スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のたまごっち

(2005-06-29)
おだてられるとすぐ書く奴^^

今日朝11時ごろ、無事産卵期になりましたー。娘Aは「くちぱっち」。Bは「くろこっち」。
くちぱっちは「ふつう」。まじめな子、とか分類があるんですが、その中で「ふつうの子」。でもくちぱっちは私が好きなので、Aがそうなるように微妙なさじ加減でくちぱっちに無事育ててくれました。ブリーダーになるかい^^?

娘Bは言わずもがな。丸一日放置状態の日が出来てしまったので、手をかけないとなるという「いじっぱりな子」くろこっち。はっきり言って、こいつ、見た目がかわいくない。黒四角くて、目がぎょろっとしてて、食べ方が汚い。・・・ウウム、なるほど、よく出来ているわい。ちゃんとお世話しないとこんな子になっちゃうのね。肝に銘じましょう。


学校から帰って、「産卵期になったよー」と。
B、見るなりノーコメント。手できゅっと隠しちゃって、まるで何も受け取らなかったよ、という風にすたすた歩いちゃって。
「Bー!くろこっちだねえ。好きなのだった?」←追い討ちをかける奴^^。B、しばらく黙ってておもむろに「Bちゃん、この子好きじゃない。たまごにして」←Aとの違いを思い出してください!!
なんたるさーーーんたる!

「だめ。B、自分が好きじゃない子になっちゃったのは誰のせい?たまごっちのせいなの?」「・・・・・」「そんなんですぐリセットなんていいこと?」←自分を棚に上げてよく言う・・・^^「・・・ううん」「じゃあその子ちゃんと育てて、又たまご産んでちゃんとまじめに育てれば、Bちゃんがなって欲しい子になるかもよ?」「・・・そうする」
と、いうわけで、只今くろこっち、鋭意お育て中です。くろこっちに羊の毛みたいなのかぶせると「うーるっち」というまた違うのになって、その子はまだご飯の食べ方とかが綺麗だそうです。なのでうーるっちにしてるから、Bの育ててるのはうーるっち、って事になるのかな。

Aは携帯のIアプリでたまごっちランドにつないで、買い物したり旅行したりしてます。旅行すると、記念写真が携帯にダウンロードできるの。今私の携帯には「でばっち」がフィジーで泳いでる写真と、「くちぱっち」がエッフェル塔の下でなんかしてる写真があります^^。大熊の携帯にはでばっちがモアイ像と並んでる写真が・・・。

ただこれ、携帯でしか楽しめないのが玉に瑕。パソに落としたり出来ないのよ。ざんねーん。

ところで私、Iアプリという機能を今回初めて使いました。ドコモの携帯持ってはやン年。使ってない機能、多すぎ。あうち!
Aが一日何回もこのIアプリ使ってるんですが、もしかして、通信料、おっそろしい?おっそろしい?ちょっとどきどき。一日何回とか制限すべきですかね^^

これであさってくらいに又お見合いバーさんが来るはずです。うっひっひ、今度はどんなにーさん連れてきてくれるのかね。(二人ともメスなので)やっぱ身長は180くらい?年収は・・・って身長180センチのでばっちとか考えただけで空恐ろしいですね。妥協して、1センチくらいでいいや。ははっ。

いつか娘ーず、お互いが異性になって、通信結婚させたいらしいですよー。それはそれで楽しみ^^



全く話し飛んで、今日、久しぶりにSEEDを見ました。目の前にあったから^^
40話からのテープだったので、40話だけ見ーようっと。・・・・延々。えーと、しっかり最終話まで見てしまいました。あほやー。
でもまあ飛ばしてね。好きなとこだけね。10話で2時間半くらい。約半分くらいの量でしょうか。今日はお迎え時間早いしね^^

ああ・・・何かねえ。なんなんだろう。このときめきは(大笑)。何が違うんだろう。
SEEDだって、よく出来た話だとは思わないんだけどね。でも何ていうのか、こう、地団太踏みたいほどのときめきがある。のた打ち回りたいほどのこの切なさは何!?
くはーーーーっ!っていう。
4期のOPとEDなんて、ただそれだけでどれほど好きか。SEEDのOP、EDはどれも大好き。飛ばしてみたことないもん。今のDESTINYは、放映中の今ですら、マトモに見てない。ときめきがない。

話の内容はもう思いっきり後半なので、ちょっと比較は出来ませんが(SEEDも砂漠編はテンポがあんまり好きでなかったし。でもDESTINYほど退屈と思った事はないけど。)陣営が分かりやすい。誰が何をしたいのかが分かりやすい。色分けが結構見てる人に親切に出来てたかなあって。
今のは誰が何をしたいのか、どっち陣営見ててもふに落ちない事ばかりだもん。
DESTINYのラストスパートに期待。

ためらいない戦い方のアスランはめっちゃかっこよかったです。キラは何だかとってもかわいいです。ラクスもカガリも、正しいかどうかは分からない、でも今出来る自分の仕事を力いっぱいしてるところに好感。フレイもかわいいよー。
面白いです。いやー、久しぶりに、ときめかせてもらいました^^
スポンサーサイト


たまごっちその後

(2005-06-28)
娘Aのでばっち、Bのめめっち共にお見合いバーさんに連れてきてもらったお相手と無事結婚、出産いたしました。
今度は二人とも女の子。
しばらく(2日?3日?)母子同室でいらっしゃるんですが、2日目だか3日目だかの午前0時、親はたまごっち星へ帰ってしまうのです。


午前0時はないやろう!!


一体どれだけのお子さんが午前0時なんて時間に起きてらっしゃるのか。大晦日でもあるまいし。この時間設定はちょっと許しがたい。せめて10時くらいにすべきではないかと。
うちはたまたま土曜だったので、まあ夜更かししようと思えば出来たし、本人達もその時間を起きて迎える気満々だったのですが、Bが10時半くらいに撃沈。頑張ったAも11時過ぎに撃沈。
私はさっさと子供らより早く寝てたんですが、11時45分くらいに目が覚めてしまったので、それから起きてました。
ぴろぴろーとか音するのかと思いきや、それもなし。


9時だか10時だかに寝た時、電気も暗くしてやらないといけないので、真っ暗な画面に二人分の「ZZZ」が見えてるだけなんですが、12時ぴったりに勝手に通常画面に。
親たまごっちが布団で寝てるひなたまごの寝顔をじーっと見ます。この時間が結構長いの。何分くらい見てたんだろう。


Bはもう絶対に起きないと思ったので、Aを起こしてみました。すんごい楽しみにしてたから見たかろうと思って。ゆすってもさすっても起きないのを何とか無理やり起こして、たまごっちを目の前にかざして。しばらくボーっとしてたけど、何か分かったみたいで手にとってたまごっちを見てたので、「起きたな」と思ったんですが。
翌朝にはすっかり記憶にありませんでした。

・・・・・あれ、寝ぼけてたんかい!!
すんごいしっかり起きたと思ったのに・・・。


しばらく子供の寝顔を見てた親たまごっち、おもむろに正面向いて、口をパクパクって2回ほどさせたなと思ったら、すすすすす・・・と上にふわりと浮き上がり、そのまま画面からゆっくり去っていったのでした。
再び画面が真っ暗になった時には「ZZZ」は一人分だけ。・・・こんなゲームでもなんかすごく切なかったわ・・・。


朝は子たまごはえんえん泣いてたそうです。・・・かわいそうに!!そこから頑張って世話して、二人とも無事ひとでっちに。
反抗期を経て、思春期へ・・・変わるはずの朝、Bのたまごっちがない!
Aのは寝る時置く場所を決めているのですぐ分かったですが、Bはどこにおいたやら。何も言わずに学校行っちゃったし。掃除しがてら探し回ったけど見つからない!!どーすんだよーーーう!!あのハムスター!あちこちにしまいこみよるからな!

そんなん、学校行ってる間は私に見てもらわないかんのに、ちゃんと置いておかない方が悪いからほっておいたれ!と思うんですが、「こんなほっておいたらうんちも流さないといけないし、病気になってるかもだし、お腹すかして泣いてるよーーーう!」と、私が気が気でないのよ!
くっそう!たまごっちマジック!やっぱり一番世話してる時間が長い分だけ情もわくのよーーーう!適当にしてる割には。何かその辺がちょっと悔しい。
で、必死になって探して、なくて、Bが帰ってから散々叱って、でも本人もどこやったか分からないって言うし、月曜はとにかく忙しいのでゆっくり探してる間もなく、そのまま「もう死んでるよ・・・」とあきらめ。Bも探し回ってたんだけど見つからず、「もうおもちゃなんて2度と買わないからね!」と叱り飛ばして、半泣きで寝かせて。


そしたら夜、見つかりました・・・。うんちは5個もたまってるし、病気になってるし、でも、生きてるーーー!生きてたー!涙出るくらいうれしかったよ。で、さっさと綺麗にしてあげたいけれども寝てるので何もしてあげられません。いらいらしながら就寝。私が^^


朝、9時にならないと起きないので、PTA活動にも持って行ったさ!9時になるや否やお世話したさ!それからはもうお腹とご機嫌のチェックも普段より数割増できめ細かにしたし、至れり尽くせりのはず!明日、産卵期になるそうです。無事なるといいなあ・・・。
今のところ二人とも「ひなっち」です。
さて、明日、何になる事やら。


・・・結構どーでもいいと思ってたはずなのに、いつの間にかはまってる私。・・・バンダイめー!ちい!


