(この元カノとの関わりも、やさしいんだよね。元カノの事も、見捨てられない。流されてる、とも見えるけど、それも彼のやさしさであり、彼の他人との関わり方だから、それはそういうもんでいいんでしょう)、彼女と並んで歩いて、道で泣き崩れてしまう。ここが一番切なかった。
きっとそのやさしさで、その時その時の愛情を注げる相手を大事にやさしくするだろうけね。ジョゼはずっと抜けない針みたいに刺さったままなのではないだろうか、と。

別れのシーンが余りにも淡々としてて、会社に出勤する見送りかと思ってましたよ・・・。まぢで。
そのあっさり感がすごく良かったです。そのあっさり感が、逆に二人にとってはリアルな気がしたので。

ジョゼ、いいですよー。喋り方とか、もうすんごい、好き。ものすごきぶっきらぼうでね。毒もあってね^^。でもかわいい。
大阪弁ですかね。私は女の子の方言フェチなので(いつの間に!?)、方言喋る女の子、むちゃくちゃかわいくて大好きです。

方言といえばおばーちゃんもいい味出してたよねー。
私にとってのおばーちゃんは「京都のおばーちゃん」と「大阪のおばーちゃん」だったので、この映画のおばーちゃんの喋り方が、本当にうちのおばーちゃんの喋り方とおんなじで、「私の」おばーちゃんが喋ってるみたいで何だか懐かしいような、子供の頃に帰ったような、そんな気持ちでした。

身障者、という言葉も良く出来てきました。
「にーちゃんの彼女、身障者なんだな。がんばれよ」とか「うちの親そういうの好きだから大丈夫だよ」とか「そういう(身障者と)関わりをする人間だと思ってなかった」とか。台詞正確ではないですが。
やっぱどうしても特別で、やっぱどうしても難しくて。
でもそれをどうしよう!考えるんだ!みたいな流れで話を持って行きません。
出会って、近づいて、付き合って、分かれる。ただそれだけの話でした。見てる側がどう取るのかはその人次第。

でもアンハッピーではないですよー。
私、レンタル屋のパッケージにも「泣ける!!」とか書いてあるし、最後はジョぜが死んじゃうのかと思ってました^^。
そーか、もう救い様のないどん底で終わるのかと^^

全然違いますよー。ココロに刺さったものはあるけど、恒夫も生きていくし、ジョゼも、恒夫のくれた外の世界を自分のものに出来たんだと安心するような描写もあって、安心できる、そんな終わり方です。

私は泣けはしませんでしたが、原作を読んでみたいなと思いました。



これか・・・^^。



ヴァンパイア騎士 2

(2005-12-06)


この方のを買うのは3作目です。
最初「とらわれの身の上」なる本を1から4までGET。



確か、私の好きな^^主従ものではなかろうかと。絵も非常にかわいらしいし、4までは結構楽しく読めたと思うのですが、後で全5巻だと知って5を購入。
・・・・いまいち!
5巻がいまいちだったような・・。4までとちょっと趣向が違った感じだったと思うんですけど、それが私の好みではなかった・・。

「なかろうか」「思う」ばっかなのは今手元にないからです^^ラストが好みでないと、その話自体結構だめになりません?
私はなります。ラストが気に入らないと、多分もう、読み返さなくなってしまうので、この本もマンガフレンズの間を巡業した後、速攻BOへ行ってしまったのではなかろうかと。



で、次に買ってみたのがこれ。海賊ものざんすよ!行方不明の幼馴染が・・・って、今よくあると言うより、昔よくあった設定だと思うんですけど^^。
設定がベタなのは全くオッケー!どんとこい状態なんですが、これもいまいち。話の持っていき方とか、見せ場とかが、どーにもこーにもあまり上手くないなと。私の好みでないなと。

とらわれ・・とどっちが先なのか存知ませんが、とらわれ・・の絵のほうが綺麗だった、好きだったし。

で、3冊目。絵が好きなんだってば(笑)!!
でもさすがに、この話も私の心に琴線に触れなければ、この方はもう買うのをやめようと思ってました。好みだからねー。世間で売れてる本だって好きじゃないのあるしねー。そればっかは仕方ない。

買いました。

おっ!?