ガンダムSEED DESTINY 36話

(2005-06-25)
アスラン脱走。
脱走ですよ。だっそう。あらまあまあ。

前半、ちょい退屈ー。
議長の御託。あくまで正論(奇麗事とも言う)で。アスラン、だまーーーーってぐるぐるするでなく、「これはどういうことなんですかっ!?」とか人に意見言えるようになったはいいが、とことん口が立たない、更に口達者な正論はく人に反論する根拠も持ちえない、結局「うぐぐ」と言いこめられる。
何度同じような場面を見せられてきた事か。
あのさー、悲しいわけよう。そういうアスラン延延見続けるのは。ちょっと悟ったの(笑)。
一桁回までは面白かった、地球降りてから面白くない。話の進みが遅いとか戦闘シーンが少ないとか、いろいろ思ってましたが、単に私、かっこよくないアスラン見るのが嫌だったと、今回悟りました。そうか。そうだったのか。妙にすっきり^^←なにやつ!?
毎回「へたれへたれ」と言いつつも、所詮私はアスランが好きなのよ。そういう事だったみたいです。

で、後半、それなりに面白かったんです。わかりやす^^!!

今日のポイント

キサカがいたねっ!!ねっ!?連合の制服着てた?丁稚に出されてた?どーゆーことーーーー!!ネオの件より気になる私。

CMあけー。
今回のミーアはちょっと良かった。彼女なりの筋、というか信念が感じられて。それでもラクスがいい!と。そういう気持は「あり」でしょう。うん。
でもこの時の、議長とレイの「奴はだめだな、越後屋」「そうですねえ、お代官様」みたいな悪巧み。壁際でこっそり聞いてる町娘ミーア。べたべたやのーーーーー!ちょっと受けました。

窓ぶち破ってからのアスランは、かっこいかったんです。何かほっとしたんです。見てて。おおおー。何か久しぶりにいいもの見せてもらった、みたいな(笑。なんやそれ)。

誰にでも手を差し伸べる癖はよくないと思いますがね!後でカガリに絞められますよ!
でもちょっとジェントルメン・・・とか思っちゃう私は始末に終えません。複数ってるわけでなく。なまってみました^^

思わずその手をとっちゃうメイリンはちょっとかわいいと思いました。他に選択する余地がなかったともいえるけど、それだけじゃないと思うからね。他に言い様はないわけじゃなし。嫌いだったらついては行かん!
・・・こないだの大熊の予想・・近かった事ない^^?
グフで逃げたんすよ・・・よね?疑問系。

この後半で、脱走ネタに2話使ってよろしいのかと余計なお世話な事を考えてしまいますが。
でもなー。レイとシンが追ってるんでしょー?こないだのみじん切りみたいな情けない姿は勘弁・・・。かっこいいアスランが見たいんだようー!シンに「ぎゃふん(今時ぎゃふんはないだろう・・・)」って言わせたいんだよう!
願いは届くのか!!・・・届かんな。どーせまたコテンパンにやられちゃうんだよ。そんでもってシンの鼻は天にもつくほどに伸びていくんだよ。けっ。

いやあ・・・アスランは例えそうなっても死なないと思うけど、メイリン激やば・・な事ナイデスカ?ちょっとびくびく。


西の善き魔女

(2005-06-25)


(まみさん所蔵)


読みました!全5巻。後は外伝3冊これから読みますー。

最初にまみさんから回ってきた、文庫の表紙見た時、こんな話だとは全く思ってませんでした。表紙のイメージとタイトルで「魔法がいっぱい出てくる話」だと勝手に思ってました^^

面白かったです。すらすら読める。一冊3時間くらい?すらすら読めるのはやっぱり文章が読みやすい=お上手なんだと思います。ちゃんと続きを読みたいと思わせる。だから1冊終わるまで止まらずに読めって事ですよねえ。

内容は私は5巻が一番面白かったです。次が1巻かな。やっぱ最初と最後はそうなってるのかも。
綺麗にまとまってて、ラスト、私にはありきたりに思えなくてよかったです。こう来たか!って。見方変えたら「逃げ?」って思えてしまうかもと思いつつ、でもちゃんと納得できるラストで。
登場人物がとても個性的でよかったです。↓で、ユーシスがいまいちと書いてましたが、5巻でかなり好きになりました^^。彼個人というより、彼とアデイルの組み合わせが。アデイル好きなんだよ。私。1巻で、つかみ所のないふわふわしたお嬢さんかと思ってたら、2巻以降、なんて面白い!ふわふわな外見を上手にお使いになるかなり老練な、したたかなお嬢さんだと分かった途端、大好きになりました。
ガーランドとかね、ケインとかね、脇の人も結構好き。
ルーンも好き。ただ、私どうしても、主人公が好きになれなかった!なぜっ!?彼女がいないと話進まないのに^^
危険を顧みない行動・・・とでも言えばいいのか、彼女がとるそういう行動がすべて、周りを省みない、無謀、わがままに思えてしまって、だめでした。あう。

しかし!主人公が好きにならずとも読めます(笑)!話はそれだけ魅力あると思います。

そういえば、私最後に博士が絶対出てきて、ものすごく重要な役目を果たしてると思ったんですが、なかったですね。しょんぼり。
ついでに吟遊詩人たちはアンドロイド・・・?

まみさん、今度この人の漢字4文字の本(何という表現だ・・・)貸してね^^三部作かなんかの。よろぴくー。


こっそり(こっそりか!?)テンプレートかえてみました。黒が重くて・・・^^。ほんとは黒い背景ってあんまり好きでないのですが、今までの「心は錦!」どーーーん!な迫力に一目ぼれ。あれ以上のインパクトのあるもの探し中^^!
今回は夏らしく・・・。らしいのか・・・? 


そんなんじゃねえよ 7

(2005-06-24)


買って来ましたー。7巻。私のお楽しみ^^
継続中なのはこれと、スキップビート、高校デビュー・・・このくらいか?あり?もっとあった様な気がしたのは気のせいか。あとSILVERとペンギン革命か。BODYはリタイヤでよろしく。だめでした。私には何が面白いのか分からなかった!!

面白かったー。相変わらず。
展開としては、とりあえずこうなったか、という所なんですが。ごめんちょっとだけネタバレ。事故って気持ちを認識って言うのは余りにもよくあるパターンだなあと。もうちょっと違う方法も書けそうなのになあと。それだけ残念。でもそれ以外は相変わらずの「タンカきり」が気持ちよかったです。

昔の涼子さんはかわいかったです。「注:生きてます」には子供らの目の前だっちゅーの忘れて笑い転げてしまいました。・・・あの怪しい、かわいそうな人を見る目!!ああっ!不覚。

でもほんとに笑えるので、超お勧めでございます。大好き^^


たまごっちその後。ううむ。

(2005-06-23)
たまごっちその後^^。

今は娘Aが学校をプール熱で休んでいるので、たまごっちのお世話が密です。かいがいしいです。私は何にもしなくてもいいです。ほっほっほ。

Aのは前「みかっち」と書きましたが「にかっち」でした。Bのは「りんごっち」
それが月曜だか火曜だかに進化?して、にかっち→でばっちへ。りんごっち→めめっちへ。産卵期というのかな。これになって3日過ぎると、世話焼きバーさんが見合い相手を連れてきてくれるらしいです。リアルやのう・・・。
リアルといえば、携帯で通信できるという事で、1000ごっち(お金?ポイント?これでモノが買える)をごっち大王に納めると、ごっち大王が来てくれて「すーぱーうんちくん」をくれるんだって。
二人ともせっせせっせと貯めたごっちポイントをちまちま大王に上納し、昨日大王をお迎え!そしてすーぱーうんち君とかんむりをそれぞれGETしてました。
金要求するんかい!・・・リアルだと思いませんか^^?
お墓もね、買うんだよ!「高級お墓」とかあって、それを買っておくと、次の世代のが死んだとき一回よみがえるのかな?そんなメリットが!世知辛い世の中じゃのう。

通信で友達のと結婚とかもさせられるみたいですが、娘ーずのはそれぞれオスで、友達で持ってる子のも(Aの友達のKなっぺと、Bの友達のKなちゃん。同じ名前なの^^)オスなんだって。だから結婚させられないから、お見合いばばあが来るのをAは心待ちにしています。
・・・いい人だといいね・・・。おかーさんは学歴は問いませんよ^^性格は問うけどね。定職ついてる人にしなさいね!(笑)


暇に飽かせて本読みまくり。十二国記を読んでしまったので、次はまみさんに借りた「西の善き魔女」を読んでます。2巻読み終わったー。
1巻は実は一度挫折しかけて、先にYUKAちゃんに回して時間おかせてもらった代物。最初の辺りのフィリエルの性格があんまり好きになれなくて。これは・・・だめかも・・・と、ちょっと思って、アデイルに初めて会ったとこら辺で放置してしまったんですが、今回は字付いてたので^^(そんな理由かっ!)すらりと一冊読めました。2巻は朝10時くらいから読み始めて、1時半くらいに読み終わりました。おお!私にしては早!!
面白いです。読みやすいです。
ごめんちょっとネタバレッちゃってるかもだけど、2巻でルーンが女装して学校にくるとこあるじゃん。あそこで一瞬、う!ってつまりかけた(笑)。何ていったらいいのか・・・。年若い乙女が読んでて好きそうな展開を作者が媚びた、みたいに思えたの。でも、そうなった裏づけもそれなりに納得できるものだったので、1冊読み切れました。
そういう細かい所で一瞬「う!」となる事はあるんだけど、でもすぐ続きを読みたい!!と思うのはやっぱりすごく面白いからだと思う。文に惹きつける魅力がある話だからなんだと思う。
一巻は文庫で挿絵がないんですが、2巻からは新書で挿絵もあります。ちょっと少女漫画やなあ・・と思いつつ、でもまあ綺麗か、と。ただルーンだけは気に入らない・・・。もっと、何て言うのか、ちゃんと男の子らしい子にしてえ!って。
この絵だけ見てるときゃしゃな女の子みたいな男の子みたいだよーーう。まみさん、そんなふうには思わない?私だけかな。

とりあえず読んだら又感想かくっす。それも楽しみだっす! 


十二国記

(2005-06-21)
非常に今更ですが^^

何だか最近文字づいていたので(マンガ読むときはマンガばっかになっちゃう)、何となく一から読み返してみようかなと。

「風の海 迷宮の岸」



「黄昏の岸 暁の天」



この2冊は非常に何度も読んだんですが、それ以外ってあんまり読み返してないなあと思って。全く、出版されたその順に、一冊づつ読み返してました。

面白かったー。もうこの世界観がたまらない。こういう架空の世界を作り上げられる人ってどんな考え方する人なんだろうとか思ってしまう。脳みそのどこをどう働かせればこんな事ができるんだろう。作り上げるその側で観察していたいです。弟子になりたい・・・^^←はた迷惑な。

上記2冊は、ものすごきっぱり、戴の話です。・・・分かりやす過ぎる私。
十二国、すべての国が丁寧に書かれてるわけでないけれども。一番丁寧に書かれてるのは、慶。そして雁と、戴。王と麒麟が書かれてるのが範と奏と恭とレン・・・巧もか。もうないけど。芳もだな。
どれも本当に、それぞれ色があって、それぞれで長いお話が書けそうな。そのどれもが読んでみたくなるような、しっかりとした背景があって、お話としてとても濃いです。奥行きがすごく、深い。

私が持ってるのは講談社文庫の方で↑のホワイトハートのシリーズではないので挿絵がついてません。
どれだかのあとがきで、「ホワイトハート版では対象年齢を考えて、漢字を簡単にしてある」みたいな文を読んでしまったので、あえて探すのにちょっと苦労した^^(ホワイトハートの方ならどこの本屋にでもあった)こっちにしました。
だって漢字って、十二国記では思いっきり、世界観の一部でしょう?だからと思って。読む比べたわけでないので、どこがどうなのか、気になるほどのものなのか、分かりませんが。全く違和感ない上に、挿絵の分あっちのがお得だったかも。
後はもう、ホワイトハートのがメインだと思ったので、あえてレアな(???)地味めな方を選んだのは、私の天邪鬼ブラッドがなせる技だと思います。

そして全部読み返して、やっぱり戴が好きだー。どこの国も主従も本当に魅力的だと思いつつ、戴がダントツで好き。堅苦しそうなお国柄が好き。この主従が好き。周りの人間が好き。そして今一番、どうなってるのか!?と手に汗握る国だし。早く続きを出してください。
黄昏・・・ではもうあまりに辛い過程、これから先も光があるのかすら分からないような終わりだったしね。でもそれ以上に辛い展開が待ってるのなら読むのはちょっと怖いです。

1番最初の、陽子がこちらに来た時の話。「月の影 影の海」の上巻を読んだ時は素直に面白いとは言いかねましたが。だって暗い!そして救いがない!!この一冊では。主人公がこれでもかこれでもかと心も体もどん底に落ちて行って、底で終わってる。
「なんじゃあこりゃあ!!」と投げ出したくなったのが正直な気持ち^^。でも投げ出さないでよかったなあと今は思ってますが。
この方の話は他のでも思ったけど、過程が執拗なほどに細やか、そしてラストが割にあっさりって感じ。そういう文なんだろうなあ。

これから魔性の子を読みます。これもまあ「戴」の話ですね。うふふ・・・。←怪しいから止めれ。

今はもうない(探したけど見つからない!!大ショック)大好き好きだった十二国記のパロディサイトの4コマ漫画が、シリアスな場面でも思い出されて思い出されて、ちょっと困ってました^^
泰麒の髪が「ご病気でこんなになってしまったのかと思ったの」・・・七色の・・・とか。泣き笑いの李斎・・。延王が泰麒を連れ戻しに虚海をわたるところとかね^^「だれっ!?」って。
・・・あああ、何故なくなってしまったの。かむばーーーっく!
こういうサイトをご存知の際は教えてください^^


たまごっち

(2005-06-20)
050620_162559.jpg



ふえている・・・・。

これが例の件で手に入れたアロハレッド。新色です。・・・新色だとうれしいんかーーー。私が面倒見る子が二人に増えただけではないか。あう。
ピンクが娘Aの、赤いのがBのです。
今Aのは「みかっち(?)」Bのは「りんごちゃん(?)」に変化しております。変化でなく進化?よーわからんぞ。

これが明日くらいまで?また進化するそうです。もーなんでもいいから、とりあえず死なんといてくれ。

これは携帯となんか出来るらしいです。
ゲームしたりするとごっちポイント(?)がたまって、これで買い物できるんだって。毎日おやじっちみたいのが行商に来るのでそこからも買えるんだけど、携帯でサイトにつなぐと、行商のおやぢからでは買えない物も買えるのかな?昨日はさくがちくわ(ごはん)とモンブラン(おやつ)を買ってました。なんか携帯でパスワードみたいのもらって、たまごっちで打ち込むと買えるみたい。世の中は進歩してるんですねえ。
もっとごっちポイントためるといろんなアイテムが買えるとか。すーぱーうんちくん(???。ほんとの名前は知らん。さくたちが言ってる通りにしか分かりません。私には)がいると、私たちが放置しなきゃいけないような時間でも、うんちの世話だけはしてくれるとか。そんなものもあるらしい・・・・。私の知らない世界だよ^^ほんまに。

まあ頑張って世話してくれい・・・って、7割くらいは私か。ち


桃のケーキ!

(2005-06-18)
cake.jpg



ムッチャ美味しかったので、ここで紹介。

桃のケーキ。本当の名前は知りまへん。写真の通り、桃の大きな切り実(切り実・・て。もっと言い方はないのか^^)がどっこどっこと3つ。その下がカステラ。真ん中にカスタードクリームと生クリーム。一番真ん中にも桃の実。
思いっきり、桃!でした。ジューシーな、めちゃくちゃ美味しい桃。缶詰の桃も好きだけど、もう生ってこんなに美味しかったのかと改めて思うような。
下のカステラもすんごい甘さ控えめ。私が作るシフォンケーキ並み^^。ほんとに甘くない。でもしっとりと、これまた美味しい。生クリームもカスタードも、軽く、濃く。甘くないの。口に何も残らない、さらっと。美味しさだけが残る。

素材にめちゃくちゃこだわってらっしゃるらしいです。フルーツも低農薬もしくは無農薬の有機栽培されたもの、牛乳も自然のえさで一年中放牧されてる乳牛からって風に。
個人的に、私はそれほど無農薬や有機栽培にこだわるわけじゃないですが(そりゃこだわってないよりこだわった方がいいとは思うけど。笑)、そうだから「いい」のでなく、美味しいんだもん。だから、いい。

駐車場も広く、お店も広いそうです。ケーキの種類はそれほどないって。ほんとに旬のものだけ置いてあるんじゃないかなって。



ガンダムSEED DESTINY

(2005-06-18)
35話「混沌の先に」

ひっじょーーーーーーうに、感想の書きづらい回でした。要は私のツボポイントのない回っつー事ですが。

えーと、シンとレイは悪役路線まっしぐらですか。レイ、黒いよねー。
シンはやってることとか、レイの言う通り「ザフト」としては決して間違ってない。ステラの事は、まあ何ですが。戦う事に関してはね。でも言い方がねー。人の神経逆なでするっつか。いっやーな言い方するでしょ。むかむかしますね。しゃべってるの見ると。
彼らにはこのまま悪役路線に振り切っていただいて、最後に誅されるのを希望だそうです。大熊はんは。
そしてアスランの反論のポイントが「キラは悪くない!」である限り、正論はくレイにかなうはずもなく。そして「ザフト」の中で共感する人がいるはずもなく。とことん孤立。
今回はストーカー歴のあるルナマリアがちょっと共感してくれるかな・・・?って感じですが、それより何より、来週脱走の手伝いするのって、メイリンですか!?そして何故脱ぐ(笑)!!
大熊いわく、「ほーらほら」と脱ぎだすメイリン。皆の目は釘付け!その間にこそこそアスラン脱走!・・・らしいですよ。・・・それいいなあ・・^^