化けたかな^^?今までと話の雰囲気自体がえらく変ったな、と。絵もちょっと変ってる。この話しに合ってる。
そんでもって、この雰囲気は私、ものすごーーーーく好きです^^。

ムッチャ色っぽい。
どろりとした夜の感じとかがめちゃめちゃいい!話はまだまだこれからって感じだけど、掴みはオッケー(笑)!

首から血を吸うって・・・やらしいよなあ・・・。←もしもーーーし。
で、このマンガ、結構リアルって言うか、綺麗に血を吸わないんですよ。血もほとんと出ず、王子様みたいな吸血鬼がちゅー!じゃないの。
もっとこう、血にまみれる感じで。それがまたこう、何というか、退廃的で、獣じみてて、欲望・・って感じで、・・・いいんです。

私は、「この人化けたな」と思ったんですけど、どうでしょう。
これから先が非常に楽しみな感じでっせー。

願わくばとらわれ・・みたいにラストで膝かっくん!にさせないでえ!!それだけがちょっと怖いです^^


チャーリーとチョコレート工場DVD予約開始!

(2005-12-05)
チャーリーとチョコレート工場のDVD予約開始です!

←アマゾンにて^^



チャーリーとチョコレート工場 特別版、今なら初回限定豪華BOX仕様だそうです。ディクス2枚。
定価3980円。アマゾンでは2984円。



チャーリーとチョコレート工場 通常版 ディスク1枚。
定価2980円。アマゾンでは2325円。

もちろん予約しましたヨー^^

豪華BOXってどんなやねん!と思いますが、別に転売するわけでもないのに^^「初回限定」という言葉に弱いくま一匹。

封切日の感想でも書きましたが、ふうの識字能力をころっと忘れて(鬼母!!)うっかり字幕版で見てしまったので、チョコレート大好きなふうに、ちゃんと字幕版を見せてあげたくて、予約日を心待ちにしてました。
字幕読めなくてもちゃんと見てたけどね^^絵だけでも楽しかったらしいです。ウンパルンパに言葉は不要さ!

私が予約したのはもちろん特別版。
こないだのハウルみたいに、通常版と特別版が倍もするんだったら躊躇しますが(特別版が6000円越えてたしねー)、これ、なんと値段の違いは600円強ですよ!奥さん!

これでディスクが一枚増えるなら、私は迷わず特別版にしました。
もちろん本編さえ見ればいいという人は通常版でオッケーだしね。皆さん測りにかけましょう。

アメリカ版みたいに、パッケージ開けたらちょこの香り、なんて演出、してくれるといいなあ。劇場もそういう劇場で見たかったです。
こういう時だけ田舎が憎いわ^^!

テレビショッピングみたいな記事ですんまへんー。

あ、発売日は2月3日ですよーん。


男子フィギュア フリー

(2005-12-04)
いやー、ホント、久しぶりに見た^^
昨日も書いたように、女子は何となくつまみ食いでちょこっとずつは見てた気がするけど、男子をまともに見たの、いつぶりだ!?ってくらい。

確か本田選手が出始めの頃は記憶にある・・・。10年前っすか^^?
ロシア勢が強かったよなー。とにかく綺麗な、流れるようなスケートをすべる方達だったと記憶しております。
好きだったなあ・・・。
クーリックとかいましたよね。

で、今回ですよ。なのでお名前も本田選手以外はほとんど知らない状態で見ました^^
そしたら本田選手は引退なんですってねー。時代は過ぎ去っていったのね・・・。

高橋選手。・・・なんてジャニーズなお顔な^^びっくり。日本の選手も別嬪になったねえ・・・なんておばちゃんな感想から。
昨日1位だったとか。なら昨日の演技は良かったのかな?一応ハードディスクに撮ってまだ消してないので、時間あるときにもう一度見てみよう。
今日はいまいち・・・ちょっと精彩に欠ける感じでしたね。

織田選手も、ちょっと今回はいまいちって感じだったかな。2位のライザチェック??選手が今日はピカイチ!これはよかった。いい出来でしたよねー。
で、フリーは1位でしたが、SPが3位だったので優勝は織田選手。残念!