議長が黒いですねえ。いや、これはまあ分かりきったことですが。

一番の????ポイントはキラとネオが、ぱーぱーな処に寝かされてた事。場所ないんですかねえ。でもどっちも集中治療みたいな事してるわけではないんだから、別々の部屋でいいのでは(笑)?
そして捕虜の前であけすけな皆さん。・・・ううーん。まあいいんだけどさ。ムウさんだから?ムウさん説、私は最後までクローンであって欲しいと思いますがね。本人が記憶喪失、であるのだけは、まぢ勘弁。

今回はこんな所でしょうか・・・^^。


つれづれ

(2005-06-17)
つれづれに思ったこと。

FFって女の子が強いよね。FF以外はゲームをしないので、他のゲームって知らないからなんとも比較のしようがないけど。
女の子が強気。クラウドにしろ、スコールにしろ、ティーダにしろ、それぞれ結構女の子に頼ってる部分が大きいような気が致します。
7は大分前なので記憶も曖昧ですが、エアリスは明らかに「おねーさん」だったしね。ティファも「しっかりもの」。クラウドは内向的な、精神的にはお子ちゃま。ぐるぐるはつかねずみな^^
敵と戦うとかでは頼りになるけど、精神的にはかなり依存してた気が。依存しまい!とね。依存する感じ。
キングダムハーツでも再会した時、「ん?」って下から優しく覗き込む、エアリスはやっぱりおねーさん。
8もね。やっぱり最初は一人で何でもできる「つもり」の人だったけど、後半なんて。「あんたがいないとなにもできない」ってな感じで依存しまくり。やっぱり戦う時は強いんだけどね。精神的にね。EDでも時間の狭間に迷い込んじゃって、自分では帰れないスコール君。リノアが迎えにくるんだもん。ヒロインに迎えに来てもらうヒーロー^^リノア、たくまし!
9はごめん、話自体を覚えてない・・・。
10はね、10ではティーダは依存してなかったかも。はっきりとは。でも10-2のED見たら、彼女に認めてもらってなんぼみたいな感じだったしね。

私はこういう関係、すっごい、好きなんですが、これって少女漫画的な事ない?と思ってたわけですよ。
少女漫画に出てくる男の子も女の子も、女の人対象の作品だから、その人たちの好きなようになってるでしょ?でもこういうゲームは少女ゲームではないじゃん(笑。少女ゲームってなんだ!!)。対象が限定されてないじゃん。
男の人が見ても違和感ないものかなあとふと思った次第です。

・・いや、ただ、思っただけ。

つれづれとね。・・すんまへん^^


ファイナルファンタジー8

(2005-06-16)



終わりましたー!どどどん。おめでとうおめでとう。

と、言うわけで、これこそほんまに、ここ2ヶ月ほどゲーマー主婦と化していた私の生活もお仕舞いです。もうするゲーム自体がございません(笑)。
・・・・下が小学校に入った途端できる時間。あーんなことやこーんなことや、有意義な事いっぱい出来そうなものなのに、私がしたのは・・・ゲーム。
・・・・このあほがーーーー!!
いや、でも楽しゅうございました。いまだかつてない濃さでゲームさせていただきました。これで思い残す事はありません・・・。・・・・・キングダムハーツ2かFF12が出るまではね^^

記録:
FF10-2 インタ版:4月27日から5月6日 10日
FF10       :5月7日から5月23日 17日
FF10-2 FM  :5月24日から5月30日 7日
FF8        :6月2日から6月16日 14日

で、ございました。・・こんなん数える私も大概暇やなあ・・・と思います。しかしほんまに続けさまですね!!呆れちゃいますね!
ファイナルミッション終了からFF8開始までが2日ほどあいてるのはPSのメモカが見つからなかったからです。とことんあほや。
時間として実際一番かかってるのは8だと思う。めんどくさかったよ!いろいろと。楽しかったのは全部ー^^。←なんておめでたい・・・。

えーと、8ですね。昨日、もうラスボス戦してました。ええもう、こっそりと。だって勝てないんだもん!EDが長いのは分かってるから、逆算して1時間半くらい余裕見て・・・って。時間確保するのが大変で。一番最初にラスボスに勝った時って多分2時間くらいかかってたもん。今回はかなりレベル上げてからなので、もう少し楽だろう・・・と。

・・・あもうございました・・・。ぶーぶー!!

午前中一回やって、負けて。学校行かねばならねがったので(なぜスィングしちゃってるべか)、断念。
午後は抱き合わせ商法がうまくいったので(でもでもこのために抱き合わせたんじゃないんです!!)、やるべやるべ!!
・・・敗退に次ぐ敗退。
4時に一旦あきらめて(時間的に厳しいので)夜ご飯の支度をしたんですが、あきらめきれず、4時半に最後の挑戦。・・でもこれでもし勝ってたら、私、さくふうのお迎えどうするつもりだったんでしょう(笑)・・・負けたけどね。けっ。

そして今日。さくふう大熊を送り出し、洗濯機も回し、万全の態勢で、すいっちょーん!
両手で足りないくらい、負けました・・・。
こんな5年も6年も前のゲームに(もっとか?)ネタばれもないと思いますが、ばれてますので↓。

ラスボス、5形態あるんですが、4つまでは割りと楽に行けます。5形態目のねー、マアジョさんがねー(古!)、やらしい!くっそー!思い出しても腹が立つ!!
技の名前なんか覚えてないですが、とにかく全員のHPを1にする攻撃をひょいひょいお使いになる分けですよ。で、ケアルガケアルガって自転車操業するわけですが、普通にしてたらそれも間に合わないくらいに、7000から9000超ダメージの技もお使いになりましてね。あ、もちろん全員ですのよ。おほほ。5、6000程度しか回復できてなかったらあっちゅー間にコロリですわ。
この技使い出したら、多分ラスボス戦全行程の8分の7くらいまできてるはずなの!分かってるの!でもこの壁が越せなくて・・・。ううう。
あと、ラスボス戦始まってすぐ、面子がランダムに選ばれちゃうので、しょっぱなの面子にHP9999の人が一人はいないと、まず第2形態で全滅です。

あのねー、私がしたのは7、8、9、10、10-2ですが、ラスボス、8より強いの知りまへん。8のラスボスとモルボルは最強だと思います・・・。
スコールレベル100なのに、勝てる気がしなかったもん!!あああ・・・。辛い道のりだった。半分あきらめかけたよ。
一番最後にした時の勝因は、最初から最強面子が揃ったこと。セルフィのアビリティにオートへイストがついてるから、この子にトリプルかけてケアルガしまくったこと。これで回復がめちゃ早くできたこと。後はもう・・・スコール君にオーラかけて連続剣の連発。エンドオブハートっちゅーのが出たら(ランダム)、一回で15万から20万くらいのダメージのはずなんですが、それ1回や2回では、歯が立ちませんでしたね。もう切って切って切りまくって、最後は3人ともHP黄色表示。二桁とか^^。もうあかん!と思ったときに、勝ってました。

・・・・いや、まぢずたぼろ。

そして待ちに待ったED。長いです。計ったら25分くらいありました。FF最長?
これはもう、いろんなとこに何回も書いてますが、秀逸。ムービーはそりゃ今見てしまったら粗いし硬いし、だけど。でもものすごい力入ってる。
これ以上はないはっきりしたハッピーエンド。欲しい「その後」が全部。あいまいな終わりも悪くはないけど、もうほんとに「よかったね!よかったね!」って感涙する、気持ちのいい終りかた、だと思います。

雲が途切れて、色があふれる時の映像にはいまだに、何回も見たはずなのに、鳥肌が立ちました。
本編ではおちゃらけラグナですが、ここでは某場所を訪れたラグナの顔が、穏やかで優しいからこそ泣ける!

10-2から10、8とやってきて、どれも本当に面白かったけど、やっぱり一番は8だなあと思うのでした。

そうそう、曲もすごく良かったですよ。ラスボス戦、そしてED。スタッフロールが流れる所。どれもこれも秀逸!

批判の非常に多いゲームですが、その批判のどれもけっこう納得できるなあと思いつつ、でも私のツボにはこれがいちばんはまるのでした。・・・・満足^^。


つけてみた!でもちがう・・!

(2005-06-15)
まみさん、つけてみたよ。
でもちょっと違う!思ってたのと違う!文の中に入れたいのでなく、横っちょにずらずらっとつけたいの。
単に私のスキル不足が問題だ。
今度教わりに行っていい^^?



とりあえず、今日はこれ。こういうふうにしたら画像つけても平気と解釈してもいいのかな。
「100パーセントの君へ」末次由紀

面白かったー。そしてかわいかったー。この人の書く話は他に「エデンの花」が好き。これは又そのうち書くかも、で。

ムッチャお堅い女子高で純粋培養されてた「ゆず」が、家庭の事情で両極ともいえるかなりアバウトな校風の共学校へ転校。信じられない丈のミニスカート^^やラフな男女関係(笑)や^^。新しい環境の中で、一生懸命なゆずがめっちゃかわいいです。
共同で柴犬を飼う事になった男の子に恋するも、彼には遠恋中の彼女が・・。

全2巻ですごくコンパクトにまとまってて、でも薄くない、上手にまとまった話だと思います。
柴犬の「しば」が、これまためちゃめちゃかわいい。しばとゆずのコンビがグッドです。
いい買い物したなあと、思えた一品。マンガはけっこう買うけど、なかなかそう思えるのってないですよ。そう思いませんか^^?

ただ、犬が出てくるのでうちの娘(小4)も興味持つんですが(私が読んでると覗き込んでくる)、ちょっと微妙。かなり微妙^^
主人公二人はちゅーもしないんですが、周りでね、ちょっとね。そういう直接的な描写はなく、まああくまで少女漫画、なんですが。一応わたし基準で、中禁(中学はいるまでは禁止)くらいにしときます。
自分で言っとくけど、私の基準は厳しいと思います。いまどきの娘さんたちには^^。


たまごっち

(2005-06-14)


本日GET!のたまごっち。先日から娘Aが欲しい欲しいと言ってた、たまごっち君の入荷です。

・・・買ってないけど^^。とあるつてからいただいたので、そこのお嬢さんが使わなくなったものです。まだ店頭にはなかなかないですね。アマゾンでも定価の倍くらい出さないと買えないし。不条理な・・・というか、これが資本主義世界やなっていうか。

まあそんなこんなで手に入れて、リセット。後ろボタンを細いようじ状の物でさす、と書いてあるので・・・たまたま鉛筆立てに入ってた、大熊所蔵「ガンダムマークⅡ」のビームライフルのさきっちょで(内緒だ!!)ぐい!っと。
さきっちょが外れて、ずぼっと入ったきり抜けなくなってしまいました・・・・。
あああああ!!
どうしようどうしよう・・・と、おろおろ指で引っ張ったりしてたんですが、抜けん!!ペンチで引っこ抜いて事なきを得ました。ほっ。

リセットして20分経過・・・事、起こらず。あり?もう一回リセット。・・・・30分経過。何も起こらず。画面の中では卵が左右にゆれているのみ。あり?
たまごっちの公式HPを見てみるも、「育て方」は書いてあるものの「卵のかえし方」からは書いてない!!どーしようどーしよう・・・。
ええい!と「たまごっち たまごのかえしかた」とか何とかで検索かけてみました。
出たよーーー!
個人のHPで、もう事細かに「まず絶縁体のシートを抜く」から。・・・ありがとうありがとう!ビバネット世界!困難が簡単に解決する素晴らしい世界デスネ。

で、先ほど孵しました。Aがお世話してる・・・はず。でも明日から昼の面倒は私か・・・って言うか、Aが朝7時45に家出て帰ってくるの4時過ぎじゃん!・・・その間私か・・・。がくり!!

何とか長生きしていただけるよう、頑張ってみますです。はい。


今日のFFー^^←一応やっているのか!!
今日は謎解きを少し進めただけ。オルガンがだめです。アルティマニアの通りにやってるはずなのに、水路が開きません。・・・・なぜ!?そう難しい事でもないのに!
ちょっと強い敵とバトルする・・とかなら喜んでするんですが、こういうのはだめ。私だめなんだよう!すぐ飽きちゃう。出来ない。・・今度早く帰ってきた大熊にやらせよう・・・


ひっきーな割にゲームは進まず^^ひっきーにもあきました。

(2005-06-13)
アルティミシアの城行ったら、もういろんな場所へ行けんくなるって、誰か教えておいてよっ!!
・・・な今日のFF8でございます。

もし。・・・確かに久しぶり、4年?振りとはいえ、このゲームやるの、あなた何回目?更に更にそのおひざの上に乗っている、受験生の辞書のように読み込まれたアルティマニアは飾りかえ?
・・・かえす言葉もございません。

サイファーから(だったと思う)英雄の薬(ムテキングになれる)をもろたので(ぶん取った、と言うな、普通は。)、大海のよどみに再挑戦だ!!(←ちょっとずる^^)と、意気揚々と行こうとしたら、行けませんでした。
ラグナロクの置いてある場所にはチョコボ乗って行かないかんの?私チョコぼなんて手なづけてないよーーーう。がっくし!!
仕方ないので徒歩でいけるセントラ遺跡で、まったりトンベリを20匹ほど倒し、トンべりキングをモノにして帰ってきました。今日はココまで。

どーでもいいけど、うちのPS2やばいです。今はね、ときどき画面が真っ黒になる。何してるのか見えん!今回に限っては、「クエイク」を敵が使うとなぜか画面がコマ送りのようにがくがくと止まったりしてたの。PSのソフトだから?とかわけも分からずびくりながらゲームを進め(でも特定の「魔法」でおかしくなるって変じゃない?)、セントラ遺跡と、大海のよどみに限っては、かなり高い確率で画面が真っ黒に。何かの弾みで元に戻るんだけど。コードの接触不良かと思って、差込口の確認したけどだめ。・・・???

これまでも、「太鼓の達人」のソフトだけ読めなかったり、FF10-2やってた時も、画面がコマ送りになったり、スウィングガールズ見てたときは完全に止まっちゃったりしてたので、PS2、でしょうか。
結構使ってるもんなあ。DVDもつい最近ハード買うまではPS2でバリバリ見てたし。寿命・・・?
頼みますので、3が出るまでは頑張って!!と切に願う今日この頃でございます。

ディスク4まで来て、止まったら泣くに泣けん・・・!!


まだやっているのか!FF8

(2005-06-12)
いや、もう、もう終わりです。ほんとに。
ディスク4枚目。アルテミシアのお城の前まで来ましたよー。こっからもけっこう長いような気がするけどね。まあでもイベントとしては最後のイベントだし、このお城の謎解きしたら、ラスボス戦だよー。
と、言う事で、今週中には終わっているはずです。はず・・・はず。

今日はその前に出来るサブイベントみたいなのを少し。大海のよどみ・・・だっけ。地下にもぐってアルテマウェポンと戦うと言う。・・・負けましたとも。ええ、もう。すっごい悔しい!!
5回くらい負けたよー。だってHP,リノアもスコールも9999あるのに、一撃でHP0にしちゃう何だかソルトとか言う技をさー、3連続で使うんだよ?こっち3人しかいないんですけど。どうやって勝てるんでしょう。どうしてこういう時に斬鉄剣のおぢさんは出てきてくれないんでしょう。
でも前にやったときは確かにこいつからとれるGF、エデンを持ってたよ。この召喚するムービーが死ぬほど長いの覚えてるもん。2分?とか。召喚獣のなかでは最長とか。・・・このGF召喚しながら何か他のことしてたわ。洗濯物たたんだり(笑)。そういう事が出来ちゃう長さだったのよ。
・・・ってことは、アルテマウェポンに勝ったん・・・だよね?どうやって勝ったんでしょう。ううーむ。


そんなことしたりしてー。エスタでラグナとスコールたち、現実での再会です。意味深な。まだこの時点では、お互いの立場が分かってるのはラグナ達だけだからね。
ルナパンに乗り込んでー、ムキムキアデルやっつけてー、時間圧縮。今日はココまで。


さて、先日買ったクラッシック100。まだもちろん全部は聞いてないけど、っつか、まず聞くディスクって決まっちゃうからね。とりあえずカノンが入ってるのから。このディスクの一曲目が「G線上のアリア」で、私この曲すごく好きなんですが、こ、これは・・・!!
「私、キムチです・・・。そんなに見つめないで・・・じゃないと私からだが、ほてっちゃう・・!」の、あの曲だったよ。何か意識しないで聞いてたけど、これだーーーーーーーー!
・・・がーん。ありありとあの、カップヌードルの入れ物が目の前に浮かんできて、ショックを受けたのでした。 


ガンダムSEED DESTINY 34話。どどどん。

(2005-06-11)
ガンダム感想ー。
34話「悪夢」

今回はねー、ごめん、私はめっちゃ面白かった!です。ものすごく久しぶりに目が離せなかった。面白いと思った事に、自分でもびっくり。いやまぢで。・・・自分がどんな展開を求めてるのか、全く分かりません^^

前半は、はっきり言って、たるいなあと思って見てました。
戦闘シーンなのにね。自分は単に、仮面ライダーが変身した後(戦いのシーン)が好きなだけの男児だと思ってたんですが^^、この辺はいつもの感じで見てました。「はあはあ、ふうん。で?」みたいな^^

最初の相変わらず神のようなキラに違和感。ディスティニーでは結構最初から違和感がありますけどね。「そんな感じがするんです」で決めてしまうの?それでいいの?みんなキラの霊感を信じてる信者の人たちのようです。

「見たくないというのなら部屋にでも居なさい!!」タリアさん、アスラン一喝。その通りだ!!何という屈辱の言葉。でも言い返す立場ではなかろう。そして言葉もなく。
シンにもスルーされ、情けなくて涙が・・・。ううう。
レイが黒く見えました。仲間としてというよりは、手のひらでコロコロ?