それにしても、1位って決まった瞬間の織田選手の号泣。男の人があんなふうに号泣するの、生まれて始めて見ました。いやいやー・・・。
でもあんなふうに感情が豊かなことが、きっと彼の持ち味なんでしょうね^^。

男の人はもう普通にコンビネーションが3つなのねー。トリプルトリプルダブル。ほほう。すごいねー。でもやっぱ成功する人は本当に少ない。本番ってそういうもんなんでしょうね。

いやー見所ありました!楽しく拝見しましたよ。後はエキシビジョンですね^^


女子フィギュア フリー

(2005-12-03)
でしたねー。今日は。

私、子どもの頃からスケート見るの大好きだったんですが、結婚して子供産んでから、そのテレビをいつやってるのかチェックするのを忘れてしまう事が多く、見逃しに次ぐ見逃し。
なので私の記憶は「伊藤ミドリ」から途切れてます・・・。

ちなみに伊藤みどりさんの女子高がうちの実家の近所(うちから中学行くより近かった・・・)だったので、母は非常によく見たと言ってました。・・・私は見た事ないけどね!

久しぶりにちゃんとテレビ欄チェックして見たよ!
今までも、たまたまテレビつけたらSPやってたからSPは見たのに、フリーをチェックし忘れて見損ねた!とかは数回あったので、村主さんとか、後もちろん有名なミキティは知ってましたよー。

でも最近のフィギュアの傾向は実は好きでない。アイスダンスもそうだけど。やたらとうんちくが多すぎて。
人間の心の闇とそこに潜むなんたら・・・を表現しました・・・とか言われても、はあ?って感じ。私にはね。
見ててもそんなこと言われてもわかんないし。
見て分かることなんて、曲とその曲の持つ背景を表現してるか、ジャンプやスピンが綺麗か、あとはもう、その4分のスケートが好きか嫌いか。よかった!と思うか、いまいち、と思うか、それだけじゃんって。
そんな高尚なうんちくたれられても、見てる側には分からないし、自己陶酔でしかないと思う。言葉悪くてスミマセン。
でも昔のスケートってそんなこと言ってなかったよね?

私が本当に感動したのは、もうぴょんぴょん気持ちよく、ダイナミックに飛ぶ伊藤ミドリのジャンプだったり、体のやわらかい、綺麗なビールマンのスピンだったり、あとはオール6.0だったトービル・ディーン組(アイスダンス)のボレロだったり。
鳥肌が立つような、見ててわくわくどきどきするような、そんな興奮をくれるスケートでした。
ボレロには物語があったよね。決められた時間の中で、ストーリーがあって、それが感動させてくれた。
あと、キャンデローロの海賊の振りのやつ。なんだっけ。あれももうすんごいよかった!見ててとにかく楽しくて、わくわくしました。

なので今のスケートって私の好きとちょっと違っていて、だから見逃しても「まあいいか」になっちゃってたんだと思います。
しかし!ちょっと、また私の興味をそそる展開になってきたような、そんなわくわく感が、今回私にテレビ欄をチェックさせたのですよ。

で、途中からだけど見ました。男子は撮ったので、また明日にでも見ます。

残念!!

ああ、なんだかもう、非常に残念でしたね。私もミキティ好きなんですよ。彼女のスケートは好き。
なのに、今日はジャプがことごとく、もう本当に鬼のように決まりませんでしたね・・・。見てて辛かった・・。
解説の人も言ってたけど、越えなきゃいけない山みたいのがあるんだろうなあ・・・。
越えて、欲しいですね。完調の彼女のスケートが見たいです。

お好きな方には非常に申し訳ないんですが、私は村主さんのスケートはあまり好きでないです。綺麗だけどね。わくわく感もどきどき感も、私には感じられなくて。そつなくこなすなあ・・・って感じ。
ただ、その、「そつなくこなす」って言うのは非常に難しいことだとは思います。あんな大舞台でね。積み重ねだと思うし、精神的な強さだと思うし、そういう事ができるのは、素直に、すんばらしい人だなあと思います。
ただ、そのスケート見て、私が「好きだなあ」と思わないだけで。これはもう好みだからね。