CMあけ。ここからがねー・・・・・。
シンはもう悪役の顔だよね。目が釣りあがっちゃって。大嫌いですが、でもインパルスとフリーダムの戦いシーンはもう本当に、かっこよかった。久しぶりに見た!って感じがした。MS戦。
シンはもう、逆恨みもはなはだしいけどねえー。ほんまに。でも戦闘シーンをかっこいいと思ってしまう。・・・うーん。シンをかっこいいと思ってるわけでなく。念のため。

アークエンジェルの方はノイマンさんがかっこよかったです。相変わらずいい腕だ・・・。アマギさん(?)がナタルシートに座っていたのがなんとも。ぐー!

「ステラをとめようとしたのにーーーーーーー!」・・・いや、それあんたの、あんただけの言い分だから^^他の人にとっちゃ、知るはずもないことで。それを責められても・・・。と思いつつ。
使い捨てのパーツがいっぱいあっていいなあ。何個ストックしてあるんでしょう。
真ん中からグッサリいきましたね。ものの見事に。もうこの辺りはいすのふち握り締めてみてました。うおおおおおお・・・って・・・。
あの残骸が、なんと痛々しい事か。キラーーーーーー!!の叫びが辛かったです。久しぶりに、そんなふうに思いました。

で、面白かったのよ・・・。来週は期待してませんが^^当分戦闘シーンもなさげだしね。
と、いうわけ。

あ!さりげにムウさんだったね!!びっくりした。「ここはいつもこうだなあ」・・・って!?ムウさん・・・であってしまったのか。がっくり。まぢで。


FF8も少しだけしたんですが。
えーと、スコールレベル90越えてます。なのにー・・・。まだ元気に3桁ダメージで頑張ったはります。モンスタによっては2000くらいいく時もあるけど。一体何が悪いのか。どうしてそんな子に育ってしまったの?という感じです。めそめそ。


問題のシーン!!

(2005-06-10)
それしかすることないんかい!?な、FF日記。洗濯はしてますよう!あとは・・・ほほほ。一応パン焼いたりいろいろしてま・・・す・・・よ・・。

さて!今日はゼル班のルナティックパンドラ探索編。お仲間にイデアが加わるんですが、彼女はこの後お仲間から抜ける、アーンド、持たせた魔法ももって行っちゃうという極悪非道な人なので、魔法も持たせられねえだ!とにかくそこでぽこぽこなぐっててくだせえ。120とかのダメージですが。

おじゃるまる・・・もといオダイン博士と話して、ルナティックパンドラ探検したら、話はスコール編へ。月でんがな。と、言うか月の近くですね。封印されてる悪の魔女アデル。何度見ても「魔・・・・・『女』!?詐欺と違うのか!」といいたくなるムキムキバディ。
リノアがふらふら封印解いちゃうわけですが。魔物がうじゃうじゃ月から地球に零れ落ちて、それと一緒に魔女も落ちていきます。あーあ。
そしてそのままリノアも宇宙空間へふーらふら。ここですね!!まみさんが「リノアを宇宙に放置した」という、問題の場面は!!又このシーン、長いんだ・・・・。全編ムービーなわけでないけど、ふよふよー・・・って左から右へ、リノアが流れて行くとこ延々、とかね。もちろんこっちが操作するんでなく、ただ見てるだけの場面が長いのよー。
がんばってリノア拾って^^。スコールも言う事かっこいいけど、はっきり言って考えなしですから。えーえ。もう。
そしたら目の前に放置された宇宙船が!!これ幸い!これでラグナロク(飛空挺)ゲットだぜ!
でもこのラグナロクの中のシーンは好きです。リノアがラブラブ光線だしまくりなので、ちょっとあれですが^^。でもここはそんな・・・。別に。「もう誰も私に触れなくなる」って言うリノアがかわいそうで、ちょっとじんわりきちゃいました。曲調もいい感じでねえ・・・。突然自分が魔女ですよ!奥さん!!体のっとられて、いらん事しよるわけですよ。かわいそうじゃん。

で、地球(なのか^^?)帰ってきて、封印されそうになるリノアを力づくで奪還シーンですね。この後のお花畑のシーンはこっぱずかしくて、ごろごろのた打ち回りたくなりました。「そう、俺は魔女の騎士・・・」なんてどの口が言うかーーーーーー!!ふうがいなかったら実際のたうちまわってたかもしれません。・・・あぶないあぶない。

その後は某エスタ大統領から何か依頼されて話は進んでいくわけですが、今日はしてません。
せっかく飛行艇が手に入ったんですから飛んでみなくちゃ!ねえ^^←根っからのうれしがり。
ラグナロクで飛んでる時の曲はすごく好きです。楽しくなる。

とりあえず、地獄に一番近い島?だっけ、と、天国に一番近い島に行ってきました。ココはレアな魔法のドローポイントがてんこ盛り。その代わり、かなり強い(言い換えれば美味しい)敵とのエンカウント率がものすごい高いです。戦うのに時間がかかりすぎるので(こういう作業、嫌いじゃないけど)、エンカウント無しのアビリティでさくさくドロってきました。ずるーーーい^^

今日はココまで。
美味しいアルテマやホーリーやメテオをドロって来たせいか、スコールのHPは9999に。レベルは70くらいかなあ。結構いい線いってると思うのに、まだひと叩き3桁ってどういうこと!?私何か間違ってる?ちょっと納得いかんー!
10とかなら、もうひと叩き、低くても5、6000いってたレベルなのに。なぜお前はひと叩き900とかなんだ・・・。おかーさんは悲しいぞ!!
ところで隣で戦ってるリノアが、ひと叩き1300とか出してると、涙がちょちょ切れます。いや、現実的にはね、ジャンクションの仕方だと思ってるけど、スコールがリノアより非力って言うのは心情的に許せん!!いやだあ!!

私の一番好きなアビリティはHPプラス80パーセントより、隠しポイント探しより、「カウンター」です。ティーダの時もずっとカウンターの武器で戦ってました。狂犬のような戦い方が好き^^あっちにもこっちにもがんがんがん!って。

週末はPS、娘Aに取られるであろうと予測されるので、次回FF8日記は月曜かな(笑)。
明日は恒例ガンダム感想で・・・。ふっふっふ。



カルピス・・・。

(2005-06-09)
紅茶の香るカルピス・・・なるものを買ってみました。
娘Bの病気グッズの買い足しにデイリーに行った時目に付いたので。

ううーん、紅茶!まさに「午後ティー」の味。家でカルピスと午後ティーを混ぜたらこの味になると思う。ほんでもって、「あまっ!」・・・・まぢ甘いです。甘さをかける2したくらい。
嫌いではないですよ。どっちも好きだもん。ただかーなーり甘いので、たまにでいいです^^いつもいつもは飲みたいとは思わんな。私はね。


FF8
どっからだっけ。ああ、ガルバディアガーデンとの戦いから。これはけっこうあっさり仕舞いだ!ラスト、イデアと戦って、イデアが正気に戻るんだけど(笑)その時リノアが倒れて目覚めなくなってしまって。
賛否両論、こっからのスコールが、唐突過ぎる、と。いきなり好き好き、になるか?って。当時あちこちで読んだような気がします。その時の私は、そうか?別に唐突って程でもないじゃん?って思ってたんですが、今改めて見ると確かに唐突だわ^^
もう6、7年年食ってるからか(笑)?それはちょっと嫌かも。だから「はあああああああん?(下からえぐりこむような発音で)」ってわけじゃないんだけどね。8は私の一押しですから。
話しのつくりとしては他のFFのが、んまい事作ってあると思うのよ。それを押して余りある何かがこのゲームにはある。うまく言葉にはしにくいですが。ひとつの要素じゃないしね。

そしてえっちらおっちら、線路の上をリノアおぶって歩くスコール君のかわいい事。いいねえ、若いねえ・・・って感じ。←おばはんおばはん!