今回優勝した中野さん?私、お名前拝見したの初めてでした。振り付けとかは、正統な、というか、昔からの、というか、ミキティの振り付けなんてすごく洗練されて見えるから、それと比べるとちょっとレトロっぽいなあとは思ったんですが、最初のジャンプでちょっと手をついたんだっけ?今日そのパターンで、そこからバタバタ行く人が多かったので「またか!」と一瞬思ったんですが、そこからの建て直しがスンバらしかったです。
飛ぶ飛ぶ!もう気持ちいくらいに。もうこれは見ててわくわくしました。この人のは好きだ!と思いました。楽しかったー。よかったです。
また、1位になると思ってなかったのか?、1位って決まった瞬間のびっくりした顔が、もう素で非常にかわいらしくて高感度もアーーーップ。

これから応援したいですねー。覚えておこう。めもめも。
でも今日は出てなかった15歳の、また新鋭がいらっしゃるとか?これからの女子スケートは本当に楽しみですね!ちゃんとチェックして見たいと思います。

ただ、トリプルアクセル飛ぶのが中野さん、伊藤ミドリ以来10年ぶり・・・と聞いて、求められるものが変わってしまったんだろうけど、技術的には後退してしまったというのが、残念だと思いました。
いや、10年たってるし5回転飛べって言ってるんじゃないけどね^^
いいじゃん。きれいに、演技で見せる人と、ぴょんぴょん技術で見せる人がいて。みどりちゃんとカタリナ・ビットみたいにね。
あの時のスケートは本当に好きでしたよ、私^^


パフェちっく AMAKUSA1637

(2005-12-02)


<まみさん蔵>

この巻はまたたーりとのほほーんとらぶらぶーって感じ。特に新しい展開はなく、まあ確かめ合う感じ。

いいんですが!・・・辛かった・・・。だって私は壱くん派・・・^^。

最近多いな、この展開。
砂時計も、一瞬とってもハッピー!!でもあっちゅー間にそのハッピーは泡のように消えてしまいました・・・。だって私は藤くん派・・・。

CRAZY FOR YOUも、何度も騒ぎ倒した後でなんですが、3巻辺りはもう天にも登る心地。←お前がかい!?
これまたあぶくのように一瞬で消えましたけどね・・・。所詮私は赤星派・・・。

SO BADもれんたまだしな・・・。ははは。
主人公同士じゃないのでまだ救われてますが、S・Aも明には宙じゃなくて八尋派・・・。なんて少数派な私。

でもでも!壱とか赤星は、少数派どころか多数派だと思うんですが、如何!?
藤くんとれんたまは微妙ですがね・・・。八尋は少数派って分かってますけどね・・・。くすん。

でもこれはまだ終わっちゃいなーーーい!!CRAZYみたいに、最初から正解が分かってる話ではないと思うので(希望的観測増量中:当社比)、これからに期待!!
でもまだ五分五分だと思ってるよ・・・?




<まみさん蔵>

これは話と人の名前と敵対関係思い出すのにすんごい時間がかかりました。大名とかの名前知らないんだもん。
天草四郎の話自体、大して知識があるわけではないので、あらすじ読んで、一回通して読んで、「おおーーーー」って感じ^^

結構長いのに、あんまり長いなあと感じませんね。
ところで私、この人の絵が苦手で今までずっと読まず嫌いだったんですが、読んでみたら結構面白いですね。
日本髪??の顔変だけど・・・。かつら?何か似合ってないぞ?って^^
でも話は面白いです。
タイムスリップもん、大好きなので、楽しく拝見してます。
あとがきに本当の歴史とこの話で変ってしまった歴史の対比が書いてあるんですけど、ううーむ!難しかったです^^

タイムスリップものと言えば、「りょう」とかも読んでみたいなとちらりと思ってるんですが。
これは現代の女子高生がタイムスリップして、実は源義経だったって話ですね。



時代も好きな時代だし、話の展開も結構好きだったんだけど(飛び飛びで8巻くらいから立ち読みしてしまった・・・)、ラストがあまり好きでなかったので、ちょっと買うのは躊躇してしまう・・・。

後、天河とかね。いっぱいあるよねー。おお!最たるものが王家の紋章か!
この手の話は大好きです。歴史が好きだからかな?
高校も世界史選択だったし、大学は史学部だけど西洋近現代だったので、日本史が弱いのがネック。
これから勉強します・・・。

でもこのマンガ読んで、天草四郎のことは知りたくなりました^^いいことだ!見習いたまえ!世のお子さまたち^^・・・こんな大人になる事はお勧めはいたしませんが・・・。


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。