で、エスタに行って、月までぶっ飛ばされてみた所で、終わりー。・・・でもあのぶっ飛ばされ方怖いよ・・・。眠らされてカプセルに詰められて、大砲みたいので月に向かって、どっかーん!だよ?・・こっわー!ようやるわ。

相変わらず、セルフィのヌンチャク一撃で倒せる雑魚に、仰々しくお出ましくださる、オーディンさん。ありがとう、斬鉄剣。私、そいつからケアルガ、ドローしようとしてたんだけ怒っ!モルボルにしてくれ、モルボルに。今日だけで2度も全滅さ。こいつだけはー!
でもこいつの落とすアイテムが武器の改造には必要なのです。「モルボルの触手」・・・・なんかぬるっと、べとっとしてそうじゃない?こんなもんどこの部分の改造に使うんじゃ!!・・・キスティスのムチかな・・・。うげ。

今日も楽しくさせていただきました。今ディスク3枚目です。もうちょっと?もうちょっとかな?がんばるっす。


いちおうFF8^^

(2005-06-08)
今日は自分の覚書程度に。
進むのはほとんど進んでません。

バラムガーデンが動くようになったので、ちょいとセントラ遺跡なんぞに行って、オーディンさんを拉致ってきました。でもこの人乱入型の召喚獣なので、すんごい雑魚とかに「斬!鉄!剣!!」とかカッコつけて下さるので、持っててうれしいのかどうだかよく分からないです^^。

その後トラビアガーデンに行って、みんなの過去を思い出し。孤児院にいたこととかね。で、今日はおしまいー。

そういえばセルフィの必殺技、「ジ・エンド」を今回始めて見ました。いやー、これ面白い!!ラスボスとかではだめなのかな?是非出してみたいです。一発だよ。最強技。素晴らしい!!
ちょうどディアボロスの時に出たのですんごい楽ちんでしたよ。

次はガルバディアガーデンとの激突から。さーてさて。


それでもFF8

(2005-06-07)
D地区収容所からの脱出。ミサイル基地へ。
でもミサイルが発射されて、バラムガーデンへ。その頃バラム班はガーデンの地下にある仕掛けをはずしに。
はずしたらガーデンが空飛んじゃったよ!!この辺のムービーもきれい。海を漂流しつつ、その間ガーデンのマスターなるノーグとバトル。最近バトルがちょっと楽になってきました。いひひ。

そしてその後フィッシャーマンズホライズンに激突^^ガーデンを直してもらいがてら、なぜかそこでコンサート。スコールとリノアのプチラブラブイベントか。

スコールがねえ、面白い!!何か言ってることさりげなく面白いんだよ、この人。そういうキャラじゃないし、本人も面白い事言ってるつもりないだろうから、なおさら面白い。
そしてすんごい頭の中ハツカネズミです。ほんとに、ハツカネズミオブハツカネズミ。アスランなんて足元にも及ばないくらい、ぐるぐる考え込むタイプ。・・・いやー、何か、ちょっと好きになってきました(笑)。

・・・はっ!!私はハツカネズミが好きだったのか!?・・・うーむ、又新たなツボを見つけてしまったーよ。

次はなんだ?あり?覚えてないぞ?エスタはまだ大分先だよね?まだまだ行く所山ほどありそうな道半ばでございます。


そしてやっぱりFF8

(2005-06-06)
今日はー・・・どこからだっけ。お墓行って(名もなき王の墓です・・・お墓参りじゃないんだから・・・)、ブラザーズを倒して、カーウェイさんちへ。どーでもいいけど、あのちっさいアニキ、強かったよ。でっかい弟は情けないほどに弱かったけど。

デリングシティで楽しようとバス乗ったら、目的地に行かないバスだった・・・なんて、恥ずかしくていえない・・・。これやるの何回目だよっ!!
で、カーウェイさんに魔女狙撃の説明受けて。「こっちから・・・・・・こーーーーーーう曲がって!次はこっちからこーーーーーう!」って走りながら説明するカーウェイさんに、今週のグッジョブ進呈。ぜえぜえ言ってたと思うよ、きっと。

そして凱旋門組。地下の迷路で迷う事1時間・・・なんて恥ずかしくて、言えない!
あの・・・何度も言いますが、8やるの何回目ですかあ?そんでもって更に、そのひざの上の、擦り切れるほどに読み込んだアルティマニアは飾りですかあ?ほんまにもう・・・。でもおかげで「レイズ」がたまったので、HPは飛躍的に増えましたけどね。怪我の功名・・・って毎回言ってるな^^

何とかたどり着いて、魔女パレード。この辺もムービー美しいです。アーヴァインのへたれ具合もグー。狙撃失敗して、スコールが単身乗り込むところは何度見てもかっこいいです。うひひ。

魔女にグッサリやれてちゃって、電気びりびりシーンはもう・・・なんじゃこりゃ。サイファーったら。この子はほんまにもう・・・。
収容所だっけ、刑務所だっけ^^?牢屋の中から逃げるとこの途中で今回はタイムアップ。次はココから脱出してミサイル基地へ行く所から。

この辺はスコール君、何のかんの言いながら、意外と面倒見のいい所を発揮。ちょっとづつ変わっていく過程でしょうか。
結構、意外と、楽しいです^^←さもあらん。この文見てりゃね。
10-2、10とやってきて、続けてだから、もっと何ていうのか、見にくかったりやりにくかったりするかなと思いましたが、そんなことないです。ムービーは綺麗です。普通のところはさすがに曲線がかくかくぎざぎざしてますが、でも別に気になるほどでは。
ジャンクションがめんどくさいです。あ、こないだも言いましたかそうですか。今日も何回しなおした事か!!ああ、めんどくさいこれはめんどくさい。昔、めんどくさいとかあんまり思わなかったように思うんですが。
もしかしてこれか!?一番のデメリットは^^!?


彩雲国物語シリーズ

(2005-06-05)

<まみさん蔵>

こういうのって何ていうのか。私らが小学校高学年から中学の時よく読んでたコバルトシリーズと同じ系列だよね?ジュニア小説?とでも言われるジャンルなんでしょうか。
だからか読みやすいです。どたばたといろんな事件が続いて飽きさせず、さらっと読める。

今回借りたのは(あ、全巻まみさん所蔵)6冊目の短編集になるのかな。
話としては個人的にいちばん最初の話がやっぱり一番よく出来ていて、面白かったと思います。
でも今回のラスト2編、「お見舞い戦線・・」と「薔薇姫」は、かなり好きです。自分のツボがよく分かる一品(笑)。
劉輝と秀麗の二人が好きなんです。この二人の関係がめちゃくちゃ、ツボ。濃いよね、今回のこの2編。すごーーーーーく、濃いめの話だと思います。いろんな意味で。大好きです^^。


ガンダムSEED DESTINY

(2005-06-04)
33話「示される世界」

示されましたか。世界。そうであるようなそうでないような。

ごめんね、私分からない事多すぎかも。あのね、デュランダルは黒であろうと思ってます。やり方とかね。何か腹に黒いものもってそう。立ち上がったレッサーパンダのように・・・。
でも、今日の彼の演説、何か間違った事言ってたでしょうか?すごくまっとうに聞こえたのですよ、私には。ものすごい正論。悪と名指した相手も間違ってない。では何故それを胡散臭そうに見るの?キラ達は。どの辺がくさいと思えたのかな?そこが分からなかったです。
アスランが「あり?」と思ったのが、ミーアの使い方と(でも彼女の言ってることもものすごくまっとう、と思えました)、やっぱデストロイとの戦闘映像からフリーダムが消されてたこと、であるとしたら、まあ納得。
じゃあキラ達は????

そしてムウさん。いや、ムウさんであったら許せない。クローンであって欲しい。ネオがやったことはやっぱり消えないでしょ?記憶なくしてたからって理由でも。だから記憶喪失でムウ本人ってのは頼むから勘弁!と真剣思いました。

ああ、冒頭に綺麗なシーンがありましたね。でも彼個人にも彼と彼女の二人としても、全く心に残るものがないので、ちょっとスルー・・・しようと思ったけど^^、ふたつだけ。
しずまんやろ!普通。どんな水なんだ!!パイロットスーツなんて着てたらなおのこと、では?普通ああいうのって逆に浮くように作ってありそうじゃん。
もひとつ。おぼれかけた人を水に葬るって、ちょっと違和感感じました。確かに海は好きといってたけどさー。うーん?

アスランますます情けなく。レイはとっても慇懃無礼。言い返して欲しいのに、彼には言い返すだけの根拠も根性も何もなく。ただただ哀れ。
ルナマリアに何か言われてましたが、だめだめ、この人じゃ!と突っ込みいれてしまいました。結局自分でしたいことすら全く分かってないんだから。ザフト帰ってした事ってセイバーみじん切りにされたことだけじゃん。他に何かあったら誰か教えてください。

イザーク達がワンカット入ってたのが今週のヒット!これだけは純粋にうれしい!!

今週の絵はちょっと好きじゃなかったです。アスランの顔とか嫌でしたね、なんか。

演説はダカールの日?なんて大熊としゃべってましたが、彼いわく「クワトロより今日の議長の方がかっこいい」だってさ。確かにね^^

さーて、来週のサザエさんは!?の曲が変わってましたね。相変わらず何がどうして行くのかさっぱり先の見えない、だから話しについていけない今日この頃ですが。
来週キラ、あの傲慢我侭小僧に落とされちゃうんですか?彼は増長一方ですか?そんでもって最後は「ココ、せまいなあ・・・.出して下さいよう!」ですか?
もう何がなんだかさっぱりでした。

結局今日書いてるし・・・。ほんでもって短い・・・とは言えないかもだし・・・。
でも今日書かないと忘れちゃうそうだったから頑張りました。見返さないもん。絶対。少なくとも一桁回までは、一回本放送で見て、日記で感想書くのに見返して、週半ばにもう一回^^とか見てたんですが、もう今では全然。でも頑張って最後まではみるっすよーーー!


今日も元気にFF8をやるのだ!

(2005-06-03)
何かバカボンのパパみたい^^

SEED就任パーティーのムービーから。その前にキスティスとの会話とかもあるんだけど・・・本当にひどい奴だな!!おまへ。改めて^^。もうちょっと物言いをね・・・でもそれがスコールだからなあ・・・。
ダンスシーンは、絵は美しい!確かにこれに惚れた!!でも非常にこっぱずかしいシーンでもあると思うのです。見ててなんか照る・・てれてれ。←何故君が照れる。
踊れないと言っておきつつ、最初よたよたしてるのに曲調変わった途端、人が変わったように踊り狂うスコール君。・・素敵だーね・・・。すてきーだーね♪のイントネーションなんだか、ハイペロ君の「だーね」口調なんだか自分でも分かりませんが。
でもほんと、最初っから。この人リノアにだけ態度違うんだよー。ねー。ほんまにもう。クールぶっちゃって。おばちゃん困っちゃうよっ!←・・・何故?


ジャンクションがめんどくさいです。あ、昨日も書きましたか?ああ、そうですか。めんどくさいんです。
イベントごとに変わる面子。そのたびにジャンクションがチャラになってしまうので、気付かないと、「たたかう」コマンドオンリーでバトルする羽目に。ケアルもポーションも使えやしねえ。
面子変わらないのに、ジャンクションチャラになってるなんて非人道的な事も!イベントごとに確認しなきゃいけません。
そしてちょっとびっくりした事。これって、宝箱ってないんだっけ?今のところ、宝箱らしきものが全くないんですけど。なかった?びっくり。代わりに魔法がドローできる場所があちこちにあるからかな。
あとはー・・・。私の大好きなバトルの終了の曲(ちゃらららーらーら、ちゃっちゃらー♪・・・わかるかっ!!)が、8は重い感じ。10は明るい感じだったけど。この微妙に違うのが好き^^

バトルは序盤が10より大変。ざこだけど結構強いような気がする。魔法集めに結構バトルの回数はこなしてるつもりだし、レベルもそんな低い事ないと思うのに、ひとたたきダメージ40とか50ってありですか。ひどくないですか。それともスコール君が非力ですか。
せめて三桁・・・。ううう。
メモカに大熊がやったと思われるレベル99のデータが残ってるのでそれでやりたくなっちゃう・・・。甘いゆうわく^^。

イベント数がやたら多いような気がいたします。これクリアするの結構時間かかったもんね。地道に頑張ります。
今日はデリングシティのカーウェイさんちで門前払い食わされた所まで。次回は名もなき王の墓から。

どーでもいいけど、基本的に人間の名前は変えないんですが、召喚獣は思いっきり変えてしまいます。
こないだの10
「ヴァルファーレ=さくふぁーれ」「バハムート=ふうむーと」(ずしーーーんっ!って重量級の登場の仕方が余りにもふうだったので)「アニマ=さかな」
今回8
「イフリート=ごっついおっさん」「ケツァルクァトル=とり」「ディアボロス=さいきょうじじい」・・・ごめんなさいごめんなさいごめ・・・。
でも「さいきょうじじいはレベルアップした!!」とか、「ごっついおっさんは○○を覚えた!」って・・・おもしろぐね?いぐね?
・・・スウィングガールズぶってもだめっすか?失礼しましたー。


FF8

(2005-06-02)
見つけてしまいました。メモカ。
・・・見つけちゃったら、ねえ?やるしかないじゃんよ・・・。
・・・どの口が言うか!!

やっちゃいました。8。何年ぶりでしょう。
序盤。ドローがめんどくさいーーーーーー!!魔法はみんな敵から吸い取らなきゃいけないのよ。で、武器として使うだけでなく、自分にジャンクションしたら強くなるアイテムでもあるじゃん。だからとりあえず100ずつためなきゃ・・・って。
ケダチクからサンダーとケアル。バイトバグからファイア。一回に多くて9個、少ないと2個しかドローできまへん。それぞれのキャラでしなきゃいけまへん。
ためてる間、敵からぼこぼこにされ続けます。
これはかなり、めんどくさい・・・。そうだよ、めんどくさいシステムだったんだよ・・・。スフィア盤はすごろくみたいで、かつ目に見えて強くなるのでとても楽しかったですが、これはつまらんとです。でもこれを耐えねば8は進められんとです。頑張るとです。
今日は実地試験終了までー。蟹みたいのに追いかけられて怖かった^^何か時間制限ありのイベントが多くて嫌です^^。にがてーーーーーー!!
明日は(やる気か!?やる気なのか!?)SEED就任パーチーのムービーからですね。


スウィングガールズとにんじん

(2005-06-01)


スウィングガールズ見ました!!(まみさん所蔵)

面白かったー!!どどどん。話も綺麗にまとまってて、ノリもよく、楽しく、出てくる子たちがみんなかわいい事!!そして曲がいい。すごくいい。
ジャズってとっつきにくいイメージがあったけど。映画の彼女たちと同じようなイメージとか。あと、「美味しんぼ」の山岡さんが言ってるイメージ。「女なんかに分かるか」みたいなうんちくたれの男の人が、「俺にはわかるんだ」って感じで好きそうなイメージ^^。
でもほとんど知ってる曲ばっかで、思った以上に身近な音楽なんだって。題知らないけどね。「キャラバンの到着」だっけ、こんな題なんだ!ってびっくり。みんな知ってる曲だよ。題知ってるけど曲と結びついてないのもいっぱいありました。A列車で行こうなんて、こういう曲なんだーって。
すっごい楽しそう。楽器演奏するのが。少しできるようになってくると楽しいよねー、そうだよねーって。自分もやりたくなる。ファーストアンドラストコンサートの方で、映画見て自分もやるようになったとか言うおじさんも、気持ち分かる!!って思う。一緒にピアノ習ってるKさん(ピアノむちゃくちゃうまいです。私と全くレベル違いますよー!)が、こないだから「ジャズピアノを弾いてみたい」って言って、先生から本借りたりしてたのよ。彼女が何をきっかけにしてみたいと思ったのかは知らないけど、私も今のパッヘルベルが弾ける様になったら(なるのか!?ほんとになるのか!?1ページ目でまだつまづいてる奴が!!)今度はジャズピアノしてみたいなあと思うのでした。
夢見るのはただよ^^後は努力次第ですね。
私が一番好きなのは「シング、シング、シング」かな。やっぱノリがいいのと、映画でもすごくいい場面で使われてて、すんごい印象に残りました。もちろん聞いた事はある曲なんだけどね。
朝、さく達が学校行った後すぐに見たんですが、これはさくに見せたい!!と思いました。今度さくと一緒に見てみようと思います。まみさんもう少しだけ貸してね^^大熊はこないだの週末に見て「よかった!!」って言ってたよー。


今日はなぜかもひとつ「にんじん」
こないだもらった子供の「世界名作全集」みたいのの1冊にありました。題はよく聞くのに読んだ事がないので、いっぺんどんな話か見てやろうと。
・・・・はい?結局何が言いたいのか、全くわからない話でした。
赤毛の末っ子は、お兄ちゃんもお姉ちゃんもちゃんと名前で呼ばれてるのに、おかーさんから「にんじん」なんて呼ばれてます。それも愛情込めた愛称でなく、どっち買って言うと蔑称よ。おかーさんはこの子が嫌い?なのか?なんだろうな。とにかく意地悪ばかり。で、にんじんが嫌だなあって態度をすると、周りの人に「この子は私がちょっとしておくれって丁寧に頼んだら、こんなひどい態度をとった!」とか訴えるの。・・・やな奴・・。
で、これがいつ、いい方向に換わっていくんだろうって読み進んで読み進んで。でも延々おかーさんの意地悪が続いて。二人の関係はよくなる兆しもなく。残り数ページでおとーさんと二人で話し合う場面になるのね。にんじんが「ぼくはおかーさんにひどいことをされてる。だから家を出たいんだ」とか言って。おとーさんは「そんな事いうもんじゃない」ってなだめて。で、にんじんが「ぼくはおかーさんが嫌いなんだ!!」って言ったら「おとーさんがおかーさんを好きだとでも思ってるのか!!」っておとーさんが言い返して。・・・おしまい。
最後おとーさんとにんじんは心が通じました、みたいな。

・・・・・はいい?

解説には「この作品は子供とおかーさんが不仲な事を珍しく書いた作品で」うんぬん。後は「作者が自分のことを書いた。でも暗く書くのではなくコミカルに」みたいなことも書いてあったな。・・・読んでいらいらするような事ばかりなんですけど。これを読んで子供にどう思って欲しいのか。これが何故名作なのか、ごめん、私にはさっぱり分かりませんでした。

どなたか分かる方、教えてくださいー!


プロフィール

くまきち

  • Author:くまきち
  • くまきち
    ゲームと読書と映画と、その感想を書くことを愛するそこら辺の主婦。基本的にはネタバレありです!ご注意ください。
    ブログ記事に全く関係のないトラックバックは削除させていただきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。